Unlimited Affiliate アンリミテッドアフィリエイト(株式会社ミスリル、小林憲史)レビュー

井上です。


先日インフォトップでロングセラーとなっている
LUREA(ルレア)というアフィリエイト教材について、
私なりの独自の視点でレビューしたところ、


「こちらもお願いします。」


というレビュー依頼を頂いたので、
同じインフォトップでロングセラーとなっている、
こちらのアフィリエイト教材の方も取り上げておきます。


Unlimited Affiliate(株式会社ミスリル、小林 憲史)

http://www.unlimited-affiliate.com/

Unlimited Affiliate アンリミテッドアフィリエイト(小林 憲史)レビュー


まず率直に言うとこのアンリミテッドアフィリエイトは
アフィリエイト教材としては非常に良い情報商材だと思います。


内容の方もかなり伴ったものになっていますし、
テンプレートなども含め価格に対してのボリュームもそれなりのです。


何より実践内容が私がやっている事にも近い部分があって、
そういう意味でも再現性は十分にあると思います。


そもそも私が実際に結果を出せているやり方に近いわけですから。


ただ私がやっている事に「近い」という事は、
おのずとこちらの教材との比較になってきます。

>Copyrighting Affiliate Program


要するにこのアンリミテッドアフィリエイトも、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)主体のノウハウで、
ブログとメールマガジンで情報商材を紹介していく手法になります。


ただ、その路線でCopyrighting Affiliateと比較してしまうと・・・


やはり軍配はCopyrighting Affiliate Programに上がってしまいます。


私が勢力を上げて推奨している以上、
そう言うのは当然だとうと思われてしまいますが、
もしこのアンリミテッドアフィリエイトが
Copyrighting Affiliate Programより優れている教材なら
私は迷わず推奨教材を乗り換えます。


そもそも私がCopyrighting Affiliateを主体に進めている、
こちらの井上太一アフィリエイト倶楽部の提供コンテンツは
基本的にはどんなアフィリエイト教材にも適応できる内容です。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


その中で私がCopyrighting Affiliateを推奨しているのは
DRMを主体とする教材ではやはりこれが一番だからであり、
更にこれ以上ないレベルのコンサルプランが付いているからです。


アンリミテッドアフィリエイトの方が
そのあらゆる面で優れているというなら、
私はその主軸商品を迷わず切り替えます。


値段とアフィリエイト報酬を考慮すれば、
アンリミテッドアフィリエイトの方が
実質的な私の「儲け」は増えるんですから。


でも、それをしないのはやはりコンテンツの内容、
コンサルティング体制、そして値段。


どれを比較してもCopyrighting Affiliateが上をいっているからです。


それでもあえてCopyrighting Affiliateには無い
アンリミテッドアフィリエイトの強みを述べていくなら、


・Copyrighting Affiliateには無い集客ノウハウがある
・各使用サイトの細かな図解解説マニュアルが付いている
・専用のテンプレートが付いている



この3つですね。


対してCopyrighting Affiliateが圧倒的に勝っている点は


・無駄なノウハウが一切無い事
・サポート、コンサル体制が手厚い事
・文章の添削サービスが付いている事
・コピーライティングを本質から学べる事
・教材一式9800円から



という感じです。


ちなみに教材一式のみの価格は
アンリミテッドアフィリエイトが22800円、
Copyrighting Affiliateが9800円で
1カ月間のサポート・コンサルが付いてきます。


アンリミテッドアフィリエイトは実質的にサポートはありません。


この2つの強みと価格の違い等を比較して、
アンリミテッドアフィリエイトの方が良いというなら、
まあ・・・購入してもいいと思います。


ただそれぞれの内容を把握している私からすると
ハッキリ言ってアンリミテッドアフィリエイトを購入するメリットは
実質的に何1つ無いと言っていいです。


まず強みの1つである「多種多様な集客ノウハウ」ですが、
正直これはマニュアルのボリュームを増やす為に
あれこれ詰め込んだだけという感じがあります。


少なくとも私的な感覚では意味の無いものが多いので、
これをやらされる事自体がマイナスという印象ですね。


そんな集客作業に時間を取られるくらいなら、
1記事、2記事と記事を追加していく方がいいというのが私の考えです。


キラーページやサテライトブログ、SNSからの集客など、
私からすると無駄な集客ノウハウが多いかなと・・・。


初心者向けのマニュアルは丁寧でありがたいものですが
実際のところ、この内容は各サイトのヘルプページで調べられます。


要するにあっても無くてもいいものだと私は思います。


グーグルでも調べられる事ばかりですし、
あえてこのマニュアルに金銭的価値があるかと言えば微妙です。


そして3つ目の強みであるテンプレートも、
賢威のような強いテンプレートを使っていれば、
ハッキリいって必要のないものです。


というか要りません。


対してCopyrighting Affiliateは
初心者には必要不可欠な手厚いサポートと
スカイプコンサルに文章の添削サービスも付いてます。


何よりDRMに最も重要なスキルである
コピーライティングのマニュアルが手厚い。
(というかこれは間違いなく業界最高レベルの内容)


これが決定的な要因ですね。


もしCopyrighting Affiliateという教材が無ければ、
アンリミテッドアフィリエイトはお勧めしていたかもしれません。


まあ、そうなると私もアフィリエイトの業界で
ここまで頑張ってこれたかもわからないので、
その仮定話はあまり意味がありませんが、
いずれにせよ以上のような理由から、
私はアンリミテッドアフィリエイトはお勧めしていません。


アンリミテッドアフィリエイトなら、
断然Copyrighting Affiliate Programが上をいっているからです。


更に私が提供している井上太一アフィリエイト倶楽部のコンテンツ。


これらを加えて貰えれば、もう完全に
アンリミテッドアフィリエイトを購入するメリットはないかと。
(Copyrighting Affiliate単体でも既に無いんですけど。)

>井上太一アフィリエイト倶楽部


以上が私なりのアンリミテッドアフィリエイト評価です。


まあ、あくまでも個人的な意見ですので、
購入を迷われているなら、後の判断はあなたにお任せします。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年4月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ