畑岡宏光のMASTER MAP all in one packageについて

井上です。


ここ数日インフォトップの売り上げランキングで
連日1位を独走している高額教材があります。


こちらの「MASTER MAP all in one package」という教材です。


MASTER MAP all in one package

http://mmfinal.com/letter/index2.php


価格は10万円超えという高額教材で、
かなりの売れ行きを見せている模様ですが、
そのセールスレターの方をくまなく読んでいっても、


・何の教材なのか

・何を学べる教材なのか

・何を提供してもらえる教材なのか



がハッキリ言って、いまいちよく分かりません。


にも関わらず、このMASTER MAP all in one packageが、
連日、売れている事にはちょっとした「裏」がありますので、
その辺りも含めて、今日はこちらを取り上げておきます。

畑岡宏光のMASTER MAP all in one packageについて


まず、この「MASTER MAP all in one package」は、
畑岡宏光さんという方が提供している教材で、
この畑岡宏光さんという方がこの業界では


かなりの古株で良くも悪くも有名な人


だったりします。


現にこの「MASTER MAP all in one package」が売れているのは、
この業界で良く悪くも「有名」と言われている人達が、
こぞってその販売(紹介)に力を入れているからであり、


『そういう人達と太いパイプを持っている』


のが、畑岡宏光さんという方なわけです。


私がザッと認識している限りでも、
この「MASTER MAP all in one package」の販売、
プロモーションに力を入れている人としては、


石田健さん

斉藤和也さん

蝶乃舞さん

白石達也さん

渡辺雅典(パンダ)さん

望月高清さん

原田翔太さん

七星明さん

土屋ひろしさん

泉忠司さん

小野たつなりさん

佐藤ひろひえさん

佐藤みきひろさん

などなど、


まさに良くも悪くも有名な人達が、
こぞって販売(紹介)に力を入れているわけです。


まあ、ほぼ全員が「詐欺」などのキーワードで、
関連する情報がポロポロ出てくる人達なので、
それぞれ少なからず「黒い過去と経歴」がある人達です。


要するに、この畑岡宏光さんという方は、
こういった人達との繋がりが深い人であり、


「この部類の人達の先がけ的な存在」


にある人だという事です。


ただ、当の畑岡宏光さん自身は、
ここ最近(ここ数年)は表立った活動が無かったので、
ここ最近、この業界で情報商材業界に近寄ったような方は、
名前さえもご存知無かった可能性が高いと思います。


ですが、それ以前から関わっているような人は、
少なからず、ご存知なのではないでしょうか。


それこそ、


畑岡宏光 2ch

畑岡宏光 詐欺


などのキーワードで検索をすると、
かなりのレベルで黒い過去や経歴がポロポロ出てきます。


まあ、それを見る限りでも、
かなり具体的な被害者の声が相当数見られるので、
実際にそれなりに黒い事をやってきた人っぽいですね。


決して同業者が潰し目的で書いているレベルの内容ではないので。


それこそ数年前までは投資関連の情報商材の販売に関わり、
かなりの被害者意識を持った人達をたくさん作ってしまった模様です。


そういう人達の「生の声」の方をあれこれ色々と見る限りでは、


「あなたを稼がせます系の情報を売って稼いでいるだけの人」


という印象がかなり強いです。


それこそ、先程名前を挙げた人達にも多く見られる傾向ですね。


そういう人達と太いパイプを持ち、
その先駆け的存在であるという点からも、


「この人個人からそこまで学べるノウハウがある」


とは、私自身も、正直なところ、


「到底、思えない」


というのが実際のところです。


基本、この手の、


「あなたを稼がせます系の情報を売って稼いでいるだけの人」


が販売する情報商材や教材は価格が高いわりに、
大抵、その内容は薄く、価格に見合わないものが多いので。


現にこの「MASTER MAP all in one package」は、
そのセールスレターを目にしても、いまいち


・何の教材なのか

・何を学べる教材なのか

・何を提供してもらえる教材なのか



がサッパリと言っていいほど、よくわかりませんしね。


何故、このような教材に10万円ものお金を出してしまうのか、
私の感覚では、全くもって理解不能なのですが、
それこそ、現時点でこの教材を買われているような人は、
先程名前を挙げた良くも悪くも有名な人達が抱えている


「情報弱者層」


と呼ばれる人達に売り込みをかけているのは明白かと思います。


要するにこの「MASTER MAP all in one package」という教材自体、
そういう人達を対象にプロモーションをかけているようなので、
根本として「標準」はそういう人達に向けられているんですね。


まさにそういう人達をターゲットにするのであれば、


「何を学べて、何を提供してもらえる教材なのか」


をぼんやりさせて、


『何となく稼げそうな雰囲気』


を匂わせれば、後は周りが盛り上げると、
それで十分に売れてしまうというのが現実なのかもしれません。


少なくとも、私はそういう教材を扱うスタンスではありませんし、
むしろ、そういう「情報弱者層」と呼ばれる人達を、
このブログや自身のメルマガで


「少しでも減らそう」


というのが私の基本スタンスです。


そういった点でも、この「MASTER MAP all in one package」は
私のスタンスとは根本的にズレた教材だという事ですね。


この「MASTER MAP all in one package」の実際の教材内容は、
ハッキリ言って、どんなレベルのものなのかは分かりません。


ですが、何やら良くわからない教材に10万円という代金は、
さすがに「まず買って中身を見てみよう」と思う範囲を超えてます。


そこに輪をかけて、この教材の販売に力を入れている人達や、
その販売者である畑岡宏光さんの黒い過去や経歴。


この辺りも含めて考えると、
私は「ハズレ」の可能性が高いと思います。


内容を具体的にアピールしない教材=内容の薄い教材


情報商材に関しては、この見立てがほぼ「鉄板」ですからね。


少なくとも、私の経験則では、この見立てが外れた事は無いので、
この「MASTER MAP all in one package」も、
そういうレベルの教材である可能性が極めて高いと思います。


それでも「気になる」という人は、一度、


畑岡宏光 2ch

畑岡宏光 詐欺


などのキーワードでググってみた方がいいと思います。


到底、同業者の嫌がらせのレベルを超えている、


「被害者の生の声」


と見られるものが数多く出てきますので。


最終的な購入の判断を下していくのは、
そういう情報をチェックした後でも遅くないですから・・・。


以上、今現在、インフォトップの方で売れ行きが好調な、
畑岡宏光氏の「MASTER MAP all in one package」についてでした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年3月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

ワリオゴールデンルート予約転売を買いましたのでレビューします。

井上です。


これまでの転売系教材とは、やや趣向の違う、


「予約転売」


を前提とする転売ノウハウの教材が、
インフォトップの売上ランキングに食い込んでいました。


こちらの「ワリオゴールデンルート予約転売」という教材です。


ワリオゴールデンルート予約転売

http://dhkuu.xsrv.jp/muzaiko


これまでに無いタイプの転売教材でしたので、
何か得られるものがあるかも?と思い、
早速、購入してみましたので、レビューしてみたいと思います。

ワリオゴールデンルート予約転売のでレビュー


まず私個人の率直な感想として思った事は、


「ちょっと机上の空論っぽいな。」


というところです。


マニュアル全体の作りやポイントが非常に甘く、
どう考えても、筆者の人がこの手法、ノウハウを使って、
実際に転売で稼いでいるとは到底、思えませんでした。


どことなく「それらしいノウハウ」をそれらしくまとめて、
それを情報商材として売っているだけ、、、


私的には、普通にそういう印象を受けましたね。


そんなレベルのマニュアル内容なので、まずこの
ワリオゴールデンルート予約転売のマニュアルを手にしても、
まず「稼ぐ事」はほぼ“不可能”だと思いました。


そもそも「実践そのものが出来ない」と思います。


それこそ、説明の1つ1つが本当に穴だらけなので、
アマゾンなどで転売等の経験が無い人にとっては、
本当に「何をどうすればいいの?」という感じになると思いますし、
経験がある人でも、飲みこめない部分が非常に多いです。


とにかく「説明不足な事」が多すぎるんですね。


それがあくまでも調べれば分かるレベルの「基本的な事」なら、
自分なりに情報を検索して解決していけばいいと思います。


ですが、この「ワリオゴールデンルート予約転売」のマニュアルは、
このノウハウにおいてかなり重要なポイントが書かれていなかったり、
その事自体に全く触れられていないところが非常に多いんです。


『これを実践する上で、それが分からないと話にならないでしょ。』


と思うところが非常に多く、これを裏返して考えると、


『このノウハウを解説する上で、何故、そこに触れないの?』


と思う部分が随所にあるわけです。


そういうところで、私的には、
この「ワリオゴールデンルート予約転売」の販売者は、
おそらくこのノウハウを実際に実践しているわけではなく、


「情報として売る為にそれらしいノウハウをまとめただけ」


なんじゃないかと思ったわけです。


例えば肝心な「予約転売」における、
商品そのものの出品方法や出品の流れ、設定などは、
かなりズサンな説明で、これではまず


「予約商品の出品自体が出来ない」


と思います。


また、その際の「価格設定」については、
全く触れてもいないというお粗末さ・・・。


そもそもこの「ワリオゴールデンルート予約転売」は、


「発売日前の段階で既にプレミアが付いている商品を見つけて、
 予めプレミア価格で予約注文を取ってしまう」



というのが「前提」となっているノウハウなので、
このノウハウにおいて重要なポイントは、


『発売日前の段階であるにも関わらず
 既に定価以上の価格で予約注文を取れる商品を探す事』



がまず第一のハードルになってきます。


そもそも、そんな商品があるの?という感じですが、
これについては確かに「ある」というのが現実です。


予約販売の時点で完売してしまうような限定商品などであれば、
販売前の段階でも、既にプレミア価格が付いてしまい、
定価以上の価格でも予約注文する人は普通にいるわけです。


ただ、そこまでの人気商品はそうそうたくさんはありませんので、
いざそれを「探す」となると、それなりの苦労を伴います。


一応、この「ワリオゴールデンルート予約転売」では、
そういう商品を実際に探していく方法については、
まあ「ある程度」は解説されていますが、
探し方としては「月並み」という印象でした。


あえてお金を払ってまで教えてもらわずとも、
これくらいの探し方は普通に誰でも考え付くような、
そんなレベルの「普通の方法」です。


ただ、この予約転売ノウハウにおいて本当に重要なのは、
そういう商品を見つけていった上での「仕入れの段階」の方で、
仮にそういう商品を見つけられたとしても、次は


「その商品を定価で予約注文できるところ(サイト、お店)」


を見つけて、実際に仕入れをしていく必要があるんです。


ですが、その具体的な仕入れ方については、
有名どころのお店やサイトをただそのまま紹介しているだけで、


「この辺りのお店をくまなく探してみましょう」


という、かなりズサンな内容のみで終わっていました。


私的には、この辺りの部分に何か有益な情報や、
ノウハウがあればと期待していたのですが、
全く持って、期待するような情報は書かれてませんでしたね。


「そんな探し方、仕入れ方なら、言われなくても出来ますよ。」


というレベルの情報が普通に書かれているだけという感じでした。


そもそもの前提となる、


『発売日前の段階であるにも関わらず
 既に定価以上の価格で予約注文を取れる商品』



自体がそこまで多くは無い中、仮にそれを見つけられても、


「その商品を定価で予約注文できるところ(サイト、お店)」


は、更にそれを見つけるのが難しく、
この「ワリオゴールデンルート予約転売」のノウハウでは、
99%の人が、この段階で挫折すると思います。


そもそもどこのお店やサイトでも
既に「予約」が出来ないような状況だからこそ、
定価以上の価格でも予約をする人がいるわけですからね。


そんな状況で、定価でその商品の予約が出来る「穴場」が
そうそう簡単に見つけられるはずが無いんです。


まして、この「ワリオゴールデンルート予約転売」では、
普通に有名どころのCDショップやモールを紹介しているだけなので、
そのようなお店で、この条件に見合う商品を定価で予約し、
実際に仕入れていくような事はほぼ不可能に近いです。


100%不可能とは言いませんが、
かなり偶然に近いレベルのタイミングで、
運よくそういう商品を見つけられない限り、
そのような商品を定価で予約する事など出来ません。


現にそういう有名どころのお店やサイトで
定価予約が出来ないような状況にあるからこそ、
定価以上の価格で予約する人が出てきているわけですから、
そんな商品をそう簡単に予約注文出来れば苦労はありません。


この「ワリオゴールデンルート予約転売」の販売者さんは、
そういう商品を何十枚も予約注文して転売し、
稼いでいるような事をセールスレターに書いていますが、
そんな商品を何十枚も定価で予約注文するのはほぼ不可能です。


少なくとも、このマニュアルに書いている方法では、
まず「無理」だと思いますので、この教材に書かれている事は、
ハッキリ言って「机上の空論」に近いノウハウだと思います。


仮にこの予約転売のノウハウが、


「予めプレミアが付きそうな商品に目星を付け
 そういう商品を先に定価で予約注文して稼いていく」



という手法を前提とするもので、
そういう商品の目利き、目星の付け方を解説しているなら、
まだ実際に稼げる余地はあったと思います。


ですが、この「ワリオゴールデンルート予約転売」では、
根本的にそのような商品の目利きなどは一切せずに、


『まずは定価以上の価格で予約注文を取れる商品を探す』


という事を前提にしているので、
確かにこの方法であれば商品の目利きなどは必要ありませんが、
逆にこれでは商品の仕入れそのものがまず「出来ない」と思います。


少なくとも、このマニュアルに書かれているレベルの
有名どころのサイトやお店を見て回るだけでは、
よほど運が良くないと仕入れは出来ないと思いますね。


そして、出来たとしても1枚、2枚がせいぜいで、
何十枚もそういう商品を定価で予約して稼ぐのはまず不可能です。


正直、9800円という価格は全くワリに合わない教材でした。


プレミア系の商品を予約転売するという点で、
少しは私が実践している、こちらのせどりノウハウとも
何らかの形で連携出来るかな?と思ったのですが・・・。

>次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」


正直、その余地も無いレベルの「薄い教材内容」でした(苦笑)


まず転売等の経験が無い人には到底お勧め出来ませんし、
経験がある人であれば、ほぼ予想出来るレベルの内容のみが
ただ普通に書かれているだけの教材でしかないと思います。


初心者層、経験者層、どちらの層の人にも、
私的には全くお勧め出来ない教材という感じですね。


まあ、あくまでも個人的な感想ですが、参考にしてください。


井上


PS

先ほど紹介した「せどりインサイダー」を提唱している、
せどりエイターれお☆さんが
アマゾンの予約転売を言及している記事がありますので
よろしければ、併せて参考にしてください。

>アマゾンの「予約販売せどり」という転売手法について


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年3月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

メルマジックスアカデミー(寺田正信)レビュー

井上です。


メルマジックスアカデミーという


「メルカリ転売で稼ぐノウハウとツール」


を主体とする新手の転売教材が、
インフォトップの売り上げランキング上位に出て来ています。


メルマジックスアカデミー

http://gksnr175.com/mermagics/


価格設定は初月24800円、
月額14800円と、転売系のツールとしては、
かなり高目の価格設定で年間プランで割引をしても、


1年のツール利用権利で162800円


と、ほぼ高額塾並みの価格設定になってます。


ただ、セールスレターを見る限りでは、
私的にはちょっと「ん?」と思えるところもあったので、
一応、その見解、意見と併せて取り上げておきます。

メルマジックスアカデミー(寺田正信)レビュー


まず、率直に転売系のツールで、
ここまでの価格設定ですと、私はさすがに、


「レビューがてら試す」


という気には到底なれないので、
このメルマジックスアカデミーには参加してません。


一応、このメルマジックスアカデミーの概要としては、


・月額14800円の利用料金がかかるツール

・そのツールを使ってメルカリ転売で稼ぐノウハウ



この2つが主体で、基本的には、


・アリババ

・タオバオ



といった中国市場や、


・ebay


を利用して商品を仕入れ、


『メルカリで売る』


というのが基本のようで、言わば、
メルカリを利用した輸入転売の教材と言えます。


ただ、ツールの仕様を見る限りでは、


「目星を付けた他のメルカリ利用者の売買をチェックして
 そこからよく売れている“稼げる商品”を見つけていく」



というのが基本的なポイントらしいので、
この手法自体は、転売系や輸入系の教材やツールでは、
ある程度、古典的に行われているノウハウと言っていいと思います。


ただ、その「ライバルの商品売買をチェックするツール」が、
今のところ、メリカリに対応したものは無かったと思うので、
そこが目新しいと言えば目新しいのかもしれません。


事実、これまでにあったこの手のライバルチェックツールは、
アマゾンのセラーを監視、チェックするものがほとんどで、
実際にそういうツールを提供している教材や高額塾などでは、


「目星を付けた他のセラーの売買をチェックして
 そこからよく売れている“稼げる商品”を見つけていく」



というところから、実際にその商品を、
アリババ、タオパオ、ebayなどで見つけて仕入れていって、
それを仕入れて転売して稼ぐという手法が提唱されていました。


ですが、実際にこういうツールを利用して、
こういうノウハウを実践した経験がある人は分かると思いますが、
そうそう簡単にこの方法で「稼げる商品」は見つけられません。


厳密に言うと「よく売れている商品」までは見つけられますが、
それをタオパオやアリババなどの海外サイトで見つけられるかは別であり、
また、それを安く仕入れて転売出来るかも別問題なわけです。


結局そこで「稼げる商品を仕入れる事が出来ない」という壁にぶつかり、
大半の人はこういったライバルセラー監視型の輸入転売を断念します。


このメルマジックスアカデミーは、まさにこの流れを、
そのまま「メルカリ」で実践していく事を提唱しているわけですが、
私は正直、メルカリの利用者を監視していったところで、
その再現性や稼ぎ易さがそこまで大きく変わるとは思えませんでした。


確かにこの手のツール、ノウハウのメルカリ版は「初」かもしれません。


ですが、それはそもそもこのようなツール、ノウハウを提唱しても、
メルカリではどう考えても再現性を見込めないからであり、
だからこそ、そんなツール、ノウハウを提唱する人がいなかった・・・


という可能性も私は多いに考えられると思いますし、
実際にそうなんじゃないかと思うところが非常に大きいです。


例えば、アマゾンであれば、アマゾンというサイトを利用して、
実際にセラーとしてかなりの金額を稼いでいる人は非常に多いですし、
アマゾンを専業で利用して転売で稼いでいる人はたくさんいると思います。


また、タオパオ、アリババ、ebayを仕入れの対象として、
アマゾン転売で実際に稼いでいる人も「いる」はずです。


だからこそ、アマゾンのセラーをチェックして、
よく売れている商品を探す事には多少なりと再現性があり、
実際にこの方法で稼いでいる人もいたわけです。


ですが、やはり海外のサイトを利用していく以上は、
商品の奪い合い、取り合い、競合は避けられませんので、
こういう「誰かが誰かを監視して同じ商品を仕入れる」という手法は
やはり、そうそう長くは続きません。


結果、大半の人が稼げなくなったというのが現実です。


そこで「メルカリなら・・・」という発想もわからなくはありませんが、
正直、メルカリでそこまで大々的に転売ビジネスをやっている人、
メルカリを本業にして転売をしている人がそこまで多くいるでしょうか。


また、タオパオ、アリババ、ebayを仕入れの対象として、
メルカリ転売で稼いでいるような人がそう多くいると思いますか?


まあ、いない事はないと思いますが、
アマゾンというその「巨大市場」に比べれば、
メルカリは出品する側も買い物をする側もまだまだ小さな市場です。


そこでそこまで大々的な転売ビジネスを展開している人は、
どう考えてもアマゾンよりは少ないはずです。


その「小さい市場」における「わずかなセラー」を対象に、
このようなメルマジックスアカデミーという情報商材が公開され、
そのライバルチェックツールのようなものが提供されてったなら、
先々、市場がどうなっているかは全く想像に難しくないと思います。


アマゾンという巨大市場ですら、頭打ちになったわけですからね。


実際にメルカリで稼いでいる出品者の数などたかが知れていますから、
大半のツール利用者が同じ出品者をチェックし、監視し始める事は、
もう火を見るより明らかな展開ではないかと思います。


そして、そのツール利用者全員が同じ商品に狙いを定め、
タイパオ、アリババ、ebayの商品を奪い合っていくわけです。


そのような状況で、多くの人が「稼ぎ続けられる」と思いますか?


少なくとも私は、その先々の展開が目に見えたので、
このメルマジックスアカデミーの概要を目にした時点で、


「これ、駄目でしょ。」


と普通にそう思ってしまいました。


そもそもこのメルマジックスアカデミーの主催者、
寺田正信さんという方は、一体どういうメリットがあって、
このツール、ノウハウをこのような形で公開したんでしょうね。


このビジネスモデルの概要を聞く限りで、
その寺田正信さんがこの手法で稼いでいるなら尚の事、
このツールは誰にも公開せずに一人で使い倒していった方が、
明らかに安定して継続的な収入を手に出来るはずです。


にも関わらず、それをせずにこのような形で、
月額14800円ほどでツールを提供していく理由、、、。


どう考えても、この寺田正信さん自身が、
もうこのツールとノウハウで稼ぐ気がないか、
そもそもこれらで稼いでいないかのどちらかだと思います。


要するに


「情報として売る為に作ったツール、ノウハウの可能性がある」


という事ですね。


ただ、この手の転売系のツール、ノウハウには、
これは本当によくある事なので、
そういう情報商材やツール、高額塾には本当に要注意です。


このメルマジックスアカデミーがそうだとは言いませんが、
基本、転売系のツールや情報商材に対しては、
例えどんな情報がそこに掲載されていても、


「その可能性」


は、かなり深いところまで疑った方がいいです。


少なくとも、このメルマジックスアカデミーの
ツール、ノウハウのロジック、流れを踏まえる限りでは、
販売者の寺田正信さんがこれらを公開するメリットが見えて来ません。


ただでさえアマゾンなどより小さな市場で、
実際に「指標」に出来るような出品者も限られている


「メルカリ」


という市場で、こんなツールを不特定多数に公開すれば、
全てのツール利用者が同じような出品者のチェックを行い、
同じような商品を仕入れていこうとする事は目に見えているからです。


仕入れにおいても、転売においても競合が生じ、飽和します。


つまり、全員が共倒れになる可能性さえあるんです。


もし、このツールとノウハウで販売者の寺田正信さんが
本当に月商1000万、月収300万円を稼いでいるなら、
それを完全に棒に振るような事を自ら「やる」でしょうか、、、。


ちょっと私はその辺りに矛盾を感じてしまいますね。


やはり、この手の転売系の情報商材は、
それを公開している販売者側のメリットや理由、
その辺りが明確になっていないと少し信用性に欠けますね。


それこそ私の推奨するせどりインサイダーについては、
その辺りの理由が完全に明確になっていますからね。


次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」


まあ、販売者の寺田正信さんが、
このメルマジックスアカデミーのツール、ノウハウで、
実際に稼いでいようといなからろうと、
このツールのロジック、ノウハウでは


「利用者同士が競合して稼げなくなる事」


は、私はどう転んでも避けられない気がします。


仕入れにおいても転売においても、競合は避けられませんからね。


そこに自分なりの差別化を図れる自信があれば別ですが、
このツールのロジック、ノウハウでは、
その差別化も図りようがないんじゃないかと思います。


まあ、あくまでもメルカリという市場の大きさと
このメルマジックスアカデミーのツールとノウハウのロジック、
これらを踏まえた私なりの見解ですが、、、。


以上、寺田正信さんのメルマジックスアカデミーについてでした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年3月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

FIRST MANUALのレビュー(株式会社 AQUA)時未来

井上です。


前回に引き続き、何故かインフォトップで、


「今さら」


売れ筋になっている王道路線のせどり、転売教材を取り上げます。


今日はこちらの「FIRST MANUAL」という転売教材です。


FIRST MANUAL(株式会社 AQUA)時未来

http://1st-manual.com/


ネットビジネス初心者が、1円も投資する事なく


「6カ月以内に月収100万円」


を“誰よりも早く達成出来る事を保障する”と、
なかなかデカい事を謳い文句にしている教材ですね。


一応「不用品転売」を銘打っているところから、
これまでのせどり、転売教材には無いノウハウや情報が、
何かしら、公開されているのかな?と思い、購入してみました。


価格は4980円。


まあ、情報商材としては安めでしたが、、、


早速、内容の方を突っ込んでレビューしていきます。

FIRST MANUALのレビュー(株式会社 AQUA)時未来


まず、率直な感想としては、


「4980円でも普通に高い。」


と思うレベルのスカスカな内容でした(苦笑)


というか、このレベルの内容なら、
お金は取ってほしくないというのが本音ですね。


確かにマニュアルは700Pくらいのボリュームで、
結構な情報量・・・のように見えますが、
このレベルの内容を700P見せられた事自体が、
正直言って、時間の無駄としか思えませんでした。


一応、私は批評(レビュー)をする前提だったので、
それなりのレベルでは一通り、目を通していきましたが、
本当に最初から最後まで中身の無いマニュアルを
長々長々と見せられてしまったという印象です。


セールスレターの方には推薦者の声やら、
購入者の絶賛の声が顔写真付きで多数掲載されていますが、
こういう商材が世に出てくるから、


「推薦者、購入者の声があっても、情報商材はアテにならない」


と思ってしまう人が後を絶たなくなるんだと思います。


ホント、ああいう顔写真をどう集めているのか知りませんが、
この「FIRST MANUAL」の内容であんな絶賛の声を
本音で挙げる人は、まず絶対に「いない」と思います。


『月収100万円なら行けます!』


とか、この「FIRST MANUAL」のマニュアルを読んで、
一体、どういう思考になればそう言えるのかが本当に謎ですね。


一応、90日間実践してマニュアル代金も稼げない場合、
全額返金という「保証」は付いていますが、


「不用品を転売して売る」


という事が前提の教材ですから、
正直、4980円くらいは誰が「実践」しても、
家にある不用品を売ればそれくらいには「なる」と思います。


CD、漫画、家電、DVD、ゲーム、衣類、アクセサリー・・・


家にあるこの手の不用品をちょこちょこ売っていけば、
どう転んだって4980円以上にはなると思いませんか?


要するにこの「FIRST MANUAL」の保証は、
そんなレベルの金額をただそのまま保証しているだけなので、
実質的に教材やノウハウの再現性等を保障しているわけではないんです。


まあ、そこは別にセールスレターを読んだ段階でも、


「家にある不用品を売れば4980円以上にはなるだろうな。」


と、気付けるレベルの話ですから、
この保証についてをこれ以上とやかく言うつもりはありません。


ただ、保証はあってないようなものだという事です。


その上で、この「FIRST MANUAL」のマニュアル内容ですが、
ここまで薄っぺらな転売系の教材も本当に久しぶりに目にしました。


700Pものボリュームだからこそ、ここまで薄く出来るんですね(笑)


まず、自宅にある不用品を売ろうという話は、
もう、それ以上でもそれ以下でもなく、
このマニュアルは「そこから」始まります。


要するに「まず要らないものを売りましょう。」から始まるわけです。


ただ、そこにはとくにノウハウも何もありません。


淡々とヤフーオークションで商品を出品する、
本当に当たり前の流れを何百ページと割いて解説しているだけです。


もう、そんなヤフオクへの出品手順だけを解説したマニュアルは
ネットで検索するだけでも詳しいサイトが幾らでも出てきますし、
普通にヤフオクのヘルプを見れば分かるレベルの事です。


まあ、そこに少しカテゴリの注意点とか、
高く売る為の写真の取り方、タイトルの付け方など、


「月並みなポイント」


がダラダラと書かれている程度の内容です。


正直、この辺りの情報はどれもこれも、どこからしらの
せどり、転売系の情報を扱うブログに書いている事ばかりで、
本当に目新しい情報は何1つ無い


「ヤフオクで商品を売っている人にとっては当たり前の事」


しか解説されてません。


その「不用品を売る」というところまでのマニュアルに関して言えば、
本当に自分が今から不用品をヤフオクで売っていこうと思ったとして、


「ヤフオク 転売 コツ」

「ヤフオク 不用品 高く売る」



などのキーワードで検索していけば、
この「FIRST MANUAL」に書かれているくらいの内容は、
普通に検索して出てくるサイトやブログで得られると思います。


ここまでのマニュアルを読んだ時点で、
私的にはかなり「やれやれ」という感じだったのですが、
一応、それ「以降」のマニュアルも結構なボリュームだったので、


「不用品を売って資金を作ってからが、この教材の本番なのかな?」


と思い、そのまま続きをくまなく読み進めていったのですが・・・。


ハッキリ言って、それ以降のマニュアルも
ほぼ変わらないレベルか、むしろそれ以下のレベルで、
更にスカスカで内容がてんこ盛りでした(苦笑)


例えば「仕入れ編」という、
商品の仕入れについてを解説している章が、
ページ数で言うと2~300Pくらいはあるのですが


「転売で稼げそうな商品はこういうところで仕入れられます。」


という感じで、ひたすら仕入れに使えるサイトや店舗の情報が
それこそ「ネットで調べれば分かる」レベルの補足情報と併せて、
とにかく無駄に長々と解説されていました。


一応、情報らしい情報と言えるものは、


「このお店は、このコーナーを見ておきましょう。
 こういうプレミアものがあるかもしれません。」



というような、かなりボンヤリした情報が
チマチマと書かれている程度です。


それこそ、この「FIRST MANUAL」のマニュアル内容で、


『月収100万円なら行けます!』


と豪語した購入者さんは、一体どこを見て、
そう思えたのかが本当に謎ですね、、、(苦笑)


どの部分を読んでも本当に中途半端というか、
本当に情報が浅くて薄い・・・という感じです。


本屋さんで買える1000円、2000円くらいの、
せどり、転売系のビジネス書の方が、
まだ色々、細かいところを詳しく書いてくれてますね。


ですので、少なくとも私はこの「FIRST MANUAL」に
販売価格、4980円に相当する価値は全く感じられませんでした。


まあ、唯一、そこそこ使えるかな?と思った情報は


「古本のセット売り転売」


のノウハウでしたが、この情報も、
私が推奨するせどりノウハウの販売者、


「せどりエイターれお☆さん」


のブログに、そのまま詳しいやり方が無料公開されているので、
こちらを見れば、そのノウハウは普通に押さえられる内容です。


せどりエイターれお☆さんのブログ:古本セット売り転売のポイント


むしろ、このセット本せどりのノウハウ解説にしても、
この「FIRST MANUAL」の内容よりは遥かに、
れお☆さんの無料ブログ講座の方が内容が詳しいです。


要するに、こういう細かなネタやノウハウは書かれているものの、
全ての内容が薄く、中途半端なマニュアルなわけです。


正直、私はお勧めしませんね。


このレベルのせどりの基礎や基本は、
もうネット検索で調べられる時代なので、
4980円という価格は明らかに高すぎると思います、、、。


以上「FIRST MANUAL」のレビューでした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年3月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

せどりフォーエバーのレビュー(久保田哲)

井上です。


ここ数日、インフォトップのランキングの方に、
せどり系の情報商材が幾つかランク入りしている模様です。


それもわりと王道路線の情報商材が主で、
価格もそこまで高くないものが売れています。


情報商材の低価格化は大歓迎ですが、
価格が下がっても質は下げて欲しくないものですね。


その辺りも含めて、ひとまず今日は、
こちらのせどり教材から取り上げておこうと思います。


せどりフォーエバー(久保田哲)

http://sedori-paradise.com/forever/


早速いってみましょう。

せどりフォーエバーのレビュー(久保田哲)


この「せどりフォーエバー」ですが、
ゲーム、DVD、CD、おもちゃ、本、と、
せどりと言えば誰もが思い浮かべるような商品。


それこそ「王道系の商品」を全般的に扱う教材で、
ページ数も700P超えと結構なボリュームです。


価格も7800円とお手頃で、
1Pあたり11円ほど計算になりますね。


そう思いながら700Pにザッと目を通しましたが、
1P11円と考えるとかなり無駄なページが多いです(笑)


まあ、情報商材なんて、そんなものと言えばそんなものですが
明らかに無駄な説明や画像でページ数を割り増ししてますね。


普通にコンパクトにまとめれば半分以下の容量でも
十分に納まったんじゃないかな、、、と思う内容です。


これもかなり甘く見て、なので、


「情報商材として価値がある情報を凝縮する」


という意味でこの「せどりフォーエバー」の内容をまとめたなら、
10分の1くらいの容量でも十分だった気がします。


要するに大半は「多くの人が分かり切っている事」だったり、
ネットで検索して調べれば出てくるレベルの情報です。


つまり、全体的に「薄い」って事ですね。


というか販売者の久保田哲さんという方ご自身が、
この「せどりフォーエバー」の内容、ノウハウを
どこまで実際に「実践しているのか」も少々、疑問です。


というより、ほとんど実践はしていない気がしますね。


少し、空論感が否めないような気がしました。


それこそどこかで聞いた事がある情報、
その辺で得られる情報を「まとめた感」があります。


実際、この「せどりフォーエバー」のセールスレターを見ても、
つい最近リリースされた情報商材のわりには、
販売者の久保田哲さんの「せどり実績」として示されている情報が


2013年12月、月商1119万円、月収200万円オーバーを達成


と、何故か2年以上も前の数字を示しているだけなので、
もしかすると、今は「情報を売って稼ぐ人」になってしまい、
現役ではせどりをやっていない販売者パターンの可能性もあります。


そして、あまり購入前にセールスレターをしっかり読まなかったので、
この「せどりフォーエバー」を実際に購入してから気付いたのですが
この「せどりフォーエバー」の販売者さんは以前に


クリスマススナイパーEX


というクリスマス時期に特化したせどり教材を販売していた人で、
この商材も、私的にはかなり内容が「薄い」と思い、
実際にそういう批評をした経緯がある教材でした。


クリスマススナイパーEXのレビュー


ただ、この「せどりフォーエバー」の販売者さんが、
クリスマススナイパーEXの販売者さんと同じと知って、


「ああ、確かにそんなレべルのクオリティだな・・・」


と、ある意味で、ちょっと納得でした。


ただ、以前のクリスマススナイパーEXよりは、
まだこの「せどりフォーエバー」の方が、
価格に対して学べるものはあるんじゃないかと思います。


そういう意味では情報提供者としては、
少しではありますが成長が見られたのかもしれません。


ですが、私の水準で見ると、このレベルの商材内容で、
情報商材としてはあまり売って欲しくない・・・ですね。


せめて3000円・・・くらいなら、


「せどりのあらゆる基礎知識が学べるハウツー本」


的な捉え方で、まだアリだと思いますが、
7800円でこの「せどりフォーエバー」の内容は、


「せどりのあらゆる基礎知識が学べるハウツー本」


としてはハッキリ言って、イマイチです。


要するに、私的なこの「せどりフォーエバー」の評価は、


「せどりのあらゆる基礎知識が学べるハウツー本レベル」


という事です。


ただ、今はこのレベルの基礎知識情報やノウハウは、
普通にネットを検索していっても得られるレベルです。


現に今は個人でせどり系の情報を発信されている方なども、
今は本当にそれなりの情報を発信してくれている時代ですからね。


それこそ、私が推奨している「せどりインサイダー」の販売者、
せどりエイターれお☆さんのブログなんかでは、
そういうレベルの情報をバンバン発信してくれているます。


せどりエイターれお☆のブログ


今はこういう情報ブログが増えて来ていますので、
正直、基礎知識レベル、基礎レベルのノウハウをまとめて
数千円という情報商材は、私はどんなにボリュームがあっても、


「情報を探す手間を省いてくれているだけのハイツー本」


としか感じられないので、正直、お勧めしたいとは思いません。


実際、このレベルの情報だけで実際に「稼ぐ」のは難しいと思うからです。


やはりそこに目ぼしい戦略や独自性などが無いと、
今から王道的なせどりの知識だけで大きく稼ぐのは厳しいと思いますね。


勿論、月に数万円とか、そこそこのお小遣い稼ぎレベルなら、
全然、可能だと思いますが、そのレベルの収入でいいなら、
自分で必要な情報をリサーチして勉強して実践しても達成出来ます。


あえて、この「せどりフォーエバー」のような、
基礎情報、基礎ノウハウの詰め合わせみたいな商材を買わなくても、
せどりというビジネスなら、十分に成果は上げられるはずです。


要するに、この「せどりフォーエバー」を買って、
その情報レベルの取っ掛かりで稼げるような人であれば、
ネットで検索して得られる情報を基に頑張っても
十分に同じ結果は得られるんじゃないか、という事ですね。


あと、これは購入前から分かっていた事ですが、
いざこれからせどりをやってみようと思う段階で、
ここまであれこれ、色々なノウハウを網羅しても、
私はハッキリ言って、あまり意味がないと思います。


ゲームの転売

DVDの転売

CDの転売

おもちゃの転売

本の転売・・・


と、この「せどりフォーエバー」では、
その基礎知識や基礎的なノウハウは一通り学べますが
結局、どれも広く浅い内容なので、やはり実用性に乏しいです。


勿論、その中で、自分に合いそうなノウハウや、
自分がやってみたいものを自分なりに掘り下げればいいのですが、
こういう「せどりフォーエバー」のような教材を最初に手に取ると、
半端に全てをやろうとする人が出てくるので、それは注意です。


まずは1点集中で得意分野を作った方がいいと思いますね。


ですが、結局、そういう方針でせどりを始めるなら、
初めからその「一点集中」でもっと濃いノウハウを学べる、
その分野に特化した教材を購入する方がいいわけです。


そういう教材は、大抵、それを専属でやっている人が販売してるので、
そういう人のサポートやコンサルを受けられるのも心強いですよね。


情報商材というものにあえてお金を払うのであれば、
少なくとも私は、そういう方向性で考えた方がいいと思います。


そういう意味で、この「せどりフォーエバー」は


『どの転売、せどりが自分に合っているか』

『どのジャンルの商品を扱うノウハウがよさそうか』



の「見比べ教材」としてはアリかもしれませんが、
その「見比べ」の為に7800円の教材を買う意味があるかと言えば、
私は「無い・・・」と思います。


そのレベルの「見比べ」はネット検索でも十分に出来るからです。


結局、本気で「せどりで稼ごう」と思ったなら、
こういう「広く浅く」系の教材では『役に立たない』わけですね。


少なくとも、私はそう思います。


ちなみに、先程紹介したれお☆さんは、
私も少しかじってますが、


「CD」


に特化したせどりをやっている人で、
そこに特化した、かなり独自性のあるノウハウを提唱しています。


というか、そのノウハウは無料で見る事が出来ますので、
もし興味があれば、こちらからダウンロードしてみてください。


次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」無料版


それこそ、


『情報としての独自性、再現性』

『その内容を実際に実践して稼ぐ』


というところだけに着目するなら、
「広く浅い」だけの「せどりフォーエバー」より、
この「無料マニュアル」の方が遥かに価値があると思います。


無料なのに(笑)


勿論、あらゆるせどり、転売の
基礎知識や基礎情報を広く浅く押さえたい人などは、
「せどりフォーエバー」みたいな教材でいいと思いますけどね。


ただ、そういう情報の押さえ方をしても、
せどり、転売の世界で「稼いでいく事」は難しいので、
そこは一応、強調しておきます。


以上「せどりフォーエバー」のレビューでした。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年3月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トレンドムービーメーカー「流時」と、杉山健一さんの特典について

井上です。


先日、私の「特典付き」で推奨させて頂いた、
こちらの「トレンド動画」の生成を担うYouTubeツールですが、


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


こうしてブログでも取り上げて以降、
私が本筋としているジャンルの教材ではないものの、
結構な勢いで多くの申し込みが入ってきている状況にあります。


傾向的にはYouTuberとして実際に稼いでいるような人や、
YouTube系のノウハウで思うように稼げていない人など、


「既にYouTubeをやっている人」

「過去にやってみて挫折した人」



などが率先して手に取っている傾向にあるようです。


それだけ、このツールの特性や仕様が、


・実際にやっている人

・実際にやっていて稼げていない人

・実際にやってみて稼げなかった人



に“スドン!”と「響く」ものになっているわけですね。


ただ、こうして私のブログからもどんどん申込みがある中、
購入を検討されている方から何件か共通した相談を頂きました。


それは、この「流時」というツールを、


「誰(どのアフィリエイター)から買うかを悩んでいる」


という趣旨のご相談です。


要するに、アフィリエイターによって、
この流時に付けている「特典」が異なるので、


「どのアフィリエイターから買ったらいいのか」


を、相談してくる方が何名かおられたという事です。


「そんな相談、私にして来ないでよ・・・(笑)」


と思う反面、そういう相談が出来るアフィリエイターと思われている事は、


“アフィリエイターとして私の事を信用してくれている事の現れ”


でもありますので、素直に嬉しい部分もあったのですが、
実質的によくご相談を頂いているのは、


「某アフィリエイターさんと私の特典のどちらか」


その2つの選択肢で悩んでいるという相談内容がほとんどで、
その「某アフィリエイターさん」というのが、
こちらの「杉山健一さん」というアフィリエイター?さんになります。


杉山健一公式YouTube攻略情報サイト


・・・そう、あのYouTube Adsence攻略情報共有プログラム、


「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」


の主催、販売を行っているインフォプレナーさんですね。


私が以前から推奨していた教材でもありますので、
私からこの教材を購入してYouTubeを始めた人も多くおられます。


まさにそういう方などが、


「私と杉山さん、どっちから買えばいいのか」


を、悩まれていたわけです。

杉山健一さんの「流時」限定特典について。


まず「流時」というツールは、


「動画にこそ、その需要が集まる傾向にあるトレンド(話題)」


を押さえた動画を作って投稿していく為のツールで、
そのような「動画特有のトレンド」を、


・ヤフー、グーグル、ツイッター等のトレンドワード

・そのサジェストキーワード等を併せた複合ワード



これらのトレンドワード、その複合キーワードを基に、
YouTubeで実際に「トレンド」となっている動画を絞り込み、


・そのリアルタイムなトレンド動画の類似動画を生成する工程

・そのトレンド動画の投稿していく工程



この2つの作業を効率化していく事を目的としています。


要するに


1:動画にこそ需要が集まるトレンド(話題)を調べる工程

2:実際にその話題で短期間で再生数を集めている、
  リアルタイムなトレンド動画を絞り込む工程

3:そのトレンド動画の類似動画を作成する工程

4:その動画にYouTube検索SEOを施して投稿する工程



この4つの工程を自動・、効率化するツールなわけです。


まあ、このツールと付属マニュアル等、
それぞれの詳しい批評は、こちらを参照してください。


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-レビュー


そんな、この「流時」というツールですが、
先程もお伝えした通り、購入者されている方の大半は
うまく稼げている人、稼げていない人を問わず、


・YouTubeで稼ぐ為に動画を投稿している人達

・過去にそれをやって辞めてしまった人達



が、その大多数を占めている傾向にあり、


『経験者、挫折者ほどその価値が分かるツール』


という経験にあるようです。


そのような特性もあってか、この「流時」というツールは、
それこそ先ほどご紹介した「杉山健一さん」のような、


・YouTube系の情報商材、教材等を販売している人

・YouTube系の情報商材を中心に扱っているアフィリエイター



などが、とくに「絶賛」「推奨」している傾向にあります。


それだけ、この「流時」で出来る事は、
多くのYouTuberが「効率化したかった事」でもあり、


『こういうツールがあったらな。』


と思っていたものが形になっていた為、
自身の販促しているノウハウ、
販促してきた教材の「再現性」そのものや
その成果を高める上では打ってつけだったのではないでしょうか。


その中でも、とくに力を入れてこのツールを推奨しているのが、
私が推奨していたYouTube教材の販売者でもあった


「Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの杉山健一さん」


なわけです。


何せ杉山健一さんに至っては、
この「流時」の公開から数日後、急遽、
先ほどのようなブログを立ち上げてプロモーションを展開し、
独自の特典を付けてかなり大々的な販売活動を行ってます。


杉山健一公式YouTube攻略情報サイト


そして、さすがは現役バリバリのYouTuberでもあり、また


「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」


というYouTubeの情報共有プログラムを主催しているだけあって
まさにYouTube、YouTuberのツボを押さえた特典を提供してます。


この「流時」には私の方でも特典は付けてますが、
やはり私は自分の得意分野で勝負をしてしまうので、
その特典内容はどうしても、私が実際にやっているような


「情報商材アフィリエイト」

「DRM(リストマーケティング)」



など等に繋がるものになってしまう傾向にあります。


現にこの「流時」にお付けしている特典は、
流時によって生成した動画を介してリストを集め、
そこからDRMに展開していくノウハウになってますので、
勿論、これはこれで本当に有効なノウハウではありますが


「そういうビジネス展開をするつもりは毛頭ない」


という層の人にはあまり意味の無い特典である事は否めません。


勿論、そういう人が一定数いる事は認識していますので、
それでも私のノウハウ、マニュアルに実際に触れて頂く事で、


「これなら自分でも出来そう」

「これなら確かに稼げそう」

「これならやってみたい!」



と思ってもらえるよう、
YouTubeの特性を生かして初心者の人でも取り組み易く、
また「結果」を出しやすいようにノウハウの流れ、
マニュアルの構成を工夫しているのが私の特典です。


それでも情報商材のアフィリエイトやリストマーケティングは


「興味はあるけど、YouTubeで稼げるようになってから・・・」


という人が多いというのが現実なので、
まさにそういう考えの人に関して言えば、


“私の特典よりも杉山健一さんの特典の方が実用性がある”


というのが実際のところかと思います。


ですので、YouTubeからの情報商材アフィリエイトや
リストマーケティング等で「更なる展開」を考えるより、


「まずはYouTubeだけに特化、徹底して稼いでいきたい」


という人に関して言えば、この「流時」は私からの購入ではなく、
杉山健一さんのブログから普通に購入してもらっても、
私は一向に構わないですよ・・・というのが今日の話の結論です。


杉山健一さん特典付きで「流時」を購入する


杉山健一さんの特典の詳細


尚、杉山健一さんが提供している特典の詳細は、
実際に杉山さんのブログを見て頂いてもわかりますが、
その内容、詳細は以下のようなラインナップになってます。



・ツールを活用したリサーチ方法

・YouTubeに評価されやすいトレンド動画の判別基準

・流時でリサーチした動画から3日間で
 4600再生を超えた動画に費やした10分で可能な5つのポイント

・動画事例その2 「○ン○○○」で検索した場合の動画作成事例 
 2日程度で20844再生回数に至った流れ

・セールスページでは公開されていないHOTキーワードを活用した、
 14日で17万再生回数を超えた動画制作工程

・同じく、ツールで表示されるHOTキーワードを元に作った
 2週間で22万再生回数を超えた動画制作工程

・流時と+@で使えば、圧倒的な再生回数と報酬を獲得できるツール

・短期収益を長期収益に変貌させ、
 再生回数を高める為に活用できる某サービスの使い方




また、3月付けで更に以下のようなノウハウが追加になってます。



・あるジャンルを意識した複合キーワード選定についてのテクニック

・動画タイトル作成で、最も好ましい狙い方

・再生せずにいられなくなる動画タイトル作成に役立つ無料サービス

・トレンドキーワードを意識して最も作り易く視聴され易い動画の作り方

・実は殆どの方が意識していない動画説明欄で挿入するべきキーワード

・動画タグの正しい使い方

・アップロードしたファイルによっても
 その再生回数や検索要素が変動する要因とその活用法

・殆どの人が意識してない動画をアップロードするタイミングで
 その再生回数が大きく変動するカラクリとその活用法

・表示されればクリックしてしまう、
 本当に効果が高いサムネイル画像の作り方




ちなみに私が「流時」を知ったのは、
それこそこの杉山健一さんのメルマガだったので、
当然、この特典の方もしっかりと杉山さんに頂戴しています。


杉山さんの「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」を、
実際に購入されている方はお分かりかと思いますが、
杉山さんのコンテンツの構成力は申し分ありませんので、
この特典内容もそれに引けを取らない完成度です。


まさに現役バリバリのYouTuberならではの視点、
ノウハウが凝縮されていると言っていいと思いますね。


私の特典とは方向性そのもんが根本的に異なりますので、
どちらが有用か、有効か、価値があるかは一概には言えませんが


「まずはYouTubeだけに特化、徹底して稼いでいきたい」


という人であれば、そこに価値、実用性を見出せるのは、
迷う余地なく杉山さんのノウハウだと思います。


杉山健一さん特典付きで「流時」を購入する


どうせなら、私、井上の特典も欲しいという欲張りな「あなた」へ


尚、ひとまずはYouTubeに特化していくものの、
先々は情報商材のアフィリエイトや
YouTubeからのリストマーケティングを展開したい。


もしくは、すぐにでもそのような展開をしたいが、
杉山さんのYouTubeに特化した特典も欲しい。


要するに、あなたが


「井上の特典も、杉山の特典も欲しい。」


というのであれば、この「流時」の方を、
私のブログを介して杉山さんのブログより、


「年間プラン」


の方でご購入頂けた場合に限り、
私の方の特典も併せて提供させて頂きます。

※既に私の方から年間プランで購入済みの方はご一報ください。
 杉山さんの許可は取ってますので私から杉山さんの特典を添付します。


杉山健一さん特典付きで「流時」を購入する


月間プランでのお申込みの場合は、
私の特典のみか杉山さんの特典のみになりますので、
私の特典を希望される場合は以下よりお申込みをお願いします。


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


以上、本日はYouTube Trend-Movie Maker「流時」における、
杉山健一さんの特典、及びダブル特典の申込み案内でした。


それでは。


井上


関連記事


>YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-レビュー

タグ

2016年3月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:YouTubeアドセンス

アフィリエイター、ブログの信用、影響力は実績よりも記事で決まる。

井上です。


今日はアフィリエイターとしてのブログ運営における、


「信頼性(信用)」

「影響力」



といった部分とが、


『何によって大きく左右されるのか』


というテーマで講義を進めてみたいと思います。


それではいってみましょう。

アフィリエイターの信用、影響力は実績よりも記事で決まる。


まあ、この記事のタイトル、見出しの時点で、
私なりの答え、結論は既に示している形になっていますが、
多くの人はアフィリエイターとしての信用や影響力が


「その人の実績」


によって大きく左右されると思っている傾向にあります。


それこそ、私がやっている情報商材のアフィリエイトや、
ビジネス系の情報を発信していくブログやメルマガの運営は、


「その人に実績が無いと稼げないんじゃないか」


と思っている人がわりと多くいるようなのです。


確かに、何の実績も無い人の話よりは、
実績のある人の話を聞きたいという人の方が多いでしょうし
そういう人が発信する情報にこそ「価値」を感じる人が多い・・・


という事については、私も否定するつもりはありません。


事実、私のようなビジネス系の情報発信をして稼ぐには、


「この人の言っている事であれば間違いない。」


と思ってもらう必要がありますし、
そう思ってもらえるようになってこそ稼ぐ事が出来ます。


要するに発信する情報に「影響力」を持たせられてこそ、
それを結果に繋げていけるビジネスだという事です。


そういう意味で、私のブログやメルマガからは、
それなりの数字が継続的に上がり続けていますので


「影響力」「信用」


これらの要素が少なからず得られている事は間違いありません。


ですが、この「影響力」や「信用」という要素は、
果たして、私の『実績』によって生まれているものなのでしょうか。


・・・実を言うと、その答えは「NO」なんです。


少なくとも私のブログの影響力、信用という要素は、
私の「実績」によって生み出されているものではありません。


何故なら、私はほどんと自分の実績を「証明」していないからです。


実際に私のブログを見て回って頂ければ分かると思いますが、
私のブログでは、ほとんど私の実績を証明する資料等は掲載してません。


基本的に「稼いでいる実績」などを大々的にアピールして、
その実績ありきで情報発信をしているつもりも無いからです。


そして、それをどこかの記事で大々的に掲げたとしても、


「それを掲げる事でサイトの影響力、信用が高まる」


とも全く思いませんし、実際に高まらないのでする気もしれません。


勿論、そういうものを見て信頼度を高める人もいるとは思いますが、
そういうもので生み出せる影響力、信用なんて本当にたかが知れてます。


それでなくともインターネット上で掲げられるような実績は、
いとも簡単に捏造出来るようなものしかありませんので、
そんなものを一生懸命掲げる事に私は全く意義を感じないわけです。


勿論、それでも話の流れの中では、
それに近いものを示している事はあります。


2014年頃 インフォトップ、アドモール数カ月分の実績

2015年 正月期間、ブログを放置した10日間の実績

2015年 インフォトップランキング公開実績


ただ、これは本当に話の流れの中で、
その記事の説得力を高める為に示しているだけのものであって、
ブログそのものの信用度や影響力を高める為のものではないんですね。


では、私のブログの影響力、信用は「どこ」で生まれているのか。


その答えはまさにこの記事のタイトル、見出しでも示した通り


「記事によって生み出されている」


というのが何よりも適切な答えだと思います。


影響力、信用は「記事」によって生み出される。


私のブログやメルマガを読んで参考にしてくれている方々。


つまり、私のブログやメルマガを介して、
実際に情報商材を購入してくださっている方々は、
決して私の「実績」によって影響されているわけでも、
私の「実績」をその信用材料にしているわけでもありません。


そもそも私が「実績」としているようなものなど、


「年収3000万円フリーター井上太一のブログ」

「某有名大学中退者が就職もせずに
 年収3000万円を達成した生中継ブログ」



などのブログタイトルやキャッチコピーだけで、
このタイトルやキャッチコピーで私を「信用」する人など、
まず、どこにも「いない」と思います。


当然、このタイトルやキャッチコピーだけを見て、
ブログで発信する情報に「影響」されるような人もいませんよね?


こんなタイトルや見出しなどはせいぜい、


「へ~、そうなんですか。」


程度のもので、むしろ「ホントかよ?」という反応が大半だと思います。


要するに信用材料になるどころか「疑いの元」になっているわけです(笑)


ただ、このタイトルはあくまでも


「インパクト」「印象」


を与える為のものであって、
私としてはそれ以上でもそれ以下でもありません。


「へ~、そうなんですか。」

「ホントかよ?」



と思われようと、その不信感等がそこまで、
私のブログを「読まない理由」までにはならない為、
インパクト重視で掲げているものでしかないという事です。


では、その『ホントかよ?』の「不信感」が、
どこである程度の「信頼」に変わっているのか。


答えは1つしか考えられませんよね。


それは他でも無く“記事を読んでもらう事”なわけです。


そもそも私のブログに最初に訪問してくるきっかけは、
検索エンジンからの「キーワード検索」が基本なので、
まずはその「ヒットした記事」を読むところから、
私(のブログ)と、その「訪問者さん」の関係が始まります。


その人が私のブログ(記事)を読むきっかけは、
他でもなく「検索したキーワードにヒットしたから」であり、
そこに何かしら求めている情報が書いてありそうだと判断し、
まずはその記事を読むところから関係が始まるわけです。


言わばそれが「接点」であり「きっかけ」ですよね。


そこには微塵も私の実績などは関係していないと思います。


要するに、訪問者がブログに入ってくる経緯や、
その上でその記事を読んでもらうきっかけにおいても、


「私が年収3000万円以上である事」


などは、物理的な観点でも全くもって無関係であり、
そのような実績が私にあろうと無かろうと、
ブログと訪問者の関係はまずそこから始まるわけです。


そして、まずはその「最初に読んでもらう記事」で、


「この人の話は分かりやすな。」


とか


「参考になったな。」


と思ってもらえて、初めて次のチャンスが生まれます。


そこで、そのような感想を抱いてもらえなければ、
その時点でブログは閉じられて「おしまい」なわけです。


仮にそこでブログのタイトルに「年収○億円」を掲げていようと、
実際に私が何億円を稼ぎ出していようと、そんな事は、
その段階でブログの記事を読んでいる人には関係ありません。


「その記事が為になったか、ならなかったか。」


これが全てだと思います。


為になったと思えば、そこからどんどん他の記事を読み進め、
そこで更に「分かり易さ」や「価値」を感じてもらえて初めて、
ブログそのものに「信頼」を置いてもらえるわけです。


要するに、


「このブログは信用できそうだ。」

「このアフィリエイターの話は聞いておこう。」



という、信頼や影響力が生まれ始めるわけですね。


結局、その「接点」も「そこからの信頼構築」も、


「ブログの記事次第」

「その内容次第」



で「全て」が決まっているという事です。


ブログの信用、影響力は実績よりも記事で決まる。総括


確かに、何の実績も無い人の話よりは、
実績のある人の話を聞きたいと思うのが普通です。


そういう人が発信する情報にこそ「価値」を感じる人も多いです。


ですが「その指標」や「判断基準」は結局のところ、


「私は幾ら稼いでます。」


という謳い文句でも、


「その実績を証明する客観的な証拠」


でも無く、それに先立つものは結局のところ、


『そのブログの記事(内容)そのものに価値を感じるかどうか』


なわけです。


その先立つ接点においても、そこからの判断基準においても、
そういった実績などは実質的に何の足しにもなりません。


検索エンジンから訪問してくる段階や、
その訪問者が最初にその記事を読み進める段階では、
そもそもそんな「実績」などはどうでもいい情報であり、
そのようなところは気にもされていない傾向にあるからです。


そして、その「接点」となる記事の内容や、
そこから読み進めてもらう他の記事の内容において、
訪問者が圧倒的な価値を感じれば、それこそが、


「信用(信頼)」


という形になって表れていきます。


それがそのブログの「影響力」に繋がっていくわけです。


要するに、アフィリエイターとしての結果に繋がっていくわけですね。


つまり、


「その人に実績が無いと稼げないんじゃないか」


という懸念はむしろ「幻想」に近く、
多くの人が特定のブログやアフィリエイターに信頼を抱き、
そこに影響を受けていくプロセスにおいては、
そのような実績などはあまり関係性が無いという事です。


逆にどんなに実績があろうとも、
実際の「記事」によって信用を得られなければ、
どうあがいても結果は付いて来ないという事でもあります。


まあ、実績がある時点で「結果」が先立っているわけですから、
私達のようなビジネス系の情報を発信しているアフィリエイターは


「実績があるから稼げているんでしょ?」


とか、


「実績があるフリをして稼いでるんでしょ?」


と、思われている事もあるようですが、
実際に「稼げている」のは、他でもなく、


『価値のある情報を記事にして発信しているから』


という要因が前提にあるからであって、
その「フリ」なども含めて「実績そのもの」が、
先立つ要因になっているわけではないという事です。


情報商材のアフィリエイトにせよ、
私のようなビジネス系のブログ運営にせよ、
価値のある情報さえ発信していけば結果は付いてくるという事ですね。


是非、参考にしてください。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

このページの先頭へ