本質のビジネスSEO術(戸田丈勝)特典レビュー

井上です。


前々からレビューしようレビューしようと思い、
後回しになっていた教材がありました。


こちらの「SEO対策」の教材です。


本質のビジネスSEO術(戸田丈勝)
http://www.sales-innovation.net/seo/


こちらのSEO対策教材はもともと、


「推奨教材」


の1つとして紹介しようと思っていましたので、
早速ですが今回ご紹介させて頂きたいと思います。

本質のビジネスSEO術(戸田丈勝)レビュー


この本質のビジネスSEO術の著者、戸田丈勝さんの教材で、


「本質のコピーライティング大全」


については過去にレビュー記事を書いた事があったのですが、
こちらについてはあまり好評価はしませんでした。


価格に対しての内容と吊り合いが取れていなかった事。


内容の大半がネットビジネス大百科の重複していた事。


コピーライティング教材としては2万円近い価格差のある
ミリオンライティングの方が遥かに質の高い内容であった事。


これらの要因からどちらかというと酷評したくらいかと思います。


本質のコピーライティング大全(戸田丈勝)レビュー


ただその「本質のコピーライティング大全」とは相反して、
今回ご紹介する「本質のビジネスSEO術」の方については、
本心から「推奨出来る教材」で、私的には、
価格、内容、共にかなり評価している教材です。


価格は10000円と格安とは言えない価格帯ですが、
少なくとも価格以上の価値は多いにある教材かと思います。


SEO対策というテーマに特化している教材としては、
私的にはこの「本質のビジネスSEO術」を一番に推奨します。


その一番の理由は「本質の」と謳っているだけあって、
小手先だけの一過性の強い内容にはなっていない、
本当に長期的に有効性を発揮出来るノウハウが
かなり丁寧且つ的確にまとめられているからです。


私自身のSEO対策、検索エンジン対策、
そしてキーワード対策というものの考え方にも非常に近く、
それをしっかりと1つの教材にまとめてくれているイメージですね。


その私自身が1万円を支払って価値を感じられたのですから、
これからネットビジネスをやっていこうという人は勿論、
私からミリオンライティングなどを購入された人、
賢威などを購入された人には本心から推奨しておきたいです。


まさに私が推奨するコピーライティングアフィリエイトや、
私の井上太一アフィリエイト倶楽部で推進している、


「日々の記事投稿そのものを集客力に変えていく。」


という視点での検索エンジン対策、キーワード対策が、
その一点に特化した形でしっかりと体系化されていますね。


ですので、これはトレンドアフィリエイトなどを含め、
本当にあらゆるブログ、サイトを運営している人に、
読んでもらい、そして「気付いてもらいたい事」が書かれた、


「本質のビジネスSEO術」


という名に恥じない内容になっている教材かと思います。


サテライトブログを量産して被リンクをどうとか、
そういう小手先系のテクニックでは無いので、


「○○をすれば、たった○日で上位表示」


というような裏ワザ的なノウハウを知りたい人は、
その「ガチなノウハウ」に落胆するかもしれません。


でも、これからのSEO対策は確実にこれが主流になります。


グーグル自体もそう断言していますし、
何より今はもう既にそうなっている傾向にあると思います。


それこそ一昔前に通用していた小手先のSEO対策は
どんどん通用しなくなっていっていますので、
この「本質のビジネスSEO術」で提唱されているノウハウこそ、
今後の検索エンジン対策、キーワード対策に通用していきます。


むしろこの観点でのノウハウだけが唯一「有効」と言える、
検索エンジン対策になっていくかもしれませんね。


今からでもその本質を学び、その本質的なスキルと
それを駆使したコンテンツを積み上げておく事。


それが今後1~2年後のあなたのブログやサイトの集客力が変わり、
それがそのまま収入の桁を左右していく事になると思います。


「本質のビジネスSEO術」の無条件返金保証


またこの「本質のビジネスSEO術」を推奨するもう1つの理由。


それは下記の実質的な「無条件返金保証」です。





要するに購入から60日後であれば、
申し出1つで教材の購入代金は全て返金するという保証です。


言うまでも無くこの手の「無条件保証」は、
内容の方によほどの自信が無ければ約束出来ません。


少なくともこの教材には販売額の半額くらいの
アフィリエイター報酬なども付けていますから、
その内容に10000円以上の価値を感じてもらえなければ、
返金請求の嵐から戸田丈勝さんは大赤字を喫します。


この保証については現に戸田丈勝さん自身がこう述べています。


この約束は必ず守ります。

この保証によって、あなたに与えられた選択肢は2つです。

・教材の内容を実行して大きな売上増を実現する。
・返金申請をして無料で教材を手に入れる。

この2通りしかありません。

SEO教材なのに売上を保証するのは、
それがビジネスSEOの本質だと思っているからです。
私の信念です。

返金の申し出を受けても、「実践の証拠を見せてください」とか、
「ウェブサイトのアドレスを教えて下さい」なんて事は一切言いません。

(中略)

私が約束を守らなかった場合は、
国民生活センターでも消費者庁でも通告してください。

私は名前と住所をネット上に公開し堂々とやっています。

15年もインターネットでビジネスをしていれば、
ネットの便利さと怖さも熟知しています。

約束(契約)を守らないなんて恐ろしい事は小心者の私にはできません。

「…こんな保証してしまっていいの?」

と思うかもしれませんが、
でも私はこれくらいが丁度いいと思っています。

何も心配していませんし、リスクだとも思っていません。

私はそれくらいこの教材に自信を持っています。


情報商材の販売者は皆、こうあって欲しいですね。


ちなみに私が「酷評」した


「本質のコピーライティング大全」


の方にはこのような保証は全く付いていませんでした。


戸田丈勝さん自身、内容に自信が無かったのかもしれませんね。


現に私としても「本質のコピーライティング大全」は
内容と価格が吊り合っているとは思えませんでしたので、
仮にこちらに上記のような保証が付いていたら
戸田丈勝さんは返金請求まみれになっていたと思います。


戸田丈勝さんも自覚があったので保証を付けなかったのかもしれません。


ただこちらの「本質のビジネスSEO術」の方には
ハッキリと上記のような無条件保証を約束しています。


それだけ戸田丈勝さん自身も「自信を持っている」という事です。


「本質のビジネスSEO術」のコンテンツ構成


「本質のビジネスSEO術」のコンテンツ構成は音声講義が計6時間。


PDFの書き起こしファイルも付いています。


私はあまり音声や動画系の教材を推奨しないのですが、
こちらは「書き起こし」の方でも学びやすく、
ノウハウをしっかりと吸収できる構成になっていますので、
音声教材特有の「まとまりの無さ」はさほど感じませんでした。


音声講義の方もその辺りをきちんと意識して作られたのかもしれません。


10000円という価格に無条件保証を付けているだけある、
本当に聞きごたえ、読みごたえのある内容ですし、
その内容をすぐにでも実践的に実用出来る内容になっています。


まだブログもサイトも持っていませんという人は、
この内容を学びながらでもすぐに構築にあたって欲しいですし、
既にやっている人は今日の記事更新からでも、
すぐにでも取り入れて欲しいですね。


決して技術的に難しい内容は一切含まれてませんし、
少し意識していくだけでも効果が出るノウハウがたくさんあります。


その効果が10000円以上の価値を生めばいいわけですから。


もし生み出せない場合、ピンと来ない場合は返金請求。


それでいいと思います。


ただ戸田丈勝さんは保証条件の方でもこう述べています。


万一返金に至った場合でも、ご提供した教材はあなたの物です。
そのまま持っていて下さい。いずれ役に立ちます。


この「いずれ役に立ちます。」という言葉。


まさに私もそうだと思います。


今後、ネットビジネスを継続していくのであれば、
この検索エンジン対策の観点は確実に必要不可欠です。


だからこそ、まずは手に入れておいて欲しいですね。


実際は「いずれ」では無く「今すぐに」役に立つノウハウなので。


>本質のビジネスSEO術の購入はこちら


井上太一「本質のビジネスSEO術」オリジナル特典


尚、私のブログから「本質のビジネスSEO術」をご購入頂けた場合、
下記のようなオリジナル特典の方を提供しています。


井上流SEO効果抜群の記事の書き方

私の検索エンジン対策の基本は、
この「本質のビジネスSEO術」でも強調されている、
内部SEO対策を軸としています。

タイトルの付け方、タグの使い方、キーワードの使い方などですね。、

そんな私なりの検索エンジン対策に適した、
ごく自然な「記事の書き方」を具体に明かしたコンテンツを
購入者限定で特典提供させて頂きます。

当然ですがその効果は私のブログで実証済み。

「本質のビジネスSEO術」と併せて
この特典マニュアルの内容も押さえて頂ければ、
その集客効果は更にグンと高まるはずです。


井上式SEO対策不要の“キーワード集客”マニュアル

基本、私は多くのネットユーザーが時間と労力を割いている
被リンク増やしなどの技術的なSEO対策には時間を使いません。

ただ日々の記事投稿における「狙うべきキーワード」と
「そのキーワードの狙い方」にはかなりの拘りを持っています。

それこそが私なりの検索エンジン対策であり唯一の「集客作業」なわけです。

日々の記事の更新作業を「集客」へと繋げていく、
井上式SEO対策不要の“キーワード集客の極意”の方も
私からの「本質のビジネスSEO術」購入者限定で提供させて頂きます。

こちらのノウハウも「本質のビジネスSEO術」の特性を活かした
私のオリジナルノウハウですので、
その効果は同様にこのブログで実証済みです。

手に入れた際はすぐにでも活用していってください。


「本質のビジネスSEO術」で最適な集客ノウハウを学んでください。


私は自分が実際に使って価値があった教材以外は
絶対にお勧めする事はありません。


私が「これは価値がある!」と紹介する教材は全て
私自身もそれを活用しているものです。


そして私は私を信じて私の勧める教材を、
私を信用して購入してくださった方を絶対に裏切りません。


私から1つでも何かの教材を購入してくれたなら、
その瞬間からあなたは同じ教材をもとにビジネスを進めていく仲間です。


私は私を信じてくれた全ての方を稼がせ、
稼げないような人は一人も出さないというつもりで
日々パソコンに向かって仕事をしています。


勿論この教材をこのサイトから購入し、
私に入ってくるお金などはそう大きい金額ではありません。


ただそんな事はどうでもいいんです。


私は優れた教材にはそれに見合うだけの特典を付けていますので、
そこに価値を感じてくださる人は
「私から買ってくれ!」と言わなくても、
その後も私の勧める教材を買ってくれるようになってくれています。


私が日々手にしているお金は
そういった方々から頂いている感謝の対価だということです。


少なくとも私から提供させて頂く特典のみでも、
この教材の価格以上のものは提供させていただきますので、
私の方で対応させて頂くメールサポート等の体制も含めて、
この情報の代金は私に支払うくらいの気持ちでも構いません。


私もそのつもりで真剣に対応させてもらいます。


>本質のビジネスSEO術の購入はこちら


更に“超強力”な追加特典を「ある条件付き」で。


また今回の「本質のビジネスSEO術」にはある条件付きで、
更に“超強力”な追加特典コンテンツを提供させて頂きます。


題して“井上太一ブログ解体新書”。


こちらのコンテンツは私の「集客戦略」を詰め込んだもので、
私のブログの構成やその意図するものなど、
あらゆる“戦略的な裏側の全て”を公開しています。


内容としては検索エンジンから質の高いアクセスを呼び込む方法を
下記3つのキーワード戦略を軸に解説しています。


・質の高いアクセスを“突発的”に呼び込んでいく
 マッチングトレンドキーワード集客。


・質の高いアクセスを“半永久的”に呼び込み続ける
 マッチングロングレンジキーワード集客。


・質の高いアクセスを“長期的”に呼び込み続け
 更にそんなアクセスを“0から”作り出し続ける
 マッチングサブジェクト集客。



これらは全て私がこのブログで実際にやっている、
「検索キーワード」を意識した集客戦略で、
強いて言えば私はそれ以外の集客はほとんどしていません。


つまりこのブログに投稿されている記事は、
その全てが上記3つのいずらかに分類されるという事です。


ただ私のブログの記事1つ1つを読んで、
私がただキーワードだけを意識して
無意味な記事を書いていると思われる事はほとんどありません。


実際に見回してもらってもそんな意味の無い記事は
ほぼ1つとして無いはずです。


要するに私は「意味のある記事」を自然に更新しながら、
そのキーワード戦略をさり気無く駆使して、
意図したキーワードで集客力を高め、
実際に数百万円規模の売上を上げ続けているというわけです。


ただこちらの「井上太一ブログ解体新書」については、

“よりベストな環境と条件を整えた上で手にして頂きたい”

と考えている為、その提供条件としては
本質のコピーライティング大全の購入と併せて、
もう1つだけある条件を満たして頂く必要があります。


そのもう1つの条件は私から私のブログにも採用している、
「賢威」というSEO対策テンプレートを購入頂く事です。


>ワードプレスブログの最強テンプレート「賢威」レビュー


今回の「本質のビジネスSEO術」のノウハウは、
非常にこの「賢威」というテンプレートとも相性が良く、
本質のビジネスSEO術のノウハウのポテンシャルは
「賢威」によってより高く引き出され、
またテンプレート「賢威」のポテンシャルは
本質のビジネスSEO術のノウハウによって引き出せます。


・本質のビジネスSEO術
・ワードプレスブログの最強テンプレート「賢威」



この2つの組み合わせは非常にお勧めですので、
併せて購入頂けた場合は同時購入特典として
「井上太一ブログ解体新書」の方を提供させて頂きます。


「井上太一ブログ解体新書」の詳細はこちらの記事をご参照ください。


>井上太一ブログ解体新書のご案内


先立ってご案内しました2つの特典コンテンツのみでいいという場合は
下記より「本質のビジネスSEO術」のみ、お申し込み頂ければと思います。

>本質のビジネスSEO術のご購入はこちらから<

タグ

2014年8月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

比較レビュー:Twipon(ツイポン)Twitterアカウント管理ツール(株式会社digo japan)堀行光昭

井上です。


価格帯に対する機能、知名度などがそこまで高くなかったので、
あえて取り上げていなかったツイッターツールがあります。


ですが先日、2件ほどのお問い合わせを頂いたので。
一応、こちらの記事で取り上げておこうと思います。


こちらのツイッターツールですね。


Twipon(ツイポン)Twitterアカウント管理ツール

http://twipon-system.net/


Twipon(ツイポン)というツイッターツールで、
私が推奨する「Twitter Brain」と比較して、
どちらのツールにどんな利便性があるのか。


その辺りの比較形式でレビューしておこうと思います。

Twipon:Twitterアカウント管理ツール(株式会社digo japan)堀行光昭


まずこのTwiponですが、ツイッターの有名ツール
フォローマティックXY、フォローブースターPROほど、
高い知名度はありませんが機能性は
これらと比較しても決して低いものではありません。


ただフォローマティックXY、フォローブースターPRO、
また私の推奨するTwitter Brainと比較して、
値段が高い点で知名度が高くなっていないものと思われます。


フォローマティックXY、フォローブースターPROは22800円。


Twitter Brainは特別価格なら19800円ですが
Twiponは29800円とやや高額です。


またTwiponの知名度が低いのは、
セールスレターの完成度も関係あるかもしれませんね。


お世辞にも魅力的なセールスレターとは言えませんので。


何にせよこのブログではフォローマティックXY、
フォローブースターPROについては、
Twitter Brainとの比較をしていますので、
このTwipon(ツイポン)についても、
Twitter Brainとの比較形式でレビューしておきます。


まずTwitter BrainとTwiponの決定的な違いは3つあります。


1つ目はやはりTwitter Brainの目玉機能である、
ツイートの自動取り込み機能でしょうか。


Twiponの方にも一応、有料オプションで、
ツイートを取り込める機能は付けられるようですが、
Twitter Brainほどその機能性は高くありません。


一番のポイントは「リツイート数の取り込み指定」でしょうか。


Twitter Brainが質の高いツイートを取り込めるのは、


“キーワード指定+リツイート数指定”


で実際に多くのリツイートが付いた、
多くのユーザーが「反応」したであろうツイートを
一気に絞り込んで取り込んでいけるところにあります。


Twiponのツイート取り込み機能はキーワードの指定のみなので、
その質までは考慮出来ず、あまり意味の無いツイートを
大量に取り込んでいってしまう傾向にあり、
その選定等がどうしても大変になってしまいます。


これが決定的な一番の違いでしょうか。


ただでさえ高いツールに有料オプションを付けての機能ですので、
このツイート取り込み機能1つと価格のみを比較しても、
Twitter brain(ツイッターブレイン)とTwiponとでは、
やはりTwitter brainの方に高い軍配が上がってしまいます。


一応、Twitter Brainに無くてTwiponにある機能としては、
自身のアカウント間でのリツイートを自動化出来る機能くらいで、
これはフォローマティックXYにも付いている機能ですね


自身のアカウント間のリツイートは、
私はそこまで大きな意味がある機能とは踏んでいませんので
この機能が備わっているという一点では、
さすがにTwiponの方を選ぶ動機にはならないです。


まあ、仮にその機能の優位性を重く見るとしても、
同様の機能はフォローマティックXYにも備わっていますので
価格的に見ればTwiponを購入するのであれば、
フォローマティックXYの方が安く同様のツールが手に入ります。


他の機能性についてはそこまで大差はありませんからね。


またTwitter BrainとTwiponを比較する上での
2つ目の違いは稼動出来るアカウント数に上限がある事です。


Twiponは30アカウントまで。


それ以上のアカウントを追加する際は、
もう1つTwiponを購入しなければなりません。


対してTwitter Brainはその上限が無く、
100個でも200個でも自由に稼動出来ます。


ツイッターはアカウント量産が比較的有効なサイトなので
アカウント数30個は痛い上限です。


むしろそれが痛い上限であるからこそ、
あえて30個までという規制を作る事で、
2つ3つとツールを買わせようとしているわけですね。


ただでさえ29800円と高額なTwiponは、
ちょっとその辺りの商売っ気が逆に悪い結果を出してる気がします。


もっと損して得取れという精神で商売をすれば、
お客さんにも喜ばれてもっと儲けられるんじゃないかと。


まあ、その辺りは私が口出しする事では無いと思いますが
何にせよTwiponは価格が高いわりに稼動アカウント数に上限があり
その上限を増やす為にツールを重複購入する必要があります。


これも利用者目線としては大きな違いの1つですね。


TwiponとTwitter Brainツール以外の決定的な違い


また、これはツールでは無い点の比較になりますが
私がTwitter Brainを高く評価しているのは、
ツールそのものの機能性が最も高いと言うだけでは無く、
その付属マニュアルの質がすこぶる高いところにあります。


私はツイッターのツールは基本的には、
どれもそこまで大きな違いは無いと判断していて、
Twitter Brainが登場するまでは、
付属マニュアルの質の高さを評価した上で、
フォローブースターPROを推奨していました。


フォローブースターPROの付属マニュアルが
最も質の高い内容になっていたからです。


ただこの付属マニュアルのクオリティ一点でも、
Twitter BrainはフォローブースターPROを大きく引き離し、
ツール、マニュアル共に断トツの一式教材になっていると思います。


だからこそ、私はツールという視点だけでは無く、
ツイッターのマーケティング教材としても、
Twitter Brainを推奨しているわけです。


優秀なツールこそ、その使い道が重要なわけですから。


その付属マニュアルという点ではこのTwiponは、
ほぼそれが「無い」に等しいものなので、
これは私的には決定的に推奨出来ないポイントの1つです。


価格も高く、ツールにも幾つかの難点があり、
それを活用する為の優良な付属マニュアルがない事。


以上の理由から私はこのTwiponは
少なくとも初心者層の人には推奨出来ません。


また何よりTwitter Brainと比較してしまうと、
あえてこのTwiponを手に取る理由が見当たらないです。


よってツイッターツールの購入を検討されているなら、
まずは私のTwitter Brainの紹介記事と、
Twitter Brainのセールスレターの方を読んでみてください。


私の言っている意味は普通にご理解頂けると思います。


Twitter Brain(ツイッターブレイン)


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

池本太郎のSTEP(シークレット・エキスパート・プログラム)について

井上です。


グリービス株式会社、池本太郎さんという方の
STEP(シークレット・エキスパート・プログラム)という
メルマガアフィリエイトの高額塾が売れ筋になっている模様です。


STEP(シークレット・エキスパート・プログラム)池本太郎

http://iktr.jp/han/step_mastaro_semi/


このSTEP(シークレット・エキスパート・プログラム)は、
過去にも募集されていた経緯があるようで、
既にネット上である程度その評判は確認出来ます。


まあ、、、『悪評』が目立ちますね。


既にボロが出ていると言ったところでしょうか。


ネットでの評判は「池本太郎 詐欺」などで検索すると
簡単に見つけていく事が出来ますので、
私は私なりの視点でセールスレターの方から、
ちょっと違和感を感じる部分を指摘していきたいと思います。

STEP(シークレット・エキスパート・プログラム)池本太郎


一応このSTEP(シークレット・エキスパート・プログラム)は、
既に「6期生」という事で6回目の募集みたいですね。


お蔭で過去の評判がネット上で見てとれるわけですが
まず気になったのは「池本太郎さんの実績」でしょうか。


年商4億円。


まあ「年商」なので広告費が3億で年商が4億とか、
そういう事もネットビジネスの世界ならありえるわけですが
いずれにしてもメルマガ事業で4億という事ですから、
仮にかなりの広告費用をかけているとしても、
この売上規模はかなり「目立つ」はずです。


要するに月商3000万円以上のペースなわけですから、
その諸経費が幾らであるにせよ、
月に3000万円以上の「売上」はある事になります。


でも、今は業界最大手のASPである、
インフォトップのアフィリエイターランキングでも
売上1位を取得する人の報酬額は1000万円代です。


メールマガジンを軸に事業を展開しているのであれば、
情報商材系である事は間違いないと思います。


現に「塾生の実績」として掲げている数字は
全てインフォトップの報酬画面のキャプチャですから。


でも、この池本太郎さん、グリービス株式会社の名前を
infotopのアフィリエイターランキングで見た事はありませんね。


またインフォプレナーの方で実績を出しているのかな?
と思いましたが、インフォプレナーの実績は
普段からインフォトップの商品ランキングを見てますから、
それを見ても今回の「STEP」以外で、
池本太郎さん、グリービス株式会社さんの扱う商品は
ハッキリ言って目にした事が無いです。


・・・となるとこの年商4億ってホントなの?という、
もはや根本的な実績に疑いが湧いてきますね。


正直「言うだけならタダ」ですから。


一応、実績の証明っぽいものとしては、
2013年の5月から12月まで、
こんな感じの実績画像の方は掲載されています。





こんな感じで500~1500万くらいを推移している報酬画像が
8カ月分掲載されていて合計で5700万円を稼いだと言われています。


でも、この報酬の実績画像、
ちょっとどこのASPのキャプチャかわかりません。


少なくとも私は使った事が無いASPのようです。
(記憶に残って無いだけかもしれませんが)


何にせよ、何でこれが「インフォトップじゃないのか」ですね。


塾生にはインフォトップでの情報商材のアフィリエイトを教え、
自分が稼いでいる方法をそのまま教えていると言っているわけですから、
この実績画像がインフォトップのものじゃないのは
色々な意味で不自然だと思います。


このSTEP(シークレット・エキスパート・プログラム)は
インフォトップで公開されていますので、
仮にインフォトップの実績画像を「自分のもの」として掲載するには、
実際に実績を上げているアカウントが無いと審査をパス出来ません。


要するにそれが「無かった」ので、
このようなどこかよくわからないASPの実績を載せたんだと思います。


極端な事を言えばインフォトップ以外のASPの実績画像なら
捏造もしたい放題という事です。


まあ、この実績が「本物」だとしても年商4億を謳う起業家が、
何故、8カ月で5000万円ほどの実績なのか・・・
という突っ込みどころが出て来るんですけどね。


どう考えても年商4億には計算が合いません(笑)


何かこの「実績」1つを取っても、
おかしな点、不自然な点がたくさん見てとれます。


この不自然さに加えてネットでの評判を見ると、
私的にはちょっとこの池本太郎さんを信用出来る材料が見つかりません。


STEP(シークレット・エキスパート・プログラム)の内容


続いて池本太郎さんの実績云々とは別の視点で、
STEPの内容・カリキュラムの方も批評しておきたいと思います。


まず、根本的に私が賛同出来ない点は


「メルマガアフィリエイトはリライト“だけ”で稼げる」


とか、そんな事を豪語している点ですね。


まあ「リライト」と言っても範囲が広い言葉なので、
この池本太郎さんが言っている「リライト」というものには、
私は全く賛同する事が出来ません。


例えばこの辺りの謳い文句ですね。


STEPではリライトでメルマガを作成するための
「池本のメルマガテンプレート」を365日分、用意しています。

STEPでは既に稼げることが決まっている
このテンプレートを365日分用意していますので
あなたがメルマガのネタに困ることは一切ありません。


要するに1年分のメルマガテンプレートがあって、
それをそのままリライトして使っていけと・・・。


これで誰もが稼げるなら本当に苦労は無いですね。


極端な話、この1年分のテンプレートを使えば、
1年後に発行するであろうメールマガジンでも
問題なく反応を取れると言い張ってるんですから。


んなわけないでしょ(笑)と言いたいです。


人の言葉をひたすら借りたメールマガジン、
それを365日間送り続けて、
読者の人が反応してくれると思いますか?


まあ、よほどその「元ネタ」が素晴らしいもので、
そこに加えて「ハイレベルなリライト」が出来るなら、
可能性としては不可能ではないかもしれません。


でも、そこまでのリライトが出来る人なら、
下手に365日分の出来あいの原稿をリライトするより、
自分で文章を書いて発信していった方が確実に稼げますね。


もういい加減、こういう「人のふんどし」系の高額塾は
私的には本当に参加する価値が無いと思いますし
こういうもので「稼げる」と思ってしまう事が一番問題かと思います。


「現実、本質が見えていない。」

「とにかく認識が甘い。」



もう、そうとしか言いようがありません。


ただそういう人達を意図的にターゲットにしているのが
こういう「楽に稼げる系」の高額塾です。


私はこのブログ、自分のメルマガで、
もう何度も言って来ていますが
とにかくこの手の「情報発信」で稼ぐノウハウには


「コピーライティング」


のスキルが必要不可欠です。


このスキルを抜きに「稼ごう」と思う事自体、
現実も本質も見えてませんし認識が甘すぎます。


だからこういう高額なだけの塾に引っかかるんですよ。


まずはその「ビジネスの本質と現実」を見据えてください。


そしてその「甘い認識」を切り替えて欲しいですね。


あと、もう1つだけ突っ込んでおくと
このSTEP(シークレット・エキスパート・プログラム)では
メルマガアフィリエイトで最も重要な


「読者リストの収集」


という工程を下記の3つの方法で行っていくそうです。


1、無料レポートのリライト発行による無料レポートスタンドからの収集

2、STEPのSNS内で紹介をお願いして紹介してもらう

3、爆発的に読者を増やすためだけの独自システムがある



1、2は完全に他力本願(笑)


今時、ただ「リライトしただけの」の他と似通ったレポートを
無料レポートスタンドに登録したところで読者は集まりません。


かなりの「オリジナリティ」と「質」があって初めて集まるものです。


リライトしたレポート登録で読者が集まるなんて
完全に夢物語もいいところですね。


2についても会員同士のレポート紹介が、
そこまで活発に行われるとは私は全く思えません。


どう考えてもこのSTEPに入会していく人は、
初心者層の人くらいしかいないと思うからです。


戦略0に近い人がどんなに集まっても意味がありません。


かと言って戦力のある人があえて、
何の価値も無い似通ったリライトレポートを
率先して紹介するメリットがあると思いますか?


仮に私がこのSTEPに参加していたとしても、
そんな無価値のレポートは絶対に紹介しません。


メリットが無いからです。


そして極めつけは3つ目の「独自システム」ですね。


これについてはこう書かれています。


また、これ以外にも実はSTEPには
爆発的に読者を増やすための
「独自システム」をご用意しています。

この「独自システム」の詳細は
この場ではまだお話できないのですが
とにかく物凄い破壊力があります。


これ、仕組みを明かさない意味がわかりません。


本当に素晴らしい仕組みなら、
それを明かしてこそ興味を引けるはずですし、
何よりも「セールスポイント」になるはずです。


それをこのような形で「シークレット」にして、


「何か凄い仕組みが裏にあるんだ・・・」


と思わせようという手口・・・。


ホントこういうのは嫌いですね~(苦笑)


大した事の無い仕組みほど、
こういう言い方で消費者心理を翻弄するんです。


だから私は「嫌い」なんです。


だって、これが本当に画期的な仕組みなら、
それをセールスレターでアピールしない理由がありませんから。


まあ、こんな見え見えの手口がわからない人も多いので、
まさにそういう人を狙ってこういう謳い文句で、
あたかも凄い仕組みが裏にあるように匂わせるんです。


でも、こういう部分にはあまり期待しない方がいいと思います。


強いて、こういうところを「隠す」行為には、
それなりの理由がある可能性が高いからです。


基本、この手の広告は販売者にとってのみ、
都合の良いだけの謳い文句である事がほとんどですから。


まあ、あくまでも私の個人的な意見ですので参考程度に。


それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

初心者注意報。小玉歩さんのフロントラインマーケティング。

井上です。


とくに「波」に乗る気は無かったので、
あえて販売終了後の今のタイミングで取り上げさせてもらいます。


有名アフィリエイター、小玉歩さんのこちら商材ですね。


小玉歩さんのフロントラインマーケティング

http://frontlinemarketing.jp/

フロントラインマーケティング(小玉歩)レビュー


小玉歩さんが主催している月額会員サービスで、
昨日、8月22日まで3980円で参加できるという
限定価格で多くのアフィリエイターさんが煽ってました。


勿論、カウントダウンタイマーもフル回転させて、


「あと○分○秒で値上げ・・・!」


と、散々煽っていたのですが、
やっぱりいつも通りやってくれたみたいです(笑)


日付が変わって23日。


今だに3980円で普通に申し込めます。





何か、こういうところが「予想通り」になる、
この小玉歩さんという人・・・どうなんでしょうね。


何故、こう秒単位のカウントダウンタイマーまで回しておいて、
悠々とこういう不義理な事が出来るのか、疑問で仕方がありません。


私がどんなに実績を出していても
この小玉歩さんをリスペクト出来ないのはこういうところです。


小玉歩さんがリリースするサービス、教材、塾は
ほぼ例外なくこういう感じで期間限定を煽るだけ煽って、
その後もとにかくダラダラダラダラ売るんですよ。


そんなに売れてないの?


と聞きたいですし、そんなに売りたいの?と聞きたくなります。


まあ、そんなに売りたいんでしょうけど、
意地汚さというか、必死さが見え見えでちょっと引きますね。


それなりにネームバリューも販売力もあるんですから、
こんな「エセ煽り」なんてしないで普通に売ればいいのに・・・。


そんなに「期間限定」で煽らないと売る自信が無いんでしょうか。


こんな事を繰り返して信用を無くしていくくらいなら、
初めから期間限定価格とか、そういうような事はやらないで、
自分が売りたい価格で売り続けていけばいいのに・・・。


長い目で見れば絶対、その方が利益になりますよ?


そうすれば信用も無くしませんし、
私みないたこういう記事を書く人も出てきません。


何よりその方が堂々としてていいじゃないですか。


本当に内容に自信があるなら、そういう売り方をしましょうよ。


私、何か間違った事、言ってますかね?


そんなに頭が悪い人では無いと思うのですが、
こういうところは随分、短期的にしか
物事を見れてないな~と思ってしまいます。


まあ、そういう販売手口の批判を置いといて、
少しこのフロントラインマーケティングという
サービスそのものについて批評しておきたいと思います。


フロントラインマーケティング(小玉歩)の批評


あ、ちなみにですが、私は申し込んでません。


特別価格で月額3980円というサービスでしたが、
先程のような不義理な販売手口などから
小玉歩さんという人自体にどうも魅力を感じないので
このサービスのコンセプトにもさほど共感出来ませんでした。


ザックリと言えば小玉歩さんが主催する高額塾で、
実際に結果を出している人の「成功事例」を
毎月10人分、その人の口から聞けるというものです。


コンテンツはそのご本人の解説動画と、
小玉歩さんの解説音声がセットで送られてくるようです。


まあ、10人の成功事例を聞けるという事で、
3980円くらいの価値はあるのかもしれません。


ただそれぞれ当人の口からそれを発表するわけですから、
当然、そこまで核心に至るところは出て来ないと思います。


その成功事例を解説していく人達からしてみれば、
とくに自分のやっている事の全てを話すメリットが無いからです。


むしろ下手に話過ぎるとライバルを増やすだけですからね。


なので、まあ、サラッとその概要を聞けるくらいかと。


月額3980円というサービス料を考えれば、
普通に考えてそんなもんだと思います。


ただ多くのアフィリエイターは、
このフロントラインマーケティングを、


「初心者ならまずは多くの情報と選択肢を!」


という感じでこのサービスを勧めてましたが
この意見には私はどちらかと言うと「反対」です。


ハッキリ言って、ネットビジネスって、
あれこれ情報を取り入れて自分に合うものを・・・というほど、
複雑に多様化しているような業界じゃないというのが私の意見です。


実際のところ、稼いでいる人がやっている事って
本当に幾つのパターンに限られていて、
そこから細かい手法で細分化される部分があるくらいなんですよ。


でもこういうフロントラインマーケティングみたいなもので、
成功事例的な話を毎月10人分も聞かされていったら、
結局、右も左もわからない初心者は完全に消化不良を起こすか、
あれもこれも手を出して結局どれもうまくいかなくなると思います。


そういう意味ではこのフロントラインマーケティングは、
私はむしろ「中級者以上」の人が手にしてこそ、
それをうまく消化して自分のビジネスに活かせるサービスだと思います。


右も左もわからないような初心者が
こんなあらゆる方向性の情報を毎月のように受け取ってしまったら、
結局、まず何をしていいかもわからなくなるんじゃないかと。


ってゆーか、ほぼ間違いなくそうなりますね。


これはネットビジネスに限った事では無いと思いますが
例えば方向性の違う優秀なコーチを10人集めて、
その10人に色々教えてもらいながらビジネスを進めても、
初心者と呼ばれるような人は逆に成功出来なくなると思います。


むしろ「そこそこ優秀なコーチ」を1人つけて、
1つの方向性で指導してもらった方がまだ結果を出せますね。


そういう「色々な人の情報を取り入れる」というのは、
ある程度の基盤が出来てからやる事だと思います。


最初のうちは「本当に重要な事」だけ学んで、
愚直にそれを実践していくのが一番です。


まあ、私はその視点でコピーライティングや
王道的なマーケティングを一貫して勧めてるんですけどね。


なので、私的にこのフロントラインマーケティングは
初心者の人には逆にマイナス材料にさえ、
十分になりえるサービスではないかと思ってます。


手にするなら中級者以上の人、、、ですね。


まあ、それ以前の観点で私はパスですけど。


それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

レビュー:楽の手(島岡 茂雄)

井上です。


何やら目新しいツールがインフォトップの
売上ランキング上位に出ているなーと思い、
ちょっとセールスレターの方を読んでみたのですが、
私的にはある意味で「驚愕」のツール内容でした、、、。


今だにこんなツールが最大手ASPと言われる
インフォトップで売上上位を飾れるんですね。


ある意味ではこの市場の可能性を、
改めて良くも悪くも感じてしまいましたが、
一応「売れている」ようなので取り上げておきます。


楽の手(島岡 茂雄)

http://rakunote.net/


楽の手(島岡 茂雄)レビュー


いやー、、、ホント、今時になって、
こんなツールでも普通に売れるんですね


売れるという事は需要があるという事で、
このセールスレターを読んで、
実際に魅力を感じている人がいるという事になります。


ハッキリ言って、このツールの概要を見て、
素直に魅力を感じるような人は、
この市場にはもうそうそう多くはいないと思ってました。


でも、実際は「そうじゃない」って事ですよね。


ある意味、私の認識していないレベルの層が
この市場にはまだまだいるんだと思い知らされました。


一応この「楽の手」というツールの概要としては、


・無料メールアドレスの取得&一括管理

・無料ブログの解説&一括管理(25種類対象)

・記事作成エディタ&一括管理

・ブログ間のリンク生成



ザックリと主な機能を挙げるならこんなところで、
ここに幾つかの細かな機能が付いているくらいです。


・・・これ、要ります?


いや、この主要機能とその他の細かい機能を踏まえて、
そこに価値や使い勝手を感じられる人だけが、
セールスレターを読んで買えばいいというものなので、
別に商品そのものにケチを付ける気は全くありません。


一応価格は13800円の買い切りツールなのですが、
正直、私は無料でも「要らない」です。


まず使い道がほとんどないので。


でも実際に買っている多くの人達は、
価値と使い勝手を感じているという事ですから、
よほど何か意図があって買っているか、
もしくはよくわからず買っているかのどちらかだと思います。


そもそも私の場合で言えば、
無料メールアドレスを多数取得するような機会も必要も無く、
無料ブログをあえてたくさん作るような事もありません。


仮にあったとしても、その生成作業くらいはそれぞれ1~2分です。


あえてこの「楽の手」に頼るほどの作業でもありません。


エディタについても各ブログに付属のものか、
メモ帳ベースで原稿を保存していくレベルでも十分困ってませんし
ブログ間のリンク生成もやれば1分くらいの作業です。


どこをどう考えても必要性を感じられません。


よって私のアフィリエイト倶楽部参加者さんなども、
あえてこの「楽の手」に利便性を感じる人はいないと思います。


まあ、この「楽の手」にあえて利便性や価値を感じるのは
日常的にメールアドレスやブログを量産させて、
あらゆる複数のブログを同時に運営している人くらいでしょうか。


でも、今時そんな戦略でまともに稼げている人なんて、
はたしてどれくらいいるんでしょう?


もうブログを量産して被リンクを増やすとか、
グーグルの進化と共にそんな手法は
どんどん通用しなくなっている時代ですし
トレンドブログ系のノウハウでも量産系のノウハウなんて、
もうほとんどと言っていいレベルで出回ってません。


にも関わらず、このツールが「売れている」という現状。


それだけ「量産組」がまだ残ってるって事なんでしょうか。


私には全く理解不能ですが、、、。


まあ、何にせよこの「楽の手」は、
とにかくアドレスとブログを量産して、
それらを同時に運用している人じゃない限りは使い道はありません。


でも、今はそんな手法では稼げないというのが実情です。


むしろ下手に量産する複数の運営に力を入れるくらいなら、
きちんと1つのブログを作り込んでコンテンツを強めていくべきです。


今はそうしていかないとグーグルには拾われませんし、
結局、そうじゃないと稼げませんよ。


イコールこの「楽の手」というツールは、、、


私的には「無意味」だと思います。


このツールに頼って価値を見出せる道理が見当たりません。


まあ、あくまでも私の意見ですが、
ほぼ反論の余地はないのではないかと。


こういうツールを頼ってブログを量産するような時代は
もうとっくに終わっているという事です。


それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

価格とのギャップが…。家電せどり for online(渡辺大輝)レビュー

井上です。


目新しいジャンルのせどり教材が話題だったので、
とりあえずチェックしてみました。


こちらですね。


家電せどり for online(渡辺大輝)

http://kadensedori-for-online.jp/dennnou/


50000円という高額な教材です。


思ったより値段が高かったので少し躊躇しましたが、
その分、情報を求めている人も多いかな・・・と思い、
渋々ながらも購入してみたのですが、、、。


正直いち消費者として不満が残る内容でした。


これで50000円は・・・正直無いですね。

家電せどり for online(渡辺大輝)レビュー


一応、ここはわかっていて買ったところなのですが、
この家電せどり for onlineの構成はこんな感じになっています。


・本編動画 :125分
・特典ツール:12カ月無料
・特典動画 :16分
・特典音声 :47分
・特典動画2:20分
・特典PDF:14P



実質的な教材本編は約2時間の動画なのですが、
やっぱりこういうせどり教材は
きちんと体系化したテキストにして欲しいですね。


というか、私は基本、この手の教材で
動画メインのもので「満足」した事が一度も無いです。


やっぱりきちんと目次の付きのテキストにして欲しい。


動画とか音声教材って、結局は販売者の手抜きのような気がします。


要するにきちんとまとめるのが面倒だから、
喋り動画や音声で誤魔化したんでしょ?って思ってしまいますね。


この家電せどり for onlineもやっぱりそう思ってしまいました。


とくにこういう家電せどり for onlineのようなせどりの教材って、
いざ実践し始めたら色々確認したい事とかが
細々出て来るものですから、その度、
いちいち動画を再生してそのポイントを探すのは面倒です。


というか、探せません。


何分あたりにこんな事を言ってたな。。。とか、
そんな事、普通に覚えているはずがありません。


この時点で、消費者にはやはり不親切です。


目次付きのテキストで体系化してくれていれば、
そういう事はありませんからね。


動画とか、DVDとかでボリューム感を出す教材が多いですけど、
やっぱり教材として一番適しているのはテキストだと思います。


その一点で、まずこの家電せどり for onlineは、
かなりの不親切さを感じました。


この時点でかなりのポイントダウン、、、。


5万円も取るなら、きちんとした教材にして欲しかったですね。


ただ、これを何故、動画にしたかは、
結局のところ「内容の薄さ」にある気がします。


おそらくこれをテキスト化していたら、
その「薄さ」が余計に露呈されていたかと、、、。


動画で無駄話をたくさんしているから、
2時間の動画やら何やらという、
それなりのボリュームのある教材っぽくなっています。


ですが、いざ要点をテキストにまとめてしまうと、
本当に「何て事の無い教材」というのが率直な印象です。


セールスレター上で出ていた
「ワンクリック仕入れ」やら「資産フォルダ」やらの言い回しも
結局は普通のせどらーなら誰でもやっている、


・ヤフオクの仕入れ(入札がワンクリックらしいです(笑))
・商品検索結果をブックマークしていく(資産フォルダ(笑))



という、もはや「オチ」にも近いレベルの内容で、


“こんなものを「ノウハウ」と語ってお金を取らないで欲しいなぁ”


と思う部分がかなり多かったです。


結局、「家電市場」という新しいせどり市場を切り開く、
これ!というノウハウもとくに見受けられませんでした。


仮に私が「家電でせどりをやろう」と思って、


“それならこうするかなぁ”


と思う方法が幾つかありましたが、
ほとんどそれがそれっぽく動画で解説されていただけで
結局、2時間の動画を見ていて終始思った事は、


「まあ、家電でせどりをするならそうだろうね。」


というレベルの内容ばかりでした。


ホント、これで5万円はあまりにも高額すぎます。


5000円ならまだ許させたかな・・・という内容でしょうか。


せどりをそこそこ経験している人なら、
ほぼ私と同じような感想になると思います。


まあ、せどりの「せ」の字もわからない未経験者さんが
始めてせどり関連の教材として手にするなら、
それなりに得られる知識等はあるかもしれません。


ですが、そのレベルならこの
「家電せどり for online」じゃなくてもいいですね。


むしろ素直に他の安いせどり教材でノウハウを学んで
それを家電せどりで活かせばそれで十分だと思います。


あえてこの「家電せどり for online」を
5万円で手にするメリットは何もありません。


ハッキリ言ってこの内容なら普通に私が推奨している、
せどりエイターれお☆さんの無料せどりマニュアルの方が
遥かに実用的で斬新なノウハウを公開してくれていますね。


次世代せどり転売メゾット「せどりインサイダー」無料版


やっぱりせどりはどの教材を読んでもこのノウハウに行き着いちゃいますね。


何にせよ、この「家電せどり for online」は、
5万円の価値は全く感じられなかった教材です。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

ツイッターで稼ぐ方法、集客方法について。

井上です。


私がやっているメルマガ講座では、
初心者が最初に手をつけやすいものとして、


“ツイッターの活用”


をその最初の「始めの一歩」として推奨しています。


理由は幾つかあるのですが
今日はちょっとその「理由」について、
少し掘り下げてお話ししてみようと思います。

井上がツイッターを初心者に勧める理由。


一応ネットビジネスを始めていく上での媒体としては、
ブログやメールマガジンやフェイスブック、
最近ですと「ユーチューブ」という選択肢もあると思います。


その中でもやはり初心者が最初に
アフィリエイトや集客を「しやすい」のは、
やはり私は「ツイッター」ではないかと思っています。


その一番大きな理由。


それはツイッターは始めた「その日」からでも、
少なからず「結果」がすぐに見てとれる形で出てくるからです。


勿論、これはその日からすぐに稼げるという話ではありませんが
ツイッターは「フォロワー」というものを
その日からでも1人、2人と集められるじゃないですか。


そして、それがきちんと見てとれる形でわかりますよね?


こんな感じで。





まあ、ある程度ツイッターをやっている人や、
ネットビジネス経験者からすると、


「フォロワーが増えているからって何なの?」


と思うかもしれませんが、
初心者の人にとってみれば、こういう「数字」が、
結果として現れていくのは凄いモチベーションになるんです。


しかもフォロワーは「フォロー&アンフォロー」という、
誰にでも出来るシンプルな工程できっちり増えていきますので
これが1人、2人と増えていく事が


“しっかりと前進していっている実感”


に繋がっていくわけですね。


今、ネットビジネスやアフィリエイトで、
実際に稼いでいる人も全く稼げていない人も、
誰もが最初にこの業界に足を踏み入れた時があったと思います。


その時の事を思い返してみてください。


最初にブログに自分以外のアクセスがあった時。

最初にメルマガの読者登録があった時。

最初にアドセンス広告がクリックされて報酬が上がった時。

最初にアフィリエイトの成約があった時。


やっぱり嬉しかったでしょ?


でも大抵の場合、これらの「結果」は、
コツコツと色々な事をやっていたら
いつの間にかブログにアクセスが入ってきたり、
読者登録があったり、成約があったりという場合がほとんどです。


「やるべくしてやった事でしっかりと結果が出た」


というパターンで「最初の結果」を実感出来た経験がある人は
本当にごく稀ではないでしょうか。


最初の「結果」がそういった意図したアクションによる、
意図したものだったら、その嬉しさも倍増だと思いませんか?


「これを続けていけば本当に稼げるかも・・・!」


そう思えれば、モチベーションも相当上がると思います。


そしてそのモチベーションが次の行動の源泉になります。


そういう観点で、私はツイッターであれば。


「やるべくしてやった事でしっかりと結果が出た」


という事をほぼ確実に実感してもらえるので、
初心者が最初に手を付けていくなら、
やっぱりツイッターかな、、、と思ってます。


実際の「稼ぎになる」という視点でも、
ツイッターのみではそう大きな収入にはなりませんが、
やはりブログやメルマガに比べれば難易度はかなり低いです。


基本、フォロー&アンフォローでフォロワーを増やして、
そこに140文字以内のツイートを投稿していくだけなので。


いざ、きちんとフォロワーを集めたアカウントを1つ作っておけば
私がやっているようなブログやメルマガを主体とした媒体にも
そのまま集客の入口として活用していく事が出来ます。


そういう観点でもツイッターは、
最初に手を付けてやっておいてもまず損はありません。


フォロワーさえ集めておけば、
アフィリエイトにも集客にも使えますし、
フォロワーは時間と労力さえかけていけば
どんな初心者さんでもしっかりと集めていけるからです。


ツイッターアフィリエイト、ツイッター集客のコツ。


私のメール講座にご登録頂いた際は、
最初にそのポイントや流れを解説した
図解入りのマニュアルの方をお配りしています。


井上太一の無料メール講座(ツイッターマニュアル付)


こちらでお配りしているマニュアルの方では、
ツイッターのアカウント登録をして、
フォロー&アンフォローでフォロワーを集めていく手順と、
ツイッターアフィリエイトのノウハウを図解入りで解説しています。


その中で挙げているポイントとして、


“自分の属性を明確にするプロフィールを作る”


というところと、


“その属性と同じ属性のフォロワーをフォローしていく”


というところをフォロワーの収集ないし、
ツイッターにおける重要なポイントとしているのですが
この「属性を決める」というところでよくこのような質問を頂きます。


「ネットビジネスに興味がある人を集める場合、
 どういうユーザーをフォローしていけばいいんですか?」



基本、ツイッターでフォロワーを集めていく場合は、
一度、キーワード検索で特定の属性のユーザーを検索して、
そのキーワードでヒットしたユーザーをフォローしていきます。


ツールを使ってフォロワーを集めているような人も多いので、
そういう人はフォローしていきたいユーザーの「キーワード」を
ツールの方に設定して自動フォローをさせているはずです。


何にせよ、ツイッターにおけるフォロワー収集は、
自分の属性を明確にして、近い属性の人にフォローしていき、
ある程度決まった属性のフォロワーを集めていく事が
後々のアフィリエイト、集客活用の際にも有効になります。


何よりフォローされたらフォローを返すという、
独特の風潮が出来上がっているツイッターというサイトでも
やはりフォローされた際のフォロー返し率は、
同じ属性のユーザーからの方が遥かに高くなります。


そんなフォロー返し率、フォロワー収集率アップの観点も含めて
やはり属性を絞り込む事は非常に大事なのですが、
その属性を特定する際の「キーワード」の方で、
ちょっと悩んでしまうケースというのが比較的多くあるようです。


とくに「ネットビジネス」や「アフィリエイト」と言った、
こういった事に興味のある属性のユーザーを集めていく場合、


・ネットビジネス

・アフィリエイト


といったそのままのキーワードで検索していっても、
それこそ「同業者」しか集まらないんじゃないか・・・と。


それじゃあ意味がないのでは?と思い、
じゃあ、何てキーワードで検索すればいいんだろう・・・と、
ここでキーワードの選定に悩んでしまうわけですね。


ただ、実はこれはそんなに深く考える必要は無いポイントで、
実はそのまま「ネットビジネス」「アフィリエイト」キーワードで
どんどんフォローをしていって、その同業者と見られる人達を
バンバンフォロワーにしていっても何ら問題ないんです。


何故、明らかな「同業者」でもOKなのか。


これはちょっと考えてもらえればと思うのですが、
実際、私がお配りしているような


「初心者向けのツイッターマニュアル」


みたいなものは私以外のアフィリエイターさんも配っていたり、
ブログなどでツイッターを推奨している人は、
私以外のブロガー、アフィリエイターにもたくさんいます。


つまり、そういうレポートや記事を読んで、


「じゃあ、自分もツイッターをやってみようかな!」


と、ツイッターを始めている人はごまんといるわけです。


現に私の無料メール講座に参加した事で、、
いざツイッターを始めている人もたくさんいるわけですから。


そしてそういう人達は大抵、


“アフィリエイター○○の公式ツイッター”

“アフィリエイトで○○万円を目指す”

“アフィリエイトで稼ぐ為の○○”

“ネットビジネスで生計を立てる○○”

“ネットビジネスで自立を目指す○○”



というようなプロフィールを作ってツイッターをやっています。


そういう感じのプロフィールでやりましょうという、
ツイッター系のレポートや記事が非常に多いからです。


要するにそういうレポートや記事が初心者層の
ネットビジネスやアフィリエイトに興味を持っている人を
次から次へと呼び込んでくれているわけですね。


言わばネットビジネスで稼ぐ為の情報や
有益なアフィリエイトのノウハウなどを求めている人達が
そういうプロフィールを作ってツイッターを始めているわけです。


それこそ、ネットビジネスやアフィリエイトに興味を持っている、
初心者層の「ターゲットにしたいような人達」だって事です。


実状としてツイッターには、
そういう初心者層の人もたくさん登録していますので、


アフィリエイト
アフィリエイター
ネットビジネス


というキーワードで検索して出て来る、
一見ただの「同業者」にしか見えないユーザーでも、
フォロワーにしていく価値は十分にあるわけです。


あとは自分がその人達が喜ぶような
価値のある情報を発信していけばいいんですから。


それこそツイッターから自分のブログやメルマガに誘導し、
そこで価値のある情報を提供してあげたり、
価値のある情報商材などを紹介してあげれば、
十分、成果に繋がっていく余地は多いにあります。


見込み客になってくれる余地は十分にあるという事です。


それこそ私はそういう視点でフォロワーを集めて
実際に自分のブログやメルマガの読者を増やしてますし、
わりとダイレクトにこちらのツイッターツールなどを紹介して、
普通に成約を取っていったりしています。


Twitter Brain(ツイッターブレイン)

それこそビジネス目的でツイッターをやっている人で、
このツールに魅力を感じない人なんていませんからね。


ツイッターというサイト上で言えば、
これほどマッチング性が高くて売り易い商品は無いと思います。


ツイッターのフォロワー収集ツールは利用するべきか。


それこそ先ほど紹介したツイッターツールですが、
私の無料メール講座を受けている方や、
アフィリエイト倶楽部に参加されている方からも時折、


「ツイッターのフォロワー収集ツールは使った方がいいですか?」


と、ご質問を頂く事があります。


一応、このご質問に対しては


「ツールは出来るなら使った方がいい。」


というくらいのニュアンスで回答しているのですが、
本音を言うとツイッターのツールは「絶対に使った方がいい」です。


そして、出来る事なら1日でも早く導入した方がいいですね。


もうこれについてはツールを使わないメリットが1つも無いですし、
ツールを使わない事自体がデメリットでしかないのが実情だからです。


正直、ツイッターはフォロー&アンフォローと、
ツイートの投稿さえしておけばいいというサイトなので、
こんな単調な作業はツールに任せてしまった方が明らかに得策です。


自分でコツコツやっていくメリットなんて何もありませんから。


強いて言えばツールの購入費用がかかるというくらいでしょうか。


ただこれが何十万円もするツールというならまだしも
ツイッター系のツールはせいぜい1~2万円代です。


それもツイッターは買い切りタイプのツールが主流なので、
一度購入すれば、一生涯使い倒していく事が出来ます。


どう考えてもツール代をケチるメリットが無いわけです。


例えば私が推奨しているツイッターブレインなら、


・フォロー&アンフォロー

・ツイートの作成と投稿



これらのツイッターアフィリエイトや
ツイッター集客に必要な工程は全て「完全自動化」出来ます。


仮にこれらの工程を全て自分でやっていくとなると、
フォロー&アンフォローだけでも毎日時間を取られますし、
ツイートの作成・投稿にはもっと時間を取られます。


フォロワーが増えてくるほど
フォロー&アンフォローにかかる労力も増えますし、
ツイッターのツイート文などはツイッターブレインがあれば、
ツールで自動取得した方が普通に反応がいいものが作れます。


言わば手動でやるより精度の高い仕事を
ツールが全て自動的にやっていってくれるんです。


仮にツイッターのフォロワー収集とツイート作業に
1日1時間でも時間を取られていくとすれあ、
時給1000円で計算しても、ツールの購入代金は
せいぜい3週間程度でペイ出来る事になります。


ツイッターのフォロワーはツールを使って
時間さえかけていけば確実に集まってきますので
1万人、2万人というフォロワーが集まれば、
1~2万円ほどの代金が回収出来ない事なんてまずありません。


そして何より重要な視点はやはりその「労力」です。


1日1時間でも時給に換算すれば1カ月3万円相当。


2カ月で6万円相当、3カ月では9万円相当です。


トータルすれば30時間、60時間、90時間となり、
もしその時間を他の事に割いていたら、
もっと大きな収入を生めている可能性もあるわけです。


たかが1~2万円のツールで全く同じ作業、
むしろそれ以上の効率的な作業を出来るというなら、
それはツールを導入しないのは理由はありません。


賢い経営者、起業家なら100%導入するところです。


そういうところからビジネスに差が生まれるんですね。


なので「ツールを導入した方がいいですか?」と言う質問には、
私が推奨しているツールを薦める場合は
実状として自分自身の利益が絡んでしまっているので、
どうしても「絶対導入した方がいいです!」とは言っていませんが
その実態を考えると本当は絶対に導入した方がいいに決まってます。


ツイッターというサイトとそのツールに関しては
一転の曇りも無くそう断言出来ますね。


ちなみに私が推奨しているツイッターブレインについては、
稼動から3カ月ほどを経過した際の状況と実績を報告しています。


ツイッターブレイン稼動3カ月の状況と実績


興味があればご覧頂ければと思います。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ツイッター

は?七星明&佐藤剛の片手間コピペ塾(株式会社ビジトリー)レビュー

井上です。


何とも「センスの無い高額塾」が、
インフォトップのランキングに躍り出てます。


こちらですね。


七星明&佐藤剛の片手間コピペ塾

http://copipe.biz/info/


片手間コピペ塾って・・・。


何てセンスの無い名前を付けるんでしょうか、、、(苦笑)


七星明さんってこんなにセンスの無い人だったのかと
ちょっとこのネーミングだけで人間性まで疑ってしまいました。


まあ、何にせよとりあえず批評の方にいってみましょうか。

七星明&佐藤剛の片手間コピペ塾(株式会社ビジトリー)レビュー


スマホ片手に1日5分、月30万円の報酬と
10万リストを獲得したFacebookの神ツールをお渡しします、、、。


こんな謳い文句で始まっている「片手間コピペ塾」ですが、
もうこの冒頭のコピーからホントにセンスが無いですね。


「神ツール」って(笑)


どんだけ初心者に媚びたいんですか?と突っ込みたくなる
恥ずかしいフレーズのオンパレードが続くセールスレターです。


要するにこれってFacebookの集客ツールと
それを活用するノウハウを提供するという塾なわけですが、
何でこういうセールスレターにするのか私は全く理解出来ません。


「そんなにも初心者層の人に押し売りしたいんですか?」


と、言いたいですね。


これが本当に素晴らしいツールなら、
素直にツールの機能性をアピールして、
こういうツールを活かせる人に売ればいいと思います。


こういう集客ツールってそういうもんですよ。


それをあたかも「片手間コピペ塾」などと称して
「コピーペーストだけで稼げる」と謳い、
初心者層に媚びたコピーで高額販売をする手口。


正直、なんだかな~と思ってしまいますね。


それもこんなものが売れてしまっているという現実、、、。


それが何よりこの業界で情報を買っている人達の
ビジネスセンスの無さをそのまま物語っている気がします。


私のブログやメルマガを読んでくれている人には、
間違ってもこんな謳い文句のツールには手を出して欲しくないですね。


仮にこのツールが本当に良いものだとしても、
こういう初心者に媚びたコピーで、
ビジネス意識の低い人達に高額な金額をふっかけ、
売り付けている手口には全く賛同出来ません。


それが率直なこの「片手間コピペ塾」への私の意見ですね。


・・・と塾の名前を出すのも恥ずかくなるネーミングです(苦笑)


七星明&佐藤剛「片手間コピペ塾」の現実


まあ、この販売手口は置いといて、
もう少し内容の方に突っ込んだ意見も出しておきます。


まずこの「片手間コピペ塾」は、言ってみれば
Facebookの「いいね」を集める為のアプリケーションを
手軽に作成出来るというツールを提供するという塾です。


その上で正直、似たようなツールは他にもあるので、
この価格帯は「高すぎる」としか言いようがありません。


だからこそこんなセールスレターにしたんでしょうね。


それこそ販売者の七星明さんと佐藤剛さんは、
自分達がとにかくこのツールで1円でも多くお金を稼ぐ為に


“コピペで稼げると謳って初心者に売り捌こう!”


という目論見でこういう売り方をしたんだと思います。


私的にはそのビジネス精神が既に「無い」という感じなのですが
稼ぐが勝ちという考え方をするなら、アリなのかもしれませんね。


ただ私はもう全く賛同出来ないやり口なので、
もうこの時点でツールの出来がどうこう以前の話という感じです。


そういう感じなので、本当にこのセールスレターは
全く持って「いい事」しか書かれていてません。


頭からつま先まで、甘い謳い文句で初心者層を騙しこむ
本当に最低なセールスレターだと思います。


こんなアピール文を作らないと売れないようなツールなの?


と思ってしまうくらい、本当に最低なセールスレターですね。


結局このFacebookツールを有効に活用していくには、
ツールで作ったアプリケーションを、
自分のフェイスブックページで広めていかなければいけません。


そのハードルは結局、ブログにアクセスを集めたり、
メルマガのリストを集めたりする事とさして変わらないわけです。


フェイスブックだから簡単にアクセスを集められて
そのアプリケーションを広めらるという道理はとくにありません。


この時点でこのツールは全く持って
初心者層に媚びを売って売り込むようなものじゃないって事です。


それこそ既にそれなりのトラフィックを持っている媒体や
人気のフェイスブックページを持っている人が
始めてそのポテンシャルを発揮出来るツールなんですね。


「片手間コピペ塾」などと謳って、
ろくにブログの運営も出来ないような初心者層に
無理に売り込んでいくようなツールじゃないんですよ。


それをこんな謳い文句で298000円って、、、。


全く持って信じられませんね。


そしてこれを買っている人達がいるというのも何とも残念な話です。


これを初心者層に勧めているようなアフィリエイターがいたなら、
それも「本気で言ってんの?」と思ってしまいますね。


もっと価格を下げてツールの機能性をアピールする、
それこそ「ツイッターブレイン」のようなセールスレターだったら、
私もこんな酷評はしなかったと思います。


Twitter Brain(ツイッターブレイン)


でも、「片手間コピペ塾」などと称して、
このようなFacebookツールを売る手口、売り方、
そしてこの売り文句は本当に「酷い」としか言いようがありません。


少なくともこれは初心者層の人が最初に手にするようなツールではないですよ。


それだけは間違いありません。


もしまかり間違って「惹かれている」という人は考えを改めてください。


現実はそんなに甘くないですから。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

田嶋秀一さんのメインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』への批判意見。

井上です。


インフォトップで私的にはちょっと「許せないツール」が、
ランキングの上位に来ていましたので、
これはちょっと真っ向から否定意見を述べておきたいと思います。


その「許せないツールというのは、


マウス操作だけで目の前にあるどんな文章も
リライトできてしまう新発想のリライトツール



と称して販売されているこちらのツールになります。


メインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』
http://main-site-rewriter.com/


ちなみにこの記事は本当に純粋な私の個人的意見です。


実際にツールを使ったわけでも試してわけでもありません。


それでも1つの意見として聞いておきたいという人だけ読んでください。


メインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』田嶋 秀一


この『メイン・サイト・リライター“MSR”』というツールは、
いわゆる文章の「リライトツール」なのですが、
もうセールスレターを読んでいるだけで
私的には肯定出来ない意見がバンバン出てきた為、
セールスレターを読むだけで「やるせなさ」を感じてしまいました。


セールスレター曰く、


・マウス操作だけで訴求力のある文章を作れる

・あなたも今日からスーパーコピーライター

・訪問者が思わず申し込みボタンを押してしまうコンテンツが作れる



・・・これはちょっとコピーライティングとういうものを
完全に馬鹿にしているツールとしか思えませんね。


何でももこのツールを使えば「これなら売れる!」と
自分自身が心を動かされた文章を取り込むだけで、
それと同等のオリジナルの文章が出来るんだそうです。


これはハッキリと断言しておきます。


そんな方法で人の心を動かす文章なんて100%出来ません。


訴求力のある文章なんてまず作れません。


思わず申し込みボタンを押すコンテンツなんて絶対に出来ません。


これはもう断言してもいいです。


こういうツールが糞みたいなサイトやブログを量産させて、
多くの人にネットビジネスの本質を見失わせるんですね、きっと。


文章の世界、人の心を動かして行動させるという
コピーライティングというものはそんなに甘くないですよ。


一応、私のブログやメルマガは月に
200~300万くらいは売り上げる媒体ですが、
このツールを使って私のコンテンツ全てを取り込んでも
100%そんな売上は上がりませんよ。


ツール代の2万円ちょっとも怪しいと思います。


というか、たぶん無理ですね。


これは集客とかブランディングとか、
そういう部分もあっての「無理」という話でもありますが
それ以前の「コピーライティング」という観点でも無理だと思います。


コピーライティングは言葉のパズルじゃないんですよ。


人の言葉を借りてどんなにそれをうまく並べても
そこには必ず違和感のようなものが生まれるんです。


文章に宿る「心」や「魂」という言い方をしてもいいです。


でもこれは決して「概念」的なものでは無くて、
ほんの些細な文章の入れ替えや書き換えで
その心や魂はたちまち空虚なものになってしまいます。


1つの文章をこのようなツールで機械的に書き替え、
言葉のパズルのようなマネをしても、
そこに「心」や「魂」を入れる事は絶対に出来ないわけです。


だって、それは「人」が心で発した言葉や文章ではないんですから。


これは賭けてもいいです。


絶対にこういうツールで作った文章で、
どんなに大量のコンテンツを作っていっても、
その文章で反応を取って売上を上げる事は出来ません。


何よりこんなツールを売っているような人に、
コピーライティングだコピーライターだという言葉は
本当に発して欲しくないと思いました。


「それ、本気で言ってるんですか?」


と思うところが本当にたくさんありましたね。


もしもこのツールの販売者である田嶋秀一さんが
本当にコピーライティングの事を分かって、
その上でこのようなツールを作り、
このようなセールスレターでそれを売っているのであれば、
これはもう確信犯的な詐○ツールと言ってもいいと思います。


少なくとも私はこの『メイン・サイト・リライター“MSR”』の
セールスレターを読んでそれくらいの気持ちになりました。


ただSEOコンサルタントという肩書きを見る限り、
この田嶋秀一さんはおそらくコピーライティングや文章の事を
全く分かっていない人なんだと思います。・


それこそ技術的な手法でサイトを上位表示させて
「パソコン」と向き合ってネットビジネスをしてきた人なんでしょうね。


だから、こういう発想になるんだと思います。


でもこれはコピーライティングをある程度勉強して
パソコンの先にいる「人」を相手にビジネスをしている
私の意見として率直に言わせてもらえば


“田嶋秀一さんの考え方は甘すぎますし間違ってます。”


と強く主張したいですね。


まあそれこそ訴求力とか成約率とか、
そういう事に拘らない「更新」を目的とするような
ブログや記事の量産に使うツールというならまだ許せます。


それこそトレンドアフィリエイトとか、
そういう手法にはそれなりに活路はあるかもしれません。


ただこのようなツールで


・マウス操作だけで訴求力のある文章を作れる

・あなたも今日からスーパーコピーライター

・訪問者が思わず申し込みボタンを押してしまうコンテンツが作れる



こんな事は間違っても言って欲しくないです。


一度、本気でコピーライティングというものを勉強して欲しいですね。


そうすればこのセールスレターが
いかに恥ずかしい事を高らかと言っていたか。


そしていかに本当のコピーライターの人達に
失礼な事を言っていたかがわかってもらえると思います。


確かにこれまでの文章のリライトツールとは一味違い、
その精度や完成度は高いものなのかもしれませんが、
セールスレターの記載内容は「無い」としか言えませんね。


トレンドアフィリエイトなどに活用する


“更新目的の機械的な記事作成”


などに使っていく前提なら良いと思いますが、
セールスレターに書いてある事は一切真に受けないでください。


こんなツールで人の心を動かせる文章やコンテンツは絶対に作れません。


それだけは断言しておきます。


私のブログを介してトレンドアフィリエイト系の教材を購入し
日々の記事更新を楽にしたいという人には良いかもしれませんが、
とにかくセールスレターの内容は本当に真に受けないで欲しいですね。


このメイン・サイト・リライター“MSR”のセールスレターは
この記事で私が強調した前提を踏まえて読んで欲しいです。


メイン・サイト・リライター“MSR”


それこそ私から「ミリオンライティング」などを購入して
コピーライティグの本質を学んでくれている人には
今回、私が言いたかった事は理解していもらえるかなと思います。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也

井上です。


つい先日、このブログでも取り上げた
Youtubeマーケティングの高額な塾(教材?)が
インフォトップの売上ランキングトップに躍り出ています。


ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也

http://landofhammockyoutuber.com/


この手の高額塾でありがちな、
期間限定を謳って募集だけを先にしておいて、
コンテンツ提供は後程・・・というパターンですね。


この時点で私は全く批評に値しないと思っているのですが
セールスレターを見ていて思った事があったので、
ちょっと取り上げておきます。

ランドオブハンモックYouTuber(有限会社Enhance)白石達也


とにかく耳障りの良いフレーズのオンパレードですね。


冒頭のコピーは


“合計5億円以上を会員さんに稼がせた神話プログラム”


だそうです。


まあ、言うだけタダですから、
こんな冒頭の売り文句をアテにしてはいけません。


こういう大きな数字はとにかく「根拠」を見て判断するべきです。


そのまま続くランドオブハンモックYouTuberのキャッチコピーには


あなたの年収を400万、1000万
4000万、1億円のステージへと引き上げる



とまでかなりの大風呂敷を広げています。


ただ過去、何人の会員さんを抱えてきたのかわかりませんが、
仮に100人の会員さんを抱えたとして、
稼がせてきたお金が5億だと、一人あたり500万なんですけどね。


この時点で年収4000万とか、1億とか、
これがいかにただの「売り文句」であるかは
ちょっと数字のロジック(という程でもありませんが)を
考えればわかってしまうところかと思います。


で、そこからは実際に「稼がせた」とされる会員さんの動画が
次から次へと出てきます。


一応「数字上」で謳われているのは・・・


兵庫県在中、山田豊治さん
還暦前の素人が週に4時間で年収2400万円


東京都在中、高見さん
月商200万円が8~9カ月で2億円


横浜市在中、清水ひかりさん
トータル2400万円以上


大阪市在中、彫下宏人さん
40リストで1000万円以上


東京在中 土岐総一郎さん
毎月の不労収入500万、合計3億円


愛知県在中 三浦鉱樹さん
コンテンツ販売で500万円







と派手な実績が立ち並びます。


そしてその全てに本人?と思われる人を出演させ、
動画で実績を話させるという手の込みよう(笑)


これを見ると信じてしまう人も多いかもしれませんが
私はこれらの実績や動画にかなり違和感を感じました。


というのもこれだけ多くの人を出演させ、
大きな実績を謳わせているわりに、
セールスレターに登場する


“実績を「証明」するもの”


は、この2つくらいしか掲載されていないんです。


証拠1:ビデオを1つアップしただけで270万回再生



証拠2:67万円のアドセンス広告収入



これはある動画の再生回数とアドセンス収入を掲載しているものですが
そもそも270万回という再生回数の動画で
60万円以上のアドセンス広告はどう考えても不自然です。

私の知識、経験上はまずこれは不可能な数字かと・・・。


まあ、100歩譲ってこれを実現出来る
何らかのノウハウがあるとして、
この実績は「本物」だとしておきましょうか。


そうだとしてもまた別の違和感が湧き出てきます。


考えてもみてください。


稼がせた!と豪語する人達に顔出し動画まで作成し、
実際にその実績を告白させているにも関わらず、


“実績を「証明」するもの”


は先ほどのたった280万回の再生回数と
67万円のアドセンス収入(これが既に不自然)のみというのは
どうか考えてもおかしいと思いませんか?


・還暦前の素人が週に4時間で年収2400万円
 月商200万円が8~9カ月で2億円

・トータル2400万円以上

・40リストで1000万円以上

・毎月の不労収入500万、合計3億円

・コンテンツ販売で500万円



こんなとんでもない実績を動画形式の
実名?顔出しで告白してくれるような人達が、
それぞれの実績を証明するものを提供してくれないはずがありません。


アドセンスにせよ、インフォトップの売上金額にせよ
その実績はキャプチャ画像1つでも証明できるんですから。


それを一切せず何故か動画で実績を告白しているだけ。


いざセールスレターで上がっている実績の証明は
280万回再生67万円のアドセンス報酬のみ。


・・・これってどう考えても不自然だと思いませんか?


数千万はおろか2億、3億という実績がある人がいるのに
何故「実績の証明」となるものはたったこれだけなのか。


何故、中心人物である白石達也さんの実績は
何1つとして掲載されていないのか。


冷静に考えれば辻褄が合わない事が多いですね。


また、このランドオブハンモックYouTuber。


その推薦者として名を連ねている人達も、
まあ、この手の高額塾ではほぼお決まりのメンバーです(笑)


ウィードリーム代表  井口晃さん
株式会社BUSITRY代表  七星明さん
元インフォトップ代表 田中保彦さん
株式会社エルハウス  平秀信さん



もう過去にフォローのしようも無いレベルの
被害者を大量に生み出したような高額塾などにも
平気で推薦文を書いていた方々の名前が立ち並んでいます。


彼等を詐欺師というつもりはありませんが、
彼等の推薦文が信用に値しない事はもはや明白・・・。


それだけの前歴を何度も作っているんですから
これはもう、しょうがないですよね。


まあ、私なりのツッコミどころは以上ですが
それでも気になる・・・という人はどうぞ、と言う感じでしょうか。


ただこの手のランドオブハンモックYouTuberを検討されるのであれば
一度、こちらの記事を読んで欲しいですね。


YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と収入の目安。動画マーケティングの可能性

YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム


ハッキリ言って、Yoputubeマーケティングの教材としては
こちらの記事で取り上げている、


Youtubeプレナー育成プログラム


の方で十分だと思います。


そもそもYoutubeというサイトやYoutubeを使ったマーケティングは
そこまで複雑なものではありません。


私的には「Youtubeプレナー育成プログラム」のコンテンツで
その必要なポイントはほぼ全て網羅されていると思います。


価格もランドオブハンモックYouTuberの10分の1ですし、
私の方からもかなり手厚い特典を付けていますので
この分野でその10倍の価値のあるノウハウなんて、
私はまず提供することは出来ないと思うんですけどね。


まあ、それ以前の突っ込みどころが満載だったので、
大半の人はおおよそ現実が見えたものと思いますが・・・。


何にせよビジネスの世界はそんなに甘いものじゃありません。


甘い謳い文句や派手な数字に惑わされないでください。


そこには明らかに不自然な要素や罠が潜んでるものですから。


ただYoutubeマーケティングの可能性は否定しません。


確かに可能性に溢れた市場、サイトだと思います。


ですので興味があれば是非、これらの記事も参照してみてください。


YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と収入の目安。動画マーケティングの可能性

YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年8月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ