情報商材ASPアドモール、プレオープン!

井上です。


今日はASPのご紹介です。


つい先日ですが「アドモール」という情報商材ASPが
プレオープンという形でオープンしました。


>情報商材ASPアドモール




情報商材と言えばインフォトップが筆頭に挙げられ、
投資関連ならインフォカート、
そこに即金系と呼ばれる副業.comなどがありますが
私的に今後最も期待しているのがこのアドモールです。


期待している理由は私もお世話になっている
この業界のちょっとした大物が関与しているのもあるのですが
それ以上にこのASPにはこれまでのASPには無い
幾つかの魅力的なシステムが備わってる為です。


ここにそのアドモールだけの魅力的な仕組みを並べてみます。


・全ての商品についている還元ポイントシステム
・無料オファーによる紹介報酬システム
・無料オファーやフロント商品に対してのバックエンドシステム
・独自の2ティア(2次)アフィリエイターシステム



それぞれの機能について解説していきます。


全ての商品についている還元ポイントシステム


まずアドモールの販売商品には、
その全てに購入者に付与される還元ポイントが付いています。


ポイント比率は購入金額に対しての1%が最低ラインで、
それ以上のポイントが付いている商品も幾つかあります。


貯めていったポイントは別の情報の購入代金に充てられたり、
他のアドモールの機能の利用にも使えてこれがかなり便利です。


要するに同じ商品でもアドモールの方が
購入者としては購入するメリットがあるわけですね。


一応補足しておくとその出所はインフォプレナーの報酬で、
商品登録の際に還元ポイントを設定できるようになっています。


・・・って事はインフォプレナーにとっては損なASP?


と、そう思われてしまいそうですが実はそうでもありません。


というのも、アドモールは従来のASPによくある
2ティア報酬というものが存在しないんです。


インフォトップをはじめとして、大抵のASPは
最低2%以上の2ティア報酬の設定が義務付けられています。


アドモールはこれを購入者の還元ポイントに充てたわけです。


2ティア報酬が欲しいアフィリエイターにとっては痛いところですが、
正直なところ私は2ティア報酬なんてほとんど気にしてませんでした。


そもそも狙って稼げるようなものでもないですし、
結局は2ティア報酬目的のアフィリエイターが得をしたいが為に
一生懸命サイトを宣伝するようになるというだけで、
その2ティア機能はASP側とアフィリエイター、
この2者だけに限られたメリッタだったわけです。


つまりこれは消費者にとっては全くもって関係の無い話。


そこをこのアドモールは消費者の利得を優先して、
2ティア報酬を廃止して還元ポイント制を導入してるわけですね。


消費者が得をする事はアフィリエイターとしてもいい事なので、
これは素直に素晴らしい仕組みだと思いました。


なので私は同じ情報がアドモールに登録されていた場合、
基本的にはアドモールの方のリンクを紹介するようにしています。


その方が購入する側もポイント分、得なので。


こういううれしい機能はどんどん浸透していって欲しいですね。


無料オファーによる紹介報酬システム


今や主流となっている無料オファーのアフィリエイトですが、
実はその大半が個々のインフォプレナーが運営する、
それぞれのアフィリエイトシステムによるものだったります。


要するにその個人のさじ加減で報酬を無効にしたり、
報酬そのものを支払わなかったりという事が簡単に出来てしまい、
実際にそういう被害の声は様々なところで飛び交ってます。


何十件、何百件と無料オファーを紹介したのに報酬が無効にされた!


とか、そういう声は色々なところから上がっているわけです。


確かに無料オファーのアフィリエイトは
自己購読によって幾らでもお金を稼げてしまい、
不正もしやすいのでそこを取り締まる事は必要だと思います。


ただそういった側面をいいように利用して
真面目に活動してくれたアフィリエイターの報酬も含め、
ほぼ全ての報酬を無効にして報酬を支払わない、
そういう悪質なインフォプレナーが出始めてきているのです。


それもそんな悪質な行為はかなり有名な
あのインフォプレナーなども平気で行っているという噂も…。


中には影響力の強い力のあるアフィリエイターには
きっちりと報酬を支払いそれ以外のアフィリエイターには
全く報酬を支払わないという人もいるのだとか。


それもこれも全てインフォプレナー個人が
そういったアフィリエイトシステムそのものを
そのまま直に管理している事に問題あるわけです。


しかし何故かインフォトップなどをはじめとして、
こうした無料オファーのアフィリエイトシステムが
きちんと整備されているASPがこれまでほとんどありませんでした。


そこに斬りこんできたのがこのアドモールだというわけです。


一応アドモールはインフォプレナーにポイントを購入させ、
そのポイントをアフィリエイターに還元する仕組みになっているので、
言ってみればそのお金のやりとりを仲介しているだけに過ぎません。


ただインフォプレナーの一存で報酬を無効にされたりとか、
そういった心配はありませんのでその点は安心して
無料オファーのアフィリエイトを行っていく事が出来ます。


そしてこの無料オファーのシステムには
このアドモールにしかない更においしい仕組みが付いているわけです。


無料オファーやフロント商品に対してのバックエンドシステム


それがこの無料オファーやフロント商品に対してのバックエンドシステムです。


バックエンドとは俗に言われる
無料オファーや低額な集客用の情報商材の購入者などに対し、
後だしで紹介していく有料コンテンツの事。


ここ最近の高額塾教材などは大半のものが、
この無料オファーのオプトインによるバックエンド商法で売られています。


ただそのバックエンド商法によるバックエンド商品には
基本的に成果報酬などは付いていない場合がほとんどです。


つまりアフィリエイターはその無料オファーなどを紹介して、
数百円ほどの報酬を手にしてそれまでという事。


そのバックエンド商品の売上はインフォプレナーが独占しているわけです。


そこにこのアドモールは確信的なシステムを持ちこんできました。


それは無料オファーやフロント商品に紐付けされる形で
バックエンド商品の売上からも報酬を受け取れる仕組みです。


要するに無料オファーや低額なフロント商品のアフィリエイトで、
その分の報酬も貰えた後に、更にそこからバックエンド商品が売れれば、
そのバックエンド商品からも報酬が発生していくという事です。


その紐付けはどのアフィリエイターがその顧客に
無料オファーやフロント商品を成約させたかでデータ保存されています。


その上でその紐付けされた顧客のバックエンド商品の購入があれば
そのバックエンド商品についている報酬がそのまま手に入るわけです。


そしてその無料オファー、フロント商品に対しての
バックエンド商品の設定状況や報酬比率など、
これらも全てアフィリエイターの管理画面で確認出来るようになっています。


こういう感じですね。



例えば私がお勧めしているコピーライティング教材のMillion Writing。


この教材には「宇崎恵吾のコピーライティングレポート」という
100円の報酬がついた無料オファーが紐付けされている事がわかります。


そしてこのMillion Writingにも Copyrighting Archiveという
50万円、ないし100万円のバックエンドが付いていますので、
この無料オファーからのアフィリエイトがうまくいくと、


無料オファー分の100円+Million Writingの1990円、
更にバックエンド商品の10万円近い報酬が入ってくるというわけです。


無料オファー一件から最高10万と数千円の報酬が手に入る、
そんな可能性さえあるという事です。


この仕組みがどんなに魅力的なものか、
無料オファーをよく紹介しているアフィリエイターさんほど、
この価値は十分にお分かり頂けるのではないかと思います。


独自の2ティア(2次)アフィリエイターシステム


またアドモールには実は一風変わった2ティアシステムがあります。


従来のASPの2ティアシステムは
自分の紹介リンクでASPへの登録を行った、
そのアフィリエイターのみが2ティアアフィリエイターとなり、
そこから商品ごとの2ティア報酬が入るという仕組みですが
アドモールにはそのような2ティアシステムは付いていません。


アドモールの2ティアシステムは、
アフィリエイター自身がそのアフィリエイト媒体を公開し、
2ティアアフィリエイターを募集するような仕組みになっています。


仮に自分を親アフィリエイターだとして、
自分の2ティアアフィリエイターを子アフィリエイターとすると
親アフィリエイターは子アフィリエイターに対し、
自分の報酬の何%かを還元して自分のアフィリエイト媒体そのもの。


これをそのままアフィリエイトしてもらう事が出来ます。


例えば私のこのブログ。


これをそのまま紹介してもらうわけです。


その時、そのアフィリエイターが私の子アフィリエイターだった場合
私のブログからアドモールの商品が売れていく度に
私が設定したパーセンテージ分の報酬が
その子アフィリエイターに還元されていくわけです。


例えばその報酬率が50%となっていた場合、
1万円のアフィリエイト報酬がついている商品が売れたなら、
その子アフィリエイターには5000円の報酬が入り、
10万円の報酬がついてうる商品が売れたなら5万円が入ります。


「これってどういうメリットがあるの?」


と思う人もいるかもしれません。


ただ例えば私が特定の商品に物凄く魅力的な特典や
物凄く魅力的なレビューなどを書いていた場合、
あなたはただ私のブログを自然に紹介してくれればいいわけです。


「この商品の事ならこのブログのレビューを見てください。」

とか

「この商品を購入するならこのブログの特典が豪華です。」

とか。


要するに自分でうまいレビューや特典を付けられない場合、
それが出来ているブログを紹介することで、
紹介する方もされる方も互いにwinwinの関係で
アフィリエイト報酬を分け合う事が出来るわけですね。


人によってはいまいちピンと来ないかもしれませんが
これも利用する人にとっては魅力的なシステムではないかと思います。


以上、下記4つのアドモール独自のオリジナルシステム。


・全ての商品についている還元ポイントシステム
・無料オファーによる紹介報酬システム
・無料オファーやフロント商品に対してのバックエンドシステム
・独自の2ティア(2次)アフィリエイターシステム



いずれのメリットをフォーカスしてもこのASPは
素晴らしい魅力に溢れていると思うのですが、いかがでしょうか。


これからガンガンプッシュしていきたいASPの1つです。


>情報商材ASPアドモール




ちなみに私のブログの報酬率は50%に設定していますので
よろしければアドモールを介して私のブログを紹介してみてください。


2ティア用の紹介リンクはアドモール会員ページの
2ティアオファー検索から「井上太一」で検索してくれれば出てきます。


私のブログはかなり成約率が高いので、
思いのほかザクザクと報酬が上がってくるかもしれませんよ!


是非ご協力をお願いします。


それではまた。


>ブログ講座一覧へ


PS

メール講座もやっていますのでよろしければご登録ください。

メール講座への登録はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ