お名前
      E-Mail
              

アフィリエイトで行うべきリサーチとその方法について。

「よし!アフィリエイトをやってみよう!」


と思い立った時、多くの人がまず行っていく事は、


・アフィリエイト用のブログやSNS、メルマガを始める

・アフィリエイトしたい商品を決めてASPに登録する


このような作業ではないかと思います。


そして、実際にブログやSNSなどに情報を投稿して、
アフィリエイトのためのコンテンツを作り始めるわけです。


ですが、このような流れでアフィリエイトを始めていく人は、
その多くが成果を上げる事も出来ずに挫折していきます。


それは何故かと言うと、


『市場のリサーチ(調査)を行っていないから』


なんです。


ちなみに、ここで言う「市場」というのは


「見込み客(ターゲット)」


と言い換えても良いとかもしれません。


ろくに見込み客の事をを調べもせずに、
アフィリエイトのためのコンテンツを作っていったところで、
お客さんに「響くもの」を作っていくことは出来ない・・・という事です。


それだけ、実際にアフィリエイトを始めていく際においては、


市場の調査 = 見込み客のリサーチ


が重要という事であり、これをしっかりと行っていないことが、
多くの人がアフィリエイトで稼げていない要因の1つと言えます。


ですので、今日のブログ講座では、アフィリエイトを始めていく際の、
市場(見込み客)のリサーチ方法について講義していきたいと思います。

アフィリエイトで行うべきリサーチとその方法について。


見込み客の事を実際にリサーチしていく上で重要となるのは、


・見込み客がどのような情報を求めているのか

・見込み客がどのような商品を求めているのか


これらを調べ上げていく事であり、実際にこれらが分かれば、


・どのような情報を提供するコンテンツを作っていけば良いか

・どのような商品を紹介(アフィリエイト)していけば良いか



などが分かってきます。


同時に、これらが分かれば、見込み客が実際に検索しそうな


「検索キーワード」


も分かる事になりますので、検索エンジンからの「集客」や、
それを意識した「コンテンツ作り」にも活かせる事になるんです。


見込み客がどのような情報を求めているのかが分かれば、
当然、その情報を求めるキーワードも分かりますし、
見込み客がどのような商品を求めているのかが分かれば、
その商品名も効果的な集客に繋がる検索キーワードとなります。


では、実際にどうやって、


・見込み客がどのような情報を求めているのか

・見込み客がどのような商品を求めているのか


これらのリサーチを行っていくのかと言うと、
これは、その「答え」を目にしていくのが一番です。


少なくとも、見込み客が求めている商品は、


「実際に見込み客がお金を出して買っている商品」


こそが、その「答え」に他なりません。


要するに、ASPの売上ランキングなどを見て、
顧客の多くが実際に買っている商品を調べればいいんです。


そして、そのようなネット上で売れている商品には必ず、
その商品をアピールするための「販売ページ」が存在します。


情報商材で言えば「セールスレター」と呼ばれているものですね。


そんな商品の販売ページ、セールスレターなどには、
その商品をアピールするためのコピーが並んでいるわけですが、
そのようなコピーには「見込み客が求めている情報」が反映されています。


ここで言う「商品のアピールを担うコピー」は、
商品の「強み」をアピールするための文章であるため、


『見込み客の「悩み」や「願望」をどう満たす商品であるか』


をアピールしているものに他ならないからです。


見込み客がどのような情報を求めているかは、


・見込み客が何に悩んでいるのか

・見込み客が何を望んでいるのか



といった「悩み」や「願望」から見えてくるものであり、
見込み客はこれらを解消できる情報や商品こそを求めています。


つまり、実際に売れている商品の販売ページやセールスレターには、
その「答え」にあたるものがそのまま書かれているわけです。


そのコピーを見て、実際に多くの人がお金を払っているわけですから、


『見込み客の「悩み」や「願望」をどう満たす商品であるか。』


を言及しているコピーを1つ1つしっかりと読み取っていけば、
当然、見込み客が抱く「悩み」や「願望」がそのまま読み取れます。


そこから読み取れる見込み客が抱く「悩み」や「願望」こそが、


・見込み客がどのような情報を求めているのか

・見込み客がどのような商品を求めているのか


に直結する「答え」に他ならないという事です。


売れている商品のコピーから見込み客の悩みと願望を読み取る。


つまり、アフィリエイトを行う上での「リサーチ」とは、


・見込み客がどのような情報を求めているのか

・見込み客がどのような商品を求めているのか



これらをしっかりと調べ上げていく事であり、
その有効なリサーチの「方法」としては、


・見込み客の多くがお金を出している商品を調べる事

・見込み客の多くが買っている商品のコピーを読む事


などが「効率的」かつ「効果的」だと思います。


これらを行っていった上で、


・見込み客が何に悩んでいるのか

・見込み客が何を望んでいるのか



といった見込み客の「悩み」や「願望」をリサーチできれば、
そこから、見込み客が実際に検索しているキーワードが分かりますので、
あとは、それに準じたコンテンツを作り上げていけばいいんです。


そして、それに準じた商品を紹介していけば、


・見込み客のニーズにマッチしたコンテンツ作り

・見込み客のニーズを満たせる商品のアフィリエイト



を行っていく事が出来ます。


そのような見込み客のニーズに沿ったコンテンツを作り、
そのニーズに沿った商品をアフィリエイトしていく事が出来てこそ、
アフィリエイトは実際に成果を上げていく事が出来るんです。


ですが、仮に先立つ「リサーチ」のステップを怠ってしまうと、
見込み客のニーズ(悩みや願望)とズレたコンテンツを作ってしまい、
また、そのニーズとズレた商品を紹介してしまうかもしれません。


そのようなコンテンツや商品を扱っていったところで、
アフィリエイトで成果を上げていく事は出来ないと思います。


だからこそ、実際にコンテンツ作りやアフィリエイトを行っていく際は、
見込み客のリサーチをしっかりと行っていく必要があるわけです。


ですので、いざアフィリエイトを始めていくという場合は、
まずは「市場(見込み客)のリサーチ」として、


・見込み客の多くがお金を出している商品を調べる事

・見込み客の多くが買っている商品のコピーを読む事



こちらをしっかりと行っていくようにしてください。


また、既にアフィリエイトをやっているものの、
思うように成果が上がらない状況にあるような人も、
一度、ここでお伝えしたリサーチを行ってみる事をお勧めします。


実際に結果が出ないのは、見込み客のニーズとズレたコンテンツを作り、
そのニーズとズレた商品を紹介しているからかもしれませんので。


以上、今日のブログ講座はアフィリエイトで行うべき、
市場(見込み客)の「リサーチ」についてでした。


是非、参考にしてください。


井上太一


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧


タグ

このページの先頭へ