giga tubeとエビルユーチューバーの批評(株式会社バンザイ)尾上雄二

今日はある「YouTube系情報商材」を取り上げたいのですが、
今回取り上げる教材はこれまで取り上げてきたYouTube系の教材とは
色々な意味で「毛色が違うもの」になっています。


どちらかと言うと私自身の「今の活動寄り」のノウハウという感じですね。


こちらの“YouTubeマーケティング教材”になります。


Giga Tube(ギガチューブ)


これまで、このブログで取り上げていたYouTube系の商材は、


「YouTubeアドセンス系」


を主体とした情報商材が主でしたが、
今回のYouTube教材は「そっち路線」ではありません。


厳密には「そっち路線」も含めて実践出来るものなのですが、
主となるキャッシュポイントや戦略は全く別の方向性で、
私は「即戦力」にもなり「応用性もあるノウハウ」だと思いました。


YouTubeアドセンスでどうも収入が伸び悩んでいるような人には、
まさに「起死回生の一手」になるような戦略が提唱されています。


YouTubeに関わるビジネスをやっている人は、
ひとまず一見の価値はある教材ではないかと思います。

Giga Tube(株式会社バンザイ)尾上雄二 レビュー


この「Giga Tube(ギガチューブ)」ですが、
どういうノウハウを提唱しているのかを率直に言うと


「YouTubeを利用してYouTubeの利用者に、
 YouTube系の情報商材を売り込んでいくノウハウ」



であり、それと同時に、


「YouTubeをリストマーケティングに活用していくノウハウ」


でもあります。


要するに私がこのブログを軸に展開しているような、
DRMにYouTubeを活用していく事も出来るという事です。


私のような情報商材を扱っているアフィリエイターにとっては、


“オプトイン(リスト取り)や集客に使えるノウハウ”


であり、今現在、YouTubeに動画を投稿して、
YouTubeアドセンスの報酬を狙っているような人からすると


“その投稿動画にもう1つ収入源を増やす”


ようなイメージになりますね。


そして、その「どちらの視点」で見ても、
非常に有益で有効な戦略がマニュアル化されていると思います。


例えばYouTubeアドセンスの方で言うと、
YouTubeアドセンスで収入を得ていく必須要素は、
とにかく再生回数を伸ばせる動画を投稿していく事でした。


実際にYouTubeアドセンス系の情報商材は
このブログでも幾つか取り上げていますし推奨しているものもあります。


ただやはろ投稿していく動画には当たり外れがあり、
全ての投稿動画が爆発的に再生回数を伸ばしてくれるわけではありません。


そしてその「当たり動画」がなかなか出て来なかったり、
そのポイントをいまいち押さえられないような人は


「YouTubeアドセンスは思ったより稼げない」


という感じになってしまい、実際にそういう経験をして
YouTubeアドセンスで稼ぐ事を断念してしまった人も多いと思います。


とにかく再生回数を伸ばす事。

投稿された動画が爆発的に再生される事。


これを意識しなければならなかったYouTubeアドセンスは、
それが出来なかった人、そのポイントを押さえられなかった人には


「これで本当に稼げるの?」


という感じになってしまっていたわけです。


ただこの「Giga Tube」で提唱されているノウハウは、
かなり少ない再生回数でもYouTubeアドセンスで言うと、
何十万回、何百万回再生クラスの動画とほぼ同等の収入を
数千回、数百回という再生回数で稼いでいく事が出来ます。


要するに「数」よりも「質」を重視した動画を投稿して、
そこから情報商材の成約報酬を稼ぎ出していきます。


そこで第一に推奨されているのが


「YouTubeで稼ぐ系の情報商材をアフィリエイトしていく事」


なわけです。


YouTubeの利用者に最も「売り易い」商品。


YouTubeの利用者にYouTubeで稼ぐ系の情報商材が売り易い事。


この事は、実はインフォトップで長期的に売れ続けている、
ある情報商材の存在が既にそれを実証している状況でした。


このブログでも何度か取り上げている、
「ランドオブハンモックYouTuber」という商材ですね。


ランドオブハンモックYouTuber

http://www.hammockyoutuberland.com/index2.html


ただ、私の過去の記事でも取り上げている通り、
この商材はかなり「微妙な商材」なので、
私のようなブログをやっているアフィリエイターは
大半が「推奨出来ない」というスタンスの記事を書いています。


それ以上のレベルで「酷評」しているブログも多いですし、
実際に商品名をキーワードで検索してみても、
そういう酷評ブログばかりが出てくるという状況です。


まあ、この商材はあまりにも高額なわりに、
それに見合うだけのノウハウを提供していないので当然なのですが、
それでも最大手ASPインフォトップのランキングでは、
常に売上上位にランクインし続けている「実績」があります。





ランドオブハンモックYouTuberというキーワードで検索をすれば、
大半のブログやサイトで酷評されているいも関わらず
こうして今も「売れ続けている」わけです。


要するに「誰か」が「どこか」で「誰かに」売っているわけです。


この3つの疑問に答えると。


「このランドオブハンモックYouTuberを購入した人が
 YouTubeでYouTubeの利用者に売っている。」



これが答えだったりします。


というのもこのランドオブハンモックYouTuberの「内容」は、
まさに「それをやれ」というもので、
その為のノウハウをコンテンツ提供しているものなんです。


「この商材(ランドオブハンモックYouTuber)をYouTubeで売りましょう」


というわけですね。


まあ、それで実際にその購入者の人達は、
本意で、やりたくてやっているのかはわかりませんが、
実際にそれを頑張って実践しているわけです。


ウン十万円もの教材代金を支払ってしまっているので、
やらない事にはどうにもならないというのが実状だと思いますが
それで現にこのランドオブハンモックYouTuberは、
インフォトップの売上ランキング上位に入り続けています。


要するに「実際に売れている」わけですね。


まあ、それで現に「稼げる」としても、
それだけの内容の教材が50万円近い価格なわけですから、
さすがにそんな「ねずみ講まがい」の商法はやりたくないですし、
それを推進するような商材を強いて薦める人はまずいません。


それがネット上でのこのランドオブハンモックYouTuberで評判ですが
YouTube上では一生懸命その購入者の人達が
このランドオブハンモックYouTuberを「売っている」わけです。


そして現に50万円近いこの教材が売れているわけですから、
いかにYouTubeで「YouTubeで稼ぐ系の情報」が売り易い、
売れ易いかはこの事実だけでも十分に証明されていると思います。


ただ、このランドオブハンモックYouTuberは、
基本、このランドオブハンモックYouTuberを売る事が前提で、
そこで提唱されているノウハウそのものについても


「本当にそれでいいの?」


と思ってしまうようなところも多い内容でした。


投稿動画についての著作権、法律面とか、ですね。


対してこの「Giga Tube」は、
少なくとも「YouTubeを使ったマーケティング」という点では、
ランドオブハンモックYouTuberのノウハウよりも遥かに応用性があり、
その著作権、法律面についてもかなり詳しく解説されています。


かたや「ランドオブハンモックYouTuberを売る為」の内容なのに対し、
「Giga Tube」はYouTube系の情報商材全般の販売ノウハウを筆頭に


・スポーツ系情報商材編
・悩み系情報商材編
・美容系情報商材編
・恋愛系情報商材編
・コンプレックス系情報商材編
・投資系情報商材編
・ギャンブル系情報商材編


と、幅広いジャンルの情報商材を、
それに関連する動画から成約しているノウハウや
その関心度が高いリストを集めていく手法が解説されています。


この一点だけでも「Giga Tube」のノウハウの応用性や具体性は
ランドオブハンモックYouTuberとは比較にもなりません。


にも関わらず教材の価格はその10分の1以下です。


要するにこの2つの商材はある意味では近いところがありますが
50万円で「この情報を売って下さい」という趣旨の教材と
3万円弱であらゆる情報商材の販促に対応できる
YouTubeを利用した本格的なマーケティング教材であれば、
どう考えても後者の「Giga Tube」の方が「価値がある」と思います。


まあ、価格を比較するだけでも一目瞭然ですが、
その教材内容を比較してもこれは本当に歴然とした差があります。


それこそランドオブハンモックYouTuberを50万で買ってしまった人が
この「Giga Tube」の教材内容を読んだなら愕然とするかもしれません。


自分が大金をはたいて買ったものは何だったのか、、、と。


あえてランドオブハンモックYouTuberに軍配を上げるとすれば
やや専門的な有料ソフトを使っての「高度な動画の作り方」くらいで
それ以外のマーケティング部分は圧倒的に「Giga Tube」の方が
教材のコンセプトに沿った応用性の高い柔軟なノウハウを解説しています。


そもそもこの「Giga Tube」のノウハウを活用していけば、
このランドオブハンモックYouTuberを売っていく事も出来ますし
その方が普通に「売れる」んじゃないでしょうか。


それくらいこの「Giga Tube」には、
YouTube、YouTube利用者の特性を突いた
非常に合理的なノウハウが提唱されていると思います。


そしてそのノウハウの優位性や有効性に拍車をかけるのが
ランドオブハンモックYouTuberが既にそれを実証している
「YouTubeというサイトでのYouTube系の商材を売り易さ」ですね。


ノウハウそのものも本当にしっかりとしていますが
それに加えての「売り易さ、売れ易さ」という要素で
この教材は更に際立って再現性が高いものになっていると思いました。


何せ、そこまで卓越している程でもないノウハウでも、
50万円もの高額な情報が現に売れていたわけですから、
YouTubeというサイトでYouTube系の情報が
いかに売り易く、売れ易いかはほぼ立証されています。


価格面も含めてもっと価値のあるYouTube系の商材なら、
もっと「売り易く、売れ易い」というのは言うまでもありません。


GigaTubeの価値。


YouTube系の情報商材はどちらかと言うと、
ネットビジネス初心者層の人に支持されている傾向にありますので、
もしかするとこの「Giga Tube」は


「情報商材をアフィリエイトする」


というところで初心者層にはあまり支持されないかもしれません。


情報商材アフィリエイトは初心者層には
ちょっとハードルが高い思われている傾向にあるからです。


ですがこのノウハウはある意味、
そこに「風穴」を空けられる可能性も多いに秘めていると思います。


結局のところ情報商材アフィリエイトの敷居が高い一番の要因は
情報商材を購入してくれるような質の高い見込み客を
ブログやメルマガに誘導していく事がなかなか出来ないからです。


要するに「質を伴った集客」というところで多くの人は躓きます。


そこをほぼクリアした状況からスタート出来る
この「Giga Tube」のノウハウであれば、
まずはその「質を伴った集客」は問題になりません。


YouTubeに動画を投稿した事がある人なら分かると思いますが
どんな動画でも「そこそこの再生回数」が集まるものです。


ですがどんな人も基本的に「興味の無い動画」は見ませんので
動画が再生される時点でその観覧者は
高い確率で「質の高い見込み客」であると考えられます。


要するにこの「Giga Tube」のノウハウは、
その「そこそこの再生回数」で情報商材を成約していけるわけです。


そこで更に「オプトイン(リスト取り)」も行っていけるので、
今現在の段階で私のようなブログやメルマガをやっている人には
ほぼ即戦力として活用していけるノウハウだと思います。


YouTubeという「検索エンジン」とは全く違う
新しい集客ルートを開拓出来ますので、
それこそ「集客」や「リスト収集」に苦労している人には、
かなり有効活用出来るノウハウなんじゃないでしょうか。


私は検索エンジンを対象に、
ブログを使った集客を主な軸にしてやってきていますが、
質の高い見込み客を集められる記事を投稿していくより
動画を投稿していく方が楽かもしれない、、、という人は
すぐにでも実践していく価値はあるんじゃないかと思います。


それこそ「確実性の高い継続的なパフォーマンス」という点では、
ブログに記事を投稿するより、動画の方が有効性は高いかもしれません。


記事で集客を図るにはコピーライティング力が必要ですが、
動画の場合はそういうスキルは必要ありませんからね。


とくにこの「Giga Tube」で提唱されている、
見込み客を集める動画の作り方は、
特別なスキルや知識が無くても出来るものなので、
これも初心者層に実践しやすいポイントの1つだと思います。


YouTubeアドセンス、情報商材アフィリエイトで
これまでいまいち稼ぎを増やせなかった人。


集客やリスト収集に苦労している人。


こういう人にはかなりお勧めの教材です。


一度、その辺りのビジネスで挫折したような人も
このノウハウであれば再チャレンジの価値も十分にあると思います。


井上太一限定特典。


こちらの「Giga Tube」ですが、
これは私の得意分野の教材でもありますので、
私の方でオリジナルの特典の方をご用意させて頂きました。


私のブログ経由での購入者限定で、
以下のオリジナルコンテンツの方も追加提供させて頂きます。


井上限定特典1:井上式「Giga Tube」導線構築マニュアル

この「Giga Tube」のノウハウでは、


・動画(投稿する動画)の作成
・入口(動画からの誘導の入口)の作成
・導線(オプトインの仕組み)の作成
・ステップメール(メールマガジン)の作成


という4段階に分かれているのですが、
私的に最もその重要性を感じたのは「導線」のところです。


動画や入口についてはマニュアルに書いてあるやり方を
ほぼそのまま愚直に実践していけば問題ありません。


ある意味、そこまで「工夫の余地」も無く、
押さえるべきポイントを押さえたベストなやり方が
しっかりと解説されていると思います。


何よりここは私よりも販売者の尾上さんが専門分野ですので、
これは素直に「その通り」にやるのが一番だと思いました。


ただそこからの「オプトイン(リスト取り)」の導線作りについては
この「Giga Tube」のノウハウでも十分に有効性はあると思いますが
私の方で「もっと強力な導線」を


“ちょっとした一手間で誰でも作り込める方法”


の方をマニュアル化させて頂きました。


文章等をそこまで創意工夫する事無く、


・登録率を跳ね上げ
・そこからの成約率も上昇させられる



そんな「導線」を作るべくして作り上げられる、
私、オリジナルのノウハウを提供しています。


これは私的にも「かなり有効なノウハウ」を形に出来たと思いますので
かなりのレベルで期待して頂いて結構です。


かなり自信を持ってお勧めしたいオリジナル特典です。

※マニュアル内ではその事例として、
 実際に私が作成した「導線」の方もそのまま実際に公開しています。



井上限定特典2:井上式「成約の仕掛け」構築マニュアル

この「Giga Tube」のセールスレター、
及びそのノウハウの実践にあたって多くの人が不安になりそうな点は


「商品が売れるステップメールの作り込みを自分に出来るか。」


というところかと思います。


勿論、この点については本編の方で、


・ダイレクトに成約へと持っていく方法


も解説されていますし、


・YouTube利用者とこの仕組みの流れにマッチした
  売り込みの文章を必要としないステップメール戦略



というものが提唱されていますので、
商品を売り込める文章、読み手を訴求できる文章を
そこまでの「精度」で作り込めなくても、
しっかりと成約を取っていける方法が解説されています。


それだけこのノウハウでは煽るような「売り込み」をしなくても
十分に成約を取っていけるという事でもあり、
それをナチュラルに実現出来る仕組みを
しっかりと1から作り込んでいけるようになっています。


ただ先ほどの私オリジナルの方法で「導線」を構築していけば
ステップメールでのメールを送っていく前段階で、
かなりの高い確率で「成約」へともっていける仕掛けを施し、
そこでダイレクトに商品を売り込んでいく事も可能になります。


勿論、そこで100%成約に持っていけるというわけではありませんが
この「仕掛け」を通す事でオプトインしたリストの


「購買意欲」


も格段に上げられるような仕組みになっていますので、
どちらに転んでもその有効性はかなり高いものになります。


そんな「導線」から「ステップメール」の間に


「購買意欲を高めながらダイレクトに成約へ誘導出来る仕掛け」


を作り込んでいく方法を提供させて頂きます。


これもそこまでスキルや文章力に左右される仕組みでは無いので、
マニュアルに沿った作り方を覚えてもらえれば、
その導線とセットでバンバン量産してもらえるものになっています。


この仕組みの作り方も併せてマニュアル化していますので
私のオリジナルの導線作りと併せて形にしていってください。


この時点で相当なレベルで登録率、成約率を高められるはずです。

※こちらの「仕掛け」についても、
 実際に私が作成したものをそのまま事例として公開しています。



井上限定特典3:井上太一個別メールサポート90日

最後に3つ目の特典が私、井上のサポートです。


もともと教材の方には60日のサポート期間が付いていますので、
そこに更に30日分のサポート期間を追加します。


私から1つでも何かの教材を購入してくれたなら、
その瞬間からあなたは同じ教材をもとにビジネスを進めていく仲間です。


あなたが望む限り私は私の知っている限り、
そのノウハウやスキルを惜しむことなく提供させて頂きます。


実際に私は近い友人やその知人などを
しっかりと稼がせている実績もありますので
稼がせる」という点のスキルもある程度は持っています。


稼ぐため、稼がせるために必要なスキルと
その正しい道筋をしっかりと持っているという事です。


本人にやる気と行動力さえがあれば他に必要なものなの何もありません。


ですので何か聞きたい事などがあればいつでもこちらに相談してください。


可能な限りあなたの環境にあった的確なアドバイスをさせていただきます。


以上3つの特典コンテンツを提供させて頂きます。


この教材1つで


・YouTubeアドセンスで収入を得る方法
・YouTubeで情報商材を成約していく仕組み作り
・YouTubeからのリストマーケティング戦略



これらを全て網羅出来ますので、
YouTubeアドセンスで思うような収益を上げられていない人や
情報商材アフィリエイトに高い敷居を感じていたような
初心者層の人にも非常に有効な教材になっていると思います。


このYouTubeマーケティングをスタートラインにして
YouTubeアドセンス、リストマーケティングを
1から始めていくというのもアリではないでしょうか。


いきなりブログ、メルマガを始めていくより、
実践におけるハードルも低く、稼ぎやすいと思います。


これを機会に是非、大きな一歩を踏み出していきましょう!


Giga Tube+井上太一オリジナル特典はこちらから



GigaTube関連記事


「GigaTube」か「Evil Youtuber Subject」か。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年5月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ