お名前
      E-Mail
              

最新情報

2017年8月21日情報商材批評
せどりの果てまでイッテQについて(五十嵐信志)
2017年8月10日情報商材批評
訳あり☆イリュージョンPLUSは本当に飽和しないのか。
2017年7月31日アフィリエイト総合
アフィリエイトは先行者が有利で後発者が不利というのは大間違い?
2017年7月21日アフィリエイト総合
情報商材アフィリエイトの飽和、競合について。
2017年7月10日せどり
稼げるせどりツール、転売ツールの見極め方。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

せどりの果てまでイッテQについて(五十嵐信志)

井上です。


前回、転売系の情報商材をレビューしましたが、
今回も引き続き転売系の教材を取り上げておきます。


批評するのはインフォトップでもランキング上位に出ている、
こちらの『せどりの果てまでイッテQ』という教材です。


せどりの果てまでイッテQ

http://sedoaoi.com/sedohate/


それでは、早速いってみましょう。

せどりの果てまでイッテQ(五十嵐信志)レビュー


まず、この『せどりの果てまでイッテQ』という情報商材は、
店舗での仕入れに特化した「店舗せどり」の教材で、


・イオン
・USJ
・ディズニーリゾート
・コンサート会場
・映画館
・サービスエリア
・スターバックスカフェ
・コンビニエンスストア
・駅
・空港
・ファミりーレストラン
・パチンコ店
・ドンキホーテ
・ホームセンター
・ヤマダ電機
・ケーズデンキ
・ジョーシン
・コジマ電気
・ビックカメラ
・アウトレット



と、多岐に渡る仕入れ先を対象として、
転売で稼げる商品の仕入れ方がマニュアル化されてます。


私も色々な転売系の情報商材を見てきましたが、
ここまで多様な仕入れ先が紹介されている教材は、
おそらく初めてだったんじゃないかと。


ですが、そんな仕入れ先の「手広さ」に対して、
1つ1つの情報の「質」という点については、
ハッキリ言って「微妙」というのが率直なところでした。


仕入れの対象となる店舗、スポットを広さに対して、
その1つ1つの情報の質が酷く浅い(薄い)わけです。


というより、これはただ上記の仕入れスポットを
もう少し詳しく「ガイド」しているという程度のもので、
仕入れの点においても、その転売という点においても、
具体的なポイントはほぼ言及されていないんです。


多少なりと「事例」のようなものも挙げられてはいますが、
そういった情報も、ほぼビギナーズラック的なものばかりで
到底、それを参考に仕入れが出来るような内容ではありません。


上記に羅列したような手広い仕入れ先を網羅していけば、
稼げる商品の仕入れが出来る場合があるのも当然ですからね。


そういった「掘り出しもの」にあたる転売事例が、
これ見よがしに掲載されているというくらいで、


「そういう商品をいかに仕入れるべくして仕入れるか」


といった点は、何ら言及されていないわけです。


ただ、ひたすら、


「こういうスポットでは、こういう売り場をチェックしましょう」


という程度の情報や画像が羅列されているだけのマニュアルに、


「そこでこういう商品を仕入れて利益が出ました」


といった転売事例が並んでいるだけの教材だという事です。


もちろん、それを見て参考にできる余地も無い事はありませんが、
この内容で19800円という価格帯は私は「高い」と思いました。


どう考えても、このマニュアルだけで「稼げる」とは思えないからですね。


それこそ、


「こういうスポットのこういう売り場でこういう商品を仕入れた」


という情報を参考にできる程度の情報商材という感じです。


まあ、店舗での仕入れが主体の転売教材という時点で、
私はどうしても「微妙」に感じてしまう部分があるのですが、
それを差し引いても、この教材は風呂敷だけを大きく広げただけで
その内容があまりにも「薄すぎる」と言わざる得ません。


少なくとも、このような「参考資料」レベルの内容に、
私は19800円もの価値は感じられませんでしたので、
転売で稼ぐための情報商材としては到底、お勧めは出来ないです。


このレベルの情報商材に2万円近いお金を支払うなら、


「稼げる商品を仕入れるべくして仕入れられるノウハウ」


がしっかりと確立されている教材にお金を出す事をお勧めします。


せどり、転売系の情報商材は、そこに価値を見出すべきですし、
そういうノウハウで無ければ高いお金を出す意味もありませんので。


せどりの果てまでイッテQの購入後に気付いた事。


ちなみにいざマニュアルを購入して気付いたのですが
この『せどりの果てまでイッテQ』の販売元は


「株式会社キュリアスコープ」


という、この手の転売系の教材をよく販売している業者さんで、
この業者さんの転売系の教材を購入してレビューするのは、
もう4回目か5回目くらいなんじゃないかと、、、。


アルティメットせどり

BOOKOFFハンターNEO

プロフィットせどり

リアルタイムせどり

NEWホームセンターせどり

せどりバーストストリーム

ヘルビマニアックス


これらは全て、株式会社キュリアスコープさんの販売教材で、
全てを購入して批評しているわけではありませんが、
間違いなく、数本は実際に購入してレビューしています。


そして、実際に購入して中身をチェックした情報商材は、
その全てが販売金額に到底、見合わない薄いマニュアルだったので、
今回の『せどりの果てまでイッテQ』の販売元がこの業者さんと気付いて、


「ああ、確かにそんなレベルのクオリティだな」


と妙に納得してしまいました。


正直、事前にこの業者さんが販売している情報商材だと気が付けば、
わざわざ購入して内容のチェックなど、しなかったんですけどね。


実際に内容を見なくてもクオリティの予想は付きましたので。
(本当に、そんなレベルの内容でしたから・・・)


販売ページでは著者の「五十嵐信志」さんの名前のみが
代々的に出ていたので今回は気が付かずに買ってしまいました(苦笑)


購入前に一度、特定商法表記のところは確認しておけば良かった・・・。


まあ、最後にこの業者さんの情報商材を買ってレビューしたのは、
もう1年以上も前だったような気がしますので、
今も変わらずのクオリティで教材を売っている事は分かりました。


この業者さんの情報商材が価格に見合うものであった事は、
少なくとも私の感覚では一度もありませんでしたので、


「販売業者が株式会社キュリアスコープの時点で要注意」


というのは、一応、警告しておきたいと思います。


今回の『せどりの果てまでイッテQ』のレビューと併せて参考にしてください。


井上太一


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2017年8月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ