オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】(サトリ)金山慶允

井上です。


私の井上太一アフィリエイト倶楽部の参加を検討されている方や、
既に参加されている方から、たまたまか分かりませんが
立て続けにこちらの教材への相談を受けました。


オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】

http://yoshi0329.com/biz/libertarist/index.html


「サトリ」というハンドルネームで活動している、
金山慶允さんというアフィリエイターさんが販売している教材です。

オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】(サトリ)金山慶允


“オンラインスクール型コミュニティ”


という形式を提唱しているアフィリエイト教材で、
セールスレターで提唱されている事を読み解いていくと、


「要するにDRMの手法を主体とした教材である事」


が分かります。


その点で、私のアフィリエイト倶楽部の参加を検討されている方や
既に参加されているような方で気になっている人がいるようです。


ただ、この【Road to Libertarist】は、
もうかれこれ1年くらい前から公開されている教材で、
今回、インフォトップのランキングに急浮上してきたので、
それを機に知った人が立て続けに質問をしてきたのだと思います。


ランキング急浮上の理由はおそらく販売者の「サトリ」こと
金山慶允さんが自身で何らかのプロモーションをかけたのだと思いますが
こうして1年以上前の教材をランキング入りさせるくらいですから
この金山慶允さんの販売力はそれなりのものと見て間違いありません。


現に3月29日時点でのアフィリエイター売上ランキングを見ても
こうしてそれなりの数字を出している事が確認出来ます。





「サトリ」こと金山慶允さんの売上は240万円台で、
アフィリエイターランキングでも5位に入っています。


インフォトップでの売上だけだと私よりも上をいってますね。
(7位にいる190万円ほどの売上なのが私です。)


要するにこの「サトリ」こと金山慶允さんが、
アフィリエイターとして、マーケッターとして
実際に実績と実力があるという点は間違いないと思います。


ただ、実際に彼のブログを見てみると・・・


「サトリ」こと金山慶允さんのブログ
Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜


http://sanoukei.blog.fc2.com/


サッと幾つかの記事がプロフィール記事に載っている
セミナー動画でお話しになっている内容を聞く限り、
かなり「特化した層」に「特化した方向性」で
ビジネスやマーケティングの理論を説いている感がありますね。


とくに「マインドセット」に重点を置いているようです。


サイドバーに貼られている推奨教材?的なものも、


「引き寄せの法則」
「左脳系スピリチュアル」



など、好きな人は好きだけど、
理解出来ない人には「うーん」というものが多いです。


もうここまで来ると、人それぞれの好みや感性の問題なので、
ある意味、私のブログやメルマガの読者さんなどとは
ほとんど客層が被らないんじゃないかなーという気がしますね。


私のノウハウやビジネスの考え方は、
完全にこの「サトリ」こと金山慶允さんとは
真逆な「現実的な方法論」を第一に考えていますので、
「サトリ」こと金山慶允さんのような

「スピリチュアル性」

の強いモノの考え方や視点は一切取り入れていません。


私自身、そういうのは根本的に「駄目」なので(笑)


私のブログやメルマガを読んで頂ければお分かり頂ける通り、
私がガチガチな「現実主義」なので、
こういうスピリチュアル性の強い物事の捉え方や
まずは精神論から入るような考え方は性に合いません。


なので、この「サトリ」こと金山慶允さんを
強いて否定するつもりも批判するつもりもありませんが、
私とは完全にビジネスの捉え方や考え方が違う人だと思います。


ですので、強いて私の井上太一アフィリエイト倶楽部か、
この【Road to Libertarist】か、どちらかを選ぶというなら、
まずは双方のブログ、メルマガを読み比べてください。


その上で素直に自分がしっくりくる方を選べばいいと思います。


これはどっちが正しいというものではありませんので、
私のような方針が性に合う人もいれば、
「サトリ」こと金山慶允さんのような方針が合う人もいます。


ただ、これは私が自分の考え方が正しいと思っている上での
やや偏った意見やモノの見え方なのかもしれませんが、
こういうスピリチュアル性の強い精神論を語っている人は、
実は極めて「現実的な手法」で稼いでいたりします。


そういう理論を提唱して「信者」のような人は集め、
実際にその人自身が「稼ぐ」事は出来ている傾向にありますが
自分はしっかりと現実的な手法を押さえて利益を上げているんです。


それはこの「サトリ」こと金山慶允さんも例外では無いと思います。


人を説得する上で、こういうスピリチュアル性の強い
精神論をそれらしく語るのはかなり「洗脳」に近いものがあり、
この分野に関して言えば私は「答えは無いもの」だと思ってます。


だからこそ、実績がある人が説得力のある理論を提唱すると
もともとが答えのハッキリしない曖昧なテーマであるからこそ、
それがあたかも「真実」のように聞こえてしまうんです。


要するに情報発信をする側としては、
こうしたスピリチュアル性の強い情報を発信していくのは、
多くの人を説得しやすく、且つ「正解」がハッキリしないものなので、


「その教え方、考え方が間違っている!」


と断定される事も無い為、逃げ道を幾らでも残しておけます。


なので、実状としては「詐欺師」に近い人ほど、
こうしたスピリチュアル性の強い情報に軸を置くんですね。


要するに実績さえあれば、あとは「言えば言ったもの勝ち」なわけです。


ただ、その実績は実は極めて現実的な方法で積み上げてるんですね。


少なくとも私はそう思っていますので、
こういうスピリチュアル性の高い情報を発信している人の情報は、
少し距離を置いて「客観的な視点」で参考にするくらいが
ある意味、最も適切ではないかと思います


そういう見方をすれば、かなり学べる事はありますから。


少なくともこの【Road to Libertarist】は
参加料で15万円という高額な教材ですから
あえて高いお金を払ってまで「中」に入っていくのではなく


「こういう高額な教材をどう売り込んでいるのか。」


その流れを客観的に分析していくくらいが適切じゃないかと思います。


例えば一昔のオウム真理教などの新興宗教は、
入教するのは危険ですし、絶対に辞めた方がいいですが
それでもあれだけの勢力を伸ばしている要因は、
マーケッターとして参考に出来る事は多いにあります。


こういったスピリチュアル性の強い人の情報は、
そういう視点で客観的に見ていく方がいいというのが私の考えです。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ