せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」レビュー

井上です。


私が以前より推奨し続けている唯一無二のせどりノウハウ、

「せどりインサイダー」

の専用ツールにあたるものが先日、遂に公開となりました。


>せどりせどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


このツールについては、その開発を進めているような話を、
ノウハウの提唱者さんが自身のブログなどで告知していましたので
私も個人的に非常に楽しみにしていたものの1つでした。


この「せどりインサイダー」については、
このブログで転売系の情報商材を取り上げる度に、
常に「比較」の対象にして紹介していたと思いますし、


「手法そのものは全て無料で公開されている」


というのが、大きな特徴になっているノウハウなので、
どういう転売ノウハウなのかは既に知っている人も多いと思います。


このブログでも、その「無料マニュアル」は何度も紹介していますし、
それらを目にして、私がこのノウハウを主体に今も続けている、


「井上式せどりインサイダープロジェクト」


の方に参加して頂いている方も多くおられるはずなので、
私のブログをよく訪問いただいているような人なら、
この「せどりインサイダー」についての言及は不要なはずです。


そして今回、このせどりノウハウの実践を前提とする、
専用の「リサーチツール」の方が遂に公開となり、
早速、私の方でも実際に使用してみましたので
その使い勝手、再現性などを率直に批評していきたいと思います。

もし、ここで初めて

「そんな凄いせどりノウハウが無料で公開されているの?」

という事を知ったという人は、まずはこちらの記事から
無料マニュアルの方を入手して読んでみてください。

>次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」レビュー


この「転売稼業」というツールへの率直な感想は、


「よく、ここまでのロジックを作り込んだなぁ」


というものです。


出来上がった「転売稼業」というツールそのものや、
そのツールにおける「ロジック」を普通に説明されれば、


「ああ、そういう仕組みのツールなんだな。」


と、それを当たり前のように受け入れてしまう人も多いと思いますが、
この仕組みを1から考えるのは、私は普通に相当なものだと思いました。


・市場に出ているプレミア商品を絞り込むロジック

・回転率、利益率などを算出するロジック

・それに伴う転売期間、必要資金などを算出するロジック

・それらの情報を基に「稼げる商品」が一目で確認できる仕組み



このどれをとっても、あまりに「理」にかない過ぎているので、
その「説明」に対して生まれるのは「納得」の二文字しかありません。


ですので、この『転売稼業』そのものの「有効性」などについては、
良い意味で「ああ、そういう事ね」とすぐに理解できるはずです。


そしてそれを大きく物語っているのが、
ASPの方で確認できる、こちらの「購入率」だと思います。



※クリックすると拡大できます。


これは、このツールの「先行販売」の直後に、
ASPに出ていた情報をそのままキャプチャしたのですが


・サポート付きのプラン:購入率74%

・サポート無しのプラン:購入率68%



と、異常なほど高い数字になっているのがお分かり頂けるはずです。


もちろん、これは「先行販売時の購入率」なので、
ノウハウの提唱者であり、ツールの販売者でもある、


「せどりエイターれお☆さん」


が、自分の「顧客リスト」に対してのみ、
このツールを先行販売をした際の数字ですから、
それなりに高い購入率となるのは普通の事かもしれません。


ですが、それでも平均70%強の購入率というのは、


「10人中7人以上の人がツールを購入した」


という計算になりますので、
情報商材やこの手のツールの購入率としては、


「ありえないレベルの購入率」


としか言いようがない数字です。


ただ、この「転売稼業」というツールは、
その仕組みやロジックなどにおける詳細も全て、
その案内ページの方に「公開」されている形になっているため、
それを目にした人達の7割が、そのロジックに「納得」したわけです。


とくにノウハウの提唱者であるレオさんの顧客リストにあたる人達は、
この「せどりインサイダー」という手法、ノウハウそのものを
かなり深いレベルで「理解」している人達ですからね。


そのレベルにある人であれば、このツールのロジックを目にして、


「買わない」


という理由、選択肢はほぼ生まれないんじゃないかと思います。


もちろん、それでも3割の人は買っていないわけですが、


・既にせどりを辞めてしまっていた人

・いまいちノウハウの全容を理解できていない人

・ツールの案内文そのものをしっかりと読まなかった人

・経済的な事情でどうしても買えなかった人



このような境遇にある人達がいないはずがありません。


逆に言えば「このツールを買わなかった3割の人」は、
ほぼ例外なく上記に該当する人だったんじゃないかと思います。


つまり、上記に該当しないような、


・せどりインサイダーのノウハウを実践中だった人

・せどりインサイダーのノウハウを理解できている人



このような人達で、その案内文にしっかりと目を通したような人は、
その「ほぼ全員」がツールを手にしたと考えられるわけです。


7割強の購入率というのは、ほぼそのレベルの数字ですから、、、。


ノウハウの実践者、理解者の「ほぼ全員」が手にした転売ツール


そして、この「転売稼業」というせどりツールで、
とくに大きな特徴として挙げられるポイントは、


「同じツールの利用者が増えるほど有効性が高まる」


という、せどりツールとしては信じ難いロジックが、
文句のつけようが無いレベルで確立されているところだと思います。


要するに、ツールを利用する者同士が「競合」するほど、
その競合が「追い風」となって相乗効果を生み出し、


「利用者全員が相乗して更に稼げてしまう状況」


を生み出していく仕組みがしっかりと確立されているわけです。


かと言って、競合が起きなければ有効にならないわけではなく、


「競合が起きなければ条件の良い商品を独占できる」


というメリットが生まれるため、


・競合時は相乗効果による市場全体からの恩恵が生まれる

・競合が少なければ商品1つ1つを独占できる恩恵が生まれる



このような、その段階に応じた優位性、有効性が発揮される、


「あまりにも都合が良過ぎる」


としか思えないロジックが、現実にしっかりと確立されているんです。


そして、それを100%、納得させてくれるロジックの全容、
その裏付けなども案内ページの方では全て公開されていますので、


「10人中、7人の人が買い求めていく」


という状況は、まさにそのロジックの全容や裏付けを踏まえて、
大多数の人が納得と確信を持てている「結果」の現れだと思います。


ただ、これは大前提として「せどりインサイダー」のノウハウを
しっかりと「理解」できていて初めて納得できるものなので、
いきなりツールの案内ページだけを目にしても、
なかなかピンと来にくいところがあるかもしれません。


実際、ここで示していた「7割強の購入率」は、


・せどりインサイダーの無料マニュアルに目を通した人

・せどりインサイダーの有料受講プランに参加している人

・ノウハウの提唱者であるレオさんのメルマガを購読している人



このような人達のみに対して行われた先行販売時に数字ですので、
このツールのロジックをしっかりと「理解」するには、
やはり、先立つ「ノウハウの理解」が必要不可欠なわけです。


ですので、もしも「せどりインサイダー」というノウハウ自体、
この記事で初めて知ったという状況にあるような場合や、


「名前は見聞きした事があるが、詳細は知らない(理解してない)」


という場合は、まずはこちらの記事から
無料マニュアルの方を入手して読まれてみる事をお勧めします。

>せどりインサイダーの批評と無料マニュアルのご案内


この「転売稼業」の案内ページの方は、


「せどりインサイダー」


というノウハウを無料マニュアルなどを介して理解して頂き、
その上で初めて目にしていくという流れをお勧めしたいですね。


それこそ、


・競合時は相乗効果による市場全体からの恩恵が生まれる

・競合が少なければ商品1つ1つを独占できる恩恵が生まれる



これらを実現しているロジックを「理解」できずに、
下手にツールを見限ってしまうのは非常に勿体ないからです。


逆にこのツールの仕組みをしっかりと納得できれば、


「これほど合理的で有効な転売ツールは無い」


というレベルの確信が普通に持てると思いますので、
そこまで来れば、あとは「やるかやらないか」だと思います。


言っても「せどり」というジャンルの転売ビジネスですから、
私がメインで取り組んでいる「アフィリエイト」などとは異なり、


「商品を仕入れて、それを転売して稼ぐ」


というのが主体のビジネスです。


ですが、しっかりと「稼げるノウハウ」や、
稼げる商品の見つけ方、仕入れ方を習得できれば、
これ以上、確実に稼げるビジネスも他にはありません。


お金になる「現物」となるものを実際に仕入れて、
それをそのまま売るだけのシンプルなビジネスですからね。


少なくとも、アフィリエイトなどの広告ビジネスに比べれば、
その努力の量や必要なスキルなどは遥かに少ないビジネスなので、


「新たなスキルを習得する事に費やす手間と時間」

「その為にしっかりと努力を続ける根気」



こういったものを現実的に捻出できないような人や、
精神的な部分も含めて「難しい」というような人などは、
この手の転売ビジネスの方が確実に成功できる可能性が高いです。


それこそ「アフィリエイト」をメインの本業にしている私が、
あえて、この「せどりインサイダー」のみ、
自分自身でも実践をして「情報」をシェアしているのは、
ビジネス系の情報を発信している者として、


「このせどりノウハウは絶対に世に広めた方が良いものだ」


という「確信」を、こうして持っているからに他なりません。


まして、そんなノウハウを「無料」で公開してくれているのですから、


「有益な情報を発信してナンボ」


の私のような情報系アフィリエイターからしてみれば、
この「せどりインサイダー」という転売ノウハウは、
普通にシェアしていきたいものなわけです。


その上で、私自身も実際にこの「転売稼業」を利用して
商品のリサーチや仕入れを行っていますが、


『より条件の良い「稼げる商品」を探し出せる優位性』

『そんな商品を探し出す作業効率(スピード)の優位性』



この2つが歴然としたレベルで格段に上がっています。


この「せどりインサイダー」のノウハウの実践において、
もっとも重要度の高い工程である、


「商品探し(リサーチ)」


の「質」と「量」の両方を高める事が出来ているわけです。


まさに、この転売ノウハウの「実践」をより有効に、
そして、その「稼ぎ」をより確実なものに出来るという点で
今回の「転売稼業」というせどりツールは、


「せどりインサイダーというノウハウに可能性を感じた人」


には絶対の確信を持ってお勧めできるものです。


というより、せどりインサイダーのノウハウを理解し、
その可能性を感じる事が出来た人であれば、


「手に入れない理由が無い」


と普通に確信を持てるものだと思いますので、
もし、せどり、転売といったビジネスに関心があるなら、
まずは「せどりインサイダー」の無料マニュアルの方から、
順を追って、目を通してみてください。

>せどりインサイダーの批評と無料マニュアルのご案内


また、既に「せどりインサイダー」の無料マニュアルを手に取り、、
各有料プランや、私のせどり企画に参加されているようなら、
普通に「転売稼業」の案内ページを目にして頂くだけでも、
このツールがいかに合理的で有効なものかはお分かり頂けるはずです。


まして、このツールは、販売者の「レオさん自身」が、


「せどりを続ける限り、このツールを使い倒すつもりである事」


を公言していますからね。


そして、そこまでを公言しているからこその「保証」として、


・無期限のアップデート・バージョンアップ保証

・回数無制限、無期限のサポート保証



これらが「一度の購入代金のみ」で併せて付いてくるようになっています。


かと言って、その代金が決してそこまで高額というわけでもありません。


むしろ、無期限のアップデート保証、
サポート保証が付いての価格帯としては、
恐ろしいほど「格安過ぎる」と言えるツールです、、、。


購入代金の回収などは、それこそ即、回収可能なレベルですから。


そういったバックアップ体制も含めて、せどり系のツールとしては、


「後にも先にも、これ以上のツールはまず出て来ない」


と言える本当に有効なせどりツールだと思います。


その仕組みに「納得」と「確信」を持てたようなら、
是非、すぐにでも導入を検討してみてください。

>せどりせどりインサイダー専用ツール「転売稼業」


「転売稼業」井上太一オリジナル限定特典


この「転売稼業」は私の方でも早速、実用を開始していますが
かなり「面白いロジック」が組まれているツールなので、


「独自の応用が出来る余地も大きい」


と感じている状況です。


そんな「正規のマニュアル」には書かれていない部分で、


「正攻法以外で、このツールを有効に活用していく方法」


を私の方でマニュアル化させて頂きましたので、
こちらを私からの購入特典として提供させて頂きたいと思います。


「転売稼業」井上限定特典-1
多くの利用者がおそらく使う事の無い「転売稼業」の某機能を使って
他の利用者が見つけられない商品をこっそり独占していく方法

この「転売稼業」というツールは、
プレミア化している音楽関連商品を対象として、


・転売時の回転率(売買の頻度)
・転売時の利益率(売買時の利益)



などを初めとした情報をそのまま
一目で確認していく事が出来るというものです。


そして、その「ツールによって得られる情報」を実質的に、
全てのツールの利用者が「共有」できる事となるため、


「仕入れによる売買」


を前提とする形で情報を共有していく人達が増えていく事が、
対象となる商品1つ1つの相場の上昇させていく要因になります。


その1つ1つの商品における「相場」を、
それぞれのツールの利用者が相乗して引き上げる事となり、
それが価格相場の「上昇トレンド」を生み出すわけです。


まさに、そんな唯一無二のロジックが確立されているツール。


それが、この「転売稼業」というツールであり、
本来、この手のツールでは「逆風」にしかならないはずの
ツール利用者間の競合が普通に「追い風」となってしまうんです。


ただ、仮に「利用者間の競合」が生じていなければ、
より良い条件の商品を独占的に仕入れいく事が出来るため、
このツールは、そんな利用者間の競合の有無によって、


・相場の上昇トレンドに乗って稼ぐ前提の仕入れ
・より条件の良い商品を独占的に転売して稼ぐ前提の仕入れ



このような2つ前提を踏まえた仕入れ方で、
利を追及していく事が出来るようになっています。


ただ、実質的に後者に挙げた


「より条件の良い商品を独占的に転売して稼ぐ前提の仕入れ」


という点は、ノウハウの提唱者である「レオさん」が
こうして「ツールの販売」に踏みき切った以上、
やはり既に一定の競合が生じ初めているのが実状です。


先ほど示した、このツールの「購入率」を見ても分かる通り、
このツールが販売されたとほぼ同時に「多くの人」が
ツールを一気に使い始めた状況にある事は間違いないわけです。


となれば、


・相場の上昇トレンドに乗って稼ぐ前提の仕入れ
・より条件の良い商品を独占的に転売して稼ぐ前提の仕入れ



この2つの仕入れにおいて、前者に挙げるような


「上昇トレンド」


にあたるものは「条件の良い商品」から起き始める事が必然であり、
実際にそれに近い傾向が既に見受けられるような状況にあります。


もちろん、この状況はこの状況で、


「そのトレンドに乗って稼ぐ事が出来る」


という環境が既に出来上がっているという事ですので
全く持って問題のないことなのですが


「より条件の良い商品を独占的に仕入れて稼ぐ」


という事は、ツールの公開当初から、
やや難しい状況になっている点は否めません。


「相場の上昇トレンドに乗って商品を仕入れて稼ぐ」


という稼ぎ方は、資金があまりない人にとっては、
1枚、2枚といった少ない枚数の仕入れを行い、
トレンドに乗って転売するだけで稼げるメリットがありますが
資金がある程度、潤沢にある人にとっては、


「より条件の良い商品を独占的に仕入れて稼ぐ」


という仕入れ方、稼ぎ方の方があらゆる面で「効率的」なんです。


そこで私は、既にツールの利用者が一定数いる事を前提に捉えた上で、
ツールに備わっている「補助的な機能」を人とは違う方法で活用し、
ツールを「正攻法」で利用しているだけではまず見つけられない


「大きな利益を見込めるおいしい商品(稼げる商品)を見つける方法」


を確立しましたので、その方法をまずシェアさせて頂きます。


ツールのロジックをいちから考えた立場にある人では、
まず気付く事ができないフラットな「利用者目線の使い方」で、


「大きな利益を見込めるおいしい商品(稼げる商品)」


を見つけ出していく事が出来る方法になりますので、
この方法だけでもツールを有効に活用できる幅は大きく広がるはずです。


「転売稼業」井上限定特典-2
井上式・せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」活用の手引き


先ほど解説した1つ目の特典が、


「正攻法ではない使い方」


を前提とするものである事に対して、
この2つ目の特典で提供させて頂くものは、


「このツールを正攻法で使っていく上での具体的な活用の手引き」


になります。


もちろん、このツールの具体的な使い方や活用方法は、
ツール本体に付属している正規のマニュアルでも解説されていますし、
普通にツールを使う分には、そのマニュアル内容だけでも十分です。


ですが、ツール本体に付属している正規のマニュアルは、
わりと「多くの人」にそのまま適応できる形で解説されているため、
どちらかと言うと「形式的なもの」になっているんです。


1つ1つの機能の解説、使い方そのものは「詳しい」のですが、
ケースバイケースの細かい判断は個々に委ねられているイメージで、
そこはあえて「マニュアル化していない」という感じがしました。


ただ、やはり実際にこういったツールを利用していくとなると
そのようなケースバイケースの判断の基準やポイントなどにおいて、
ある程度の「指標」のようなものが欲しい人も多いはずです。


そこで、この『活用の手引き』では、
このツールを「正攻法」で利用していく場合、
私がどのような視点で、どのようなポイントに重きを置き、
どのような基準でツールを活用しているのかを解説しています。


あくまでも「私の活用法」や「基準」を前提とするものですが、
具体的な活用事例として、参考にできる部分も多いはずです。


また、何だかんだで


「これがベストでは?」


という自負もありますから、
是非、こちらもツールを活用する際は参考にしてみてください。


「転売稼業」井上限定特典-3
このツールを活用してこそ可能になる、アマゾンとヤフオクの市場格差
(価格差)だけを狙って荒稼ぎ出来る商品の見つけ方 & 仕入れ方


3つ目に提供するのは「転売稼業」のツールを使って、
アマゾンとヤフオクの市場格差。


すなわち、両サイトの「価格差」のみを利用して
大きな利益を狙える商品を見つけていくというノウハウです。


このツールを利用するという点に相違はありませんが、
この方法は言わば「せどりインサイダー」における、


「価格相場の吊り上げ(相場のコントロール)」


を前提とするノウハウとは全く別の形で、
純粋に「市場格差のみを狙って稼ぐノウハウ」を提唱しています。


基本的にレオさんが提唱しているノウハウは、
商品の仕入れや買い占めによって価格相場の吊り上げ、
その吊り上げた相場で商品を転売してというのが前提の手法です。


そして、この「転売稼業」というツールは、
そのノウハウの実践に適した商品を探し出せるように、
そのロジックなどが組まれているわけです。


ですが、結果的として、この転売稼業というツールは、
他のせどりツールには無い視点で


・ヤフーオークション
・アマゾン



この2大サイトの商品情報を捉える事が出来るようになっています。


そんな「他のせどりツールには無い視点」で
2つの大きな市場の商品相場を捉える事が出来るという点で、
その「解析情報」を上手く利用していけば、


「2つのサイトの市場格差のみを狙っていく」


という形でも大きな利益を見込めるような商品を
次々と見つけ出していく事が出来るんです。


少なくとも、この方法で見つけていく事が出来る商品は、
相場の吊り上げや買い占めが前提になるわけではないため、
その商品1点の仕入れのみで、普通に利益を狙っていく事が出来ます。


そういった点で言えば「まとまった資金が無い」という人が
手元のお金を手早く、サッと増やしたい場合などには、
極めて有効なノウハウになっているはずです。


※ちなみにこの方法で見つけた商品、2点の転売だけで
 私は普通にツールの購入代金をペイしました。


以上のような「3つの特典」を私からの「購入特典」として、
それぞれPDF形式でマニュアル化したものを提供させて頂きます。


いずれも、このツールを実際に「活用」していく上では、
その有効性を更に高く発揮できるものになっていると思いますので
この機会に是非、併せて手にしてください。


このツールが一生涯、使い倒せるものである事を前提とするなら、
私から提供させて頂く情報やノウハウがあるかないかだけでも、
今後のパフォーマンスは大きく変わってくるはずですので。


>井上特典付き「転売稼業」の購入はこちら<

当ツールは販売者のレオさんより先行販売があったため、

「井上さんの特典が欲しいけど、ツールはもう買ってしまっている」

という場合は、その旨をご相談いただければ、
可能な限り有益な代案の方をご案内させていただきます。

inoue●toudai5000.net(●を@に変えてご連絡ください)

是非、お気軽にご相談ください。

関連記事


>次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」レビュー

>「転売稼業」井上太一オリジナル特典について。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年6月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ