感覚的文章講座と論理的コピーライティング講座。無料公開中。

井上です。


今日は私が日ごろから重要性を説いている「文章」。


すなわちコピーライティングについて。


全く毛色が違う2つの無料講座をご紹介いたします。


いずれも私の講座ではないのですが、
2つの方向性で非常に勉強になると思いますので是非読んでください。

感覚的文章講座と論理的コピーライティング講座


インフォトップ等でもよく売れている、
下記のような2つのDRMを主体としている、
アフィリエイトのビジネス教材があります。


Copyrighting Affiliate Program

風花初芽。198ページのブログアフィリエイト革命。


今日はこの2つの教材の販売者さんが
それぞれ無料で公開している
文章講座、ライティング講座の方を比較する形で、
これらの情報商材についての比較してみたいと思います。


まずCopyrighting Affiliate Programは
以前より私も推奨しているアフィリエイト教材で、
私の「井上太一アフィリエイト倶楽部」の参加条件教材です。


井上太一アフィリエイト倶楽部


筆者はコピーライターの宇崎恵吾さんと
年間5億を稼ぎ出すという宇崎さんの師匠である某氏。


対して「風花初芽」は風化未来さんという
わりと古株の有名アフィリエイターさんです。


先ほど紹介したアフィリエイト教材は
いずれもDRMを主体としてアフィリエイトノウハウで
この手法は私が実際に実践している手法でもありますし、
私の知る限り最も「稼げる手法」でもあります。


ただDRMにおいて最も重要となるのは
一にも二にもやはり「文章」です。


言わば「コピーライティング」というもの。


「風花初芽」のセールスレターでは初心者層を取り込む為、
あえて「コピーライティング」という言葉は使っていませんが
ブログ+メルマガによるDRM主体の手法であれば、
結局のところその実績はライティング力に左右されます。


つまり教材の良し悪しもその分野に左右されるという事です。


その上で私なりに2つの教材の
ライティング部分のマニュアルを見比べたのですが
私はどのような角度でそれぞれを比較しても
宇崎恵吾さん等のライティングマニュアルが
かなりのレベルで上を行っていると率直にそう思いました。


風花初芽のマニュアルの方は一見シンプルに
アフィリエイトにおける文章の構成等を解説していますが
私的に見ると「ただそれだけ」という感じがしてしまい、
この分野では普通に「よくありがちな内容」になっている気がします。


何というか「実践的じゃない」という感じがするんですね。


まあ、筆者及びその監修をしている人の実力や実績を見ても
ミリオンライティングの宇崎恵吾さんとその師匠は
このネット業界におけるライティング実績はダントツのトップクラス。


コツコツとアフィリエイトで実績を積み上げていった
「風花初芽」の筆者である風化未来さんとは、
手をかけてきたコピーの数も実績の桁もゼロが1つ違うと思います。


そのコピーライティングという分野では歴然の差が出て当然。


イコールそれがDRMを主体とするアフィリエイト教材としても
その大きな差がそのまま出てきていると思ったわけです。


ただこれはあくまでも「私」の感覚です。


あなたは私とは違う答えを出すかもしれません。


そこで今回は宇崎恵吾さんと風化未来さんが
それぞれ「無料」で公開している、
文章講座、ライティング講座の方を見比べてもらい、

「どちらがあなたにしっくりくるか」

を自分なりに判断してもらおうと思いました。


それぞれの無料講座は宇崎恵吾さんのものも
風化未来さんのものもそれぞれの良さがあり、
読んでおいて損は無いレベルの内容になっています。


宇崎恵吾さんのレポートについては、
私のブログやメルマガなどを介し、
既に宇崎さんのミリオンライティングを購入されている人は
あえて読み返す必要は無いものですが、
風化未来さんの文章講座にはまた違った良さもあります。


どちらを読んでも為になる内容である事は間違いありませんので、
ライティングスキルの向上も含めて是非読み比べてみてください。


それぞれの無料講座はこちらからご覧になれます。


少なからずライティングの勉強にはなるはずです。


風化未来「ただのブログを人気ブログに変身させる文章力アップ講座」(PDF)


こちらは風化未来さんの無料講座レポートで、
再配布可能という事なのでそのままPDFをアップしました。


リンクをクリックすればそのままご覧になります。


対して宇崎恵吾さんのコピーライティング講座はこちら。


宇崎恵吾のコピーライティングレポート


こちらはアドモール等で無料配布されているライティングレポートです。


再配布は許可されていませんでしたので、
お手数ですがメールアドレスを入力して購読してください。


以後、宇崎恵吾さんのメルマガが届くようになりますが
それを含めてライティングを学びたい人は読んでおいて損は無いです。


ただどうしても購読の申請などが面倒であれば
下記、宇崎恵吾さんのブログのライティング講座の方をどうぞ。


宇崎恵吾さんのブログ「コピーライティング至上主義者の会」


これら風化未来さんの文章講座と、
宇崎恵吾さんのライティング講座を見比べて、
あなたが風化未来さんの方がしっくりくるというのであれば、
風化未来さんのアフィリエイト教材「風花初芽」の内容は
まさしくあなたにそのままマッチするかもしれません。


私は断然、宇崎さんの講座の方がしっくりきますが
これは「文章」の話なので人それぞれ感覚の違いもあると思いますからね。


風化未来さんはどちらかというと「感覚的」な講座なのに対し、
宇崎恵吾さんは断然「理詰め」な講座を展開しています。


私などは完全に理詰めの方に明快さを感じるのですが
女性などは風化未来さんの方がしっくりくる可能性はあると思います。


そういう観点でも2つのレポートの講座内容を見比べてみてください。


各無料講座をお読みになってそれぞれの方の教材に興味を持ちましたら
それぞれの教材の私のレビューも参考にしてみてください。


Copyrighting Affiliate Program

風花初芽。198ページのブログアフィリエイト革命。


尚、Copyrighting Affiliate Programは私のアフィリエイト企画
井上太一アフィリエイト倶楽部への参加教材となっていますので、
こちらをご購入頂ければ下記アフィリエイト倶楽部における
私からの特典コンテンツも提供しています。


井上太一アフィリエイト倶楽部についてはこちらをご覧ください。


井上太一アフィリエイト倶楽部


それではまた次回。


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年2月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コピーライティング ブログ講座

トレンドアフィリエイトにコピーライティング、文章力は不要なのか。

井上です。


先日、こちらのトレンドアフィリエイトについての記事を書いてから、
“トレンドアフィリエイト”というキーワード検索で、
私のブログに来る人がチラホラ増えてきました。

>トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?


あれくらいの記事でアクセスが入ってくるくらいですから、
いかに「トレンドアフィリエイト」というものに興味を持って、
そのノウハウなどをリサーチしている人が多いかが分かります。


まあ、それは別にいいんですが、
私はちょっとそこにモノ申したい事があります。


それはこの手のトレンドアフィリ系の情報商材で謳われている

“文章力、コピーライティング力不要”

という言い回しについてです。


そもそもそれってどうなの?と思うところがあるのですが、
実際にそういう謳い文句で推されている教材は非常に多いですし、
そういう教材にこそ多くの初心者層が喰いついてます。


この言い回しについては私がトレンドアフィリエイト系では
一応は「これ」と推奨しているイメージングアフィリエイトでも
普通にそこが全面的にフォーカスされてるんですね。

>イメージングアフィリエイト レビュー


では実際のところ、トレンドアフィリエイトは本当に
文章力やコピーライティングが必要ないのか。


今日はその辺りのところを言及しておきたいと思います。

トレンドアフィリエイトとコピーライティング


まずそこに率直な回答を述べてしまうなら、
トレンドアフィリエイトとは言え、
やはり「文章力」はあるに越した事はありません。


それが必要であるかどうかという点は別問題として、
ライティング力があればより稼げるという事は紛れも無い事実です。


トレンドアフィリエイト系の情報商材でも、
そのノウハウ内で情報商材のアフィリエイトを
その一部として紹介しているようなものもありますから、
これには必然的にライティング力が必要になります。


むしろライティング力を抜きに情報商材を売るなんて、
私からすれば「運」に身を任せて、
アクセスを無駄に垂れ流し続けているとしか思えません。


100アクセス、200アクセスでようやく1本の成約が取れる記事。


その記事は文章1つで売上が2倍にも3倍にもなるんです。


それを実現するのは他でも無いコピーライティングというスキルですし、
ブログの1記事の反応を上げるようなポイントは、
ちょっとコピーライティングを勉強すれば簡単に見えてきます。


時間にしてほんの数分で終わるようなポイント修正のみでも
その反応率は数%単位でいとも簡単に変わるわけですね。


ただトレンドアフィリエイトの教材は
そこをただの「運」に任せようとする傾向にある為、
全くと言っていいほどライティングについてのスキルが書かれてません。


まあ、セールスレターで「文章力不要」を謳ってますから、
そう謳っている以上、コピーライティングについての言及は
そのマニュアル内では出来ないのだと思います。


そういう教材を購入した人はアフィリエイトはそういうものだと思い、
まさに「運任せ」の記事をひたすら更新し続けるわけです。


本当はほんのちょっとしたポイントを押さえるだけで、
簡単にその商品を「欲しい」と思わせられたり、
その商品の信憑性を感じさせたり、
その商品へ興味を引き付けたりする事が出来るにも関わらず、
コピーライティングというものを完全におざなりにしてしまうんですね。


正直これって物凄く勿体ない事だと思います。


自分のサイトやブログのアクセス数が数百、数千とあるなら
1つ1つの記事の誘導率や反応がほんの数%変わるだけで、
その収入はいとも簡単に2倍、3倍になるのですが、
ライティング力を無視しているようなアフィリエイターは
そこにただひたすら記事を加えていく事に力を注ぎます。


その労力では、もうほとんど収入は変わらないのに。


勿論これはトレンドアフィリエイトでよく用いられる
物販のアフィリエイトにしても同じ事で、
やはり人にモノを売る以上は文章力はあるに越した事はありません。


文章1つでその商品への「興味」が変わりますし
興味を持ってもらえる反応率が変われば、
それだけでアフィリエイトリンクへの誘導率が変わり、
誘導率が変われば当然その売上が変わってきます。


そこにライティング力はやはりあった方がいいわけです。


ただトレンドキーワードでアクセスを集めれば、
日記レベルの他愛のない記事でも稼げるよ。


と、これがトレンドアフィリエイトのウリ。


文章力が無くても稼げるというのは決して嘘というわけではありません。


ただ文章力があればもっと稼げる。


これもまた紛れも無い事実だという事です。


アドセンス広告とコピーライティング


では、トレンドアフィリエイトで更によく用いられる、
グーグルアドセンスというアフィリエイト広告。


これなら何かの商品等を売り込むわけでも無い為、
文章力やコピーライティングは必要ないんじゃないのか。


そう思われる人も多いかもしれませんが、
実はそれも大きな間違いだと言っておきます。


一見は文章の内容は無関係に思えるアドセンス広告でさえ、
実際のところは文章次第で収入が変わる要素があるんです。


例えそれが「日記レベルの記事を書くだけのものでも」です。


例えば実際に一般の人や芸能人を含めて、
日記レベルのブログをやっている人の記事を読んでみてください。


冒頭の数行を読んだだけで何となく
最後までその記事を読んでしまうようなブログもあれば、
冒頭段階で全く興味をそそられず、
記事の途中でページを切り替えたくなるブログもあると思います。


やはりブログへの訪問者がそのページに留まる「滞在時間」は
実際に「記事を読んでいく」という行為から成り立っていくわけです。


ブログへの滞在記事が長くなれば当然の事ながら
アドセンス広告やアフィリエイト広告のクリック率も変わってきます。


そういう意味では「日記や感想レベル」でも、
読んでいて面白い記事を書いているに越した事はありません。


ただこれは文章力やライティングというレベルの話ではありませんので
出来るだけ記事の出だしの「つかみ」の部分で、
興味を引き付ける工夫をしていく程度でも変わってきます。


例えばブログの記事で、

「今日は一生のうちで二度と見られないような○○○を見つけました。」

と冒頭からこのような出だしで入ると
大半の人は「何だろう」とか「○○○って何だ?」と思い、
とりあえず続きを読みたくなると思います。


安易な例ですがこんな安易な事でも
長い目で見ていくと記事を読んでもらえる率や
ブログの滞在時間が変わってくるんです。


滞在時間が長くなれば広告を目にする時間も長くなり、
必然的にそのクリック率も変わってきます。


それが広告収入にもそのまま繋がっていくという事ですね。


結局はコピーライティング


例え何かの売り込み等を行っていくわけでは無い
「グーグルアドセンス」というものを対象にしても、
コピーライティングのスキルは多いに活かしていく事が出来ます。


それもすぐにでも活用できるようなちょっとしたテクニックが
驚くほど1つ1つの記事の反応を変えてくれるわけです。


その1つ1つの記事が収入を生み出し、
その積み重ねが自分の収入になっていくわけですから、
コピーライティングというものを学ばない理由が私には見当たりません。


情報商材、物販、そしてアドセンスにさえ、
その収入に直結していく唯一無二の絶対的なスキル。


それがコピーライティングなんです。


それはトレンドアフィリエイトでも同じ事。


むしろちょっとしたライティングスキルだけで
飛躍的に収入を伸ばせる余地がある。


それがトレンドアフィリエイトと言ってもいいのではないでしょうか。


「どうも思ったように収入が上がらないな。」

「どうもこれ以上アクセス数を上げられそうにない。」

「どうにかもう少し収入を上げたい。」


そう思うなら、とりあえずコピーのスキルを学んでみてはどうでしょう。


その推奨教材は迷わずこちらのミリオンライティング。

>The Million Writing(ミリオンライティング)


3980円、で気に入らなければメール1通で返金保証。


正直これだけでもう文句は無いでしょうと言える、
本当に質の高いコピーライティング教材です。


トレンドアフィリエイトの収入を引き上げられる要素など、
もう詰まりに詰まり過ぎてどこを読んで
そのどの要素を活用しても結果に繋がってしまうのではないでしょうか。


少なくとも私はこの一冊で手にしたスキルで
こうして稼いでいると言っても過言ではありません。


トレンドアフィリエイターにこそコピーライティング。


誰も言わない本当のところを私なりに言ってみました。


これは是非とも真に受けてみてください(笑)


ただこれは冗談抜きで本当に収入は飛躍的に上がると思いますよ。


それでは。

>ブログ講座一覧


タグ

2014年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

コピーライティングのスキルをすぐに活かせるビジネスとは。

井上です。


前回はネットビジネスで最も重要なスキルはコピーライティングであると、
私なりの考えに沿ったお話しをさせていただきました。


では実際にコピーライティングを学び、
それなりの文章を作れるようになったら何を始めるべきか。



更に言えばコピーライティングを学びながら初めていくべきビジネスは何か。


その点についてお話ししていきたいと思います。


まず率直にコピーライティングのスキルを最も手軽に活用できる
手っ取り早いビジネスは何と言っても「アフィリエイト」だと思います。


売れるような商品を持っていない、資金も全く無い。


そんな状態でもアフィリエイトは誰でもすぐに始められるからです。


物販にせよ情報商材にせよ人様の商品を紹介していくのがアフィリエイトです。


ブログなどから始めればお金も一切かかりません。


その集客面においても今はグーグルの検索精度がどんどん上がっている為、
質の高い記事を書いているページが
それに相応するキーワードでどんどん上位に来る傾向にあります。


技術的なSEO対策では追い付けないレベルで、
記事そのものの内容が重視されるようになっているのです。


結果、ここでもコピーライティングのスキルが重要になってくるわけです。


ただコピーラティング、コピーライティングと言っても、
本当にそれだけを学んでいけばいいのでしょうか。


当然ながらそうではありません。


仮にライティングスキルを学ぶ事に10の力を出していくなら、
技術的なノウハウを学ぶ事にもその1~2割は振り分けるべきです。
※それでも他を学ぶ10倍はコピーの勉強をすべきだというのが持論ですが。


特化した勉強を行っていく中にも適度のバランスは必要という事です。


ただここでウェブデザインだ、HTMLだ、プログラミングだと、
あまりに技術的なところを勉強していってもなかなかお金は稼げません。


技術者として身を立てたいというなら別ですが、
ネットビジネスでとにかく早くにお金と自由を手に入れたいと思うなら、
やはりアフィリエイトに必要な知識とノウハウを学んでいくべきだと思います。


そこでお勧めの教材を1つ。


アフィリエイト関係の教材はライティング教材以上にたくさんあるのですが
私が色々見てきた中で最も推奨したいのはこちらの教材です。

>Secret of Affiliate(シークレットアフィリエイト)


RYOZOUさんという匿名アフィリエイターが公開しているノウハウなのですが、
今の市場においてはこのアフィリエイトノウハウが最も秀逸だと思います。


有名にならない、顔も出さない、動画も作らない、
そんなシークレットアフィリエイターが年収2億円というフレーズには
公開当初から業界でも相当話題になった教材でもあります。


有名アフィリエイターの手法がそういうものだっただけに、
それを真っ向否定する商材は斬新でした。


とは言えその内容は決して裏ワザめいたものではなく、あくまでも王道。


だからこそ名前を売り込んだり有名になったりする必要もなく、
完成されたノウハウだけでで利益を上げていく事が出来るわけです。


一応教材内ではこの筆者自身が最も利益を上げた、
あるジャンルの商品を扱う事をメインに書かれていますが
そのアフィリエイト手法はその商品に限らず何にでも通用する内容です。


ライティングと合わせてアフィリエイトを一から学ぶのであれば、
私は迷わずこのアフィリエイト教材をお勧めしますね。


詳しいレビューはこちらをご覧ください。

>Secret of Affiliate(シークレットアフィリエイト)レビュー

2014年1月10日追記

現在こちらの「Secret of Affiliate」は、
既存の参加者へのサポートを優先するという事から、
一時、新規購入の方が出来なくなっています。

優良教材だけにこればかりは仕方がありません。

「全ての購入者を稼がせる前提」という点で、
それだけ徹底した体制を取っている教材だという事です。

ただ一定のめどを付けての再販売を予定しているという事ですので
再販売が開始された際は私からメルマガ等で告知致します。

つきましては本年よりスタートさせて頂きました、
下記の「井上太一アフィリエイト倶楽部」の方を
こちらに代わる「推奨アフィリエイト教材」とさせて頂きます。

>井上太一アフィリエイト倶楽部のご案内

実際にこちらの企画で配布している各コンテンツは
この「Secret of Affiliate」のマニュアルにも引けを取らない
私、井上太一の集大成的なコンテンツになっています。

是非参加をご検討頂ければ幸いです。

それでは。


>ブログ講座一覧へ


PS

メール講座もやっていますのでよろしければご登録ください。

メール講座への登録はこちら

タグ

2013年4月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合 ブログ講座

コピーライティングの重要性。

井上です。


今日のテーマは私がネットビジネスを進めていく上で、
最も重要だと考えているコピーライティングというスキルについてです。


コピーとは何かの商品やサービスを売り込むための文章の事。


コピーライティングとはその文章を作成するスキルです。


今でこそ、動画などで商品の紹介をしているケースもありますが
ネットでモノを売っていく上ではやはりコピーです。


ある程度コピーを極めた一流のライターは口を揃えてこう言っています。


「コピーの質が高ければどんなものでも売れてしまう。」と。


そしてこれは実際のところ「事実」だと思います。


コピーだけが強烈で中身はスカスカ、
そんな情報商材もこの業界にはわんさかありますよね。


逆に言えばそんな中身の無い商品でも強いコピーが書ければ売れてしまうわけです。


勿論そんなものを売っていても長続きはしませんので、
それはほんの一時的なお金にしかなりませんが
良い商品に強いコピーが加わればまさに鬼に金棒という事になります。


逆にどんなに良い商品を作ってもコピーが弱ければ全く売れません。


極端な話、マーケティングに力を入れて何百万というアクセスを集めても
コピーが弱ければ1件の成約も取れないという状況に陥ってしまういます。


コピーライティング(文章力)とマーケティング(集客力)とでは、
人それぞれ意見は分かれると思いますが
私は断然コピーライティングだと思っています。


何故かと言われればコピーライティングは
一度そのスキルをある程度身に付けてしまえば、
そのスキルを一生涯使い続ける事が出来るからです。


逆にマーケティングはほぼ大半のスキルが一時的にしか使えません。


例えばSEO対策などはまさにそのいい事例ですね。


1年、2年で有効だったノウハウが全く使えなくなるという事もザラにあります。


対してコピーライティングは人が反応してしまうコピーを追及するわけですから、
そのスキルが1~2年で使えなくなってしまうという事はまずありません。


昭和世代の人と平成世代の人で反応する言葉は違うと思いますが
そういったジェネレーションギャップが生じるスパンは
どう短く見積もったとしても10年、20年です。


ただ反応が取れるコピーは20代の人にも40代の人にも通用します。


10年前のマーケティングスキルともなればまず全く使い物になりませんが
コピーライティングのスキルは全く問題なく通用するという事です。


それならどっちを学ぶ方が得なのか考えた時、
私は迷わずコピーライティングを学ぶべきだろうと考えました。


何よりマーケティングは大抵が技術的なものなので
お金さえ払えばそのスペシャリストに任せる事も出来てしまいます。


勿論コピーライティングの方もプロのライターさんに依頼して
コピーや文章を書いてもらうという手がありますが
やはり自分のノウハウや商品などは自分で表現した方がいいに決まっています。


人に任せても変わらない結果が出来るものがマーケティングで
自分なりの表現は自分にしか出来ないのがコピーライティングという事です。


嘘も偽りも無く発せられた言葉や文章には理屈では無い力があるものです。


その力を引き出すスキルがコピーライティングなのです。


例えば私が推奨しているこのコピーライティングの教材、
ミリオンライティングのセールスレターはやはり秀逸だと思います。


実際に成約率の方も半端じゃありません。


正直なところアクセスさえ流せばどんどん売れてしまうというレベルです。


一度読んだ事がある人も是非そういう目線で読んでみてください。


>The Million Writing(ミリオンライティング)


そして興味を持ったならまずこの教材を元に、
コピーライティングとは何たるかを学んでみる事をお勧めします。


コピーライティング系の情報商材は他にも幾つか出ていますが
価格においても内容においてもこのミリオンライティングがズバ抜けています。


何せ3000円台で買える教材ですからね。


ライティング系の書籍でもこれより高額なものがあるくらいですから
これは読んでおいて絶対に損は無いと思います。


PS

実際にある程度のライティング能力を身に着けてしまえば
後はただそれを活かしていくだけでお金は勝手に入ってくるようになります。


ブログの記事、メルマガの記事、情報起業のセールスレター、
そのスキルを活かす場所はいくらでもあるはずです。


顧客を集めるのもコピーライティング、
顧客を教育するのもコピーライティング、
顧客にモノを勧めていくにもコピーライティング。


このスキルがあればこれら全てを効率的に行えるようになります。


例えマーケティング力がなくてもコピーが強ければ、
わずかな集客、わずかな顧客からでも十分に反応が取れるからです。


仮に反応が取れるコピーに膨大なトラフィックが加わればどうなるでしょう。


言うまでもなく爆発的な売上が見込める事になります。


だからこそ私はある程度のコピーライティングスキルを土台にして、
ネットビジネスを展開していく方向を進めているわけです。


ネットビジネスを始めていく上で「何から学んでいくか」は非常に重要です。


そこから躓いてしまわないようまずはこれから学んでいく事をお勧めします。

>The Million Writing(ミリオンライティング) レビュー


それではまた次回。

>ブログ講座一覧へ


PS

メール講座もやっていますのでよろしければご登録ください。

メール講座への登録はこちら

タグ

2013年4月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コピーライティング ブログ講座

このページの先頭へ