ツイッターキング2はツイッターブレイン、フォローマティックより使える?

井上です。


もう販売開始から半年ほどが経過しているものになりますが、
今日はこちらのツイッターツールを取り上げておきたいと思います。


ツイッターキング2

http://twitter-king.t8app.com/lp-info


何件かレビュー依頼というか「比較依頼」が来ていたツールで、
私が推奨している「ツイッターブレイン」と比較してどうなのか。


業界的に最も知名度の高い「フォローマティック」に比べてどうなのか。


その辺りの「比較要望」を何件か頂いていたツールなので、
基本的にはそれぞれの「比較」を前提に批評していきたいと思います。


それでは、早速いってみましょう。

ツイッターキング2とツイッターブレイン、フォローマティックの比較


まず率直に言うと、このツイッターキング2は、
ツールとしての性能だけを言えば、
現状、私が知っているツイッター系のツールでは、


「最も機能性の豊富さに優れたツール」


だと思います。


ツイッターブレイン、フォローマティックに比べても、
機能の豊富さ、多様さは上をいっていると見て間違いありません。


ですが、このような「比較記事」をこうして公開した現時点でも、
私はツイッターツールとしては「ツイッターブレイン」を推奨してますので


機能が豊富なツール = 一番のお勧めツール


というわけではない事はあえて先に強調しておきます。


これからその理由等も追ってお話ししていきますが、
ひとまずツールの性能や機能の豊富さ的に、


ツイッターブレイン、フォローマティックで出来る事は
ツイッターキング2でも普通に出来る



と捉えて問題なありません。


というか、この手のツールというのは基本的に、
後々出てきたツールの方が、それに先立つツールよりも
機能的には「良いもの」であって当然なんです。


それこそ先立って公開されているツールを参考に、
それ以上良いものを作ればいいわけですから、


「既存のツールを前提にそれ以上のツールを作る事」


は、それなりに技術がある技術者であれば、
決して難しい事でも何でもありません。


それこそ既に出来上がっているツールがそこにあれば、
その「既存のツールの機能」をパクるような事も簡単に出来ます。


故に、このような形で「新たにリリースされるツール」は
それ以前のツールで、優れた機能を一通り取り揃えて、
そこにプラスαの機能を備えて世に出てくる事が常なわけです。


私が推奨している「ツイッターブレイン」もそうでしたからね。


現にこの「ツイッターキング2」は、
普通にツイッターブレインの「ウリ」でもあった


「リツイートが多く付いているツイートを取り込んでBOT化する」


という機能をそのまま「パクって」備え付けています(笑)


ただ、こういう「機能」をパクる行為は、
プログラムのソースさえ自ら組み直してあれば、
ツイッターブレインがその機能で特許などを取っていない限り、
それこそ「法的」には何の問題もありません。


基本、こういうツールはそういう「パクり合い」が普通で、
そういう「いたちごっこ」を繰り返していくものなわけです。


ですので、この「ツイッターキング2」は、
ツイッターブレインの目玉でもあった


「注目度の高いツイートを取り込んでBOT化出来る」


という機能は、ほぼそのまま兼ね備えたものになってますから、
そこにプラスα、細かい機能も色々付いている点を踏まえると
ツールとしての機能性だけなら現状、私が知る限りでは、
最も「機能が豊富なツール」と見ていいと思います。


ただ、実際、そこにプラスα備わっている機能は、
さほど実用性や有効性が高いものではありませんので、
ツイッターブレインが出てきた時ほどの「インパクト」はありませんね。


それこそツイッターブレインは、


「注目度の高いツイートを取り込んでBOT化出来る」


という機能が、そのアイデアも含めて「斬新」であった為、
業界的にも一気に注目を浴び、売れに売れていました。


私のブログからだけでも相当な数が売れていましたので。


ですが、この「ツイッターキング2」は、
とくにこれを上回る「斬新な機能」が加わっているところも無く、


「ツイッターブレインの主要機能にプラスαを加えたもの」


といった程度のツールでしたので、さほど話題にもなりませんでした。


ASPの売上ランキングにもほとんど出て来ていませんでしたから。


要するにツイッターブレインは、、
それ以前に出回っているツールを買っていた人も含め、
その斬新な機能を目当てに買う人が多かったものの、
ツイッターキング2はそのようにはならなかったという事です。


ツイッターブレインを既に所有しているような人が
あえてこのツイッターキング2を「新たに買おう」と思うほど、
そこに目ぼしい追加機能等は無かったというわけです。


ツイッターブレイン+α = ツイッターキング2


ただ、このツイッターキング2が、ツールの機能的には、
ツイッターブレインにプラスαの機能を備えている事は事実ですので、
既にツイッターブレインを所持しているような人であれば、
その「プラスαの機能」にそこまでの価値は無いと思いますが


「今からツイッター系のツールを初めて買う」


というような人であれば、購入する価値は「ある」と思います。


ただ、それでも私の個人的な意見としては、
例え今からツイッター系のツールを初めて買う人であっても、
ツイッターキング2がお勧めとは「一概に言えないところ」があり、


「総合的にはツイッターブレインの方がお勧め。」


というのが率直な見解です。


理由は2つ。


1つは動作環境。


そして、もう1つは「教材の手厚さ」です。


まず、1つ目の「動作環境」ですが、


・ツイッターキング2:PC上で稼動するPCツール

・ツイッターブレイン:サーバーで稼動するサーバーツール



という違いがあり、この2つの違いには
それぞれメリット、デメリットがあるものの、
私は基本的に「サーバーツールのメリットが大きい」と考えています。


ザックリ、それぞれのメリット、デメリットを挙げると、


PC上で稼動するPCツール
メリット :稼動にお金がかからない。設定が簡単。

デメリット:PCが重くなる。PCスペックによっては稼動が遅い。
      常にPCの電源をONにしていく必要があり、負荷がかかる。

サーバー上で稼動するサーバーツール
メリット :PCが重くならない。PCのスペックに依存しない。
      PCの電源を落としてもサーバー上で稼動してくれる

デメリット:サーバーの維持に費用がかかる。
      サーバーへの設置作業が必要になる。


という感じです。


結局はPCが重くなる事やその動作環境における違いと、
稼動費用や設置作業の有無の違いになりますので、


「どちらのメリットを取るか」


というところが大きいのですが、
私はPCが重くなったり、常に電源を入れておくなどは、
PCそのものの寿命を縮める事にもなりますので、
長い目で見て、そっちのデメリットが大きいと判断しています。


まあ、ツールを売る側からすれば、
目先のデメリットを少なく見せた方が得(売り易い)為、


「お金は一切かかりません」

「設置作業が楽です」



というような謳い文句を並べられる為、
この手の有料ツールは比較的、PCツールが多い傾向にあります。


ですがPCそのものへの負荷、負担を長い目で考えると、
私は結局、サーバーツールのメリットの方が大きいと思うんです。


それこそツイッターブレインに関して言えば、
サーバーの維持費は月額800円程度で済むものですし、
設置作業も自分で行えない場合は別途3000円で代行も頼めます。


これくらいの費用で「快適なPC環境」と、
PCへの長期的な負担そのものをほぼ無くせるわけですから、
私はサーバーツールの方が経済的メリットも大きいと思うんですけどね。


少なくとも、毎日PCで作業している私からすると、
PCが少しでも重くなるというのは、
そのストレス等も含めると絶対的に「無し」です。


そこに加えて私がツイッターブレインを推奨する大きい要因は


「教材(付属マニュアル)の手厚さ」


であり、実際はこちらの方が「推奨する要因」としては大きいです。


とくに初心者の人は「機能が豊富なツール」よりも、


「そのツールをどうやって活用していくか」


が重要であり、そのツールを有効に活用出来るノウハウが無ければ、
どんな優れたツールを手にしても、それは宝の持ち腐れにしかなりません。


ツールはあくまでも「道具」ですので、
道具は結局のところ「使い方次第」なわけです。


その辺りで「ツイッターキング2」は基本的に、
ツールそのものの機械的な「操作マニュアル」が付くだけなので、
そのツールをどう活用していくかというノウハウは提供されません。


その点で、ツイッターブレインの付属マニュアルは、
今現在、出回っているツイッター系の情報商材、教材全般を含めても、
私が認識している限りでは断トツで手厚い内容になっています。


「ツイッターを活用したマーケティング」


という点で非常に有効なマーケティングノウハウを、
利用者のニーズに併せて実践出来る内容になっていますので、


「この教材のみにお金を出す」


という形であっても、相応の価値は十分に得られるはずです。


・初心者向けのビギナーマニュアル

・ツイッターのみで完結するマーケティング、アフィリエイトノウハウ

・そこへブログを連係させるマーケティング、アフィリエイトノウハウ

・更にメルマガを連係させるリストマーケティング、アフィリエイトノウハウ



これらに加えて、


・注目されるツイート文を作成する為のライティングマニュアル


まで付属している本当に「手厚い教材」が付属してきますので、
ツイッターブレインは「ツール」ばかりが注目されがちなのですが、
この付属教材だけでも300P近いボリュームがあるんです。


販売価格は特別価格で19800円となっていますが、
この「ツイッターを攻略するノウハウを提唱する教材」だけでも、
その価格以上の価値は十分にあると考えて問題ありません。


少なくとも、初心者層の人が集客やアフィリエイトに対して
実際に「ツイッター」を利用していくというのであれば、
こういう「ノウハウ」や「教材」は必要不可欠だと思います。


ただ「ツール」だけ与えられて「あとは頑張って」では、
それを有効に活用し、結果に繋げていくような事は
どう考えても「難しい」と思うからです。


有効なツールの活用は「有効なノウハウ」ありきです。


以上のような理由から、私はやはりツイッター系のツールとしては、
そこに付属している「教材(マニュアル)」の歴然とした差で、


「ツイッターブレイン」


の方を普通にお勧めします。

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)のレビュー


ただ、既にある程度のビジネス基盤が出来上がっている状況にあり、
とくにそのような「ノウハウ」や「教材」は不要という人で、


「ツイッターの集客に使える有効なツールだけが欲しい」


というような人であれば、ツイッターキング2でも良いかと思います。


一応、ツイッターキング2の販売価格は、
買い切りタイプであれば14800円という価格なので、
ツイッターブレインよりも5000円安く購入する事が出来ます。

>ツイッターキング2(買い切りタイプ)(14800円)


あとは月額2980円の月額利用タイプもありますので、
まずはこちらで「試す」という事も出来るみたいです。

ツイッターキング2(月額利用タイプ)(月額2980円)


ただ、どちらも「PC上で稼動するPCツール」ですので、
PCツールとサーバーツールのメリット、デメリットを踏まえて、


「長い目で見てサーバーツールの方がメリットが大きい」


と思われるようであれば、やはりツイッターブレインの方をお勧めします。


あくまでも「ツール+教材」というところで、
ツイッターブレインの方を「お勧め」とは言いましたが
この「PCツール」と「サーバーツール」の違いというのは、
私個人としてはかなり大きな違いでもありますので、


「ツールのみを比較してもツイッターブレインを選ぶ」


というのが、私個人の意見です。


ツイッターキング2は確かにプラスαな機能が豊富ですが、
その1つ1つにはそこまで実用性や有効性を感じませんので、
その違いであれば、私はサーバーツールで快適なPC環境を取ります。


こういうツールで普通にPCが重くなったり、
負荷をかけ続けるというのはちょっと勘弁なので・・・
(勿論、そこまで極端に重くなるわけではありませんが。)


以上、ツイッターキング2についての批評でした。


是非、参考にしてください。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年8月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ