効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト、中古ドメインサルベージ極(株)e-FLAGS 楠山高広

井上です。


インフォトップの方でモノ珍しいツールが1位になってます。


こちらの「中古ドメイン」をリサーチするツールですね。


効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト、中古ドメインサルベージ極
http://olddomain-kiwami.com/


早速、取り上げてみたいと思います。

効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト、中古ドメインサルベージ極


販売元の(株)e-FLAGS 楠山高広さんはアレですね。


私もレオ☆さんの「せどりインサイダー」とセットで推奨している、
こちらのせどりツール「サヤ取りせどらー」の販売者さんです。


電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン」


楠山高広さんという方がプログラマーなんでしょうかね。


他にも(株)e-FLAGSさんはこういった
ネットビジネス系のツールを幾つか販売していたかと思います。


一応、そこそこの販売実績があるツール業者さんなので、
そこについてはある程度の信頼度があると思って問題ありません。


ただ「サヤ取りせどらー」シリーズもそうですが、
この業者さんのツールはwindows対応の「PCツール」が主で、
継続的な動作には結構な容量を使います。


ですので、PCのスペックが低いかったりすると
とにかく「重い!」と思ってしまうところが難点ですね。


ノートパソコンやwindows vistaより前のバージョンのPCには
私はこの業者さんのツールはちょっとお勧め出来ません。


まあ、これはあくまでも外部要因なので、
完全なこちらのツール


「中古ドメインサルベージ極」


について、批評していきたいと思います。


というか、ツールそのものについては、
おおよそセールスレターに書いてある通りのものです。


“優良な中古ドメインを探せるツール”


この見方でほぼ遜色ありません。


キーワード入力一発で、
そのキーワードに関連する中古ドメインが
下記のような情報と共に一括検索する事が出来ます。


・PageRank(ページランク)
・MozRank
・PageAuthority
・DomainAuthority
・www無Dom(www無しの被リンク数)
・www有Dom(www有りの被リンク数)
・index数(検索エンジンに登録されているページ数)
・ドメイン年齢
・取得可否
・タイトル(以前のHPタイトル)
・説明文(以前のHPの説明文)



これらの情報を取得出来るという時点で、


「おっこんなツールが欲しかったんだ。」


という人は即買いでもいいと思います。


まさにこういう情報を一気にリサーチ出来るツールなので。


ただこの記事やこのツールに興味を持っている人の半数くらいは


「そもそも中古ドメインって有効なの?」

「その情報で何がわかるの?」



という人ではないかと思います。


要するに


「それが本当に有効なものなら買ってみようかな。」

「集客やSEO対策に役立つなら検討してみようかな。」



・・・と、ツール云々よりも
中古ドメインの有効性やその選び方などに、
興味や疑問、不安を抱いている人が半数以上なのではないでしょうか。


その集客効果等にツール代金14800円以上の価値があるのかどうか。


これが一番のポイントかと思います。


一応、中古ドメインについてはセールスレターの方にも
かなり詳しい事が書いてはありますが、
やはりこういうツールを売っている業者さんが
その懸念点などを赤裸々に語っているとは考えられません。


なので、「実際のところどうなの?」というところを
出来る限り明確に知りたいものと思いますが
「中古ドメイン」そのものについては
こちらの記事でその有効性や懸念点をまとめておきました。


中古ドメインとは。その有効性と効果、リスクと懸念点、選び方について


中古ドメインの有効性や懸念については
上記の記事を参考にしてもらうとして、
結論的に言えばこの「中古ドメインサルベージ極」は


「人によっては14800円以上の価値は全然あります。」


ザックリと価値を引き出せる人とそうでもない人の分岐点は


“サイトやブログを量産するような手法を取っているかどうか”


ですね。


これはメインブログやメインサイトにおいてもそうですし、
SEO対策や集客戦略においても同じ事が言えます。


要するに何かしらの目的でサイトやブログを量産するような集客戦略、
アフィリエイト戦略を取っている人には有効なツールだと思います。


逆にとくに必要が無いのは、
強いて量産するようなネットビジネスをしていない人。


つまり「私」のようなスタイルで、
アフィリエイトブログをやっている人にはとくに必要ありません。


簡潔に言えば中古ドメインの有効性は、


“スタートダッシュ”


これ以上でもこれ以下でも無いと思ってください。


1年、2年としっかりとしたコンテンツを作って
1つのブログやサイトを運営していく前提であれば、
とくにそのスタートダッシュにはさほど大きな意味はありません。


まあ、それでも「そのスタートダッシュが重要だ!」という人は
購入して中古ドメインでサイトやブログの運営を始めてもいいと思います。


本来、中古ドメインには多少なりと懸念点もあるものですが、
この「中古ドメインサルベージ極」を使えば、
その懸念点もかなりの確率で回避しやすくなります。


ただ、長くブログやサイトを運営してきちんと結果を出せる人は
これを利用しなくても遅かれ早かれ結果は付いてきます。


逆にこういうツールを使って良質な中古ドメインを使い、
スタートダッシュを決めたとしても、
そこからきちんとしたコンテンツを作れない人は
結局、どんな良質な中古ドメインを取っても無意味です。


そういう意味でも私はコンテンツ重視で、
1つのサイトやブログをやっていく人には不要だと思うわけです。


対して量産系の物販やアドセンス主体のアフィリエイト、
量産型のトレンドブログや集客戦略を実践しているような人は
その1つ1つのサイトにスタートダッシュをかけられますので、
そういう人には有効に使えるツールだと思います。


少なくとも私や私が推奨しているアフィリエイトノウハウでは
あまり使い道が無いツールという事ですので、、
強いて「皆さん、買いましょう!」という程のツールではありません。


ただここまでの話を聞いて、


「自分には有効に使えそう」


という人には良いツールだと思います。


あとはたかが14800円でスタートダッシュが切れるなら・・・


と、最初の段階の検索エンジン対策や上位表示率に
少しでも優位性を持たせたい人は買っても良いと思います。


ただそこに「どらくらいの優位性があるか」は、
正直なところそこまで明確に言える程のものはありません。


有益な被リンクは無いよりはあった方が良い。


ページランクは低いよりは高い方が良い。


それくらいの指標です。


そして良質なコンテンツを更新していれば、
それは基本的にはおのずと勝手についてきます。


逆にコンテンツが弱いとそれは全て無意味なものになります。


それ以上でもそれ以下でもない「スタートダッシュ」です。


なので、私は量産系の手法を取っている人以外は
とくに不要かと思いますが・・・あとはあなた次第ですね。


効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト中古ドメインサルベージ極


まあ、こちらの記事の内容も併せて検討してみてください。


中古ドメインとは。その有効性と効果、リスクと懸念点、選び方について


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ