Copyrighting Affiliate Programのレビューと井上太一アフィリエイト倶楽部。

私が最も影響を受けた「The Million Writing」の筆者であり、
今も多大な影響を受け続け、尊敬し続けている
宇崎恵吾さんというコピーライター。


そしてその宇崎さんが「師匠」と仰ぎ、
この業界の“影のトップライター”と呼ばれる某氏。


この両名が打ち出したあまりにも“正直”過ぎる、
ネットビジネス業界の真実を突いたアフィリエイト教材。


それがこの「Copyrighting Affiliate Program」です。


Copyrighting Affiliate Program



この教材がリリースされた際、
宇崎さんのメールマガジンを介してその案内が届き、
そのセールスレターを読んでいった私は正直こう思いました。


「うわっ!やれらた!!」


そう思った理由はこのアフィリエイト教材が
まさに私がやりたかった事だったからです。


コピーライティングの重要性とそのスキルを伝えて、
ダイレクトレスポンスを主体とする
アフィリエイトマーケティングを教える教材。


これは私がもっと実績を積んだら
いつかはやってやろうと思っていた企画でした。


それを私が考えうるレベルを遥かに超える、
とんでもない「クオリティ」と「環境」で。


それがどんなレベルのものかは
Copyrighting Affiliate Programの詳細を見れば
誰もが一目瞭然で直感的に理解出来ると思います。


「こりゃもう同じ路線じゃ勝ち目はないわ。」


私は素直にそう思いました。


単刀直入、セールスレターの冒頭で並べられた、
下記5つのメインコンテンツ。


・Copyrighting Affiriate Manual:アフィリエイトを主体とするDRM教材
・The Million Writing:コピーライティング教材
・Consulting support:メール、スカイプなどによるコンサルティングサポート
・Millionwriter Correction:ブログ、メルマガ等の記事監修及び添削サービス
・Technical support:専属の技術者を従えての徹底した技術サポート



私のアフィリエイター人生を左右したと言っても過言では無い、
あの「The Million Writing(ミリオンライティング)」が、
そのコピーライティング教材として含まれているという豪華さ。

※ミリオンライティングのレビューはこちらから


そのクオリティをこれ以上無いほど痛感させられている私は、
そのアフィリエイトを主体とするDRM教材の方も
間違いなくクオリティの高い教材になっているだろうと思いました。


そんな2つの教材がセットになっているだけでも、
教材はもう十分過ぎるものであるにも関わらず、
下記のような3つの“考えられないプラン”が付いてきているのです。


・宇崎さん、その師匠によるメール、スカイプコンサル
・同両名によるブログ、メルマガ等の記事監修及び添削サービス
・専属の技術者さんによる技術サポート



何ですかこれ(笑)


全般的なサポートやコンサルをメールとスカイプで受けられて、
ブログやメールマガジンの記事なども見て添削してもらえて、
更に技術的なサポートもその専門家にお願い出来る?


もう、これ以上必要なものなんて無いじゃないですか(汗)


それもコンサルしてくれるのは全て
億を稼ぎ出すような本物中の本物のマーケッター。


実際に私もスカイプコンサルは利用していますが
その相手は正真正銘、宇崎さんのその「師匠」でした。


ちなみにこのプログラムに参加すれば、
それが「誰」だったかもコンサルの際に明かされます。


というか、普通に名乗って挨拶してくれますので、
ブログやレターではあえて明かしていないというだけで、
そこまで隠し通したい事ではないらしいです(笑)


実際、このブログの構成や企画案内のレターなど、
このアフィリエイトプログラムのコンサル等で、
それらがより洗練されたものになっている事は
私自身が誰よりも一番わかっています。


アドバイスを受ける度、自分のライティングスキルや
マーケティング力はまだまだだと痛感させられますが
その度に実力も知識も付いている気がするからです。


コピーライティングとDRMアフィリエイト、
これらの教材だけでも十分過ぎる内容にも関わらず、
それ以上のコンサルやサポートを受けられる、
そんな考えられないコンテンツが出揃ったプログラム。


それがこの「Copyrighting Affiliate Program」だという事です。


その内容以上に“異常”な参加条件。


ただその内容以上に“異常”なのが、
このプログラムへの参加条件ではないかと思います。


正直、ここまでのコンテンツとサポート体制、
更に付け加えられている大量の特典コンテンツを含め、
そのセールスレターを読み進めるごとに、

“一体このプログラムの参加料は幾らになるんだ!?”

という衝動に駆られてきます。


世間的な傾向を言えばこのプログラムの体制は
俗に言われる“高額塾”の部類に入ります。


その質や彼等の実績を考慮すれば
安くても30万、場合によっては100万円代もありえる…。


そう思いながらも次から次へと明かされる
そのプログラムの全容に息を飲みながら
遂に明かされたその参加条件。


単月お試しプラン9800円から。


え?


私は思わず画面を二度見してしまいました。


“単月プラン9800円で全てのコンテンツを提供します。”


そこには間違いなくそう書かれていたのでした。


年間プランでも98000円という価格設定。


ミリオンライティングの3980円にもど肝を抜かれましたが
今回もこの2人はガツンとやってくれました。


ここまでのコンサル条件を付けて月9800円なんて
正直、頭がイカれているとしか思えません。


むしろイカれているんだと思います(笑)


だから一人で5億とか、ありえないお金を稼げるんでしょう。


ただその価格設定の理由もしっかりと書かれていました。


要は今回のアフィリエイトプログラムに限らず、
彼等が育てていったアフィリエイターは
必然的に今後彼等がコピーライターとして関与していく
多種多様の情報商材を売ってくれる「仲間」になっていくと。


そんなマーケッター集団を作っているという意識があるから、
プログラムへの参加料は必要最低限のものでいいというのです。


これは確かに彼等らしい思考だと思いました。


そしてそれがまさに億を稼ぎ出すマーケッターの思考なのだと思います。


現に私もとくに頼まれたわけでもなく、
宇崎さんのミリオンライティングを鬼のように売っていますし、
この「Copyrighting Affiliate Program」も
おそらく今後、誰よりも売りまくる自信があります。


それは彼等の教材のクオリティが他の教材よりも
圧倒的に高いというのが一番の理由ですが
確かに彼等への恩義というのも無いわけではありません。


そんな2つの理由から私は彼等の教材をこうして売っているんです。


つまり彼等はこう思っているんだと思います。


「どうせ“本当に価値のある情報”を売るのが一番という
 ビジネスの本質に気付けば、自分達の教材を売ってくれるだろう。」



実際にそれだけのクオリティの教材を公開し、
それらを介して一流のマーケッター集団を育成し、
その実績を経て彼等がまたその教材を売り込んでいく。
(私のように(笑))


そうやって価値のあるものを広めていく“バイラル”を作り出し
その収益をより爆発的なものにしていくというわけです。


現に彼等はそうやって億単位の売上と収入を叩き出し、
人知れずこの業界でトップクラスの実績を叩き出していたわけですね。


そして遂にそのスキームが1つのアフィリエイト教材として、
こうして一般公開されるに至っているという事です。


何と理想的なマーケティング戦略・・・。


それを裏付ける“本物のノウハウ”が
この教材の中には一切の無駄無く詰め込まれているわけです。


教材の内容、サポート体制、そしてその再現性。


更にその価格面においてもこれ以上のアフィリエイト教材は
もう今後出てくる事は無いかもしれません。


世間の流れとは完全に逆行するアフィリエイト教材


ただこの教材はあまりにも“正直”過ぎる
この業界の真実を突いたものになっている為、
言うなれば世間の流れとは逆行している、
そんなアフィリエイト教材になっていると思います。


そもそも今、この業界で売れ筋となるアフィリエイトの教材は
その大半が「トレンドアフィリエイト」等の手法を中心とする
いわゆる「お手軽系」のものがほとんどだからです。


文章力、ライティング力不要。ブログだけでOK。コピペで稼げる。


こういうあたかも「手軽」に稼げそうなものが流行していて、
実際に多くのアフィリエイターがそういうノウハウを勧めています。


私も幾つかはこの手のトレンドアフィリエイト教材を
このブログやメルマガで紹介している事もありますが、
その都度、私はいつもこう言っています。


“どうせネットビジネスをやるなら、もっと上を目指しませんか?”


私がこう語る理由は文章やライティングの力を抜きに、
ブログやコピペだけで取り組めるノウハウなんて、
どう頑張っても稼げる金額は知れたものだろうという事。


私の知人の中にもそういうトレンド系のアフィリエイトで
実際にそこそこの収入を稼いでいる人はいます。


ただ実際にやっている事と言えば、
毎日毎日コツコツとキーワードをリサーチして
ダラダラと取りとめも無い日記のような記事を投稿、


何だかんだで毎日3~4時間の「労働」をしているんです。


で、実際に稼いでいる金額がせいぜい30~40万円。


まあ、完全在宅でパソコンに向かい、
一日3~4時間で30~40万というのは
一般的に見れば十分素晴らしい実績なのかもしれません。


彼も実際にそれで満足している傾向にあります。


ただ、ネットビジネスの世界というのは
本当はもっと可能性に溢れている業界なんですよ。


現に私は彼よりも短い労働時間で彼の10倍近くは稼いでます。


実際にそういう仕組みを構築したからそれが出来ているんです。


彼と比較して自分がどうという事ではありませんが、
彼はあえて「楽そうな道」を選んだが為に、
今のような「ぬるま湯」から抜け出せなくなりました。


「今更コピーライティングとか勉強する気にならないし・・・。」


そこそこの労力でそこそこ稼いでしまう事の恐怖。


私はほんの少し歩む道が違っていれば、
私も彼のようになっていたかもしれないと思いました。


勿論、彼のように強いて「アフィリエイト労働」の道を選び、
コピーライティングやリストマーケティングといった
知恵と戦略の上で利益を上げるような手法を避けたいのであれば、
この「Copyrighting Affiliate Program」のようなものは
とくに必要のない教材なのかもしれません。


そういう人は流行のトレンドアフィリエイト等の教材で
アフィリエイト労働の道を選んでいけばいいと思います。


ただそういった「トレンドアフィリエイト」等の情報商材や
そういったものをアフィリエイトしているアフィリエイター達。


彼等は皆、一同に私や宇崎さん等のような
DRMマーケティングを主体としている事を忘れてはいけません。


よく考えてみてください。


あなたはアフィリエイターのブログやメールマガジン、
これらに書かれている巧妙な紹介文に誘導され、
情報商材のセールスレターに目をやった事はありませんか?


そしてそこで目にした巧妙な「セールスレター」を読み、
期待に胸を膨らませて情報商材を購入した事はないでしょうか?


それこそが既に“コピーライティング”のスキルを駆使した
ダイレクトレスポンスマーケティングによるものなのです。


この情報業界で大きな成果を上げているインフォプレナー、
そしてアフィリエイターは皆、同様にこの手法を使っています。


「文章力不要。」「コピペで稼げる。」「●●するだけ。」


そんな事を言いつつも彼等は皆、文章力、ライティング力を駆使して
多くの消費者にそういった「手軽そうな情報」を売り込んでいるんです。


これらのスキルを無視して実績を上げているような販売者、
アフィリエイターなど一人も存在しません。


にも関わらず彼等はいざ情報を売り込む時だけは
そういった「手軽に稼げそうな情報」を売り込んでいます。


理由は簡単です。


そういった「手軽そうな情報」の方が“売り込みやすいから”です。


しかし彼等自身は決してそのような「手軽な手法」は使わず、
きっちりと「王道」と言える正攻法で自身の扱う情報を売り込んでいます。


それは他でも無くその「王道的な手法」こそが
この業界で最も結果を生み出せるノウハウだからであり、
それ以外の手法は「遠回りにしかならない」と知っているからです。


ただこの「真実」を口にする起業家や
アフィリエイターはそう多くはありません。


何故ならそういった「本当に稼げるノウハウ」は、
彼等がよく取り扱っている「手軽に稼げそうな情報」に比べ、
多くの人に売り込んでいく事が困難だからです。


そして何よりそういったノウハウを人に教え、
売り込んでいく事は本当に「実力」が無ければ出来ません。


しかしそれが出来るような「本物の実力者」は
この業界でも本当にごく僅かしか存在しないというのが現実です。


「文章力不要。」「コピペで稼げる。」「●●するだけ。」


こんな謳い文句でそれらしい情報を売り込んでいく事は出来ても、
ある程度の「努力」を前提とするノウハウを
その「真実」を伝えた上で売り込む事は出来ないという事です。


結局のところ右も左もわからないような初心者層の人達に
誇大広告まがいの「手軽に稼げそうな情報」を売り込む情報起業家や
そういった情報に群がる取り巻きのアフィリエイター達と
そんな人達の「手軽な情報」に踊らされ続ける多くの消費者。


結局のところ、それが「情報商材業界の現実」だと思います。


ただその「現実」に気が付いたごく一部の人達が
その本当に学んでいくべきスキルをしっかりと身に付け、
「仕掛けられる側」から「仕掛ける側」への転身を果たしています。


まさに「稼ぐべくして稼ぐノウハウ」を身に付け、
「稼げる情報起業家」「稼げるアフィリエイター」となっているわけです。


そしてその「稼ぐべくして稼ぐノウハウ」を、
身に付けるべくして身に付ける事が出来る教材。


それがこの「Copyrighting Affiliate Program」という事ですね。


今回は特典“以上のもの”をお付けします。


尚、今回この「Copyrighting Affiliate Program」には、
普段お付けしているような井上特典なるものは付けません。


ただ“それ以上のもの”を付けさせて頂きたいと思います。


というのもこの教材がリリースされた際、
私はブログでもメルマガでもあえてすぐには紹介する事もせず、
それをグッとこらえて「ある企画」の準備に取り掛かっていました。


丁度それが12月の序順から中旬あたりだった為、
その企画コンテンツの作成の重要な局面を迎えていたのは
まさに年末年始の世間的な「骨休み」の次期。


ただ私は正月を完全に返上し、
まさに寝る間を惜しんでパソコンに向かっていました。


紅白歌合戦をBGMに机にかじりつき、
カウントダウンの瞬間もそのまま机に座って迎えたわけです。


それはその企画におけるコンテンツを
高まるテンションと共に一気に作り込みたかったからに他なりません。


それらを仕上げていく事に何か使命感のようなものを感じたのでした。


まさに無我夢中でコンテンツの作成に没頭し、
ようやく作り終えたその企画の提供コンテンツの数々。


今回のコンテンツに関しては、いち「アフィリエイター」として、
その集大成とも言えるものを作り上げる事が出来たと思っています。


その「企画案内ページ」の方も含めてですね。


それがこちらの企画になります。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


そしてこの企画への参加条件が
「Copyrighting Affiliate Program」の教材を
こちらのブログや企画案内ページを介して購入頂く事。


お申し込みは単月プラン9800円のものからで構いません。


その参加料のみで「ありえないコンテンツ」を
まさしく“大量”に「継続提供」させて頂きます。


「Copyrighting Affiliate Program」のコンテンツに加え
私の集大成的な企画コンテンツの数々。


数々のアフィリエイト教材を見て来ていますが
正直、これ以上のものは無いという自負さえあります。


勿論、半分以上は宇崎さんサイドのコンテンツで
もともとそれが超強力なものなのですが
私が付け加えた企画コンテンツも
その実用性を最大限に引き出せるものになっているはずです。


もしもあなたが本気で王道を突き詰め、
年収ベースで8桁、9桁台の大台を目指し、
そしてそれを達成していきたいなら、
是非この企画への参加を真剣に検討してみてください。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


こちらより「Copyrighting Affiliate Program」を
直接ご購入頂いても問題ありません。


Copyrighting Affiliate Program



以上、「Copyrighting Affiliate Program」のレビューと、
井上アフィリエイト倶楽部のご案内でした。


関連記事


コピーライティングアフィリエイトプログラムは初心者向けではない?

タグ

2014年1月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

The Million Writing(ミリオンライティング)/宇崎恵吾 レビュー

ネットでお金を稼ぎたい、それならまずこの教材です。

The Million Writing(ミリオンライティング)/宇崎恵吾
(当サイト限定特典付き)

<情報概要・特典>
[ 概要 ]史上最高レベルのコピーライティング教材
[ 対象 ]アフィリエイト、情報起業を始めネットビジネスに関わる全ての人
[ 保証 ]無条件返金保証付き
[ 特典 ]国内トップのコピーライターによる添削、代筆サポート付き
[ 当ブログ限定 ]井上太一のライティングアドバイス
[ 当ブログ限定 ]年収5億円ライターのメルマガバックナンバー
[ 当ブログ限定 ]井上太一の無料コンサル


私がこの業界ですぐに結果を出せたのは、
他でもなくこの教材をどの情報商材よりも先に手に出来たから。

もしそうでなければ、今の私は間違いなくいなかったと思います…。

まさに私の人生そのものを変えたと言ってもいい商材。

それがこの「ミリオンライティング」です。


胡散臭すぎる情報商材の認識を一変させられたセールスレター


私がこの教材を買ったのは、
まだこれからネットビジネスを始めてみようかという頃でした。


ただ情報商材というものに極度の胡散臭さを感じつつ、
興味とその猜疑心に感情を揺さぶられていた当時の私は
この教材のセールスレターを読んでその認識を一変させられたのです。


コピーライティングこそが何よりも重要であり、
コピーライティングのスキルだけで億の収入を得ている人がいる。


そんな考えられない話に私は一気に引き込まれていったのでした。


そもそもこの教材の事を知ったのはそれ以前からこの教材の作者、
宇崎恵吾さんのメルマガを読んでいた事がきっかけだったのです。


そこで紹介されていたこの教材の先行販売案内で、
その強烈なコピーを見せられ私はまっ先にこの情報に飛びついたのです。



年収5億の怪物ライター。宇崎恵吾さんの師匠とは…


この教材の作者はセースルレターの語り手でもある、
その宇崎恵吾さんとその師匠である年収5億円ライター。
(彼の名は未だ明確には明かされていません。)。


この教材についてを語る上では
まず彼等の事を語るのが一番ではないかと思います。


そのセールスレターで語られているのは、
宇崎さんの師匠にあたるそのコピーライターとの出会いや、
彼からこれまでに叩き込まれてきたテクニックの数々、
そしてその実績など。


その師匠にあるコピーライターについては、
あの川島和正さんも自身のメルマガで
彼の事を話ししていた事もあり、
この業界では知る人ぞ知る超大物のライターなのだそうです。


そして彼はそんな億単位の収入を、
自身が作り上げていったコピーから完全な不労所得として
継続的に受け取り続けているというのです。


「不労所得で年収5億なんて怪しすぎる。」


あなたがそう思ってしまうのは当然ではないかと思います。


ただこの教材のセールスレターでは
その年収5億の不労所得を作り出した方法が
まさに一から十まで明確に説明されていたのでした。


その全容を読んで私は一発でこの教材の購入を決めたのです。


それだけこの教材のセールスレターには、
その「年収5億円」という数字を現実的に感じさせる、
あまりにも衝撃的な事実が語られていたわけです。



あの川島和正さんも舌を巻いた圧倒的なノウハウ


そのあまりにも衝撃的な事実。


それこそがこの教材のメインテーマである
「コピーライティング」というスキルについての、
どの起業家も明確に出来ていない1つの真実だったのです。


“そのスキルを極めれば年収5億はたった一人でも稼ぎ出せる。”


私はその現実をまざまざと感じさせられたのでした。


「コピーが全て。」


そう言い切ったのは他でも無いその大物コピーライター。


確かに今は動画などのコンテンツも多くなってきているようですが
結局のところモノの購入というアクションも含めて
顧客にネットで何かの行動をを起こさせるには、
やはり文章が全てなのかもしれません。


事実、人は文章によってのみ全ての文化をこうして伝承してきているんです。
(…とその大物ライターさんがメルマガで言っていました。)


要するにネットの世界では優れたコピーさえ書ければ、
どんなものでも売れてしまうという事です。


そしてその大物ライターの実績こそが、
それを何よりも物語っています。


SEOだ、マーケティングだと言っても、
これらは所詮今だけのテクニックです。


それに比べてコピーライティングは
今後永久的に利用できるノウハウであり、
どちらを学ぶ事が自分にとってメリットが大きいかは、
もはや言うまでも無いと思います。


何より優れたライティングスキルは
ネットビジネスに限らず、
ありとあらゆる様々なビジネスにも活用できるのです。


恋愛の口説き文句、人材教育、企画のプレゼン、営業などなど、
その活用事例は言い出せばキリがありません。


「でも、そういうものって結局はセンスじゃん。」


このようなスキルに対し、
そのように思われる人もいるかもしれません。


「私は文章を書くのが苦手で、センスがありません。」


そんな考えを持っている人も世の中にはたくさんいると思います。


ただ、そういう人にこそ、この教材を非是手に取ってみて欲しいです。


おそらくその価値観を完全にひっくり返されると思います。


そこには極めて科学的な法則、論理、原則があったのだと。


そしていかに自分がそういったものに動かされ、
知らず知らずのうちに自分の行動を決めていたのかを。



何よりこの教材のセースルレターにも
このライティングテクニックが存分に発揮されているのです。


何せそのライターさんの教え子である、
宇崎さんが直々に筆を取ってこのコピーを書いているのですから。


しかも彼はこのコピーをたった2日で書き上げたらしいです(汗)


素人が一からそのスキルを学んでいっても
ここまでのスキルを身に付けられるんだという、
その何よりも明白な事例。


それが他でもないこのセールスレターなのだという事です。


そしてそれが紛れもない真実である事も
この教材の中身を見れば、
おそらく誰もが確信的に理解できるのではないかと思います。


「自分もこんな文章が自在に書けるようになれれば…」


まずはそういう視点ででも、
是非一度この教材のセールスレターを読んでみてください。


色々な意味であなたの認識は大きく覆される事になると思います。



購入者さんから頂いた声を紹介します。


私からこの教材を購入された方から感想を多数頂いています。


ここで幾つかを紹介させて頂きます。


井上さん、こんにちは。

何度か質問させて頂いた「ミリオンライティング」の方、購入させていただき一通り目を通させて頂きました。

コピーライティングと言っても・・・という気持ちを持ちつつ購入したのですがこれは本当に色々な意味で自分の認識を覆されました。

本当い素晴らしい教材ですね。

値段も値段ですし出すべきところに出せばライティング書籍としてベストセラーになるのではないでしょうか。

こういうものを目にすれば情報商材もまだ捨てたもんじゃないって思えますね。

今まで自分がいかに無駄な事に時間を費やして遠回りなノウハウばかりを押し付けられていたかを痛感させられました。

井上さんのブログを知ってこの教材を購入出来て本当によかったです。

しばらくはこれに没頭として真剣にライティングを勉強してみようと思います。

本当にありがとうございました!

PS

それにしてもこのライターさんって何者なんでしょうか。

もしこの人が書いたレターとかメルマガを見られるところがあれば教えてください。


井上様、お勧め頂いたミリオンライティング、
早速を購入させて頂きました。

もう3度は読み返したと思います。

勿論読めばいいというものではないのでしょうけど
読む度に発見と確信が生まれる
本当に素晴らしいマニュアルだと思います。

ライティング関係の書籍は私も幾つか目を通していますが
これは群を抜いていると思いました。

抽象的、観点的になりがちな分野に
ここまで具体的なノウハウを並べられるのは
筆者さんが本当に理屈をわかっているからなのだと思います。

何より言葉使いや言い回しも私の感性に合っていて
本当に読みやすかったです。

価格に対してのパフォーマンスという面では
過去に購入してきたどの商材よりも良かったと思いました。

まずは自分が抱えている媒体のコピーを
1つ1つ見直していこうと思います。

その際は井上さんのライティングコンサルの方を
利用させていただくと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。

ブログ、メルマガの方も毎日楽しみにしております。

これからも良い情報を期待しております。


井上さん、はじめまして、

The Million Writingを購入させて頂いた、
橋田と申します

この教材、本当に最高です

価格にするなら販売価格に
0を1つ2つ付けたくらい価値があったと思います

もともとコピーライティングを勉強したいと思って、
色々な本も読み漁ってきました

ロバート・コリアー、ジョン・ケープルズ、
ジョセフ・シュガーマン、ドルー・エリック・ホワイトマン

情報業界だと菅野さんの1億円ライティンぐや
木坂さんと和佐さんのネットビジネス大百科なども買いました

でも、私としては、どれもしっくりは来ませんでした

そもそも、英語圏で成果を上げている広告と、
こちらのセールスレター広告だと
色々と違う部分が多いんじゃないかと

だとすれば、自分が学んでいることが正しいのか、
そもそも根本的なところが違ってるんじゃないのかって

この業界でも本当に価値を感じられるような、
コピーライティング教材は見つけられずにいました

でも、今回、井上さんのおかげでそれを見つけられました

The Million Writing、
本当にありがとうございます

これからも応援させていただきますので
また素晴らしい情報のご紹介を期待しております


お世話になります。

メールでお勧め頂いたライティング教材の方、買わせていただきました。

そしてその内容・・・

本当に「勉強になる」の一言でした。

最初はメモを取りながら読み進めていたのですが無駄のない内容にほとんどの部分をメモしていく事になりそうでプリントアウトしてしまう方向に切り替えました。

これを読んだ人と読んでいない人とではとんでもなく文章に差が出ると思います。

これを読みこんだからこそ、井上さんのブログやメルマガもあんなに面白いんですね。

そういう点でも何か色々と納得させられました。

セールスレターにもあったように「文章を書きたくて書きたくて仕方が無くなる」というのはまさにですね!

マニュアル内にあった「文章の筋肉トレーニング」、早速初めていこうと思ってます。

この度は価値ある情報をご推奨頂き本当にありがとうございました!


これは本当に多数いただいているメールの中のほんの一部です。


その情報を紹介したアフィリエイターに
このようなメールがどんどん届く。


そんな教材はそうそうないと思います。


「こんな購入者の声なんて幾らでもでっち上げられるし…」


こんな業界ですのでそんな疑いの気持ちがあることもわかります。


でも、こうして公開させていただいたものは
正真正銘、私がこの教材を紹介し、
実際にこの教材を購入された方からの生の声なんです。


あなたもこの教材の中身を見れば、
これらの言葉が何故、私のもとに届けられているのか、
その意味を十分にお分かり頂けるはずです。



そのありえない金額設定…


またこの教材の販売価格・・・。


これは正直、本当に「ありえない金額」になっています。


その価格はズバリ3980円。


コピーライティング関係の書籍だと
普通に5000円以上するものもある中、
3980円の教材というのは正直ありえない価格設定だと思います。


まさに情報商材業界のマクドナルド(なんのこっちゃ。)


正直このセールスレターを読んでいると、
どんどんその内容に引き込まれ

「これって一体幾らなんだろう」

という気持ちになってきます。


5万か、10万か、幾らなら払えるだろうか…


それくらいのお金を払ってもいいとさえ思ってしまう矢先、
いざ提示される金額が「3980円」なのですから、
思わずゼロの数を見間違えたかと思ってしまいました。


でも間違いなくこの教材の価格は3980円なわけです。


しかもこの価格は教材だけに付けられた値段ではないというから
更にその驚きは加速していく事に・・・



ありえない特別プランその1「無条件返金保証」


まず「ありえない特別プラン」として、
その1つ目に提示されているのがこの「無条件返金保証」です。


要するに中身を読んで気に食わなかったら
メール一通でいつでも代金を返金するというもの。


ダウンロードが主のデジタルコンテンツで
これは本当にありえない保証だと思います。


だって、この保証を悪用されてしまうと販売元は
ただノウハウだけを持っていかれるわけですから。


それにいくら情報商材とは言え、
一件の成約があるごとに決済手数料、
紹介アフィリエイターへの報酬やらが差し引かれるわけですから
彼等はリスクしか背負っていないことになります。


これは教材の中身に絶対的な自信を持っていない限り、
絶対に付けられない保証内容です。


・・・とは言え実際にこの教材の中身を見れば
おそらく誰もがこれくらいの保証を付けた理由がわかると思います。


この価格でこの内容ですから、
これで返金してくれという人なんてほとんどいないと思うからです。


“これに価値を感じないような人との付き合いはこちらから願い下げだ”。


彼等のそんな思いすら感じられる内容がこの教材にはギッシリと詰まっています。


実際に返金を依頼しているような人はほぼ皆無なのだとか。


まあ当然と言えば当然ですが。



それだけじゃないもう1つの最強プラン


ただこの教材についている特別プランはこれだけではありません。


むしろ“それ以上”のとんでもないプランが付いています。


それは・・・

「その大物ライターさんへのコピー添削、代筆依頼の特別枠」

です。


・・・これを見た時、私はマジですか?と思いました。


だってそのコピーライターさんが自分の作ったコピーを添削してくれる。


もしくは自分の商品に対してセールスレターなどを執筆してくれると言うんです。


とは言えそんな一流ライターさんが
3980円の教材代金で動いてくれるはずがありません。
(むしろそんなボランティアに近い料金で動いてくれるという方が怪しいです。)


その添削、代筆依頼に関しては別途その対象となるサイトや
商品売上から一定のマージンを支払う提携契約が前提になるという形です。


要するにそのライターさんが書いたコピーから上がった売上に対し、
マージンを支払えばいいという事。


添削で10%~、代筆で40%~という事ですが
どちらにしてもこちらにリスクは一切ないという事です。


むしろそれで売上が5倍、10倍になればマージンを支払っても
本来の売上以上の利益が手元に残る事になります。


そのライターさんは今や既存のクライアントを介してしか
仕事の依頼自体を受け付けていない状況という事ですので
これは物凄いプランではないかと思います。


言ってみれば教材云々を無関係にその人に仕事を依頼したいがためだけに、
この教材に申し込む人が殺到してもおかしくはないプランだからです。


この特別枠、私も何か大きい案件でコピーの作成を行う機会があれば
利用させてもらおうと思っています。


まだ何のコピーを依頼するのかも決めていませんが、
そのライターさんがどんなコピーを作ってくれるのか、
非常に楽しみです!


勿論、そのテクニックの効果も・・・絶大です!


ちなみにこうして書いているこちらの記事も含めて
私のブログやメルマガには、
この教材のライティングテクニックを随所に活用してます。


実際に私が飛躍的に売り上げを伸ばし始めたのは
この教材を元に文章を構成し始めた頃からなんです。


私もまだ全てのノウハウを
100%吸収しきっているわけではありませんが、
それでもその効果は明らかです。


そのブログの1記事から毎月30万円近い売上が上がり続けている事例。


メルマガ一通で100万円近い売上が上がった事例。


この教材のおかげで上がったであろう売上は
もう1000万円以上にはなっていると思います。
(勿論自分の努力もあっての成果ですが)


私が参入当初から低迷する事なく
順調にネットビジネスで成果を上げる事が出来ているのは、
早い段階からこの教材に出会えた事が大きいと思うわけです。


ネットでお金を稼ぐためにまず何から手を付けるべきか。


この選択肢を間違えるだけでどんなに遠回りをさせられる事になるか…


遠回りならまだしも本当は成功出来たはずの人が
その選択肢を間違ってしまうがために諦めてしまう事もあると思うのです。


とにかく最初に学ぶべき事を間違えないで欲しいと思います。


そしてまだそこに気付いていない人は今すぐにでもそこに気付いてほしい。


そう思います。



井上太一からの限定特典


また私のブログからこちらの教材をご購入いただけた場合、
購入者様にはこんな特典をお付けしています。

[ 特典1 ]井上太一のライティングアドバイス

一応あなたよりも先にこの教材でライティングを学び、
それを実践している者として、
私なりの視点であならのコピーをコンサルタントさせて頂きます。

勿論お金は要りません。

「こういうコピーを作ったんですけど、どう思いますか?」
「こんなコピーを作りたいんですけど何かアドバイスをください。」

こんなご依頼に私の出来る限りの知識でアドバイスさせて頂きます。

「お前なんかにアドバイスされても仕方ねーよ!」

そう思われてしまうならもうそれまでですが、
一応私もライティングを中心に
ブログとメルマガを発足してそれなりのお金を稼いでいます。

SEOなど、あまり技術的なテクニックに頼っている方ではないと自負しています。

そんな私だからこそあなたに出来るアドバイスがきっとあると思います。


[ 特典2 ]年収5億円ライターのメルマガバックナンバー

“そのライターさんのメルマガとかがあれば教えてください!”

こういう質問がかなり多かったので販売者である
宇崎さんを通じてバックナンバーの特典配布をお願いしたところ、
快くOKをもらえたのでこちらも特典として提供させて頂きます。

もともとかなりクローズドなメルマガだったようで
その配信部数などは定かではありませんが
かなりレアなバックナンバーではないかと思います。

勿論テーマはコピーライティング。

教材とはまた違った視点でコピーライティングの重要性や
そのノウハウなどを語ってくれています。

正直このバックナンバーだけでも教材代金以上の価値はあると思います。

それだけ質の高い内容という事です。

“とにかくそのライターの作った文章が読みたい!”

この教材を手にした人の誰もがそう思っているはずですので
これはかなり貴重な特典ではないかと思います。


[ 特典3 ]井上太一の無料コンサル

そして3つ目の特典が私、井上の無料コンサルです。

私から1つでも何かの教材を購入してくれたなら、
その瞬間からあなたは同じ教材をもとにビジネスを進めていく仲間です。

あなたが望む限り私は私の知っている限り、
そのノウハウやスキルを惜しむことなく提供させて頂きます。

実際に私は近い友人やその知人などを
しっかりと稼がせている実績もありますので
「稼がせる」という点のスキルもある程度は持っています。

稼ぐため、稼がせるために必要なスキルと
その正しい道筋をしっかりと持っているという事です。

本人にやる気と行動力さえがあれば他に必要なものなの何もありません。

ですので何か聞きたい事などがあればいつでもこちらに相談してください。

可能な限りあなたの環境にあった的確なアドバイスをさせていただきます。



この教材を成功への「入口」にしてください。


私は自分が実際に使って価値があった教材以外は
絶対にお勧めする事はありません。


私が「これは価値がある!」と紹介する教材は全て
私自身もそれを活用しているものだという事です。


そして私は私を信じて私の勧める教材を、
私を信用して購入してくださった方を絶対に裏切りません。


私を信じてくれた全ての方を稼がせ、
稼げないような人は一人も出さないというつもりで
日々パソコンに向かって仕事をしています。


勿論この教材をこのサイトから購入し、
私に入ってくるお金などはそう大きい金額ではありません。


ただそんな事はどうでもいいんです。


私は優れた教材にはそれに見合うだけの特典を付けていますので、
そこに価値を感じてくださる人は
「私から買ってくれ!」と言わなくても、
その後も私の勧める教材を買ってくれるようになってくれています。


私が日々手にしているお金は
そういった方々から頂いている感謝の対価だということです。


それでなくともこの教材には返金保証が付いているのですから
まずは私に騙されたと思ってでも
この教材を手に取ってみて頂ければと思います。


もそもその内容が本当に騙されたと思うようなものだったなら
返金を申し入れてしまえばいいんです。


それでもこの教材には私のライティングアドバイスと、
無料コンサルがついていますので、
私の方からも出来る限りのビジネス協力は惜しむ事なくさせて頂きます。


これからネットビジネスを始めるという人も既に始めているという人も、
この教材の存在を知ったからにはまず、
何を差し置いてでもこの教材でライティングスキルを学んでください。


これ以上に確実で永続的なスキルは絶対にありません。


それだけは断言できる事実です。


それでは共に次のステージへ飛び立ちましょう!



>ミリオンライティングのご購入はこちらから<



追記


「そのライターさんの実績って、本当なんですか?」


たまにそういう質問を頂きます。


現にあなたもそこに疑いの念を抱いているかもしれません。


ただその実績は間違いなく事実であると補足しておきます。


その根拠は億単位の実績をセールスレターで謳う場合、
決済ASPであるインフォトップが
商品の審査時にその実績の確認を行っている事にあります。


この事についてはこの教材の筆者の一人である
宇崎さんのブログでもそういった資料を求められ、
所得証明や納税証明などを提出したという話が普通に語られています。


審査時にそういったものを求められることも、
他のインフォプレナーなどの情報などから間違いありませんので、
彼の実績がそういったものにも裏付けられているわけです。



追記2


あと、この教材にはセールスレターには書かれていない
シークレット特典が1つ付いています。


これがまた物凄い。


何でこれをレターに書いてないの?と思うほど
それだけでも価値を感じる人や欲しいと思う人はたくさんいる、
そんな本当に素晴らしい特典内容になっています。


実際、こっちの方により大きな価値を感じている、
そんな購入者さんも少なからずいるくらい
本編と同等レベルの価値がある特典になっているんです。


少なくともこのブログを見て、
この教材に興味を持っているあなたなら、
絶対的に価値を感じれる特典になっていると思いますので、
これも普通に期待してもらっていいかまいません。


これでもか、これでもか!と期待以上のものを提供してくれる。


これはまさにそんなスペシャルな教材だと思います。


是非、期待を膨らませて購入に踏み切ってみてください。


絶対にその期待は裏切られませんので。



>ミリオンライティングのご購入はこちらから<


タグ

2013年4月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ