物販アフィリエイトのブログ運営と井上太一アフィリエイト倶楽部。

井上です。


私が開催しているアフィリエイト企画である、
井上太一アフィリエイト倶楽部ですが、


「井上さんのノウハウは物販のアフィリエイトにも生かせますか。」


というようなご質問を定期的に頂いております。


率直な回答としては「活用は多いに可能」ですが、
何点か補足したい事項もありますので今日はその辺りのお話しを


「物販アフィリエイトそのものの講義」


と併せてさせて頂ければと思います。


では、早速いってみます。

物販アフィリエイトと井上太一アフィリエイト倶楽部。


まず基本前提として、
私のアフィリエイト倶楽部のカリキュラムは、
この「Copyrighting Affiliate Program」という
DRMの教材内容を軸にしています。


Copyrighting Affiliate Program


ですので、私のノウハウが、
物販のアフィリエイトに活用出来るかどうかは、


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が、
物販のアフィリエイトに活かせるか。



これがある意味、1つのテーマになってくると思います。


一応、ここでザックリとこの講義における
DRMの定義を定めておきますが、


「リストを集めてメールマガジンを発行し
 そのリストを教育して商品を売り込んでいく手法」



これがDRMの一般的な定義です。


要するにこの手法が物販のアフィリエイトに
有効なのか、有効では無いのかという事ですが


“有効か無効かで言えば多いに有効”


というのがひとまずの率直な答えになるかと思います。


ただその「有効である事」を前提として実状的な事を言うと、
DRMの手法を使って物販アフィリエイトをしている人は
実際のところ“ほとんどいない”と思います。


何故、手法としては「有効」であるにも関わらず、
DRMで物販のアフィリエイトをしている人がいないのか。


それは「有効」であっても「最適」ではないからです。


物販アフィリエイトとDRM。


勿論、DRMの手法を使って、
物販のアフィリエイトをしている人が
全くもって「いない」というわけではありません。


ただそれはごく少数派に限られると思います。


というのも、一般的に言われる「物販のアフィリエイト」は、


・楽天アフィリエイト
・Amazonアソシエイト



などを代表格とするものになりますが、
これらの一般的な物販アフィリエイトに関して言えば、
DRMでこれをやっている人はほぼ「皆無」だと思います。


要するに楽天のアフィリエイト、
Amazonアソシエイトなどをやっているような
大多数を占める物販系のアフィリエイターは、
まずDRMのような手法は使っていないという事です。


物販でDRMの手法を駆使しているような人は、
このような王道的な物販アフィリエイトでは無く、
ややニッチなジャンルの商品をアフィリエイトしている人で、
そこが二分化されている最も大きな要素としては、


・アフィリエイト報酬の利益単価
・見込み客及び市場特性の違い



この2つが挙げられます。


楽天やAmazonのアフィリエイトは
せいぜい1~4%くらいなので、
1万円代の商品を成約しても
実際、手元に入る報酬は数百円程度です。


それが健康食品やサプリメントなど、
ややニッチなジャンルの商品になると、
その報酬比率が10倍近く変わってきますので、
物販でDRMの手法を採用しているような人は、
まずそういったジャンルの商品を扱います。


結局のところこの「報酬単価」の部分が、
物販アフィリエイトにDRMが「最適では無い要因」で、
どうせDRMのような手法を実践していくなら、
報酬単価が高い商品を扱っていく方が
ビジネス的に営利面で優位性が大きいわけです。


あえてブログなどには広告などを大々的に貼らず、
まずは「リスト化」していく事を第一の目的にして、
そこから「教育(信頼関係の構築)」を図り、
ようやく「売り込み」をしていくというDRMのプロセスは


高額商品・高報酬単価な商品


にこそ、そのポテンシャルを大きく発揮出来ます。


だからこそ高額で高報酬な「情報商材」などは
DRMで売り込んでいくには「最適な商品」なんですね。


ただ私も含めて「情報商材」を
DRMの手法でアフィリエイトしているのは、
ただ「報酬単価が高いから」というのが理由ではありません。


また、DRMで物販のアフィリエイトを行っていないのも
決して「報酬単価が低いから」という事だけが理由ではないのです。


そのもう1つの理由が先ほども挙げた


見込み客及び市場特性


です。


物販アフィリエイトの見込み客、市場特性について


先程よりお伝えしている王道的な物販アフィリエイト、
楽天やAmazonなどのアフィリエイトでは、


「誰もがよく知っているような商品」


をアフィリエイトしていく事が出来ます。


本やDVD、ゲーム、おもちゃ、電化製品や食料品など、
本当に「何でも」アフィリエイトする事が出来るんです。


ただこれは良い点も悪い点もあって、
良い点としてはテレビなどでもCMされているような
知名度が高い商品をアフィリエイト出来るので、


「その商品を既に欲しがっている人」


を集客していけば、それだけで稼げる可能性があります。


ただこのメリットは裏返しな部分もあって、
そういう商品は言ってみれば
その辺りのお店でも買えてしまうわけですから、
そういう量販店なども全て「ライバル」になってしまいます。


その点、情報商材などは一般のお店ではまず売ってませんから
そういう視点での「ライバル」はどこにもいません。


まさにインターネット内だけの独占市場です。


だから「怪しまれる」というデメリットもその裏側にあるわけですが
そこを「教育」によって信頼を構築して売り込んでいけるのが
DRMの「強み」でもあるわけです。


ただその辺のお店にも売っているような、
誰でも知っているような商品にはそんな必要はありません。


アフィリエイターとしてあえて「教育」などをしなくても
その商品の信用などは既に備わっているわけです。


それどころか、そういった王道的な商品のアフィリエイトなら
先程もお伝えしたように「既に欲しがっている人」を集客して、
言わばそのまま右から左に誘導してあげるだけでも、
十分に成約していく事が出来るんですね。


要するにこれが「DRM」が物販のアフィエイトに
最適とは言えない最も大きな要因ではないかと思います。


「そもそも教育というプロセスを踏む必要性が余りなく
 購買意欲の高いお客さんを集客してそのまま広告を踏ませる」



楽天やAmazonなどで知名度の高い商品を
アフィリエイトしていくなら、
戦略的にはこれで十分であり、これが最適なわけです。


逆に「教育」(信頼関係の構築)が必須とも言える
情報商材のような商品を売り込んでいくには、
やはりDRMのような戦略が最適なんですね。


あとはどっちの市場、戦略を好むかの問題かと思います。


どうしても楽天やAmazonなどの王道的な物販アフィリエイトは
薄利多売な形になっていってしまいます。


それこそそれなりの収入を稼ぎ出していくには、
目を見張るほどの圧倒的なアクセス数を集めていかない事には、
せいぜいお小遣い程度の収入で終わってしまいます。


対して私がやっているような情報商材のアフィリエイトは、
DRMの仕組みをきちんと構築しけば、
少ないアクセス数からでも大きな収入を稼ぎ出せます。


ただその分だけ「発信していく情報の質」の高さや
「文章力(コピーライティング)」なども必要になりますので、
先験的には「上級者向け」と捉えられているようですね。


でも実際に月に何十万、何百万円を稼ごうと思ったなら、
物販のアフィリエイトでそれを目指していくよりは、
情報商材のDRMで目指していく方が遥かに「楽」だと思います。


物販のアフィリエイトで月収ウン百万円などは
普通に考えて到底「無理」な数字ですが、
情報商材のアフィリエイトならそうでもない事は
実際に私がこうして実証してますから。


物販アフィリエイトと井上太一アフィリエイト倶楽部。まとめ


少々話が反れていましたが、
物販のアフィリエイトに私のノウハウを活用していく事は、


“その商品の特性によっては多いに可能”


かと思います。


教育のプロセスを踏んでこそ売れるもので、
且つ、利益単価が高いような商品を扱う場合ですね。


ただその「物販のアフィリエイト」の定義が
楽天やAmazonなどで扱えるような、
一般的な知名度も高いような商品のアフィリエイトであれば、
あまり活用する意味が無いというのが実際のところです。


それこそ、そういう路線の物販のアフィリエイトで
まずは月に数万円、数十万円くらいでも手堅く稼いでいきたいなら、


「トレンド系のアフィリエイト」


の方が手法としては適していると思います。


それこそ、私が推奨しているトレンドアフィリエイト教材、
「イメージングアフィリエイト」は、
売れ筋の物販系の商品を扱っていくノウハウです。


イメージングアフィリエイト


まずは手堅い路線で物販のアフィリエイトをしていきたい人には、
私のアフィリエイト倶楽部よりもこちらの教材が適してますね。


この記事をお読みになって情報商材のアフィリエイトや
DRMの方に大きな可能性を感じられた人は、
どうぞふるって参加してください。


井上太一アフィリエイト倶楽部


DRMを駆使したアフィリエイトを学べる環境としては、
これ以上のものは無いと言うだけの環境を用意していますので。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年1月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ