岡田式!カテキョPPCアフィリ塾、PPCアフィリエイト顧問、PPCアフィリの教材について。

井上です。


ここ数日、インフォトップの売上ランキングでは、
PPCアフィリエイトの教材が数本上位にランクインしています


これとか、これとか、、、ですね。


岡田式!カテキョPPCアフィリ塾:http://r3-sys.com/ppc/top/

PPCアフィリエイト顧問:http://www.ppc-onsei.info/920shibuya/


この他にもPPCアフィリエイトの教材は、
度々売上ランキングの上位に入ってきます。


要するにそれなりの需要があるジャンルという事ですが、
以前、PPCアフィリエイトの教材については、
こちらのような記事で私なりの意見をまとめさせてもらいました。


PPCアフィリエイトとは。PPC系の情報商材で稼げない理由。


こちらの記事の内容も踏まえて頂いた上で、
今日は改めてPPCアフィリエイト、その情報商材についてを
もう少し掘り下げて解説していきたいと思います。

PPCアフィリエイトとその情報商材について。


まず先ほどご紹介した記事でもお伝えしていますが、
私はPPCアフィリエイト自体はさほど批判的には見ていません。


むしろ「アクセスをお金で買う」という割り切りが出来て、
そのリスクとリターンを見据えて実践していけるなら、


「早くに結果を出せる」

「ダメならダメですぐにそのテコ入れが出来る」



という点で、私はある意味では初心者にとって、
PPCアフィリエイトは「最短ルートの1つ」と捉えて
サッと取り組んでいく価値は大いにあると思っています。


ただあくまでも主体は「物販」になりますので、
わりと「一発売り」が基本となっていくところから、
私個人としてはあまり「やりたい」とは思えない戦略でもあります。


何というか「積み上げていっている」という感が無く、
コンバーションを調整して「お金」を使って
「それ以上のお金」を手にしていくような戦略だと捉えているわけです。


要するに「アクセス」というものを「仕入れ」と捉える、
その「仕入れたアクセス」を「それ以上のリターン」にしていく。


それをひたすら繰り返していくようなビジネスイメージですね。


勿論、それの何が悪いという事はありませんが、
あまり私の性には合わないといのが「私の意見」です。


ただ先ほどもお伝えしたように、


「早くに結果を出せる」

「ダメならダメですぐにそのテコ入れが出来る」



これはネットビジネスやアフィリエイトを初めて手にかける
初心者層の人にとっては大きなメリットだと思いますので
PPCアフィリエイトを「初めの一歩」などに選ぶのは
私は多いに「アリ」だと思います。


ただ、、、PPCアフィリエイトそのものは、
上記のような視点で「アリ」としていますが
基本「PPCアフィリエイトの情報商材」は否定的に見ています。


とくに高額なものは・・・。


私がPPCアフィリエイトの情報商材を否定的に見る理由


その理由は簡単です。


“情報としてそのノウハウを公開する理由、メリットが無いから。”


これが全てですね。


そもそも「PPC広告」というのは、
キーワードごとの「入札制」でワンクリックの広告料が決まります。


要するに「いかに安く入稿できるお宝キーワードを見つけるか」が、
PPCアフィリエイトにおけるポイントとなってくるわけです。


なので、その「お宝キーワード」は、
PPCアフィリエイターにとっては「鰻屋さん」で言うところの


「秘伝のタレ」


のようなもので、そのタレの作り方を
あえて教えてくれる鰻屋さんはどこにもいません。


PPCアフィリエイトの情報商材はそれに近いものだという事です。


実際に自分が入稿しているキーワードはもとより、
そのキーワードの見つけ方、探し方を具体的に教えるほど、
自分が入稿しているキーワードの入稿単価は高まり、
どんどん「稼ぎ」が減っていきます。


要するに情報として公開するメリットが何1つないわけです。


それが具体的な方法であるほど、、、ですね。


なので、PPCアフィリエイトの情報商材は基本、


「そもそもPPCアフィリエイトをやっていない人が作った机上の空論」


もしくは


「さほど具体的なところは明かしていない抽象的な内容」


このどちらかでしか無いと思ってください。


というか、そうでなければ辻褄が合わないわけです。


ですので、PPCアフィリエイトで数十万円の高額塾とか、
数万円という価格帯の高額な教材は、
私からするとその時点で完全に「無し」だと思っています。


その塾や高額な教材の内容はほぼ間違いなく


「そもそもPPCアフィリエイトをやっていない人が作った机上の空論」


もしくは


「さほど具体的なところは明かしていない抽象的な内容」


のどちらかだからです。


勿論、これから始めてPPCアフィリエイトをやるという人からすれば
PPCアフィリエイト、PPC広告というものの「基本」や
その骨組み的なところだけをきちんと学べるだけでも、
情報商材や教材にお金を払う価値は十分にあると思います。


でも、そのレベルの「基本」を押さえる為に、
あえて何十万、何万円という高額な教材を買う必要はありません。


どうせそこに書かれている内容は「抽象的」な
当たり障りのないレベルの基本的な事だけなのですから。


そういう観点で言うとPPCアフィリエイトの教材は
こちらの「人情PPCの極意」という3000円の教材がありますので、
あえてPPCアフィリエイトの情報商材を購入するというのであれば、
私はこちらの教材のみで十分ではないかと思います。


人情PPCの極意


価格は3000円と、一般のビジネス教材並みですが


「PPCアフィリエイトで稼ぐ為の基本原則、必要な知識」


はこれ1つで十分に学び取る事が出来ます。


ある種、アフィリエイトの基本原則と捉える事も出来る内容で、
初心者向けのアフィリエイト教材としても十分評価できる内容ですね。


その価格以上の価値は大いにある教材だと思いますので、
変にPPCアフィリエイトの高額な教材に手を出すくらいなら、
この「人情PPCの極意」を手にされる事をお勧めします。


言っても3000円ですから。


人情PPCの極意


逆にこの教材を購入した後、仮に他の高額な
PPCアフィリエイトの教材を購入してしまった場合、
おそらく大きく「落胆」する事になると思います。


「あ、人情PPCの極意で十分だった、、、もしろこっちの方が良かったな」


と。


とくに下手に大風呂敷を広げている
PPCアフィリエイトの教材には十分注意してください。


本当にPPCアフィリエイトで稼いでいるアフィリエイターなら
本当に稼げる具体的なノウハウを絶対公開したりはしませんから。


それでは、また。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年11月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ