批評!和佐大輔と原田翔太のリストビルディング大百科【創造的破壊プロジェクト】

井上です。


私のアフィリエイト倶楽部の会員さんからレビュー依頼があったので、
今日はこちらの「マーケティング教材」を取り上げておきます。


和佐大輔と原田翔太のリストビルディング大百科【創造的破壊プロジェクト】

http://creative-deconstruction.jp/LBE/index.html


ネットビジネス大百科の著者として知られる。
和佐大輔さんと、歌手デビュー?もしている原田翔太さんによる
リストマーケティングの教材になります。


早速いってみましょう。

和佐大輔と原田翔太のリストビルディング大百科【創造的破壊プロジェクト】


商品名の「リストビルディング」は造語でしょうか。


そのまま検索してもこの商品の事しか出てきませんでした。


ザックリと「何の教材か」と言えばマーケティングの教材で、
一応、ネットビジネスのリストマーケティングに特化した内容です。


主なコンテンツは動画と音声。


この時点で私的には既に微妙・・・と思ってしまうのですが、
このリストビルディング大百科は、その「内容」も
セールスレターの印象ほど良いものとは思えませんでした。


それこそ和佐大輔さんの前作「ネットビジネス大百科」と比べると、
値段もボリュームもほとんど変わらないわりには、
歴然としてその差があると思います。


ネットビジネス大百科から5年の月日を経てリリースしたわりに、
明らかに教材としての質が劣化している印象を拭えません。


これは共作パートナーでもある、
木坂健宣さんと原田翔太さんの差でしょうか?


それこそネットビジネス大百科の方でも、


「内容が抽象的でしっくり来ない」


という意見や感想を抱いている人がいますのでので、
ネットビジネス大百科に対してそういう印象を持った人は
このリストビルディング大百科にはもっとそう思うと思います。


ネットビジネス大百科の方は内容が抽象的というより、
コンテンツが全て音声なので、飲み込む側によっては、
どうしても抽象的に感じられる傾向にあっただけで、
私は内容そのものはそこまで抽象的とは思いませんでした。


今日のレビュー対象はリストビルディング大百科なので、
ネットビジネス大百科の言及はそこまでしませんが、
このリストビルディング大百科はその私からしても、
かなり抽象度の高い内容としか言えない内容です。


何というか、収録されている内容の多くは、
セールスレターに書いてある内容と重複していて、
とにかくひたすらリストの「重要性」や、
リストマーケティングの「可能性」を伝える事に終始しています。


それこそ、そういう内容を動画や音声にしているだけで、
ある意味、情報としてはセールスレターの方が
しっかりとテキスト化されている分まとまっていたのでは?と思います。


それくらい、内容の方にはイマイチ具体性がありません。


私はリストの取り方や収集方法の「ノウハウ」を、
きちんと講義しているような教材をイメージしていたのですが
その最も肝心なポイントがまさに抽象論で片付けられています。


仮に具体的なポイントがあっても、
それはもう普通にネットで出てくるような情報ばかりで、
あえてこの教材で「学んだ」と思えるポイントは、
ほぼと言っていいくらい「無かった」です。


「まあ、結局はそうだよね、それしか無いよね。」


というレベルの消化不良な納得感だけを与えられた感じですね。


ネットビジネス大百科が良作だっただけに、
このリストビルディング大百科には、
ちょっとガッカリした人も多かったのでは?と思います。


それこそリストマーケティングに特化するなら、
もっと具体的な教材に出来たと思うんですけどね。


ネットビジネス大百科がリリースされた時は、
全体的に情報商材の価格が高めだったので、
10000円という価格にもインパクトがありました。


ただこのリストビルディング大百科のリリース時期は、
もう情報商材の低価格化もある程度進んでましたから、
この価格でこの内容は私は微妙だと思いました。


それこそ「リストマーケティング」を語るなら、
このレベルの教材は無料で配布しても良かったのでは?


と思う節もありますね。


それこそ今や原田翔太さんあたりは、
歌手デビューをして何をしたいのかもわからない人になってます。


どんな人がどんな夢を追って叶えようと別にいいのですが
ネットビジネス系の人の歌手デビューってどうなのよ?


というのが私の率直な本音でしょうか、、、。


何かマーケッターとしてもアーティストとしても、
恰好悪い気がしちゃんですけどね、、、。


まあ、これはあくまでも個人的な意見という事で。


リストマーケティグで本格的に稼ぎたいなら、
それこそ私のアフィリエイト倶楽部のコンテンツの方が
あらゆる方面であなたの役に立てると思います。


>井上太一アフィリエイト倶楽部


興味があれば一度、参加を検討してみてください。


奇しくもリストビルディング大百科と同じ価格帯なので。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

批評:オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】クリアイズム有限会社(片桐健)

井上です。


「何でこういうものに手を出してしまうかなー・・・」


と、そう思わずにはいられないアフィリエイト教材が
インフォトップのランキングに入っていました。


こちらですね。


オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】

http://clearism.jp/infotop/coa/


1000件のリストが付いたメルマガアフィリエイトの教材です。


一応、私も私が主体でやっている、
こちらの「井上太一アフィリエイト倶楽部」の方で、
読者リストの方をお付けするサービスを提供しています。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


ただ読者リストを提供するという事をするとしても、
さすがにこれはダメだと思います。


思いますというか「駄目(断言)」ですね。


私のアフィリエイト倶楽部で提供している、
リスト提供やそのコンセプトと何が違うのか
その辺りも含めて私なりに批評していきたいと思います。

オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】(片桐健)


何が駄目かはもう一言で説明出来ます。





これですね。


「弊社の無料メールマガジンと同じ文章をコピーして貼り付けるだけ」


いや、ダメでしょ(苦笑)


というか、これで「稼げる」と思っちゃ駄目だと思います。


リストも提供されて、メルマガの文章も提供されて、
それをそのまま送っていけば稼げると?


それ、本気でそう思ってしまうならネットビジネス以前に
もう少し物事を洞察出来るようにならなければ駄目だと思います。


決して「深く」洞察出来る必要はありません。


この提案が「おかしい」事は浅い洞察でも十分に分かるレベルです。


この教材の価格は45800円ですが、
45800円で「リスト」と「原稿」を提供して、
メールの配信を「やらせて」いくメリットが
販売者であるクリアイズム有限会社、片桐健さんにありますか?


リストも原稿もあって、それを送るだけなら、
もうそれは自分で送って稼げばいい話じゃないですか?


これはもうノウハウやコンテンツを提供して、
その対価を得るというものじゃなくなってますからね。


「このリストとこの原稿を使えばで稼げますよ。」


と言ってそのセットを45800円で売っているんです。


もうその時点でやっている事が矛盾してません?


ボランティアにしても出来過ぎでしょう(笑)


しかもその1000件のリストは、
こういうリストだという事が普通に書かれてます。





オプトインされた高品質リストなのは結構ですが、


「1000件に対して5名様しかお使いいただきませんので
 使い回しのリストではありません。」



という文言は完全に意味不明というか、
とりあえず5人で使い回す事は間違いないようです。


となると、この教材


オプトインアフィリエイトで稼げるリスト付きノウハウ【COA】


を購入していった人達は皆、
同じ内容のメールを送っていくわけですから
少なくとも5人が同じアドレスに対して
全く同じ文章のメルマガを送りつけていくわけですね。


・・・こんなやり方で稼げると思いますか?


私は全く思えません。


というか、稼げないでしょうね。


5人から同じ内容のメールマガジンが届いた時点で、
仮に送り主が違っても全て人が送ってると思うのでは?


少なくとも私は完全に特定の業者が複数のアドレスから
スパムメールを送ってきているとしか思いません。


誰でもそう思うんじゃないでしょうか。


そんなメルマガを読みますか?


そこに記載されたURLをクリックしますか?


そこで案内されているオファーに申し込みますか?


私なら、絶対に申し込みませんし、
即、全てを迷惑メールフォルダに仕分けていきますね。


この【COA】という教材はそれをやらせようとしているんです。


ちなみに私のアフィリエイト倶楽部のリスト提供は、
私が普段から個人的にも利用している
某無料レポートスタンドで集めたものをお渡ししています。


私も個人的に利用している読者増サービスですので、
納品しているリストは私のオプトインリストでもあり、
同時にアフィリエイト倶楽部参加者様のオプトインリストでもあります。


そこにどういう情報を発信していくかは参加者さん次第。


無料レポートスタンドで収集するリストですので、
その納品したアドレスを所持している人達には
私のメルマガの他にも数通メルマガは届く事になりますが
そのスタートラインは「同じ」です。


興味や関心を集められる情報を発信していけば、
そこからでもきちんと「読者」になってくれる人は出てきます。


現にそうやって私は結果を出してきていますからね。


もし、既にこのこの【COA】を買ってしまったという人は、
決して予め用意されているメール文を送信するような事はせず、
きちんと自分なりのメールマガジンを送っていく事をお勧めします。


そのリストの質がどのくらいのものかはわかりませんが、
本来、メルマガアフィリエイトというのはそういうものですよ。


「リストもメール文も提供されてラッキー!これで稼げる!」


なんて思ってしまう人は、一度私のブログ講座をお読みになるか、
無料のメルマガ講座の方を受講してみて欲しいです。


そんな甘い考えで稼げるほどネットビジネス、
アフィリエイトは甘くないですから。


それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

レビュー:キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)

井上です。


インフォトップでキュレーションサイトを量産して
不労所得を得るという教材がランキング上位に来てました。


かなり高額な教材で公開は数カ月前のようですが、
質問も何件か頂いていたので取り上げておきたいと思います。


キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)

http://curation.oo0n.net/


224000円という価格設定のわりに、
あまりにもセールスレターでは情報が少なく、
そこが逆に気になっている人も多いと思いますので
私なりの見解を批評しておきたいと思います。

キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)


価格も価格ですし、あまりにも情報が少なすぎるので、
この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」は
内容の方は現時点では未確認です。


というか「確認する気が起きない」というのが率直なところでしょうか。


セールスレターで明かされている情報が少ないと、
そこに逆に興味を持ってしまう人もいるのかもしれませんが、
実際、それはこの手の情報商材を売っているような


「販売者側にとって都合の良い興味」


でしかありません。


基本、アピール出来るポイントはアピールしてナンボですから、
内容について詳しく書いていないという事は、
そこに都合の悪い部分があるかアピールポイントがないか。


この手の情報商材のおいて言えば、ほぼ例外なくそんなものです。


あと、私がとくにこの教材を確認する気が起きないのは
キュレーションサイトを利用して稼ぐという事、
ましてその「量産」というノウハウにはちょっと興味が湧きません。


何より「あまり稼げる気がしない」というのが本音ですね。


まあ、この教材の中身については実際にわかりませんので、
この教材が稼げる、稼げないという言及はしません。


ただキュレーションサイトの「オーナー」となって、
それを「量産」していくとすれば、
そこには実状としてかなりのハードルがあります。


そのハードルをどう超えるかなどが
この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」の
セールスレターには根本的に「全く書かれていません」ので、
私は“それらをクリアする術は用意されていない”とみています。


まずそのハードルというのは、


・キュレーションサイトの構築・更新
・キュレーションサイトへの集客



この2つですね。


この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」の
セールスレターの方にも書かれている通り、
キュレーションサイトというのは


・Gunosy(グノシー)
・はてなブックマーク
・NAVERまとめ
・2Readまとめ
・Togetter



などのいわゆる「まとめサイト」的なものです。


これらのキュレーションサイトはかなりの有名どころで、
キュレーションサイトとして大成功しているサイトですが、
実際にキュレーションサイトは探せばまだまだたくさんあります。


この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」は、
そんなキュレーションサイトの「オーナー」となって、
これを「量産」していく方法で収入を得ていくとしています。


キャッシュポイントはグーグルアドセンス。


要するに「アクセスを集めてナンボのビジネス」という事です。


キュレーションサイトの特性的には、
トレンドアフィリエイト、トレンド系のブログに近いですね。


集客のプロセスも基本的には同じと考えていいと思います。


一応キュレーションサイトはサイト運営側の「キュレーター」が、
そのキュレーションページ(まとめページ)を作っていくサイトと、
サイトの観覧者がキュレーターとなって、
そのキュレーションページを作っていくサイトに分かれます。


この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」は
どちらのキュレーションサイトを作るかも書かれてませんので、


・自分でキュレーションページも量産していく必要があるのか。
・ユーザー投稿型のサイトでユーザーを集客していく必要があるのか。



もしくは


・キュレーションページを自動構築する仕組みなどがあるのか。


これらも全くハッキリしていませんので、
キュレーションサイトを作るハードルの高さ、超える術、
集客を行っていく方法、ノウハウも全くわかりません。


というより、そこまでの仕組みもノウハウも無いのだと思います。


ツール等が付属するという事もとくに書かれていませんし
コンテンツとして記載されているのは118ページのPDFファイルのみ。


224000円の教材で118PのPDFテキスト1つは、
その中身(内容)がどんなものかもわかりませんが、
どう考えても「高すぎる」と思います。


何というかキュレーションサイトの量産ノウハウを
118ページでまとめたマニュアル1つで、
224000円という価値は見出せないだろうとい見解ですね。


私的に、キュレーションサイトは、
トレンドブログなどより集客のハードルは高いと思いますので、
それをただ量産して稼げるとは到底思えません。


それこそやった事が無い人は「NEVERまとめ」あたりに
一度まとめページを投稿してみればいいと思います。


既にあそこまで成功しているまとめサイトでも、
そう簡単にアクセスが集まってくるわけではない事が分かると思います。


要するに1から小規模なキュレーションサイトを作ったところで
そう簡単にはアクセスも集まりませんし、
そもそもキュレーションサイトとしても成り立たないわけです。


そういう色々な高いハードルを考えると、


「とりあえずやってみよう。」


というレべルで手を出せる価格帯でもありません。


何よりセールスレターに信憑性というか、
説得力、説得材料が無さすぎるので。


以上がキュレーションサイトの量産ビジネスと
この教材への私の見解です。


それではまた次回。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

ワードプレスブログのSEO対策、検索エンジン対策について。

井上です。


今日はある意味、かなり初歩的なお話しなのですが、
「集客」というものについて、ふと思う事があったので


“「集客」における井上ブログ、2つの秘密。”


という題目で、集客やSEO対策等における、
かなり重要なお話しをしておきたいと思います。


集客に悩んでいるような人は是非、読んでください。

「集客」における井上ブログ、2つの秘密。


私は「井上太一アフィリエイト倶楽部」という、
アフィリエイトの実践企画をやっているのですが、
その参加者さんから稀に頂くご質問の中に


「SEO対策の為に○○○○はやらなくてもいいんですか?」


と「SEO対策系」のちょっとした技術的な作業について、


「○○はやった方がいいんですか?」


的な質問や相談を受ける事があります。


ただそういう質問や相談をして来られた方には、
まずは逆にこのようなご質問をお返しするようにしています。


「そもそもそれをやると、どういうメリットがあるんですか?」


このようにお尋ねすると、大抵の方は、


「以前、購入した教材にそう書いてあったので・・・」


というような回答が返ってきます。


ただそのような回答をくださる方は大抵、
その技術的な作業の優位性をそれ以上は認識していません。


要するにその「教材」にも、その辺りは、
あまり深くは追及されていなかったというわけです。


正直、SEO対策における細かいノウハウには、
実状として、そういうものが数多く存在します。


「あの教材に書いてあったから。」

「どっかのサイトに書いてあったから。」



ブログを運営しているような人の中には、
そういう理由であまり根拠も優位性もわからず、
とりあえず」レベルでやったようなSEO対策的な工程が
1つ、2つくらいあるのではないでしょうか。


勿論、その中には本当に有効なSEO対策もあると思います。


ただ私の「アフィリエイト倶楽部」の方では、
そういうSEO対策的な工程はほとんど書いていません。


それは私自身が実際にそういう事は一切やっていないからです。


それでも私は実際にこのブログと自分のメルマガだけで
月に200~300万円くらいのアフィリエイト報酬は、
今年に入ってからも安定的に稼ぎ続けています。


日々のアクセス数も安定してますし、
むしろ記事を更新していくごとに増え続けています。


そしてその大半が「検索エンジンから」です。


要するにそういうSEO対策的な事を一切しなくても
こうして検索エンジンからの集客が出来ているんですね。


然るべきキーワードできっちり上位表示を取れているんですよ。


では何故、私のブログはそういった
SEO対策的な事を何1つしなくても、
集客面を含めてしっかりと結果を出せているのか。


その理由は大きく言うと下記の2つかと思います。


1、その「SEO対策的な事」を一切やっていない

2、投資家ウォーレンバフェット的な戦略を取っている



ぞれぞれについて詳しく解説していきますね。


井上ブログの秘密①:
「SEO対策的な事」を一切やっていない


何故、SEO対策的な事を一切やっていない事が
ブログの集客力のアップに繋がっているのか。


これはそのようなものに割り当てる労力と時間を、
全て、質のコンテンツの作成に充てているという点で、
その事が「功を奏している」という趣旨の答えになります。


そもそも多くのSEO対策関連のブログやサイト、
また情報商材等に書かれているようなテクニックは、


「どんなキーワードにも適応できるSEO対策」


という事がそもそもの大前提になっています。


これはある意味、かなりのビッグキーワードを含めて、
とにかくサイトやブログを上位に表示させる為、
あれもこれもやった方がいいというような、
とにかく労力のかかるSEO対策が提唱されているわけです。


確かにそれはそれで有効なノウハウなのですが、
そういうSEO対策は、強いてそういった
ビッグキーワードを拾っていかない事には、
根本的に商売が成り立たない人がやればいいんです。


少なくとも私達のようなアフィリエイター。


とくに私のような情報系のアフィリエイターには、
そんなビッグキーワードで上位表示を取る為の
いわゆる“ガチ過ぎるSEO対策”などは全く必要ありません。


そんなキーワードで上位表示をとっても、
その労力に見合うほどの対価は得られないからです。


つまりそういった多くのSEO対策系のサイトや
それに右へ倣えをしたような教材に書かれているSEO対策は
私達のような個人ブロガー、情報アフィリエイターにとっては
あまり意味の無いSEO対策なんですね。


意味が無いというか、労力の割に合わないSEO対策なんです。


では、私達のような個人ブロガーや、
情報系アフィリエイターはどういうSEO対策を取るべきなのか。


その答えが次にお話しする


“投資家ウォーレンバフェット的な戦略”


と言えるSEO対策になります。


井上ブログの秘密②:
投資家ウォーレンバフェット的な戦略を取っている


世界長者番付の常連ベスト3に名を連ねる
世界一の投資家ウォーレンバフェット氏には、
下記のような「名言」があります。


「私に高いハードルを超える実力は無い。
 私はただ低いハードルを探して飛び越え続けて来ただけだ。」



これが世界で3本の指に入る投資家が発した投資の真髄であり、
むしろこれは「ビジネスの真髄」と言っていいと思います。


要するに難しいハードルを無理に超えなくても、
自分が超えられるハードルを見つけてたくさん超えていけば、
結果的に誰よりも高いリターンを得られるという事を言っています。


まさに私のSEO対策はこの戦略に尽きるもので、
私は上位表示を狙い易いキーワードだけを狙っています。


そういうキーワードを狙って、ただ記事を書くんです。


逆に言えば、ただそのキーワードを狙った記事を書けば
十分に上位表示を狙えるものだけを狙っているわけですね。


且つ、それでいて私のブログやメルマガにとって
質の高いお客さんを集められるキーワードを狙う。


言ってみればこれを徹底しているだけなんです。


一見難しそうに聞こえますが、
これは多くの人がやっているSEO対策より、
遥かに「簡単」で手間も労力も時間もかかりません。


基本的にやる事は「記事を書く事」だけですからね。


それくらい私のような情報系、ビジネス系のアフィリエイターは
検索エンジンからの集客が“イージー(簡単)”なんですよ。


だからこそ、私は現に3日に1回くらいしか更新しない
このブログ1つで月収にして200~300万くらいの収入を
毎月のように安定して稼ぎ続ける事が出来ているんです。


その辺りの「集客ノウハウ」の全てを公開しているのが、
私のこのブログのテンプレートの連動特典にしている
こちらの「井上太一ブログ解体新書」なんですね。


井上太一ブログ解体新書


SEO対策というものに疑問を感じていたり、
集客に悩んでいるという人には是非お勧めしたいコンテンツです。


おそらく(というか間違いなく)お役に立てるかと思います。


あとはこちらの「キーワードリサーチツール」ですね。


キーワードスカウターS


私の集客戦略は1にキーワード、2にキーワードですから、
キーワードリサーチの質と効率性を高める上で、
このツールは抜群の費用対効果を発揮してくれます。


このツールの提供特典もかなり手厚いものを付けてますので
こちらも併せて是非ご覧になってみてください。


言ってもネットビジネスは集客が出来なければ始まりませんからね。


それでは。


井上


<関連記事一覧>


SEO対策とは?その考え方、方法と基本

投資家ウォーレンバフェット氏の「真髄」に習う集客戦略

集客ツールというものの現実。ネット集客の自動化、効率化について

集客、マーケティング系教材、ツール、テンプレートのまとめ


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:SEO対策

レビュー:2014年も安心!たった43ページの本物SEOマニュアル(望月聡、幸川武司)

井上です。


今日はこちらの「SEO対策の教材」についてです。


たった43ページの本物SEOマニュアル(望月聡、幸川武司)

http://www.web-f.net/seoplus/


もう数年前から長期的に売れ続けている
SEO対策に特化した教材です。


SEO対策の教材としては一番の有名教材?かもしれません。


ふと最近の売上ランキングで目に留まったので取り上げておきます。

たった43ページの本物SEOマニュアル(望月聡、幸川武司)


こちらの教材の最初のリリースは2007年ですから、
もうかれこれ7年くらい前のマニュアルという事になります。


ただSEO対策というグーグルの進化に伴う、
言わば「技術的なところ」を扱っている教材ですので、
それなりのバージョンアップはされ続けています。


それこそ7年前はヤフーとグーグルとでは、
アルゴリズムも検索結果も全く違いましたので、
SEO対策という点でも違うところがありましたからね。


そういう時代の流れと共に移り変わる部分が大きいので、
このSEO対策という分野のマニュアルで「売れ続けている」のは、
内容としては「それなりのもの」である事は間違いありません。


でなければ、とうの昔に商材の存在自体が消えているはずですので。


ただ、この「43ページの本物SEOマニュアル」は、
その価格が「2007年当時の情報商材相場」という感じです。


情報商材業界も年月と共にトレンドの移り変わりや
消費者目線の価格に対しての内容や価値観が変わってきますので、
その点に関しての「見直し」が必要な点は否めません。


要するにこの価格では今は「高い」という事です。


むしろ「高過ぎ」ますね。


あと、この「43ページの本物SEOマニュアル」が
多くの人に支持されたのはやはり販売当初からの1年くらいで、
ハッキリ言って、その頃の評判をうまく引きずって
今だに「優良教材」と言われている節があります。


ただシビアに今、この43ページの本物SEOマニュアルが、
新商材としてリリースされて現在の24800円という価格なら、
まず大半のアフィリエイターは良い評価をしません。


少なくとも私は絶対にしませんね。


要するにこの43ページの本物SEOマニュアルは、
過去の評判が今だに引きずられているだけという印象で、
今の情報商材やインターネット上で拾える情報を考えると、
私は「無料で公開してもいいレベル」だと思ってます。


有料で売るとしても、せいぜい今の価格の10分の1。


どんなに高くても5000円とか、それくらいでしょうか。


理由はもうこのマニュアル以上の情報が
普通にSEO対策について言及されているサイトなどで、
ほぼほぼ無料で公開されている状況にあるからです。


なので、私は「無料で十分」と思ってしまうのが本音で、
まあ、それを分かり易く43Pにまとめているという点で、
せいぜいお金を取って5000円以下かな?という印象ですね。


書いてある事は全く的を外してませんし、
始めてSEO対策を勉強する人にはベストな43ページだと思います。


ただ「理論派」「理屈派」の私からすると、
どうしても不親切だと思ってしまうところも多いです。


要するに「何故そうしたらいいのか。」の説明が全く無く、
ただ一方的に「こうしましょう」というところが多いんです。


私的にはその「理由」「根拠」が重要で、
そこが追及されていない時点で、
やはり教材としては良い評価は出来ないという感じでしょうか。


その点も含めて無料でググれるSEO対策関連のサイトで、
このマニュアルより詳しくその辺りを解説してくれているサイトなどは
ハッキリ言って今はそこそこ普通にある状況です。


なので、24800円ものお金を支払って、
この43ページの本物SEOマニュアルを買う理由、
メリットは私には全く見つけられません。


「43ページ以内でSEO対策のベストなマニュアルを作れ!」


という課題に答えた教材としてはベストかもしれませんが、
消費者側からするとあえて43ページ以内に拘る理由はありませんからね。


それが100ページだろうと200ページになろうと、
重要な事はきちんと教えて欲しいですし、
その理由や根拠はきちんと納得できるように解説して欲しいわけです。


ただ何故かこの43ページの本物SEOマニュアルは、
その辺りの説明も省けるだけ省いて、


「たった43ページでSEO対策のポイントを学べますよ」


的なところをウリにしているような感じがしますので、
そこに比重を置いているところも含めて
私的にはかなり微妙かな、、、と思います。


まあ、この43ページの本物SEOマニュアルがリリースされた
2007年頃だと、SEO対策というものについて、
そこまで言及したサイトやブログも無かったので
その頃なら情報商材の価格が高目だった頃でもありますので、
このマニュアルが24800円でも評価されたのも頷けます。


でも今は・・・という感じですね。


それこそ24800円というお金を払って、
この「43ページの本物SEOマニュアル」を手にするなら、
そのまま活用するだけでも既にSEO対策になる、


「SEO対策済みのテンプレート+マニュアル」


が付いた、こちらのテンプレ+教材を購入した方が、
買い物としては遥かに賢いと思います。

>「賢威」ワードプレスブログの最強テンプレート+SEO対策マニュアル


値段は奇しくも同じく24800円ですからね。


ちなみに私のブログのテンプレートはこの「賢威」です。


それこそ賢威にはこの「43ページの本物SEOマニュアル」より、
SEO対策というより「検索エンジンからの集客」に拘った
私からのオリジナル特典も付けてます。


何というかこの手のSEO対策マニュアルは、


「特定のキーワードで上位表示を狙う術」


というところに重点を置いてますので、私からすれば


「あえて高いハードルを超える為のスキル」


としか思えないようなものが多いです。


少なくとも私達のような個人ブロガーなら、
そんなスキルを習得しなくても、


「上位表示を狙い易いキーワードを狙って集客する」


という方針でも十分なアクセスと成果を上げられますからね。


下手に「SEO対策の技術」を身に付けていくより、
その為のノウハウとポイントを押さえていく方が
遥かに効率的に、楽に集客が出来て結果を出せます。


現にそれで私はこのブログで月に200~300万くらいは、
ほとんど技術的なSEO対策をしなくても稼げてるわけですから。


その辺りの手法をマニュアルにしているのが私からの特典です。


この特典についてもこちらにもう少し詳しく書いていますので
興味がありましたら併せてご参照ください。


>「賢威」ワードプレスブログの最強テンプレート+SEO対策マニュアル


それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

レビュー:【転売中】Buy for money(ワークスエッジ株式会社)大宮高志

井上です。


久しぶりに「せどり系」の商材をレビューする気がします。


情報商材業界にも「流行」があるようで、
ここ最近は「せどり系」「転売系」の情報商材が
あまり新しくリリースされなくなっているみたいですね。


そんな中、久々にインフォトップのランキングにも入っていた、
こちらのせどりの情報商材を取り上げておきます。


【転売中】Buy for money(ワークスエッジ株式会社:大宮高志)

http://bfm.sedream.jp/


大宮高志さんは以前に「セドリーム」という、
店舗せどり用のアプリを売っていた販売者さんです。


そして今回も同じく店舗せどり系の情報商材、、、。


この時点で私的には「あんまり…」なのですが
レビュー依頼もあったので批評しておきます。

【転売中】Buy for money(ワークスエッジ株式会社:大宮高志)


まずこの「【転売中】Buy for money」ですが、
メインとなるコンテンツは下記の3つです。


・大宮高志さんの仕入れをバーチャル体験できる動画配信

・稼げる商品が眠っているお宝店舗の地図アプリ

・9万件の稼げる商品リスト



この3つをメインコンテンツとした商材が、
この「【転売中】Buy for money」なわけですが、、、


これってそこまで価値があるものですか??


というのが私の率直な感想です。


まあ、実際に売れているみたいなので、
そこに価値を感じている人がいるのだと思いますが
これはちょっと「上手いセールスレター」に
直観的に乗せられて買ってしまっている気がしますね。


少し冷静に考れば、どう考えてもあまり意味が無いというか、
少なくとも29800円もの価値があるような
そこまでのサービスじゃないと思います。


例えば1つ目のメインコンテンツである、


・大宮高志さんの仕入れをバーチャル体験できる動画配信


ですが、これって要するに大宮高志さんが
実際に仕入れをしている際の動画を見れるというだけで、
その仕入れた商品で利益を出せるかはわからないわけです。


動画では仕入れの際のポイントなども語ってくるようですが
そもそもその「仕入れのノウハウ」が重要なのであって、
その肝心な「ノウハウ」はこの情報ではまとめられていません。


そういうコンテンツやマニュアルが付く教材ではないからです。


あくまでも大宮高志さんの「仕入れ動画」と、
その動画内での「補足解説」を聞いて、
自分なりにそれを「参考にしていく」という情報です。


それで大宮高志さんと同じ仕入れが出来るでしょうか。


何よりそれで全く同じ仕入たとしても
実際に稼げるかどうかはまた別問題かと思います。


アマゾンの現在価格をチェックして、
それと価格差のある商品を探していく事って、
実はそこまで難しい事じゃないですからね。


そこに価格差があったからと言って、
その商品を仕入れて転売すれば、
それがすぐに売れて稼げる・・・というほど、
そう簡単にはいかないのが転売の世界です。


でも、この手の店舗せどり系の情報を売る人達って、
大抵、その価格差のある商品を見せつけて


「これを仕入れて転売すればすぐに利益が出ます!」


みたいな言い方をして情報の有効性を錯覚させるんですよね。


せどりや転売の現実を知らない人は、
そこに気付かず、そういう情報に手を出してしまうんです。


この「【転売中】Buy for money」も
やっぱりそういう錯覚を与えている傾向にあります。


何にせよこの「仕入れ動画」は、
私からするとあまり意味の無い動画というか、
こういう動画より「仕入れのノウハウ」をきちんとまとめて
それを提供してくれないと何の意味も無いと思います。


そういうマニュアルがあった上で、
その事例動画としてなら役に立つと思いますが
ただ仕入れの動画を漠然と見せられても、、、という感じですね。


あとの2つ。


・稼げる商品が眠っているお宝店舗の地図アプリ

・9万件の稼げる商品リスト



これもアプリの方は特定のチェーン店舗を
ただ情報としてまとめただけのアプリなので、
お金と払ってまで手にするほどのものではありません。


実際は同じレベルの店舗検索を
グーグル検索やグーグルマップで出来ますからね。


グーグルは無料ですし(笑)


9万件の商品リストもハッキリ言って数が多すぎです。


まして店舗せどりの情報で9万件のリストって、
どうやってそれを役立てればいいのかという話です。


9万件のリストと照らしあわせて商品を探せと?


・・・この3つのメインコンテンツで29800円。


どう考えても私にはその価値を感じられません。


ある意味、セールスレターの煽り文句は秀逸だな、、、と。


それ以上の感想は無いですね。


情報商材としてはただのボッタクリとしか思えないです。


まあ、あくまでも私の感想としては、、、ですけどね。


何にせよ、この「【転売中】Buy for money」は、
私的には29800円という価値は全く感じられませんでした。


やっぱりと言う感じですが、このご時世、
どうせやるなら「電脳(ネット)せどり」かと、、、。


興味があれば、私のせどり企画もご覧になってみてください。


ネット完結型のせどりノウハウとしては、
おそらくこれ以上のものは無いものを提供していると思います。


>井上太一せどりインサイダープロジェクト


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

レビュー:Youtube収益化プレミアム(株式会社天空、藤原敦)

井上です。


先日からYoutube系の教材を取り上げているのですが、
同時に他社の同Youtube系の教材のレビュー依頼が多くなりました。


中には「こんな教材あったんだ。」というのもあり、
今日はその1つを取り上げておきます。


こちらになります。


Youtube収益化プレミアム(株式会社天空、藤原敦)
http://youtubeaffiliate.info/yotube/p/


では早速いってみましょう。

Youtube収益化プレミアム(株式会社天空、藤原敦)レビュー


一応「Youtubeアドセンス」を第1のキャッシュポイントにして、
そこからリストを集めてメルマガアフィリエイト、、、


というような流れを推奨している商材です。


・Youtubeアドセンス
・Youtubeを利用したリストマーケティング



この2つが主な軸で、商材の内容としては、


「キーワード」


についての解説に力を入れている印象ですね。


レビュー依頼を頂いて初めて知った教材で、
実際に中味を見て普通に「アリ」な内容だと思いました。


インフォトップへの商品登録が「9月24日」なので、
こちらもわりと最近リリースされた教材みたいですね。


それこそインフォトップで売れ筋になっている、


「ランドオブハンモックYoutuber」


などよりは遥かに良い教材だと思います。


ただこういう感じの意見を出してしまうと、
先日からご紹介している例のプログラムと比べて


「どっちの方がいいんですか?」


という話になってしまいます。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


なのでここからは、このプログラムとの
「比較形式」で批評していきたいと思います


Youtube-Ads Capture Sheet CLUBとYoutube収益化プレミアム


まず率直な結論から言います。


この「Youtube収益化プレミアム」は、
ザッと内容を読んで本当に良い教材だと思いましたが
やはり「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」と比較してしまうと
「具体性」や「分かり易さ」に欠けるかな、と思います。


何より価格が3倍は違いますのでそこを比較すると、
どこをどう捉えてもYoutube収益化プレミアムに、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの3倍の価値はありません。


せめて同じくらいの価格でようやく勝負になるものなので、
そこを比較するとやはりYoutube-Ads Capture Sheet CLUBに
迷う余地なく軍配が上がってしまいますね。


あのコンテンツ内容とサポート体制で「9800円」は、
もう太刀打ちできないレベルになっていると思います。


それこそYoutube-Ads Capture Sheet CLUBが無ければ、
このYoutube収益化プレミアムは、
普通に推奨教材としても紹介出来るレベルのものでしたが、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの内容と価格を考慮してしまうと
あらゆる点でその内容が霞んでしまうというのが実状です。


それこそYoutube-Ads Capture Sheet CLUBは、
会員専用のSNSフォーラムが既に盛り上がり始めてます。


このフォーラムへの永久参加権利という「付加価値」は
今後もどんどん大きくなっていく事が予想されますので、


「どちらか1つを選んで参加する(購入する)」


というのであれば、私は迷う事無く
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの方をお勧めします。

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


このYoutube収益化プレミアムで提唱されている、
Youtubeを利用したリストマーケティングについても、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBでは、
特典コンテンツの1つである


「Youtube×メールマガジン連携マニュアル」


の方で、概ねポイントは押さえていますからね。


Youtubeアドセンスの方のノウハウに関しては、
断然Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの方が詳しく、
且つ具体的でやはり付属の事例マニュアルが「強い」と思います。


逆にYoutube収益化プレミアムは、
Youtubeアドセンスにおけるノウハウが弱いです、、、。


なので「Yoputubeアドセンスで稼ぐ」という点を重視する上でも、
選択するべきは「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」かと思います。


それでもあえてYoutube収益化プレミアムの方が優れている点。


ただそれでもこのYoutube収益化プレミアムには、
Youtube収益化プレミアムなりの手厚い部分もあります。


まず1つはやはりメインで力を入れて解説している、
Youtubeを利用したリストマーケティングの部分ですね。


そちら側に特化したノウハウをしっかりと学びたいのであれば、
これはYoutube-Ads Capture Sheet CLUBの3倍にあたる、
29800円というお金を出してもその価値は大いにあると思います。


あとはキーワード戦略。


これもYoutube-Ads Capture Sheet CLUBより詳しいです。


ここはYoutube-Ads Capture Sheet CLUBの参加者さんが
あえてこのYoutube収益化プレミアムを手にしても
十分に有効活用できるポイントではないかと思います。


まあ、その一点に価格面での3倍の価値は
さすがに見出す事は出来ませんが、
そのキーワードについての解説は非常に手厚いですね。


比較レビューとしてはそういう感じなので、


「Youtubeを利用したリストマーケティング」


という観点で見るならこのYoutube収益化プレミアムは、
普通に優良なお勧め教材としてご紹介出来ます。


それこそ私のアフィリエイト倶楽部参加者さんであれば、
このYoutube収益化プレミアムは大いに活用の余地はあるかと思います。

Youtube収益化プレミアム



それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

Youtube、Twitter、トレンドアフィリエイト、せどり。最も結果を出し易いネットビジネスとは。

井上です。


先日ご紹介したこちらの「Youtubeアドセンス」教材ですが、
想定した以上の反響でメルマガで紹介してから、
かなりの数のお申込みを頂いています。

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム




その数、約1日半で100件以上。


9800円という安価の教材だとしても、
この短期間でこの申し込み件数は予想外でした。


お蔭さまでアフィリエイト報酬約5000円で
こちらの紹介だけで50万円くらいの報酬が上がっています。


新作の教材を推奨するのはかなり久しぶりなのもありますが
ここまで申し込みが殺到するとは、、、。


何というか、私がこれまで推奨してきている商材や、
主な「軸」としているビジネス、ノウハウとは、
ちょっと毛色が違うものだったのでかなり意外な結果です。


勿論、先日のレビュー記事に書かかせて頂いた事は全て本音ですし、
そこについては一点の嘘も「ただの売り文句」的なものも交えていません。


そこに「大きな可能性がある」と思うものに対して、
私なりの率直な意見を述べた上で
純粋に「良質な教材」という事を率直にお伝えしたつもりです。


ただとくに私は


「私が推奨するものは何でも買ってください!」


というスタンスでは無いので、
今日はこれまで私が推奨してきている
各ジャンルのビジネスモデルやノウハウを比較して、


「結論として結果を出し易いのはどれなのか。」

「どういうものがどういう人に合っているか。」



という観点で各ビジネスの補足講義をしてみたいと思います。

初心者が「最も結果を出し易いネットビジネス」とは。


一応率直な私の本音の方を先に言っておきますが、
私が「一番お勧めしたい」と思っているビジネスは
もう「これ」という確固たるものが結論として決まっています。


「今、実際に私がやっている事」です。


自分が一番やり甲斐があって、
自分の労力と時間を最も大きなお金に換えられると思い、
こうしてやっているビジネスを一番に推奨する。


これは当然の事だと思いますし、これが私の結論であり「本音」です。


要はこういうブログやメールマガジンを使った情報配信で、
価値のある情報を提供して、対価を頂いていくようなビジネスですね。


ザックリ言うと「情報商材のアフィリエイト」という事になりますが
そこは私自身はそこまで固執しているつもりはありません。


私は私なりに情報発信をして特典コンテンツや企画を立てる際は
自分がお金を頂くつもりで企画やコンテンツを提供していますし
実際にやっている事はあくまでも「情報発信」という意識で、


「その発信情報に対して対価を頂いている」


というつもりで情報を発信していってます。


結果として先日ご紹介させて頂いた、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBのような
良質な教材を純粋に自分の特典コンテンツと共に
普通に1つの情報として「紹介」させて頂くだけでも、
現に1~2日でウン十万円という対価を頂けるようになっています。
(報酬単価5000円くらいの商品でも、です。)


また、今後も私の発信情報に価値を感じてくれる人達が増えていけば
この金額はもっと大きなものになっていく可能性もあります。


実際に私はそれを目指してこの情報発信ビジネスをしているわけです。


そしてそんな私が実際にやっている事、やってきた事を
優良な教材プログラムと共にコンテンツ提供しているのが、
このブログの右側のサイドバーの一番上にバナーを貼っている


>井上太一アフィリエイト倶楽部


というわけですね。


あの最も目立つ位置にあのバナーを貼っているのは、
あれが私自身が実際に実践しているノウハウそのものであり、
それを本心で一番にお勧めしたいからに他ならないという事です。


本心で私はこのようなブログやメルマガを使った
情報発信ビジネスこそが「最も効率的に稼げる」と思ってますし、
きちんと取り組んでいけば「誰でも成功出来る」と思ってます。


楽に、簡単に稼げるというつもりは毛頭ありませんが、
努力と継続を前提とするなら必ず誰でも結果を出せます。


それが私の持論(というか、これはほぼ「確信」ですが)です。


現に私のアフィリエイト倶楽部に参加して、ゼロから
ネットビジネスで結果を出せるようになった人もたくさんいます。


私のブログやメルマガを読んで


「自分もそういう情報発信ビジネスをやってみよう!」


と思って参加してくださっている人達もたくさんいますし
そういう人達もしっかりと結果を出していってます。


まあ、これは私がのアフィリエイト倶楽部で題材にしている
大元のプログラムが本当に優れていて、
そのプログラムの講師の方々が本当に素晴らしいので、
全然私の手柄でも何でもないのですが、
それでも「私がきっかけ」で成功している人達が
こうしてどんどん出て来ている事は紛れもない事実です。


この話を聞いて


「よし!自分も井上みたいな情報発信ビジネスをやってみよう!」


という人はもう、迷う事なく私のアフィリエイト倶楽部に参加してください。


それが私の考える「成功への最短ルート」である事は間違いありませんので。


>井上太一アフィリエイト倶楽部


「でも、、、。」という人がいるという現実。


ただ、それでもこういった「情報発信ビジネス」は、


「敷居が高い」


と思う人が多いというのは私も分かっています。


それこそブログ、メルマガを過去にやって
既に挫折した経験があるような人は、
どうしてもその選択肢には二の足を踏んでしまうと思います。


あとは


「自分に情報発信をしていくネタなんて無い」


とか


「そもそも文章を書くのが苦手だから無理。」


というような事を考えてしまう人もたくさんいます。


まあ、そこも含めての「努力」ですし、
何とかする方法、何とかなる余地は幾らでもあるのですが
そこを含めても


「そんなに何百万円とか、稼げなくてもいいので、
 もう少し手軽に副収入を稼げるくらいのビジネスないですか?」



という人達も実際はたくさんいるわけです。


確かに私のアフィリエイト倶楽部は、
全然副業レベルでも作業量や時間的には問題ありませんが、


「ある程度の覚悟を決めて本気で取り組んでもらう」


という事は、ある程度の前提なので、


「もっと肩の力を抜いてビジネスをしたい。」


という考えの人達がたくさんいるというのも事実です。


そういう層の人達が求めるビジネスや情報は、
本気で努力するとか、勉強してスキルを上げるとか、
出来る限りそういう要素を排除して、


「今、自分がすぐに出来る事でお金を稼ぎたい。」


というニーズだと思います。


では、その辺りのニーズを満たせるビジネスは何か。


ここからはそういう視点で、
私が自分の情報発信ビジネス「以外」で勧めているのは、


・トレンドアフィリエイト(物販orアドセンス)
・Twiteerアフィリエイト
・Youtubeアドセンス
・せどり(もしくは転売ビジネス)



この4つです。


実際、この4つはそのノウハウによっては、
それこそ、とくに「スキル」というほどのものは
さほど身に付ける必要も無いものも無い事はありません。


ただ「どれが一番か。」は人それぞれの適正もありますし、
向き不向きに近いものもあると思います。


まあ、スキル的なものがあまり関係ない以上、
向き不向きというよりは、


「必要な作業をどういうテンションで続けられるか」


が大きいかな、と思いますね。


例えばトレンドアフィリエイトだと、
とにかくキーワードをリサーチしていって、
そのトレンドキーワードを狙った記事を
とにかくひたすら淡々と書き続けていく必要があります。


正直、私はこういうキーワードを狙いを一番の目的にした
無機質な記事を淡々と書いていく事はかなり苦痛です。


それなら「意味のある文章」を書いて、
今のような情報発信をしていく方が楽なわけです。


でも私とは逆の観点を持っている人もいますから、
そういう人はトレンドアフィリエイトに向いてます。


ツイッターもその辺りは少し似ているところもあって、
140文字以内という文字数制限の中で、
ゆるーい感じでアフィリエイトリンクをツイートしたり、
これも私はあまり「面白味」は感じません。


やっていてどうも物足りなさを感じてしまいます。


なので、私はツイッターは基本、アフィリエイトより
集客の導線の1つに利用している比重が高くて、
実際はほとんど「ツール任せ」でさほど手は付けてません。


それでも結果に繋げられていますので、
そういう意味でツイッターは優れたツールがあれば、
まあ、何というか普通に「おいしい」です。


先日教材をご紹介してこの記事の冒頭でも
ちょっと取り上げたYoutubeアドセンスは
まさに次世代のビジネスモデルという感じですが、


「動画を撮影して投稿する」


という工程がありますので、
むしろYoutubeアドセンスで本気で稼いでいく場合は
パソコンに向かっているよりスマホや
デジカメを手にしている時間の方が長くなると思います。


「それが楽しい!」


という人でパソコンに向かう事自体が
あまり好きではない人には打ってつけかと思いますが
私は普通にパソコンに向かっている方が楽しいです(笑)


スマホやデジカメで動画を撮っているより、
キーワードを叩いて文章を書いている方がいいですね。


せどりは扱う商品が好きな方が良いと思いますが
これは意外と関心が無くても、
仕事と割り切れるなら大丈夫みたいです。


私の方でも音楽CDせどりの企画を実際にやっていますが
全く音楽CDに興味の無い人でも結果を出していますので、
強いて言えばある程度の資金は必要という事くらいでしょうか。


まあ、言っても「物販」なので、
あまりレバレッジが効くビジネスではありませんが
その分「シンプル」という点では優位性があると思います。


安く仕入れて高く売れれば儲かるというビジネスですからね。


で、「最も稼ぎやすいビジネス」の結論ですが。


・・・と、一通りのビジネスの特色や、
メリット、デメリットを挙げてきましたが、


「今、自分がすぐに出来る事でお金を稼ぎたい。」


というニーズを満たせるビジネスモデルとしては、
先程挙げた4つは本当に人それぞれ、
自分に合うビジネスに取り組んでいけば、
どれを選んでもそのニーズを満たせると思います。


それが私の結論ですね。


それでも「難易度」「簡単さ」を強いて挙げるなら、
これは先日紹介したばかりだからという観点を抜きにしても


「Youtubeアドセンス」


は、その手軽さ、簡単さに対する


「可能性」
「継続性」



は非常に大きいビジネスではないかと思います。


投稿していった動画1つ1つが、
物凄い報酬を生み出してくれるル可能性。


今後、継続した報酬を生み出してくれる可能性。


これが比較的「高め」なので、
これはトレンドアフィリエイトやせどり、
ツイッターアフィリエイトには無かった優位性です。


難点はガチで動画の作成や撮影が必要な事なので、
そこを「面倒」とか思ってしまう人はダメですね。


まあ、私などは動画を撮影するより
キーボードを叩いている方が楽しいタイプなので、
完全にその線がありますが、私と逆タイプな人は
それこそこれ以上のビジネスは無いと思います。


とくにこのプログラムに参加しておけば、
その辺りの動画作成や稼げる動画撮影のネタには
ほぼ困る事は無くなると思います。


>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム


ただ「ツイッター」は私のように情報発信を行うような
軸となるブログやメルマガがあるようなら、
活用していく価値は多いにあります。


優れたツールを使えば「ほったらかし」も出来るので、
最初にちょっと力を入れれば自動化も可能です。


それこそYoutubeアドセンスと並行するなら
自分で投稿したYoutube動画に対して、
ツイッターから自動集客という事も出来ますからね。


ツイッターとYoutubeは比較的相性がいいというか、
ユーザーをわりと自然に誘導出来るので、
そういう点で、やはりこちらのツールを活用すれば、
色々な観点でビジネスの幅はかなり広げられると思います。


>Twitter Brain(ツイッターブレイン)


実際、トレンドアフィリエイトも、
Youtube、Twitterとの連携の良いは多いにありますので、
こちらは「ほったらかし」という事は出来ませんが


「1日1時間くらい、ブログを更新する時間はある」


という人は、トレンドブログも交えて


・Youtube
・Twitter



を連係させる事でそれぞれから
相乗した収入基盤を作っていく事も出来ます。


「Youtube」「Twitter」と比べると、
トレンドアフィリエイトはどうしても、
継続的な労力という点で見劣りするところはありますが、


「大元のメディアに依存しない」


というメリットもあります。


Twitter、Youtubeは大元の両サイトがあってナンボですが、
トレンドブログはあくまでも自分独自のメディアです。


そういう観点でのリスクへッジはあってもいいと思います。


一応、私が推奨しているトレンドアフィリエイトの教材は
こちらの「イメージングアフィリエイト」と、
キーワードリサーチツール「キーワードスカウターS」の組み合わせです。

>イメージングアフィリエイト

>キーワードリサーチツール「キーワードスカウターS」


最後は「せどり・転売ビジネス」ですが、
これはもうこういう「シンプルなビジネス」こそが
自分には向いているという人向けですね。


YoutubeだTwitterだアフィリエイトだと言っても
結局、何だかよくわからん!という人は、
もう素直に物販で稼ぎましょう!というジャンルです。


安く仕入れて高く売る。


これ以上分かり易いビジネスは無いですから。


あと、音楽好きな人は私の推奨している企画は、
色々な意味で楽しんで実践出来るんじゃないかと思います。


>せどりインサイダープロジェクト


自分に合うビジネスがどれかわかりません、、、。


中にはそういう人もいると思います。


勿論「それじゃあ一通りやってみましょう!」とは言いません。


ただ情報としてその特性を理解すれば、
自分にどれが合うかも分かってくると思いますので、
一度、私が推奨している教材のレビューや、
そのセールスレターなんかをくまなく読んでみてください。


「あなたに合っているかどうか。」


くらいの判断基準になる情報はそこにある程度は書いてますから。


今後の自分の人生を左右するかもしれないビジネスを選ぶのに
情報をきちんと読み込んで整理するのは必要な事かと思います。


私の推奨する情報商材はそういうところも含めて
セールスレタ-の方でその辺りの判断基準も
しっかりと書かれているようなものばかりですし、
私もその判断が出来るようなレビューを書いているつもりです。


勿論、興味があるものだけでも構いません。


まずは出来る事から行動していく。


これが大事だと思います。


●Youtubeアドセンス

>YouTube Adsense攻略情報共有プログラム


●ツイッターアフィリエイト

>Twitter Brain(ツイッターブレイン)


●トレンドアフィリエイト

>イメージングアフィリエイト


●せどり・転売ビジネス

>せどりインサイダープロジェクト


あと、一応これも(笑)


●私と一緒に情報発信ビジネス。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

稼げる?YouTube Adsense攻略情報共有プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」

井上です。


以前に「Youtubeアドセンス」の推奨教材として、

YouTube100万回再生CLUB

という教材を推奨していたのですが、
こちらの方が「販売終了」となってしまい、
その後もそのレビュー記事などを読まれた方から

「他にYoutubeアドセンス系でお勧めの教材は無いですか?」

というようなご相談や、

「井上さんのYoutubeアドセンスの特典だけでも譲ってください。」

といったご相談を度々頂いていました。


ただ私的に「Youtubeアドセンス系の情報商材」としては、
正直言って「お勧め出来る」というものが他に見当たらず、
なかなか「これをどうぞ」という回答が出せない状況でした。


Youtubeを利用したマーケティング系の教材やその中で
Youtubeアドセンスを取り上げている教材は幾つかありましたが
どれもハッキリ言って価格と内容が見合わないようなものばかり…。
(インフォトップでよく売れているアレとか、アレとか、、、)


そういったところも含めて
価格的にも内容的にも販売終了となってしまった

「YouTube100万回再生CLUB」

が、かなりベストなものだったので、

「Youtubeアドセンスに特化した良い教材が出てこないかな。」

と思っていたのですが、そういう教材が
それこそ本当に「これ以上無いくらいの形」で出てきました。


それがこちらの「YouTube Adsense攻略情報共有プログラム」です。

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

YouTube Adsense攻略情報共有プログラム
Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


珍しくそのまま「リンク」を貼ってしまいましたが、
これはセールスレターを読むだけでもYouTubeアドセンスの
基本や魅力が十分に伝わるものになっています。


既に「Youtubeアドセンスに特化した教材」を探していたような人は、
もう私のレビューをすっ飛ばして読んでくれてもいいかもしれません。


それでも十分にこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBが「間違いないもの」である事は、
おそらくですが十分以上に確信出来るはずです。


その理由、根拠としては。


・プログラムの内容が異常な詳しく、手厚い
(勿論、内容も確認済みです。)

・撮影事例、投稿事例とその補足解説が豊富
(Youtubeアドセンス教材としてはこれが一番のポイントだと思います)

・プログラム参加者同士が情報共有できる環境を完備
(これは本当に参加者にとっては何よりありがたい事だと思います。)

・5つの特典マニュアルが既に他の高額教材並み
(これは追って詳しく解説します。)

・にも関わらずプログラムへの参加価格が異常なほど安い
(セールスレターを読み進めて誰もが驚くと思います。)


ザックリとこの5点でしょうか。


1つ1つを詳しく解説していきたいと思います。


プログラムの内容が異常な詳しく、手厚い

これはセールスレターの方を読んで頂ければと思いますが
Youtubeアドセンスに特化した情報商材としては、
その基礎的なポイントから「利益を上げる為のノウハウ」まで、
私がこれまで見てきたどの教材よりも詳しく、手厚いです。


おそらくですが筆者の杉山健一さんは、
他のYoutube系の情報商材を一通り把握してますね。


もう「抜け目は無い」というくらい、
Youtubeアドセンスで稼ぐ為のポイントを


・Youtubeへの動画投稿自体を初めて行うような人
・アドセンス自体を初めてやる人



でも基礎的なところからしっかりと「理解」出来るように、
そして実践的に進めていけるように詳しく解説してくれています。


この手の「新手のビジネスモデル」を提唱する情報商材は
どうしても「初心者向け」に作ると基礎的な内容に終始したり、
かと言って「経験者向け」に作ると初心者には
イマイチ不親切な内容になってしまったりするのですが
このプログラムはその辺りをかなり手厚く配慮してくれています。


それこそ以前ご紹介した「YouTube100万回再生CLUB」は
かなり初心者目線になり過ぎているところがあって、

「既にある程度の事は知っていてやっている。」

という人にとっては「物足りなさ」もあったかと思います。


価格が非常に安かったのと、あくまでもターゲットが
これからYoutubeアドセンスを始めていく人だったので、
そういう観点で私も「推奨」としていましたが、
このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBについては

「これからYoutubeアドセンスを始めていく人」

はもとより、

「既にある程度の事は知っていてやっている。」

という人が手にしても十分に価値を感じられるかと思います。


それだけ「応用的なノウハウ・テクニック」も
かなり深いところまで具体的に解説されています。


その点では以前の「YouTube100万回再生CLUB」より、
更に2歩、3歩は進んでいる内容のプログラムであり、
それでいて基礎的なポイントも押さえられている教材です。


何よりこの「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」が
「YouTube100万回再生CLUB」より手厚く、
また明らかに「力を入れている事」が分かるのは、
次のポイントとして挙げる「事例マニュアル」の方かと思います。


撮影事例、投稿事例とその補足解説が豊富

私的に「YouTube100万回再生CLUB」で足りなかったのはここでした。


どういう動画をどう撮影、作成し、どう投稿していくのかの事例、ですね。


だからこそ、以前のレビュー記事をご覧頂ければ分かりますが
その辺りの撮影事例、作成事例、投稿事例等については、
私の方でそこに特化した特典を作成してお付けしていたわけです。


実際に私からYouTube100万回再生CLUBを購入された方の声でも
基礎的な部分に関してはYouTube100万回再生CLUBの方は
多いに参考になったものの「情報」としては、
私の特典マニュアルの方が価値があったという感想を多く頂きました。


それだけYoutubeアドセンスはある程度基礎的な事を覚えると、


「具体的な動画の撮影事例、作成事例、投稿事例」


こういう情報が重要になってきます。


この「具体的な事例とそのポイントの解説」という点が
このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBは
本編マニュアルと同じくらい手厚い内容になっています。


その動画事例の数、22件(2014年10月現在)。


しかもこの事例とその解説マニュアルの方は、
今後も最新のものが追加されていくというプログラムになってます。


動画事例の内容も完全在宅で撮影出来るものから、
どこにでもある身近な場所に外出して撮影出来るもの。


またPCを使って「作成」出来る動画の事例まで、
その具体的な「撮影方法」「作成方法」も解説されています。


勿論、その動画を「投稿」する際のポイントも
かなり細かに書かれていますので、
これは実践の上でかなり参考になる事例ばかりです。


そのまま活用する事も多いに出来ますが、
それを「応用」してこそ更に有効活用が出来るんじゃないかと。


この「事例」という部分は以前に推奨していた
YouTube100万回再生CLUBには無かったポイントで、
むしろここだけのお金を払ってもいいくらいの情報です。


現に私が10個くらいの事例を特典として配布しただけでも

“YouTube100万回再生CLUB本編より価値があった”

と言ってくれた購入者さんがたくさんいたくらいですので、
このプログラムに付属している事例マニュアルは、
その私が配布していた特典事例よりも「数も豊富」ですし
何よりかなり詳しいところまで細かく解説されています。


私的には「こういうのを待っていた!」という感じでしたので、
この「事例マニュアルの手厚さ」もこのプログラムの
かなり大きなポイントの1つだと思います。


※本当はこれだけでも十分に「一番の推奨要因」になるのですが
 このプログラムはこれだけじゃないポイントがまだあるんです。



プログラム参加者同士が情報共有できる環境を完備

このYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの主たる「目的」は


「プログラム(教材)の提供」


というところだけで終わらず、


「プログラム参加者全員がその後の情報共有をし合う」


というところにあり、その場がしっかりと用意されています。


これは私がこの一番のポイントではないかと思っているところで、
この「コンセプト」が非常に秀逸だと思いました。


このようなプログラム参加者専用のSNSへの参加権利ですね。




ここでプログラム発起人の杉山さんへの質問や
その回答情報なども全て共有できるようになっています。


・追加の事例動画やその解説マニュアルのダウンロード
・他のプログラム参加者との情報交換・交流
・自分の投稿動画の共有や宣伝用フォーラム



などなど、Youtubeアドセンスのようなビジネスモデルには、
同じビジネスを進める人同士の情報共有は非常に有益だと思います。


プログラム(教材)が優良なほど、
そこに付属するSNSも有益なものになっていきますので
このSNSへの参加価値はかなり高いものになっていくはずです。


5つの特典マニュアルが既に他の高額教材並み

これは「人によっては極めて有益」というものになっていますが、
主にはYoutubeを軸とした他のメディアとの連携マニュアルなどです。


・ツイッターとYoutubeの連携マニュアル
・フェイスブックとYoutubeの連携マニュアル
・ブログとYoutubeの連携マニュアル
・メールマガジンとYoutubeの連携マニュアル



これらに加えて、


・顔出し動画で行えるブランディングマニュアル


というものも付いています。


現状、こういうノウハウをまとめた高額な教材や
高額塾のようなものがあるくらいですので、
それとほぼ同等のノウハウがこの特典で手に入ります。


ハッキリ言ってその「ポイント」は、
この特典でも的確に押さえられていると思いました。


これらの連携マーケティングや
動画を使ったブランディング戦略を行っていきたい人は、
かなり有効に活用できる特典コンテンツだと思います。


逆にここまでのものを「特典」で付けられてしまうと、
特典を付けたい私達のようなアフィリエイターからすると
ある意味では「やめてくれ~」という感じですが
それだけこのプログラムには「抜け目」がありません。


Youtubeアドセンスで稼ぐというところに特化した上で
本当に考えられるノウハウは完全に網羅されていると思います。


そして最後のポイント。


ある意味、参加を検討して頂く今の段階では、
これが一番大きいかもしれませんね。


にも関わらずプログラムへの参加価格が異常なほど安い

これはセールスレターを読んでもらえば分かるのですが、
とにかくこのプログラムの提供する情報や環境は、


「異常」


と言っていいくらい「手厚い」です。


それはもうここまでのポイントを踏まえて頂くだけでも
十分に伝わっているかと思いますが
それこそコンテンツの内容、提供される環境等は、
ウン十万円という「高額塾」並みのものになっていると思います。


にも関わらずこのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBは本当に


「ありえない条件」


で参加できるようになっています。


最初は月額制のサービスなのかな?と錯覚したくらいですが、
このコンテンツ一式と今後の動画事例の追加提供等を含めて、
会員制サイト・SNSへの参加権利を


「プログラムが継続する限り永久的に」


という条件で本当に破格の条件で参加できるようになっています。


「でも後々高額なバックエンド案内が来るんでしょ?」


と思ってしまうのも仕方がないところかと思いますが
そこについては私は「無い」と見ています。


少なくともそこは販売者さんにも確認済みで、
とくにこのプログラムの「バックエンド」は無いそうです。


そもそも現状持っているノウハウに関しては
その「全て」をこのプログラムに出し切ったとか。


「その事、そのままブログに書いていいですね?」


と念を押してOKを貰いましたので、
バックエンド等の売り込みが無い事は確認済みです。


というかあったとしてもこのプログラムの内容と参加条件なら
こちらとしても何の文句も無いというのが本当のところで、
確かにYoutubeアドセンスという分野のノウハウに関して言えば、
このプログラムはほぼ全てが出し切られていると思います。


本当にそれくらい手厚過ぎるくらいのプログラムです。


後は実際にセールスレターの参加条件(価格も含め)を見れば、
このプログラムのそもそもの「コンセプト」が
ただの教材販売で終わるものでは無く、


「その先にある参加者同士の情報共有」


というところも十分に見えてくると思います。


とにかくYoutubeアドセンスで稼いでいきたい人、
またYoutubeをビジネスに活用している人などに関しては
絶対に参加しておいて損は無いプログラムだと思います。


久々に強力にプッシュできる教材が出てきたという感じです。

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


Youtube-Ads Capture Sheet CLUB特典案内


こちらのYouTube Adsense攻略情報共有プログラム、
Youtube-Ads Capture Sheet CLUBへの参加特典ですが、
以前のYouTube100万回再生CLUBにお付けしていた特典に、
更にコンテンツを追加してバージョンアップを図りました。


以前、私からYouTube100万回再生CLUBを購入された方も含め、
こちらのバージョンアップ特典の方を提供させて頂きます。


井上限定特典1:“世界”を狙え!英語圏を狙う動画投稿戦略

世界・・・というか英語圏(アメリカとかヨーロッパ方面)から
アクセスを集められたら・・・というところを狙った戦略です。


Youtubeは世界各国の動画を共有して、
世界中のユーザーが見ているサイトですから、
実際は世界中のアクセスを集める事も可能なサイトだったりします。


その上でYoutubeアドセンスについては、
海外からのアクセス(動画再生)でも、
広告収入が発生する事になっているので、
もし世界的なアクセスが引っ張れると相当な再生回数になります。


例えばYoutube-Ads Capture Sheet CLUBの
セールスレターでも紹介されているこちらの動画ですね。





再生回数、2700万回なので、
広告収入にして既に270万円相当を稼ぐ動画です。


しかもこの再生回数が日に日に伸びている(笑)


ゲームセンターにあるガムボールマシンを撮影しているだけなので、
日本でも普通に撮影できるような動画です。


というかガムボール計の動画は全般再生回数が凄くて、
これは完全に世界のユーザーが再生回数を伸ばしてる典型例です。


こういう世界的な再生回数を稼げそうな動画の作り方というか、
その考え方と狙い方をマニュアル化してみました。


これは「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」でも、
詳しく解説されているポイントでもありますが、
私の方でもそこにプラスαの情報、視点を加えていますので
こちらも併せて参考にして頂くとより結果を出し易くなるはずです。


実際に私の友人はこの方法でちょこちょこプチヒット作をアップしてます。


まあ、世界のユーザーが相手なので狙って百発百中とはいきませんが
10個、20個と投稿すれば1つくらいは当たります。


でも世界的なアクセスが入ってくるとその一発がデカいんです。


ちょっと運の要素も強いノウハウですが、
当たるとデカいのでコツコツとやってみる価値はあります。


少なくともその足がかりにはなる特典内容かと思います。


井上限定特典2:動画再生数を格段に上げる6つのキーワード戦略

Youtube動画におけるキーワード戦略を
6つの具体例で明確にしたマニュアルになります。


極論、そのままのキーワードを狙っちゃってください。


と言っても、6つのキーワードを明かしているのではなく、
あくまでも6つのコンセプトでキーワードを出していく、
その「方法」を提案しているものなので、
私の特典を手にした人だけであればまず競合はしません。


ただ、これは実質的に一番重要なポイントでもあるので、
YouTubeアドセンスで稼げていない人がいるとすれば
おそらくこのキーワード戦略が本編の方では抽象的過ぎたので
そのせいで稼げていない可能性がかなり高いです。


でも私の特典があればそこは間違いなくクリア出来ます。


私からの限定特典として提供するレベルだからこそ、
かなり具体的なところまで明かせた内容ですね。

※キーワード戦略を更に3つ追加しました。 

 現在メインの7つ+追加分3つで、
 計10個の具体的なキーワード戦略を提供しています。



井上限定特典3:そのキーワード戦略に沿った3つの「在宅動画」作成方法

そして先ほどのキーワード戦略に沿った動画の作成方法です。


Youtubeも、ブログと同じようにキーワードを決めたら、
そのキーワードに沿った動画を作らなければいけません。


キーワードに沿った記事を書くのと一緒です。


とくにYoutubeアドセンスで効率的に稼ぐコツは
まず最初に再生回数を稼げそうなキーワードを決めて
そのキーワードに沿った動画を作る事です。


そしてその動画が面白い方に越した事はありません。


これもブログの記事と同じ理屈です。


いかにそのキーワードに沿った面白い動画、
もしくはニーズに沿った動画を作れるかがポイントです。


一見、そこが難しそうに感じられるのですが、
この特典コンテンツでそこは完全にクリアしました。


基本、自宅で(在宅で)動画を撮影、作成したい人向けに、
まずは3つの動画作成方法を「具体的」に解説しています。


井上限定特典4:そのキーワード戦略に沿った4つの「外出動画」作成方法

同じく、具体的な動画の作成方法を解説するコンテンツで、
こちらは在宅では無く「外で」動画を作成する方法です。


一見は「在宅動画」の方が手軽に感じられますが、
意外にやってみると「外出動画」の方が、
手軽に再生回数を稼げるものを作り易かったりします。


何故なら、在宅動画はどちらかというと、
自分で何かをする必要があるものなのに対して
外出動画は「既にあるものを撮影するもの」が大半だからです。


いざやってみると「こっちの方が楽かも」と思うものが多いです。


勿論、お住まいの地域や環境によっては、
実践出来ないものもあると思いますが
旅行先で手軽に出来るものもあるので、
方法としては知っておいて損は無いものばかりです。


逆にこれらを全てマスターすると、
日常生活が「お金になる事だらけ」に思えるかもしれません。


在宅動画を作成する方法、外出動画を作成する方法、
いずれの方法も誰もが日常的に出来る方法なので、
どれも全て実践出来ないという事は100%ありません。


中にはYoutube-Ads Capture Sheet CLUBと
若干重複する事例もありますが、
そのポイントの補足解説等は私独自のものですので、
間違いなく参考になる動画事例ばかりだと思います。


井上限定特典5:某Youtuber直伝。更に具体的な3つ「稼げる動画」の作り方

以前の特典マニュアルを作成した際に協力してもらった
知人の某Youtuber(実は結構有名な人)に、


「また何か、特典としてコンテンツに出来る動画ネタとか無いですか?」


と相談して渋々教えてもらった3つの動画事例です。


現在のYoutube-Ads Capture Sheet CLUBの事例にも
被ったものは無い上にかなり「作り易い動画」なので、
いずれも即戦力になる動画作成ノウハウかと思います。


一応、現時点で追加提供しているノウハウは下記の通りです。


・再生時間は1時間、作成時間はわずか5分。
 今の時代だからこそ求められている「癒し」をテーマにした
 あるキャプチャ画像を重ねていくだけでのPC作成動画



これは無料でサクサクと集められるあるキャプチャ画像を重ねて
ちょっと長めの動画を作る方法です。


実はこの系統の動画には信じられない程の需要があり、
長期的な再生回数を稼ぎ続ける事が出来ます。


PC一台で手軽に作れるかなりおいしい動画の作成方法です。


・実は誰でも入り込める「ある場所」でカメラを回せば撮影できる、
 幅広い層から継続的な再生回数を安定して稼ぎ出せる鉄板動画



これはネタを聞いて「なるほど!」と思いました。


こういう動画を撮影しようと思わない限りは、
まず足を運ぶような事は無いような場所ですが、
それだけにまだ競合も少ないおいしいスポットだと思います。


いつでもどこでも撮影できるものではありませんが
ある時期になるとどこの地域でも頻繁に撮影する事が可能になります。


考えようによっては各地域を回ってこの動画をひたすら撮影し、
投稿していくだけでも十分な収入源を確保できるかと思います。


・アンチがいればそこにはマニアもいる。
 男性層から安定した再生数を堅実に稼ぎ出せる、
 どこの街にもある「あの場所」で撮影できるある動画



これは正直、「こんな動画、誰が見るの?」という動画なんですが
そんな人がいる動画こそ底知れぬマニア層からの
安定した需要があるみたいです。


現にこの系統の動画の再生回数は凄い事になっているので。。


とくにこれは男性層からは絶大な需要がある動画で、
街のある場所で比較的頻繁に撮影できるある動画です。


撮影自体はわりと簡単なのでこれもかなり即効性のあるノウハウです。


「Youtube」という選択肢を選ぶなら。


この手のYoutube系の情報商材は
私の本筋であるDRM主体のアフィリエイトなどとは
全く路線の違うビジネスを提唱する教材ではありますが、


「ネットビジネスにおける選択肢」


としては十分に取り込んでおく価値はあると思います。


初心者向けという観点でもかなり優位性がありますので、
トレンドアフィリエイト、せどり、転売、など、
これまで「初心者向け」と言われていたビジネスに対しても
このYoutubeアドセンスという選択肢は引けを取りません。


というかむしろ一番・・・かもしれません。


Youtubeアドセンス自体はそういう見方も十分に出来る
本当に取り組みやすく、稼ぎやすいビジネスだと思います。


月収ウン百万円とか、そういうステージを目指す
派手なビジネスモデルではありませんが
コツコツと結果を出していく上では
ある意味、かなりの確実性もあるビジネスだと思いますので、
興味があれば一度、セールスレターだけでも読んでおいてください。


YoutubeアドセンスやYoutube系のビジネスに興味があるなら、
ハッキリ言ってこれに参加しない理由は無いと思います。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUBはこちら

タグ

2014年10月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

詐欺?心理誘導型不労所得システム。上田俊樹

井上です。


アドモールの方でちょっとマジ!?と思う教材がありました。


ただあまり取り上げる気にはならず放置していたのですが
何件かお問い合わせを頂くようになったので、
あまり気ノリはしませんが、一応取り上げておきます。


こちらですね。


心理誘導型不労所得システム

http://igaguri-4630.xsrv.jp/sinri/


セールスレターの冒頭(ヘッドコピー)、怪し過ぎます(苦笑)


でもよくよく読み進めていくと、、、

レビュー:心理誘導型不労所得システム。上田俊樹


この心理誘導型不労所得システム。


セールスレターを読み進めていくと、
要するにメルマガアフィリエイトの教材だって分かります。


それも「心理誘導」を軸としたリストマーケティング。


私が提唱している本質的な「DRM」の教材って事です。


でも、、、お決まりの謳い文句がやっぱり並んでました。


「コピーペースト」

「魔法のテンプレート」



・・・結局こっち系になってしまうんですね。


初心者層に「簡単そう」なイメージを受け付ける、
メルマガアフィリエイト教材の典型的な手口かと思います。


ここ最近、インフォトップの方でも、
こっち系のメルマガアフィリエイト教材が乱立してましたが
その波?に便乗した感じでしょうか。


この「心理誘導型不労所得システム」を提唱しているRさんは、
総額7億円を稼ぎクライアントにも
総額で10億円も稼がせてきたと豪語してます。


でも、完全な情報商材アフィリエイトなわりに、
このRさんやそのクライアントと思われる人達が
一体どこのどなたさんなのかも全くわかりません。


総額17億円もの売り上げを「アフィリエイター」として、
実際に叩き出しているなら、嫌でも目立つはずなんですけどね、、、。


というか


「アンダーグラウンドな稼ぎ方」


とか


「ヒトラーがなぜ国民を思いのままに操ることが出来たのか」


とか、どっかで見たようなフレーズも目立ちますね。


他社のセールスレターを「良いとこ取り」したんでしょうか。


何にせよ「心理誘導」を謳っているわりには、
色々とやっている事はセコイという印象ですね、、、。


心理誘導型不労所得システムの内容について。


ただこの心理誘導型不労所得システムは、
マニュアルも含めてコンテンツはわりと充実してます。


150種類の配布用無料コンテンツは、
わりと内容もしっかりしているものも多くて、
これはこれで利用価値はあるんじゃないかと思いました。


逆に「これは無いわ」と思ったのは、


「再現性100%文字通り私が完全放置で
 7億円以上荒稼ぎしてきたサンプルステップメール



ですね。


このステップメールの内容の方もザッと読んでみましたが、
ハッキリ言ってこれで7億は絶対にありえません。


再現性100%どころか、これで7億円なんて
100%“稼げない”と思います。


ましてセールスレターに公開しているリスト総数
65万人くらいのリストでこのステップメールですからね。


どうやれば7億を稼げるのか教えて欲しいです、、、。


一応、私的評価できると思ったのは、
そこそこしっかりと作り込んでいるマニュアルと、
150個の配布用コンテンツの2点ですね。


魔法のテンプレートは申し訳ありませんが論外です。


何かセールスレターでいまいちアピールされていないものが
思ったよりまともだったという感じでしょうか。


そもそもなんでこういうセールスレターにして、
無理に初心者層を取り込もうとするのかがわかりません。


まあ、インフォトップでこの手の商材を出している人達も含めて
その方が売れると思っているんでしょうね。


こんな「コピーペースト」を謳っているような
メルマガアフィリエイトの教材を購入してしまう時点で、
そういう購入者層の「質の低さ」は明白なんですが、
今だにあえてそういう人達に対して商売をしたい人が後を絶ちません。


そろそろこの業界も次のステージに行って欲しいんですけどね。


メルマガアフィリエイト、DRMで本気で稼ぎたいなら、
まずはその本質をしっかりと学んでください。


それこそ私のアフィリエイト倶楽部はそういうプログラムです。


よろしければどうぞ。


>井上太一アフィリエイト倶楽部


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年10月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ