トレンドアフィリエイトにコピーライティング、文章力は不要なのか。

井上です。


先日、こちらのトレンドアフィリエイトについての記事を書いてから、
“トレンドアフィリエイト”というキーワード検索で、
私のブログに来る人がチラホラ増えてきました。

>トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?


あれくらいの記事でアクセスが入ってくるくらいですから、
いかに「トレンドアフィリエイト」というものに興味を持って、
そのノウハウなどをリサーチしている人が多いかが分かります。


まあ、それは別にいいんですが、
私はちょっとそこにモノ申したい事があります。


それはこの手のトレンドアフィリ系の情報商材で謳われている

“文章力、コピーライティング力不要”

という言い回しについてです。


そもそもそれってどうなの?と思うところがあるのですが、
実際にそういう謳い文句で推されている教材は非常に多いですし、
そういう教材にこそ多くの初心者層が喰いついてます。


この言い回しについては私がトレンドアフィリエイト系では
一応は「これ」と推奨しているイメージングアフィリエイトでも
普通にそこが全面的にフォーカスされてるんですね。

>イメージングアフィリエイト レビュー


では実際のところ、トレンドアフィリエイトは本当に
文章力やコピーライティングが必要ないのか。


今日はその辺りのところを言及しておきたいと思います。

トレンドアフィリエイトとコピーライティング


まずそこに率直な回答を述べてしまうなら、
トレンドアフィリエイトとは言え、
やはり「文章力」はあるに越した事はありません。


それが必要であるかどうかという点は別問題として、
ライティング力があればより稼げるという事は紛れも無い事実です。


トレンドアフィリエイト系の情報商材でも、
そのノウハウ内で情報商材のアフィリエイトを
その一部として紹介しているようなものもありますから、
これには必然的にライティング力が必要になります。


むしろライティング力を抜きに情報商材を売るなんて、
私からすれば「運」に身を任せて、
アクセスを無駄に垂れ流し続けているとしか思えません。


100アクセス、200アクセスでようやく1本の成約が取れる記事。


その記事は文章1つで売上が2倍にも3倍にもなるんです。


それを実現するのは他でも無いコピーライティングというスキルですし、
ブログの1記事の反応を上げるようなポイントは、
ちょっとコピーライティングを勉強すれば簡単に見えてきます。


時間にしてほんの数分で終わるようなポイント修正のみでも
その反応率は数%単位でいとも簡単に変わるわけですね。


ただトレンドアフィリエイトの教材は
そこをただの「運」に任せようとする傾向にある為、
全くと言っていいほどライティングについてのスキルが書かれてません。


まあ、セールスレターで「文章力不要」を謳ってますから、
そう謳っている以上、コピーライティングについての言及は
そのマニュアル内では出来ないのだと思います。


そういう教材を購入した人はアフィリエイトはそういうものだと思い、
まさに「運任せ」の記事をひたすら更新し続けるわけです。


本当はほんのちょっとしたポイントを押さえるだけで、
簡単にその商品を「欲しい」と思わせられたり、
その商品の信憑性を感じさせたり、
その商品へ興味を引き付けたりする事が出来るにも関わらず、
コピーライティングというものを完全におざなりにしてしまうんですね。


正直これって物凄く勿体ない事だと思います。


自分のサイトやブログのアクセス数が数百、数千とあるなら
1つ1つの記事の誘導率や反応がほんの数%変わるだけで、
その収入はいとも簡単に2倍、3倍になるのですが、
ライティング力を無視しているようなアフィリエイターは
そこにただひたすら記事を加えていく事に力を注ぎます。


その労力では、もうほとんど収入は変わらないのに。


勿論これはトレンドアフィリエイトでよく用いられる
物販のアフィリエイトにしても同じ事で、
やはり人にモノを売る以上は文章力はあるに越した事はありません。


文章1つでその商品への「興味」が変わりますし
興味を持ってもらえる反応率が変われば、
それだけでアフィリエイトリンクへの誘導率が変わり、
誘導率が変われば当然その売上が変わってきます。


そこにライティング力はやはりあった方がいいわけです。


ただトレンドキーワードでアクセスを集めれば、
日記レベルの他愛のない記事でも稼げるよ。


と、これがトレンドアフィリエイトのウリ。


文章力が無くても稼げるというのは決して嘘というわけではありません。


ただ文章力があればもっと稼げる。


これもまた紛れも無い事実だという事です。


アドセンス広告とコピーライティング


では、トレンドアフィリエイトで更によく用いられる、
グーグルアドセンスというアフィリエイト広告。


これなら何かの商品等を売り込むわけでも無い為、
文章力やコピーライティングは必要ないんじゃないのか。


そう思われる人も多いかもしれませんが、
実はそれも大きな間違いだと言っておきます。


一見は文章の内容は無関係に思えるアドセンス広告でさえ、
実際のところは文章次第で収入が変わる要素があるんです。


例えそれが「日記レベルの記事を書くだけのものでも」です。


例えば実際に一般の人や芸能人を含めて、
日記レベルのブログをやっている人の記事を読んでみてください。


冒頭の数行を読んだだけで何となく
最後までその記事を読んでしまうようなブログもあれば、
冒頭段階で全く興味をそそられず、
記事の途中でページを切り替えたくなるブログもあると思います。


やはりブログへの訪問者がそのページに留まる「滞在時間」は
実際に「記事を読んでいく」という行為から成り立っていくわけです。


ブログへの滞在記事が長くなれば当然の事ながら
アドセンス広告やアフィリエイト広告のクリック率も変わってきます。


そういう意味では「日記や感想レベル」でも、
読んでいて面白い記事を書いているに越した事はありません。


ただこれは文章力やライティングというレベルの話ではありませんので
出来るだけ記事の出だしの「つかみ」の部分で、
興味を引き付ける工夫をしていく程度でも変わってきます。


例えばブログの記事で、

「今日は一生のうちで二度と見られないような○○○を見つけました。」

と冒頭からこのような出だしで入ると
大半の人は「何だろう」とか「○○○って何だ?」と思い、
とりあえず続きを読みたくなると思います。


安易な例ですがこんな安易な事でも
長い目で見ていくと記事を読んでもらえる率や
ブログの滞在時間が変わってくるんです。


滞在時間が長くなれば広告を目にする時間も長くなり、
必然的にそのクリック率も変わってきます。


それが広告収入にもそのまま繋がっていくという事ですね。


結局はコピーライティング


例え何かの売り込み等を行っていくわけでは無い
「グーグルアドセンス」というものを対象にしても、
コピーライティングのスキルは多いに活かしていく事が出来ます。


それもすぐにでも活用できるようなちょっとしたテクニックが
驚くほど1つ1つの記事の反応を変えてくれるわけです。


その1つ1つの記事が収入を生み出し、
その積み重ねが自分の収入になっていくわけですから、
コピーライティングというものを学ばない理由が私には見当たりません。


情報商材、物販、そしてアドセンスにさえ、
その収入に直結していく唯一無二の絶対的なスキル。


それがコピーライティングなんです。


それはトレンドアフィリエイトでも同じ事。


むしろちょっとしたライティングスキルだけで
飛躍的に収入を伸ばせる余地がある。


それがトレンドアフィリエイトと言ってもいいのではないでしょうか。


「どうも思ったように収入が上がらないな。」

「どうもこれ以上アクセス数を上げられそうにない。」

「どうにかもう少し収入を上げたい。」


そう思うなら、とりあえずコピーのスキルを学んでみてはどうでしょう。


その推奨教材は迷わずこちらのミリオンライティング。

>The Million Writing(ミリオンライティング)


3980円、で気に入らなければメール1通で返金保証。


正直これだけでもう文句は無いでしょうと言える、
本当に質の高いコピーライティング教材です。


トレンドアフィリエイトの収入を引き上げられる要素など、
もう詰まりに詰まり過ぎてどこを読んで
そのどの要素を活用しても結果に繋がってしまうのではないでしょうか。


少なくとも私はこの一冊で手にしたスキルで
こうして稼いでいると言っても過言ではありません。


トレンドアフィリエイターにこそコピーライティング。


誰も言わない本当のところを私なりに言ってみました。


これは是非とも真に受けてみてください(笑)


ただこれは冗談抜きで本当に収入は飛躍的に上がると思いますよ。


それでは。

>ブログ講座一覧


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ