アフィリエイトの仕組みと流れ

今日はアフィリエイトの仕組みと流れを簡単にお話ししておきます。


そもそもアフィリエイトとは何なのかと言うと
ネットからの広告収入を得る仕事というのが率直な回答になります。


要するに私は広告収入を貰ってお金を稼いでいるわけです。


ただ広告収入と聞くと多くの人はブログやサイトなどに広告を貼って
その掲載料をもらうような流れをイメージするかもしれません。


アフィリエイトによる広告収入はそういうものでは無いんです。


広告をブログやサイトに貼り付けるというところまではOKです。


ただそこからの収入の流れが大きく分けて2パターンあります。


1つはその広告がクリックされる事で報酬がもらえる
クリック課金型というパターン。


もう1つはその広告を介して何かの商品が売れたり、
何かのサービスへの申し込みがあった段階で
それに応じた一定のマージンがもらえるというパターンです。


これを成約報酬型と言います。


私は主に後者の成約報酬型のアフィリエイトで収入を得ています。


アフィリエイトの流れ


よってアフィリエイトをしていくには、
少なくとも広告を貼れるような媒体を持っていなければなりません。


ただ広告はバナーだけとは限りませんので、
テキスト文だけのものも立派な広告の1つです。


そういったテキスト広告であればメールマガジンでも活用できます。


簡単に言えば友達が欲しがりそうな商品を見つけて
その商品の広告リンクをメールでその友人に送ってあげたとします。


そのメールを見た友人がその広告リンクをクリックし、
そのまま商品が購入したとしましょう。


この段階であなたには一定の報酬が発生する事になります。


これがアフィリエイトの基本的な流れになります。


アフィリエイトを始めるには


アフィリエイトを始めるにはASPと呼ばれる、
色々な対象商品が登録されているサイトに登録する必要があります。


広告バナーや広告リンクは全てこのASPから発行され、
報酬なども全てこのASPから支払われるわけです。


要するにASPはアフィリエイトをしたいというアフィリエイターと
商品を広告して欲しいという企業などを繋いでいる場所という事です。


基本的にはどこのASPも無料で登録することが出来ます。


いざ、アフィリエイト!


ASPへの登録を済ませたら実際に紹介したい商品を選ぶ、
紹介用の広告バナーかテキストを取得していきます。


それを自分のブログやメルマガに貼り付けていくわけです。


そこから商品の申込みなどがあればどんどん報酬が上がり、
課金されていった報酬はASPからまとめて支払われます。


これがアフィリエイトの基本的な流れになります。

>ブログ講座一覧へ

>アフィリエイトのお勧め教材はこちら


PS

メール講座もやっていますのでよろしければご登録ください。

メール講座への登録はこちら

タグ

2013年5月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合

このページの先頭へ