パイレーツ of YouTube(株式会社MOVE、バナナデスク)について

井上です。


もう1年くらい前に募集されたYouTube系の「高額塾」が、
何故か、今になって再募集?されているのか、
インフォトップの売上ランキングで上位に出て来ています。


こちらの「パイレーツ of YouTube」という教材です。


パイレーツ of YouTube

http://net-happy.com/newtuber/douga/seminar/


販売元はトレンドアフィリエイト教材の「下克上」や


「Youtubeトレンドマーケティング」


というYouTube系の情報商材も販売している、
バナナデスクこと株式会社MOVEさん・・・。


わりと「ファン?」というか信者みたいな人はいるみたいですが
私は全般的にこのバナナデスクさんの売る情報商材は批判的に見ています。


情報商材の内容的には「詐欺」というようなレベルではないものの、
その販売ページの謳い文句が、その内容に全く見合っていないからです。


アフィリエイターとしては「売り易い」のかもしれませんが
私はそういうところに便乗するスタンスではないので、
そういったところはいつも辛口に批評しているわけですね。


そういうわけで、今回もその「いつも通りのスタンス」で、
この「パイレーツ of YouTube」を取り上げてみたいと思います。

パイレーツ of YouTube(株式会社MOVE、バナナデスク)


ちなみに、この「パイレーツ of YouTube」ですが、
上記に掲載したURLからアクセスできる販売ページは、


「申し込みを受け付ける為の最終段階の案内ページ」


で、実際はその前にプロモーション用の動画が幾つかあり、
上記はあくまでもそれを見た人を案内していくページになっています。


ですので、この販売ページだけを見れば、
そこまで過剰な謳い文句などは並んでいません。


ですが、動画の方では相変わらずの煽りっぷりを見せてます(苦笑)


ですので、この「パイレーツ of YouTube」に参加している人は、
ほぼ全て、そのプロモーション動画を見た人だと思いますし、
実際にそのプロモーション動画を見た上で、


「パイレーツ of YouTubeってどうなんだろう?」


と、検索してこの記事を目にしている人も少なくはないはずです。


ですがプロモーション動画で語られているような「勢い」を抜きに
この「パイレーツ of YouTube」の概要を冷静に捉えると


・YouTubeアドセンスで稼ぐノウハウ

・アフィリローンチシステムで稼ぐノウハウ



この2つのノウハウをメインに、


・YouTubeサジェスト複合キーワード取得ツール

・YouTubeチャンネル分析ツール

・音声合成ツール



といった3つのツールが付いて、あとは、


・メールサポート

・サポートフォーラム



この2つのサポート体制で約30万円という金額です。


ただ、稼げるノウハウの提供は情報商材としては当然の事ですし
付属しているツールも無料で代用が効くものや、
もっと安価で販売されているツールが普通にあるものなので、
そこにメールサポートとフォーラムが付いただけで30万円は、


「高過ぎる」


というのが率直なところです。


あえてそこに「ノウハウ」の質やレベルを考慮するとしても、


「YouTubeアドセンスで稼ぐノウハウ」


に関しては、もう既存の情報商材で十分なノウハウが
これ以上ないレベルで出尽くしているような状況ですから、


「再生回数を稼げる動画を作るノウハウ」


が、ここに来てそこまで新手のものが出てくるとは思えません。


そもそもこの「パイレーツ of YouTube」自体、
最初に公開されているのは、もう1年以上も前なので、
それ以降もこのジャンルのYouTube系の教材はそこそこ出て来ています。


単にYouTubeアドセンスで稼ぐ為の動画作りのノウハウなら、
既存の情報商材でも十分なレベルのものを網羅出来るという事です。


それこそ、この分野のノウハウに関して言えば、


「撮影系の動画でガチで再生回数を稼ぐ」

「著作権のグレーゾーンを狙って人気のある動画に便乗する」



このどちらかに集約されますので、前者であれば、


YouTube Adsense攻略情報共有プログラム


で、もう十分以上のノウハウが公開されていると思いますし、
後者の「著作権のグレーゾーン」を狙うなら、


Evil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)


この教材が1つあれば十分だと思います。


どちらも1~2万円台で購入できる教材で、
十分なレベルのサポート体制も付いていますからね。


続く、


「アフィリローンチシステムで稼ぐノウハウ」


にしても、要するにこれは「CM系の動画」を作って、
その動画から外部のサイトにアクセスを流し、
そこでアフィリエイトを仕掛けていくというものですが、


「そういう手法で稼ぎたい」


のであれば、この辺りの教材で既に十分なノウハウが公開済みです。


Youtubeプレナー育成プログラム

Giga Tube ver1.0


「Youtubeプレナー育成プログラム」は自分でテーマを決めて、
そのテーマの動画を作って発信していくメディア戦略から
属性に見合った見込み客をYouTubeから集めていくというノウハウで、


「私がこのブログでやっている事をYouTubeでやる」


というイメージのノウハウと捉えてもらえればいいと思います。


対する「Giga Tube」はもう少しインスタントなノウハウで、
YouTubeで動画を見ている人なら誰でも興味を持つであろう


「YouTubeで稼ぐノウハウを提唱する情報商材」


を自然な導線を作って紹介していくというものです。


どちらもYouTubeを導線とした「アフィリローンチ」なので、
ノウハウとしてはこれらの教材で十分なものが得られますから、
この2つの教材も2~3万円台という価格設定ですので、
これらの10倍の価値に相当するノウハウや情報など


「普通に無い」


と思います。


ちなみに上記の「Giga Tube」の方は、
YouTubeアドセンスで稼ぐノウハウの一端として挙げた


「著作権の隙間を狙って人気のある動画に便乗するノウハウ」


を提唱する「Evil Youtuber Subject」とセットでも


29800円


という価格設定で販売されてますので、実質的に
この「パイレーツ of YouTube」が提唱しているような


・YouTubeアドセンスで稼ぐノウハウ

・アフィリローンチシステムで稼ぐノウハウ



この2つを3万円以下の金額で普通にゲット出来ます。


そこに強いて、


・YouTubeサジェスト複合キーワード取得ツール

・YouTubeチャンネル分析ツール

・音声合成ツール



こういったようなツールが「欲しい」というなら、
これら以上に「使える機能」が多数備っているツールとして、
普通にこの「流時」というツールの方をお勧めしておきます。


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


こちらは月額1980円から利用できるツールで、
機能的には「パイレーツ of YouTube」の付属ツールどころではない、


「稼げているトレンド動画の分析」

「稼げている人気チャンネルの分析」



が、本当にこれ以上ないレベルで行えるツールと言っていいものです。


私のブログ経由でもかなりの人が実際に使ってますが、
その継続率も非常に高く、大半の人が継続利用していますので、


「価格に見合うリターンをこのツールで得ている」


という事がその継続率の高さからも十分に伺えます。


実際、このツールをしっかり使いこなしていれば、
まず「YouTubeで全く稼げない」という事はありえませんので、


「ツール目あて」


で、この「パイレーツ of YouTube」に参加されるようなら、
普通に上記の「流時」を月額1980円で使ってみた方がいいと思います。


要するにこの「パイレーツ of YouTube」で提唱されているノウハウ、
付属されるツールなどは全て、10分の1以下の価格で、
ほぼ「十分」と言えるものが手に入るという事です。


どう考えても、既存のノウハウ、ツールに対して、
その価格差に見合うものが提供されるとは思えませんので、
私は到底、これらのノウハウ、ツールに30万円の価値は感じられません。


YouTubeを使ったアフィリエイトやビジネスに興味を持たれているようなら、
ここで一通り取り上げた情報商材の方を一度チェックしてみてください。


おそらく、求めているようなノウハウ、ツールは、
以下のいずれかで十分なレベルのものを手に出来ると思います。


YouTube Adsense攻略情報共有プログラム

Evil Youtuber Subject(エビルユーチューバー)

Youtubeプレナー育成プログラム

Giga Tube ver1.0

YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


以上「パイレーツ of YouTube」の批評でした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年10月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ