アフィLabというPPCアフィリエイトの高額塾について。

井上です。


インフォトップの方で「アフィLab」という
PPCアフィリエイトをメインとした高額塾?的なものが、
ここ数日でそこそこの数の塾生を集めているようです。


アフィLab

http://afi-lab.com/lab/offer48/


この手のPPCアフィリエイト関連の高額塾は、
それこそ、定期的に出て来るようなイメージですが、
その顛末としては、あまり良い噂を聞くものはありません。


ほとんどが「被害者続出」で終わっているというのが現実だと思います。


そして、そのような顛末となってしまう「理由」が、
PPCアフィリエイトというジャンルの情報商材では、
普通に「ハッキリしている」わけです。


一応、その理由は以前もきっちりと言及していますから、
もし、この「アフィLab」への参加を検討している状況で、
この記事を目にしているなら一度、以下の記事を読んでみてください。

>PPCアフィリエイトの情報商材で稼げない理由


PPCアフィリエイトのノウハウを提唱する情報商材が、
いかに「リスキー」で、その存在そのものにいかに合理性が無いか。


少なくとも、過去のPPCアフィリエイトの高額塾が、
軒並み「被害者」を続出された理由や要因は分かってもらえるはずです。


まあ、この「アフィLab」が実際にどうなるかは分かりませんが、
基本的にこのようなPPCアフィリエイトの高額情報は


「その存在そのものに合理性を見出せない」


というのが私のスタンスですので、やはりお勧めはしません。


よって、強いて取り上げる必要もないと思っていたのですが、


「取り上げて欲しい」


という依頼を読者さんの方から何件か頂きましたので、
一応、私なりに思うところを幾つか言及しておきたいと思います。

アフィLabというPPCアフィリエイトの高額塾について。


まず、基本的にPPCアフィリエイトの情報商材は、
それが仮に「基礎を固める為の教材」であるなら、
あくまでも「情報」としてはアリだと思います。


ですが、そのレベルの情報であれば、ハッキリ言って、
到底、ウン十万円というのお金を払う価値はありません。


かと言って、そのノウハウが非常に具体的である場合は、
その実践者の多くが嫌でも同じような商品を扱っていく事になり、


「キーワードの取り合い」


でも競合していく事になるため、やはりどう考えても、
PPCアフィリエイトというジャンルの情報商材は、


「基礎を押さえる為のもの」


という位置付け以上の内容を提唱しているようなものには、
どう考えても「合理性が無い」と思うのが私の考えです。


そして、実際に過去のPPCアフィリエイト系の高額塾を見ても、
ことごとく、そのほぼ全てが「失敗」に終わっています。


まあ、当然ですよね。


同じノウハウで同じような商品を狙い、同じようなキーワードを狙って
多くの人がPPC広告を利用してアフィリエイトをしていけば、
その実践者同士が競合して共倒れになるのは当然の理屈だと思います。


PPCアフィリエイトの情報やノウハウは、
そのノウハウが具体的で明快なほど、
そうなってしまうジレンマを抱えていますので、


「基礎を押さえる為のもの」


の範囲の教材が数千円台くらいならアリです。


ですが、それ以上の情報には合理性がないため、
それ以上のお金を払う価値も無いというのが率直なところですね。


ただ一応、この「アフィLab」のセールスレターでは
その「実践者同士の競合」にあたる部分を、
以下のようなQ&Aで言及しています。


全員が実践すると、飽和しませんか?

確かに「特定のキーワード」において入札単価が
わずかに上がってしまうことはあるかもしれません。

(中略)

それでも僕自身がこうして稼げている事実。
過去のスクール生が”いま現在も”稼げている事実。

こういう事実が現実としてあるのは、

「キーワード=単語」

と言うのは微妙な違いを含めると膨大にあるからです。

※例
携帯、携帯電話、ケータイ、ガラケー、スマホ

「微妙な違い」をスルーした、ただの単語でも
大きく広げていけるのが展開式です。


まあ、合理性のありそうな意見にも聞こえますが、


『確かに「特定のキーワード」において入札単価が
 わずかに上がってしまうことはあるかもしれません。』



と言っているものの、いざ競合した場合の入札単価は
「わずか」どころではなく上がってしまうのが現実だと思います。


また、


『それでも僕自身がこうして稼げている事実。
 過去のスクール生が”いま現在も”稼げている事実。』



これは、あらゆる塾で言われているお決まりの謳い文句なので、


・他の塾生がみんな稼げているから

・私がこのノウハウで稼げているから



という主張は、全く持って何のアテにもなりません。


その上で、具体的なキーワードの理屈についても、


『※例
 携帯、携帯電話、ケータイ、ガラケー、スマホ』



この辺りの類似キーワードを一通り網羅する事は、
PPCアフィリエイトを行う際に普通に行う事ですので、


『「キーワード=単語」
 と言うのは微妙な違いを含めると膨大にある』



という意見は「競合を避けられる理屈」にはならないと思います。


結局、このような類似キーワードをどんどん狙っていっても、
クリック数やコンバージョンが取れるキーワードは限られてきますから
その限られたキーワードで競合が生じて広告単価が上がっていくんです。


そんな特定のキーワードにおける広告単価の上昇は、
普通にPPC広告を利用しているだけでも
ごく当たり前のように起こっている事ですからね。


その中で、同じようなノウハウで同じような商品を狙い、
同じような基準でキーワードを狙っていく人達が急増すれば、
その人達同士で広告単価を高騰させ合う状況はほぼ目に見えています。


そういうところも含めて、PPCアフィリエイトの高額教材、
高額塾の位置付けにあるものには「合理性」が無いわけです。


アフィLabの返金保証条件は厳し過ぎる?


また、この「アフィLab」で気になった点の1つとして、


「完全返金保証」


を称して付けている保証の条件がよくよく読むと、
かなり条件が厳しいように思えるところです。


以下、その保証条件です。


・利益が出ていない全ての広告について、
 出稿後2週間以内にサポートへ提出してアドバイスを求めている。

・そのアドバイス通りにアリウープ社の「OK」が出るまで改善し、
 その後最低2週間は運用を行っている。

・4ヶ月間でASP案件を展開式30個、
 YDN攻略法で30個以上出稿している。

・1人以上他の塾生と話したことがある。(Skype可)

・課題を全て期限内に提出している。


要するに利益が出なかった「広告」の全てに対して、


「アドバイス」


を求めた上で、それに基づく広告の改善が必要であり、
そこで販売元のアリウープ社の「OK」をもらえない限り、
この返金保証の条件は満たせないという事です。


販売元のアリウープ社が、


「こんな広告じゃ駄目です。もっと○○してください」


と、そう簡単には改善できないような指摘をされ、
そのような指摘が半永久的に続いて「OK」を貰えない場合、
当然、この返金保証は「受けられない」という事になりますね。


となると、結局、返金をするかしないかの「手綱」は、
完全に販売元のアリウープ社の方にあるという事で、
アリウープ社が返金保証の条件を満たせないようにしようと思えば


「ひたすら広告に駄目出しをして無理な改善事項を指摘する。」


という事も普通に「可能」な保証条件になっているんです。


むしろ、それが前提の返金保証である可能性も十分にありますし、


「課題を全て期限内に提出している」


これも、どんな課題が出されるのかが不透明である以上、


『期限内に』


というのが臭いところです、、、。


その期限に1日でも間に合わない事があれば、
その時点で保証を受けられない事になるわけですから。


もし、その課題が短期間では到底無理なもので、
尚且つ、その期限が短ければ、


「課題を全て期限内に提出する」


という事が出来ずに保証を受けられなくなるような人が続出します。


この保証条件だと、そういう可能性も大いにあり得ますので、


「完全返金保証」


を謳うには、ちょっと曖昧過ぎるところや、
販売者に有利過ぎるところがあまりにも多過ぎます。


こういう保証条件1つでも、この手の高額塾は、
販売者の姿勢や「スタンス」が少なからず見えてきますからね。


コンテンツよりもやたらと「輪」を大事にしている雰囲気というか、


「塾生みんなで交流しながら稼ぎましょう!」


というリア充色の強い体制も私は正直、好きになれません。


こういった系統の高額塾の成功例はほぼ見た事がありませんし、


「ネットビジネスの実践は結局、自分一人で行っていくもの」


というのが私の考えですので、情報交換が出来る仲間はアリですが、
実践そのものを一緒に力を併せて・・・というのは違う気がします。


まして、PPCアフィリエイトは人が狙っていない商品、
人が狙っていないキーワードを狙ってナンボですから、
こういう「塾生みんなで」みたいなテイストは明らかに不適切です。


そういうところも含めて、PPCアフィリエイトの情報商材は、
それが高額なものであるほど、私は合理性を感じませんので、
その辺りの理屈は冒頭でも紹介したこちらの記事を参照してください。

>PPCアフィリエイトの情報商材で稼げない理由


以上、PPCアフィリエイトの高額塾「アフィLab」についてでした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ