DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の有効性、強みとは。

井上です。


私がネットビジネスにおいて心掛けている事は、
とにかく“先に繋がる事だけ”に労力を割いていく事で、


・あらゆる集客作業
・あらゆる仕組み作り



全てにおいて「長期的な収入源の構築」を心掛けています。


私の集客(マーケティング)は主に「記事を書く事」で、
とにかく「長期的なアクセスを見込んだ記事」を書くようにしています。


例え1日1アクセスでも2アクセスでも、
一度書いた記事から出来れば一生涯アクセスが入ってくる・・・。


基本的にはそんな「ロングテール」を意識して、
「集客の為の記事」を投稿していっているわけです。


そしてその「仕組み作り」という点においても、


「一生涯でもお金を生み出せる仕組み作り」


を私は何よりも徹底するようにしています。


・ステップメールによるリスト教育・売り込みの自動化
・一生涯有効性の薄れない価値のある商品のみを見極める
・長期的売り続ける事が出来る商品のみを扱う



などは、とくに徹底していますね。


基本的にはブログ集客から読者リストを集めていく、
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)がメインで、
私はその仕組みの「自動化」にはとくに力を入れてきました。


そして今年はこれまで実際に積み上げてきた仕組みと、
それに伴う「ロングテール戦略」の効果を、
我ながら「絶大」に感じる事が出来た年末年始でした。

ダイレクトレスポンスマーケティングとロングテール戦略


今年の年末年始は少々長めの正月休みを取ってしまい、
新年のご挨拶的な記事をアップしてから
本日9日にしてようやくブログの更新を再開という感じです。


実際は年末28日から更新していなかったので、
ブログの更新もメルマガの発行も、
まるまる10日間以上も「放置」してしまいました。


それでもインフォトップで公開されている、
アフィリエイター売上ランキングをご覧頂ければお分かり頂ける通り
まさに「完全な放置状態」でもこれくらいのアフィリエイト報酬が
しっかりと「作り上げた仕組み」から上がっていました。





こちらがもう1つの主要ASP「アドモール」の売上ですね。



※3/1引出可能ポイントが今月1月分に相当する報酬です。


インフォトップのランキングは上には上がいる事が分かりますが
大半は「インフォプレナー」を兼任しているアフィリエイターさんで
年末年始に大きなプロモーションをかけて、
その数字でランキング上位に来ているような人達です。


言わば私はそういった大々的なプロモーションで
一気に売上を上げるような事もせず、


「これまで構築してきた仕組みからの着実な売上」


のみで、計100万円以上の報酬を手に出来ているという事です。


まあ「年収3000万円フリーター」を謳っているわけですから、
月収300万円くらいを基準にして考えれば、
10日で100万円くらいの報酬は当たり前と言えば当たり前です。


ただ私が自分自身で構築してきた仕組みと、
そのロングテール戦略の効果を改めて感じられたのは、


「年末年始は実家に帰省して、ほとんど何もやっていなかった事」


にあります。


ここで改めて


「ほったらかしでも数字が上がる仕組みを
 こうして本当に構築する事が出来ていたんだなぁ」



と実感する事が出来たわけです。


自分がやっている事、やってきた事。


そして多くの人に教えている事に「間違いは無い」と、
この実績を踏まえて改めて「確信」出来たわけですね。


私がやっている事、やってきた事。


私のメルマガを読んでくださっている人は分かると思いますが
年末年始以降、私が「リアルタイムなメルマガ」をお出ししたのは、
年始のご挨拶的なメールを1通のみでそれ以外は何もしていません。


その間は全て「自動化したステップメール講座」などが、
勝手に読者さんのところに配信されていただけなんです。


そんなこのブログ媒体を軸とする仕組みで
現状くらいの売上を実質「ほったらかし」でも
こうして上げられるようになるまで私が実際にやってきた事は
全く持って「途方も無いもの」でも何でもありません。


むしろ「それだけ?」と思われるくらいの事しかしていないと思います。


例えば私のブログの更新履歴を見てください。





1カ月あたりの更新数はせいぜい10記事くらいで、
本当に3日に一回くらしか更新してきていないのが実状です。


それ以外の見えない労力は、


・メルマガ講座の構築(基本はステップメール化)
・集客用ブログ(1つだけ)の更新(これはもうほとんどやってません。)
・ツイッターツールによるほったらかし集客(これもほぼほったらかし。)



くらいです。


何だかんだ言っても一番労力を割いているのは、
集客の一番の要となっているメインブログの更新で、
それでも3日に一回くらいの更新を1年半くらい続けただけなんです。


要するに私が作ってきた仕組みとほぼ同じくらいの仕組みを
よりスピーディに作り込もうと思ったなら、
半年くらいの期間でも十分に作り込む事が出来てしまうという事です。


「何故そんな少ない労力でこんな仕組みが作れてしまうのか。」


アフィリエイトやネットビジネスの現実を知っている人ほど、
私の実績については疑問を持たれるかもしれません。


ただ、その「答え」こそが労力を一切無駄にする事無く、
全ての力を「ロングテールな戦略」に注いできた事にあります。


・長期的なアクセスを見込める記事の徹底した投稿
・一生涯お金を生み出せる仕組み作りの徹底した構築



この継続の結果が「今」であり、
結果的にはアフィリエイターとしては、
ほぼ最短ルートで数字を上げていく事が出来ているかと思います。


「期間的」に最短かどうかはわかりませんが
「労力的」にはほぼ「最短」と言えるルートで、
最小限の労力のみで長期的な仕組みを作れているのではないでしょうか。


実際、これから「今年は一切何もしなかった」としても、
おそらく年収で2000万円とか、
それくらいはほぼ間違いなく稼げるはずですから。


それくらいの仕組みを本当に「最小限の労力のみ」で
こうして構築する事が出来ているという事です。


そして、私自身が実際に行っている、
ロングテールなマーケティング(集客)戦略を公開しているのが


井上太一ブログ解体新書~井上式トレンドマーケティング~


であり、その「ロングテールな仕組みの作り方」を公開しているのが


井上太一アフィリエイト倶楽部


なんですね。


以前に公開したこちらのブログ講座では、
より掘り下げたマーケティング講義もやりましたので、
興味があれば一度目を通してみてください。


投資家ウォーレンバフェット氏の「真髄」に習う集客戦略


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の仕組みを
徹底して作り込んでいく事の有効性はこうして私が実証済みですから、
とにかく「徹底的に稼ぐ事」「成功する事」を目的に


・ネットビジネス
・アフィリエイト


などに時間と労力を割いているような人は、
やはり最終的にはここを目指すのが一番ではないかと思います。


あれこれ目新しい手法が次々出てきますが
やはり「王道を極める以上の道は無い」んじゃないかと思いますね。


結局、それが成功への最短ルートなんじゃないかと思います。


少々「原点に返る」ような講義でしたが、
何だかんだでやっぱりDRMが最強なのかな、、、というお話しでした。


それではまた次回。


井上太一


<関連記事一覧>


SEO対策とは?その考え方、方法と基本

投資家ウォーレンバフェット氏の「真髄」に習う集客戦略

集客ツールというものの現実。ネット集客の自動化、効率化について

集客、マーケティング系教材、ツール、テンプレートのまとめ


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年1月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ