せどり、国内転売、中国輸入などの物販ビジネスについて。

井上です。


ご存知の通り私は主に「アフィリエイト」をメインに、
このブログやメルマガ講座の運営などで、
一応、年収ベースでは3000万円以上の収入を得ています。


ただ、このブログでは幾つか「物販系」の情報商材も
推奨商材として紹介しているものがありますし、
その中では実際に「実践」を続けているものもあります。


まあ、アフィリエイトで得ている収入に比べれば、
その「物販」の方で得ている収入はそこまで多くはありません。


ですがそれでも一応、一般サラリーマンくらいの収入は
物販の方だけでも稼げていると思います。


と言っても物販ビジネスは半分「趣味半分」で行っている、
言わば「投資」に近いところもあるのですが、
何にせよ私は「物販業」と「アフィリエイト業」、
2足のわらじを履いてビジネスを展開しているわけです。


ただ今はこの「物販ビジネス」も


・輸入、輸出ビジネス
・国内転売
・せどり


と、かなり「多様化」してきていますので、
今日は私なりにこの「物販ビジネス」というものを言及し、


「稼ぎやすい物販ビジネスの条件」


的なものを講義していきたいと思います。


それでは早速いってみましょう。

せどり、国内転売、中国輸入などの物販ビジネスについて。


まず物販ビジネスを「選択」する際のポイントとしては、
人それぞれの環境やニーズも含めて基本的には
以下の3つの要素がそれぞれ分岐点になるものと思います。


1、完全在宅を前提とするか外出を前提とするか

2、資金的なリスクをどこまで背負うか

3、労力に対しての利益率をどこまで重視するか



勿論、欲を言えば誰もが


・完全在宅で

・資金的なリスクもほぼゼロで

・労力に対しての利益率がとにかく高い


そんな物販ビジネスを選びたいものだと思いますが、
やはりそんなに「都合のいいビジネス」はそうそうありません。


ただ、出来る限りこれらの条件が揃っている程、
その物販ビジネスは


「取り組みやすく、稼ぎやすい」


と言えるのではないでしょうか。


勿論、人によっては、


「大きく稼げるなら在宅じゃなくてもいい」


という人もいれば、


「お金があるので資金的なリスクは何ら問題無い」


という人もいると思いますが、
少なくとも私は自分自身が物販ビジネスをネットでやるなら、
完全在宅で出来ないようなものは根本的にやる気がしません。


大抵、外出が前提になるようなものは、
仕入れで外出するパターンのノウハウになりますが
どんなに「儲かる」と言ってもそれは勘弁という感じです、、、。


理由は単純に「面倒」だからですね。


まあ、こうして「アフィリエイト」で、
そこそこの収入を稼げてしまっていますので、
あえて仕入れの為だけに外出する気には到底なれません。


なので私の基準では「完全在宅で出来る事」が、
物販ビジネスにおける1つの必須条件になるわけです。


そういった理由から基本的に私は
店舗での仕入れが必須なせどりなどはまずお勧めしていません。


稀に紹介する事はありますが、
あくまでも「外出に抵抗が無い人」と念を押しています。


ただ、どうせ同じくらい稼げるなら、
確実に「完全在宅で稼げる方法」の方が効率的ですから、


「物販ビジネスは完全在宅で取り組めるものにするべき」


というのが私の1つの基準です。


稼げる物販ビジネス=完全在宅で出来る事。


そしてもう1つの重要な基準が「仕入れ資金」に伴う「リスク」です。


当然これも資金が少なくて済むに越した事はありませんし、
少額資金で大きな利益を得られるに越した事はないと思います。


また、その「リスク」も低いに越した事はありません。


いかにリスクを押さえて「確実」に稼いでいく事が出来るか。


少なくとも私はかなり「堅実派」な方なので、
その「確実性」はかなり重視している方だと思います。


ビジネスは「仕事」でもあるわけですから、
仕事をして「損をする」なんて事はあってはいけません。


だからこそ厳密に言えば「損をするリスク」なんてものは
絶対的にあってはいけないというのが私の考え方です。


なので、私が物販ビジネスやその情報商材を見極める際は、
この「リスクへッジ」の面はかなり重要視して見ています。


その上でいかに少ない労力で大きな利益を得られるか。


いわゆる「労力に対しての費用対効果」を考慮するわけです。


そういう面で私があまり肯定的に見ていないのは、


・本、CD、ゲームの一般的なせどり

・新品の商品を扱う転売、せどり

・中古家電系の転売、せどり

・中国系の輸入、輸出転売



この辺りです。


理由としてはいずれも「損失を生むリスク」があり、
また労力に対しての「費用対効果が低い」からです。


やはり、本、CD、ゲームの一般的なせどりは、
ちょっと目利きを間違えたり相場を間違えると普通に損をしますし
商品が売れずに在庫になってしまうリスクも避けられません。


何より1件1件の転売における利益単価が少なすぎて、
労力に対しての利益率は極めて低いと言えます。


新品系のせどりも同じく原価割れのリスクが高く、
ちょっと仕入れ時と売り時を間違うと
どう転んでも利益を出せない状況に陥ってしまいます。


中古家電系も値落ちの激しいジャンルである事と、
新しい型の商品が出てくる度に古い型の商品の相場は
どんどん下がっていくので、そこがリスクになってきます。


また中古家電は商品の保管に異常なスペースを取る事もネックですね。


仮にAmazonのFBAなどを利用しても
商品の保管手数料が「継続的なリスク」になります。


あとは情報商材でも度々出てくる「中国系」は、
どうしても薄利多売になってしまう点と、
根本的に「欠陥商品を仕入れてしまうリスク」があり、
これも私的には「手を出したくない要因」になっています。


まあ、この辺りの理由を要因として、
私は「損をする可能性(リスク)がある物販ビジネス」や
労力に対しての利益が薄い物販ビジネスには基本、手を出しません。


なので、その延長線上にある情報商材も
私的には推奨しようとは思えないというのが本音なわけです。


「ノーリスク、ハイリターンな物販ビジネス」とは。


そもそも私がこうした「物販ビジネス」において、
ここまで厳しい基準を設けている事には幾つかの理由があります。


1つは先ほどもお伝えした「ビジネス(仕事)」において、
損失を出していくという事自体が根本的に「ありえない」という点。


もう1つは私自身が既にアフィリエイトというビジネスで
それなりの結果を出している以上、それに見合うだけの
労力に対しての利益率が見込めるビジネスでなければ
あえて「やってみよう」「推奨しよう」とは思えないという点。


そして更にもう1つの要因としては、
私自身が根本的に「損失を生み出すリスク」を押さえ、
労力に対しての利益率が大きい在宅型の物販ビジネスを
実状として2つほど認識し、実践している事にあります。


要するにノーリスク、ハイリターンな物販ビジネスというものを
私自身が既に「認識」し「体験」している事から、
その物販ビジネス以上の条件が揃っている物販ビジネス、
及びその情報商材で無ければ全く「やる気」がしないわけです。


当然、そんな情報商材を推奨する気になるはずがありません。


それよりも圧倒的にリスクが少なく(というよりほぼゼロ)、
圧倒的に「稼げる」物販ビジネスを認識し、実践しているのですから。


まあ、それについてはもう何度もブログ、メルマガで紹介していますが、
この「せどりインサイダー」と「中古車輸出業実務講座」がそれにあたります。


次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」

中古車輸出業の実務講座


かたや「プレミアCD」に特化した「せどりノウハウ」であり、
もう片方は「中古車」に特化した「輸出ノウハウ」ですが、
どちらも確固たる「リスクヘッジ」が確立されたノウハウで、
その労力に対しての「利益率」も物凄く高い傾向にあります。


そしてそれぞれのビジネスモデル、情報商材に共通する点は、
そのノウハウのおおよその詳細はほぼ全て、
その案内ページの方で普通に公開されている点です。


なので、それぞれのビジネスモデルが、


「何故、ほぼリスクは無いと言えるのか」

「どれくらい利益率が高いものなのか」



などは、それぞれの案内ページをお読み頂ければ、
その理由、根拠は全て理解出来るようになっています。


要するにその「理屈」を踏まえて、
自分自身が納得出来たなら参入すればいいわけです。


私が本格的に実践しているのは「せどりインサイダー」のみですが、
「中古車輸出業」に関してはその「せどりインサイダー」の提唱者、
せどりエイターれお☆さんが実際に大きな収益を上げています。


すぐさま手軽に始められるのは「せどりインサイダー」の方ですが、
意外に資金がほぼ0円から、ほぼノーリスクで始められるのは
中古車輸出ビジネスの方だったりします。


利益単価はせどりインサイダーは1品数千円ですが、
中古車輸出は1台の転売で数万円、数十万円もザラですので、
その利益率や本やCDの普通のせどりとは比較にもなりません。


何故、そんなビジネスを「仕入れ資金ゼロ」から始められるのかは
私のレビュー記事や教材の案内ページで明かされていますので
興味があれば一度、そちらをご覧になってみてください。


中古車輸出業の実務講座


尚、せどりインサイダーの方は私と、
ノウハウ提唱者のせどりエイターれお☆さんと共に
こちらのような「せどり企画」をやっています。


井上式せどりインサイダープロジェクト


私が唯一、月収300万円近くを稼げる
現状のようなアフィリエイト活動をやっていても、
それと並行してやっている物販ビジネスですので、
その再現性の高さや利益率の高さは「折り紙付き」ですよ。


まあ、私が個人的に音楽好きというのもありますけどね。


何にせよ、私が物販ビジネスやその情報商材において、


「本当に推奨出来る」


と思っているのは完全在宅で実践出来るという点と、
ノーリスク、ローリスクでハイリターンなビジネスを展開出来る点で、
プレミアCDに特化していく「せどりインサイダー」と、
中古車の輸出転売に特化していく「中古車輸出業」の2つだけです。


いずれかにでも興味を持たれたようなら、
まずは一度、それぞれの案内ページだけでも読んでみてください。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年4月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:せどり

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ