ワードプレス(WordPress)と無料ブログサービスの比較。

井上です。


本年度より「井上太一アフィリエイト倶楽部」を初めて以降、
このようなメールをよく頂くようになりました。


「井上さんのブログって何のブログサービスですか?」


まあ、見る人が見ればすぐわかる事なので、
このような質問を頂いた段階で


「あ、この人、本当に知識ゼロの初心者さんなんだな。」


と、思います。


勿論、これは全くその人を馬鹿にしているわけではありません。


むしろそれくらいの初心者さんがこの業界にはまだたくさんいて、
そういう人が私のブログに興味を持ってくれているのは
本当にうれしい事だと思っています。


で、その回答としては見る人が見れば一目で分かるように
私のブログは「ワードプレス(WordPress)」で構築しています。

ワードプレス(WordPress)とは


WordPress(ワードプレス)は
オープンソースと呼ばれる無料で利用する事が出来る
ブログ構築用のソフトウェアでソフトウェアのソース自体は
今も下記のURLから普通に無料でダウンロードできます。

http://ja.wordpress.org/


ただソースのインストールにはワードプレスに対応した
レンタルサーバーとドメインが必要になるので、
この時点でネット知識ゼロというような人は
もうほぼチンプンカンプンな状態になってしまうと思います。


まあ、要するに「ドメイン」と「サーバー」を持っていないと
ワードプレスというソフトを使う事が出来ないという事。


逆にそれらを用意すればワードプレスは誰でも使えて、
そのサーバー上に今の私が運営しているようなブログを
簡単なインストール作業でサクッと構築出来てしまいます。


インストール後は専用の管理画面から、
ブログのカスタマイズや記事の投稿などを行えて、
アメーバブログやライブドアブログなどと同じように、
普通にブログの運営を開始出来るというわけです。


ブログアフィリエイトをいざ始めようとする際にまず出て来るのが
この「ワードプレス(WordPress)」を利用していくか、
アメーバブログやライブドアブログなどの
既存のブログサービスを利用していくかという2つの選択肢です。


どちらもメリット、デメリットはあるのですが、
簡単に羅列するとそれぞれのポイントはこんな感じになります。


無料ブログサービスのメリット・デメリット


(メリット)
・簡単なアカウント登録ですぐにブログを始められる
・カスタマイズ等が比較的簡単
・無料ブログであればお金が一切かからない
・検索エンジンへのインデックスが早い

(デメリット)
・場合によって運営側にブログを削除されるリスクがある
・割り当てられるブログにSEO上の当たり外れがある
・ブログサービスによっては広告が挿入される


ワードプレス(WordPress)のメリット・デメリット


(メリット)
・ブログを削除されるようなリスクはほぼ無いに等しい
・広告なども一切挿入されない

(デメリット)
・レンタルサーバー等の用意が必要
・サーバー代などの必要経費がかかってくる
・新規ドメインの場合、検索エンジンへのインデックスが遅い


ワードプレスと無料ブログの比較


一件、このメリット、デメリットだけを見ると、
無料ブログの方がメリットが大きいように思えるかもしれません。


1からネットビジネスを始めようとしている人からすれば、
とにかく「簡単」である事に越した事はありませんし、
何よりお金をかけずにやれるというのは大きなメリットです。


ただこの業界で多くのアクセスを集めているブロガーや
トップアフィリエイターの多くはほぼ「ワードプレス派」です。


中にはアメーバブログなどをやっている人もいますが
そういう人の多くもメインではワードプレスのブログを運営し、
アメーバブログなどは集客用もしくは、
対メディア用などに使っている場合が多いですね。


それだけワードプレスに支持が集まる理由は2つ。


1つは先ほどメリットとして挙げた

“ブログを削除されるようなリスクはほぼ無いに等しい”

というところ。


そしてもう1つはワードプレス(WordPress)には、
SEO対策に強い「テンプレート」がリリースされている為です。


やはり多くのアクセスを集められるようになったブログや
毎月数百万円という収益を上げるようになったブログであれば、
それを削除される可能性というのは限りなく0にしたいもの。


そういったブログを運営側のさじ加減1つで削除されてしまう、
無料ブログで運営していくのは非常にリスクが大きいわけです。


それまでの苦労が全て水の泡になってしまうという事ですから。


そのリスクを回避できるのであれば、
月に数百円から数千円のサーバー代なんて安いものと考え、
トラフィック数や収益性の高いブログの運営者は
無料ブログ等の利用を避けてワードプレスを利用するわけです。


そしてもう1つ挙げたそういったブロガーが
ワードプレスを利用している理由。


「SEO対策に強いテンプレート」の存在。


それが私も実際にこのブログに利用している、
こちらのSEO対策に強い有料テンプレートになります。

>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.1」


ワードプレステンプレート「賢威」について


1万人のユーザーが選んだ有料SEOテンプレート「賢威」。


無料のテンプレートも数多く存在する中、
24800円という有料テンプレートであるにも関わらず、
1万人以上ものユーザーが導入しているという圧倒的な実績。


その理由は他でも無く「SEO対策に強い」という一点に尽きます。


SEO対策というのは検索エンジンの上位表示対策の事で、
ブログやサイトへの「集客」は主にこれが基本になります。


いかに検索エンジンからのアクセスを引っ張ってこれるか。


お金をかけてどこかからアクセスを持ってくる以外、
集客の要はやはり検索エンジンからのアクセスになってきます。


要するに狙ったキーワードでいかに自分のブログを
上位に表示をさせられるかという話ですので、
このSEOという観点はブログ選びにも欠かせない要素なわけです。


その点でこの賢威のテンプレートはとにかくSEOに強い。


勿論、この賢威を使っていれば、
それでブログがどんなキーワードでも上位表示を取れるとか、
SEO対策はそんな甘い世界ではありません。


ただ同じSEO対策を施していった場合など、
そのSEO対策に対して高い効果を発揮してくれるかどうか。


それを左右するのが「テンプレートの差」でもあるわけです。


では何故「賢威」のテンプレートがSEO対策に強いのか。


この辺りの解説はそもそもの「SEO対策」という部分に
少なからず知識が無ければ理解出来ない部分ですので、
興味があればこちらの記事の方をお読み頂ければと思います。

>SEO対策とSEOに強いテンプレート「賢威」について。


ただ1つだけ言える事は「賢威」のテンプレートは
SEO対策の知識が無ければ意味が無いというわけではありません。


むしろ、その手の知識やそういったSEO対策の方に
不毛な時間や労力をかけたくない人ほど、
賢威のような徹底された内部SEOが施された
完成されたテンプレートを使っていくべきだと思います。


少なくとも私はそこに労力を掛けたくないからこそ、
こうして賢威を導入してこのブログを運営しています。


結果的にそれがうまく実績に繋がっていると思いますので
SEOに時間と労力をかけたくない人ほど
賢威のようなSEO対策に優れたテンプレートは有効です。


鼻からSEO対策に拘れるような人なら
むしろテンプレートなんかに頼る必要はありませんから。


ただ賢威にはSEO対策のマニュアルもしっかりと付いてきますので
その付属マニュアルの方でもSEO対策の基本は普通に学べます。


SEO対策のマニュアルという見方をしても、
賢威に付属しているマニュアルはかなり質が高いので、
単純にSEO対策を学びたいという人は
SEOに強いテンプレートも手に入って一石二鳥かもしれません。


そのSEOマニュアルの内容等も含めて、
賢威についてはこちらの記事で詳しくレビューしています。

>ワードプレステンプレート「賢威」+SEOマニュアル レビュー


無料ブログサービスの比較


賢威及びワードプラスについての解説はこれくらいにして、
無料ブログサービスの方にもう少し補足解説を加えておきます。


先ほどワードプレスと無料ブログのメリット、デメリットを出した通り、
ブログを削除される可能性という部分を除けば、
無料ブログの方がわりと分かり易いメリットが揃っています。


1からブログアフィリエイトなどを始めようとしている人なら、
いきなりドメインやらレンタルサーバーやらを用意していくより、
無料ブログを利用していく方が遥かに簡単ですし
それであればとくに先立つ費用なども全くかかりません。


ブログを削除されるリスクという点も、
実際のところそうそうあるような事ではありませんので、
そこまで気にする必要は無いというのが実情でもあります。


ただ無料のブログサービス、有料のブログサービスを含め、
ブログサービスはわりと多くありますので、
その中ではどれがお勧めなのかというところで、
私としては下記の3つを推奨出来る無料ブログに上げています。


JUGEM:http://jugem.jp/

ライブドアブログ:http://blog.livedoor.com/guide/plan.html

FC2ブログ:http://blog.fc2.com/


逆にあまりお勧めしていない有名どころのブログとしては

Seesaaブログ:http://blog.seesaa.jp/

アメーバブログ:http://blog.ameba.jp/


これ以外で有名どころとしては、
グーグルのブロガーやヤフーのヤフーブログ、
ブログゥ(blogoo)などがありますが、
この辺は使った事が無いのでコメントは控えます。


Seesaaをお勧めしない理由は、
経験上、SEOにあまり強くない傾向にあった事。


アメーバブログは知人等の間で、
いきなりブログを削除された話などを耳にするのと、
一応「アフィリエイト」が禁止になっている事からです。


JUGEM、ライブドア、FC2は実際に使って、
使いやすさとSEOの面でも難を感じなかった点で
普通にお勧め出来るブログとして挙げています。


ただこれは私のSEO対策や記事の書き方などに
マッチしていたかどうかの観点でもありますので、
参考意見程度に留めてください。


人によっては全く違う意見を述べている人もいますので。


ワードプレスと無料ブログの比較、総括


ワードプレスと無料ブログの比較を総括すると、
私の考えとしては1からブログアフィリエイトを始めるなら、
普通に無料ブログからスタートしてもいいのではと思います。


ただ私のメールマガジンの読者さんや、
私が主催するアフィリエイト倶楽部の参加者さんからは

「やっぱりブログはワードプレスで作った方がいいんですか?」

というような相談を受ける事があります。


中には

「井上さんと同じブログやテンプレを使っていきたいんですが…」

というようなメールを頂く事もあるので、
そういう人には強いて「無料ブログでいいと思います」とは言っていません。


理由としては「形から入る」というのも大事な事だと思うからです。


“成功している人と同じ環境に身を置いている。”
“成功者と同じものを使っている”



ビジネスを進めていく上でこういうところを意識していく事は、
マインド面やモチベーション面でも非常に良い状態を保てますし、

“何が原因でうまくいっていないのか”

を追及していく際などもその不安材料を
少なからず絞り込む事が出来るようになります。


いざ、アクセスが集まって来ない時などに、

「このブログがSEOに弱いんじゃないのか?」

と、余計な考えを巡らせてしまうくらいなら、
そういう要素は最初から排除しておいた方がいいとも言えます。


少なくともワードプレスに賢威のテンプレートを入れて、
実績を上げているアフィリエイターは私以外にもたくさんいますので
そういう実際に成功している人と同じ環境を作り、
まず「形から入る」というのも選択肢としては普通にアリです。


後々、上位表示されないのはブログのせいだ…とか、
答えの見えない不安を募らせる可能性を危惧するくらいなら、
素直にうまくいっている人達と同じ環境を整えてしまってください。


仮に賢威のテンプレートを入れてもたかだか2万円ちょっとです。


実際のところそれ以上の費用対効果は間違いなく得られるテンプレートです。

>ワードプレステンプレート「賢威」+SEOマニュアル レビュー


下手なアフィリエイトマニュアルに手を出すよりずっといいですし、
今後「稼いでいく」という事を絶対条件にブログを始めるなら
これくらいの費用は後々どうでも良かったと思えるくらい
“絶対に稼いでやる!”という決意を今、固めなければダメだと思います。


排水の陣というわけではありませんが、
少なからずお金をかけてビジネスをスタートすれば、
何のリスクも抱えず始めるよりもモチベーションを保てるはずです。


「どうせ今の段階で諦めても1円も損はしてないし…」


なんて考えでアフィリエイトを諦めた人って結構多いと思いますからね。


そうならないように、多少なりとお金を使って環境を整える。


これはこれでアリではないかと私は思います。


何も人生を左右するほどのお金を投じるわけじゃないんですから。


まあ、そういうところも含めて無料ブログとワードプレス、
どちらを使ってブログを始めるかを考えてみるのもいいと思います。


この辺りのスタートラインで何か迷われているようなら
私でよければお気軽にご相談でも。


それでは。


井上

<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合 ブログ講座

このページの先頭へ