オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】(サトリ)金山慶允

井上です。


私の井上太一アフィリエイト倶楽部の参加を検討されている方や、
既に参加されている方から、たまたまか分かりませんが
立て続けにこちらの教材への相談を受けました。


オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】

http://yoshi0329.com/biz/libertarist/index.html


「サトリ」というハンドルネームで活動している、
金山慶允さんというアフィリエイターさんが販売している教材です。

オンラインスクール型コミュニティ【Road to Libertarist】(サトリ)金山慶允


“オンラインスクール型コミュニティ”


という形式を提唱しているアフィリエイト教材で、
セールスレターで提唱されている事を読み解いていくと、


「要するにDRMの手法を主体とした教材である事」


が分かります。


その点で、私のアフィリエイト倶楽部の参加を検討されている方や
既に参加されているような方で気になっている人がいるようです。


ただ、この【Road to Libertarist】は、
もうかれこれ1年くらい前から公開されている教材で、
今回、インフォトップのランキングに急浮上してきたので、
それを機に知った人が立て続けに質問をしてきたのだと思います。


ランキング急浮上の理由はおそらく販売者の「サトリ」こと
金山慶允さんが自身で何らかのプロモーションをかけたのだと思いますが
こうして1年以上前の教材をランキング入りさせるくらいですから
この金山慶允さんの販売力はそれなりのものと見て間違いありません。


現に3月29日時点でのアフィリエイター売上ランキングを見ても
こうしてそれなりの数字を出している事が確認出来ます。





「サトリ」こと金山慶允さんの売上は240万円台で、
アフィリエイターランキングでも5位に入っています。


インフォトップでの売上だけだと私よりも上をいってますね。
(7位にいる190万円ほどの売上なのが私です。)


要するにこの「サトリ」こと金山慶允さんが、
アフィリエイターとして、マーケッターとして
実際に実績と実力があるという点は間違いないと思います。


ただ、実際に彼のブログを見てみると・・・


「サトリ」こと金山慶允さんのブログ
Libertyze (リバタイズ) 〜進化した自己啓発メソッド〜


http://sanoukei.blog.fc2.com/


サッと幾つかの記事がプロフィール記事に載っている
セミナー動画でお話しになっている内容を聞く限り、
かなり「特化した層」に「特化した方向性」で
ビジネスやマーケティングの理論を説いている感がありますね。


とくに「マインドセット」に重点を置いているようです。


サイドバーに貼られている推奨教材?的なものも、


「引き寄せの法則」
「左脳系スピリチュアル」



など、好きな人は好きだけど、
理解出来ない人には「うーん」というものが多いです。


もうここまで来ると、人それぞれの好みや感性の問題なので、
ある意味、私のブログやメルマガの読者さんなどとは
ほとんど客層が被らないんじゃないかなーという気がしますね。


私のノウハウやビジネスの考え方は、
完全にこの「サトリ」こと金山慶允さんとは
真逆な「現実的な方法論」を第一に考えていますので、
「サトリ」こと金山慶允さんのような

「スピリチュアル性」

の強いモノの考え方や視点は一切取り入れていません。


私自身、そういうのは根本的に「駄目」なので(笑)


私のブログやメルマガを読んで頂ければお分かり頂ける通り、
私がガチガチな「現実主義」なので、
こういうスピリチュアル性の強い物事の捉え方や
まずは精神論から入るような考え方は性に合いません。


なので、この「サトリ」こと金山慶允さんを
強いて否定するつもりも批判するつもりもありませんが、
私とは完全にビジネスの捉え方や考え方が違う人だと思います。


ですので、強いて私の井上太一アフィリエイト倶楽部か、
この【Road to Libertarist】か、どちらかを選ぶというなら、
まずは双方のブログ、メルマガを読み比べてください。


その上で素直に自分がしっくりくる方を選べばいいと思います。


これはどっちが正しいというものではありませんので、
私のような方針が性に合う人もいれば、
「サトリ」こと金山慶允さんのような方針が合う人もいます。


ただ、これは私が自分の考え方が正しいと思っている上での
やや偏った意見やモノの見え方なのかもしれませんが、
こういうスピリチュアル性の強い精神論を語っている人は、
実は極めて「現実的な手法」で稼いでいたりします。


そういう理論を提唱して「信者」のような人は集め、
実際にその人自身が「稼ぐ」事は出来ている傾向にありますが
自分はしっかりと現実的な手法を押さえて利益を上げているんです。


それはこの「サトリ」こと金山慶允さんも例外では無いと思います。


人を説得する上で、こういうスピリチュアル性の強い
精神論をそれらしく語るのはかなり「洗脳」に近いものがあり、
この分野に関して言えば私は「答えは無いもの」だと思ってます。


だからこそ、実績がある人が説得力のある理論を提唱すると
もともとが答えのハッキリしない曖昧なテーマであるからこそ、
それがあたかも「真実」のように聞こえてしまうんです。


要するに情報発信をする側としては、
こうしたスピリチュアル性の強い情報を発信していくのは、
多くの人を説得しやすく、且つ「正解」がハッキリしないものなので、


「その教え方、考え方が間違っている!」


と断定される事も無い為、逃げ道を幾らでも残しておけます。


なので、実状としては「詐欺師」に近い人ほど、
こうしたスピリチュアル性の強い情報に軸を置くんですね。


要するに実績さえあれば、あとは「言えば言ったもの勝ち」なわけです。


ただ、その実績は実は極めて現実的な方法で積み上げてるんですね。


少なくとも私はそう思っていますので、
こういうスピリチュアル性の高い情報を発信している人の情報は、
少し距離を置いて「客観的な視点」で参考にするくらいが
ある意味、最も適切ではないかと思います


そういう見方をすれば、かなり学べる事はありますから。


少なくともこの【Road to Libertarist】は
参加料で15万円という高額な教材ですから
あえて高いお金を払ってまで「中」に入っていくのではなく


「こういう高額な教材をどう売り込んでいるのか。」


その流れを客観的に分析していくくらいが適切じゃないかと思います。


例えば一昔のオウム真理教などの新興宗教は、
入教するのは危険ですし、絶対に辞めた方がいいですが
それでもあれだけの勢力を伸ばしている要因は、
マーケッターとして参考に出来る事は多いにあります。


こういったスピリチュアル性の強い人の情報は、
そういう視点で客観的に見ていく方がいいというのが私の考えです。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイトのメリット、デメリット。

井上です。


ここ数日、物販系のアフィリエイト教材を
連続して取り上げていったところ、
そっち系(物販系)の質問を立て続けに頂いています。


「やっぱり物販アフィリエイトよりも、
 情報商材アフィリエイトの方が稼ぎやすいですか?」



やはり現状、進めているビジネスがうまくいっていない人は、


「隣の畑が良く見える」


的な感じの考えになってしまう傾向にあるようで、
私が書いているやや辛口な批評記事などを読むと


「やっぱり物販より情報商材なのかな?」


と思ってしまう人が多いようです。


ただ物販のアフィリエイトか情報商材のアフィリエイトかは、
やはり人それぞれの適正による部分が大きいと思います。


少なくとも初心者段階の人が「まず始める」という点では、
どっちが良いという事は本当に一概には言えません。


ですので、その「一概には言えないところ」を、
今日はしっかり掘り下げてある程度の指標を立てておきたいと思います。

物販アフィリエイトか情報商材アフィリエイトか。


以前には「トレンド系のアフィリエイト」と、
「情報商材のアフィリエイト」を対比する形で、
その特性や向き不向き等をお伝えする記事をこちらに書きました。


トレンドアフィリエイトか情報商材アフィリエイトか


実際のところ「物販のアフィリエイト」は
その手法によるところもあるのですが、
比較的トレンド系のアフィリエイトに近いところがあり、
おおよその見解はこの記事の内容に一致してきます。


その一番の共通点は、


「淡々とした記事をとにかく大量に書き続けていくところ」


です。


これはちょっと私の私情が入った言い表し方になってますが、
これを「良い捉え方」をしている人の言葉で言い表すと


「強いて訴求性の高い記事を書いていく必要が無い事」


という感じになるんじゃないかと思います。


要するにトレンドアフィリエイトや物販のアフィリエイトは、
あまり読み手の「興味を引く」とか、「共感を得る」とか、
そういった「文章による訴求性」を求めなくていいわけです。


究極的に言えば「強いて商品を売り込む必要が無い」という事です。


物販のアフィリエイトを全く経験していない人などは、


「アフィリエイトとは言え、何で売り込む必要がないの?」


と思われるかもしれませんが、基本的に
物販のアフィリエイトで「売り込み」は必要ありません。


少なくとも、初心者の人が「まず最初に」で始めていく、
オーソドックスな物販のアフィリエイトノウハウであれば、
まず「売り込み」を前提にするような事はやらないと思います。


むしろ物販で売り込みを前提にするのであれば、
それはもう情報商材のアフィリエイトとさほど変わりありません。


「売り込まない」が基本の物販アフィリエイト。


何故、物販のアフィリエイトは「売り込まない」のか、
そして「売り込まなくても商品が売れるのか」というと、
基本的に「初心者向けの物販アフィリエイト」のノウハウは、


「既にその商品を欲しがっている人を集客する事」


が、ほぼほぼ「集客の前提」になっているからです。


そもそも情報商材と違い、物販のアフィリエイトは、
誰もが知っているような有名商品や
テレビCMをバンバンやっているような
抜群に知名度が高い商品まで紹介する事が出来ます。


そこが既に情報商材とは違うわけです。


なので、いざ集客の戦略を立てていく上でも、
既にそういった知名度の高い商品や
買おうと思っている人が多い商品を狙っていけば、
お客さんも集めやすく、商品は勝手に売れていきます。


要は「買おうとしている人」と「その販売元サイト」の間に入り、
ただ右から左へアクセスを流せばそれで成約になるわけです。


この理屈だけを聞くと簡単に稼げそうな気がするかもれません。


少なくとも「情報商材のアフィリエイトよりは稼ぎやすそうだ」と、
多くの人が実際にそう考えて物販のアフィリエイトを始めていきます。


でも、そこから実際に稼げる人はほんの一握り・・・。


要するにクチで言うのは簡単でも、
いざやってみるとこれはこれでマイナス要因もあるわけです。


物販アフィリエイトのデメリット。


まず第一に挙げられるのは「競合の多さ」でしょうか。


むしろこれは「競合の域を超えるもの」なのですが、
知名度が高く、誰もが知っているような商品は、
とくに「ネットじゃなくても買えてしまう」という現実があります。


“家電でも食料品でも何でもアフィリエイトが出来る!”


というのはメリットと言えばメリットなんですが、
そういう商品はネット以外でも普通に買えてしまう為、
そういった「リアルな店舗」さえもライバルになってしまうわけです。


更にネット上でもアマゾンや楽天などの大手ショッピングモールは
これらのサイト自体が物凄くSEOに強いので、
商品名の単体キーワードなどではまず、負けてしまいます。


要するに横一列のアフィリエイターの競合だけじゃなく、
リアルな店舗から大手のショッピングサイトまでもが
物販のアフィリエイトでは「ライバル」になってしまうんです。


ですので、知名度が高いというメリットは、
それと同じくらいのデメリットも引き連れているんですね。


その点、情報商材は「リアルな店舗」でなど売り出されていませんし、
ほぼ全ての商品がそのインフォプレナーの独占商品です。


その独占商品をアフィリエイト出来るわけですから、
物販市場のような「勝ち目のない大敵」はハナから存在しません。


これが「知名度の低さ」を補う情報商材市場特有のメリットです。


要するにこれはどっちをどう見据えても、
メリット、デメリットが相反しているという事ですので、
必ずしも物販系の知名度の高さが売り易さに繋がるわけでは無く、
情報商材の知名度の低さがマイナスになるわけでもありません。


意外に多くの人が捉えている


「物販アフィリエイトは稼ぎやすい」


という観点は、偶像に近いものだと言える側面があるという事です。


その「決め手」にするべき指標。


ではその「決め手」としていくべき指標は何なのか。


やはりそこはやはり「自分に合っているかどうか」であり、
その判断は「継続的に行っていくべき行程」を
その一番の指標にするべきだと思います。


そして、そこが冒頭でもお伝えした、


「どういう記事(文章)を書いていく事が得意か」


だと思います。


強いて「得意」という観点で考える必要はありませんので、
どちらが「苦手か」で消去法的な考えをしてもいいと思いますが
物販のアフィリエイトで書いていく記事は、とにかく


「淡々とした紹介記事」


であり、冒頭でもお伝えしたように、
そこに訴求性や売り込み色を持たせる必要は全くありません。


対して情報商材の紹介記事は、


「訴求性のある信頼性の高い記事」





「しっかりと商品の価値をアピール出来る売り込みの記事」


などを書いていく事が出来なければ、大きくは稼げません。


ここで多くの初心者層の人は大抵、


“それなら断然、物販の記事の方が楽に書けるでしょ。”


と思いがちですが、実はそうでもない側面もあるんです。


例えばもしも私が最初に物販のアフィリエイトから始めていたら、
まず間違いなく今のようには稼げずすぐに挫折していたと思います。


理由は「そういう記事を淡々と書き続けていく事が苦手だから」です。


何というか、あまり内容もメッセージ性も無い無機質な記事を
ただただ毎日書き続けるなんて、私からすれば苦痛でしかありません。


要するに私はせっかく文章を書くなら「頭を使いたい」んです。


まあ、これは本当に人それぞれの考え方ですが、
私にとって物販のアフィリエイトなどで「更新作業」は


「ウンともスンとも言わないロボットに、
 毎日、興味の無いものの話をしてください。」


と言われて、それをひたすらやっていくに等しいイメージです。


これを聞いても「それでお金を貰えるなら全然いい」という人は、
それこそ物販やトレンド系のアフィリエイトに向いている人です。


どうせなら、私は「自分の興味のある話」を
聞き手の反応を考えながら話していく方が「楽しい」ですし、
そういう仕事でお金を貰えるなら全く苦痛を感じません。


だから、私はこういった情報商材のアフィリエイトをやっているんです。


ですので、物販のアフィリエイトか情報商材のアフィリエイトかは、
まさにそれぞれの「更新作業」をどう捉えるか。


今の私の例え話で自分がどう感じるか、が重要な指標かと思います。


ただ、1つだけ付け加えておくと、
物販のアフィリエイトはどんなにやっても
せいぜい月に数十万円クラスが限界だと思いますし
どんなに続けても、ほとんど「継続な収入源」にはなりません。


基本は労力を掛け捨てして稼ぐものだと思ってください。


対して情報商材のアフィリエイトは、
やる気とやり方次第では月に数百万円は悠に稼げますし
その戦略次第では「継続した収入源」も構築していけます。


現に私は3日に一度くらいのペースで更新しているこのブログと
既に出来上がっているステップメール講座で、
月に300万円近い継続収入を1年近く稼ぎ続けてますので、
情報商材のアフィリエイトにはそれくらいの「可能性」があります。


なので、チャレンジするべきは断然、
こっち(情報商材)というのが私の本音です。


ただまずは自分に合った手法から、、、というのであれば、
物販のアフィリエイトが性に合ってそうな人は
まずそこから始めていってもいいと思います。


一応、物販のアフィリエイト教材では、
私の特典付でこちらをお勧めしていますので興味があれば。

>疾風アフィリエイト(込山剛史)


情報商材のアフィリエイトは言うまでも無くこれですね。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


物販のアフィリエイトをスタートラインにしたとしても、
先々はもっと大きなステージを目指して、
私のアフィリエイト倶楽部に参加して欲しいというのが私の本心です。


勿論、最初からその選択肢を選んでいただくのも大歓迎。


私は最初から情報商材市場オンリーでしたので。


あとはご自身の適正を考えて進むべき道を選んでください。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合

疾風アフィリエイト(込山剛史)レビュー

井上です。


先日、物販系のアフィリエイト教材を取り上げたのですが、
そちらのレビュー記事の反響か、立て続けに
物販アフィリエイト教材のレビュー依頼を頂いてます。


物販のアフィリエイトはさほど私の専門分野ではないですし、
強いてそこを薦めるスタンスも取っていないのですが、
やはり需要としてはそれなりに「ある」みたいですね。


そういうわけで、今日はこちらのアフィリエイト教材を取り上げます。


疾風アフィリエイト(込山剛史)
http://sippunet.com/

疾風アフィリエイト(込山剛史)レビュー


物販のアフィリエイト教材の中では、
こちらもわりと「有名」の部類に入る教材だと思います。


物販アフィリエイトの教材で有名どころと言えば、
先日ご紹介した「アフィリエイトファクトリー」と「ルレア」と
この「疾風アフィリエイト」が3強ではないでしょうか。


ただ既にこのブログでもレビューしている
「アフィリエイトファクトリー」と「ルレア」と比較するなら、
私はこの「疾風アフィリエイト」を一番にお勧めします。


勿論、その評価は人それぞれ分かれるところもあると思いますが
私は「物販のアフィリエイト」は初心者層の人が
手始めに手にとっていくという前提で捉えています。


その観点で考慮するとこの「疾風アフィリエイト」が
最も「初心者向けのノウハウを丁寧に解説している」と思います。


アフィリエイターが推奨している絶対数で言うと
「ルレア」を絶賛している人が多い傾向にありますが、
私的にあの教材は正直言って、初心者向きとは言えません


ノウハウや教材をまとめている人達が、
情報商材系のアフィリエイターだというのもあると思いますが
とにかくやる事が「無駄に」多すぎて初心者の人には
消化不良を起こす可能性が高い教材だというのが私の批評です。


要するにノウハウも教材の構成も、
私の視点からするとルレアは初心者向きとは言えないわけです。


対してこの「疾風アフィリエイト」は、
そもそもの「ノウハウ」が軸もしっかりとしていて、
初心者にもすんなりと飲み込みやすいと思います。


そして何よりそのマニュアル構成が、
アフィリエイト初心者を遥かに通り越して


「パソコン初心者」


を想定して書かれているところが、
ある意味ではポイントの1つになっていると思います。


ある程度のPC経験があるような人からすると、
そこまでの解説が必要なのか?と思えるところもありますが
主にそのスキルに応じてファイルが分かれていますので
自分にとって必要な段階のマニュアルから進めていけます。


私の知る限りでも、ここまで「初心者向け」を意識して
しっかりと作り込まれている教材はそうそうありませんので、
そこがこの「疾風アフィリエイト」を評価するポイントの1つです。


・学習フローチャート
・実践フローチャート
・記事例集
・無料画像サイト集



などの特典もその配慮の延長線上にあるもので、
この「疾風アフィリエイト」は本当に“初心者目線”で
手厚いコンテンツを作り込んでいる教材だと思います。


ただそこまでの「初心者目線」でありながら、
その「振り幅」もわりと広い内容で、


「上級編」


あたりに書かれている内容は、
私がやっている情報商材アフィリエイトにも
そのまま活かせるような教材内容でした。


勿論その名の通り「上級編」ではありますが、
この一冊が付いている事で、この教材の「ふり幅」が
かなり広くなっている事は間違いありません


ただ、改めてレビューをしようと思い、
マニュアル内容を一通り読んで
セールスレターの方も読み返したのですが、
この商材は本当に「コピー」で損をしてますね、、、。


セールスレターが全般的に
物凄く表面的なところしかアピール出来てません。


販売者の込山剛史さんが書いたのか、
どこかのライターに外注したのかわかりませんが、
本当にこのセールスレターは「勿体ない」と思います。


「実践者の声」をこれでもか!という程、詰め込んでますが、
肝心な教材やノウハウの中身をほとんどアピール出来てません。


もっとこの教材の中身を魅力的にアピールしてくれれば
もっともっと売れてもおかしくない教材です。


これだけ「中身」がしっかり伴っているだけに
本当に勿体ないな~と思いますね。


まあ、この教材の中身を見る限り、
販売者の込山剛史さんが物販のアフィリエイトで
本当に成果と実績を積んでいる人なのは分かりますので、
こういう情報商材のコピーを為のスキルや知識は
さほどお持ちじゃなかったんだと思います。


なので、こういう残念なコピーになってしまったんでしょう。


私でいいなら普通にコピーを書き直したいくらいです(笑)


こうして初心者向けの物販アフィリエイトの教材としては
普通に「推奨」出来る教材ではありますが、
もしこのレビューを見て関心を持たれたなら、


「あんまりセールスレターは読まずに買ってください。」


というのが本音と言えば本音です。


セールスレターを読んでも全くイメージが膨らまないので、
おそらく逆にピンと来ない感じになってしまい、
普通に「やっぱりいいや」になってしまうと思います。


私からすると、そんな感じのセールスレターです。


「実践者の声」に相当するものはたくさん載ってますが
今時、そこを指標に情報を買う人なんて稀ですからね。


何にせよ「物販アフィリエイトに特化した教材」としては
この「疾風アフィリエイト」は普通にお勧めです。


井上太一限定特典


こちらの「疾風アフィリエイト」ですが、
セールスレターの方が本当にぼんやりした内容なので、
購入されるのであれば、そのまま購入ボタンに直行してください(笑)


ですので「直行してもらえるように」、私の方で特典をお付けします。


物販アフィリエイトは「トレンドアフィリエイト」とも相性が良いので、
私の方からはこの疾風アフィリエイトとも並行して実践出来る、
トレンドアフィリエイトの実践マニュアルをお付けします。


井上限定特典1:井上式キーワードリサーチマニュアル

トレンドキーワード集客の肝はズバリ、キーワード選定です。

まあ、ライティング、SEOに頼らない以上、
集客の要がキーワードになることは当然なのですが
そのポイントを私なりに強化させてもらいました。

シンプルな方法で有効なキーワードを見つけられる、
私なりのキーワードリサーチノウハウを提供させてもらいます。

集客についてはこのノウハウを軸にしてもらう方が
手軽により効果的なキーワードを
ごく自然に狙っていける形になるはずです。

これは収入そのものにも最も差が付く部分ですので、
私のリサーチノウハウがあるだけでその即効性と再現性には
それなりの差が出来てくるのではないかと。


井上限定特典2:ロングレンジキーワードリサーチマニュアル

このノウハウは基本として「即効性」が重視されていますので
ややロングレンジな戦略がおろそかになっています。

これだと中々収入が右肩上がりに上がっていきません。

どうせなら収入を積み上げていきたいじゃないですか。

そこで重要になるのが「ロングレンジキーワード」です。

要するに長期的な集客を見込めるキーワードを
日々の更新作業の中に盛り込んでいく事です。

3カ月先、4カ月先の収益性には
これを取り入れておくだけで差が出てくるはずです。


井上限定特典3:井上太一のメールサポート

3つ目の特典が私、井上のサポートです。

私から1つでも何かの教材を購入してくれたなら、
その瞬間からあなたは同じ教材をもとにビジネスを進めていく仲間です。

あなたが望む限り私は私の知っている限り、
そのノウハウやスキルを惜しむことなく提供させて頂きます。

実際に私は近い友人やその知人などを
しっかりと稼がせている実績もありますので
稼がせる」という点のスキルもある程度は持っています。

稼ぐため、稼がせるために必要なスキルと
その正しい道筋をしっかりと持っているという事です。

本人にやる気と行動力さえがあれば他に必要なものなの何もありません。

ですので何か聞きたい事などがあればいつでもこちらに相談してください。

可能な限りあなたの環境にあった的確なアドバイスをさせていただきます。

>疾風アフィリエイト+井上太一オリジナル特典購入はこちらから


また、この疾風アフィリエイト、及び、
今回の特典コンテンツにはこちらのツールの相性が「抜群」です。

>キーワードスカウターS


集客効果の高いキーワードや複合キーワードを
瞬時にリサーチ出来るキーワードリサーチツールで、
価格も非常にリーズナブルです。


疾風アフィリエイトを実践されるのであれば、
作業の効率化等も含めて確実に大きな戦力になりますので
出来ればこちらも併せてご購入頂く事をお勧めします。


疾風アフィリエイト+井上太一オリジナル特典

キーワードスカウターS


それが再現性をより高める事に繋がると思いますので。


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

初心者が情報商材アフィリエイトで稼ぐ為の最速ステップ。

井上です。


ご存知の通り、私はこのブログを軸として、
情報商材のアフィリエイトで稼いでいます。


理由は私が考える限りでは最も少ない労力で、
最も大きなリターンを得られているからです。


収入的には月収で300万円くらいですが、
このブログをご覧頂ければお分かり頂ける通り、
私はせいぜい3~4日に一度くらいしか更新していません。


更新に要している時間もせいぜい1~2時間ほどです。


あとはほぼ「ステップメール」で自動化させている
メールマガジンが勝手にお金を稼いでくれているわけです。


現にそういう仕組みを作っているんですね。


そしてその仕組みを作る為のノウハウやツールなどを
このブログやそのメルマガ講座でご紹介しているわけですが
そのメルマガ講座受講者様からは時折、


「どのようなステップを踏めば最短で井上さんのように稼げますか?」


というようなご相談を受ける事があります。


確かにこのブログでもネットビジネスや
アフィリエイトを進めていく上で
役立つノウハウやツールを幾つかご紹介していますので、
どれから手を付けていいか迷われてしまうのは無理もありません。


ですので、今日は現時点で私が考える限りの


「初心者が情報商材アフィリエイトで稼ぐ為の最速ステップ」


を講義していきたいと思います。

初心者が情報商材アフィリエイトで稼ぐ為の最速ステップ


以前はこのブログでもこちらのような講座で、
ネットビジネス、アフィリエイトを進めていくにあたっての
その「合理的なステップ」についてを解説しています。

>ネットビジネス、アフィリエイトの「ベストな進め方」を考える


ある程度、順を追ってしっかりとネットビジネス、
アフィリエイトを進めていくのであれば、
こちらで解説した内容で何ら問題は無いと思います。


ただ「今現在、私が構築しているビジネス基盤」を、
より早く構築していきたいと言うのであれば、
もう少し「駆け足」なステップも考えられますので、
教材はその「最速ステップ」を優先して解説していきます。


と言っても、私のノウハウやそのビジネス基盤の全容は
実質的にこの2つの講座の方で
事実、余す事無くその全てを完全に公開しています。


井上太一アフィリエイト倶楽部

井上太一ブログ解体新書


時折、この「違いは何か」というご質問頂く事があるのですが、
この2つはその趣旨も目的も全く異なる講座であり、
そもそも「比較するべきものでは無い」というのが率直なところです。


まず「井上太一アフィリエイト倶楽部」の参加条件としている、
コピーライティングアフィリエイトプログラムが
私のノウハウ面での軸となっている教材である事は間違いありません。


対して「井上太一ブログ解体新書」の参加条件としている、
「賢威」はあくまでも「ブログのテンプレート」であり、
そこに付属している「井上太一ブログ解体新書」は、
そのテンプレートの特性を最大限に活かす


「集客」


に役立つノウハウを解説しているマニュアルになります。


ですので、まず私と同様のノウハウ、環境を揃えて、
最短で同レベルのビジネス基盤を築いていきたい場合は、


「井上太一アフィリエイト倶楽部」

「井上太一ブログ解体新書」



上記2つを手にして頂くのが「鉄板ルート」になると思います。


そしてそこに加えて推奨しているのが以下2つの「ツール」です。


キーワードスカウターS

ツイッターブレイン


キーワードスカウターはその「集客活動」の際の
キーワード選びに活用できるツールであり、
そこに付属している私の「特典」は
そのキーワード選びの際に役立てていただくものになります。


対してツイッターブレインはツイッターからの
集客ルートを作成するツールであり、
この特典についてもそこに役立てるものになります。


これらに「優先順位」を、、、というのであれば


まずは


「井上太一アフィリエイト倶楽部」


で私のノウハウの全体像を把握してください。


その内容を実践する為のブログを構築していく段階で


「賢威+井上太一ブログ解体新書」


を導入してブログを構築。


集客作業を開始していく段階で


「キーワードスカウターS」


を導入してキーワードリサーチを効率化します。


そこにツイッターからの集客ルートを追加して
即効性と集客力を増強していきたい場合は


「ツイッターブレイン」


を導入・・・という流れで良いのではないかと思います。


ただ「ツイッター」の方をその入口として、
ビジネス基盤を構築していく事も可能ですので、
そのような進め方をしていきたい場合は


「ツイッターブレイン」



「井上太一アフィリエイト倶楽部」



「賢威+井上太一ブログ解体新書」



「キーワードスカウターS」



という順序で進めていっても問題ありません。


以上が現状、私が考える限りの
初心者が情報商材アフィリエイトで稼ぐ為の
その「最速ステップ」ではないかと思います。


参考までに。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合

市原高一さんの市原塾とSEO対策の現実。

井上です。


もう何期目の開催になるのかわかりませんが、
こちらの高額塾がまた募集を再開した模様なので、
一応、取り上げておこうかな、と思います。


市原高一さんの市原塾

http://sys.acadj.net/ichihara/lp/

市原高一さんの市原塾とSEO対策の現実。


市原高一さんという方が主催する、
SEO対策を題材とした高額塾です。


定期的に開催していますが、
いつも「今年はSEO対策が変わる」みたいな事を謳い、


“今のグーグルを攻略する新しいノウハウを・・・”


という感じの煽り文句で塾生を集めています。


今回も、


「2015年、検索エンジンのルールがリセットされ
 初心者が参入できる10年に一度の年となる・・・」



という事を謳っています。


まあ、こういう事を毎年言っているわけですが、
そもそもグーグルが「進化していない年」なんてありませんから、
そこを考えれば「小手先のSEO対策」は確かに、
どんどん進化していると言えばしているのかもしれません。


というか、進化させないと効果が無くなるので、
グーグルのアルゴリズムの変化に付いていくしかないわけです。


でも、その本質的なところは何も変わっていないというのも事実で、
本当にグーグルに好まれるサイトをしっかり作っている人や
そういうサイトを運営しているサイト運営者は、
とくにそんなグーグルのアルゴリズム云々は気にも留めていません。


要するに毎年「最新の手法」「全く新しい手法」を謳っている
市原塾、市原高一さんのSEO対策のノウハウは、
グーグルのアルゴリズムの変化についていかない事には
すぐに効果が無くなる「小手先のテクニック」だという事です。


それを自ら公言しているようなものだという事ですね。


実際、こういう高額なSEO対策系の塾が教える事って、
そういう「目先の上位表示」を狙っていくようなやり方で、
大抵長続きしないというのが現実です。


私からすれば、そんな一過性の強いノウハウに、
わざわざ何十万円ものお金を払う価値があるのか?と思います。


ハッキリ言って、SEO対策はある意味では
正解や答えが無いような世界ですが、
ある意味では、ほぼ全て答えが出ているような世界でもあります。


それこそ検索エンジンの盲点を突くような、
一過性の強い小手先だけのSEO対策に頼っていると、
どんどん「答え」が変わるような事になっていきますので、
そこには「正解は無い」ような錯覚に陥ります。


そういうSEO対策しか知らないような人が
こういう市原高一さんの市原塾のような高額塾に
あえて高いお金を払って「今使えるテクニック」を求めるわけです。


まあ、結局そこで教わるSEO対策も、
小手作だけのものなので長くは続かないわけですが・・・。


逆に「答えはもうほぼ出ている」と捉えているような人は、
まずこういった市原塾のような高額塾や、
SEO対策系の情報商材やツールには手を出しません。


そういうものがほぼ価値が無い事をわかっているからです。


そしてその「答え」は検索エンジンで調べるレベルでも
ほぼ全て調べつくせるくらいシンプルで明確な


“グーグルに好まれるコンテンツ(サイト)を作る事”


というものになります。


そしてグーグルに好まれるコンテンツと言うのは


“訪問者が望んでいる情報、価値を感じる情報を提供しているもの”


です。


グーグルというサイトは検索されたキーワードに対して、
その検索ユーザーが求めているサイトを上位に表示させたいわけで、
その一点については今も昔も全く変わっていません。


これがグーグル対策(SEO対策)における、
言わば「究極的な答え」と言ってもいいわけです。


要するにその「利用者」と「グーグル」にとって
“価値を感じられるサイト”を作れば、
そのサイトはおのずと上位に表示されていくんですね。


結局のところどういう「キーワード」を狙って、
どういう「コンテンツ」を作っていくか。


SEO対策の答えはこれに尽きるわけです。


ハッキリ言ってこれは「自分の熱意と努力と労力次第」なので、
誰に何を教わったからと言って「攻略できるもの」じゃありません。


そこを「何か攻略法のようなものがある」と信じている人が
今回の市原塾のような高額塾や、よく目にする
SEO対策系のツールなどにお金をつぎ込んでいくのだと思います。


でも、結局そういうもので「稼いでいる」のは、
そういう塾を主宰している人やツールを売っている人だけなんですね。


何故ならそんな「攻略法」「攻略ツール」は存在しないから。


きちんとキーワードを狙ってしっかりとコンテンツを作っている人には
どう逆立ちしてもそんな一過性のノウハウ、ツールでは太刀打ちできません。


そこに輪をかけてグーグルがどんどんアルゴリズムを進化させて
そういう「価値のあるサイト」を上位に押し上げ
「価値の無いサイト」を追いやっていく対策を立てていっています。


ですので、それこそ「今後のSEO対策」を考えるなら、
そういう小手先だけのテクニックはどんどん排除して、


“見込み客をたくさん集められるキーワードの見つけ方”





“そのキーワードを対象にした価値のあるコンテンツ作り”


が出来るようになっていった方が遥かに賢明だと思います。


こういった本質的なSEO対策における
具体的な方法や視点については
私のブログ講座でもそれを講義しているものがありますので
このようなSEO対策系の高額塾やツールを検討している場合は
一通り、目を通してみて欲しいと思います。


SEO対策とは?その考え方、方法と基本

投資家ウォーレンバフェット氏の「真髄」に習う集客戦略

集客ツールというものの現実。ネット集客の自動化、効率化について

集客、マーケティング系教材、ツール、テンプレートのまとめ


それこそSEO対策というものの「現実」や
その「本質」が見えてくると思いますよ。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

もう稼げない?アフィリエイトファクトリー(今井和人)レビュー

井上です。


今日は知っている人、既にお持ちの人には、
かなり「今更」感のあるアフィリエイト教材ですが、
レビュー依頼とご相談があったのでこちらを取り上げます。


アフィリエイトファクトリー(今井和人)

http://www.affiliate-factory.com/


販売は2008年と、もう6年も前のリリース教材ですが、
今もちょくちょくインフォトップの売上ランキングに入っています。


要するにそれだけロングヒットしている教材なわけですが、
そんな6年も前の教材が今でも通用するのか、、、という点も含め、
今更ながら、私の「今の視点」で批評しておきます。

アフィリエイトファクトリー(今井和人)レビュー


まずこのアフィリエイトファクトリーの
インフォトップへの登録商材名


◆バックリンクでも稼ぐ!超効率 最新アフィリエイト◆


この「最新」のところは消して欲しいですね(笑)


6年も前にリリースしている教材に対して
「最新」はないでしょう、、、と思ってしまいます。


昔なつかし「ケンちゃんラーメン」のCMを思い出しますね。


“ケンちゃんラーメン新発売!”


というフレーズをかれこれ5~6年は使っていたような(笑)
(世代の人しかわからない話でスイマセン)


冗談はそれくらいにして本題に。


まずこのアフィリエイトファクトリーですが、
今だに推奨しているアフィリエイターも多いようですが、
今となっては「あえてこれを買うメリットは無い教材」だと思います。


決して悪い内容ではありませんし、
今でも有効な部分の方が多い優良な教材だと思います。


販売から6年経過して今も有効という事は、
根本としてはネットビジネスの王道的な「軸」は
しっかりと芯を突いている内容です。


ただメインは「物販」のアフィリエイトで、
手法的にはそれこそ本当に「王道」ですので、
この手の王道の物販系のアフィリエイト教材なら、
今はもっと手頃でより今の時代にあった教材が普通にあります。


もしくは同じくらいの価格でもっと手厚い教材もあります。


ですので、手法そのものは今でも有効ですが、
その「価格設定」と「情報商材として」は“古い”ですね。


このアフィリエイトファクトリー以降で、
安価で良い教材も同価格でもっと手厚い教材も出て来ています。


あと「物販」の「王道」という事になると、
基本的に「やる事はガチガチで結構多い」です。


それくらいやらないと稼げないのが物販の弱みですね。


でも難しくは無いので「やれば稼げる」のが物販の強みでもあります。


なのでこういった王道の物販系のノウハウが
初心者向けかどうじゃないかは人それぞれ意見が分かれます。


「最初からこんなにやる事が多かったら初心者は挫折する」


という人もいれば、


「やって出来ない事は無い。やれば稼げるんだから」


という人もいます。


まあ、結局は向き不向きなんじゃないかと思いますね。


もし私が「始めてのアフィリエイト」という境遇で、
こういう王道な物販系のアフィリエイトをやっていたなら、
おそらく挫折していたような気がします。


こういう地道なだけの継続した作業が性に合わないのと、
その割に稼げる金額もそこからの「可能性」も低いので、
たぶんモチベーションが続かず挫折・・・してますね。


ただ私はあえて試行錯誤しながらでも作業をしたいタイプで、
だからこうしてブログとメルマガを主体として、
情報発信型のアフィリエイトをしているわけですが、
そこに苦手意識を持つ人も多くいる事もまた間違いありません。


なので、「初心者向けのアフィリエイト」というのは、
やはり人それぞれの適正や性格による部分が大きいと思います。


その辺りはこちらの記事を参考にしてみてください。

>トレンドアフィリエイトか情報商材アフィリエイトか。


題材はトレンドアフィリか情報商材アフィリかになってますが、
地道な作業をコツコツとやっていくアフィリエイトという点で、
トレンドアフィリエイトとこの手の王道的な物販アフィリエイトは
何だかんだで近いところがあります。


それこそ私が推奨しているトレンド系の教材は、
物販のアフィリエイトが主体のこちらの教材ですからね。

>イメージングアフィリエイト


それこそイメージングアフィリエイトの手法は、
このアフィリエイトファクトリーの手法にもリンクするところがあり、
近いと言えば近いノウハウだと思います。


それこそアフィリエイトファクトリーのノウハウに、
今時のトレンドアフィリエイトの要素を加えた感じですね。


価格もアフィリエイトファクトリーより安いので、
物販のアフィリエイトを始めるのであれば、
このイメージングアフィリエイトは
トレンドアフィリエイトの要素もあって普通にお勧めです。


興味があればレビュー記事だけでも参考にしてみてください。

>イメージングアフィリエイト


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

『感謝される転売ビジネス』・訳アリ★イリュージョン(星野ひとみ)レビュー

井上です。


今日はここ最近ちょっと話題?になっている、
こちらの転売系の情報商材を取り上げておきたいと思います。


『感謝される転売ビジネス』・訳アリ★イリュージョン(星野ひとみ)

http://wakeari.info/top/


ヤフオクで仕入れてヤフオクで売るという
仕入れと転売の市場を一本化しているノウハウで
転売系の情報商材にはわりとよくある、


「何を商品として扱っていくノウハウか。」


をシークレットにしているセールスレターになっています。


ただその「実際に扱っていく商品」については
もう既に幾つかのブログなどでほぼネタバレしています。


「画像をよく見れば分かる」


らしいです(笑)


まあ、その辺りも含めて批評していきますね。

『感謝される転売ビジネス』・訳アリ★イリュージョン(星野ひとみ)


まずこの「訳アリ★イリュージョン」ですが、
概ね、転売系の情報商材を扱っている、
アフィリエイター勢の評価は悪くはありません。


その理由は「7800円」というリーズナブルな価格設定と
わりと丁寧なマニュアル構成からの評価という感じです。


ただ実際に好評価を下しているような人達は、
どちらかと言うと「理論的な部分」のみを見て、
評価をしている節がありますので、
やや「机上の評価」であるところは否めないと思います。


少なくとも私はそう感じました。


事実、あまり「この商品」をヤフオクで買ったり、
売ったりした事が無いような人であれば、
マニュアルを読んである程度の納得は出来る内容です。


「あ、確かにこれなら稼げそう。」


・・・という感じで「稼げそうな感じ」はするわけです。


そしてこのノウハウの対象になりそうな商品は
実際にヤフオクを見てもそこそこは見つかります。


ですので転売系の情報などを表面的に扱っているような
なんちゃってアフィリエイターさんであれば
価格も手頃ですしマニュアルのボリュームもそこそこという点で


「これは無難に推奨しておいても大丈夫っぽいな。」


という判断になる可能性が高いです。


でも、実際にこのノウハウを基に仕入れや転売をやってみると・・・


「うわ、思ったよりこれは厳しいぞ・・・」


という感じになると思います。


仕入れの段階で思ったより高くつくこともよくありますし、
仕入れたものを「高く売れるようにする」為の“メンテナンス”も
いざ実際にやってみるとそれが結構なレベルで大変だったり、
いざ転売しても原価割れ(赤字)になる事も普通にあります。


また、ちょっと利益を出せてもその手間をかけた分でマイナスだったり
ある程度の知識や目利きが出来ないと痛い目を見る事もあるものです。


要するにセールスレターで謳われているほど、
簡単に扱える商品でも簡単に高値で売れるものでも無いんですね。


「だから7800円だったんだ、、、。」


と思って実践しなくなる人がおそらく大半を占めると思います。


この7800円という価格が言わば


「まあ、いいか。」


と思える丁度程よい価格設定だったんじゃないかと思いますね。


たぶん、この方法では簡単に稼げない事は、
この「訳アリ★イリュージョン」の販売者である
星野ひとみさんも普通にわかっていたんだと思います。


まあ、マニュアルを見る限り、星野ひとみさんが
この方法で実際に稼いでいるのは本当だと思います。


そしてそのノウハウをきちんと公開している事も間違いありません。


そこについては確かに「手抜き感は無い内容」です。


ただそれでも「いざやってみると難しい」のがこのノウハウで、
要は根本的に「出来る人と同じようにやる」のが難しい、
再現性が低い転売ビジネスのノウハウだという事です。


それを分かっているので、販売者の星野ひとみさんは、
格安でこの情報をバンバン公開していっているような気がしますね。


どうせ、そのノウハウをこうして公開していっても、
実際に「稼げる」というレベルで実践していけるようになる人は
本当に一握りになると思いますので結局「自分の市場」には
さして影響も無く自分は自分でしっかりと稼ぎ続けられるわけです。


もしこのノウハウが本当に再現性が高いもので、
7800円でこの情報を手にしていった人達が、
バンバン実践していくようになれば、
たちまち「仕入れ」の段階で情報は飽和してしまいますから。


でも、そのような状況にならないのは、
いざ実践した人がその「難しさ」を痛感して
すぐに実践を辞めてしまうからだと思います。


「7800円の情報だし、こんなもんか。」


という感じで、すぐ次の情報やノウハウに移行するわけです。


ですので、私的な結論としては、
ノウハウそのもののの難易度は高く再現性は低いと思います。


色々、難しいポイントがある商品ですし、
その商品を高く転売する為の


“メンテナンス”


とされる作業も言う程簡単でも楽でもありません。


少なくとも私はそう思います。


実際、この商品の“メンテナンス”だけで、
商売を成り立てている人もいるくらいですからね。


確かに素人でも出来る事ですし、
そのやり方も詳しく書いてますが、
実際に「高額転売」を実現出来るレベルまで、
その“メンテナンス”を出来るかはまた別問題です。


現に私の知人もこれに近い商品で近い事をやっている人がいますが、
言う程「楽」には稼げていないというのが実状です。


彼は経験も知識も豊富なので、そこそこは稼いでますが
それでも結構な労力とお金を使って何とか稼いでいるレベルです。


知識、経験、資金が豊富な彼でも・・・という感じなので、
7800円の情報購入という軽はずみな動機で始めても
まずうまくいかない転売ノウハウだというのが私の評価ですね。


もし、実際にやっていくならそれなりの資金を用意して、
その商品の事をきちんと勉強する意識を固めて、
かなり本腰を入れて取り組まないと結果には繋がらないと思います。


ただ、これに本腰を入れるなら、


・完全在宅
・少額資金
・知識不要



という条件でもっと稼ぎやすい在宅で稼げる
転売系のビジネスは他に幾らでもあると思います。


まあ「幾らでも」と言っても私の場合は、
この在宅せどりノウハウを唯一推奨していますので、
せどり、転売系のノウハウに興味があるようであれば、
まずは一度このノウハウのセールスレターだけでも読んでみてください。

>次世代せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」


それこそ「扱う商品」から「転売のやり方」まで、
セールスレターの中で全て明かされていますから、


「稼げるかどうかは実際にやってみる事も可能」


という、ありえない条件で公開されているせどりノウハウです。


これは本当に読んでおいて絶対に損は無いと思いますよ。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)尾上雄二

井上です。


Youtubeアドセンス系の新しい教材がリリースになっています。


“邪道なYoutuberを育成する”というコンセプトのもと、
ある分野に特化した動画の投稿で稼ぐ事を前提にしている
こちらの「Evil Youtuber Subject」という教材です。


エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)尾上雄二
http://evilyoutuber.black/


既に多くのアフィリエイターさんが取り上げ始めていますが、
ある意味、かなり「革新的」なYoutube教材なので、
その「ある意味」の部分も含めて批評しておきます。

エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)レビュー


この教材のコンセプトや趣旨は、
セールスレターでほぼ全て明確にされています。


ザックリと言うなら、


「一見、著作権違反や権利侵害になりそうな動画を扱って
 再生回数をガンガン伸ばしていきましょう。」



というもので、


・その著作権侵害等の境界線やYoutubeからの規制対策
・それらを踏まえた具体的な動画の作り方



などを中心に扱っている教材になっています。


実際にYoutubeを見ているような人は分かると思いますが
確かにYoutuebは芸能人系、アイドル系、アニメ系などを問わず
著作権違反や権利侵害になっていそうな動画が多数上がっています。


テレビ放送された映像、映画やアニメの映像など、
そういったものを元ネタにしている動画はもとより、
ほぼそのままアップしているような動画も珍しくありません。


ただ、そういった動画でもYoutubeアドセンスに連動した
広告が表示されているようなものも多く、
そういう動画は「収益化」されいる事が分かります。


要するに動画の再生回数に応じて、
投稿者には広告収入が発生していっているわけです。


当然、人気の芸能人やアイドル、アニメなどの関連動画は、
黙っていてもどんどん再生されていきますので
そういう動画をバンバン投稿しているような人は、
実は相当な広告収入を稼いでいるんです。


そういう人の事をこの「Evil Youtuber Subject」では、


“邪道Youtuber”


と呼んでいるわけですね。


邪道に対しては、当然「王道」があるわけですが、
その「王道的なYoutuber」はまさに今、私が推奨している、
こちらのYoutube教材を実践されているような方々を指します。

Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


言わば自作のオリジナル動画を1から撮影したり、
作成したりして投稿しているようなYoutuberですね。


HIKAKINさんなどの有名どころなYoutuberも
まさにこの「王道的なYoutuber」に該当します。


私のブログから「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」に
参加された方も相当数いますので、
今も現在進行形で自作の動画を一生懸命作成し、
投稿していっているような人はたくさんいると思います。


そして実際にやっているような人は分かると思いますが、
Youtubeアドセンスは「やれば」本当にそこそこ稼げます。


動画を投稿すればしただけ稼げるものだという事は、
実際にやられている方であれば、お分かりだと思うのです。


ただ同時に動画には「当たり外れがある」という事や、
Youtubeアドセンスだけで「まとまった収入」を稼ぎ出すのは、
なかなか骨が折れるという事も体感しているかと思います。


そしてなかなか投稿した動画が「当たらない人」は、
ちょっと「割に合わない」という感じになってしまい、
Youtube動画の投稿を断念してしまう傾向にもあるようです。


現にあなたもそういう境遇にあるのかもしれません。


とくに動画の撮影などが好きな人でなければ、
カメラを回して動画を作成するのは「面倒」だと感じてしまい
なかなか思うように動画の再生回数が伸びないと
どうしてもYoutubeアドセンスは割に合わないと思ってしまいます。


まあ実際は「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」の
約20通りくらいの事例動画を3つ4つくらいづつ投稿すれば
確実に幾つかは「当たり」動画になって、
月10万、20万円くらいの収入源にはなるはずなんです。
(勿論、それ以上の収入になる可能性も多いにあります。)


ただその20通りの動画事例をくまなく押さえる事自体、
近所でその事例に見合ったスポットを探して足を運んだりと、
結構「地道な撮影作業」が必要になってきます。


その「地道な撮影作業」を楽しめるかどうか。


王道的な自作のオリジナル動画の投稿を前提に、
「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」の情報を活用して
Youtubeアドセンスで稼いでいけるかどうかは、
そこがわりと1つの分岐点になっていたわけです。


それを楽しんでやっているような人は、
日々、色々な動画を色々なバリエーションで撮影して、
動画の当たり外れをさほど気にせずに
コツコツとその収入源を増やしていっているはずです。


対して「そうではない人」はよほど「当たり動画」が
ポンポン出てこない限りは「面倒」になってしまい、
続かなくなってしまうのがYoutubeアドセンスの現実です。


ただ投稿していった動画がきちんと「当たり動画」になり、
再生回数がグングン伸びていけば、
その分だけどんどん稼げるのがYoutubeアドセンスです。


これは事実、間違いありません。


更にその「当たり動画」をいとも“簡単”に、
作るべくして幾らでも“量産”していけるとすれば


・なかなか「当たり動画」に当たらず続かなくなってしまう
・動画の撮影、作成自体が面倒になってしまう



こういったYoutubeアドセンスにおける懸念材料を
完全にクリアする事が出来ると思います。


そんな2つの懸念をこれ以上無い方法でクリアしてしまうのが
この「Evil Youtuber Subject」という
邪道なYoutuberの育成プログラムなわけです。


邪道なYoutuberの育成プログラムの有効性と懸念


事実この「Evil Youtuber Subject」のノウハウを使えば、
その「当たり動画」をまさに作るべくして作り出し、
そういう動画を幾らでも「量産」していく事が可能になります。


・人気の芸能人
・人気のアイドル
・人気のアニメ
・話題のニュース



などなど、既に確固たる「需要」がある動画を
バンバン投稿していくわけですから、
それは「ガンガン再生されて当たり前」です。


こういう動画をYoutubeでいつも見ている人が多いのは
もはや言うまでもない事ですから。


素人が撮影して投稿する自作動画などとは、
潜在的な需要が根本的に違うわけです。


そしてこの手の動画はもともとほぼ完成されている
「映像」や「素材」を使って作成出来てしまいます。


つまり自作の動画を撮影、投稿していくよりも
遥かに少ない手間と労力で動画を量産し
投稿していく事が出来るわけですね。


当然、そんな動画をバンバン量産して投稿していけば、
その動画の再生回数が伸びていくのは当然ですから、
普通に考えて「稼げないはずが無い」と思います。


稼げないはずが無い=ほぼ確実に稼げてしまう


私がこういう批評をする事は滅多にありませんが、
この「Evil Youtuber Subject」については、
“現時点では”ではこの図式がそのまま当てはまります。


要するにプログラム通りに動画を作って、
バンバン投稿していけば


「その数に応じてほぼ確実に稼げてしまうプログラム」


と言って、差し支えないと思います。


1、既に確固たる需要がある動画を
2、ほぼ完成されている映像や素材を使って
3、Youtubeという出来上がった市場に投稿していく



今のYoutubeにおいて言えば、
この流れで稼げない理由など、あるはずがありません。


仮にこの方法で「稼げない可能性」を追及するとすれば


1、Youtubeそのもののが過疎化し根本的に動画が再生されなくなる
2、権利者からの申告等で動画やアカウントが削除され報酬も無効になる
3、そもそも法律に違反する行為とみなされ稼ぐどころでは無くなる



この3つの可能性にほぼ集約されると思います。


まず「1」について。


これはもうYoutubeの今後の可能性を考えて、
インターネット界においてはもう「神」にも近い
グーグルの傘下にあるYoutubeが過疎化する可能性はほぼゼロです。


よって「世間的に需要のある動画」が、
Youtubeで全く再生されなくなるという事はありえないと思います。


続く「2」と「3」に関して言えば、
そもそもこの「Evil Youtuber Subject」は、
そこを徹底して「回避」する為のプログラムです。


「2」や「3」の懸念点をそもそも無視していいと言うなら、
それこそこういった「権利侵害」になるような動画など、
投稿していこうと思えば誰でも簡単に投稿していく事が出来ます。


それを誰もが分かり切っている中で、
そういった事を多くのYoutuberが「やっていない」のは、
それこそ権利を侵害して大事になる事を避けているからだと思います。


著作権侵害で逮捕・・・なんて事になってしまっては、
幾ら大金を稼いでも何の意味もありませんし
投稿した動画やアカウントが次々と削除されて
報酬が無効になってしまっても労力がただの無駄になります。


事実、こういった動画がYoutubeから削除され、
観覧出来なくなっているような事もザラにありますからね。


ただそれでもこういった「権利侵害になりそうな動画」が、
とくに削除される事なく残り続けながら、
グングン再生回数を伸ばしているケースもたくさんあります。


つまりそこには「セーフ」とされる境界線があり、
その境界線を超えなければこういう「邪道な動画」は、
実質的に幾らでも投稿していく余地があるわけです。


この「Evil Youtuber Subject」のウリは、
まさにその「境界線」と「規制対策」を明確にして、


「その境界線を超える事の無い稼げる動画」


を作るべくして作り、投稿していくノウハウが、
各動画ジャンルごとに解説されています。


要するに、


2、そもそも法律に違反する行為とみなされ稼ぐどころでは無くなる
3、権利者からの申告等で動画やアカウントが削除され報酬も無効になる



この可能性を徹底して回避できる、
具体的な方法、具体的な境界線、具体的な対策が、
あらゆる動画ジャンルごとに解説されているプログラムなわけです。


そもそも「その為の教材」と言っても過言ではないわけですから、
よほど「法律」や「Youtube」の基準が大きく変わらない限り、
このプログラムにおける「動画の作り方」は有効だと思います。


その「今後、このノウハウが使えなくなる可能性」も
プログラム内ではあくまでも「見通し」として解説されていますが
この見通しはあながち「的外れでも無い」と思いました。


要は「著作権法の改正」と「Youtubeの規制強化」が、
今後どれくらいの速さでどこまで進む可能性があるかという話ですが
日本の映像や音声の利権関係やメディア事情の事を考慮すると
どう考えても「著作権法の大幅な改正」はそうそうありえません。


イコールその国の法律を主に重視するYoutubeの規制強化も、
そこまで大きくは変わらないだろうというのがおおよその見解です。


ただこのレベルの「可能性話」を今、幾ら展開させたところで、
結局、そこまで先の法律規制の事など誰にもわかりません。


駄目になったら駄目で、それはそれでいいと思います。


重要なのは「今」このノウハウが有効なのかどうか。


その点で言えば、現時点では間違いなく有効なノウハウです。


そして今日、明日というレベルで、
急に使えなくなるという事もまずありえません。


大幅な法律の改正にはある程度の前兆がありますから。


ですので、考えようによっては、


「稼げるうちに稼げるだけ稼いでおく」


という観点で、有効なうちに
稼ぎ倒しておくのも1つの手だと思います。


今、現在進行形で「結果を出せるビジネス」に
ありつけていないような人からしてみれば、
そんな先の事を考えて「今、稼げるビジネス」を
可能性レベルの先々の見通しで避けるメリットなど何もありません。


事実「他人にふんどし」で相撲を取るような稼ぎ方ですので、
色々、他者の要素に依存しているところも多い為、


「今後一生涯稼ぎ続けられる方法」


というような捉え方で手にするような情報ではありませんが、
今、現時点で「拾えるお金を拾っておく」くらいの観点であれば
現時点のプログラムの参加価格である


「19800円」


は、本当にほぼ一瞬、幾つかの動画投稿ですぐに回収出来ます。


基本として「長く稼ぎ続けられる仕組み作り」を
モットーとしている私の理念からはやや外れている教材ですが


・今現在の段階では継続的な収入も見込める事
・再現性、即効性は極めて高い事
・初心者でも相当なレベルの収入を見込んでいける事



これらの観点ではかなり優れたプログラムになっていると思います。


それでも「邪道Youtuber育成プログラム」と称しているだけあって、
先程も言ってように「他人のふんどしだけ」で
お金を稼いでいくようなノウハウである点は否めません。


まともに動画を自作して投稿しているYoutuberからしてみると、


「そんな動画で稼ぎやがって・・・」


と思われてしまうような側面も事実、あると思います。


そういうところへの抵抗感があるなら手を出すべきではありませんが、
そこをスッパリと割り切って


「稼げるなら、やる」

「稼ぎたいから、やる」



という気持ちの整理が付くような人や、


「え?これの何が駄目なの?やらない理由ある?」


というようなサバサバした考え方を出来る人は、
今、ネットビジネスで「これより楽に稼げる方法」は無いかもしれません。


実際、せどりやアフィリエイトは全くダメダメなのに、
この方法で月収100万円オーバーという人も少なくありません。


私の知人やコンサル生の中にも、
この「Evil Youtuber Subject」がリリースされる前から、


「実はYoutubeを使ってこういう方法で稼いでるんです。」


という人は少なからずいましたので、私的には


「ついにこの境界線を攻める教材が出て来たか・・・」


という感じで見ていました。


事実、やればやっただけ、本当に稼げますし、
継続的な収入源になっていく側面もありますので


「これで一生、安泰なんじゃないか。」


と思ってしまう人も出てくるかもしれませんが、
あくまでも「他人の多くに依存している稼ぎ方」である自覚を忘れず
私はあまり依存し過ぎずに他の稼ぎ口も開拓していくべきだと思います。


それこそひとまずこの方法で稼げるうちは、
お金にも時間にも困らなくなると思いますから、
そういう「稼ぎ口」があるうちにどういう行動を取っていくかです。


そこが「成功し続ける人」と「一発屋で終わる人」を分けると思いますので。


何にせよ「今、確固たる収入源をとにかく確立したい」という人には、
今現在の段階では筆頭にお勧めしてもいいくらいの教材です。

>エビルユーチューバー(Evil Youtuber Subject)


Evil Youtuber Subject+銀次さんの特典コンテンツ


この「Evil Youtuber Subject」ですが、
私の方で推奨特典の方を用意しようと思い、
色々と考えを巡らせていたのですが、


アフィリエイター銀次さん


が、私が概ね頭に描いたコンテンツの方を
ほぼそのまま形にされていました。


>Evil Youtuber Subject+銀次さんの特典コンテンツ


このプログラムはYoutubeアドセンスで稼ぐ教材ですが、
それだけ投稿していった動画が再生されるという事は、
実際はその動画にちょっとした仕込みを仕掛けていくだけで、
普通の「アフィリエイト」も十分に行っていく事が出来ます。


とくに「あるジャンルの情報商材」は非常に売り易く、
銀次さんの特典ではその「あるジャンルの情報商材」を
Youtubeを使って売り込んでいくノウハウがまとめてあります。


その「あるジャンル」というのが、
いわゆる「Youtubeで稼ぐ系の情報商材」です。


Youtubeを見ているような人からしてみれば、


「Youtubeを使って稼ぐ」


という事が謳われている情報商材などは、
非常に興味を引き易く、成約も取り易い傾向にあります。


それこそ、この「Evil Youtuber Subject」や、
私が推奨している「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」。


先日取り上げた「NICO☆TUBE」なんかも、
この方法で紹介していくと、かなり売り易いと思います。


このプログラムのノウハウで動画を投稿していけば
それだけの圧倒的な再生回数を稼ぎ続けられるわけですから。


Youtubeの利用者がこの辺りのセールスレターを
目にしていけば、それはそこそこの成約率で売れていって当然です。


Evil Youtuber Subject:http://evilyoutuber.black/
Youtube-Ads Capture Sheet CLUB:http://yutubeinfo.org/info/tokuad.html
NICO☆TUBE:http://niconico.blue/


それこそ「下手な鉄砲も数を打てば当たる」という格言がありますが、
これはかなりマッチング性の高い商品を
多くのYoutube利用者に見せていける戦略ですので、
相応の売上が上がっていく事は容易に想定出来る事かと思います。


更にYoutubeからブログにアクセスを集める方法や
Youtubeからのリストマーケティングなども解説されてますので
私のアフィリエイト倶楽部に参加されているような方は、
集客の入口を広げる事も出来ると思います。


このノウハウは私の方で特典コンテンツにしようと考えたのですが、
ほぼそれをバッチリと形にしたものを、
銀次さんが既に作成して提供していましたので、
今回は素直にそちらに便乗させて頂く事にしました。


>Evil Youtuber Subject+銀次さんの特典コンテンツ


銀次さんには以前より私の特典コンテンツや企画の方を
アドモールの2ティアオファーで紹介してもらっていましたので、
今回はそのお返しも兼ねて銀次さんの特典を推奨させて頂きます。


銀次さんの特典内容の詳細ついては、
銀次さんの紹介記事をご覧になってみてください。


それこそEvil Youtuber Subjectの本編で稼ぎながら、
銀次さんのYoutubeマーケティングの特典内容を実践し、
ブログ集客やリストマーケティングを行っていく事で
相乗した収入源を構築していく事をお勧めします。


井上

タグ

2015年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

せどりコーチング(大成浩市)クリエイティブ・アシスタント株式会社

井上です。


久々に転売、せどり系の「高額塾?」的なものが
インフォトップのランキング上位に出ていましたので、
参加しているわけではありませんが取り上げておきたいと思います。


こちらですね。


せどりコーチング(大成浩市)

http://ok-coach.com/service/coaching/

せどりコーチング(大成浩市)おおなりこういち レビュー

大成浩市(おおなりこういち)さんという方が主催する、
せどりコーチングというせどりの高額塾ですが、
過去にも既に運営の実績がある塾のようです。


そこ頃からの他のブロガーさんなどからの評判は、
正直、あまり良くはありません。


「普通のせどりのノウハウを高額販売しているだけだった」


的な意見が多いです。


確かにこの「せどりコーチング」のセールスレターを読んでも、
何人を稼がせたとか、自分がどれくらい稼いでいるとか、
そういう「外堀」的な話ばかりが出て来て、
肝心なノウハウや手法についての説明がほとんどありません。


ハッキリ言って、こういった系統の高額塾は、
事実、ろくなものじゃない傾向にある事は確かです。


本来、アピールするべきは「ノウハウ」や「手法」の方で、
それ以外の外堀的なアピールはプラスαくらいでいいはずなのですが、
中身がスカスカな塾ほど、こういう手口で情報を売り込んできます。


これまでの傾向としては、そこにほぼ例外は無いという状況です。


ですので、その観点で見るとこのせどりコーチングも、
そんな感じの高額塾である可能性は高いと思います。


現にそういう評判も多く出ていますからね。


ただそれ以前にこのせどりコーチングのレターを読む限り、


「必ず稼がせる事に特化した副業の家庭教師サービス」

「あなたの生活、年齢、スキルに併せた
 再現性100%のオーダーメイド型指導」



という感じで、やたらとサポート体制の手厚さをアピールしています。


要するに参加者一人一人に併せたサポートをするという意味で、
「コーチング」というネーミングまで付けているんでしょう。


万人に等しく結果を出せる決まりきった指導法などないので、
一人一人に見合った「コーチングをする」という事らしいです。


まあ、この「意見」には私も概ね賛同は出来ますし、
一人一人に見合わった指導をした方が、
参加者さんを「稼がせられる可能性」は格段に上がると思います。


現に私もそういう考えがあるからこそ、
自分の井上太一アフィリエイト倶楽部やせどり企画では、


「一人一人に見合ったサポート、コンサルをしてくれる教材」


をその参加条件を帰属する教材として選んでいます。


きちんと指導者本人にスカイプ等で
質疑応答を受けられるような教材ですね。


なので、そういう「コーチング」的なサポートを受けられる教材は、
何もそこまで「革新的」に目新しいというわけではありません。


熱心な情報販売者さんや指導者さんなら普通にやっている事です。


ただこの「せどりコーチング」は
電話、スカイプが「月2回まで」らしいです。


ここは20万円以上ものお金を取るわりに
ちょっと「セコいな」という感じですね。


6カ月で月2回って事は計12回の通話サポートで
1カ月あたり3万円以上という計算ですからね。


月2回までという限られた通話サポート環境で
本当にそこまで徹底したコーチングが出来るんでしょうか?


少なくとも私が推奨している「コーチング」レベルの
コンサルをしてくれる教材は1カ月あたり1万円前後で、
回数無制限の通話コンサル等をしてくれています。
(興味があればサイドメニューに並んでオファーをご覧ください)


しかも参加時にウン十万円なんてお金は請求してませんので


「サービスが必要なら継続してください」


と言うスタンスです。


本来、コーチング等のサービスなんて、
それでいいと思うんですけどね。


参加時に20万円ものお金を取る時点で、


「自分のサービスに自信が無いのかな?」


と思ってしまいます。


自信があるなら月額制でも十分だと思うからです。


価値を感じれば皆、普通にサービスを継続するでしょうから。


なので、いかに「コーチング」レベルのサポートと言っても
私の知っているそのレベルのサポートをしている教材と比べると
色々な点で「セコさ」を感じてしまいます。


何よりそんな「手厚いサポート」を称しているわりに、
いざ「せどり」の中でやっていく事として掲げているのが


1、毎週配られる「儲かる商品リスト」を見ながら商品を仕入れる

2、後の作業は全部、他人に丸投げする



というステップ・・・。


私的には「でた~」という感じですが、
せどり、転売系の教材や高額塾で、


「私の指定した商品を仕入れるだけで稼げます」

「あなたはそれを仕入れて転売するだけでOKです」

「面倒な作業は全てお任せ出来ます」



こういう事を謳っているものも、
やはり完全に例額無くダメダメなものばかりでした。


というかこれは冷静に考えれば当たり前だと思います。


そもそも実際にせどりや転売で稼いでいるような人が
わざわざそんな「仕入れるべき商品リスト」的なものを
不特定多数に公開するメリットがありません。


ましてこの「せどりコーチング」は、
ヤフーオークションでの仕入れをメインにしているらしいので、
この時点で参加者同士の仕入れ段階の競合が必然になります。


何よりそんな


「指定の商品を仕入れさせて丸投げ転売する」


というビジネスのどこに「コーチング」が必要なんでしょうか。


人それぞれへの指導なんて必要ないでしょうに、、、。


もう言っている事が滅茶苦茶というか「矛盾だらけ」だと思います。


何か甘い謳い文句を並べて初心者層から、
高額な入塾料だけを徴収したい感が丸見えな感じですね。


ちょっと冷静に考えれば本当におかしい事だらけなんですが・・・。


要するに主宰者の大成浩市(おおなりこういち)さんは、
自分で商品を仕入れて転売していくよりも、
その「仕入れリスト」を塾生に配って、
今回の20万円くらいの入塾料を稼ぐ方がいいと判断したわけです。


ただそれだけの話ですね。


そのリストが本当に有効なものかどうかはわかりませんが、
結局、塾生同士で競合する事は目に見えていますので
そんなリストに20万円の価値があるとは思えません。


少なくとも大成浩市(おおなりこういち)さんは
その仕入れリストの商品を「一人で転売して稼ぐ」より、
こうして「情報として売る」方が得だと判断したわけですから、
せいぜいそのレベルの情報だという事です。


しかもその情報を塾生達は複数で共有する事になります。


もはやその時点で、、、という感じですね。


もっと合理的で「稼げる手法」をきちんと公開していて
もっと手厚い徹底したサポートやコンサルを受けられる。


それが私が推奨している「せどりインサイダー」という教材ですので
よければ一度、私のせどり企画と併せて、
その「オファー」だけでも目を通してみてください。


井上太一せどり企画「せどりインサイダープロジェクト」


それこそ「手法」「ノウハウ」については
包み隠さず公開してくれていますので、
そこに「ピン」と来た人だけが参加すればいいというものです。


ました頭からウン十万円なんて乱暴な商売はしてませんのでご安心を。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

息子もウハウハ、セミリタマニュアル(田口浩司、青木英治)レビュー

井上です。


やや「いわく付き」の転売商材なのですが、
レビュー依頼がありましたので取り上げておきたいと思います。


息子もウハウハ、セミリタマニュアル(田口浩司、青木英治)
http://jiyulife.com/

息子もウハウハ、セミリタマニュアル(田口浩司)レビュー

こちら、実はかなり前から販売されている教材ですので、
セールスレターに見覚えがある人も多いのではないでしょうか。


かなりインパクトのある画像がテンコ盛りのレターですからね。


販売当初はその内容の方もかなり話題になっていました。


そこから長期的に販売され続けているだけあって、
実際のところ「稼げる事は稼げる教材」です。


セールスレターの方には、


「あるものをある方法で売る」


という事だけが書かれていて、
実際にどういう商品をどう扱うかなどは書かれていません。


ただその「あるもの」は日本全国、ほぼどこでも
100~500円くらいで「幾らでも」仕入れが出来るもので、
そこに「ほんの一手間」を加えて転売していくと、
その価格が10~100倍で売れていくとされてます。


で、ポイントはそれが「本当なのか」というところですが、
これは正真正銘、「本当」と言っていいと思います。


販売者の田口さんの実績や転売の履歴等は
おそらく全て「本物」だと思います。


その「あるもの」が巷では数百円くらいの相場で、
実質「幾らでも」仕入れが出来るというのも本当ですし、
それが10~100倍で売れるというのも事実「本当」です。


ただ幾つか注意点や補足事項がありますので
そこはこちらの記事の方である程度、明確にしておこうと思います。


その「あるもの」とは。


まずその「あるもの」については、
実は私が推奨している「せどりインサイダー」と同様、
これは「音楽系の商品」になります。


まあ、この時点でかなり選択肢が狭まると思うのですが、
実際、これは音楽系の商品を転売していくノウハウになります。


音楽系の商品で仕入れを100~500円で、
幾らでも出来るものと言ったら・・・


勘の鋭い人なら「もうこれしかない!」というレベルまで、
ほぼ答えが浮かんでいる可能性もあると思います。


何にせよこの「あるもの」は確かに日本全国、
どこでも特定の音楽商品を扱っているようなお店であれば、
100~500円くらいで普通に売られています。


「幾らでも仕入れる事が出来る」というのもほぼ間違いありません。


実際、大量に購入していくような人は、
転売目的云々を抜きにしても結構いますので。


ただこのノウハウはその「あるもの」は、
実質的にあまり重要では無いんです。


重要なのはその「あるもの」を、
高値で転売していく為の「ある方法」の方なんですね。


その「あるもの」を高値で転売していく「ある方法」とは。


これがこの情報の「キモ」となる部分なのですが、
これはやり方さえわかってしまえば、
ハッキリ言って全く難しい事でも何でもありません。


そのやり方についてはマニュアルにも書かれていますので、
そちらを参考にしていけば誰でも簡単に出来る事です。


これが「難しくて出来ない」という人はまずいません。


そしてこの方法でその「あるもの」を転売していけば、
確かに仕入れた時の相場とは比較にならないような
10倍、100倍という値段で売れていく事も普通にあります。


どう転んでも「原価割れ」するような事はありませんので、
やれば普通に稼げてしまうというのは事実かと思います。


ただしそこには1つ注意点があります。


それはちょっと「やり方」を間違えたり、
過剰な「やり方」をしてしまうと
出品やIDを削除されてしまう「リスク」があることです。


現にこのやり方を間違ったり、
あまりに稼げるので過剰なやり方をして、
出品やIDを削除されている人もいるようですし、
今も「ちょっとキワどいな~」というやり方をしている人は
ヤフーオークションを見てもわりと多く見受けられます。


ただそれをやってしまう人の気持ちもわからないでもありません。


それくらい「過剰なやり方をやればやるだけ稼げるから」です。


今は携帯電話の認証でわりと簡単にヤフオクの
出品者登録が出来るようになっていますので、
IDの削除等を恐れず強気でその「過剰なやり方」を
バンバン実践している人もいるようです。


それがこのマニュアルの購入者さんかは分かりませんが
実際にこれを実践し、稼いでいる人がいるのは事実です。


もう4~5年くらいは前から常に一定数、
そういうユーザーはいますし、
このノウハウはそれだけ「稼げるノウハウ」だという事です。


息子もウハウハ、セミリタマニュアルの実用性。


ただこのマニュアルは基本的には、
その「過剰なやり方」をしなければリスクもほぼ無く、
継続的に稼いでいく事が出来る方法です。


更に私が推奨している「せどりインサイダー」とも
ノウハウを併用していく事が出来る方法なので、


「音楽系の商品を扱っている人」


は、知っておいても損は無いノウハウですし、
やり方次第ではかなり収入の伸び白を増やす事が出来ます。


ただその「過剰なやり方」と「ほどほどな線」の境界線が
いまいち曖昧なところもありますので、
そこが唯一ネックと言えばネックになっているポイントですね。


私は「せどりインサイダー」の実践の中で、
たまにこの方法での出品商品を織り交ぜていますが、
それくらいでも1つの商品の売買額が
10倍~20倍くらいは平気で変わってきます。


ここぞ!という商品にこの方法を使うと、
それこそ過去に付いた事が無かったような相場で
その商品が売れていくような事もあるので、
そういった応用的な実用性もあるノウハウです。


ただせどりインサイダーの有料版マニュアルが12800円で
この「セミリタマニュアル」が19800円なので、
価格のバランス的には断然、


「せどりインサイダー有料版マニュアル」


の方が価値があると思いますが、
その伸び白を増やす為のプラスαなノウハウという点では、
せどりインサイダーのノウハウを長く実践していくのであれば
確実に19800円以上の価値は見出せると思います。


それこそ「せどりインサイダー」の無料版マニュアルとでも、
併せて実践していく事は出来るんじゃないかと思います。

>次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」無料版


何にせよ、せどりインサイダー実践者の人で、
興味があれば検討してみてもいいかもしれません。


せどりインサイダーのノウハウとの併用方法は、
このセミリタマニュアルの方を読んでもらえれば
おそらく普通に見えてくるのではないかと思いますので、
あえて私の方からは特典等の形でコンテンツ化はしません。


特典として別途提供するほど難しい併用ノウハウではないので。


ただもしその「併用」の観点でサポートが必要であれば、
私から購入頂けていればサポート、アドバイスさせて頂きます。

>息子もウハウハ、セミリタマニュアル


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ