新規開拓型輸入ビジネス手法のレビュー(土屋純)

井上です。


輸入転売の情報商材がインフォトップのランキング上位にあり、
何件かレビュー依頼の方も頂いておりますので、
本日はこちらの商材を取り上げておきます。


新規開拓型輸入ビジネス手法(土屋純)

http://junts.info/infomation1106/


新規開拓型輸入ビジネス手法


海外のアマゾンやebayで商品を仕入れ、
日本のアマゾンでそれを転売する。


輸入転売のノウハウとしては
王道的な手法を主としている教材ですが、
このジャンルの教材としては「優良な教材」だと思います。


400ページ以上のボリュームのテキストに、
動画のマニュアルも付いていますが、
その内容にもこの手の教材特有の「無駄」も無く、
私は価格相応以上の価値はある教材だと感じました。


ただ、ノウハウそのものが『王道』なだけに、
その内容も「王道的」と言えば王道的です。


セールスレターにも書かれている通り、
この新規開拓型輸入ビジネス手法のマニュアルは
アマゾンやebayなどの登録手順や
基本的な使い方などの解説はほとんどされていません。


アフィリエイターや購入者の中には、
そういうマニュアルが「不親切」だとか、
「初心者向けではない」という人もいます。


ですが私は基本、こういった情報商材は、
そういった「調べれば分かる事」や、
オフィシャルサイトのヘルプページに書かれている事に
何ページもページ数を割く必要は無いと思っています。


ですので、この新規開拓型輸入ビジネス手法のマニュアルは、
そういった基本的な手順等の解説を抜きにしたレベルで
400ページ以上というボリュームがあり、
それだけ内容の「質」はそれなりに高いです。


ですが、この新規開拓型輸入ビジネス手法は、
それだけ仕入れや転売を行っていくにあたって、
覚えるべきポイントや押さえていくべきポイントが
色々な意味で「多岐に渡る」という事でもあります。


実際にこの「新規開拓型輸入ビジネス手法」は、


「輸入」


を前提にしているだけあって、
国内のみで完結する転売ビジネスと比較しても、
注意すべき点やリスクとなる点が多岐に渡ります。


そこを、この新規開拓型輸入ビジネス手法のマニュアルでは、
かなり細部に渡ってしっかりと解説してくれていますので、
そこを含めて教材としては「優良」と言えるのですが
それだけ覚える事、注意していくべき事が多いとも言えます。


マニュアルの内容をしっかりと網羅し、
そこに書かれているポイントをきちんと押さえていく事が出来れば、
この新規開拓型輸入ビジネス手法で稼ぐ事は出来ると思います。


ですが400ページを超えるボリュームですので、
当然、その「押さえていくべきポイント」は少なくありません。


ですので、この新規開拓型輸入ビジネス手法は、
教材としては必要なポイントもしっかりと押さえられた
優良な内容になっていると思います。


ですが、その基盤、基本となっている転売手法そのものが、
転売ビジネスとしては、私からするとやや面倒であり、
手間のわりには利益率が低いです。


この新規開拓型輸入ビジネス手法で得られる程度の利益率なら、
あえて海外のサイトから仕入れをしていく


「輸入」


という手法を取らずとも、
もっとシンプルで手間のかからない


「国内サイトのみを利用した転売」


で普通に稼いでいく事が出来るからです。


これまでもこの手の「輸入」系の教材は幾つか見ていますが、
この「輸入」という手法そのものが
国内転売の「有効な手法」と比較してしまうと、
手間、労力に対しての利益率という点で見劣りしてしまいます。


国内のサイトや市場で完結出来る転売ビジネスや
せどりなどで上手く稼ぐ事が出来ていない人や、
あまりその経験や知識が無いような人などが
この手の輸入系の教材などに手を出していく傾向にありますが、
やはりその大半の人は途中で挫折してしまいます。


この新規開拓型輸入ビジネス手法もそうですが、
輸入ビジネスは上手くやれば確かに稼げますが、
実際に稼いでいくには相応の知識を踏まえて、
それなりの手間と労力を割いていく必要があるからです。


そしてその「リスク」も決して低くはありません。


それが輸入転売のデメリットです。


これはその教材がどんなに優良なものでも、
実際にそれなりの収入を輸入で稼いでいく上では、
そうそう簡単にはいかないわけですね。


そう考えると、やはり私は
この手の輸入転売に資金と労力を割いていくのであれば、
有効な国内転売のノウハウにそれを割いていった方が、
少ない労力で大きな収入を手にしていけると思います。


それこそこの「無料マニュアル」で紹介されている手法などは、
まさに「有効な国内完結型の転売手法」として、
十分にそれが完成された形で確立されていると思います。


次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」無料版


少なくとも、この新規開拓型輸入ビジネス手法における
輸入を前提とする転売ノウハウと比べれば、
遥かにシンプルで多くの利益を見込めるノウハウです。


転売系のビジネスに興味、関心があって、
この新規開拓型輸入ビジネス手法を検討されているなら、
一度「せどりインサイダー」の無料マニュアルを読んでみてください。


そして、実際に試してみてもいいと思います。


せどりインサイダーの無料マニュアルには
それくらいの完成度のノウハウが普通に公開されています。


転売系のビジネスを始めていくというのであれば、
これを試してからでも遅くは無いと思いますよ。


是非一度、読んでおく事をお勧めします。


次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」無料版


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ