NICO☆TUBE(ニコチューブ)と銀次さんのトレンドアフィリエイトマニュアル

井上です。


インフォトップの売上ランキングを見ても、
今はやはりYoutube系の商材やツールが人気のようで、
私のブログからもYoutube系の教材はわりとよく売れています。


やはり「集客」や「文章」が主体になるビジネスモデルとは異なり、
既に圧倒的なアクセスが集まっているYoutubeというサイトへの
「動画」の投稿で稼げるという点に
可能性を感じている人が多いのだと思います。


そんな中でここ最近、新たにリリースされた、
こんな動画マーケティング教材が話題になっています。


NICO☆TUBE(ニコチューブ)/新田俊介
http://niconico.blue/


Youtube動画をニコニコ動画に「転載」して稼ぐという、
動画の作成や撮影さえ不要な動画マーケティング教材として、
今、かなり注目を集めている模様です。

NICO☆TUBE(ニコチューブ)新田俊介のレビュー


ちなみにこのNICO☆TUBE(ニコチューブ)ですが、
販売元はあの「株式会社バロー」さんです。


私が推奨しているYoutube教材、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの販売業者さんですね。


Youtube-Ads Capture Sheet CLUBのクオリティを考えれば、
このNICO☆TUBE(ニコチューブ)も
十分期待出来る教材である事は言うまでもないと思います。


そして実際の内容もその期待を全く裏切っていません。


おそらく、、、ですが筆者の新田俊介さんは、
かなりのニコニコ動画のヘビィユーザーなんだと思います。


通称、ニコ厨というヤツですね。


それくらいこのノウハウは、
ニコニコ動画という動画サイトの特性や、
その利用者の特性をうまく突いていると思います。


よほどのニコニコ動画ユーザーで無ければ、
ここまでのノウハウはまず確立出来ません。


そういう意味では本当に唯一無二のノウハウだと思います。


ニコニコ動画は国内のネットユーザー間では、
実はYoutubeと同じくらいの観覧者、利用者がいるサイトなので、
そこにビジネス展開の余地が存在しないはずは無く、
それがようやくこうして形になって登場してきたという感じですね。


ただYoutubeとはあらゆる特定が全く異なるサイトなので、
Youtube系の教材やノウハウとは完全に方向性が異なります。


とくにこの「NICO☆TUBE(ニコチューブ)」は、
Youtube動画の転載という少々手荒い手法を軸として、


「動画を一切作らず、動画サイトで稼ぐノウハウ」


を提唱しています。


これはまさにYoutube系のノウハウで、
一生懸命動画を量産しているような人からすると、
良くも悪くも「マジか!」という感じではないかと思います。


ただこの「動画の転載」という点については、
ニコニコ動画というサイトの特性的には、
一定の基準内にある動画についてはほぼ問題は無く、
このノウハウではその辺りのポイントもかなり詳しく書いてあります。


これについては「なるほどな~」という感じでした。


その上でこのNICO☆TUBE(ニコチューブ)では、
ニコニコ動画というサイトをあくまでも「集客の導線」に利用し、
サイトユーザーの特性を踏まえた仕掛けを作り込んで
収益化を図っていくノウハウが提唱されています。


ここもYoutubeアドセンスなどを主体とする
Youtube完結型のノウハウとは全く異なるポイントですね。


ただその分だけこれはかなり「応用性」も
極めて高いノウハウではないかと思います。


動画の作成や撮影が必要無い分、
その「仕組み作り」の方が重要になってきますが
その手順やポイントはかなり詳しくマニュアル化されていますし
作成していった仕組みの添削サポートなども付いています。


ですので、内容的には初心者層の人でも
問題なく取り組んでいける内容になっていると思いました。


そんな「動画を作る必要が無いノウハウ」という点で、
このNICO☆TUBE(ニコチューブ)は


「動画で稼ぎたい」


という人よりも、


「新たな集客の導線や入口が欲しい」


という人や


「集客に苦労しないノウハウで稼ぎたい」


という人のニーズに沿ったノウハウではないかと思います。


NICO☆TUBE+銀次さんのトレンドアフィリエイトマニュアル


この「NICO☆TUBE(ニコチューブ)」ですが、
私の方で推奨特典の方を用意しようと思い、
色々と考えを巡らせていたのですが、


アフィリエイター銀次さん


が、私が概ね頭に描いたコンテンツの方を
ほぼそのまま形にされていました。


>NICO☆TUBE+銀次さんのトレンドアフィリエイトマニュアル


NICO☆TUBEの実践にはニコニコ動画と連動させて
「ブログ」の方を同時に構築していく流れになっています。


その連動ブログは基本的には、
ニコニコ動画から集められるアクセスの「出口」として
キャッシュポイントになるものを添える程度の構成で
ブログ単体での収益化のようなものは考慮されていません。


ただ、どうせ連動してブログを構築していくなら、
そのブログ単体でも収益化を図った方が得ですし、
その方がより収益も倍増し、安定させられます。


そしてこのNICO☆TUBEのノウハウにおける連動ブログは
私が見る限り「トレンドアフィリエイト」と相性が良さそうなので、


「NICO☆TUBEのノウハウに特化したトレンドブログの作り方」


的なものを特典コンテンツにしようと考えたのですが、
ほぼそれをバッチリと形にしたものを、
銀次さんが既に作成して提供していましたので、
今回は素直にそちらに便乗させて頂く事にしました。


銀次さんには以前より私の特典コンテンツや企画の方を
アドモールの2ティアオファーで紹介してもらっていましたので、
今回はそのお返しも兼ねて銀次さんの特典を推奨させて頂きます。


>NICO☆TUBE+銀次さんのトレンドアフィリエイトマニュアル


ただこの特典コンテンツは「お返し」という点を抜きにしても
かなりベストな内容に仕上がっていると思いますので、
個人的にも本当にお勧め出来る内容になっています。


今現在、トレンドアフィリエイト系の教材としては、
私は「イメージングアフィリエイト」を推奨していますが、
単純に「トレンドアフィリエイトの教材」としても、
今回の銀次さんの特典内容は相応かそれ以上のものです。


伊達にあたゆるトレンド系の教材を
ひたすら読み漁ってきたわけでは無いという感じですね。


これからトレンド系のアフィリエイトをしようとしていた人や
既にトレンド系のアフィリエイトをしているような人にとっても
このNICO☆TUBEのノウハウと銀次さんの特典内容は
かなりのレベルで重宝出来る内容になっていると思います。


銀次さんの特典内容の詳細ついては、
銀次さんの紹介記事をご覧になってみてください。


NICO☆TUBE+銀次さんの特典コンテンツ、お勧めです!


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

私が「情報発信」をしていく理由。

井上です。


つい最近、私の活動の「根本」と言いますか、
アフィリエイターとしての「有り方」を問われる質問を
たまたま立て続けに頂く事がありました。


要するに、


「何のメリットがあってライバルを増やすような事をしているのか。」


という根本的なご質問ですね。


確かに私はネットビジネスやアフィリエイトで、
実際に成果を上げていく為のノウハウや戦略などを
自分からも無料で発信しています。


そして時にはそのノウハウや戦略を駆使していく上で、
確実に即戦力になっていくような教材なども紹介しています。


でもこれは裏を返すと自分で自分の「ライバル」を増やし、
同じような稼ぎ方をする人達を増やしている事になります。


そこを突き詰めて考えた場合、


「本当に有益な情報を提供し、紹介してくれているの?」

「実は何か秘密のノウハウを出し惜しみしてるんじゃないの?」



という疑念を感じてしまう人がいるのも当然ではないかと思います。
(勿論、こんな直球な聞き方をしてくる人はいませんが。)


ですので、今日はその辺りを私自身の自己分析も兼ねて、
その「真相」を告白してみたいと思います(笑)

私が「情報発信」をしていく理由。


まずこの「根本的な理由」は一言で片付きます。


「それが今の私の“仕事”だから。」


これについてはそれ以上でもそれ以下でもありません。


現にこういった情報発信を「ビジネス」にして、
こうして収入を得ているわけですから。


ですので、私が情報発信をする理由は、
これが仕事だからであり、要するに「お金の為」です。


ここについては綺麗事を言うつもりはありません。


だってこれが私のやっている「ビジネス」なんですから。


アフィリエイターさんによってあーだこーだと、
綺麗事を言っているような人もいるかもしれませんが、
私はこの活動を率直「ビジネス」と捉えていますので、
根本的な目的は当然「営利の追求」に行き着きます。


ただ、確かに私が有益な情報を提供していく事で、
私から情報を受け取っていく人達の多くが
言わば「ライバル」になっていっていく可能性は否定できません。


とくに私は「井上太一アフィリエイト倶楽部」や
「井上太一ブログ解体新書」などの企画で、
本当に「私が実際にやっている事」はほぼ赤裸々に公開しています。


それは実際に私のコンテンツを手にしている、
アフィリエイト倶楽部の参加者さんなどであれば
重々承知頂いているものと思います。


ブログ媒体であれば、メルマガ媒体であれ、
本当に隅々まで実際にやっている事の全てを公開して、
そのポイントなども1つ1つ細かに説明していますから。


ですので、そこについては私は全く持って
出し惜しみのようなものは一切していない自負があります。


本当に自分がやっている事は「全て」そのまま公開していますね。


「じゃあ、周りがどんどん強力なライバルになってもいいの?」


そんな疑問が生まれてしまうのも当然かと思いますが、
これは本音で「いい」と思ってます。


むしろ「そうなって欲しい」が私の本音です。


言い方を変えれば私は私と同じ戦略で、
私と同じくらい稼げるアフィリエイターという人達を
もっともっと増やしていきたいと思っているんです。


「強力なライバル達」を自らの手で増やしていく理由。


そんな「強力なライバル達」を増やす事に何のメリットがあるのか。


その疑問はごもっともかと思いますが、
私の考えではそういう人達を増やしていく事こそが、


“もっとも私自身の利益に繋がる”


と考えています。


要するにビジネス的な観点、営利を追求する観点で


「私くらい稼げるアフィリエイターを増やしていきたい」


と思っているわけです。


勿論、そういう人達は考えようによっては「ライバル」になりますが
強い信頼関係を構築した「優良なお客さん」にもなってくれます。


少なくとも私のノウハウを学んで稼げるようになってくれたわけですから、
私に対する「信頼度」は間違いなくそれなりのものになります。


「井上さんの推奨するノウハウやツールは今後も取り入れていこう」


そう思ってくれるのは当然の流れかと思います。


実際に私くらい稼げるようになっていれば、
月に数百万円は稼ぐアフィリエイターになっているわけですから、
有益なノウハウやツールに投資できる資金も潤沢になっているはずです。


要するに「もっと稼ぐ為」に「もっと有益なノウハウ」を
また私を介して購入してくれる可能性が更に高まるわけです。


だからこそ私は出し惜しみなく本当に有益な情報を提供して、
アフィリエイターとして「稼げるように」その人達を導きます。


それが結果的には最も大きな「営利の追求」に繋がるからです。


ただ、そこで重要になってくるのは、
周りの人達がどんなに稼げるようになっていっても、
常に私がその人達の一歩先、二歩先にいなければならない事です。


そうでなければこのビジネスモデルは成り立ちません。


常に私がそういう人達の「一歩先」「二歩先」を行って、
その一歩先を行けるノウハウや情報を提供していくわけです。


要するに私自身が努力をして、常に誰よりも
その「一歩先」を進んでいれば稼ぎ続けられるわけですね。


そして実際に私が紹介した情報やノウハウなどで
更に大きな収入を得る事が出来れば、、
また惜しげも無く私が提案していく情報にお金を払ってくれます。


それはまさに


「私が推奨するもので実際に収入を上げていけるから」


であり、


「私が推奨するものなら間違いない」


と思って頂けるからです。


そう思って頂けるように本当に価値のあるものを提供し、
そして常にみなさんよりも一歩先の行く努力をする。


私はこれこそが「理想のアフィリエイター像」だと思っているわけです。


でも実は・・・。


ただ、実際のところを言うと、
私がどんなに「有益な情報」を発信していっても、
実はそこまで「競合」が起きるような事はありません。


要するに同じように稼ぐような人達がどんなに増えていっても、
実はとくに「市場を奪い合うような競合状態」にはならないわけです。


その理由は私が「有益なノウハウ」として発信しているものが
それが無料の情報であれ、有料の教材であれ、
そのほぼ全てが


「本質的なスキルを培っていく教材やノウハウ」


ばかりだからです。


実際に私が提供していっている情報の中で、
一過性の単発的なノウハウなどは1つもありません。


皆が同じ事をしたらすぐに有効性が弱まるような、
そんな薄っぺらなノウハウは1つも提供していないという事です。


それぞれがそれぞれのスタンスでそのスキルを駆使していける、
そういうノウハウや教材だけを推奨しているという事ですね。


つまり、そういった情報やノウハウを広めていく事で
市場が煮詰まっていく事は実質的にありえないわけです。


だからこそ、私は出し惜しみなくそのノウハウの全てを提供し、
実際に「有益な関係」を互いに築いていけるような
そういう良い意味での「ライバル(仲間)」を増やせているんです。


それが私のアフィリエイターとしてのスタンスだという事です。


「そういうスタンスの有益なビジネスなら、自分もやってみたい!」


そういう人はまずは私の無料メルマガ講座から始めてもいいですし、
一気にアクセルを踏み込みたい人は
そのまま私のアフィリエイト倶楽部に参加してください。


私が実際にやっている事や駆使している戦略、ノウハウなどは
そこで全て出し惜しみなく公開していっていますので。


そうして一流のアフィリエイター集団を作って、
本当に価値のある情報だけを市場に残していくのが、
当然の私の「目標」でしょうか。


今はほとんど中身の無い「くだらない情報」を
目先の利益だけを目的に押し売りするような
エセアフィリエイターが多いのが実状ですので、
そういう現状は一日でも早く塗り替えていきたいですね。


そんな理念、スタンスに少しでも共感できるという人は、
是非、少しづつでも出来る事を進めていきましょう!


今日はそんな私のアフィリエイターとしての在り方的なお話しでした。


それではまた次回。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

BOOKOFFハンターNEO(岩崎秀秋)株式会社キュリアスコープ

井上です。


インフォトップの方で珍しく「せどり系のツール」が
ランキングの上位に食い込んでいましたので取り上げておきます。


BOOKOFFハンターNEO

http://matsukage.sakura.ne.jp/bookoffhunter/neo/info/


「BOOKOFFハンターNEO」という標題の通り、
ブックオフせどりを対象にしたせどりツールです。


要するに「店舗せどり」系のツールですね。


私のブログやメルマガの客層的には、
あまりウケ無いツールだと思いますが一応・・・。

BOOKOFFハンターNEO(岩崎秀秋)株式会社キュリアスコープ レビュー


それにしても、こういうツールに需要があり、
こうして「売れている事」が私的にはかなり不思議です。


こうしてインターネットだけで仕入れや転売が出来るご時世に
あえてお店に足を運んで仕入れをしていくようなせどりを
すき好んで実践していく方々の気持ちが私は少々理解不能です。


勿論、それで稼いでいる人もいるのでしょうけど、
どう考えても、こういった店舗せどりは
幾ら稼げても「割に合わない」と思ってしまう私がいます。


結局、稼いでいるほど本当に身を粉にしてるんだろうな、、、と。


まあ、もともと「せどり」というビジネス自体、
私はそこまで大きな魅力を感じるビジネスでは無かったですからね。


ただ私が唯一推奨している「せどりインサイダー」のノウハウを知り、
完全に在宅で実践できる点と「稼ぐべくして稼ぐ事が出来る」という点で、
私の中の「せどり」というビジネスの常識が大きく覆えされました。


あれくらい「完成されたノウハウ」になっていれば、
かなり効率性を突き詰めた稼ぎ方も出来ますので、
唯一「せどりインサイダー」のノウハウは私も別格に見ています。


ですが、それ以外のせどりノウハウは、
それが「在宅系」のものでも少々不確定要素が強く、
私的には「やってみよう」と思えるものも無いのが実状です。


そこに輪をかけて「実店舗での仕入れが前提」のノウハウは
その不確定要素に加えて「労力的な面」でも、
少なくとも私は全く魅力を感じられません。


せどりインサイダーのノウハウで利益を上げている分、尚更ですね。


何故、あえてそんな面倒な事をしなければならないのか、、、


と、普通にそう思ってしまいます。


まあそれでもこうして「売れている」という事実がある以上、
こういった古典的なせどりで稼いでいる人や、
稼いでいきたいという人がたくさんいるんだと思います。


今回の「BOOKOFFハンターNEO」は、
まさにそういう人向けのツールなんだと思いますが、
それにしても「薄利だな・・・」という印象を拭えません。


実際にこの「BOOKOFFハンターNEO」で見つけた商品で
どれくらいの利益を上げているのかという事例が
その数字と共に示されていますが、
いずれも500~1000円くらいの転売利益です。


あえてセールスレターに掲載している事例がこれですから、
実際はもっと「薄利」な商品を売買しているんだと思います。


勿論、本当はその中には赤字のものもあるんだと思いますので
1枚辺りの利益単価はおそらく500円を下回るはずです。


一応、セールスレターに掲載されている事例の最低ライン、
500円くらいを基準に考えたとしても
1つの商品のリサーチと仕入れ、
そこからの出品や配送にかかる手間を考慮すると
私的には普通にアルバイトとしても変わらないんじゃないかと…。


店舗せどりでこの薄利状況はちょっと厳しいんじゃないでしょうか。


それでなくともこの「BOOKOFFハンターNEO」は、
一度、実際にブックオフの店舗に行って商品ごとの


「インストアコード」


という商品コードをメモして持ち帰り、
そのデータをパソコンに入力していく必要があります。


そこで初めてアマゾンを対象にした利益率を計算してくれるわけです。


要するにこの「BOOKOFFハンターNEO」を使って店舗せどりをする場合、
まずは一度「インストアコード」をメモする為だけに
ブックオフの店舗へ足を運ばなければいけないんですね。


そして大量にメモしたインストアコードを
1つ1つ「BOOKOFFハンターNEO」に入力して利益計算をして、
利益を見込める商品の「インストアコード」だけをまた控えて
そこから始めて仕入れ目的でブックオフに足を運べるようになります。


そしてまた改めてその「インストアコード」をもとに
商品を探してカゴに入れていくという作業をしなければなりません。


1つの商品の仕入れだけでも結構な手間をかけています。


実際、仕入れに出かけた際には既に売れてしまっている商品もあれば、
いざ仕入れて出品する頃には相場が下がっていて、
そのまま赤字になる商品もあると思います。


そんなこんなで1枚の転売で得られる利益が数百円ですからね、、、。


これはちょっと「やってられない」というのが私の率直な感想です。


ツールの精度とか、それ以前の問題じゃないでしょうか、、、。


まあ、これが「薄利」である事や、
そういう手間がかかるツールである事は明確にしてくれていますので
それでも「欲しい」という人だけがこれを買っているんだと思います。


それくらい面倒な事をしてでも「せどりをしたい人」が、
この業界にはたくさんいるって事ですね。


それこそ一度、私が推奨している「せどりインサイダー」の
こちらの無料版マニュアルだけでも読んでみればいいのに、、、。


せどりインサイダー無料版マニュアル


これを見たら、店舗せどりなんて、
絶対に馬鹿らしくてやってられなくなると思います。


少なくとも、私はそうでしたから。


まあ、考え方は人それぞれですが、
この「BOOKOFFハンターNEO」はツールとしては、
どう考えても非効率過ぎます。


1枚数百円程度の利益を出せればいいっていうなら、
ブックオフを2往復するような面倒な事をしなくても、
せどりインサイダーのノウハウなら在宅で「一瞬」で稼げますからね。


強いて店舗せどりに拘っている人であればいいかもしれませんが、
これからせどりを始めるという人にはお勧めしません。


まずは一度「せどりインサイダー」の無料マニュアルを読んで
せどりは本来もっと効率的に稼げるビジネスだって事を知ってください、、、。


それでは、また次回。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

キーワード発掘ツール「ももんが」(中沢成志)とキーワードスカウターS、特典レビュー

井上です。


今日は「キーワードリサーチツール」として、
私が推奨している「キーワードスカウターS」と、
もう1つ、わりとよく比較対象になっている
こちらのキーワードリサーチツール「ももんが」について。


キーワード発掘ツール「ももんが」

http://momonga.lab-n.info/


何件か「どっちがお勧めですか?」という質問も頂いていますので、
それぞれを比較形式でレビューさせて頂きたいと思います。

キーワード発掘ツール「ももんが」(中沢成志)レビュー


まず基本的にこのキーワード発掘ツール「ももんが」も
私が推奨しているキーワードスカウターSも、
使い勝手や用途はほぼ同レベルのツールだと思って問題ありません。


ですので、ツールの有用性などについては、
キーワードスカウターSのこちらのレビュー記事を
そのまま参照して頂いて結構かと思います。


キーワードスカウターS+井上豪華特典のレビュー


ただ、私が推奨している「キーワードスカウターS」は、
おそらくですがキーワード発掘ツール「ももんが」を意識して、
その使い勝手や機能性を少しづつプラスαされています。


リリース自体がキーワード発掘ツール「ももんが」より、
キーワードスカウターSの方が「後」ですので、
開発者の人が実際に「ももんが」を参考にした可能性もあります。


要するに「後出しじゃんけん」的な形で、
キーワード発掘ツール「ももんが」の良い点は
そのままほぼ全ての機能を取り入れた上で、
少しづつ機能性や使い易さを加えたんじゃないかという事です。


それくらいキーワード発掘ツール「ももんが」の良い点は
キーワードスカウターSにそのまま反映されています。


業界によってはそれを「パクり商品」とか、
その「大元の商品がいい」という事になるのかもしれません。


ですが、少なくとも情報商材業界に関して言えば、
そのような観点で情報やツールを選ぶ意味は無いと思います。


もともと「情報」という形の無いものを売買している業界ですし
ツールは言うなれば「プログラムソース」が元ですから
利用者としてはより「良い動作をするもの」を求めて当然です。


ですので、基本的に情報業界にどんどん出てくるツールは
よほど精巧で誰も真似が出来ないような複雑なもので無い限り、
新しく出てくるツールの方が「出来が良い」ものになってきます。


後からリリースする方は先に公開されているツールをもとに、
もっと良いものを改良して作り出せるからですね。


勿論、同じプログラムソースを転用するのは
著作権上の問題がありますがプログラマーからすると
ソースだけを巧みに書きかえて同じ動作をするツールを作るのは
ハッキリ言って全く難しい事ではないのだそうです。


とくにキーワードリサーチツールのようなものは、
そこまで複雑なプログラムでは無いらしいので、
ある程度の知識を持っているプログラマーからすると、
既に出来上がっているツールをそのまま再現して
より精巧なツールにするのはわりと簡単なのだとか。


それこそキーワード発掘ツール「ももんが」も、
それ以前に公開されていたような同系統のツールをもとに
より良い機能を加えて作られたツールの可能性もあります。


少なくともキーワードスカウターSの機能は、
かなりキーワード発掘ツール「ももんが」に類似していますので
開発者の人が「ももんが」+αを意識した線は間違いないと思います。


現に販売価格(値段)も以下の通り明らかに
キーワード発掘ツール「ももんが」を意識してますよね。


キーワード発掘ツール「ももんが」:5980円(税込)

キーワードスカウターS:4980円(税抜)



どう見てもキーワード発掘ツール「ももんが」を意識して
ももんがより少し安くしているような価格設定です。


ただ、ここまでお伝えしてきた通り、
キーワードスカウターSはおそらくですが
キーワード発掘ツール「ももんが」+αを意識してますので、
細かい機能性や細かいところに手が届く配慮などは、
やはりキーワードスカウターSに軍配が上がります。


後出しで開発&リリースしているのですから当然ですね。


ただそこまで卓越してキーワード発掘ツール「ももんが」を
大きく凌駕するような機能が備わっているわけではありません。


ですので基本的には「ほぼ同じツール」と考えてください。


既にキーワード発掘ツール「ももんが」を持っているような人が
あえてキーワードスカウターSを購入する必要は無いですね。


まあ、それでも私の特典目当てで
キーワード発掘ツール「ももんが」を持っていても
あえてキーワードスカウターSを
買ってくれているような人もわりと多くおられますが、
ツール単体で考えると乗り換えるほどの違いはありません。


キーワードリサーチツールとして、
やりたい事、やるべき事はどちらでも十分出来ます。


ただ先ほども補足した通り、
私の特典に魅力を感じてくれたなら、
細かい機能性等はやはりキーワードスカウターSが上なので
価格もそこまで高くありませんから


「私の特典コンテンツありき」


という観点であれば乗り換える余地、価値はあるかと思います。


まあ、これからキーワードリサーチツールを
初めて購入するというのであれば
断然、私の特典付でキーワードスカウターSを推奨しますけどね。


キーワードスカウターS+井上豪華特典のレビュー


以上、キーワード発掘ツール「ももんが」と
キーワードスカウターSの比較レビューでした。


それではまた回。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

物販アフィリエイトのブログ運営と井上太一アフィリエイト倶楽部。

井上です。


私が開催しているアフィリエイト企画である、
井上太一アフィリエイト倶楽部ですが、


「井上さんのノウハウは物販のアフィリエイトにも生かせますか。」


というようなご質問を定期的に頂いております。


率直な回答としては「活用は多いに可能」ですが、
何点か補足したい事項もありますので今日はその辺りのお話しを


「物販アフィリエイトそのものの講義」


と併せてさせて頂ければと思います。


では、早速いってみます。

物販アフィリエイトと井上太一アフィリエイト倶楽部。


まず基本前提として、
私のアフィリエイト倶楽部のカリキュラムは、
この「Copyrighting Affiliate Program」という
DRMの教材内容を軸にしています。


Copyrighting Affiliate Program


ですので、私のノウハウが、
物販のアフィリエイトに活用出来るかどうかは、


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が、
物販のアフィリエイトに活かせるか。



これがある意味、1つのテーマになってくると思います。


一応、ここでザックリとこの講義における
DRMの定義を定めておきますが、


「リストを集めてメールマガジンを発行し
 そのリストを教育して商品を売り込んでいく手法」



これがDRMの一般的な定義です。


要するにこの手法が物販のアフィリエイトに
有効なのか、有効では無いのかという事ですが


“有効か無効かで言えば多いに有効”


というのがひとまずの率直な答えになるかと思います。


ただその「有効である事」を前提として実状的な事を言うと、
DRMの手法を使って物販アフィリエイトをしている人は
実際のところ“ほとんどいない”と思います。


何故、手法としては「有効」であるにも関わらず、
DRMで物販のアフィリエイトをしている人がいないのか。


それは「有効」であっても「最適」ではないからです。


物販アフィリエイトとDRM。


勿論、DRMの手法を使って、
物販のアフィリエイトをしている人が
全くもって「いない」というわけではありません。


ただそれはごく少数派に限られると思います。


というのも、一般的に言われる「物販のアフィリエイト」は、


・楽天アフィリエイト
・Amazonアソシエイト



などを代表格とするものになりますが、
これらの一般的な物販アフィリエイトに関して言えば、
DRMでこれをやっている人はほぼ「皆無」だと思います。


要するに楽天のアフィリエイト、
Amazonアソシエイトなどをやっているような
大多数を占める物販系のアフィリエイターは、
まずDRMのような手法は使っていないという事です。


物販でDRMの手法を駆使しているような人は、
このような王道的な物販アフィリエイトでは無く、
ややニッチなジャンルの商品をアフィリエイトしている人で、
そこが二分化されている最も大きな要素としては、


・アフィリエイト報酬の利益単価
・見込み客及び市場特性の違い



この2つが挙げられます。


楽天やAmazonのアフィリエイトは
せいぜい1~4%くらいなので、
1万円代の商品を成約しても
実際、手元に入る報酬は数百円程度です。


それが健康食品やサプリメントなど、
ややニッチなジャンルの商品になると、
その報酬比率が10倍近く変わってきますので、
物販でDRMの手法を採用しているような人は、
まずそういったジャンルの商品を扱います。


結局のところこの「報酬単価」の部分が、
物販アフィリエイトにDRMが「最適では無い要因」で、
どうせDRMのような手法を実践していくなら、
報酬単価が高い商品を扱っていく方が
ビジネス的に営利面で優位性が大きいわけです。


あえてブログなどには広告などを大々的に貼らず、
まずは「リスト化」していく事を第一の目的にして、
そこから「教育(信頼関係の構築)」を図り、
ようやく「売り込み」をしていくというDRMのプロセスは


高額商品・高報酬単価な商品


にこそ、そのポテンシャルを大きく発揮出来ます。


だからこそ高額で高報酬な「情報商材」などは
DRMで売り込んでいくには「最適な商品」なんですね。


ただ私も含めて「情報商材」を
DRMの手法でアフィリエイトしているのは、
ただ「報酬単価が高いから」というのが理由ではありません。


また、DRMで物販のアフィリエイトを行っていないのも
決して「報酬単価が低いから」という事だけが理由ではないのです。


そのもう1つの理由が先ほども挙げた


見込み客及び市場特性


です。


物販アフィリエイトの見込み客、市場特性について


先程よりお伝えしている王道的な物販アフィリエイト、
楽天やAmazonなどのアフィリエイトでは、


「誰もがよく知っているような商品」


をアフィリエイトしていく事が出来ます。


本やDVD、ゲーム、おもちゃ、電化製品や食料品など、
本当に「何でも」アフィリエイトする事が出来るんです。


ただこれは良い点も悪い点もあって、
良い点としてはテレビなどでもCMされているような
知名度が高い商品をアフィリエイト出来るので、


「その商品を既に欲しがっている人」


を集客していけば、それだけで稼げる可能性があります。


ただこのメリットは裏返しな部分もあって、
そういう商品は言ってみれば
その辺りのお店でも買えてしまうわけですから、
そういう量販店なども全て「ライバル」になってしまいます。


その点、情報商材などは一般のお店ではまず売ってませんから
そういう視点での「ライバル」はどこにもいません。


まさにインターネット内だけの独占市場です。


だから「怪しまれる」というデメリットもその裏側にあるわけですが
そこを「教育」によって信頼を構築して売り込んでいけるのが
DRMの「強み」でもあるわけです。


ただその辺のお店にも売っているような、
誰でも知っているような商品にはそんな必要はありません。


アフィリエイターとしてあえて「教育」などをしなくても
その商品の信用などは既に備わっているわけです。


それどころか、そういった王道的な商品のアフィリエイトなら
先程もお伝えしたように「既に欲しがっている人」を集客して、
言わばそのまま右から左に誘導してあげるだけでも、
十分に成約していく事が出来るんですね。


要するにこれが「DRM」が物販のアフィエイトに
最適とは言えない最も大きな要因ではないかと思います。


「そもそも教育というプロセスを踏む必要性が余りなく
 購買意欲の高いお客さんを集客してそのまま広告を踏ませる」



楽天やAmazonなどで知名度の高い商品を
アフィリエイトしていくなら、
戦略的にはこれで十分であり、これが最適なわけです。


逆に「教育」(信頼関係の構築)が必須とも言える
情報商材のような商品を売り込んでいくには、
やはりDRMのような戦略が最適なんですね。


あとはどっちの市場、戦略を好むかの問題かと思います。


どうしても楽天やAmazonなどの王道的な物販アフィリエイトは
薄利多売な形になっていってしまいます。


それこそそれなりの収入を稼ぎ出していくには、
目を見張るほどの圧倒的なアクセス数を集めていかない事には、
せいぜいお小遣い程度の収入で終わってしまいます。


対して私がやっているような情報商材のアフィリエイトは、
DRMの仕組みをきちんと構築しけば、
少ないアクセス数からでも大きな収入を稼ぎ出せます。


ただその分だけ「発信していく情報の質」の高さや
「文章力(コピーライティング)」なども必要になりますので、
先験的には「上級者向け」と捉えられているようですね。


でも実際に月に何十万、何百万円を稼ごうと思ったなら、
物販のアフィリエイトでそれを目指していくよりは、
情報商材のDRMで目指していく方が遥かに「楽」だと思います。


物販のアフィリエイトで月収ウン百万円などは
普通に考えて到底「無理」な数字ですが、
情報商材のアフィリエイトならそうでもない事は
実際に私がこうして実証してますから。


物販アフィリエイトと井上太一アフィリエイト倶楽部。まとめ


少々話が反れていましたが、
物販のアフィリエイトに私のノウハウを活用していく事は、


“その商品の特性によっては多いに可能”


かと思います。


教育のプロセスを踏んでこそ売れるもので、
且つ、利益単価が高いような商品を扱う場合ですね。


ただその「物販のアフィリエイト」の定義が
楽天やAmazonなどで扱えるような、
一般的な知名度も高いような商品のアフィリエイトであれば、
あまり活用する意味が無いというのが実際のところです。


それこそ、そういう路線の物販のアフィリエイトで
まずは月に数万円、数十万円くらいでも手堅く稼いでいきたいなら、


「トレンド系のアフィリエイト」


の方が手法としては適していると思います。


それこそ、私が推奨しているトレンドアフィリエイト教材、
「イメージングアフィリエイト」は、
売れ筋の物販系の商品を扱っていくノウハウです。


イメージングアフィリエイト


まずは手堅い路線で物販のアフィリエイトをしていきたい人には、
私のアフィリエイト倶楽部よりもこちらの教材が適してますね。


この記事をお読みになって情報商材のアフィリエイトや
DRMの方に大きな可能性を感じられた人は、
どうぞふるって参加してください。


井上太一アフィリエイト倶楽部


DRMを駆使したアフィリエイトを学べる環境としては、
これ以上のものは無いと言うだけの環境を用意していますので。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

ネットビジネス、アフィリエイトの「ベストな進め方」を考える。

井上です。


私のブログのコンテンツも気が付くと、
多方向で様々な分野の情報を扱うものになり、
良くも悪くも情報が多様化したものになってきていると思います。


勿論、それでも私なりの「軸」はブレていないつもりですし、
各分野のコンテンツもしっかりと整理して提供しているつもりです。


ただそれでも直にメールで頂く相談の中には、


「何から手を付けていけばいいですか?」


というようなご質問や、


「まず、どの教材を買ったらいいですか?」


というご相談を頂く事がありますので、
今日は今一度改めて全体的な情報を「整理」して


“ネットビジネスの「ベストな進め方」”


を私なりにバシッ!と示しておきたいと思います。

ネットビジネス、アフィリエイトの「ベストな進め方」とは


まず1つ結論的な事を言えば、ベストな進め方は、
やはり人それぞれの適正によって変わってくると思います。


人には「向き、不向き」というものがありますし、
「興味を持てるものと持てないもの」も人それぞれです。


なので「ベストな進め方」はやっぱり人によって変わってきます。


ただその「人による」という部分も含めて、


“どういう進め方をすれば自分なりの「ベスト」が見つかるか”


というところも含めたものをこれからお話ししていきたいと思います。


まず「向き不向き」はあれどネットビジネスで、
ほぼ避けては通れないというものが2つほどあります。


それは幾度とこのブログでもお伝えしている以下の2つですね。


・文章を書く事

・人(アクセス)を集める事



要するにコピーライティングとマーケティングです。


ネットビジネスの大半はまずこの2つが必要不可欠です。


逆にこの2つを絶対的に避けたいというのであれば、
それはそれで選択肢がかなり狭まります。


要するに「文章を書く事」と「集客をする事」を、
真っ向から受け止めてビジネスを進めていくか、
これらを避けた道を進んでいくか。


これが1つの大きな分岐点になるわけです。


ただ、この2つに関しては多くの人が先入観で、


「文章は苦手」「集客は難しい」


と思っている節があります。


実際、言う程まともに「文章」というものを
勉強してきちんと書いた経験など無いと思いますので
私からすれば大半の人の苦手意識は
ハッキリ言って「やらず嫌い、学ばず嫌い」です。


いざ「本気で」ちょっとでもやってみれば、
それなりに「稼げる文章を書く術」や「集客のスキル」は
十分に身に付ける事が出来るというのが私の考えですね。


少なくとも「文章(コピーライティング)」は、
まず大半の人がまともにコピーを勉強して、
まともにその理論に沿った文章なんて書いてないと思いますし、
集客についても「くだらない低俗なノウハウ」が出回り過ぎてます。


仮に「自分はそれなりにやったけどダメだったぞ!」という人は
おそらく学んだ事や、やってみた事が駄目だったんだと思います。


それこそ本当に正しいスキルを学べる環境を整えて、
本気でやって駄目だったという人は、
もうこれらの分野を避けた道を選ぶべきです。


「たぶん、まだ本気ではやってみたことは無いかも…。」

「おそらく学んできた事(やってきた事)が間違っていたのかも…。」



という人は一度、本気で学んでやってみるべきだと思います。


そうすればまず自分が進むべき道が、
ひとまずは「大筋」である程度は絞り込めるはずですから。


「文章」「集客」とまず本気で向き合ってみる事がその第一歩。


まず文章は「ネットビジネスに適応したコピーライティング」を学び
集客は「検索エンジンからの王道的な集客スキル」を学んでください。


実際のところこの2つをそれなりに身に付ければネットビジネスは
本当に“そこそこの収入”であればわりと「簡単」に稼げる業界だからです。


むしろこの2つを突き詰めるだけでも、
かなりの金額を稼げてしまう業界と言ってもいいですね。


それこそ私が尊敬するあるコピーライターさんは
コピーライティングのみを突き詰めて「億」を稼いでますから。


そこまで飛び抜けた実績はかなり極端ですが
本当に「そこそこの収入」というレベルでいいなら、
先程の2つのスキルを学んで実践していけば十分にいけてしまいます。


それこそ本気で学んでそういうスキルを試したことが無い人は
まずは「本気でやってみればいい」と思います。


幸い、その「試に」やってみるというレベルでも、
それに“物凄く適した教材”がそれぞれの分野に1つづつありますので、
まずは騙されたと思ってでもその2つの教材は購入してしまってください。


仮に私が今、あなたを本当に「騙している」としても、
その2つの教材を購入するあなたのリスクは
完全に「ゼロ」に出来ますから。


え?どういう事かって?


それは奇しくもその2つの教材には、
完全な「無条件返金保証」が付いているからです。



要するに「試しに」レベルで購入して、
それが自分にとって役に立たなければ「返品」出来るんですね。


まあ、情報商材なので実際は返金をしてもらっても
教材そのものは普通に手元に残ります。


その2つの教材のうちの1つがサイドバーでも
推奨商材としてお勧めしているこちらのコピーライティング教材。


The Million Writing(ミリオンライティング)


そして「検索エンジンからの集客スキル」はこちらの教材です。


本質のビジネスSEO術


この2つの教材はいずれも「無条件返金保証」が付いていますので
教材を購入して中身が気に入らなかったら、
メール1通でいずれの情報代金も全額が戻ってきます。


要するに教材そのものを手にするあなたにはリスクは一切ありません。


The Million Writingで言えば3980円。


本質のビジネスSEO術で言えば10000円。


計13980円を一時的に支払う(預ける)だけで大丈夫です。


実際にこれらの教材で学べるそれぞれのスキルを活かせれば、
間違いなくその100倍、1000倍、、、
可能性としてはそれ以上の収入にも転換できる可能性があります。


逆に自分には合わなかったと思ったら即、返金してもらってください。


まずはこの2つの教材であなたの「適正」を、
ある意味「見極めればいい」と思います。


コピーライティングとマーケティングの本質的な基盤は、
この2つの教材でかなり本格的に学び取れますので、
その内容については保証云々を関係無くどちらも折り紙つきです。


そこについては私が保証しますよ。


絶対にそれぞれの教材を手にとって目にしていく時間は、
あなたが本気であるほど無駄にはならないはずです。


それでも「自分にはよくわからなかった」というなら返品すればいいんです。


それでお金は戻ってくるんですから。


「文章スキル」「集客スキル」を身に付けた次のステージ。


まずは「無条件保証」が付いた2つの教材で、
コピーライティングとマーケティングの王道と本質を学び、
それらのスキルをそれなりに活用出来そうなイメージが湧いたなら、
次のステージはそれらを実際に活用していく段階に入ります。


要するにそのイメージが湧くかどうかが1つの分岐点です。


「全然活用出来るイメージが湧かない」


という人はさっさと返金を請求して、
文章だ集客だという分野を抜きにした道を選べばいいと思います。


今のネットビジネス業界にはそういう道も実際にありますから。
(その「そういう道」についてはこの後にお話しします。)


ただもしもあなたが「前向きなイメージ」を持てたなら、
それらのスキルを存分に活かせる「戦略」があります。


それがThe Million Writingの著者、宇崎さんがやっている、
こちらのアフィリエイトプログラムです。


Copyrighting Affiliate Program


そしてこのプログラムのご購入で同時に参加頂くのが
他でも無い私の「井上太一アフィリエイト倶楽部」ですね。


井上太一アフィリエイト倶楽部


要するにCopyrighting Affiliate Programへの参加は、
井上太一アフィリエイト倶楽部への参加を意味しますので、
宇崎さんのノウハウと私のノウハウをここで身に付けられます。


あとはコピーライティングのスキルと集客のスキルを
存分に駆使してこのプログラムで稼ぎ倒してください。


実際にこれは私が進んできた道であり、
今も実際に進み続けている道でもあります。


まさにネットビジネスの王道ルートですね。


ただこの王道ルートが自分には「合わない」という、
文章やら集客やらを避けたい人には別の選択肢があります。


一応、私のブログで示しているのは以下の4つですね。


・せどり

・ツイッター

・Youtube

・トレンドアフィリエイト



これら4つの選択肢については、
それぞれを相対的に対比したブログ講座がございます。


最も結果を出し易いネットビジネスとは。


いずれにもやはり「適正」「向き不向き」がありますので、
まずは自分に合っているものを「見極める」というのが
自分にとっての「ベストな道」を進んでいく重要なポイントかと思います。


少なくともその指標になるだけの情報は
私の方からも各ブログ講座でご紹介していますので、
まずはあなたのスキル、環境、状況、適正に合った道を見つけてください。


どの道を進んでいくにしても、
私も出来る限りの協力をさせて頂きますので。


今回の講座があなたの進むべき道を見つける一助になれば幸いです。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

オールインワンSEO対策ツール【GRAND SLAM】倉板貴也 レビュー

井上です。


ここ最近、マーケティング関連、
集客関連のブログ講座を公開していた中、
こちらのような「SEO対策ツール」が公開されていたようなので、
ちょっと取り上げておこうかな、、、と思います。


オールインワンSEO対策ツール【GRAND SLAM】

http://grand-slam.biz/

オールインワンSEO対策ツール【GRAND SLAM】倉板貴也


メールアドレスの取得からブログの記事投稿まで
SEO対策がこれ1つ!・・・という謳い文句のツールですが、
インフォトップのランキングでも上位に来ていますので、
何だかんだで売れ筋のツールになっているようです。


ただ少々セールスレターでは情報が少なすぎるのと、
ツールの精度を示すような情報がほとんど記載されていません。


というか、この手のSEO対策ツールでは、
そのセールスレターを読んで私はいつも思う事があります。


何故、サンプルサイトやサンプルとなるコンテンツを用意して、
それをそのままセールスレター上に公開しないんだろう、、、と。


例えばこの『オールインワンSEO対策ツール【GRAND SLAM】』は、


・メールアドレスの自動取得
・ブログアカウントの自動取得
・記事の自動作成
・記事の自動投稿



この4つのステップを完全自動化すると謳っているわけですから、
重要なのはその「コンテンツの精度」だと思います。


要するに記事のタイトルも内容も「自動で作る」以上、
その精度の良し悪しがこのツールの良し悪しです。


そこは誰もが気になるところですし、
販売者側としてもそれは100も承知のはずです。


だからこそこのツールを使って、
実際に「自動構築」したブログなどを、
そのままサンプルとして公開すれば、


“それが本当に精度の高いものであれば”


それだけでバンバンこのツールは売れていくはずなんです。


でも、この手の「ブログや記事の自動生成」を謳うツールは
まずそういうサンプルコンテンツを公開しません。


何故だと思います?


要するに「公開したら売れないから」でしょ?


と、私は普通にそう思ってしまいます。


だって、そのコンテンツの精度が高ければ、
それだけで売れ行きは加速するわけですから、
本当にツールの精度が高いならそれを公開しない理由がありません。


逆にこの手の自動化を謳うSEO対策ツールは、
その精度が悪ければ「SEO対策」には逆効果さえ及ぼします。


精度の低いブログやコンテンツからの被リンクは、
今のグーグル先生の精度を考えれば、
まさに「百害あって一利無し」ですから。


そんな精度の低いブログや記事を量産して、
そこからリンクを引っ張っていっても、
逆に「スパム判定」を喰らったものなら、
たちまちそのブログは圏外にふっとばされてしまいます。


なので、私は「とりあえず試してみる」という気にもなりません。


せめて、そのサンプルブログや記事を公開してくれていれば、
それが納得できるものなら試す価値はあるかな?と思いますが
それさえ無いようなSEO対策ツールは私的には論外です。


リスクだけが高いので到底使う気にはなりません。


販売前の段階では到底見せられるような
まともなコンテンツは作れないんだろうと、、、。


そもそも今のグーグル先生の精度を考えると、
普通のやり方では自動生成したブログや記事からでは
何の被リンク効果も得られないと見るべきです。


せめて「サンプルを示せない」というなら、
どういうロジックで記事を自動生成するのかくらいは
セールスレターで説明して欲しいですね。


その説明さえ無いので、そんなギャンブルのような買い物や
ギャンブルのようなツールの利用は到底出来ません。


こういうツールに頼ろうとする人は、
まずその辺りも冷静に考えた方がいいと思います。


せめてどういうロジックでブログや記事を自動生成するのか。


そしてそれは本当に有効な被リンク効果を生むものなのか。


間違ってもスパム判定を受けるようなものではないのか。


お金を払って自分のブログが圏外に飛ばされては話になりません。


でも、こういうツールにはそういうリスクがあるって事です。


そこだけはご注意を。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の有効性、強みとは。

井上です。


私がネットビジネスにおいて心掛けている事は、
とにかく“先に繋がる事だけ”に労力を割いていく事で、


・あらゆる集客作業
・あらゆる仕組み作り



全てにおいて「長期的な収入源の構築」を心掛けています。


私の集客(マーケティング)は主に「記事を書く事」で、
とにかく「長期的なアクセスを見込んだ記事」を書くようにしています。


例え1日1アクセスでも2アクセスでも、
一度書いた記事から出来れば一生涯アクセスが入ってくる・・・。


基本的にはそんな「ロングテール」を意識して、
「集客の為の記事」を投稿していっているわけです。


そしてその「仕組み作り」という点においても、


「一生涯でもお金を生み出せる仕組み作り」


を私は何よりも徹底するようにしています。


・ステップメールによるリスト教育・売り込みの自動化
・一生涯有効性の薄れない価値のある商品のみを見極める
・長期的売り続ける事が出来る商品のみを扱う



などは、とくに徹底していますね。


基本的にはブログ集客から読者リストを集めていく、
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)がメインで、
私はその仕組みの「自動化」にはとくに力を入れてきました。


そして今年はこれまで実際に積み上げてきた仕組みと、
それに伴う「ロングテール戦略」の効果を、
我ながら「絶大」に感じる事が出来た年末年始でした。

ダイレクトレスポンスマーケティングとロングテール戦略


今年の年末年始は少々長めの正月休みを取ってしまい、
新年のご挨拶的な記事をアップしてから
本日9日にしてようやくブログの更新を再開という感じです。


実際は年末28日から更新していなかったので、
ブログの更新もメルマガの発行も、
まるまる10日間以上も「放置」してしまいました。


それでもインフォトップで公開されている、
アフィリエイター売上ランキングをご覧頂ければお分かり頂ける通り
まさに「完全な放置状態」でもこれくらいのアフィリエイト報酬が
しっかりと「作り上げた仕組み」から上がっていました。





こちらがもう1つの主要ASP「アドモール」の売上ですね。



※3/1引出可能ポイントが今月1月分に相当する報酬です。


インフォトップのランキングは上には上がいる事が分かりますが
大半は「インフォプレナー」を兼任しているアフィリエイターさんで
年末年始に大きなプロモーションをかけて、
その数字でランキング上位に来ているような人達です。


言わば私はそういった大々的なプロモーションで
一気に売上を上げるような事もせず、


「これまで構築してきた仕組みからの着実な売上」


のみで、計100万円以上の報酬を手に出来ているという事です。


まあ「年収3000万円フリーター」を謳っているわけですから、
月収300万円くらいを基準にして考えれば、
10日で100万円くらいの報酬は当たり前と言えば当たり前です。


ただ私が自分自身で構築してきた仕組みと、
そのロングテール戦略の効果を改めて感じられたのは、


「年末年始は実家に帰省して、ほとんど何もやっていなかった事」


にあります。


ここで改めて


「ほったらかしでも数字が上がる仕組みを
 こうして本当に構築する事が出来ていたんだなぁ」



と実感する事が出来たわけです。


自分がやっている事、やってきた事。


そして多くの人に教えている事に「間違いは無い」と、
この実績を踏まえて改めて「確信」出来たわけですね。


私がやっている事、やってきた事。


私のメルマガを読んでくださっている人は分かると思いますが
年末年始以降、私が「リアルタイムなメルマガ」をお出ししたのは、
年始のご挨拶的なメールを1通のみでそれ以外は何もしていません。


その間は全て「自動化したステップメール講座」などが、
勝手に読者さんのところに配信されていただけなんです。


そんなこのブログ媒体を軸とする仕組みで
現状くらいの売上を実質「ほったらかし」でも
こうして上げられるようになるまで私が実際にやってきた事は
全く持って「途方も無いもの」でも何でもありません。


むしろ「それだけ?」と思われるくらいの事しかしていないと思います。


例えば私のブログの更新履歴を見てください。





1カ月あたりの更新数はせいぜい10記事くらいで、
本当に3日に一回くらしか更新してきていないのが実状です。


それ以外の見えない労力は、


・メルマガ講座の構築(基本はステップメール化)
・集客用ブログ(1つだけ)の更新(これはもうほとんどやってません。)
・ツイッターツールによるほったらかし集客(これもほぼほったらかし。)



くらいです。


何だかんだ言っても一番労力を割いているのは、
集客の一番の要となっているメインブログの更新で、
それでも3日に一回くらいの更新を1年半くらい続けただけなんです。


要するに私が作ってきた仕組みとほぼ同じくらいの仕組みを
よりスピーディに作り込もうと思ったなら、
半年くらいの期間でも十分に作り込む事が出来てしまうという事です。


「何故そんな少ない労力でこんな仕組みが作れてしまうのか。」


アフィリエイトやネットビジネスの現実を知っている人ほど、
私の実績については疑問を持たれるかもしれません。


ただ、その「答え」こそが労力を一切無駄にする事無く、
全ての力を「ロングテールな戦略」に注いできた事にあります。


・長期的なアクセスを見込める記事の徹底した投稿
・一生涯お金を生み出せる仕組み作りの徹底した構築



この継続の結果が「今」であり、
結果的にはアフィリエイターとしては、
ほぼ最短ルートで数字を上げていく事が出来ているかと思います。


「期間的」に最短かどうかはわかりませんが
「労力的」にはほぼ「最短」と言えるルートで、
最小限の労力のみで長期的な仕組みを作れているのではないでしょうか。


実際、これから「今年は一切何もしなかった」としても、
おそらく年収で2000万円とか、
それくらいはほぼ間違いなく稼げるはずですから。


それくらいの仕組みを本当に「最小限の労力のみ」で
こうして構築する事が出来ているという事です。


そして、私自身が実際に行っている、
ロングテールなマーケティング(集客)戦略を公開しているのが


井上太一ブログ解体新書~井上式トレンドマーケティング~


であり、その「ロングテールな仕組みの作り方」を公開しているのが


井上太一アフィリエイト倶楽部


なんですね。


以前に公開したこちらのブログ講座では、
より掘り下げたマーケティング講義もやりましたので、
興味があれば一度目を通してみてください。


投資家ウォーレンバフェット氏の「真髄」に習う集客戦略


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の仕組みを
徹底して作り込んでいく事の有効性はこうして私が実証済みですから、
とにかく「徹底的に稼ぐ事」「成功する事」を目的に


・ネットビジネス
・アフィリエイト


などに時間と労力を割いているような人は、
やはり最終的にはここを目指すのが一番ではないかと思います。


あれこれ目新しい手法が次々出てきますが
やはり「王道を極める以上の道は無い」んじゃないかと思いますね。


結局、それが成功への最短ルートなんじゃないかと思います。


少々「原点に返る」ような講義でしたが、
何だかんだでやっぱりDRMが最強なのかな、、、というお話しでした。


それではまた次回。


井上太一


<関連記事一覧>


SEO対策とは?その考え方、方法と基本

投資家ウォーレンバフェット氏の「真髄」に習う集客戦略

集客ツールというものの現実。ネット集客の自動化、効率化について

集客、マーケティング系教材、ツール、テンプレートのまとめ


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

2015年のご挨拶~ネットビジネス・アフィリエイト活動のまとめ~

井上です。


新年あけましておめでとうございます。


新年、初のブログ更新になりますが、
今年もどうぞよろしくお願い致します。


昨年の年初めは「井上太一アフィリエイト倶楽部」発足の為、
そのコンテンツ作りに没頭する年末年始でした。


お陰様で2014年の1年間で、
アフィリエイト倶楽部の会員は500名以上に上り、


「ゼロからのスタート」


でしっかりと結果を出していく方々も
本当に数多く輩出していく事が出来ました。


勿論、その「結果」に対して私が貢献したのは
本当に僅かながらの「微力」でしかないと思います。


アフィリエイト倶楽部のメインコンテンツである、
宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programの教材や
宇崎さん等の徹底したサポートとコンサルティング。


これがノウハウ面でもモチベーション面でも
参加者様の協力の後ろ盾になっている事は間違いありません。


そして何よりその成果に最も直結している要因は
他でもなく参加者様自身の「意欲」と「努力」と「行動」、
それらの賜物である事も間違いないと思います。


ただ私の「井上太一アフィリエイト倶楽部」が
実際に成果を上げ始めている多くの方々の
その「意欲」と「やる気」に火を灯すきっかけになった事は
私としても本当に誇らしい事であると自負しています。


SNSマーケティングだ、Youtube動画だと、
どんどん「目新しい」ように感じられるノウハウや
マーケティング手法が世に出回っていく中、


「文章を主体とするコピーライティング」


というスキルを全面に押し出し、
そのスキルを主体として成果を上げていく戦略に
本質的な「可能性」を見出して頂く事は、
私のブログ、メルマガの「メイン」とも言える
コンセプトの1つと言っても過言ではありません。


今でこそ、SNSで稼いでいるという人、
Youtubeなどの動画サイトで稼いでいるという人も多いですが
やはりコピーライティングという文章のスキルを無くして


“確固たる「圧倒的な収入源」の構築”


は不可能でないかというのが私の持論です。


実際に私は今の「井上太一ブログ」を軸として、
ブログ&メルマガという「文章」を主体とする戦略で


「3日一度30分くらいで作れるブログ記事の更新」


という労力のみで昨年も、これまでと同様
年間で3000万円以上の報酬を稼ぎ出す事が出来ています。


勿論、その合間を縫って「特典」の作成や
企画の案内やその提供コンテンツなども制作していますが
それも昨年は片手で数えられるほどのものしか作成していません。


このブログ媒体のみの活動で言えば、
本当に1年の4分の1くらいしか仕事をしていないわけです。


それでも年間にして3000万円もの収入を手に出来ているのは
他でもなく私がコピーライティングというスキルを重視して


確固たる圧倒的な収入源


をこうして構築出来てるからに他なりません。


まさにあなたが目にしている私のブログ、
メールマガジンが「それ」にあたるわけです。

私のアフィリエイト倶楽部で成功している人の共通点


ただ500名以上に上る私のアフィリエイト倶楽部も
500名全員の成功や成果を確認出来ているわけではありません。


勿論、人知れず大きな成果を上げている人も
実際はたくさんいると思いますが、
そうではない人もいるであろう事は私も否定しません。


ではそういう「成果を上げられなかった人」と、
実際に「成果を上げて成功の階段を上がっている人」、
それぞれの大きな違いは何なのでしょうか。


本人のやる気、モチベーション、継続力。


このような「根本的な要素」も当然あると思いますが
これらの要素にも深く関係している要素としては、


・はじめの「一歩」をどこまで踏み込むか。

・どこまで本気で「環境」を整えていくか。



実情としてこの2点の要素が非常に大きい事が
多くの参加者様の「結果」にそのまま表れています。


まず私のアフィリエイト倶楽部にご参加頂く際、
Copyrighting Affiliate Programの申込みを行い際、
月額9800円からの月額プランでの参加者さんと
年間98000円の年間プランでの参加者さんでは、
明らかに「年間プランでの参加者様」が
ほぼ「確実」と言えるレベルで成果を上げていっています。


これはもはや「圧倒的」と言えるくらい大きく差が出てきます。


やはりこれは「覚悟の差」なのか、
1年間、腹をくくって「やるぞ!」という人と
月額プランで「とりあえず」という人では、
その時点で覚悟の差がその意識や行動に現れるのだと思います。


勿論、経済的な事情などがあった上で、
月額プランで参加された人もいるでしょうし、
月額プランでも成果を上げている人はたくさんいます。


ただやはり最初の一歩を踏み出す際の覚悟。


これが大きな差を生み出す要因となる事は間違いないようです。


どこまで本気で「環境」を整えていくか。


また、これは当然と言えば当然なのですが、
やはり「環境」を最初の段階で徹底して整える人も、
これまたほぼ例外なく確実に成果を上げていく傾向にあります。


これは何より成果を上げるまでのスピードに
歴然とした差が出る傾向にありますので
その先立つ「結果」がモチベーションの維持に繋がり、
更に次の一歩、次の成果に繋がっているのではないでしょうか。


その「環境を一気に整えていく人」というのは
例えば「ブログ」1つにしてみても、
私のブログと同様に「賢威」のテンプレートを即採用して、
私の「集客戦略」をスタート段階から徹底して取り入れいく人。


キーワードリサーチの精度を上げるツールや
ツイッター系「ほったらかし」系の集客ツールを導入していく人。


こういう人達は成果を上げるまでのスピードも
圧倒的に早まる傾向にありますので
そこからのモチベーションも維持されやすく、
どんどん成果を積み上げていく傾向にあります。


これもまた「覚悟」の現れでもありますし、
物理的な面でも「成果が早まる事」は
やはり初めてネット上のビジネスを進めていく上では
その実感が早い事は大きな要因になるのだと思います。


勿論、その必要性を感じないものまで
何でもかんでも導入する必要は全くありませんが
その「必要性」や「価値」を感じるようなものは
やはり早い段階で導入していく事が成功の要因となるようです。


私のアフィリエイト倶楽部への参加を検討されている、
もしくは参加されたもののまだ結果を出せていないという人は
一度、こちらのブログ講座の方をご覧になってみてください。


今、自分にとって必要なものは何なのか。


それが見てくるかもしれません。


ネット集客の自動化、効率化について

集客、マーケティング系教材、ツール、テンプレートのまとめ


私のアフィリエイト倶楽部へのご参加はこちらからどうぞ。


井上太一アフィリエイト倶楽部のご案内


何にせよ2015年も「価値のある情報」を見定め、
時流に流される事の無い「有益な情報」を
私なりの「本質的な視点」で発信していきたいと思います。


今年も何卒よろしくお願い致します。


井上太一


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年1月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ