YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と収入の目安。動画マーケティングの可能性。

井上です。


今日は「初心者向けのネットビジネス」という観点で、
ツイッターでもトレンドブログでも無く
また転売、せどり系でも無いネットビジネスとして、


“Youtubeを利用したアドセンス広告で方法”


を紹介しておきたいと思います。

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法。


一応、一般的にも私のブログの方針的にも
初心者向けとして推奨していたのは、


・トレンドブログを利用したトレンドアフィリエイト

・ツイッター完結型のアフィリエイト



主にはこの2つのビジネスを提案していました。


ただ今日取り上げる「Youtubeアドセンス」は、
難易度のみで言うなら上記の2つより、
遥かに稼ぎやすいビジネスモデルになっていると思います。


勿論「稼ぎやすさ」と「収入」は、
必ずしも比例するものではありませんが、
このビジネスが「稼ぎやすい」のは紛れも無い事実です。


その一番の理由としては、


「投稿した動画さえ再生されれば収入に繋がる」


というところではないでしょうか。


ツイッターにせよトレンドブログにせよ、
実際にこれらの媒体から収入を得ていくには、
商品の成約やアドセンス広告がクリックされるなど、


“その媒体に集客をしてアクションを起こしてもらう”


という集客のハードルと行動のハードルが存在します。


そこがYouTubeアドセンスの場合は、
投稿した動画へのアクセスさえ集められれば、
基本的にはその時点で収益化はほぼ確定なわけです。


要するに「動画への集客のハードル」さえクリア出来れば、
あとはその再生回数に応じて収益化を図れるわけですね。


その目安は動画の再生回数に対して10%と言われていますので
ある程度まとまった収入を稼いでいくには、
やはりそれなりの再生回数を稼ぐ必要はありますが、
Youtubeの再生回数を稼ぐ対策はさほど難易度は高くありません。


ほぼ9割はコンセプトとキーワードで決まるからです。


そのポイントさえ押さえてしまえば後は動画の量産投稿。


まさにチリも積もれば山となるという考え方で
月に1000回、1万回という再生動画を
10個、100個と投稿していけば
おのずと収入も安定していくという考え方ですね。


ガツンと大きな収入を稼げるものではありませんが、
コツとを掴めばまさにやればやっただけ稼げます。


まあ、その「コツ」がポイントなのですが、
再生回数が多い動画は実際のところ一目瞭然なので
勘が良い人はそれらの傾向を見回していくだけで、
何となく再生回数の多い動画の作り方は見えてくるかと。


勿論、音楽のPVやテレビ番組の録画など、
著作権に触れるものを自分で投稿するのはNGですが、
再生回数をバンバン稼いでいる動画で
自分で簡単に作れるジャンルの動画はたくさんあります。


そういう動画を狙い打ちにして、
動画を量産してバンバン投稿していくイメージですね。


YouTubeアドセンスの収入の目安。


例えば誰でも簡単に作れるような動画で、
かなりの再生回数を稼いでいる動画としては、
こういう日常風景の投稿動画があります。






この動画の再生回数がこちら。




ご覧の通りこの動画の再生回数は驚きの2700万回。


10%で計算するとこの動画の広告収入は
既に270万円を超えている計算になりますね。


こんなガムボールマシンの撮影動画1つで270万です。


まあ、投稿日が2011年の12月なので、
投稿から既に2年半くらいが経過しているところを考慮すると
この動画が稼ぐ収入は年間100万円くらいでしょうか。


でも、こんな動画を2個、3個投稿出来ればと考えると
副業、副収入としては十分な金額になってくると思います。


ただ、ここまでの再生回数を稼げる動画は稀ですので、
イメージとしてはこの10分の1とか、
極端な事を言えば100分の1でいいんです。


年間10万円の動画でも100個投稿すれば年収1000万です。


極論、年間1万円の動画でもとにかく数を増やせば、
十分に安定した収入になっていくという事ですからね。


ブログやツイッターで集客をしたり、
何かを売ったり人を誘導したりという事が苦手な人は
コツコツと動画投稿で稼いでいくのも選択肢の1つという事です。


YouTubeを利用した動画マーケティグ


ちなみにですが、Youtubeを利用したビジネス展開は
アドセンスを利用した広告収入を稼ぐ事だけではありません。


Youtubeそのものを集客の入口、
もしくはリスト収集の入口にしていく事も出来ます。


Youtube動画でブランディングを図り、
動画そのものをマーケティング活用していく事も出来るわけです。


そんなYoutubeを利用した動画マーケティングと、
YouTubeアドセンスを利用した広告収入で稼ぐ方法。


それぞれの手法を比較する形式で、
各ジャンルの推奨教材を紹介しているのがこちらの記事です。


>YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム


Youtubeアドセンスの攻略、動画マーケティングに興味があれば
こちらの記事も是非参考にしてみてください。


またYoutubeアドセンスに特化した推奨教材としては
こちらの記事もご覧になってみてください。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:YouTubeアドセンス

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ