トレンドアフィリエイト情報商材「下克上」「PRIDE」とイメージングアフィリエイト 比較レビュー

井上です。


ここ最近、私のブログをご贔屓にしてくださっている、
都内で会社経営をされている経営者さんがおられるのですが、
その方からこのようなご質問を受けました。


私、井上はトレンドアフィリエイトの情報商材では
イメージングアフィリエイトを推奨しているが、
「下克上」や「PRIDE」と言った情報商材はどうなのか。



確かにトレンドアフィリエイトの情報商材としては、
「下克上」や「PRIDE」についての質問も多く、
イメージングアフィリエイトとの比較を求める声も少なからずありました。


「下克上」「PRIDE」は多くのアフィリエイターが推奨していますので、
トレンドアフィリエイトの情報商材と言えば、
この2本だと思っている人も少なからずおられるのではないかと思います。


そういう風潮が出来るくらい、この2本については
多くのアフィリエイターが絶賛の声を上げて売り煽ってますから(笑)


ただこの手の「トレンドアフィリエイトのノウハウ」は、
どちらかと言うと「システマチックな作業」に頼る手法なので、
基本的にはノウハウを真似れば同じ結果を出せるものでなければいけません。


少なくともこの手のトレンドアフィリエイト系商材は
初心者層をターゲットにしているケースがほとんどです。


要するにコピーライティングなどを重視するような
「個人差が出るようなノウハウ」は好まれないわけですね。


現に「下克上」や「PRIDE」などはそういう目線で評価され、
私も「イメージングアフィリエイト」はそういう目線で評価しています。


ただそういった「システマチックなノウハウ」は、
それをマニュアル化する上でも「同じような教材」は簡単に作れるわけです。


それだけにこのジャンルのアフィリエイト教材であれば、
確実に後々になってリリースされたものの方が
より質の高いノウハウを提供出来る傾向にあります。


何ぜ後出しジャンケンでそれ以前の教材の内容を踏まえて、
より質の高いノウハウを提供出来るのですから。


そういう意味では「下克上」や「PRIDE」は、
既にリリースからかなりの時間が経過していますし、
これらの情報商材以降にリリースされている
トレンドアフィリエイト系の教材も数多く存在します。


当然その中には「下克上」「PRIDE」を意識して
そこにプラスαのノウハウを加えているものも普通にあります。


ただこの業界のアフィリエイターはその大半が
基本的には“大数派の意見に右へ習え”です。


トレンドアフィリエイトという手法が流行始めた段階で
それをマニュアル化したのが「下克上」「PRIDE」の2商材で、
結局のところそれをそのまま継続的に推奨している
保守派のアフィリエイターが業界の大半を占めているんですね。


“トレンドアフィリエイトならこの商材で十分です”という感じに。


それで実際に「下克上」「PRIDE」が売れていくわけですから
あえて別のトレンドアフィリエイト教材を開拓する必要が無いわけです。


改めてその新たな情報商材のレビューを書いて
特典などを付けていくのも大変ですから。


これが多くのアフィリエイターが推奨する
こうした「古株教材の実体」というところでしょうか。


まあ「下克上」「PRIDE」などの情報商材が
トレンドアフィリエイトという手法を
実際に流行らせたという背景もありますが
もっと評価していい情報商材は普通にあるわけです。


どうしても少数派意見になってしまう為、
そういう「後追い教材」にスポットが当たる事はありませんけどね。


そういう業界的な背景を踏まえて頂いた上で
私が推奨している「イメージングアフィリエイト」に対して、
「下克上」「PRIDE」などの主力トレンドアフィリエイト教材を
比較形式でレビューしていきたいと思います。

トレンドアフィリエイト「下克上」「PRIDE」の比較


ただのっけから「身も蓋もない事」を言ってしまうと
ある程度の基準を満たしているトレンドアフィリエイト教材は
正直なところほぼ「どっこいどっこい」というところがあります。


結局トレンドアフィリエイトで「やるべき事」は


1、トレンドキーワードを狙って集客

2、そのアクセスをお金に変える



という流れですのでそのポイントはと言うと。


・トレンドキーワードの狙い方(見つけ方)

・記事の書き方

・アフィリエイト広告の貼り方



これくらいのポイントに絞られてきます。


要するにこれらの部分がいかに秀逸で的を得ているか。


それが情報商材としての良し悪しの判断部分になってくるわけです。


その上で「PRIDE」はロングレンジキーワードといった

“継続的なアクセスを見込めるキーワードを狙う”

というノウハウで、うまくハマれば利益は長期化しますが
いざやってみるとそこに特化している分、難易度が高かったりします。


かなり極端な事を言うと「机上の空論感」が否めないんですね。


現に「PRIDE」のノウハウで本当に長期的に稼げている人は少ないと思います。


少なくとも私は見たことがありません。


対して「下克上」は「PRIDE」よりもリリースが早く、
この手のトレンドアフィリエイト教材の皮切り的教材で
多くのアフィリエイターが大絶賛されていますが
実は内容がかなりシンプルなので
以後、出てきているトレンドアフィリエイト系の教材でも、
ほぼ重要なポイントは網羅されている傾向にあります。


むしろ後々リリースされている情報商材の方が
下克上の内容に更に肉付けをしている傾向にありますので
今となってはあえて下克上を購入するメリットは実はあまりありません。


私の知っている限りバージョンアップなどもほとんどされていませんしね。


しなくても普通に「売れている」ので、
販売者側としてもする必要が無いんだと思います。


ただ「下克上」よりも安くてより質の高い情報商材は
私の知る限りでも3~4つは普通にあります。


中でもそのノウハウにかなりの肉付けをしている教材としては
下記の「One day Article Affiliatet」でしょうか。

One day Article Affiliate


この教材は完全に「下克上」のノウハウを完全に意識した上で、
今のグーグルのトレンドに併せてノウハウをバージョンアップさせ、
更にツイッターの集客ノウハウも付け加えたような内容になってます。


「パクり教材」と言えばそれまでですが純粋に教材の中身を比較すると、
こちらの「One day Article Affiliate」の方が
遥かに質の高いノウハウを広い範囲で提供している事は間違いありません。


価格も下克上より安いですしね。


まさに「後出しジャンケンの利」ですが、
どこをどう判断しても「下克上」を購入するなら
「One day Article Affiliate」の方が
広い範囲で質の高い多くのトレンドノウハウを学べます。


「下克上」「PRIDE」とイメージングアフィリエイトの比較


その上でこの「下剋 上」「PRIDE」と比較した
イメージングアフィリエイトは、

“トレンドキーワードの狙い方(探し方)”

の部分が最も異なります。


「下克上」とも「PRIDE」とも違った視点と方法で
ライバルの少ないトレンドキーワードが見つけられる、
そういうノウハウになっています。


下克上やPRIDE、先ほど挙げた「One day Article Affiliate」は
どちらかと言うと「検索エンジンの絞り込み機能」を利用して
ライバルの少ない複合キーワードを見つけていくという方法で、

“リサーチが簡単で手軽”

というメリットはありますが、、
自分だけの独自のキーワードを見つけていくという事は
そのノウハウの特性上、なかなか出来ません。


対してイメージングアフィリエイトは
独自のトレンドキーワードを発掘するためのブログを運営し、
独自の視点でキーワードを見つけていくというノウハウになります。


その手法としては「下克上」や「PRIDE」、
「One day Article Affiliate」などのノウハウより、
若干、面倒に思える部分もあります。


ただその「トレンドキーワード発掘ブログ」でも
それなりの集客性と収益性を期待できる為、
トレンドキーワードを発掘しながらお金を稼ぎ、
その発掘していったキーワードで、
更に瞬発力を付けて稼いでいく事が出来るようになっています。


あとこれはぶっちゃけた話ですが
下克上やPRIDE、One day Article Affiliateの
トレンドキーワードの割り出し方や記事の書き方は
イメージングアフィリエイトに付けている
私の下記オリジナル特典の方でほぼ網羅出来るようになっています。


・井上限定特典1:井上式キーワードリサーチマニュアル

・井上限定特典2:ロングレンジキーワードリサーチマニュアル

・井上限定特典3:ツイッター×トレンドキーワードマニュアル



要するに私の特典コンテンツがあれば
下克上やPRIDE、One day Article Affiliateはほぼ不要なんです(笑)

>イメージングアフィリエイト、オリジナル特典の詳細はこちら


ただ、私のオリジナル特典を抜きに考えれるなら、

“ブログ運営で独自のキーワードを発掘していけるノウハウ”



“検索エンジンを使った手軽な方法でキーワードを発掘していけるノウハウ”

どちらを選ぶかという選択肢になりますね。


どちらもメリット、デメリットはありますが、
長い目で見るとイメージングアフィリエイトのノウハウが
独自のキーワードで収入を安定していけるのではないかと思います。


そういう考えから私はイメージングアフィリエイトを推奨教材に据えて


・下克上の方で重点を置いている
 検索エンジンからキーワードを絞り込むノウハウ

・PRIDEで重点を置いているロングレンジキーワードの見つけ方

・One day Article Affiliateで扱っている
 ツイッターからのトレンドキーワード集客のノウハウ



これらを私なりの特典コンテンツとして提供している次第です。


特典といっても80ページ近いボリュームがありますからね。


これだけでもトレンドアフィリエイトの教材として
普通にそれなりのお代は取っていい内容だと思います。


ですのでトレンドアフィリエイトのノウハウについては、
イメージングアフィリエイト+私の特典コンテンツで
ほぼ網羅出来ると思ってもらって大丈夫です。


トレンドアフィリエイトから始めてみようという場合は
是非、私の特典付きでの購入を検討してみてください。

>イメージングアフィリエイト、オリジナル特典の詳細はこちら


それでは。

井上


イメージングアフィリエイト関連記事


>イメージングアフィリエイト(田中雄一)レビュー+特典。

>イメージングアフィリエイトについてのFAQ、追記と特典。

>「下克上」「PRIDE」とイメージングアフィリエイト 比較レビュー

>トレンドアフィリエイトは本当に稼げるのか。

>トレンドアフィリエイトにコピーライティング、文章力は不要なのか。

>田中雄一さんの「検索エンジンに頼らないアフィリエイト戦略」について。

>Twister(ツイスター)+イメージングアフィリエイト レビュー

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ