息子もウハウハ、セミリタマニュアル(田口浩司、青木英治)レビュー

井上です。


やや「いわく付き」の転売商材なのですが、
レビュー依頼がありましたので取り上げておきたいと思います。


息子もウハウハ、セミリタマニュアル(田口浩司、青木英治)
http://jiyulife.com/

息子もウハウハ、セミリタマニュアル(田口浩司)レビュー

こちら、実はかなり前から販売されている教材ですので、
セールスレターに見覚えがある人も多いのではないでしょうか。


かなりインパクトのある画像がテンコ盛りのレターですからね。


販売当初はその内容の方もかなり話題になっていました。


そこから長期的に販売され続けているだけあって、
実際のところ「稼げる事は稼げる教材」です。


セールスレターの方には、


「あるものをある方法で売る」


という事だけが書かれていて、
実際にどういう商品をどう扱うかなどは書かれていません。


ただその「あるもの」は日本全国、ほぼどこでも
100~500円くらいで「幾らでも」仕入れが出来るもので、
そこに「ほんの一手間」を加えて転売していくと、
その価格が10~100倍で売れていくとされてます。


で、ポイントはそれが「本当なのか」というところですが、
これは正真正銘、「本当」と言っていいと思います。


販売者の田口さんの実績や転売の履歴等は
おそらく全て「本物」だと思います。


その「あるもの」が巷では数百円くらいの相場で、
実質「幾らでも」仕入れが出来るというのも本当ですし、
それが10~100倍で売れるというのも事実「本当」です。


ただ幾つか注意点や補足事項がありますので
そこはこちらの記事の方である程度、明確にしておこうと思います。


その「あるもの」とは。


まずその「あるもの」については、
実は私が推奨している「せどりインサイダー」と同様、
これは「音楽系の商品」になります。


まあ、この時点でかなり選択肢が狭まると思うのですが、
実際、これは音楽系の商品を転売していくノウハウになります。


音楽系の商品で仕入れを100~500円で、
幾らでも出来るものと言ったら・・・


勘の鋭い人なら「もうこれしかない!」というレベルまで、
ほぼ答えが浮かんでいる可能性もあると思います。


何にせよこの「あるもの」は確かに日本全国、
どこでも特定の音楽商品を扱っているようなお店であれば、
100~500円くらいで普通に売られています。


「幾らでも仕入れる事が出来る」というのもほぼ間違いありません。


実際、大量に購入していくような人は、
転売目的云々を抜きにしても結構いますので。


ただこのノウハウはその「あるもの」は、
実質的にあまり重要では無いんです。


重要なのはその「あるもの」を、
高値で転売していく為の「ある方法」の方なんですね。


その「あるもの」を高値で転売していく「ある方法」とは。


これがこの情報の「キモ」となる部分なのですが、
これはやり方さえわかってしまえば、
ハッキリ言って全く難しい事でも何でもありません。


そのやり方についてはマニュアルにも書かれていますので、
そちらを参考にしていけば誰でも簡単に出来る事です。


これが「難しくて出来ない」という人はまずいません。


そしてこの方法でその「あるもの」を転売していけば、
確かに仕入れた時の相場とは比較にならないような
10倍、100倍という値段で売れていく事も普通にあります。


どう転んでも「原価割れ」するような事はありませんので、
やれば普通に稼げてしまうというのは事実かと思います。


ただしそこには1つ注意点があります。


それはちょっと「やり方」を間違えたり、
過剰な「やり方」をしてしまうと
出品やIDを削除されてしまう「リスク」があることです。


現にこのやり方を間違ったり、
あまりに稼げるので過剰なやり方をして、
出品やIDを削除されている人もいるようですし、
今も「ちょっとキワどいな~」というやり方をしている人は
ヤフーオークションを見てもわりと多く見受けられます。


ただそれをやってしまう人の気持ちもわからないでもありません。


それくらい「過剰なやり方をやればやるだけ稼げるから」です。


今は携帯電話の認証でわりと簡単にヤフオクの
出品者登録が出来るようになっていますので、
IDの削除等を恐れず強気でその「過剰なやり方」を
バンバン実践している人もいるようです。


それがこのマニュアルの購入者さんかは分かりませんが
実際にこれを実践し、稼いでいる人がいるのは事実です。


もう4~5年くらいは前から常に一定数、
そういうユーザーはいますし、
このノウハウはそれだけ「稼げるノウハウ」だという事です。


息子もウハウハ、セミリタマニュアルの実用性。


ただこのマニュアルは基本的には、
その「過剰なやり方」をしなければリスクもほぼ無く、
継続的に稼いでいく事が出来る方法です。


更に私が推奨している「せどりインサイダー」とも
ノウハウを併用していく事が出来る方法なので、


「音楽系の商品を扱っている人」


は、知っておいても損は無いノウハウですし、
やり方次第ではかなり収入の伸び白を増やす事が出来ます。


ただその「過剰なやり方」と「ほどほどな線」の境界線が
いまいち曖昧なところもありますので、
そこが唯一ネックと言えばネックになっているポイントですね。


私は「せどりインサイダー」の実践の中で、
たまにこの方法での出品商品を織り交ぜていますが、
それくらいでも1つの商品の売買額が
10倍~20倍くらいは平気で変わってきます。


ここぞ!という商品にこの方法を使うと、
それこそ過去に付いた事が無かったような相場で
その商品が売れていくような事もあるので、
そういった応用的な実用性もあるノウハウです。


ただせどりインサイダーの有料版マニュアルが12800円で
この「セミリタマニュアル」が19800円なので、
価格のバランス的には断然、


「せどりインサイダー有料版マニュアル」


の方が価値があると思いますが、
その伸び白を増やす為のプラスαなノウハウという点では、
せどりインサイダーのノウハウを長く実践していくのであれば
確実に19800円以上の価値は見出せると思います。


それこそ「せどりインサイダー」の無料版マニュアルとでも、
併せて実践していく事は出来るんじゃないかと思います。

>次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」無料版


何にせよ、せどりインサイダー実践者の人で、
興味があれば検討してみてもいいかもしれません。


せどりインサイダーのノウハウとの併用方法は、
このセミリタマニュアルの方を読んでもらえれば
おそらく普通に見えてくるのではないかと思いますので、
あえて私の方からは特典等の形でコンテンツ化はしません。


特典として別途提供するほど難しい併用ノウハウではないので。


ただもしその「併用」の観点でサポートが必要であれば、
私から購入頂けていればサポート、アドバイスさせて頂きます。

>息子もウハウハ、セミリタマニュアル


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ