アフィリエイター、ブログの信用、影響力は実績よりも記事で決まる。

井上です。


今日はアフィリエイターとしてのブログ運営における、


「信頼性(信用)」

「影響力」



といった部分とが、


『何によって大きく左右されるのか』


というテーマで講義を進めてみたいと思います。


それではいってみましょう。

アフィリエイターの信用、影響力は実績よりも記事で決まる。


まあ、この記事のタイトル、見出しの時点で、
私なりの答え、結論は既に示している形になっていますが、
多くの人はアフィリエイターとしての信用や影響力が


「その人の実績」


によって大きく左右されると思っている傾向にあります。


それこそ、私がやっている情報商材のアフィリエイトや、
ビジネス系の情報を発信していくブログやメルマガの運営は、


「その人に実績が無いと稼げないんじゃないか」


と思っている人がわりと多くいるようなのです。


確かに、何の実績も無い人の話よりは、
実績のある人の話を聞きたいという人の方が多いでしょうし
そういう人が発信する情報にこそ「価値」を感じる人が多い・・・


という事については、私も否定するつもりはありません。


事実、私のようなビジネス系の情報発信をして稼ぐには、


「この人の言っている事であれば間違いない。」


と思ってもらう必要がありますし、
そう思ってもらえるようになってこそ稼ぐ事が出来ます。


要するに発信する情報に「影響力」を持たせられてこそ、
それを結果に繋げていけるビジネスだという事です。


そういう意味で、私のブログやメルマガからは、
それなりの数字が継続的に上がり続けていますので


「影響力」「信用」


これらの要素が少なからず得られている事は間違いありません。


ですが、この「影響力」や「信用」という要素は、
果たして、私の『実績』によって生まれているものなのでしょうか。


・・・実を言うと、その答えは「NO」なんです。


少なくとも私のブログの影響力、信用という要素は、
私の「実績」によって生み出されているものではありません。


何故なら、私はほどんと自分の実績を「証明」していないからです。


実際に私のブログを見て回って頂ければ分かると思いますが、
私のブログでは、ほとんど私の実績を証明する資料等は掲載してません。


基本的に「稼いでいる実績」などを大々的にアピールして、
その実績ありきで情報発信をしているつもりも無いからです。


そして、それをどこかの記事で大々的に掲げたとしても、


「それを掲げる事でサイトの影響力、信用が高まる」


とも全く思いませんし、実際に高まらないのでする気もしれません。


勿論、そういうものを見て信頼度を高める人もいるとは思いますが、
そういうもので生み出せる影響力、信用なんて本当にたかが知れてます。


それでなくともインターネット上で掲げられるような実績は、
いとも簡単に捏造出来るようなものしかありませんので、
そんなものを一生懸命掲げる事に私は全く意義を感じないわけです。


勿論、それでも話の流れの中では、
それに近いものを示している事はあります。


2014年頃 インフォトップ、アドモール数カ月分の実績

2015年 正月期間、ブログを放置した10日間の実績

2015年 インフォトップランキング公開実績


ただ、これは本当に話の流れの中で、
その記事の説得力を高める為に示しているだけのものであって、
ブログそのものの信用度や影響力を高める為のものではないんですね。


では、私のブログの影響力、信用は「どこ」で生まれているのか。


その答えはまさにこの記事のタイトル、見出しでも示した通り


「記事によって生み出されている」


というのが何よりも適切な答えだと思います。


影響力、信用は「記事」によって生み出される。


私のブログやメルマガを読んで参考にしてくれている方々。


つまり、私のブログやメルマガを介して、
実際に情報商材を購入してくださっている方々は、
決して私の「実績」によって影響されているわけでも、
私の「実績」をその信用材料にしているわけでもありません。


そもそも私が「実績」としているようなものなど、


「年収3000万円フリーター井上太一のブログ」

「某有名大学中退者が就職もせずに
 年収3000万円を達成した生中継ブログ」



などのブログタイトルやキャッチコピーだけで、
このタイトルやキャッチコピーで私を「信用」する人など、
まず、どこにも「いない」と思います。


当然、このタイトルやキャッチコピーだけを見て、
ブログで発信する情報に「影響」されるような人もいませんよね?


こんなタイトルや見出しなどはせいぜい、


「へ~、そうなんですか。」


程度のもので、むしろ「ホントかよ?」という反応が大半だと思います。


要するに信用材料になるどころか「疑いの元」になっているわけです(笑)


ただ、このタイトルはあくまでも


「インパクト」「印象」


を与える為のものであって、
私としてはそれ以上でもそれ以下でもありません。


「へ~、そうなんですか。」

「ホントかよ?」



と思われようと、その不信感等がそこまで、
私のブログを「読まない理由」までにはならない為、
インパクト重視で掲げているものでしかないという事です。


では、その『ホントかよ?』の「不信感」が、
どこである程度の「信頼」に変わっているのか。


答えは1つしか考えられませんよね。


それは他でも無く“記事を読んでもらう事”なわけです。


そもそも私のブログに最初に訪問してくるきっかけは、
検索エンジンからの「キーワード検索」が基本なので、
まずはその「ヒットした記事」を読むところから、
私(のブログ)と、その「訪問者さん」の関係が始まります。


その人が私のブログ(記事)を読むきっかけは、
他でもなく「検索したキーワードにヒットしたから」であり、
そこに何かしら求めている情報が書いてありそうだと判断し、
まずはその記事を読むところから関係が始まるわけです。


言わばそれが「接点」であり「きっかけ」ですよね。


そこには微塵も私の実績などは関係していないと思います。


要するに、訪問者がブログに入ってくる経緯や、
その上でその記事を読んでもらうきっかけにおいても、


「私が年収3000万円以上である事」


などは、物理的な観点でも全くもって無関係であり、
そのような実績が私にあろうと無かろうと、
ブログと訪問者の関係はまずそこから始まるわけです。


そして、まずはその「最初に読んでもらう記事」で、


「この人の話は分かりやすな。」


とか


「参考になったな。」


と思ってもらえて、初めて次のチャンスが生まれます。


そこで、そのような感想を抱いてもらえなければ、
その時点でブログは閉じられて「おしまい」なわけです。


仮にそこでブログのタイトルに「年収○億円」を掲げていようと、
実際に私が何億円を稼ぎ出していようと、そんな事は、
その段階でブログの記事を読んでいる人には関係ありません。


「その記事が為になったか、ならなかったか。」


これが全てだと思います。


為になったと思えば、そこからどんどん他の記事を読み進め、
そこで更に「分かり易さ」や「価値」を感じてもらえて初めて、
ブログそのものに「信頼」を置いてもらえるわけです。


要するに、


「このブログは信用できそうだ。」

「このアフィリエイターの話は聞いておこう。」



という、信頼や影響力が生まれ始めるわけですね。


結局、その「接点」も「そこからの信頼構築」も、


「ブログの記事次第」

「その内容次第」



で「全て」が決まっているという事です。


ブログの信用、影響力は実績よりも記事で決まる。総括


確かに、何の実績も無い人の話よりは、
実績のある人の話を聞きたいと思うのが普通です。


そういう人が発信する情報にこそ「価値」を感じる人も多いです。


ですが「その指標」や「判断基準」は結局のところ、


「私は幾ら稼いでます。」


という謳い文句でも、


「その実績を証明する客観的な証拠」


でも無く、それに先立つものは結局のところ、


『そのブログの記事(内容)そのものに価値を感じるかどうか』


なわけです。


その先立つ接点においても、そこからの判断基準においても、
そういった実績などは実質的に何の足しにもなりません。


検索エンジンから訪問してくる段階や、
その訪問者が最初にその記事を読み進める段階では、
そもそもそんな「実績」などはどうでもいい情報であり、
そのようなところは気にもされていない傾向にあるからです。


そして、その「接点」となる記事の内容や、
そこから読み進めてもらう他の記事の内容において、
訪問者が圧倒的な価値を感じれば、それこそが、


「信用(信頼)」


という形になって表れていきます。


それがそのブログの「影響力」に繋がっていくわけです。


要するに、アフィリエイターとしての結果に繋がっていくわけですね。


つまり、


「その人に実績が無いと稼げないんじゃないか」


という懸念はむしろ「幻想」に近く、
多くの人が特定のブログやアフィリエイターに信頼を抱き、
そこに影響を受けていくプロセスにおいては、
そのような実績などはあまり関係性が無いという事です。


逆にどんなに実績があろうとも、
実際の「記事」によって信用を得られなければ、
どうあがいても結果は付いて来ないという事でもあります。


まあ、実績がある時点で「結果」が先立っているわけですから、
私達のようなビジネス系の情報を発信しているアフィリエイターは


「実績があるから稼げているんでしょ?」


とか、


「実績があるフリをして稼いでるんでしょ?」


と、思われている事もあるようですが、
実際に「稼げている」のは、他でもなく、


『価値のある情報を記事にして発信しているから』


という要因が前提にあるからであって、
その「フリ」なども含めて「実績そのもの」が、
先立つ要因になっているわけではないという事です。


情報商材のアフィリエイトにせよ、
私のようなビジネス系のブログ運営にせよ、
価値のある情報さえ発信していけば結果は付いてくるという事ですね。


是非、参考にしてください。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ