YouTube Maniax 2017~ユーチューブマニアクス2017(村上省吾)レビュー

井上です。


今日はこちらを取り上げていきたいと思います。


YouTube Maniax 2017 <ユーチューブマニアクス2017>

http://shogoman.net/ytmx2017_lp/


インフォトップのランキングの方に出ていた、
一応、新手の「YouTube系」の情報商材ですね。


教材のタイトルにも「2017」と掲げているあたりで、
いかにも「新しい」というところをアピールしたいんだと思います。


ですが、私的にこの手のYouTubeで稼ぐ系のネタ、ノウハウには、
既存の情報商材でもう「出尽くしている」と思っているのが実状です。


YouTube側の方で状況や規約の大幅な変革が無い限り、


「目新しい!」


というものが、この分野の情報商材で出てくる余地は、
ハッキリ言ってもう無いんじゃないかと思っているですが、
一応、その辺りも含めてレビューしていきますね。

YouTube Maniax 2017~ユーチューブマニアクス2017


まずは率直な「結論」から言いますと、
内容としては、ほぼ予想通り、見解通りという感じでした。


要するに、既存のYouTubeで稼ぐ系のネタ、ノウハウに対して、
強いて「目新しい」という内容ではなかったという事です。


とくにこの「YouTube Maniax 2017」は、


「YouTUbeアドセンスによる広告収入で稼ぐ方法」


を提唱しているものなので、この分野のノウハウだけで、
16800円という価格帯は普通に「高い」と思いました。


結局のところ、YouTubeアドセンスを主体に稼ぐという場合は、


「いかに投稿していった動画の再生回数を伸ばせるか」


が全てになりますので、そのノウハウのポイントは、


・再生される動画を作成する事

・作成した動画を再生されるように投稿する事



この2点に尽きると言ってもいいと思います。


そして、私から見ると、この分野のノウハウこそが、
YouTubeで稼ぐ系のネタの中では、とくに


「既存の情報商材で出尽くしてしまっている分野」


なのが実状だと思います、、、。


それこそ上記で挙げた2点をザックリ言ってしまうと、
とにかく再生される動画を作るノウハウは、


・再生されるオリジナル動画を自力で作るノウハウ

・既存の動画を利用していくグレーゾーンを狙ったノウハウ



主にはこの2つで、その動画を再生させる為の投稿ノウハウは


・動画投稿時の設定におけるノウハウ

・投稿動画に付随するチャンネル設定におけるノウハウ



この2つに集約されるというのが実状で、
これらのノウハウはそれこそ既存の情報商材で、


「押さえていくべきポイント」


は、ほぼ全て網羅されているに等しい状況です。


現にこの「YouTube Maniax 2017」で提唱されているノウハウや、
その中で解説されているようなポイントは、そのどれを踏まえても、
特段、目新しさを感じるものは、ほぼありませんでした。


むしろ、その「分かり易さ」や「詳しさ」という点でも、
この「YouTube Maniax 2017」の教材内容は全て


「動画」


という形で解説されていくものになっている為、
私的には物凄く「回りくどさ」を感じました。


単刀直入に言えば「分かり難い」という事です。


それこそ、私は既に相応の知識があったので、
その1つ1つの動画の中で言わんとしている事を


「分かっている前提」


で観覧していたわけですが、それでも


「回りくどく、分かり難い」


と思ってしまったという事は、
これをYouTube関連の知識や経験の無い人が見ていった場合、、
その「分かり難さ」は更に顕著になるんじゃないかと思います。


情報量としては20本以上に小分けされた動画が
トータル3時間を超えるボリュームになっているものの、
私はそのボリュームがただマイナスになっているように感じました。


というより、こういうようなノウハウを
動画のみでダラダラと解説していく教材というもの自体、
私的には根本的な「教材の在り方」として


「手抜き」


としか思えないので、そういうところを含めても、
この内容で16800円というのは、
私的には到底、満足のいくものではなかったです。


それこそ、


・Youtubeアカウントの取得方法

・アドセンスアカウントの取得方法



といった基本的な工程や手順などの部分も全て、
動画で淡々と解説していくような内容になっているので、


「検索して調べた方が分かり易く、手っ取り早い」


と思ってしまう部分が、かなり多く目に付きました。


現に今はYouTubeアドセンスで稼ぐ為のノウハウや、
その為の細かいポイントなども多くの情報が、
インターネット上で、手に入るようになっていますからね。


そのような現状を踏まえると、


「検索すれば、もっと分かり易いサイトが出て来るような情報」


にあたるものが、この「YouTube Maniax 2017」の講義動画には、
かなり多く見受けられた、というのが私の率直な感想です。


そういった「調べれば分かりレベルの情報」の解説が多いわりに、
このようなYouTubeで稼ぐ為の情報商材として最も「重要」となる


「動画の作り方」


にあたる部分は、かなりザックリとしている感じで、
ほぼソフトやツールの「紹介」や「使い方」のみに終始している為、
この動画を見ただけで、「稼げる動画」を1から作る事など、
私はまず出来ないんじゃないかと思います。


それこそ、動画という特性上、
そのような肝心な部分の「工程」などが、


「ぼんやり」


と解説されていく感じになってしまっていますので
そういった具体的な「工程」にあたる部分などが


「どうも分かり難いものになってしまう」


というのも、動画を主体とする教材の特徴と言えるかもしれません。


そういうところも含めて、このような


「物理的な工程を踏んで動画を作っていくようなノウハウ」


を動画のみで講義していくような教材は、
私的に「いただけない」と思ってしまうわけです。


どう考えても図解などを細かく入れたテキストの方が、
こういったノウハウの解説には適していると思うからですね。


もちろん、それでもこの手の情報商材を初めて手にする人であれば、


「YouTubeアドセンスで稼ぐ為のノウハウやそのポイント」


として、勉強になる部分も少なからずは「ある」と思います。


ですが、この「YouTube Maniax 2017」で提唱されている内容は全て、


・価格帯

・内容

・分かり易さ



全ての面において、既存の情報商材で、
明らかに好条件のものが普通にありますので、
あえてこの「YouTube Maniax 2017」を購入するメリットは、
私は普通に無いんじゃないかと思います、、、。


YouTubeで稼ぐ為の「動画作りのノウハウ」として、


・再生されるオリジナル動画を自力で作るノウハウ

・既存の動画を利用していくグレーゾーンを狙ったノウハウ



この2つのうち、この「YouTube Maniax 2017」で提唱されているのは、
前者の「再生されるオリジナル動画を自力で作るノウハウ」に相当しますので
この分野の動画作成のノウハウであれば、私が以前より推奨している、


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


こちらの教材の方が「9800円」と半額に近い価格設定で、
動画作成のノウハウは断然、充実していますし、
何よりもテキスト形式のマニュアルなので「分かり易い」と思います。


また、無期限で参加できるYouTuber同士の交流フォーラムもあるので、
そちらの利用価値を含めても、こちらの教材の方が「利点」が多いですね。


ただ、私的にこの「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」を購入されるなら、
こちらの「流時」というツールを併せて購入する事をお勧めします。


>YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


それこそ、今回取り上げた「YouTube Maniax 2017」では、
動画作り、チャンネル作りの際における、


「稼げる(再生される)ジャンルのリサーチ方法」


などが「動画」のみでザックリと解説されていましたが、
そういったリサーチを高い精度でほぼ自動化出来てしまうのが、
この『流時-RYUJI-』というツールです。


今からYouTubeに参入して稼ごうと思うなら、
絶対に導入しておいた方がいいツールだと思いますので、
興味があれば、一度詳しいレビューを読んでみてください。


Youtube-Ads Capture Sheet CLUBと併せて購入しても、
購入プランによっては「YouTube Maniax 2017」より安くつきますので。


少なくとも「YouTube Maniax 2017」の方で、
それこそ「ぼんやり」と講義されているようなポイントは、


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

>YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


この2つの教材とツールでより高い精度でカバーできますので、


「どうせ購入するなら上記の教材とツールがお勧め」


という感じです。


少なくとも、このような


「物理的な工程を踏んで動画を作っていくようなノウハウ」


は、動画による講義だけでは、まずしっくりきませんので、
図解などが入ったテキスト形式の教材を選ぶ事をお勧めします。


是非、参考にしてください。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ