稼げる?YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

井上です。


以前に「Youtubeアドセンス」の推奨教材として、

YouTube100万回再生CLUB

という教材を推奨していたのですが、
こちらの方が「販売終了」となってしまい、
その後もそのレビュー記事などを読まれた方から

「他にYoutubeアドセンス系でお勧めの教材は無いですか?」

というようなご相談や、

「井上さんのYoutubeアドセンスの特典だけでも譲ってください。」

といったご相談を度々頂いていました。


ただ私的に「Youtubeアドセンス系の情報商材」としては、
正直言って「お勧め出来る」というものが他に見当たらず、
なかなか「これをどうぞ」という回答が出せない状況でした。


Youtubeを利用したマーケティング系の教材やその中で
Youtubeアドセンスを取り上げている教材は幾つかありましたが
どれもハッキリ言って価格と内容が見合わないようなものばかり…。
(インフォトップでよく売れているアレとか、アレとか、、、)


そういったところも含めて
価格的にも内容的にも販売終了となってしまった

「YouTube100万回再生CLUB」

が、かなりベストなものだったので、

「Youtubeアドセンスに特化した良い教材が出てこないかな。」

と思っていたのですが、そういう教材が
それこそ本当に「これ以上無いくらいの形」で出てきました。


それがこちらの「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」です。

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

YouTube Adsense攻略情報共有プログラム
Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


珍しくそのまま「リンク」を貼ってしまいましたが、
これはセールスレターを読むだけでもYouTubeアドセンスの
基本や魅力が十分に伝わるものになっています。


既に「Youtubeアドセンスに特化した教材」を探していたような人は、
もう私のレビューをすっ飛ばして読んでくれてもいいかもしれません。


それでも十分にこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBが「間違いないもの」である事は、
おそらくですが十分以上に確信出来るはずです。


その理由、根拠としては。


・プログラムの内容が異常な詳しく、手厚い
(勿論、内容も確認済みです。)

・撮影事例、投稿事例とその補足解説が豊富
(Youtubeアドセンス教材としてはこれが一番のポイントだと思います)

・プログラム参加者同士が情報共有できる環境を完備
(これは本当に参加者にとっては何よりありがたい事だと思います。)

・5つの特典マニュアルが既に他の高額教材並み
(これは追って詳しく解説します。)

・にも関わらずプログラムへの参加価格が異常なほど安い
(セールスレターを読み進めて誰もが驚くと思います。)


ザックリとこの5点でしょうか。


1つ1つを詳しく解説していきたいと思います。


プログラムの内容が異常な詳しく、手厚い

これはセールスレターの方を読んで頂ければと思いますが
Youtubeアドセンスに特化した情報商材としては、
その基礎的なポイントから「利益を上げる為のノウハウ」まで、
私がこれまで見てきたどの教材よりも詳しく、手厚いです。


おそらくですが筆者の杉山健一さんは、
他のYoutube系の情報商材を一通り把握してますね。


もう「抜け目は無い」というくらい、
Youtubeアドセンスで稼ぐ為のポイントを


・Youtubeへの動画投稿自体を初めて行うような人
・アドセンス自体を初めてやる人



でも基礎的なところからしっかりと「理解」出来るように、
そして実践的に進めていけるように詳しく解説してくれています。


この手の「新手のビジネスモデル」を提唱する情報商材は
どうしても「初心者向け」に作ると基礎的な内容に終始したり、
かと言って「経験者向け」に作ると初心者には
イマイチ不親切な内容になってしまったりするのですが
このプログラムはその辺りをかなり手厚く配慮してくれています。


それこそ以前ご紹介した「YouTube100万回再生CLUB」は
かなり初心者目線になり過ぎているところがあって、

「既にある程度の事は知っていてやっている。」

という人にとっては「物足りなさ」もあったかと思います。


価格が非常に安かったのと、あくまでもターゲットが
これからYoutubeアドセンスを始めていく人だったので、
そういう観点で私も「推奨」としていましたが、
このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBについては

「これからYoutubeアドセンスを始めていく人」

はもとより、

「既にある程度の事は知っていてやっている。」

という人が手にしても十分に価値を感じられるかと思います。


それだけ「応用的なノウハウ・テクニック」も
かなり深いところまで具体的に解説されています。


その点では以前の「YouTube100万回再生CLUB」より、
更に2歩、3歩は進んでいる内容のプログラムであり、
それでいて基礎的なポイントも押さえられている教材です。


何よりこの「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」が
「YouTube100万回再生CLUB」より手厚く、
また明らかに「力を入れている事」が分かるのは、
次のポイントとして挙げる「事例マニュアル」の方かと思います。


撮影事例、投稿事例とその補足解説が豊富

私的に「YouTube100万回再生CLUB」で足りなかったのはここでした。


どういう動画をどう撮影、作成し、どう投稿していくのかの事例、ですね。


だからこそ、以前のレビュー記事をご覧頂ければ分かりますが
その辺りの撮影事例、作成事例、投稿事例等については、
私の方でそこに特化した特典を作成してお付けしていたわけです。


実際に私からYouTube100万回再生CLUBを購入された方の声でも
基礎的な部分に関してはYouTube100万回再生CLUBの方は
多いに参考になったものの「情報」としては、
私の特典マニュアルの方が価値があったという感想を多く頂きました。


それだけYoutubeアドセンスはある程度基礎的な事を覚えると、


「具体的な動画の撮影事例、作成事例、投稿事例」


こういう情報が重要になってきます。


この「具体的な事例とそのポイントの解説」という点が
このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBは
本編マニュアルと同じくらい手厚い内容になっています。


その動画事例の数、22件(2014年10月現在)。


しかもこの事例とその解説マニュアルの方は、
今後も最新のものが追加されていくというプログラムになってます。


動画事例の内容も完全在宅で撮影出来るものから、
どこにでもある身近な場所に外出して撮影出来るもの。


またPCを使って「作成」出来る動画の事例まで、
その具体的な「撮影方法」「作成方法」も解説されています。


勿論、その動画を「投稿」する際のポイントも
かなり細かに書かれていますので、
これは実践の上でかなり参考になる事例ばかりです。


そのまま活用する事も多いに出来ますが、
それを「応用」してこそ更に有効活用が出来るんじゃないかと。


この「事例」という部分は以前に推奨していた
YouTube100万回再生CLUBには無かったポイントで、
むしろここだけのお金を払ってもいいくらいの情報です。


現に私が10個くらいの事例を特典として配布しただけでも

“YouTube100万回再生CLUB本編より価値があった”

と言ってくれた購入者さんがたくさんいたくらいですので、
このプログラムに付属している事例マニュアルは、
その私が配布していた特典事例よりも「数も豊富」ですし
何よりかなり詳しいところまで細かく解説されています。


私的には「こういうのを待っていた!」という感じでしたので、
この「事例マニュアルの手厚さ」もこのプログラムの
かなり大きなポイントの1つだと思います。


※本当はこれだけでも十分に「一番の推奨要因」になるのですが
 このプログラムはこれだけじゃないポイントがまだあるんです。



プログラム参加者同士が情報共有できる環境を完備

このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの主たる「目的」は


「プログラム(教材)の提供」


というところだけで終わらず、


「プログラム参加者全員がその後の情報共有をし合う」


というところにあり、その場がしっかりと用意されています。


これは私がこの一番のポイントではないかと思っているところで、
この「コンセプト」が非常に秀逸だと思いました。


このようなプログラム参加者専用のSNSへの参加権利ですね。




ここでプログラム発起人の杉山さんへの質問や
その回答情報なども全て共有できるようになっています。


・追加の事例動画やその解説マニュアルのダウンロード
・他のプログラム参加者との情報交換・交流
・自分の投稿動画の共有や宣伝用フォーラム



などなど、Youtubeアドセンスのようなビジネスモデルには、
同じビジネスを進める人同士の情報共有は非常に有益だと思います。


プログラム(教材)が優良なほど、
そこに付属するSNSも有益なものになっていきますので
このSNSへの参加価値はかなり高いものになっていくはずです。


5つの特典マニュアルが既に他の高額教材並み

これは「人によっては極めて有益」というものになっていますが、
主にはYoutubeを軸とした他のメディアとの連携マニュアルなどです。


・ツイッターとYoutubeの連携マニュアル
・フェイスブックとYoutubeの連携マニュアル
・ブログとYoutubeの連携マニュアル
・メールマガジンとYoutubeの連携マニュアル



これらに加えて、


・顔出し動画で行えるブランディングマニュアル


というものも付いています。


現状、こういうノウハウをまとめた高額な教材や
高額塾のようなものがあるくらいですので、
それとほぼ同等のノウハウがこの特典で手に入ります。


ハッキリ言ってその「ポイント」は、
この特典でも的確に押さえられていると思いました。


これらの連携マーケティングや
動画を使ったブランディング戦略を行っていきたい人は、
かなり有効に活用できる特典コンテンツだと思います。


逆にここまでのものを「特典」で付けられてしまうと、
特典を付けたい私達のようなアフィリエイターからすると
ある意味では「やめてくれ~」という感じですが
それだけこのプログラムには「抜け目」がありません。


Youtubeアドセンスで稼ぐというところに特化した上で
本当に考えられるノウハウは完全に網羅されていると思います。


そして最後のポイント。


ある意味、参加を検討して頂く今の段階では、
これが一番大きいかもしれませんね。


にも関わらずプログラムへの参加価格が異常なほど安い

これはセールスレターを読んでもらえば分かるのですが、
とにかくこのプログラムの提供する情報や環境は、


「異常」


と言っていいくらい「手厚い」です。


それはもうここまでのポイントを踏まえて頂くだけでも
十分に伝わっているかと思いますが
それこそコンテンツの内容、提供される環境等は、
ウン十万円という「高額塾」並みのものになっていると思います。


にも関わらずこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBは本当に


「ありえない条件」


で参加できるようになっています。


最初は月額制のサービスなのかな?と錯覚したくらいですが、
このコンテンツ一式と今後の動画事例の追加提供等を含めて、
会員制サイト・SNSへの参加権利を


「プログラムが継続する限り永久的に」


という条件で本当に破格の条件で参加できるようになっています。


「でも後々高額なバックエンド案内が来るんでしょ?」


と思ってしまうのも仕方がないところかと思いますが
そこについては私は「無い」と見ています。


少なくともそこは販売者さんにも確認済みで、
とくにこのプログラムの「バックエンド」は無いそうです。


そもそも現状持っているノウハウに関しては
その「全て」をこのプログラムに出し切ったとか。


「その事、そのままブログに書いていいですね?」


と念を押してOKを貰いましたので、
バックエンド等の売り込みが無い事は確認済みです。


というかあったとしてもこのプログラムの内容と参加条件なら
こちらとしても何の文句も無いというのが本当のところで、
確かにYoutubeアドセンスという分野のノウハウに関して言えば、
このプログラムはほぼ全てが出し切られていると思います。


本当にそれくらい手厚過ぎるくらいのプログラムです。


後は実際にセールスレターの参加条件(価格も含め)を見れば、
このプログラムのそもそもの「コンセプト」が
ただの教材販売で終わるものでは無く、


「その先にある参加者同士の情報共有」


というところも十分に見えてくると思います。


とにかくYoutubeアドセンスで稼いでいきたい人、
またYoutubeをビジネスに活用している人などに関しては
絶対に参加しておいて損は無いプログラムだと思います。


久々に強力にプッシュできる教材が出てきたという感じです。

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


Youtube-Ads Capture Sheet CLUB特典案内


こちらのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBへの参加特典ですが、
以前のYouTube100万回再生CLUBにお付けしていた特典に、
更にコンテンツを追加してバージョンアップを図りました。


以前、私からYouTube100万回再生CLUBを購入された方も含め、
こちらのバージョンアップ特典の方を提供させて頂きます。


井上限定特典1:“世界”を狙え!英語圏を狙う動画投稿戦略

世界・・・というか英語圏(アメリカとかヨーロッパ方面)から
アクセスを集められたら・・・というところを狙った戦略です。


Youtubeは世界各国の動画を共有して、
世界中のユーザーが見ているサイトですから、
実際は世界中のアクセスを集める事も可能なサイトだったりします。


その上でYoutubeアドセンスについては、
海外からのアクセス(動画再生)でも、
広告収入が発生する事になっているので、
もし世界的なアクセスが引っ張れると相当な再生回数になります。


例えばYoutube-Ads Capture Sheet CLUBの
セールスレターでも紹介されているこちらの動画ですね。





再生回数、2700万回なので、
広告収入にして既に270万円相当を稼ぐ動画です。


しかもこの再生回数が日に日に伸びている(笑)


ゲームセンターにあるガムボールマシンを撮影しているだけなので、
日本でも普通に撮影できるような動画です。


というかガムボール計の動画は全般再生回数が凄くて、
これは完全に世界のユーザーが再生回数を伸ばしてる典型例です。


こういう世界的な再生回数を稼げそうな動画の作り方というか、
その考え方と狙い方をマニュアル化してみました。


これは「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」でも、
詳しく解説されているポイントでもありますが、
私の方でもそこにプラスαの情報、視点を加えていますので
こちらも併せて参考にして頂くとより結果を出し易くなるはずです。


実際に私の友人はこの方法でちょこちょこプチヒット作をアップしてます。


まあ、世界のユーザーが相手なので狙って百発百中とはいきませんが
10個、20個と投稿すれば1つくらいは当たります。


でも世界的なアクセスが入ってくるとその一発がデカいんです。


ちょっと運の要素も強いノウハウですが、
当たるとデカいのでコツコツとやってみる価値はあります。


少なくともその足がかりにはなる特典内容かと思います。


井上限定特典2:動画再生数を格段に上げる6つのキーワード戦略

Youtube動画におけるキーワード戦略を
6つの具体例で明確にしたマニュアルになります。


極論、そのままのキーワードを狙っちゃってください。


と言っても、6つのキーワードを明かしているのではなく、
あくまでも6つのコンセプトでキーワードを出していく、
その「方法」を提案しているものなので、
私の特典を手にした人だけであればまず競合はしません。


ただ、これは実質的に一番重要なポイントでもあるので、
YouTubeアドセンスで稼げていない人がいるとすれば
おそらくこのキーワード戦略が本編の方では抽象的過ぎたので
そのせいで稼げていない可能性がかなり高いです。


でも私の特典があればそこは間違いなくクリア出来ます。


私からの限定特典として提供するレベルだからこそ、
かなり具体的なところまで明かせた内容ですね。

※キーワード戦略を更に3つ追加しました。 

 現在メインの7つ+追加分3つで、
 計10個の具体的なキーワード戦略を提供しています。



井上限定特典3:そのキーワード戦略に沿った3つの「在宅動画」作成方法

そして先ほどのキーワード戦略に沿った動画の作成方法です。


Youtubeも、ブログと同じようにキーワードを決めたら、
そのキーワードに沿った動画を作らなければいけません。


キーワードに沿った記事を書くのと一緒です。


とくにYoutubeアドセンスで効率的に稼ぐコツは
まず最初に再生回数を稼げそうなキーワードを決めて
そのキーワードに沿った動画を作る事です。


そしてその動画が面白い方に越した事はありません。


これもブログの記事と同じ理屈です。


いかにそのキーワードに沿った面白い動画、
もしくはニーズに沿った動画を作れるかがポイントです。


一見、そこが難しそうに感じられるのですが、
この特典コンテンツでそこは完全にクリアしました。


基本、自宅で(在宅で)動画を撮影、作成したい人向けに、
まずは3つの動画作成方法を「具体的」に解説しています。


井上限定特典4:そのキーワード戦略に沿った4つの「外出動画」作成方法

同じく、具体的な動画の作成方法を解説するコンテンツで、
こちらは在宅では無く「外で」動画を作成する方法です。


一見は「在宅動画」の方が手軽に感じられますが、
意外にやってみると「外出動画」の方が、
手軽に再生回数を稼げるものを作り易かったりします。


何故なら、在宅動画はどちらかというと、
自分で何かをする必要があるものなのに対して
外出動画は「既にあるものを撮影するもの」が大半だからです。


いざやってみると「こっちの方が楽かも」と思うものが多いです。


勿論、お住まいの地域や環境によっては、
実践出来ないものもあると思いますが
旅行先で手軽に出来るものもあるので、
方法としては知っておいて損は無いものばかりです。


逆にこれらを全てマスターすると、
日常生活が「お金になる事だらけ」に思えるかもしれません。


在宅動画を作成する方法、外出動画を作成する方法、
いずれの方法も誰もが日常的に出来る方法なので、
どれも全て実践出来ないという事は100%ありません。


中にはYoutube-Ads Capture Sheet CLUBと
若干重複する事例もありますが、
そのポイントの補足解説等は私独自のものですので、
間違いなく参考になる動画事例ばかりだと思います。


井上限定特典5:某Youtuber直伝。更に具体的な3つ「稼げる動画」の作り方

以前の特典マニュアルを作成した際に協力してもらった
知人の某Youtuber(実は結構有名な人)に、


「また何か、特典としてコンテンツに出来る動画ネタとか無いですか?」


と相談して渋々教えてもらった3つの動画事例です。


現在のYoutube-Ads Capture Sheet CLUBの事例にも
被ったものは無い上にかなり「作り易い動画」なので、
いずれも即戦力になる動画作成ノウハウかと思います。


一応、現時点で追加提供しているノウハウは下記の通りです。


・再生時間は1時間、作成時間はわずか5分。
 今の時代だからこそ求められている「癒し」をテーマにした
 あるキャプチャ画像を重ねていくだけでのPC作成動画



これは無料でサクサクと集められるあるキャプチャ画像を重ねて
ちょっと長めの動画を作る方法です。


実はこの系統の動画には信じられない程の需要があり、
長期的な再生回数を稼ぎ続ける事が出来ます。


PC一台で手軽に作れるかなりおいしい動画の作成方法です。


・実は誰でも入り込める「ある場所」でカメラを回せば撮影できる、
 幅広い層から継続的な再生回数を安定して稼ぎ出せる鉄板動画



これはネタを聞いて「なるほど!」と思いました。


こういう動画を撮影しようと思わない限りは、
まず足を運ぶような事は無いような場所ですが、
それだけにまだ競合も少ないおいしいスポットだと思います。


いつでもどこでも撮影できるものではありませんが
ある時期になるとどこの地域でも頻繁に撮影する事が可能になります。


考えようによっては各地域を回ってこの動画をひたすら撮影し、
投稿していくだけでも十分な収入源を確保できるかと思います。


・アンチがいればそこにはマニアもいる。
 男性層から安定した再生数を堅実に稼ぎ出せる、
 どこの街にもある「あの場所」で撮影できるある動画



これは正直、「こんな動画、誰が見るの?」という動画なんですが
そんな人がいる動画こそ底知れぬマニア層からの
安定した需要があるみたいです。


現にこの系統の動画の再生回数は凄い事になっているので。。


とくにこれは男性層からは絶大な需要がある動画で、
街のある場所で比較的頻繁に撮影できるある動画です。


撮影自体はわりと簡単なのでこれもかなり即効性のあるノウハウです。


「Youtube」という選択肢を選ぶなら。


この手のYoutube系の情報商材は
私の本筋であるDRM主体のアフィリエイトなどとは
全く路線の違うビジネスを提唱する教材ではありますが、


「ネットビジネスにおける選択肢」


としては十分に取り込んでおく価値はあると思います。


初心者向けという観点でもかなり優位性がありますので、
トレンドアフィリエイト、せどり、転売、など、
これまで「初心者向け」と言われていたビジネスに対しても
このYoutubeアドセンスという選択肢は引けを取りません。


というかむしろ一番・・・かもしれません。


Youtubeアドセンス自体はそういう見方も十分に出来る
本当に取り組みやすく、稼ぎやすいビジネスだと思います。


月収ウン百万円とか、そういうステージを目指す
派手なビジネスモデルではありませんが
コツコツと結果を出していく上では
ある意味、かなりの確実性もあるビジネスだと思いますので、
興味があれば一度、セールスレターだけでも読んでおいてください。


YoutubeアドセンスやYoutube系のビジネスに興味があるなら、
ハッキリ言ってこれに参加しない理由は無いと思います。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUBはこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ