アフィリエイトで「不労所得の実現」は可能なのか。

井上です。


標題でも掲げた通り今日は


「アフィリエイトで不労所得の実現は可能なのか。」


というテーマで講義してみたいと思います。


それでは早速いってみましょう。

アフィリエイトで「不労所得の実現」は可能なのか。


まず率直に可能か不可能かで言えば私の答えはハッキリしています。


「アフィリエイトで不労所得の実現は可能」


これが私の答えです。


勿論、その「根拠」も明確にお話し出来ますが、
それよりもまず確認しておきたいのは「不労所得の定義」です。


“働かずにほったらかしでお金が入り続ける状況”


不労所得というキーワードで誰もが浮かべるのはこういうものでしょうか。


ただ、この「働く」の定義がまた人それぞれなのですが
私がここでお話しする「不労所得」における「不労」の定義は、


「その収入を生み出す為に何の労力も伴わない事」


を意味しますので、当然これはブログの更新作業なども含めて、
ネットビジネス的な活動も一切伴わない事を1つの定義とします。


そう考えると、今現在の段階で私は
不労所得を得ている状況にはないように思われるかもしれません。


こうして実際にブログを更新している状況にあるからです。


ただ、こうしてブログを更新し続けている事が
日々の収入にそのまま「直結」しているわけではありません。


つまり、実際はこうしてブログを一切更新しなくても、
私の元には収入は入り続けるわけです。


「既にそういう仕組みを作り上げているから」ですね。


そこを踏まえて、


「じゃあ、何でわざわざブログを更新してるの?」


と問われるなら、その答えもハッキリしています。


端的に言えば「もっと収入を増やしたいから」です。


私のビジネスモデルにとって、このブログの「役割」は、
検索エンジンから見込み客を呼び込む為の「集客の入口」であり、
メルマガのリストを集める為の「読者収集の入口」でもあります。


既にブログそのものがある程度、形になっていますので
ここで更新を辞めたところでアクセスはそこまで下がりません。


上位表示されている記事が既に幾つかありますので、
その順位が一気に下がらない限りは、
そこからのアクセスは入り続けると考えられるからです。


ただ、当然、そういう記事をもっともっと増やしていけば
もっとアクセスを集められるようになりますので、
アクセス数が増えれば読者数も増えていきます。


読者数が増えていけば収入も増えていきますので、
私がブログに記事を投稿する理由は、
単純に「集客の入口を増やしている」というだけの話なんです。


集客の入口が増えていけば「もっと稼げるから」ですね。


そういう集客の入口になる記事を増やしていくごとに、
私の収入は基本、右肩上がりで増え続けていますから。


要するに私がブログの記事を更新し続けているのは、
より収入を増やしていく為に行っているのであって
実は「不労所得を得られる仕組み」は既に出来合っているんです。


実際、今日を境にまる1カ月、2カ月、
強いては1年間、全く記事を更新しなくなっても、
このブログにはアクセスが入り続けますし、
アクセスが入り続ければ当然売上も上がり続けます。


まさに「不労所得」を得られるだけの仕組みは
こうして既に出来上がっているという事です。


既にこうして出来上がっている「不労所得」の仕組み


では、私がこうして実際に作り上げている、
この「不労所得の仕組み」をもう少し具体的に紐解いておきます。


まず私が作り上げている不労所得の仕組みは、
検索エンジンからアクセスを呼び込み、
そのアクセスをメールマガジンの方に誘導していく
このブログがまずその「軸」になっています。


このブログで先立つ見込み客を検索エンジンから集めて、
その見込み客をメルマガの方に落としこんでいるわけです。


そしてメールマガジンの方では
ステップメール化されたメール講座が自動で配信され、
見込み客との信頼関係の構築から「売り込み」までを
言わば「ほったらかし」で行ってくれるようになっています。


先立つ集客と読者リストの収集はブログ媒体で。


読者との信頼構築と売り込みはステップメールで。


この2つのメディアで現に私は
ほったらかしで収入が上がり続ける仕組みを
こうして既に作り上げているわけです。


要するに「集客を継続出来る仕組み」と、
そこから「商品を売り込める流れ」を作ってしまえば
アフィリエイトで不労所得を実現する事は
こうして実際に可能だという事です。


それを私は「ブログ」というメディアと
ステップメールという仕組みで作り上げています。


そしてまだまだ収入を伸ばしていきたいので、
こうしてブログの更新を続けて集客の入口を広げていますし
ステップメール講座の方も時折、追加しているわけです。


ただ、もしも私が月収100万円くらいで十分だと思えば、
もうかなり前にブログの更新もメルマガ講座の追加も辞めて
このメディア全体をほぼ完全に「ほったらかし」にしていても
それくらいの収入は十分にクリア出来ていたと思います。


要するにある程度の「仕組み」が出来あがってしまえば、
あとは「どこまでその収入を伸ばしたいか」で、
メディア構築における「ゴール」も変わってくるという事です。


どこまで「稼げる仕組み」を構築したいか。


例えば1年分のステップメール講座を作り込み、
その中で総額30万円分ほどの教材を紹介した場合、
客単価は年間で最高30万円という計算になります。


ただ、集めていった全ての読者さんが30万円分、
全ての教材を買ってくれるような事は現実的にありませんので
1年間の講座を通した客単価の目安が1万円だとする場合、
100リストを得た際の年間収入は100万円に相当します。


この控えめな目安でも1000リストを集めれば
年間1000万円という計算になるわけです。


つまり1年間を通して新規のリストが
年間1000人集まってくるブログを作る事が出来れば、
年間1000万円の収益を見込めるようになるという事です。


あとはこの「集客数」を更に伸ばしていけば、
当然、その数に比例しれ収入も伸ばしていく事が出来ます。


また、こうして例にあげた1年分、総額30万円、
平均単価1万円分に相当するステップメール講座の方を
2年分、総額60万円、平均単価2万円に引き延ばすだけでも
単純計算で言えばその収益力はそのまま2倍になるわけです。


まさに今、私はこういう視点で
ブログの記事を更新して集客の入口を増やしながら、
時折ステップメール講座を追加していっているわけですね。


何にせよ今回の記事のテーマ。


「アフィリエイトで不労所得の実現は可能なのか。」


これについての結論としては、
私自身が実際にそれを実現させているわけですから、


「出来る」


というのが1つの答えと言っていいと思います。


あとは「どこまでその仕組みを稼げるものにするか」ですので、
私の場合は今でもまだこのメディアを


「もっと稼げる仕組みにしたい」


と思っていますので、その構築を続けています。


そしてそのノウハウ、方法をそのまま公開しているのが、
こちらの「井上太一アフィリエイト倶楽部」です。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


私としてはとくに「不労所得を作りましょう!」という
安易なコンセプトで進めているものではありません。


ただあなたが実際にそういうものを望むのであれば、
現実としてその実現も可能なノウハウを提供しているという事です。


興味があれば、その案内ページだけでも
一度、目を通してみてください。


私が実際に行っている事は何ら特別な事でも何でもない、


“やれば本当に誰でも出来る事を徹底的にやっているだけ”


という事は少なからずお分かり頂けるんじゃないかと思います。


実際、私がやってきた事なんて本当にそれだけですからね。


こうした「不労所得」も現実的に目指していく事が出来る
このような「情報発信ビジネス」に興味があれば、
是非、参加を検討してみてください。


一緒に「長く稼げる仕組み」をしっかりと作り込んでいきましょう。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ