JACとフォローマティックZ(中山善貴、北川雅嗣)について。

井上です。


JAC(Join Affiliate Course)という、


「ツイッター」


を主体とするアフィリエイトの教材が新たに販売されたようで、
インフォトップの方で、そこそこは売れているみたいです。


JAC(Join Affiliate Course)

http://kxk.jp/kikaku/jac/letter/index-v.html


ツイッター関連の新たな情報商材はかなり久々なので、
新手のノウハウか、ツールが登場したのかな・・・と思ったのですが、
正直、そういう「新手のもの」という感じではありませんでした。


むしろ、私的には、


「えっ!?今更・・・!?」


と思ってしまうところがかなり多い教材内容だったので、
一応、その辺りの批評も兼ねて取り上げておこうと思います。

JACとフォローマティックZ(中山善貴、北川雅嗣)について。


まず、この「JAC(Join Affiliate Course)」という教材ですが、
特定商法表記のページを見る限り、販売元となっているのは、
ツイッター系のツールでは、最も有名と思われる、


「フォローマティックシリーズ」


の販売元と同じ、株式会社マニホールドナレッジという業者さんです。


フォローマティックシリーズの開発者と言われている、
株式会社マニホールドナレッジの北川雅嗣さんが、
その「販売責任者」として普通に名前を連ねてますね。




ただ、この北川雅嗣さんはセールスレターの方では、
何故か「協力者?」的な立場で登場していて、
あくまでもこの「JAC」のノウハウや教材の提供者は、


「中山善貴」


という方という事になっています。


ですが、この「JAC」の教材一式の中には、
フォローマティックシリーズのツール一式として、


・フォローマティックX

・フォローマティックY

・フォローマティックZ



この3つのツールが全て付属する事になっていますので、
何だかんだ言って「中山善貴」という人を押し出して、
株式会社マニホールドナレッジの北川雅嗣さんが
この「JAC」という教材を売っているんじゃないでしょうか。


セールス面の戦略というか、立ち位置のニュアンス的に、


「フォローマティックの北川が認めた・・・!」


という感じの煽り文句にしたかったんじゃないかと思います。


まあ、それがどうだという事は無いのですが、
単刀直入にこの「JAC」という教材の批評ポイントを絞るなら、


「ノウハウの有効性と再現性とその価値」

「ツール(フォローマティックシリーズ一式)の有効性とその価値」



これらをどう判断して、どう値踏みするか、、、です。


まず、その「ノウハウ」として提唱されているのは、


「ツイッターのみを利用してアフィリエイトで稼ぐノウハウ」


で、要するにツイッター完結型のアフィリエイトノウハウが提唱されてます。


ですが、ハッキリ言って、その内容には、さほど、


「目新しい!」


と思うほどのノウハウ、戦略はほとんど教示されていませんでした。


教材そのものは、PDFテキスト在り、動画在りで、
初心者にも分かり易く解説されているとは思いましたが、
正直、この程度のノウハウであれば、今の情報業界的には、


「お金を取れるほどの価値は無い」


と思ったのが率直なところです。


まして、この「JAC」という教材は約10万円という価格でしたので、
フォローマティックシリーズの一式が付いていなければ、
もっと本気で「酷評」していたと思いますね。


まあ、ツイッターのみで完結するアフィリエイトノウハウを突き詰めると、
何だかんだで、やれる事、できる事は普通に限られてますので、
その範囲では「十分なノウハウ」を提供しているとも言えますが、
結局、その範囲のノウハウは既存の情報商材で出尽くしているのが実状です。


むしろ、今は、ツイッターで集客効果を高めて、
いかにそれを別のメディアに流して利益を大きくするか、というステージで、
その分野でもっと手厚いノウハウを教示している教材が他にありますから、


「ツイッターのみで完結するアフィリエイトノウハウ」


という範囲では、これが限界と言えば限界なのかもしれません。


ですが、これくらいのツイッター完結型のアフィリエイトノウハウは、
私が以前から推奨している「Twitter Brain」の付属マニュアルで、
ほぼ同レベルの内容がほぼそのまま網羅されています、、、。

>ツイッターブレイン(Twitter Brain)


更に「Twitter Brain」の付属マニュアルの方では、


・アドセンスブログとツイッターを連係していくノウハウ

・メールマガジンとツイッターを連係していくノウハウ

・ツイッターに特化したコピーライティングマニュアル



なども一式セットで付いてきますからね。


それこそ単純に、


「ツイッターで稼ぐためのノウハウを提唱している教材」


という見方で、この「JAC」と「Twitter Brain」を比較してなら、
歴然とした差で「Twitter Brain」に軍配が上がってしまうと思います。


まあ、強いて、


「ツイッターのみで完結するアフィリエイトノウハウ」


だけを抜き出して、そこの詳しさ、細かさだけを比較するなら、
「JAC」の方に分があるという見方は出来るかもしれませんが、
今のツイッターの現状や今後の傾向を考えると、
ツイッターのみに依存するような稼ぎ方は、あまりお勧め出来ません。


そして、何より、ツイッターのみでは稼げる金額にも限界があります。


そこは、この「JAC」のセールスレターも既に、
かなり「大袈裟」な数字を並べているというのが実状です。


まあ、月収ベースで10万円くらいの数字は十分に可能ですが、
ツイッターのみでそれ以上の収入を狙うのは、私は非効率だと思います。


それこそ、ツイッターを「集客」に利用していく方が、
もっと高いステージを楽に狙えるというのが私の考えですね。


そういう点でも「ツイッターで稼ぐためのノウハウ」という点では、
私はこの「JAC」よりも「Twitter Brain」の方をお勧めしたいところです。


価格も「JAC」は約10万なのに対して「Twitter Brain」は2万円と、
普通に5倍近い金額差がありますから・・・。


ちなみにもう1つの批評ポイントとして挙げた、


「ツール(フォローマティックシリーズ一式の有効性とその価値」


という点では、フォローマティックシリーズ一式は、
それなりには価値のあるツールだと思いますが、
これも結局、Twitter Brainの方と比べてしまうと機能面を含めて、


「金額差ほどの違いが無い」


というのが実際のところです。


一応、大きな機能の違いでTwitter Brainにはなくて、
フォローマティックシリーズ一式の方に付属している機能は、


・自動リツイート機能

・収集ツイートの自動変換(リライト)機能



この2つくらいで、もちろん、どちらも
無いよりはあった方が良い機能ではありますが、


JAC:107800円(税込)

Twitter Brain:19800円(特別価格時)



この価格差を考えると、この差に見合うほどの機能ではありません。


収集ツイートの自動変換(リライト)機能も、主な変換機能は、


・収集したツイートの先頭か末尾に固定文字の挿入

・指定ワードの入れ替え(私⇒僕など)



この程度のものなので、実際はそこまで大した機能ではありません。


リツイートの自動ツイートも、結局は自分のアカウント間で、
特定のアカウント同士のリツイートを自動化させるだけですから、
さほど効果が高い機能でもなく、削除リスクを高めるマイナスもあります。


それ以外の主要となる機能には、そこまでの差はありませんので、
ツールの差という点では、価格帯が全く同じなら、


「フォローマティックシリーズ一式」


が付属している「JAC」の方を推奨できる余地があるものの、
約2万と10万円の価格差となると、さすがにどうかというところです。


まして、肝心な付属マニュアルの「ノウハウ」という点では、
完全に「Twitter Brain」の方が内容的に勝っているわけですから、
私からすると、10万円を払って「JAC」を買うメリットが見当たりません。


故に、いちアフィリエイターとしても、
あえて「JAC」の方を勧める理由が無い・・・ですね。


普通にツイッターのみで完結するアフィリエイト手法を学びたいなら、
ほぼ同じレベルで十分なマニュアルが「Twitter Brain」に付いてきますし、
それを実践する為に必要な機能も「Twitter Brain」のツールで十分備わってます。


そして、そこからのプラスαを考えるのであれば、


・アドセンスブログとツイッターを連係していくノウハウ

・メールマガジンとツイッターを連係していくノウハウ

・ツイッターに特化したコピーライティングマニュアル



までを手厚く網羅しているのが「Twitter Brain」で、
ツールの機能面では、若干「JAC」の方に分があるものの、


JAC:107800円(税込)

Twitter Brain:19800円(特別価格時)



この価格差を埋められるほどの価値はツールにも無いと思います。


要するに、既に「Twitter Brain」を購入している人なら、
あえて、この「JAC」を購入する意味は何もないと思いますし、


「これからツイッターに初めてチャレンジする」


という人も、価格、内容的に「JAC」を買うメリットは何もありません。


ノウハウの内容的にも、この「JAC」で提唱されている事は
普通に「Twitter Brain」の方でも出来る事ですからね。


10万円ものお金を払う必要なんて、全く無いという事です。


それこそ、主要な機能はほぼ揃っているところや、
付属マニュアルのノウハウなどは「Twitter Brain」の方が
明らかに手厚いというところは、セールスレターからも確認できると思います。

>ツイッターブレイン(Twitter Brain)


もし、この「JAC」がどうしても気になっているのでれば、
一度「Twitter Brain」のセールスレターの方も読んでみてください。


「あれ?こっちで十分なんじゃない?」
(というか、こっちの方がいいんじゃない?)


間違いなく、そう思うはずですよ(笑)


以上、今回は久々に登場したツイッター教材「JAC」の批評でした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ