文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”(浅川義人)レビュー。

井上です。

このブログでは久しぶりに「文章系の教材」を取り上げます。


こちらの「Web記事執筆術」を提唱する「才ゼロ」という教材です。


文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”
http://saizero-writing.com/


業界的に


「文章の教材 = コピーライティングの教材」


このような捉え方が一般的だと思いますが、
今回取り上げる「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」は、


「コピーライティングの教材ではない事」


が1つのポイントとして強調されているもので、
その教材タイトルにもそのまま掲げられている通り、
この「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」は、


「Web記事の執筆に特化した内容が前提の教材」


になっています。


ただ、

『それってコピーライティングと何が違うの?』

というような反応も決して少なくは無いと思いますので、
まずはその辺りの「違い」から言及していきたいと思います。

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”レビュー


私が日頃からこのブログや自身のメルマガで、
その重要性を強調している「コピーライティング」は、


「文章によって人を動かす為のスキル」

「人を動かす為の文章術」


であり、この「人を動かす」というプロセスが、
文章によって特定の商品を買ってもらう事であったり、
文章によって自分のメルマガに登録してもらう事であったりと、
ビジネスで成果を上げる為には「必要不可欠なもの」だと思います。


とくにネットビジネスやアフィリエイトなどにおいては、
いかに「文章(コピー)」で人を動かせるか。

自分のメルマガなどに登録してもらえるか。

自分が売り込んだ商品を実際に買ってもらえるか。


これがそのまま売上や成果を大きく左右していきますので、
ネットビジネス全般やアフィリエイトというビジネスにおいて、


「コピーライティングのスキルは必要不可欠」


というのが私の基本的な考えです。


ですので、現にこのブログや私のメルマガでは、
その「コピーライティング」の本質や原理原則を学べる教材を、
まずは最初に推奨させて頂くようにしているのですが、
今回、取り上げさせて頂く、


「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」


という教材は、ここでお話しした「コピーライティング」とは、
やや異なる視点で「webに特化した文章」を学べる教材になっています。


平たく言えば、


『ネットを利用しているネットユーザーに視点を落とした文章術』


であり、その主な目的としては、


「文章そのものを普通に読み進めてもらう為の文章の書き方」


をその原理原則から詳しく教えているというイメージの内容です。


言い方を変えると、人を動かす為のコピーライティング以前の、


「その手前段階で重要になってくる文章の原則」


をネットユーザーを対象にした形で落とし込んでいる教材という感じですね。


コピーライティング以前の段階で重要な原則を学べる教材


「それって重要なの?」

「それを学ぶ事に何か意味があるの?」



という疑問が湧き上がっている人も少なくないかもしれません。


ただ、その答えとしては、


「人によっては物凄く重要」


というのが率直なところです。


まあ、突き詰めればどんなスキルでもそういうものですが、
この「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」で学べるものは、


「教えられるまでもなく感覚的に身に付いている」

「これまでの経験によって既に自然と身に付いている」



という人も多いもので、言い方を変えると、


『あえて教えられなくても自然と身に付けられる人もいる』


というニュアンスで捉えて頂いても良いものかと思います。


例えば「日本語で喋る事、話す事をあえて教えられたか」と言えば、
日本人の両親がいて、日本で普通に生まれ育ったような人なら、
強いて、文法だなんだと日本語での話し方を教わった人はいないはずです。


要するに、多くの人は「日本語で喋る事、話す事」は、
普通の日常生活の中であくまでも自然に覚えていったはずなんですね。


この「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」で学べる事は、
極端に言えば、それをそのまま「文章」に置き換えたものであり、
且つその対象が「ネットユーザーに特化されているもの」というイメージです。


ただ、これについては多くの人が日本語で喋る事、話す事を
日常生活の中で自然に覚えてきたという「比率」ほど、
誰もが当然のようにそれを身に付けてきているものではありません。


まあ、当然と言えば当然ですよね。


人と喋る事、話す事は、両親との会話も含めて、
それこそ日常的に行ってくるものだと思いますが、


「文章を書く事」


はもとより、


「ネットユーザーに読ませる事を前提に文章を書く事」


は、日常の会話のように「当たり前」のように、
誰もが普通に行ってくるような事では無いと思います。


ただ「文章」と言えど、そこには「日常の会話」に
ある程度はそのまま共通してくるところも多い為、
そのポイントを「感覚」で的確に押さえられる人もいます。


または「そういう文章」を繰り返し書いていく事で、
経験によってそこを押さえていくような人も多いはずですし、
その経験の中で実際の読者の「反応」を見て、
そのポイントを自分で勉強して覚えた人もいるかもしれません。
(私はどちらかと言うと、このタイプだと思います。)


何にせよ「そういう人」であれば、
この「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」は、
強いて購入しても「新たに学べる事は少ない」と思います。


既に自分が自然に「出来ている事」や「心得ている事」が、
そのまま書かれているだけに等しい内容だからです。


ただ、私は自分の「感覚」や「文章を書いていく際の意識」を、
理論的なところも含めて「再確認」「再認識」出来ると共に、
その感覚をより固める事が出来たという点で、普通に


「買って読んでみて良かった」


と思える教材内容だったと思います。


強いて、文章のスキルという点で、
新たな気付きがあったわけではありませんが、


「再確認と再認識」

「感覚と意識をより固める事」



という視点では非常に価値を感じられる内容であると共に、


『この感覚や意識を現時点で身に付けられていないような人には、
 どんなライティング本や教材よりも為になるんじゃないか』



と思いました。


逆にこの部分の文章の原理原則をしっかりと学べる教材は、
私の知っている限りでは他に無いと思ったからです。


「ネットユーザーに特化した文章」の基礎原則。


少なくとも私がこのブログやメルマガで提唱していた文章のスキルや、
このブログやメルマガで推奨していた「文章の教材」は、


「人を行動させる為のコピーライティング」


を学ぶ為の講義やそれを学ぶ為の教材が大前提でした。


当然、そんな「コピーライティング」の教材は、
小学生、中学生の国語で習うようなレベルの事や
誰もが当たり前に心得ている文法などの基礎を
事細かく扱うような内容にはなっていません。


現に私もそんな国語の教科書レベルの内容が大半を示す教材を
コピーライティングの教材としては、まず評価しませんし推奨しません。


ですが、ネットビジネスやアフィリエイトで
どんなに一生懸命ブログやメルマガの記事や原稿を書いても、
ほとんどそれが「結果」に繋がっていないような人は


「そのコピーライティング以前のものが押さえられていない」


という傾向にあり、実はそういう人が非常に多い傾向にあります。


ですが、そういう人は意外にそこを自覚出来ていません。


言わば日常的に話す事、喋る事と同じ感覚で文章を書いているか、
もしくはそこに「おかしな感覚」を持ち込んで
実際に文章を書いている傾向にあるんです。


要するにこの「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」で学べる


「文章そのものを普通に読み進めてもらう為の
 ネットユーザーに特化した自然な文章の書き方」



を根本的に押さえられていないか、そこを間違って捉えたまま、
その間違った感覚で文章を書いてしまっているんですね。


言わば、先程挙げたような、


「あえて教えられなくても自然と身に付けられる人」


ではないタイプの、


『それをきちんと教えられないと身に付けられない人』


というのが、それなりの比率で「いる」わけです。


そして、今現在の時点でブログやメルマガをやっていて、
なかなか成果を上げられていないような人は、
まさに「そういう人」にが一応する人でる可能性が高いです。


また、根本的にブログやメルマガの文章を書く事が
そもそも「苦手」で、なかなか文章が出て来ないという人も


『それをきちんと教えられないと身に付けられない人』


であると考えて差し支えありません。


要するに、ブログやメルマガの文章がなかなか「書けない人」は、
まさにそのコピーライティング以前のポイントが身に付いていないので、
うまく言葉や文章そのものが形になって出て来ないわけです。


それは言わば「喋る事」「話す事」を
当たり前の「感覚」として身に付けられていないに等しいので、
極端に言えば「外国語(英語など)を話せない感覚」に近いと思います。


普通に話す事、喋る事が出来ている人が、


「なかなか文章が書けない」


という感覚は極端な事を言えば


「英語を話せない」


という感覚に近いところがあり、
そもそもの基礎的な原則を押さえられていなければ、
やはり「文章」「言葉」というものはスラスラとは出てきません。


つまり、この「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」は、
そのようなコピーライティング以前の文章を書くポイントや、
その感覚を押さえられていないような人にとっては、


「まず何よりもこれを先に読んで押さえていった方が良い教材」


であり、今現在の時点でブログやメルマガをやっていて、
なかなか成果を上げられていないような人や
根本的にブログやメルマガの文章を書く事が苦手な人には、
まさに「最適」且つ「最善」なライティング教材だと思います。


ネットビジネスやアフィリエイトで成果を上げていく為に
コピーライティングのスキルが必要不可欠である以上、
そのコピーライティングのスキルを身に付けて、
それをしっかりと使いこなしていくには


「まず普通に読んでもらえう文章を書ける事」

「出来る限り文章をスラスラと書けるようになる事」



がその大前提として、同じく「必要不可欠」です。


その上で、この「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」は、


「コピーライティングを駆使する為のスタートラインに立つ為の教材」


であり、そもそもそのスタートラインに立たない事には、
どんなにコピーライティングを勉強してみたところで、
それを有効に活かしていく事は出来ないと思います。


そもそもの前提としてコピーライティングのスキルは
まず普通に文章が書けて初めて活用していく事が出来るスキルですし、
普通に読んでもらえる文章を書けて初めて活かせるものだからです。


その「スタートライン」に立つ為に。


ここまでお伝えしたきて事を踏まえて


「自分にとって必要なのは、まずこういう教材かもしれない」


と思い当たる節があるようなら、まず買って損は無いと思います。


客観的に言うなら、現在進行形でブログ、メルマガをやっていて、
思うような成果や売上を上げる事が出来ていないような人や
それなりにコピーライティングの勉強等もしているにも関わらず、
なかなか思うような成約等を取れないような人。


ブログやメルマガ等に文章を書く事に苦手意識があり、
どうも文章がスラスラ出て来ないような人。


このような人にとってはほぼ間違いなく、
その悩みの解決を図る糸口になると思いますので、


「文章を書いて成果を上げていくビジネスライフ」


を志すのであれば、絶対に読んでおいて損はありません。


その教材内容は全く難しいものではありませんので、
本当に読んだ内容を忠実に意識して押さえていくだけで、
そもそもそのポイント等を押さえられていなかった人であれば、


・文章そのものの読み易さ

・文章そのものの書き易さ



は、格段に変わってくるはずです。


そういう意味で、人によってはこれ以上、
一気に文章の質やスキルを上げられる教材は無いと思いますね。


今の時点であなた自身がこの教材の「必要性」を
自分自身で認識出来るかどうかが大きなポイントですが


「文章を書く事」


がそのままライフワークになっているような人や、
実際にそれに近いところを目指している人は
まず読んでおいて損は無い教材だという事は強調しておきます。


私自身、本心でそう思えましたので。


文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”を買うなら・・・。


ちなみにこの「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術“才ゼロ”」は、
私が推奨しているコピーライティング教材。


「The Million Writing」


の著者、宇崎敬語さんも、私とほぼ同じ視点で推奨しています。


むしろ、その「推奨の視点と理由」については、


「やっぱ宇崎さん、スゲェ・・・」


としか言いようが無いような内容のレポートを
このような形で公開してくれています。

※ここで紹介されている特典教材を読むと、一層そう思い知らされますよ・・・。

>公開レポート:コピーライティングに足りない要素とは(PDF)


このレポートだけでもかなり勉強になりますので、
普通に一読しておく事をお勧めします。


この「才ゼロ」という教材やそこで学べる内容が
あなた自身にとって本当に必要なものなのかどうか。


そういうところも、より鮮明に見えてくるはずです。


井上

タグ

2016年7月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

イサム式インベスターアフィリエイト倶楽部が詐欺だと断言できる理由。

井上です。


インフォトップの方に、


「これ、明らかに詐欺商材でしょ。」


としか思えないアフィリエイト教材が、
普通に売上ランキング1位になっている状況なので、


「何故、それが詐欺だと断言できるのか」


も含めて、こちらの教材を取り上げておきたいと思います。


イサム式インベスターアフィリエイト倶楽部

http://investor-afi.com/

イサム式インベスターアフィリエイト倶楽部のレビュー


基本的に私はこのブログの批評、レビューで、
情報商材をそうそう「詐欺」とは言いません。


そもそも「詐欺商材」に位置するような商材は、
根本的に取り上げないようにしているというか、
取り上げる余地も価値も無いと思っているからです。


ですが、今更ここまで「あからさまな詐欺商材」が、
国内最大手と言われる情報商材ASPで、
売上ランキング1位に出てくるというのは、
いくら何でもどうなのか・・・


という事で、今回は「明らかな詐欺商材」ながらも、
このイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部を取り上げますが、
そもそも何故、この情報商材が「詐欺」だと断定できるのか。


その理由、根拠は「シンプル」且つ「明快」で、
セールスレターに書いてある事は明らかに「嘘」であり、
そして「虚偽」である事が明らかだからです。


要するにセールスレターを読む「消費者」を、
ほぼ明らかな形で完全に「騙している」わけですね。


少なくとも私はそれを「詐欺」だと思いますので、
その内容がどうであれセールスレターの方に
明らかな虚偽があれば、それは詐欺商材だと考えます。


その上で、このイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部が、
どのような嘘、虚偽で消費者を「欺いているのか」というと、
結論的に言えば「セールスレター全般がほぼ虚偽」なのですが
強いて「ここが!」というところを挙げていくなら、


ステップ1:マニュアルに従ってブログサイトを設置
(所要時間10分)

ステップ2:3日に1回記事をコピペで更新
(所要時間5~10分)

ステップ3:成果実証済のステップメールを設置
(過去検証で成果保証済。所要事案10分)

ステップ4:継続で月間50万円以上自動報酬発生


この「4つのステップ」でしょうね。


そもそも、このイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部は、


『王者の錬金術システム』

『覇者の不労所得ノウハウ』

『副業収入構築の神器を公開』



というような謳い文句を冒頭に掲げ、


『私が教える通りに10分間の作業をして頂ければ
 24時間以内に5万円、今月中に月収30万円』



と、見る人が見れば、これだけでも分かる、
本当にコテコテの詐欺的な謳い文句が並んだ販売ページで、
言わばブログを作って、指定される文章を


「コピーペースト」


で3日に1回、ブログを更新していくだけで、
ブログへのアクセスやメルマガのリストが集まると豪語し、


「あとはテンプレ通りのステップメールで稼げる」


という事を平然と謳っています。


まあ、この時点で、もはやツッコミどころが満載過ぎるので、
こんな謳い文句を真に受けてしまう事自体が、私的に


「どうなの?」


という感じなのですが、現実にこれが売れているようなので、
まだこういう謳い文句をそのまま真に受けてしまう人が
この情報商材業界には、かなりの割合でいるみたいです。


ハッキリ言って、こんな情報商材にお金を出す前に
自分なりに少しでもネットビジネスの事や
アフィリエイトの事を勉強してくれれば、
このイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部の謳い文句が


「ほぼ全て、嘘八百を並べているだけの戯言である事」


は、容易に「見抜ける」というか、物理的、現実的に考えて
どう考えても「ありえない事」が普通に分かるはずなんですけどね。


とは言え、現実としてそこに「気付けない人」が多いようなので、
もう少し具体的にこの販売ページの「虚偽」を1つ1つ、
実際に突っ込んでいきたいと思います。


イサム式インベスターアフィリエイト倶楽部のここが虚。


まず、販売ページに記載されている以下の4ステップ。


ステップ1:マニュアルに従ってブログサイトを設置
(所要時間10分)

ステップ2:3日に1回記事をコピペで更新
(所要時間5~10分)

ステップ3:成果実証済のステップメールを設置
(過去検証で成果保証済。所要事案10分)

ステップ4:継続で月間50万円以上自動報酬発生


これで月収50万円を稼げると豪語しているという事は、
この流れで「ブログへのアクセス」が集まり、
更にそこから「読者リストを集められる事」を
この4つのステップで「豪語」している事になります。


ステップメールで報酬が上がるという事は、
そこに「読者がいる」という事になりますし、
その読者は「ブログで集める」という事になるからです。


そして「ブログで読者を集める」という事は、
そのブログ自体にアクセスが集められる事が前提になります。


その上で、このイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部では


『3日に1度、コピーペーストのブログ更新だけで、
 ブログへのアクセスもリストも集まる。』



という事を謳っているわけですが、
これが残念ながら「120%ありえない事」なわけです。


これはそのコピーぺーストしていく文章が、
どんなに質の高い「最高峰の文章」であるとしても、
3日に一度のコピペだけでアクセスを集める事、
リストを集めていくような事は「絶対に」出来ません。


これは文字通り「絶対に!」です。


そもそも「ブログを更新するだけでアクセスが来る事」は、
検索エンジンにそのブログがヒットするようになり、
そこからアクセスが来るようになる以外には考えられません。


ですが決められた文章をコピペするだけという事は、
このイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部を購入した人全員が
全く同じ文章をコピーペーストしてブログを更新するという事です。


要するに、これは「全く同じキーワード」を狙った、
「全く同じ記事」を3日に1度更新していくという事。


それを10人、20人、30人とやっていった場合、
一体どうやってそれらのサイトの全てが
検索エンジンからアクセスを呼び込んでいくんですか?


100歩譲ってそのサイト全てが検索エンジンに評価されても
検索エンジンの検索結果の1ページ目には、
10個以上のサイトが並ぶ事はありえません。


そもそも同じ内容の記事(サイト)が
上位1ページ、2ページを埋めるという事自体が
検索エンジンの仕組み上、ありえない事なんです。


現にそんな検索結果、見た事ないですよね?


まず、そんな「コピペ記事だらけのサイト」は、
その全てが検索エンジンのベナルティの対象になり、
1つ足りとも上位表示される事は無くなります。


にも関わらず、この情報商材の販売ページでは、


「75名のモニター検証で成功再現率100%」


を謳っているわけですから、これが「虚偽である事」は、
検索エンジンの現実を捉えるだけでも「明らか」なわけです。


要するにこの75名のモニター検証をした人達は、
その全員が同じ文章をコピペしてブログを更新したわけでからね。


そんな同じキーワードを狙った、
同じ記事内容の75人の75個のブログが
一体どうやって検索エンジンに評価され、
アクセスを集めたのか聞いてみたいものです。


この時点で既に「120%ありえない話」なわけですね。


同じキーワードを狙った同じ記事内容の75個のブログが
検索エンジンからアクセスを集める事は不可能であり、
記事を更新するだけでアクセスが来るような事も
検索エンジンに評価されない限り「ありえない」からです。


当然、アクセスが来なければリストも集まりませんので、
そこにどんな「ステップメール」を用意していようと、
稼ぐ事は「不可能」というだけの話です。


要するにこのイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部は


ステップ1:マニュアルに従ってブログサイトを設置
(所要時間10分)

ステップ2:3日に1回記事をコピペで更新
(所要時間5~10分)

ステップ3:成果実証済のステップメールを設置
(過去検証で成果保証済。所要事案10分)

ステップ4:継続で月間50万円以上自動報酬発生


このようなステップを掲げている時点で
もはや根本的なところで既に「破綻」しているんですね。


そこに輪をかけて


「75名のモニター検証で成功再現率100%」


を謳ってしまっているわけですからね。


この時点で虚偽広告、虚偽記載が「確定」であり、
イコール「詐欺商材」というのが私の判断です。


要するに、この販売ページで謳われている事は、
1から10まで根本的に「ありえない事」なわけです。


それ以外にもツッコミどころは満載なのですが、
確定的なところは既にお伝えした


「3日に1度のコピペ更新で集客が出来る」


という事自体が「ありえない」という理屈で、
既にこのイサム式インベスターアフィリエイト倶楽部が、
その販売ページで嘘八百を並べている事は明らかだと思います。


ここまであからさまな「虚偽」を謳っている時点で、
もはや「返金保証」云々なんてあってないようなものですからね。


ハナから嘘を並べているような販売者が謳う返金保証など
何を持って「それを信じろ」というんでしょうか、、、。


まあ、そこに釣られて買っている人もいるのかもしれませんが、
どう考えても、それを信用出来る余地はゼロだと思います。


今更ここまであからさまな虚偽を並べた情報商材が、
インフォトップの審査をパスしている事も驚きですが、
これが実際に売れている事は更に輪をかけて驚きです、、、。


私がここでお伝えしたレベルの「現実的なところ」にさえ、
全く気付く事も無く、お金を払っている人が多いわけですから。


「アフィリエイトで稼ぎたい!」


という願望があるわりに、
ここでお伝えしたレベルの事にも気付けないような、
ネットビジネスの現実や知識をまるで認識出来ていない、
右も左も分かっていない人が「意外に多い」という事ですね。


ただ、この程度の「集客の現実」や、
検索エンジンの仕組み等についての情報は、
ちょっとネットで検索をして勉強していくレベルで
十分に身に付けられるような最低限の知識だと思います。


こういう嘘だらけの情報商材にお金を出してしまう前に、
ネットビジネスの現状や現実を捉える最低限の知識は、
しっかりと事前に勉強して欲しいところです。


そういった最低限の情報、知識はしっかりと身に付けた上で、
このレベルの情報商材は見極められるようにしてください。


そうすれば、根本としてこういう「馬鹿らしい情報商材」が
世の中に出てくる事も無くなってくると思いますので。


それを普通に助長しているインフォトップもどうかと思いますけどね。


もう少し、消費者側も「価値のある情報」を、
しっかりと見極められる「目」を養い、
その為に必要な「知識」を身に付けて欲しいと思います。


以上、イサム式インベスターアフィリエイト倶楽部の批評でした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

新世界アフィリエイトと新田祐士の真実。

井上です。


先日、メルマガの読者さんから、記事の表題にも掲げている、


「新世界アフィリエイト」


というアフィリエイト教材のレビュー依頼を頂きました。


新世界アフィリエイト:http://new-world-aff.net/letter/


私が主としている情報商材のアフィリエイトや、
ブログとメルマガによるDRMを主体とする教材としては、
わりと有名どころの教材なので既にご存知の方も多いと思います。


というより、私もこの「新世界アフィリエイト」のレビュー依頼を頂き、


「あれ?新世界アフィリエイトってレビューしてなかったけ??」


という感じで、自分自身、過去に取り上げた「つもり」でいたものの、
よくよくブログの記事を検索してみるとレビューはしてませんでした(笑)


私が主に活動している情報商材アフィリエイトの教材であり、
尚且つ、私が現在進行形で行っている
ブログとメルマガを活用したDRM戦略そのままの教材だけあって、
私としてはすっかりと「既に取り上げたつもり」でいたわけです。


ですが、意外に取り上げていなかった事に気付いたので、
今日はこの「新世界アフィリエイト」の方をレビューしていきますね。

新世界アフィリエイト(新田祐士)のレビュー。


まずこの「新世界アフィリエイト」という教材は、


「アフィリエイトで稼いで京大を中退した」


という経歴を持っている「みんてぃあ」こと、
新田祐士さんという方が販売しているアフィリエイト教材で、
確かにこの新田祐士さんという方は、


「以前は」


アフィリエイトでかなりの成果を上げていた実績を持っています。


インフォトップのアフィリエイターのランキングなどでも
普通に上位に名前を連ねている時期がありました。


ですが、これはあくまでも「以前」の話であって、
今はアフィリエイトではほとんど稼いでないんじゃないかと思います。


というのも、今はアフィリエイターのランキングには名前を出していないか、
そもそもランキング入りするほどの売上を上げていないという状況で、
当の新田祐士さんが運営しているブログを見る限りでも、


「アフィリエイターとしての活動色」


を出来る限り見せないようにしているところが見られ、
今はどちらかというと「コンテンツ提供者側」として活動しているようです。


ですので、この「新世界アフィリエイト」の販売者、
新田祐士さんが今現在、アフィリエイターとしての実績を上げていないのは、


「当人のビジネススタイルのシフトチェンジ」


が大きいところであり、決してアフィリエイターとして
そもそも稼ぐ事が出来なくなったというわけではないと思います。


ですので、今現在、新田祐士さんが、
アフィリエイターとして稼いでいないからと言って、
とくにこの「新世界アフィリエイト」のノウハウの有効性が
今は乏しいものになっているというわけではありません。


むしろ、その内容の有効性は今も普通に「健在」だと思います。


事実、この「新世界アフィリエイト」のノウハウ、理論で、
販売者の新田祐士さんがアフィリエイターとして
高い実績を上げた事も、決して「嘘」というわけではありません。


ですが、新田祐士さんの集客戦略やマーケティングの戦略を
傍目からそれなりに見てきた上での意見としては、


「自身のマーケティング戦略の全てを公開しているか」


と言えば、決して「そうとは言えない」というのが、
この「新世界アフィリエイト」という教材の実状です。


肝心なところをボカしているとか、
重要なポイントを教示していないとか、
決してそういうようなわけでは無いのですが、
この「新世界アフィリエイト」のノウハウは実質的に


「新田祐士さんが1からやってきた事の後半の7割くらい」


をマニュアル化して提唱している教材という感じなので、


「新田祐士さんが1からやってきた事の前半の3割くらい」


は、あまり明確には明かされていないように思えます。


ですが、この「新世界アフィリエイト」自体は、
あたかもここで明かしている内容のみを徹底して、
新田祐士さんが1から結果を出してきたかのように謳っているので、
そこは少し「事実と相違があるな」という感じです。


ちなみにその「新世界アフィリエイト」で明かされていない、
前半の3割に相当する部分が新田祐士さん当初の段階で主に行っていた


「SNS(主にツイッター)を利用したマーケティング(集客)」


の部分です。


ある意味、新田祐士さんという方は、
ツイッターの流行りに上手く乗っかって、
フラットな見込み客をツイッターから大量に集めていた節があり、
彼の実績のバックホーンの多くはそこにあると言っても過言ではありません。


ですが、今はツイッターもだんだんと厳しくなっていますので、
新田祐士さん自身もその当時のSNS集客はほぼやっていないと思います。


つまり、この「新世界アフィリエイト」は、
確かに新田祐士さんが結果を出したノウハウに間違いはありませんが
新田祐士さんがこのノウハウで爆発的な結果を出せたのは、
そういった「先立つバックホーン」があったからに他ならないわけです。


言い方を変えれば、今からアフィリエイトを始めていく人が
この「新世界アフィリエイト」のノウハウだけを手にして、
1からアフィリエイトで稼ぐ仕組みを構築するというのは、
かなり「ハードルが高い」というのが実状だという事ですね。


既に以前の新田祐士さんのように「確固たる集客網」や
現在進行形で集客が出来ているメディアが出来上がっていれば、
この「新世界アフィリエイト」のノウハウは「即戦力」になるかもしれません。


ですが、それ以前の段階にあるような人や、
完全に1からアフィリエイトを始めていくという人には、
この教材はやや「不適切な教材」だと思うのが率直なところです。


新世界アフィリエイトは1からの初心者向けでは無い。


では、もう少し具体的にこの「新世界アフィリエイト」のノウハウ、
マニュアル内容そのものについて言及していきたいと思いますが、
まず端的に言うとこの「新世界アフィリエイト」は、


「私がこのブログと自分のメルマガでやっている事を
 ほぼそのままマニュアル化しているに等しいもの」



と言って、ほぼ差し支えの無い内容になっていると思います。


よって、その手法やノウハウ自体は全く否定するつもりはありませんし、
むしろ本当に稼げる手法である事は間違いありません。


実際に私が稼いでいる手法ですので。


ただ、私はとくにこの「新世界アフィリエイト」を基に、
このブログやメールマガジンなどを配信して、
情報商材のアフィリエイトをしてきたわけではなく、


「やっている事の概略がほぼ一緒」


という意味合いで、捉えてください。


もっと具体的に言うと、


・見込み客を集客してリストを集める

・集めたリストをメルマガで教育する

・教育したリストに商品を売る



というDRMの基本戦略に加えて、


「独自のプロモーションを仕掛けて情報商材を爆発的に売る」


というのがこの「新世界アフィリエイト」の主な概略です。


私のメディアで言う、その「独自のプロモーション」は、


井上太一アフィリエイト倶楽部

井上式せどりインサイダープロジェクト


などが該当し、簡単に言えば、
特定の情報商材の購入を「参加条件」とする形にして、
自身が掲げる企画への参加を促すというやり方で、
特定の情報商材のアフィリエイトを促進する戦略です。


要するに、この「新世界アフィリエイト」は、
自身が掲げる独自のプロモーション企画への誘導を前提に、


・それに適した見込み客を集客してリストを集める

・集めたリストを企画への参加率を高められるようにメルマガ教育する

・教育したリストにそのプロモーションを仕掛けて商品を売る



というような「DRMの基本戦略」をベースにした教材なので、
実質的に私がこのブログやメルマガでやっている事と、
この「新世界アフィリエイト」で提唱している事は
その「概略」的には、ほぼ同じなわけです。


ただ、その「概略」や「戦略」をマニュアル化した教材としては、
私としては全体的に「物足りなさ」を感じる部分が多く、
この分野の情報商材としては、やはり私が推奨している、


「Copyrighting Affiliate Program」


の方と比較してしまうので、価格的にもコンテンツ内容的にも、
そのサポート体制等の手厚さ的にも全てにおいて、
「Copyrighting Affiliate Program」の方が上をいっていると思います。


Copyrighting Affiliate Program


よほど新田祐士さんと個人的にフィーリングが合えば別ですが、
そうではない限り、客観的に見れば、教材内容、サポートの全てにおいて、
「Copyrighting Affiliate Program」の方が圧倒的に「手厚い」です。


その上、価格もコンテンツのみなら
「新世界アフィリエイト」の半額という価格設定ですから、
私としては、この「新世界アフィリエイト」を購入するというなら、
「Copyrighting Affiliate Program」の方をお勧めしたいのところですね。


「新世界アフィリエイト」は全般的に音声講座が中心で、
新田祐士さんの独特で独自の視点、切り口の説明も多い為、
そこにフィーリングが合わないと全体的にピンと来ない可能性があります。


私は個人的には決して嫌いではないテイストですが
多くの人に推奨するという視点では少し難があり、
初心者層の人に対してはとくに


「講義全体が極めて抽象的な論議」


のように聞こえてしまう可能性が高いと思いました。


右も左も分からない状態からアフィリエイトを始めていく際、
この「新世界アフィリエイト1本で・・・」というのは、
私はどう考えて難しいと思いますし厳しいと思います。


そこを教材内容やサポート体制で上手くカバーしてくれているのが
私が推奨している「Copyrighting Affiliate Program」であり、
こちらの購入で参加頂ける私の「井上太一アフィリエイト倶楽部」なわけです。


何より、この「新世界アフィリエイト」はそのスタート段階から
独自のプロモーションを打ち立てる事を「大前提」にしている為、
これ自体が多くの初心者層にとっては非常に高いハードルだと思います。


要するに、私がやっているような、


井上太一アフィリエイト倶楽部

井上式せどりインサイダープロジェクト


こういうものを最初の段階から企画し、
そのプロモーション企画を前提とした上で、
集客やリストの教育を行っていくわけですから。


当然、このようなプロモーションを企画するには、
それなりのコンテンツも用意しなければいけませんし、
それなりの案内ページも作らなければいけません。


私も今となっては、こういうものを普通にやっていますが、
最初の最初からこういうプロモーション企画を立てて、
情報商材のアフィリエイトをやっていたわけでありませんからね。


このプロモーション企画を立てるアフィリエイト戦略は
確かに有効な戦略で爆発的な売上を見込めますが、


「やや上級者向けの販売手法」


というのが現実ですので、いきなりこれを前提に
アフィリエイトを始めるのは、私はあまりお勧め出来ません。


それこそ、ある程度の段階を経てやっていけば良い事なので、
そういうところでも、私の「アフィリエイト倶楽部」などでは、
いきなりこのようなプロモーション戦略を前提にするのではなく、
まずは段階を踏んでステップを踏めるようにしています。


そこをこの「新世界アフィリエイト」では、
頭からこのようなプロモーション企画の立ち上げと、
そこへの集客や教育を前提にしていくので、
初心者層の人が最初にこれを当たり前のように初めてしまうと


「その構築段階で大半の人が挫折してしまう可能性が高い」


と思いますし、実際、そうなってしまっている人が多いと思います。


何より、教材内容の大半が


「理論に理論を重ねる講義」


という感じなので、あまり「実践的ではない」というところも
私的に初心者には「不向きな教材」だと思うポイントの1つですね。


まあ、もともとこの「新世界アフィリエイト」自体が、
新田祐士さんが既に自ら教育を施していたような人達を対象に、
そういう人達が反応し、満足するように作った教材のようですから、


「そもそも初心者を対象にした教材ではない」


というのが実際のところなのかもしれません。


そういう意味で、新田祐士さんに散々と「教育」され、
彼とのフィーリングがバッチリな人が購入すれば、
そこから得られるものも多い教材だと思います。


ですが、決してそうではない初心者層の人が、
1から情報商材のアフィリエイトで稼ぐ事を目的に、
この「新世界アフィリエイト」を実際に購入してしまうと


「そもそもまず、何から手を付けて分からない」

「概略を聞けば聞くほど、やるべき事のハードルだけが上がっていく」

「いざやり始めても、あまりの大変さに挫折してしまう。」



という状況に陥る可能性が非常に高いと思います。


戦略としては間違いなく有効なものですが、
最初に山に登ろうとする「道筋」としては、
あまりにも「険し過ぎる」という事です。


せめて、もう少し足がかりとしては緩やかなところから始めても
情報商材のアフィリエイトは普通に稼いでいけますので、
私としては、そういうところからまず足場を固める戦略をお勧めします。


少なくとも情報商材のアフィリエイトは
プロモーション企画を立てなくても特典を付けなくても
実際に成約していく売る事は普通に出来ますので、
まずはそこからスタートしていく方が建設的だと思いますね。


そういう方針に賛同してくれるなら、
私が推奨する「Copyrighting Affiliate Program」や
こちらの購入でご参加頂けるようになっている


「井上太一アフィリエイト倶楽部」


が間違いなく、そのお役に立てるものになっているはずです。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


それこそ、そこでまず足場を固めて経験を積んだ段階から、
本格的に「プロモーション企画を立てたアフィリエイト」を
実際にやっていきたいと思った段階で、初めて、
この「新世界アフィリエイト」に進むイメージで良いかと思います。


これは、そういうような段階にある人が初めて、
その講義内容等を有効に落とし込める教材だと思いますので。

>新世界アフィリエイト


以上、今日は「新世界アフィリエイト」のレビューでした。


是非、参考にしてください。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年7月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

インスタ攻略塾(清水優)レビュー

井上です。


以前、このブログの方で、

「インスタグラムは集客やアフィリエイトに使えるか」

というテーマでこちらのような記事を書きました。

>インスタグラムは集客、アフィリエイトに使えるのか


ここ最近、こちらの記事が、


インスタグラム 稼ぐ

インスタグラム アフィリエイト



などのキーワード検索でヒットしているようで、
インスタグラム関連の質問等を頂いています。


そんな中、何件か頂いているのが、
こちらのインスタグラム教材への質問ですね。


インスタ攻略塾:http://www.misachasu.com/


とくにここ数日、値上げの告知?があったせいなのか、
何件か立て続けにレビュー依頼や質問を頂きました。


実際、その告知通りに値上げされるのかと思いきや・・・




こんな状況のままもう数日が経過している状況です。


要するに、値上げを煽るだけ煽って「準備中」を謳い、
ダラダラと値上げをせずに売り続けるという、
この業界ではお決まりの販売手法(笑)を爆心中のようです。


そもそも「値上げの準備」って何?という話ですからね。


何日も一体何の準備をしているのやら・・・(笑)


基本、こういう事をする販売者の情報商材は、
ほぼ例外なく「ハズレ」というのが定石なので、
私的にはこの時点で「無し」という感じなのですが、
一応「考察」という視点で取り上げておこうと思います。

インスタ攻略塾(清水優)レビュー


インスタグラムというサイトの特性等については、
以前のブログ講座を参照頂ければと思いますが
客観的に見るとインスタグラムはサイトの特性や機能上


・集客

・アフィリエイト



には「不向きなSNS」というのが現実です。


まず、大前提として投稿出来るのは画像か動画で、
そこには基本的にURLなどは一切貼れません。


そこにちょっとした説明文を添える事は出来ますが、
そこにもリンクを貼る事は出来ないようになっています。


その中で唯一リンクを貼る事が出来るのは、
自身のプロフィールページになるのですが、
基本的には「画像を共有していくSNS」なので、
よほどじゃない限りプロフィールページはまず見られません。


ですので、集客、アフィリエイトに利用するという上では、
根本的にインスタグラムから「外」にアクセスを飛ばす事。


すなわち、インスタグラムからアクセスを
自身のメディアに呼び込む事自体が非常に難しいわけです。


それがインスタグラムというSNSの実状なんですね。


まあ、仮にそのプロフィールページを見てもらえるとすれば、
それが芸能人などの有名人じゃない限りは、
よほどビジュアル(容姿)の良い方でなければ、まず


「この人のプロフィールページを見たい」


と思ってもらえるような事は無いと思います。


それこそ、そんな動機でプロフィールページを率先して見るのは、


「男性」


に限られると思いますので「容姿の良い女性」じゃなければ、
そうそうプロフィールページなんて見られないんじゃないでしょうか。


まあ、よほど面白い写真やインパクトのある写真を投稿していれば、


「この人のプロフィールページを見たい」


という事にもなるかもしれませんが、
私からするとそんな事を思ってもらえる写真を次々投稿するなんて、
こういうブログで「為になる記事(文章)を書いていく事」より、
遥かにハードルが高い事のような気がします、、、。


文章でも、動画でも無く「画像だけ」で、


「この人のプロフィールページを見たい」


と思ってもらわなければならないわけですからね。


一応、インスタグラム自体は動画の投稿も出来ますが、
見ず知らずの人が投稿している動画はまず再生もされません。


ですので、インスタグラムは「画像の投稿」が基本であり、
いかにその「画像」で見込み客を集められるかがポイントになりますが
画像そのものを用意して投稿していく事自体は簡単でも、


「その画像で実際に見込み客の注目を集めて集客していく」


というハードルは文章や動画より遥かに高い・・・と思います。


少なくとも、私はそう思うので、サイトの特性的にも
インスタグラムのビジネス利用はあまり前向きには捉えてません。


それでも今回取り上げている「インスタ攻略塾」では


「インスタグラムが一番稼げます!」


と言わんばかりのセールスレターを掲げ、


「顔出ししなくても大丈夫です」

「私が若い女の子だから稼げたわけじゃありません」



というような事を言いつつ、セールスレターに貼られている、
本人がアップしている画像は全て「顔出し画像」という状況です。


まして、この「インスタ攻略塾」のノウハウを提唱している、
販売者の「みさちゃす」こと清水優さんは、
アメブロなどでも万単位のアクセスを集めているような


「ちょっと有名なブロガーさん?」


らしいので、インスタグラムを使い始めたスタートラインが
そもそも普通の人とは違う段階にあった可能性が高いです。


先立って自分のインスタグラムのアカウントや投稿画像に、
フォロワーや「いいね」をスタートダッシュに近い形で
幾らでも集められる環境から始めているわけですからね。


その土台があるのと無いのとでは「埋められない差」があると思います。


セールスレターの方では、


「人気のハッシュタグを攻略すれば画像を多くの人に露出出来る」


というような事も書かれていますが、
これも基本的にはそのアカウント自体の「フォロワー数」や
その画像自体に付いた「いいね」の数が重要になってくるところなので


『フォロワーもいないユーザーが投稿した「いいね」ゼロの画像』


などが、人気のハッシュタグ検索等で優先表示される事はありません。


この「インスタ攻略塾」では、そこにあたかも
何か秘密のノウハウがあるかのような事を言っていますが、
いざ蓋を開けてみると、そこは普通に


『地道に需要のある画像を投稿して、
 コツコツと「いいね」と「フォロワー」を集めましょう』


『ひたすら人気のハッシュタグを付けていきましょう』

『人気のハッシュタグが付いた画像に「いいね」を付けて
 そのユーザーからの「いいね返し」を待ちましょう』



といったノウハウが並んでいるだけだと思います。


実際、ハッシュタグから露出度を挙げる為に出来る事なんて、
この手の「オーソドックスなやり方」くらいしかありませんので。


少なくとも、あまり詳しく言及さえていないようなポイントに
淡い期待を抱いて妄想を膨らませるのは辞めた方がいいと思います。


インスタ攻略塾の価格、コンテンツ、サポート体制のギャップ


また、この「インスタ攻略塾」は、
価格が148000円と物凄く高額なわりに
そのメインコンテンツはたった79PのPDFファイルと、
かなり「手薄過ぎる」というくらいの印象を受けます。


勿論、ボリュームが多ければ良いというものではありませんが
79PのPDFマニュアルに148000円はちょっと高過ぎますね。


そこに輪をかけて、この手のマニュアルにありがちな


・無駄に大きな文字

・無駄に大きな改行スペース

・無駄なキャプチャ画像



などが多用されていたものなら、
容量も内容もスカスカなマニュアルに
148000円を支払う事になってしまいます。


仮に情報がビッシリと詰め込まれているとしても、
79Pというページ数であれば、たかが知れてますからね。


このコンテンツボリュームに対しての価格設定はどうかと思います。


更に148000円もの「塾」を謳っているわりにサポート体制は、


・90日のメールサポート

・10分、6回までの電話、スカイプサポート



と、これもかなり手薄な印象です。


メールサポートはともかくとして、
10分までの通話で何をアドバイスしてくれるんでしょう・・・。


「あっ、もう10分なのでまた次回の予約をしてください」


的な事を言われて話を途中で遮断されるんでしょうか(苦笑)


到底10分ではろくなまともなコンサルは受けられないと思います。


何にせよ、この「インスタ攻略塾」では、
根本的にどういう商品をどうアフィリエイトするかなど、
具体的なポイントは何1つ明かされていないので、
こういう教材は基本的に空けてガッカリパターンが非常に多いです。


価格に対してのコンテンツボリュームやサポート体制も微妙ですし
値上げを煽っておいて意味不明な「準備中」を継続しているところも
この手の情報商材で「ハズレ」を引く王道パターンですから、
私は無難に「手を出さない方がいいんじゃないか」と思いますね。


そもそもインスタグラムというSNS自体、
集客やアフィリエイトには不向きなサイトだと思うので、
この「インスタ攻略塾」のセールスレターを読んでも、
私のその意見はとくに変わるものではありませんでした。


文章の力も不要で、質の高い動画を作る必要も無く、
画像を投稿するだけで集客とアフィリエイトが出来るというのは、
一見が魅力的なポイントに聞こえるところかもしれませんが、
それは逆に「高いハードルでもある」と捉えた方がいいと思います。


言わば画像だけで見込み客を引き付けて、
集客やアフィリエイトに繋げていかなければならないんですから。


その辺りは以前のこちらの記事を参照してください。

>インスタグラムは集客、アフィリエイトに使えるのか


以上、今日は「インスタ攻略塾」の批評でした。


あくまでも個人的な意見ですが、参考にしてください。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年7月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ