藤本京の1億円チャレンジプロジェクト2017について。

井上です。


1億円チャレンジプロジェクト2017って知ってます?


私のメールアドレスに登録してもいないメルマガが大量に届き、
この「1億円チャレンジプロジェクト2017」なるものを
この業界で言うところの「有名アフィリエイターさん」が
次から次へと紹介してくるという状況・・・


藤本京の1億円チャレンジプロジェクト2017

http://hrkan.com/?id=a9zyt3b3c&no=x97


ハッキリ言って「うぜー」の一言なんですが、
さぞ、このプロジェクトを広めて欲しいみたいなので、
私なりのツッコミを入れながら取り上げてみたいと思います。

藤本京の1億円チャレンジプロジェクト2017について。


まずはこのプロジェクトの案内オファーそのものは、
ただの無料の案内なので、これはレビューとかじゃありません。


ただ、こうして「オファー」を出し、
多くの有名アフィリエイターに煽らせている時点で、


「メールアドレス(リスト)を大量に集めたい」


という目的は見え見えなわけで、当然その先には、
さぞ魅力的(笑)な高額案内が待っているのだと思います。


まあ、この系統の人達の常套手段ですね。


LPのプロモーション動画も凄い力の入れようで、
さぞ、お金をかけて作ったんだろうな・・・という感じです。


一応、LP内にもその撮影秘話?的なものが書かれてますが、


・藤本京、土屋ひろし2名の愛車?
 フェラーリ458スパイダーを2台乗り入れての撮影

・大掛かりな撮影舞台とガードマンを準備しての厳戒態勢

・ガードマンが24時間体制で警備



・・・と、ここまで頑張ってフェラーリを「餌」にする為、
セコセコと動画の撮影を頑張ったらしいです。


一応、フェラーリ458スパイダーなる車は
4000万円くらいするらしいですが、
手っ取り早く、そこを自慢してカモを集めるというスタイルが、
LPの冒頭、動画の冒頭でモロ・・・という感じでした。


私的には、こういう系統のオファーは、
普通に「キモい」としか思えないのですが、
素直で純粋な人には響くんですかね・・・?


4000万円のフェラーリ動画で、
本当に良質なリストがバンバン集まるなら、
私も、明日にでも買って同じような動画を作りますが(笑)


4000万円くらいの車を用意できる人を
あと一人かそれ以上、協力してもらって、
この藤本京さん、土屋ひろしさんレベルの、


「1億円チャレンジプロジェクト2017」


のような、怪しい話をするだけで、リストが集まるというなら、
全然、そういう知り合いも普通にいますけどね。


それこそ、4000万円のフェラーリは、
買って右から左に売っても相場は同じなわけですよね?


要するに、そういう「リスト集め」の動画作りのために、
サッと買って、サッと売っても同じような


「フェラーリ自慢動画」


は撮影できるって事です。


まあ、そうまでして、そういう系統の動画を作っても、
そんな動画に吊られる人達の客層、属性はたかが知れてます。


ですが、この藤本京さん、土屋ひろしさんのような方々は、
むしろ、そういう客層の人達を意図的に集めてるんですよね・・・。


まさにそういう人達が喜んでお金を払ってしまうような、
ある意味、魅力的な高額案件がこの後に控えているわけです。


ですが、魅力的なのはお金を払うまで。


それこそ魅力のピークはほぼ間違いなく、
高額なお金を払わさせる「その瞬間まで」です。


いざお金を払った後は、まさに急降下・・・。


間違っても、この


「1億円チャレンジプロジェクト2017」


の案内動画やLPに書かれているような夢物語は実現しません。


「参加すれば1億は誰でも稼げる」


ザックリ言えば、この


「1億円チャレンジプロジェクト2017」


では、そんなレベルの事を言っているわけですから、
これを真に受けてしまう人はちょっとどうかと思ってしまいます。


まあ、どうせ無料だから・・・と興味本位でアドレスを入れたら最後、
このレベルの話に少しでも「興味」を持ってアドレスを差し出す人は
何だかんだで、最後にはこの人達の話を真に受け手しまう可能性アリです。


実際、こういうプロモーション動画にお金をかけている人達は、
そういう手口で稼いで現にこうしてフェリーリに乗っているんですからね。


1000人、2000人と「カモ」になりそうな人のリスト集まれば
そこから5%、10%くらいの人達は普通にズルズルと
こういう人達の語る「夢物語」に引き込まれてしまうものなんです。


そして、気が付けば高額なお金だけを差し出してしまうんですね。


でも、夢物語に夢を見る事が出来るのはそこまで・・・。


そこで「夢はやっぱり夢だった」と気付かされるのが関の山です。


高い勉強代と引き換えに・・・ですが。


少なくとも、この、


「1億円チャレンジプロジェクト2017」


のように、誰でも。。。とか、スキル、経験を問わず。。。とか、
そんな甘い謳い文句ばかりを並べて、自分等の金持ち自慢ばかりをして、
フェラーリやら何やらで見ている人達の好奇心を煽るだけ煽り、


「結局の何の案内なのかもわからない」

「どういう稼ぎ方を提案してくれるのかも不透明」



という手口の無料案内は、100%危険信号だと思った方がいいです。


何より、このプロジェクトを紹介している人達のメンツが酷い。


あえて個人名は挙げませんが、もし、
このプロジェクトを案内するメールが届いたなら、
その発信者の名前をグーグルで検索してみる事をお勧めします。


まあ、発起人の一人?である、


「土屋ひろしさん」


の名前を検索するだけでも「噂」や
「同業者の批判」の域を普通に超えているような、
かなり痛い情報がたくさん出てきますから、
それを見るだけでも「怪しさ」は十分に認識できるはずです。


ただでさえ「怪しい噂」がテンコ盛の人が、
そのまま「怪しい事」をやっているんですから、
それは要するに「怪しい案内」でしかないという事です。


まあ、藤本京さんにせよ、土屋ひろしさんにせよ、
愛車?を大掛かりな撮影現場に並べて、
一生懸命カメラの前でクサイ演技をして、
ガードマン?を雇って、動画を編集させて・・・


ある意味、私なんかより、よっぽど一生懸命やってますね。


言っても、私なんて、こうしてネットビジネスで稼いでいても、
いざやっている事は、こんなブログの更新やメルマガの発信くらいなので、
本当に地味にカタカタとキーボードを叩いているだけですから。
(この記事を書いている今の今も、まさにそうです・・・)


でも、それでも「やる事」をやっていれば、
普通にしっかりと稼げるのがネットビジネスです。


年に1億円以上のお金を稼ぐ事だって、
4000万円のフェラーリを買う事だって、
やろうと思えば普通に出来るビジネスですからね。


得体の知れない「夢物語」に期待を抱くよりも、
もっと現実的に物事を捉えて行動していった方がいいと思います。


一応、その「現実的な答え」にあたるものとして、
実際にネットビジネスで億のお金を稼ぐ為の術や方法は、
普通にこのブログやメルマガの方でお伝えしているつもりですし、
少なくとも、そこで「得たいの知れない方法」などは一切提唱していません。


本当に、私自身が実際に稼いでいる方法やノウハウを、
そっくりそのまま提唱していますので、
無用な金持ち自慢やフェラーリ自慢などはありませんが、
間違いなく、この方達の動画なんかよりは、


「私のブログ、メルマガの方が価値がある情報を提供している!」


という自負はありますけどね。


まあ、どういう情報に価値を感じるかは人それぞれの価値観ですが、
結果論として、その内容で「実」を結ばせる事が出来るのは、
間違いなく、私が提案している「方法論」の数々だと思います。


少なくとも、


「1億円チャレンジプロジェクト2017」


の無料案内の段階で提供されている情報は、
ハッキリ言って、何の足しにもならないものばかりですから、
最後に行き着くところは大金を払うかどうかの選択です。


そこから蓋を空けて何が出るかまでは分からないので、
今の時点でとやかく言うつもりはありませんが、


「無料で提供している情報にどれくらいの価値があるか」


という点では、手の込んだ動画もフェラーリもありませんが、
私のブログ、メルマガの方が確実に「価値」はありますので、
どうせ時間を使うなら、実にある情報に時間を使ってください。


こんな、


「フェラーリ2台を並べて対談しました」


みたいなところをウリにしているようなオファーより、
確実に価値のある実の情報を提供していますので。


もちろん、両方を見て「どっちに価値を感じたか」でも構いません。


ダラダラとした自慢動画を見せる事もありませんので、
とりあえず、私のブログの「講座一覧」のタイトルを見て、


「これ、ちょっと興味あるな。」


と思ったものだけでも読んでもらえれば、嬉しいです。

>井上太一のブログ講座一覧


以上、藤本京の1億円チャレンジプロジェクト2017についてでした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年11月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ