YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。批評

井上です。


先日、コピーライターの宇崎恵吾さんが
自身のブログ、メルマガでこちらの教材を紹介していました。


Youtubeプレナー育成プログラム


たぶん、そのせいだと思うのですが、
何件か質問やレビューの依頼が来ていましたね。


ちなみにYoutubeを利用した動画マーケティング系の教材だと、
以前に私はこちらの教材をレビューしています。

>YouTube トレンドマーケティング(バナナデスク)


このバナナデスクさんの教材そのものについては、
内容が価格に見合わないという理由で一刀両断したのですが、
この教材で紹介している「Youtubeアドセンス」で稼ぎたいなら、
こっちの教材の方が良いと紹介したところでした。


・YouTube100万回再生CLUB 

こちらは販売終了となりました。
現在Youtubeアドセンスに特化した推奨教材としては、
こちらのYouTube Adsense攻略情報共有プログラムを推奨しています。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


YouTube100万回再生CLUBは価格が5980円と手頃で、
教材の内容もしっかりしているという点で、
YouTube トレンドマーケティングよりは
価格的にも内容的にも遥かにお勧めできると紹介しました。


購入者へのフォローメールも非常に親切で、
この「YouTube100万回再生CLUB」は、
Youtubeアドセンスには本当に適した教材だと思います。


ではこの「YouTube100万回再生CLUB」と、
宇崎さんが取り上げていた「Youtubeプレナー育成プログラム」。


今日はその違いとどっちがお勧めか、という観点で
私なりの両教材の批評をしてみたいと思います。

YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。


まず「YouTube100万回再生CLUB」と
「Youtubeプレナー育成プログラム」は共通点としては


“Youtubeを利用して稼ぐ教材”


というところだけで、実際のところ、
本来は比較の対象になるような教材ではありません。


もうどちらも全く別の趣旨を掲げている教材になります。


まあ、一応「Youtubeプレナー育成プログラム」の方も
Youtubeアドセンスによる広告収入も狙えるようになってますので、
そういう観点での共通点もある事はあるのですが、
根本的なYoutubeへのアプローチ方法が双方、全く異なります。


「YouTube100万回再生CLUB」はどちらかと言うと
とにかく「再生回数」を伸ばす事に特化した教材で、


「再生回数を伸ばせる動画の作り方」


というのをひたすら突き詰めて解説しています。


対して「Youtubeプレナー育成プログラム」は、
再生回数を伸ばす事もそうなのですが、
どちらかというと回数よりも「質」を重視して、


「そこからのマーケティング展開」


にも力を入れている教材になります。


一番の違いは「ブランディング」の有無ですね。


「YouTube100万回再生CLUB」は、
とにかく再生回数を稼げる動画をバンバン作って
Youtubeアドセンスの広告収入を稼ぎましょうというもので、
基本的に「ブランディング」という観点はありません。


作成していく動画も「自分を売り」にするものでは無く、


「誰でも簡単に作れる動画」


というものにスポットを当てています。


対して「Youtubeプレナー育成プログラム」は
基本的に投稿する動画は「ブランディングありき」です。


要するに「自分を売り込んでナンボ」というもので、
簡単に言えば私がこの「ブログ」でやっている事を
Youtubeというメディアを利用してやるという教材ですね。


なのでYoutubeアドセンスからの広告収入は
結果的に突いてくるオマケみたいなもので、
私がこのブログにアドセンス広告を入れるようなものです。
(私はアクセスが逃げるのが嫌なので入れてませんが)


つまり「Youtubeプレナー育成プログラム」は、
集客の入口としてYoutubeを利用し、
自分主体の「情報発信」をして他のブログ媒体や
メールマガジンのリストを集めていく事に特化した


「Youtubeマーケティングの教材」


なんですね。


だから「Youtubeプレナー」なわけです。


「Youtubeプレナー」を育成するプログラム。


そうやってブログへの集客やリスト集めをして、
そこから自分の教材の販売や
情報商材のアフィリエイトなどに繋げていく。


それが「Youtubeプレナー育成プログラム」の主な戦略です。


私がこのブログで情報発信をして、
メールマガジンの読者を集め、
情報商材のアフィリエイトをしていくという戦略を
Youtubeを軸にして行っていくという感じでしょうか。


あるいはYoutubeを集客のもう1つの入口にするイメージですね。


今の私のブログは主に検索エンジンからの集客のみがメインになりますが
このYoutubeマーケティングを取り入れていく事で、
その大きな入口がそのまま2つになるというわけです。


それくらいYoutube集客は今は可能性に溢れてますからね。


ですので、先程の紹介記事で宇崎さんも言われていましたが
この「Youtubeプレナー」はプレゼン力がある人には向いてます。


私のようにブログの記事を書いてコツコツ投稿していくより、
動画でバーっと喋って情報発信をしていく方が楽だという人。


もしくはそれを主体にビジネスをしていきたい人向けの教材です。


なので宇崎さんは「自分はやりたいけど出来ない」と言ってるわけです。


「自分はクチベタだから・・・」と。


これ、、、私も全く同じなので完全に同意見です。


動画で喋って情報発信をするならブログに記事を書く方が楽です、、、。


でも、世の中にはそうではない人もたくさんいると思います。


文章は苦手だけど、喋りなら・・・という人は確実にいますよね。


むしろ、実際はそっちの方が多いくらいかもしれません。


そういう人にはこの「Youtubeプレナー育成プログラム」は
まさに「渡りに舟」と言えるくらいの打ってつけの教材だと思います。


要するに


・動画で顔出しする事に抵抗が無い人

・動画でバンバン喋って情報発信をしたい人

・文章を書くおり喋る方が性に合っている人



こういう人で、新たな集客ルートを求めている人や
ブログとは違う形で情報発信をしたい人には最適な教材です。


また、「Youtubeプレナー育成プログラム」の成功者の中には
こんな感じで顔を隠して活動している人もいるみたいです。




もしくは顔出しをしないで喋りだけという方法でも、
Youtubeからの情報発信は出来るとしています。




確かにこれはこれで理に適っていると思いますので
プレゼン力さえあればこれでも十分にやっていけると思います。


ただいずれにしても「喋りの力」は必須の教材ですね。


そこに抵抗が無い人や得意だと思う人は、
チャレンジしてみても損は無いものだと思います。


今やYoutubeの利用者数は言うまでもありませんので、
これが出来るだけで確かに集客の幅は大きく広がります。


戦略次第ではYoutube集客だけでも相当な広告収入と
リスト取りが出来る事は間違いありません。


私に喋るの才能があれば、普通にやっていたと思います。


出来る人が限られるという事はそれだけ、
出来る人にとっては可能性に溢れているという事ですからね。


それこそここ最近の情報起業家さんは、
動画マーケティングで大きな利益を上げていますので
動画による情報発信の有効性はそこでも既に証明されています。


出来るなら、やらない手は無い・・・と思います。


「Youtubeプレナー育成プログラム」はそういう教材ですね。


対する「YouTube100万回再生CLUB」


対して「YouTube100万回再生CLUB」は、
こうして解説してきた「Youtubeプレナー育成プログラム」のような
ブランディングという観点は基本的にありません。


更に言えばYoutubeから別の媒体に集客するとか、
リストを集めてどうこうという観点も基本的には「無い」です。


とにかく再生回数を伸ばして「Youtubeアドセンス」で稼ぐ。


これが「YouTube100万回再生CLUB」のテーマです。


そしてその「再生回数を稼げる動画の作り方」として
実際に紹介しているものもそれに特化した方法がメインで、
とくに自分が顔を出したり喋ったりという必要もありません。


全て、喋りが苦手な「私」でも出来るものばかりでした。


決して難しいものでは無いので、
本当に意欲さえあれば誰でも出来る内容だと思います。


そしてきちんとキーワード等のポイントを押さえれば、
コツコツとではありますが動画の数に比例してしっかりと稼げます。


これは間違いありません。


Youtubeアドセンスの広告収入はおおよそ、
動画の再生回数に対して10%くらいが目安という事なので、
10万円を稼ぐまでの投稿動画の再生回数の目安が
100万回の再生という計算になります。


ちょっとピンと来ないかもしれませんが
1つの動画で毎月100万回再生はまず無理でも、
100個の動画なら1つあたり1万回再生でいけますからね。


何これ?という動画でも実際に、
何万、何十万という再生回数があったりしますから
コツコツと動画を投稿し続けていけば稼げない事はありません。


1カ月1000回再生の動画でも
1000個投稿すれば月収10万円の仕組みになるわけです。


そう爆発的に稼げるというものではありませんが
それでも1つ1つの動画が小さな貯金箱になっていくイメージなので
コツコツと続けていけばきちんと稼げるノウハウだと思います。


ある意味、トレンドアフィリエイトなどより確実なので、
まずコツコツとでも稼いでいきたいという初心者層には
普通に適していると思いますね。


人によってはそれこそ普通に楽しみながら稼いでいけると思います。


それこそこの教材は家族持ちの友人に普通に紹介したら、
今は普通にハマッてバンバンやっています。


そして、実際にコツコツと稼ぎ始めてますね。


情報商材のアフィリエイトやブログなどには
全く関心を示さなかった友人でも、
この「Youtube動画の投稿で稼ぐ」という方法に関しては
普通にしっくり来るものがあったという事です。


むしろ一般の人にはそういう感覚の人の方が多いかもしれませんね。


いずれにしてもこの「家族持ちは楽しめる」というのは、
動画作りのノウハウの1つとして、かなりのヒントです(笑)


まあ、Youtubeの再生回数の多い動画を見まわれば、
勘のいい人には何となくわかる方法ですけどね。


ただこれ以外にも再生回数を稼げる動画の作り方は
実際の動画事例なども含めて解説されていますので、
価格以上の価値は確実にある教材だと思います。


YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。総括


と、こうして2つの教材の批評をご覧頂いた通り、
もう全く趣旨やYoutubeへのアプローチ方法が異なる教材なので
読んで頂いた通り、実際は比較の対象にさえならない教材です。


喋りが得意でYoutubeをマーケティングに活用して、
情報販売やアフィリエイトをしていきたい人は
Youtubeプレナー育成プログラム。


Youtubeアドセンスの広告収入をキャッシュポイントに
YouTube動画をただコツコツと投稿して
YouTubeのみで完結するライトなビジネスで稼ぎたい人は
YouTube100万回再生CLUBという感じですね。


言うまでも無くこれはもう好き嫌い、
得意不得意、スキルの有無でハッキリわかれる教材です。


また、いずれの教材、プログラムも、
そのような方法に意欲、関心があれば買えばいいというものです。


自分に適した新たな集客ルートの開拓をしたい人、
出来るという人はYoutubeプレナー育成プログラム。


YouTube動画の投稿で稼げるならやってみよう!という人は
YouTube100万回再生CLUB。


意欲、関心があるならどちらもお勧め出来る教材です。


YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。特典案内


Youtubeプレナー育成プログラムについては
手法、戦略としては間違いないものなので、
これはこれで「出来る人」には推奨出来る教材です。


YouTube100万回再生CLUBの方も
先程お話しした友人の実績で再現性を確認済みですので
両方の教材に特典をお付けしたいと思います。


特典は私が実践出来ないという実状から
完全に「YouTube100万回再生CLUB」寄りのものになりますが
YouTube100万回再生CLUBかYoutubeプレナー育成プログラム、
どちらを購入頂いても下記の特典を差し上げます。


井上限定特典1:“世界”を狙え!英語圏を狙う動画投稿戦略

これは完全にYoutubeアドセンスの広告収入を狙った戦略で、
世界・・・というか英語圏(アメリカとかヨーロッパ方面)から
アクセスを集められたら・・・というところを狙った戦略です。


Youtubeは世界各国の動画を共有して、
世界中のユーザーが見ているサイトですから、
実際は世界中のアクセスを集める事も可能なサイトだったりします。


その上でYoutubeアドセンスについては、
海外からのアクセス(動画再生)でも、
広告収入が発生する事になっているので、
もし世界的なアクセスが引っ張れると相当な再生回数になります。


例えばこういう動画ですね。





この動画の再生回数がこちら。




ご覧の通り再生回数が、2700万回なので、
広告収入にして既に270万円相当を稼ぐ動画です。


しかもこの再生回数が日に日に伸びている(笑)


ゲームセンターにあるガムボールマシンを撮影しているだけなので、
日本でも普通に撮影できるような動画です。


というかガムボール計の動画は全般再生回数が凄くて、
これは完全に世界のユーザーが再生回数を伸ばしてる典型例です。


こういう世界的な再生回数を稼げそうな動画の作り方というか、
その考え方と狙い方をマニュアル化してみました。


これは「YouTube100万回再生CLUB」でも、
あまり詳しく書かれていないところなので参考になると思います。


実際に私の友人はこの方法でちょこちょこプチヒット作をアップしてます。


まあ、世界のユーザーが相手なので狙って百発百中とはいきませんが
10個、20個と投稿すれば1つくらいは当たります。


でも世界的なアクセスが入ってくるとその一発がデカいんです。


ちょっと運の要素も強いノウハウですが、
当たるとデカいのでコツコツとやってみる価値はあります。


少なくともその足がかりにはなる特典内容かと思います。


井上限定特典2:動画再生数を格段に上げる6つのキーワード戦略

これもYoutubeアドセンスの広告収入狙いの戦略で、
私が「YouTube100万回再生CLUB」のマニュアルを読んで
ちょっと抽象的でピンと来ないな~と思った部分を
6つの具体例で明確にしたマニュアルになります。


おそらく「YouTube100万回再生CLUB」の筆者さんは、
購入者同志が変に競合しすぎないように
その具体的なところを書く事を避けたのだと思いますが
私からの購入者さんにはピンポイントで具体例を示します。


極論、そのままのキーワードを狙っちゃってください。


と言っても、6つのキーワードを明かしているのではなく、
あくまでも6つのコンセプトでキーワードを出していく、
その「方法」を提案しているものなので、
私の特典を手にした人だけであればまず競合はしません。


ただ、これは実質的に一番重要なポイントでもあるので、
「YouTube100万回再生CLUB」で稼げていない人がいるとすれば
おそらくこのキーワード戦略が本編の方では抽象的過ぎたので
そのせいで稼げていない可能性がかなり高いです。


でも私の特典があればそこは間違いなくクリア出来ます。


私からの限定特典として提供するレベルだからこそ、
かなり具体的なところまで明かせた内容ですね。

※キーワード戦略を更に3つ追加しました。 
 現在メインの6つ+追加分3つで、
 計9つの具体的なキーワード戦略を提供しています。



井上限定特典3:そのキーワード戦略に沿った4つの「在宅動画」作成方法

そして先ほどのキーワード戦略に沿った動画の作成方法です。


Youtubeも、ブログと同じようにキーワードを決めたら、
そのキーワードに沿った動画を作らなければいけません。


キーワードに沿った記事を書くのと一緒です。


とくにYoutubeアドセンスで効率的に稼ぐコツは
まず最初に再生回数を稼げそうなキーワードを決めて
そのキーワードに沿った動画を作る事です。


そしてその動画が面白い方に越した事はありません。


これもブログの記事と同じ理屈です。


いかにそのキーワードに沿った面白い動画、
もしくはニーズに沿った動画を作れるかがポイントです。


一見、そこが難しそうに感じられるのですが、
この特典コンテンツでそこは完全にクリアしました。


基本、自宅で(在宅で)動画を撮影、作成したい人向けに、
まずは4つの動画作成方法を「具体的」に解説しています。


井上限定特典4:そのキーワード戦略に沿った3つの「外出動画」作成方法

同じく、具体的な動画の作成方法を解説するコンテンツで、
こちらは在宅では無く「外で」動画を作成する方法です。


一見は「在宅動画」の方が手軽に感じられますが、
意外にやってみると「外出動画」の方が、
手軽に再生回数を稼げるものを作り易かったりします。


何故なら、在宅動画はどちらかというと、
自分で何かをする必要があるものなのに対して
外出動画は「既にあるものを撮影するもの」が大半だからです。


いざやってみると「こっちの方が楽かも」と思うものが多いです。


勿論、お住まいの地域や環境によっては、
実践出来ないものもあると思いますが
旅行先で手軽に出来るものもあるので、
方法としては知っておいて損は無いものばかりです。


逆にこれらを全てマスターすると、
日常生活が「お金になる事だらけ」に思えるかもしれません。


在宅動画を作成する方法、外出動画を作成する方法、
いずれの方法も誰もが日常的に出来る方法なので、
どれも全て実践出来ないという事は100%ありません。


「YouTube100万回再生CLUB」は、
そもそものキーワード選定が抽象的だった為、
この「具体的な動画作成のポイント」についても
あまり具体的には書かれていない印象を覚えました。


幾つか事例は上げられてましたが、
その事例に沿った動画を「どう作るのか」については、
どちらかと言うと「見ればわかりでしょ?」という感じで、
事細かな解説はされていなかったわけです。


なので、そこは私が4つの在宅動画の作成方法と
3つの外出動画の作成方法とを細分化して、
その1つ1つをかなり詳しくマニュアル化しました。


これら私の4つの特典が付加されるだけでも、
5980円の「YouTube100万回再生CLUB」は
少なくとも2~3倍・・・もしかすると
5倍、10倍の価値はある教材になると思います。


「それって井上さんの特典の方が価値があるって事ですか?」


と突っ込まれてしまいそうですが、
実際のところ、、、私の特典の方が価値があると思います(キッパリ)


何というか「YouTube100万回再生CLUB」は
かなり基本的な解説が多いので、
Youtubeアドセンスの基礎マニュアルとしては良いのですが、
先程のようなキーワードや動画の作り方がかなり抽象的なんです。


なので「YouTube100万回再生CLUB」の内容だけだと
比較的、センスのある人じゃないと上手く稼げない気がしました。


なので私はその手薄なところを徹底して「具体的」にしたわけです。


まあ、先程も言ったように競合を考慮して、
あえて抽象的にした可能性もありますが、
これだと稼げない人が出て来る(実際に出て来ていると思います)のは
間違いなく目に見えています。


ですが、私からいずれかの教材を購入して頂ければ、
「稼げない」という事はほぼ100%無いと思います。


それくらい具体的なノウハウを教えているので、
これで再生回数が増えません、稼げませんって事はまず無いです。


逆に私の特典マニュアルだけだと、
Youtubeアドセンスの基本解説は完全に飛ばしているので、
この特典はあくまでも「YouTube100万回再生CLUB」あってこそですが
「YouTube100万回再生CLUB」の内容を理解した上で見ると
私の特典の価値はその2倍、3倍、5倍、10倍に感じると思います。


「そこがピンと来なかったんだよ!」


というところを、これ以上無いくらい具体的にしていますので。


ちなみに「Youtubeプレナー育成プログラム」の方でも
Youtubeアドセンスの基本解説はしっかりとされていますので
この特典は「Youtubeプレナー育成プログラム」の方にも使えます。


むしろ「Youtubeプレナー育成プログラム」の方に興味があるなら、
「Youtubeプレナー育成プログラム」のノウハウに加えて
「YouTube100万回再生CLUB」より詳しい
Youtubeアドセンスに特化した動画作成ノウハウが手に入るので、
まさに2つのノウハウを完全にマスター出来る事になります。


ですので私の限定特典付きで
「Youtubeプレナー育成プログラム」を購入されるなら、
「YouTube100万回再生CLUB」の方はとくに必要ありません。


私の特典の方でそれ以上の内容が網羅出来ると思ってください。


両方を購入する必要は全く無いという事です。


まあ、そこは「Youtubeプレナー育成プログラム」の
動画マーケティングのノウハウに意欲、興味があるかどうかですね。


私のように喋りに自信が無いという人には
まず向かない教材なので、そこが判断の境目かと。


Youtubeアドセンスの広告収入のみを狙って
動画投稿でコツコツ稼いでいきたいというのであれば
5980円の「YouTube100万回再生CLUB」でいいと思います。


Youtubeを利用した動画マーケティングとYoutubeアドセンス、
意欲、興味があれば私の特典付きで是非、チャレンジしてみてください!


>YouTube100万回再生CLUBはこちら
こちらは販売終了となりました。
現在Youtubeアドセンスに特化した推奨教材としては、
こちらのYouTube Adsense攻略情報共有プログラムを推奨しています。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

>Youtubeプレナー育成プログラムはこちら


関連記事


YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と収入の目安。動画マーケティングの可能性。

井上太一限定特典「Youtubeアドセンス攻略マニュアル」へのQ&A

Youtube-Ads Capture Sheet CLUB レビュー

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ