NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)レビュー

井上です。


ちょっと変わったタイプのせどり教材が
インフォトップの売上ランキングに出ていました。


こちらの「NEWホームセンターせどり」という教材です。


NEWホームセンターせどり

http://homecenter-sedori.com/


表題の通りホームセンターを仕入れ先として、
店舗せどりで稼ぐというノウハウになりますが、
これがそれなりに売れているようで、
レビュー依頼も何件か頂いている状況でした。


正直、店舗せどりという時点で、
私的には既に「微妙」という感じなのですが
価格も10000円以下の金額だったので、
ひとまず購入して中身の方もチェックしてみました。


まず、その率直な感想からレビューしておきます。

NEWホームセンターせどり(大藤伸栄)レビュー


販売価格は8480円という価格帯の教材でしたが、
正直、私はこの金額でも「バカ高い」と思ってしまいました。


私が店舗せどりに前向きじゃないところを差し引いても、
この内容で8480円は全くもって割に合わないという感じです。


まずマニュアルの内容の大半はあまり意味の無い
ホームセンターの店舗写真や商品の陳列画像のオンパレードで
検索すれば出て来るような補足情報で埋め尽くされています。


テキストの文字も改行の幅も物凄く大きいですし、
ページ数稼ぎが見え見えのマニュアルという感じですね。


そういう無意味な画像や無意味な補足説明を削って、
文字の大きさや改行の幅を普通にしたなら、
たぶん10ページくらいにしかならないと思います。


実際、このNEWホームセンターせどりのマニュアル内で、
情報らしい情報が掲載されているのはそれくらいで、
その情報もまあ「予想の範囲内」という感じでした。


それどころか、店舗せどりをしていく上で必要不可欠な


・仕入れ対象となる商品のネット相場のチェック方法や判断基準

・実際に仕入れた商品を販売してく為に方法やポイント



この辺りの解説がほとんどされていない為、
仮にせどり、転売の未経験者がこのマニュアルを手にしても、
肝心なところが何も分からず仕舞いで終わってしまうと思います。


稼がせる気、実践させる気がないんでしょうかね?


確かに特定の商品におけるネット相場のチェックや
いざ仕入れた商品を転売していく際のポイントなどは
どんな商品を扱っていこうと、そこまで大差はありません。


少なくともホームセンターで仕入れをする場合は


「新品商品の仕入れ」


が前提になりますので、中古品を扱う場合のような
商品状態のチェックや相場の比較などもとくに必要ありません。


そこまで出品時にツボを押さえる必要があるような
転売に特有のポイントが多い商品を扱うわけでもありませんので
販売者としてはあえて「省いた」ところかもしれませんが、
それでも分からない人、やった事がない人にとっては、


・仕入れ対象となる商品のネット相場のチェック方法や判断基準

・実際に仕入れた商品を販売してく為に方法やポイント



などは、やはりかなり重要なポイントです。


少なくとも、この辺りの説明が一切無いという時点で、
私は初心者層の人にはまずお勧めは出来ませんし、
私からすると、その時点でこのNEWホームセンターせどりは、
書店に並んでいるせどり、転売系の入門書以下という感じです。


これで8480円は幾ら何でも高すぎますね。


せめてセールスレターに「経験者向け」と銘打って欲しいところです。


ただ、仮にそのように銘打って販売していたとしても、
この内容では、経験者層の満足度もまず得られないと思います。


それこそ私は、


・仕入れ対象となる商品のネット相場のチェック方法や判断基準

・実際に仕入れた商品を販売してく為に方法やポイント



これらのポイントくらいなら、強いて教えられなくても、
まあ、自分の知識と経験でやれない事はありません。


ですが、それでもこのNEWホームセンターせどりのマニュアルは、
8480円に見合う価値は到底感じられませんでした。


それこそ先ほどもお伝えしたように、
実際に情報らしい情報が書いてあるのは
せいぜい10ぺージ分相当の薄いマニュアルで、
その内容も経験者ならほぼ「予想の範疇にあるもの」です。


言わばホームセンターで「稼げる商品」に目星を付ける
効率的な商品の物色方法、見極め方が、
それなりに詳しくは書かれているかな・・・という程度で、
情報としてはほぼ「それ止まり」に近い内容です。


ただ、その内容も他の教材で見た事があるような内容だったり、
実際に店舗せどりをやっている経験者のような人なら
既にやっているような事が大半だと思います。


例えば

「セールの値札が付いた商品をチェックする」

とか

「ワゴンに入れられた処分品をチェックする」

とか

「展示品限りとなっている商品をチェックする」

とか・・・


まあ、こういうレベルの情報が
これまた無駄に大きい画像を併せて、
淡々と解説されているという感じです。


ただ、実際にせどりを行っていく際は、
上記のような基準で目星を付けた商品を実際にチェックして
ネットの相場や売れ行き、需要を調べていく必要があります。


その上で実際に利益を見込めそうな商品が見つかれば、
そこで初めて「仕入れ」が出来るわけです。


でも、このNEWホームセンターせどりのマニュアルでは、
肝心なそのネットの相場、売れ行き、需要のチェック方法が
そこまで具体的に書かれていませんので、
まずこの時点で初心者層の人は判断を誤る可能性が出てきます。


何より、この商材の販売ページを読んだ際の印象として、
私はどこか特定の穴場的なホームセンターを絞り込んだ
特定の店舗のみを対象にするノウハウなのかと思ったのですが


「全国どこの、どんなホームセンターでも稼げる商品は仕入れられます!」


というスタンスのマニュアルだったので、
そこでも大きく落胆しました。


結局、販売者の大藤伸栄さん自身も、


『稼ぎ易いホームセンターの店舗(チェーン)を絞れていない』


という事ですから、この時点で、


「さほど、このせどり自体やってないんだろうな・・・」


という臭いがプンプンしてきたわけです。


勿論、どこのホームセンターでもくまなく商品を探せば、
利益を見込める商品を見つけられる「可能性」があると思います


ですが、実際のところそこまでネットとの相場に大きな開きがあり、
仕入れてすぐに稼げるような商品はそうそう次々とは見つかりません。


強いて、そういう商品を見つけやすいホームセンターがあるなら、
店舗せどりの教材としてもアリかな・・・と思ったのですが、
このNEWホームセンターせどりにはそういう情報は一切ありませんでした。


要するに、全国にあるホームセンターをひたすら回って、
稼げる商品をひたすら探してください、という内容だったわけです。


この時点で、私的には「ほぼ価値の無い教材」という判断に至り、
このような評価に納まったという感じですね。


結局、初心者層にとってはあまりにも情報不足で不親切ですし、
経験者層にとってはほぼ分かり切っている情報、
予想の範疇に納まる情報しか書かれていないような教材です。


まあ、どうしても「ホームセンターせどり」という手法が気になるなら、
一度、近所のホームセンターに足を運んで、


・セールになっている商品

・ワゴンに貼っている処分品

・展示品限りとなっている商品



この辺りの商品の価格とアマゾンの価格を比べてみてください。


実際、そこに「稼ぎが見込めるくらい」の値幅があるような商品なんて、
本当に何十個の商品を調べて1つ見つかるかどうかと思います。


たぶん、それをやっている途中で、


「あ、これなら普通にバイトしても変わらないな。」


というところに気が付くと思います(笑)


まあ、結局、店舗せどりなんて、そんなもんですよ。


今の時代、転売ビジネスをするなら、
少なくとも私は「仕入れ」と「転売」くらいは
ネットのみで完結で出来るノウハウをやった方がいいと思います。


どう考えても、その方が効率的に稼げますからね。


一応、私の推奨しているネット完結のせどりノウハウなら、
こちらから無料でダウンロート出来ますので、
興味があれば、是非、読んでみてください。

>次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」無料版


以上、NEWホームセンターせどりのレビューでした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年4月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ