中古ドメインとは。その有効性と効果、リスクと懸念点、選び方について

井上です。


先日、こちらのツールについて問い合わせを頂きました。


効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト中古ドメインサルベージ極


その回答というわけではありませんが、
このツールで扱っている「中古ドメイン」というものについて。


その有効性、効果、リスクや懸念点などについて解説しておきます。


それではいってみます。

中古ドメインとは。その有効性と効果について


そもそも中古ドメインって何?という話ですが、
これは書いてそのまま、


「過去に他のサイトで使われていたドメイン」


です。


私のブログで言えばこれですね。


toudai5000.net


基本、ドメインは重複出来ませんので、
私が使っている「toudai5000.net」のドメインは、
私がこのドメインでこのブログを運営している限り、
他の人が取得して使う事は出来ません。


逆に私がこのブログの運営を辞めて、
ドメインの取得有効期限にその更新を行わった場合、
この「toudai5000.net」は「中古ドメイン」になります。


すると誰もが正規のドメイン取得手続きで、
私が使っていた「toudai5000.net」を取得して、
ブログやサイトを運営出来るようになるわけです。


この事に何の意味があるのか?と言うと、一般的には


「SEO対策に優位性を発揮出来る」


と言われています。


主要検索エンジンであるグーグルは、


・そのドメインにどれくらいの被リンクが付いているか
・そのドメインで何ページのインデックス(検索ヒット数)があるか



などを検索上位表示の基準の1つにしていて、
同じくその上位表示基準の1つである


・ページランク


などもドメインごとにランク付けされていると言われています。


なので、ページランクが高く、被リンク数が多く、
インデックス数の多い中古ドメインを取得して
サイトやブログを運営し始めれば、
いわゆる「スタートダッシュ」を図れるわけです。


本来、コツコツと増やしていく被リンクや
ページインデックス、ページランクを
サイト運営当初の段階から保持できるわけですから。


そういう観点で言えば、
どうせ一からドメインを取得してサイトやブログを作るなら
有効な中古ドメインを取得して作った方が
SEO対策の観点では色々な意味で優位性があります。


とは言え、これはあくまでも「前」のサイトの
被リンク数、インデックス数、ページランクですので、
それがそのまま100%効果を発揮してくれるとは限りません。


そこはやはりグーグルの精度が上がってきているせいもありますし、
そこまで単純に効果が期待できるものでは無いという事です。


ただ実際に中古ドメインを利用している多くの人の実例として、
その効果は少なからず発揮されている事が
多くのサイトやブログにある体験談からも見てとれます。


あくまでもその効果は「スタートダッシュ」程度に見るべきですが
そこを重要視したい人や結果を早く出したい人、
またサイトやブログを量産するような集客戦略や
アフィリエイト戦略を取っている人には事実、有効なもののようです。


中古ドメインのリスクと懸念点。


ただ中古ドメインにも多少のリスクと懸念点があります。


それはもともとのサイトやブログが
グーグルにペナルティを受けていたり、
スパムサイトとみなされている(いた)可能性です。


そのサイトが過去にどんなサイトだったかの確認などから
ある程度、そのリスクを回避する術はありますが
やはり完全にその辺りの懸念を解消する事は難しいようです。


またその中古ドメインサイトそのものが
スパム判定を受けていなくても
そのサイトがスパム判定を受けているサイトから
あまりグーグルにとって好材料とならない被リンクを貰っている可能性。


更にそういった中古ドメインサイトを量産して
被リンク効果などを狙っていった行為がスパム判定を受ける可能性など、
グーグルにおける不透明な基準にその行為が引っ掛かる可能性もあります。


中古ドメインにはそういったリスク、
懸念があるという観点はきちんと踏まえておく必要もあります。


そこまでのリスクを負って既存のサイトやブログを
あえて中古ドメインに切り替えるメリットはあまりありません。


ですので、今やっているサイトやブログに対して、
思ったように検索エンジンからのアクセスが増えないという理由で
中古ドメインを導入するというのは私はあまりお勧めしません。


それは単純に運営期間が短すぎるかコンテンツが不足している。


もしくはその質が引くという根本的な理由である場合がほとんどです。


その問題点は中古ドメインを入れたところで解決しません。


中古ドメインはあくまでもスタートダッシュでしかないからです。


結局、更新していくコンテンツの質が低ければ、
検索エンジンからの評価はどんどん下がっていきますからね。


何にせよ、中古ドメインはその程度のものだという事です。


自分自身で質の高いコンテンツを更新していかない事には
長い目で見てネットビジネスで成功していく事は出来ません。


あくまでも多少の優位性のあるスタートダッシュ要因。


ただしリスクもある。


そのレベルで考えるべきですね。


そんな「中古ドメイン」を有効に使えるのは・・・


そんな中古ドメインの優位性を多いに発揮していけるのは
量産系の手法を取っている人くらいかと思います。


私のように1年、2年としっかりとしたコンテンツを作って
1つのブログやサイトを運営していく前提であれば、
とくにその「スタートダッシュ」にさほど大きな意味はありません。


長くブログやサイトを運営してきちんと結果を出せる人は
検索エンジン対策という観点では遅かれ早かれ結果は付いてきます。


そういう意味でも私はコンテンツ重視で、
1つのサイトやブログをやっていく人には不要だと思うわけです。


対して量産系の物販やアドセンス主体のアフィリエイト、
量産型のトレンドブログや集客戦略を実践しているような人は
その1つ1つのサイトにスタートダッシュをかけられますので、
そういう人には中古ドメインは確かに有効だと思います。


一応、冒頭で紹介した「中古ドメインサルベージ極」を使えば、
中古ドメインの懸念点もかなりの確率で回避しやすくなります。


効果抜群のオールドドメインを根こそぎ取得するソフト中古ドメインサルベージ極


ここまでの話を聞いてその有効性に魅力を感じる人。


量産系のアフィリエイトや集客戦略を取っている人は
14800円という価格分の価値は見出せると思います。


ただ良質なコンテンツの継続更新は基本、必須です。


中古ドメインはその「解決策」では無いので、あしからず。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:SEO対策

リアルタイムせどり(株式会社キュリアスコープ)藤田道鉱 レビュー

井上です。


久々に目新しいせどりの教材が
インフォトップの売上ランキング上位にきています。


こちらですね。


リアルタイムせどり

http://www.realtime-sedori.com/product/


早速、取り上げてみたいと思います。

リアルタイムせどり(株式会社キュリアスコープ)藤田道鉱 レビュー


藤田道鉱さんという方のせどり教材で、
せどりで月収50万円くらいを稼いでいる人だそうです。


数字はこの手のセールスレターの登場人物としては、
かなり現実的なものを掲げてますね。


大抵は月商○○万円というような感じで、
実績をぼかしものが多い中で藤田道鉱さんの実績は
かなり現実的なものに思えるところがあります。


セールスレターにも掲げられている通り、
ノウハウのキモとなっている部分は


「情報」


を制してせどりで稼ごう!というところですね。


値下がり、在庫切れ情報を元にする「情報せどり」。


メディア関連の情報を元にする「ハプニングせどり」。


セール情報などを元にする「セールせどり」。


タイアップ情報で稼ぐ「タイアップせどり」。


あとはリアルタイムに稼げる商品を見つけられる


「キーワード」


を見つけていく方法などなど。


とにかく「情報」を制する為の方法や、
そういった情報の集め方などが書かれている教材です。


ただ・・・14800円という価格にしては、
どうも「薄っぺらさ」が拭えませんね。


本編マニュアル59ページという時点で、
薄々そんな気もしていのですがやはり予想通りでした


え?これで14800円!?と思ったのが率直なところです。


何というか・・・アフィリエイターの特典レベルという感じですね。


むしろこれくらいの内容なら、
実際に特典にしているアフィリエイターさんがいそうです(笑)


ホント、そんなレベルのマニュアルを
14800円という値段で売っている感じが否めませんでした。


「もっと頑張れよ!」


・・・と言いたいですね。


こんなレベルの教材をよく14800円で売ろう!と思ったもんです。


私も色々な教材に特典マニュアルを付けていますが
それこそどの特典も普通に50ページくらいのボリュームはあります。


勿論、私なりに価値のあるコンテンツにしているつもりですし
それだけの評判を得ていますが1万円以上の価格を付けて
単体で売るならせめてもう少しコンテンツを充実させますよ。


これは幾ら何でも「無い」と思いました。


この価格でサポートなども全く付いてませんからね。


ただ内容を見ればそれも納得です。


この内容じゃ、サポートもクソも無いですから(笑)


それこそ、この藤田道鉱さんはせどりインサイダー、
れお☆さんの無料マニュアルを見習って欲しいですね。


「無料」のマニュアルであるにも関わらず、
90ページ以上のボリュームというシロモノです。


せどりインサイダー無料マニュアル


無料でもここまでの質のノウハウを
ここまでのクオリティ、ボリュームで公開している
同業者がいるという事をきちんとリサーチするべきだと思います。


この無料マニュアルの内容を見たら。このレベルの教材を
14800円なんて価格で売ろうとは思わないはずですから。


セールスレターではあたかもこの「リアルタイムせどり」の、
その「情報」を元にすれば稼げる商品がバンバン見つかって
ガンガン稼げるかのような事が謳われてますが
これでは実践的に仕入れを行っていくのはまず無理があると思います。


とにかく情報が全般的に「抽象的」過ぎますね。


まあ、具体的にしてしまうと結局、競合が起きてしまい、


「仕入れが出来ない!」

「商品が無い!」

「全然、情報が使えない!」



とクレームが殺到してしまうので、
どうしてもこういう抽象的な内容になってしまうんだと思います。


まあ、こういう「情報」を元にして
せどりで稼ごうという観点のノウハウを
このような形で「教材」にする時点で無理があるんですけどね。


それこそ、そんな「情報」を元にガンガン稼げているなら、
その「情報」を人に教えるメリットなんて無いじゃないですか、、、。


だって、同じ情報を元にせどりをする人が増えるほど
競合が多くなって仕入れにも転売にも支障が出るんですから。


そんな状況をあえて作るメリット・・・ありますか?


どう考えても無いですよね。


その時点でこの教材は肝心なポイントをボカしているか、
もしくは根本的に机上の空論かどちらかというわけです。


マニュアルを見た感覚としては前者っぽいですけどね。


おそらくこの藤田道鉱さんは、
実際にせどりで稼いではいるんだと思います。


ですが、具体的なマニュアルにしてしまうと
自分の利益も減るし購入者同士も競合してクレームになるので
結果としてこんな「薄っぺらなマニュアル」になってしまったと。


まあ、全く役に立たない情報ではないのですが、
これくらいは普通に「思いつけるレベル」だったりします。


少なくとも私はそれくらいの印象しか覚えませんでした。


この「リアルタイムせどり」ならもっと安い金額で、
先ほど紹介したレオ☆さんの有料版マニュアルも買えてしまいます。


それこそ私のこのせどり企画の方に参加してもらいたいですね。


井上式せどりインサイダープロジェクト


れお☆さんの有料版マニュアルと私からの特典コンテンツ。


ボリュームだけでも「リアルタイムせどり」の4~5倍ですが、
その内容やノウハウの質は更に何倍も価値があると思います。


何にせよこのリアルタイムせどりは
せどりに役立つ子ネタ情報レベルなので
本当にその辺のアフィリエイターの特典レベルという感じです。


私は単体で14800円という価値は全く感じられませんでした。


素直にれお☆さんの無料マニュアルでも読んで取り組んでみてください。


こっちの方がよっぽど手堅く稼げると思います。


せどりインサイダー無料マニュアル


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

どっちが稼げる?トレンドアフィリエイトか情報商材アフィリエイト(DRM)か。

井上です。


ここ最近、私のブログもどんどんコンテンツが充実して、
以前にも増してアクセスが増えてきているせいか、


“初心者目線の相談や質問”


を比較的、頻繁に頂くようになっています。


その中でもとくに多いご質問が、


井上太一アフィリエイト倶楽部への参加を悩んでますが、
初心者は井上さんが推奨しているイメージングアフィリエイトで
トレンドアフィリエイトから始めた方が良いのでしょうか?



というような質問です。


要するに私のブログを見て「アフィリエイトをやってみよう」という人が、
こちら2つの選択肢で悩まれているケースが多いという事ですね。


井上太一アフィリエイト倶楽部(情報商材アフィリエイト)

イメージングアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)


確かに私はトレンドアフィリエイト系であれば、という前提では、
イメージングアフィリエイトの方を推奨しているのですが、


“井上太一アフィリエイト倶楽部とどっちがお勧めか”


という聞かれ方をすると、答えはどうしても
今現在の段階で私が行っているのは、


「DRMを主体とした情報商材のアフィリエイト」


なわけですから当然ですが、率直な回答は
「井上太一アフィリエイト倶楽部」という事になります。


ただ確かに情報商材のアフィリエイトや
コピーライティング(文章)を主体とするDRM戦略は、


「自分にはちょっと敷居が高い」


と思っている人が多いのも事実として間違いありません。


では「初心者は」どちらから始めるのが適切なのか。


また、どういう人がどちらの方向性が向いているのか。


その辺りについてを私なりの考えをお話しさせて頂ければと思います。

どっちが稼げる?トレンドアフィリエイトか情報商材アフィリエイトか。


まず、先程もお伝えしたように率直な回答としては、
私は現時点で情報商材アフィリエイトしかやっていませんし、
これまでの経歴的にもほぼ情報商材オンリーで稼いできています。


トレンドアフィリエイトは教材の再現性チェックで
それこそテスト的に実践するくらいで、
ある程度の有効性が見えた(もしくは見えない)段階で、
構築したブログは「サイトM&A」などで売り払ってしまっています。


要するに稼げる兆しが見えようと見えまいと、
どっちにしても継続的に「やる気」にはならないわけですね。


それこそブログやメルマガの「ネタ」として、
また教材のレビューの為に実践しているだけで、
それ以上の「稼ぐ」という目的では
ハッキリ言って全くやる気にさえならないわけです。


理由はどうせ文章を書いて投稿していくなら、
今の自分のブログやメルマガの方に文章を書いていく方が
あらゆる観点で遥かに効率的に稼いでいけるからですね。


まあ、これはあくまでも「稼ぎ」を目線にした話なのですが
それ以外にも私がトレンドアフィリエイトを
積極的に「やらない理由」がもう1つかあります。


それは「書いて行く文章が自分に合わない」という点です。


私は自分のブログやメルマガに書いているような
自分なりの考えやノウハウなどを文章にして、
自分なりに「価値がある」と思える文章を書いていくのは、
それこそ苦でも何でも無く、むしろ「楽しい」と思っています。


でもトレンドアフィリエイトで書いていく記事には
そういう楽しさが全く無く、むしろ「苦痛」しかありません。


ただ淡々とトレンドキーワードを狙って、
淡々と商品の紹介や芸能人のネタを記事にしていくのが
何といか「楽しくない」わけですね・


要するにそういった「無機質な文章」を書くのが苦手なんです。


まあ、厳密には「苦手」という事は無いんでしょうけど、
とにかくは「楽しくない」んですね。


だからトレンドアフィリエイト系の教材は初心者向きという事で
一応「イメージングアフィリエイト」を筆頭にお勧めしてはいますが
私自身は「検証」レベルで軽く実践したくらいで
それ以上のレベルで継続しては一切手を付けていません。


なので私はイメージングアフィリエイトのような教材は
初心者には向いている部分はあると思いますが、私は


「楽しんで実践出来ない」


という観点で決して「好き」ではありません。


ただ初心者層の人の多くは
ああいった「無機質な文章」を淡々と書く方が楽という人も多いので
そういう人には向いているノウハウだとは思います。


でも私はそういうタチではないので、
今のブログのような自分の考えや商材の批評などを行う


「価値のある情報発信を主体とするブログ」


で稼いでいるというわけです。


そのノウハウを体系化しているのが私のアフィリエイト倶楽部であり、
その推奨教材である「Copyrighting Affiliate Program」なんですね。


Copyrighting Affiliate Program


要するにイメージングのようなトレンドアフィリエイトか、
私のブログで行っているような情報発信を主体としていく、
情報商材アフィリエイトかを選ぶ基準としては、
初心者の人はとくに


「どっちが稼げるか。」


と言う観点では無く、


「どっちが自分に合っているか。」

「どっちが継続できそうか。」



で考えた方が良いと思います。


キーワードや商品の情報などをひたすら追って
無機質な文章を機械的に書いていく方が良いと思うか、
私のように自分の考えや学んできたノウハウなどを
自分の言葉で発信していく方が得意だと思うか・・・ですね。


「どっちの文章を書くのが自分にとって苦ではないか」


どのアフィリエイトをやっていこうか迷われた際は、
これを一度、冷静に自己分析してみた方がいいと思います。


一見は私の手法の方が大変そうに見えますが
無機質な文章を淡々と書いていく事が苦痛という人も確実にいます。


トレンドアフィリエイトで挫折しているような人は
大抵こういうタイプの人ではないかと思いますね。


現に私は完全にそのタイプで、
自分の考えを文章にする事は苦ではありませんが
書きたくもない記事を機械的に書いて行くのはどうも性に合いません。


そこはもう「適正」だと思いますので、
まずは自分がどっちに向いているかを自己分析してはどうかと思います。


でも井上さんのような情報発信が出来る自信がありません。


こういうご相談もわりと多く頂いています。


確かにその不安なお気持ちは十分に分かりますよ。


まだ実績も経験も知識も無い自分に、
価値のある情報の発信なんて出来るのだろうか・・・と。


ただ私のアフィリエイト倶楽部への参加を検討し、
「自分にも出来るか」と悩んでいる人に良く言っている事があるのですが


今の私のブログやメルマガを見て頂ければわかりますが
メルマガはほぼステップメール化した講座になってますので
ブログは3日に一度更新しているくらいです。


それでも月に200~300万は稼げているわけです。


仮に私にアフィリエイトの「センス」があったのだとしても
私の10分の1くらいは普通に「出来る」と思いませんか?


それでも月に20~30万円になるんです。


少なくとも私のブログの更新頻度は3日に1回くらいです。


記事を書くのに要している時間は1時間ちょっとですよ。


つまり私は3日に1時間しかアフィリエイトに時間を使ってないわけです。


私よりセンスが無いと思うなら
私の10倍やることだって可能だと思います。


それでも1日3~4時間です。


私の10倍やって月に200~300万だとしても十分ですよね?


仮にその結果も10分の1の月20~30万だとすれば、
労力と収入を考えれば私の100分の1ですよ?


私の100分の1くらいの結果は幾らなんでも出せると思いませんか?


100人がかりで私の3日に1時間の労力に適いませんか?


幾ら何でもそれは100%ありえないと思います。


まあ、だから頑張りましょうという話です(笑)


どっちにしてもやってみなければ結果なんてわかりません。


もしこれでやらずに諦めてしまった場合、
もしやっていたら大成功できていたかもしれないんです。


少なくとも私のアフィリエイト倶楽部の参加費用は
コンテンツ一式を手にするレベルならたったの9800円です。


人によっては経済的に大変な状況にあるかもしれませんが
それでもちょっと節約等で捻出できる額だと思います。


逆にそれさえ本当に厳しい経済状況にあるなら
それこそ死ぬ気でそんな状況は抜け出さないと駄目です。


それが出来るノウハウ、方法、環境はこうして
目の前に広がっているインターネットの世界に広がっているのですから。


いずれにしても9800円程度の出費で人生は狂わないと思います。


それくらいのリスクならちょっとくらい背負ってみましょうよ。


ダメでも人生が悪い方向になんていきませんから。


まあ、実際はうまくいくまで頑張ればいい話だと思いますけどね。


何にせよまずはチャレンジしていく事。


行動していく事が大切です。


それをしなくなった時点で、それこそ「終わり」ですからね。


実際に私のアフィリエイト倶楽部では
本当にど素人レベルの状況から月収にして5万、10万、20万・・・


更には100万円単位の実績を出してきている人も出て来ていますから。


それくらいは今の私の10分の1、
労力によっては100分の1の結果でもイケるんですからね。


これくらいの収入を稼げないはずがないんです。


そういう意味でもゼロからのスタートを切る方こそ、
私の提案しているアフィリエイト倶楽部の環境は
成功への最速、最短のルートであると自負しています。


私もネットビジネス、アフィリエイトの世界は
ある程度、いつでもサポート等で相談が出来る人を見つけ、
困ったときはその人に相談しながら進めてきました。


一人では悩んだり躓く事も多いものですが
そういう人が一人でもいてくれるだけでも
ビジネスの加速度は全く違います。


私でよければそんな相談相手になっていきたいと思っています。


そしてそれくらいのコンテンツと環境は用意してるつもりです。


よろしければ是非、一緒に頑張っていきましょう!


井上太一アフィリエイト倶楽部


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合

中村式!リスタートアフィリエイト(中村貞文)株式会社ラブアンドピース

井上です。


数日前からインフォトップで売上ランキング、
トップに出ている売れ筋アフィリエイト教材があります。


こちらですね。


中村式!リスタートアフィリエイト

http://www.nakamura-style.com/new_affili/it/

中村式!リスタートアフィリエイト(中村貞文)株式会社ラブアンドピース


中村貞文さんという方が提唱するリスタートアフィリエイト。


副業スタイルで1~2カ月後に月数万円、
1年後には毎月200万円とかなりの風呂敷を広げてますが、
率直に中身を読んだ感想は・・・


「う~ん」


という感じですね。


何というか教材に「具体性」が乏しいです。


要するに「抽象的」なんですよね。


ボリュームのわりにかなりぼんやりしている気がします。


実際にマニュアルを読んでいて、
どうもモチベーションも上がりませんでしたし、


「これ!」


と言って、目新しいポイントもとくに・・・と言う感じでした。


まあ、目新しいポイント云々はあくまで私の観点なので
人それぞれその見方は変わってくると思うのですが、


“過去にトレンドアフィリエイト系の情報商材”


で、それなりにまとまったものを手にしている人は
とくに14800円を払ってまで
購入するような必要は無い教材だと思います。


このリスタートアフィリエイト自体は、
トレンドアフィリエイトの教材というわけではありませんが、
集客の戦略、考え方はおおよそトレンド系に近いものです。


言ってみればトレンド系の集客戦略を、
ニッチ系の分野に絞り込んで実践していくという感じですかね。


なので、基本的に「目新しさはない」という感じです。


大半が抽象的な内容の中で唯一具体的なのが
キーワード集客のところくらいなので、
これはそこそこのトレンド系教材を1つ持っていれば
おおよそ抑える事が出来ているポイントではないかと思います。


ですので、


・イメージングアフィリエイト
・下克上
・プライド
・One day Article Affiliate
・毎月10万円を稼ぐ為のトレンドブログアフィリエイト



この辺りの「キーワード集客」の部分について、
そこそこ詳しい事が書かれているトレンド系の教材を持っていれば、
とくにこのリスタートアフィリエイトは必要ないと思います。


まあ、どう考えても月200万円とか、
そういう数字を狙えるようなノウハウではないですね。


実際、販売者の中村貞文さんの実績や、
彼がこのノウハウでそれを稼いだと思われる証明らしいものは
マニュアルの中にも一切出てきません。


というか、私は既にそこさえ疑ってますね。


中村貞文さん、この方法で200万って本当ですか?って。


だってセールスレターに書いてある事を真に受けると
1年で200万になった収入は、
今後もまだまだ増え続けると言っているようなものですが、
その中身を見る限り、どう考えてもそんな事は不可能です。


実際、中村貞文さんがこの方法で
1年で200万稼いだという根拠は、
その理屈的なところさえ語られてませんからね。


セールスレターでは散々謳っていた事の多くが
マニュアル内容の方ではほとんどスルーされているんです。


これってもしかして・・・と思ったのは私だけではないのでは?


いずれにしても、私的な結論はセールスレターはかなりの誇大広告。


内容もかなり抽象的で、事例や実績を示すものも無く、
根拠がない抽象的な主張が多いのでどうも響くものがありません。


そこそこ詳しく書いてあるのはキーワード集客のところくらいで、
ここはそこそこのトレンド系のアフィリエイト教材があれば十分。


これが私の率直な感想です。


まあ、過去、アフィリエイト系の教材を一切手にしていないなら、
キーワード集客の部分は学べるものはあると思いますが
セールスレターに書いてある内容はあまり鵜呑みにしないでください。


この「リスタートアフィリエイト」を購入されるなら、
私的にはトレンドアフィリエイト系教材で推奨している、


イメージングアフィリエイト+私の特典コンテンツ


で、この教材で学べるポイント以上のものは
そのまま普通に学んで頂けるかと思います。


値段もイメージングアフィリエイトの方が
リスタートアフィリエイトより5000円も安いですからね。


興味があればこちらの記事を参照頂ければと思います。

>イメージングアフィリエイト+特典レビュー


ただ資金的に余裕があるなら、
こちらの記事も併せて読んでみてください。

>イメージングアフィリエイト田中雄一さんの追加ノウハウ


こちらで推奨している流れがトレンド系の戦略としては、
ほぼベストなノウハウを揃えられると思います。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

特典付き!Youtubeアドセンス教材「YouTube100万回再生CLUB」販売終了らしいです。

井上です。


先日からブログの方でも取り上げていた
こちらのYoutubeアドセンスの推奨教材ですが、
20日で販売が終了となるみたいです。

>YouTube100万回再生CLUB

「YouTube100万回再生CLUB」販売終了、、、。


タイミング的に私自身がこの販売終了に指標を併せて
プロモーションをかけたような感じになってますが
これは普通に昨日知りました、、、。


しかも井上アフィリエイト倶楽部のクライアントさんのメルマガで(笑)


「え?そうなの!?」


という感じで(苦笑)


せっかく手厚い特典を作ったのに・・・!とちょっと落胆、、、。


基本、私は期間限定販売の情報商材とか、
そういう教材の販売に力を入れたり、
そういう教材に大々的なプロモーションをかける事は少なくて、
それはやっぱり、どうせプロモーションをかけるなら、
そこから長く、長期的に利益を得たいからという単純な理由です。


確かに期間限定や販売終了間際の商材などは
紹介すれば売り易いメリットはありますが、
私的には長く安定した収入が欲しいので
あまりそういう売り方をする商材には力を入れないわけです。


まあ、実状としてそういう限定系の教材は
中身もろくなものじゃないというパターンが多いので、
本当に中身が良いものを選ぶと、
長くロングヒットしているような教材になってしまうんですけどね。


ただ今回はそういうつもりで特典を作り込んで


「Youtubeアドセンス系の教材ならこれ!」


という感じで長く売り続けようと思っていましたので、


「7月20日販売終了らしいです!」


というメルマガが届いた時は「え?」という感じでした(苦笑)


販売者さんからのアフィリエイター向けのメールでは
度々連絡が来ていたらしいのですが、
私はそっち系のメールはほとんど見ないで今回ばかりは


「やっぱりちょっとは見ておかないとダメかな・・・」


と思わされましたね。


まあ、一応今回作り込んだ特典については、
別のYoutubeマーケティングの教材にも付けているので
今後はそちらの教材限定の特典になってしまいますが、

「YouTube100万回再生CLUB」

の方は7月20日に販売終了との事です。


教材内容、サポート体制、フォローメールなどなど
どれをとっても価格からは考えられない
良質な教材だっただけに残念ですね。


「YouTube100万回再生CLUB」の批評と特典へのQ&A。


そのもう1つのYutubeマーケティング教材との比較形式で
批評、レビューもしていますので
興味があってまだ読まれていない場合はこちらからどうぞ。

>YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラムの批評


私の特典についてのQ&A記事もございますので参考までに。

>Youtubeアドセンス攻略マニュアルへのQ&A


一応、私の特典は

「Youtubeプレナー育成プログラム」

の方にもお付けしているのですが、
こちらは29700円とやや高額な教材です。


対して今回販売終了となる

「YouTube100万回再生CLUB」

は2980円とかなりリーズナブルなので、
私の特典も併せて入手して頂ければ
少なくとも支払って頂く価格の
10~100倍は価値を感じて頂けるはずです。


というか、普通に10~100倍は稼げるんじゃないかと。


そもそもYoutubeアドセンスは、
きちんとポイントを押さえて取り組んでいけば
それなりの収入は確実に稼げるビジネスモデルです。


ブログやメルマガで月収ウン百万とか、
そういうビジネスモデルを作っている人じゃない限りは
決して労力に見合わないという事も無いと思いますし


・ネットビジネスの手始め
・とにかく少しでも副収入が欲しい
・ほったらかしで稼ぐという感覚を体感してみたい



などの入口としては本当に良いと思います。


コピーライティングもマーケティングも関係無く、
ただ動画を作って幾つかのポイントを押さえて投稿する。


これだけのシンプルなビジネスモデルですので、
正直、実力とかスキルは付きませんが
ネットで稼ぐという感覚を体感してもらう分には普通にアリです。


収入が増えれば経済的にも精神的にも余裕が生まれます。


人によってはそこからのスタートでもいいんじゃないかな・・・と。


いずれにしても2980円という投資で、
得られる可能性のあるリターンは本当に大きいと思いますので
一応、価格だけなら私が過去、推奨してきた
どの教材よりも「安い」です。


これをきっかけにしてみても損は無いと思いますので、
Youtubeアドセンスやネットで稼ぐ事自体に
興味、関心を持ち始めているようなら
是非、チャレンジしてみてください。


いずれにしてもこの教材は7月20日に販売終了です。


「値上げ」では無く「販売終了」ですのでご注意を。


YouTube100万回再生CLUB


それではまた。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

井上太一限定特典「Youtubeアドセンス攻略マニュアル」へのQ&A

井上です。


先日ご紹介したYoutubeアドセンスで稼ぐ方法や
Youtubeを利用した動画マーケティング手法についてですが、
思いのほか、多くのお問い合わせを頂いてます。

>YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と動画マーケティングの可能性


とくに多く頂いているのはこちらでご紹介している、
私が作成した特典コンテンツの内容についてですね。

>YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


Youtubeを利用したビジネスモデルは、
ブログやツイッターなどを利用していく
集客や文章による情報発信ありきのものと異なり、
そういったビジネスに苦労してきた人には
非常に魅力的に映っているのかもしれません。


ただそれだけに多く頂いているご質問も、
そんな方々の不安を反映しているものが多い傾向にあります。


今日はそんなご質問へのQ&Aを上げておきたいと思います。


まずはこちらのご質問から。

初心者の私でも「稼げる動画」を作る事が出来ますか?


自分にも「稼げる動画」が作れるかどうか。


まあ、当然の疑問ですが、これは正直「愚問」です(笑)


何故なら、これは「実際に稼いでいる動画」を見れば
一目瞭然ではないかと思うからです。


ハッキリ言って「作れるかどうか」など、
とくに心配する必要も無いくらい
日常的なものや簡単に撮影できるものを
ただ撮っているだけの動画がたくさんあります。


例えば先日の記事でも紹介したこちらの動画。





これで2年半で280万円相当の広告収入ですからね。


年間約100万円ですよ(笑)


動画そのものはドンキホーテに行って、
ガムボールマシンを30秒撮影しただけの動画です。


これを撮影するのに初心者も糞も無いですよね(笑)


これなんかは更にその10倍は稼いでる動画です。





再生回数2億6000万回(爆)


再生回数10%の広告収入の目安を考えると
この動画1つで2500万円を稼いでいる計算になります。


恐ろしい・・・。


でもこんな動画は自宅のお風呂で
ものの30秒で簡単に撮影できる動画です。


必要なのは撮影用のスマホとコーラとフリスク(笑)


こんな動画でザクザク稼いでいる人がいるわけです。


こんなのもありますね。




お菓子を自宅で撮影しているだけで250万回再生。


この動画でも少なくとも累計20万くらいは稼いでます。


要するに実際に稼いでいる動画の多くは、
作れるかどうかも何も日常的に取れる風景を
そのまま撮影してアップしているだけなんですね。


勿論、これは「当たり動画」の例なので、
こんなにも簡単に再生回数を稼げるものではありませんが
この10分の1、100分の1でもそこそこは稼げます。


それならそれでそういう動画を
10個、100個と量産して投稿していけばいいんです。


そうすれば同じくらいの収入は稼げます。


私はこのブログやメールマガジンを利用したアフィリエイトで
月収にして300万近く稼げてますので
こういったYoutube動画を投稿して稼ぐ方法が、
今のビジネスモデルより「効率的」とはとくに思いません。


ですが私とは真逆の考えを持つ人はたくさんいると思います。


むしろブログやメルマガを利用した
アフィリエイトで実際に稼げていない人からすれば、
私と真逆の考えを持つ人の方が多いのでは?


少なくとも私はそういう人もいるだろうと思い、
Youtubeアドセンスを攻略する特典コンテンツを作りました。


ですので、私の特典はあくまでも、
そういう人に役立てて貰えればそれでいいわけです。


私のように2~3日に一度の記事投稿で
200~300万円の収入を稼げる仕組みが出来ていれば別ですが
その仕組み作りがなかなか出来ないという人も多いはずです。


そういう人からすればYoutubeへの「稼げる動画」の投稿作業は、
ブログへの記事投稿よりは遥かに確実に稼げるものなので、
コツコツとでも確実に稼いでいきたい人には、
このYoutubeアドセンスは本当に適していると思います。


少なくとも私の特典で紹介している動画の作成方法は、
本当に誰でも出来るものばかりなので安心してください。


Youtubeアドセンスの審査は厳しくないのですか?


まずYoutubeアドセンスの動画審査ですが、
これはハッキリ言ってあって無いようなものです。


実際、先程のような動画でも普通に通ってるわけですから、
よほどの動画で無ければ審査を蹴られる事はありません。


この手の動画には必然的に著作権などが絡んでくるので
そういう動画に広告収入を払わないようにする為、
審査という建前を作っているものだと思ってください。


普通に先ほどのような日常的な動画を投稿するレベルであれば、
ほとんど審査はフローパスだと思って大丈夫です。


井上さんの特典で紹介されている動画の作成方法は簡単ですか。


簡単と思うか難しいと思うかは人それぞれなので、
一概には簡単とも難しいとも言えませんが、
基本的には先ほど紹介したような動画レベルのものです。


ですので「難しくて出来ない」という事は無いと思います。


一応、人それぞれのニーズや趣味趣向にも併せて


「誰でも作れる動画」


というところにスポットを当てた上で
再生回数を狙えるキーワードから逆算して


・在宅動画
・外出動画



2つの方法に分けてそれぞれの手順を紹介しています。


まあ「在宅動画」の方は幾つか、
撮影に必要な「あるもの」を買ってくる必要がありますが
その「あるもの」は撮影を終えた後であれば、
そのまますぐに売ってしまってもとくに問題ありません。


実際のところ費用という費用はほとんどかかりません。


ちなみにいずれも協力者や子供などがいなくても出来る方法です。
(子供がいないと出来ない方法ですか?という質問があったので。)


ただ「外出しての動画作成」は、
地域や場所によってはちょっと難しいものも含まれます。


まあ、そういう人は旅行の時にでも実践してください。


いずれにしても全てが実践出来ないという事は無いと思いますので
自分がやりやすいもの、意欲的に出来るものだけをやればいいと思います。


全ての動画作成の方法に対して、


・動画作成(撮影)時のポイント
・投稿時のキーワード選定のポイント
・その他、再生回数を増やす為に抑えるべきポイント



をかなり詳しく解説していますので、
特典の価値は本当にメインで紹介している教材より、


「稼げる動画の作成方法」


という一点においては詳しさ、分かり易さ、
そして「具体性」という点では確実に上をいっているはずです。


「やってみようかな?」と思う人は是非やってみましょう!


いずれにしてもこれは「やってみよう」という意欲があって、
それを行動に変えていけば確実に稼げる方法かと思います。


そういう意味では「ビジネス」とお堅く構える必要はありません。


気軽に取り組んでいける「お金儲け」だと思って、
とにかく楽しんでやってみればいいと思います。


実際にこれで稼いでいる人はそういう感覚でやっている気がしますね。


今のような時代だからこそ、こういう方法でも稼げるって事です。


いざやってみるという上では「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」もしくは
「Youtubeプレナー育成プログラム」に付けている私の特典は
かなり参考になる内容になっているはずです。

>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

>Youtubeプレナー育成プログラム


こういうお金の稼ぎ方があってもいいと思うので
興味、意欲が湧いてきているようでしたら
是非チャレンジしてみてください。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:企画案内

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と収入の目安。動画マーケティングの可能性。

井上です。


今日は「初心者向けのネットビジネス」という観点で、
ツイッターでもトレンドブログでも無く
また転売、せどり系でも無いネットビジネスとして、


“Youtubeを利用したアドセンス広告で方法”


を紹介しておきたいと思います。

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法。


一応、一般的にも私のブログの方針的にも
初心者向けとして推奨していたのは、


・トレンドブログを利用したトレンドアフィリエイト

・ツイッター完結型のアフィリエイト



主にはこの2つのビジネスを提案していました。


ただ今日取り上げる「Youtubeアドセンス」は、
難易度のみで言うなら上記の2つより、
遥かに稼ぎやすいビジネスモデルになっていると思います。


勿論「稼ぎやすさ」と「収入」は、
必ずしも比例するものではありませんが、
このビジネスが「稼ぎやすい」のは紛れも無い事実です。


その一番の理由としては、


「投稿した動画さえ再生されれば収入に繋がる」


というところではないでしょうか。


ツイッターにせよトレンドブログにせよ、
実際にこれらの媒体から収入を得ていくには、
商品の成約やアドセンス広告がクリックされるなど、


“その媒体に集客をしてアクションを起こしてもらう”


という集客のハードルと行動のハードルが存在します。


そこがYouTubeアドセンスの場合は、
投稿した動画へのアクセスさえ集められれば、
基本的にはその時点で収益化はほぼ確定なわけです。


要するに「動画への集客のハードル」さえクリア出来れば、
あとはその再生回数に応じて収益化を図れるわけですね。


その目安は動画の再生回数に対して10%と言われていますので
ある程度まとまった収入を稼いでいくには、
やはりそれなりの再生回数を稼ぐ必要はありますが、
Youtubeの再生回数を稼ぐ対策はさほど難易度は高くありません。


ほぼ9割はコンセプトとキーワードで決まるからです。


そのポイントさえ押さえてしまえば後は動画の量産投稿。


まさにチリも積もれば山となるという考え方で
月に1000回、1万回という再生動画を
10個、100個と投稿していけば
おのずと収入も安定していくという考え方ですね。


ガツンと大きな収入を稼げるものではありませんが、
コツとを掴めばまさにやればやっただけ稼げます。


まあ、その「コツ」がポイントなのですが、
再生回数が多い動画は実際のところ一目瞭然なので
勘が良い人はそれらの傾向を見回していくだけで、
何となく再生回数の多い動画の作り方は見えてくるかと。


勿論、音楽のPVやテレビ番組の録画など、
著作権に触れるものを自分で投稿するのはNGですが、
再生回数をバンバン稼いでいる動画で
自分で簡単に作れるジャンルの動画はたくさんあります。


そういう動画を狙い打ちにして、
動画を量産してバンバン投稿していくイメージですね。


YouTubeアドセンスの収入の目安。


例えば誰でも簡単に作れるような動画で、
かなりの再生回数を稼いでいる動画としては、
こういう日常風景の投稿動画があります。






この動画の再生回数がこちら。




ご覧の通りこの動画の再生回数は驚きの2700万回。


10%で計算するとこの動画の広告収入は
既に270万円を超えている計算になりますね。


こんなガムボールマシンの撮影動画1つで270万です。


まあ、投稿日が2011年の12月なので、
投稿から既に2年半くらいが経過しているところを考慮すると
この動画が稼ぐ収入は年間100万円くらいでしょうか。


でも、こんな動画を2個、3個投稿出来ればと考えると
副業、副収入としては十分な金額になってくると思います。


ただ、ここまでの再生回数を稼げる動画は稀ですので、
イメージとしてはこの10分の1とか、
極端な事を言えば100分の1でいいんです。


年間10万円の動画でも100個投稿すれば年収1000万です。


極論、年間1万円の動画でもとにかく数を増やせば、
十分に安定した収入になっていくという事ですからね。


ブログやツイッターで集客をしたり、
何かを売ったり人を誘導したりという事が苦手な人は
コツコツと動画投稿で稼いでいくのも選択肢の1つという事です。


YouTubeを利用した動画マーケティグ


ちなみにですが、Youtubeを利用したビジネス展開は
アドセンスを利用した広告収入を稼ぐ事だけではありません。


Youtubeそのものを集客の入口、
もしくはリスト収集の入口にしていく事も出来ます。


Youtube動画でブランディングを図り、
動画そのものをマーケティング活用していく事も出来るわけです。


そんなYoutubeを利用した動画マーケティングと、
YouTubeアドセンスを利用した広告収入で稼ぐ方法。


それぞれの手法を比較する形式で、
各ジャンルの推奨教材を紹介しているのがこちらの記事です。


>YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム


Youtubeアドセンスの攻略、動画マーケティングに興味があれば
こちらの記事も是非参考にしてみてください。


またYoutubeアドセンスに特化した推奨教材としては
こちらの記事もご覧になってみてください。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:YouTubeアドセンス

YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。批評

井上です。


先日、コピーライターの宇崎恵吾さんが
自身のブログ、メルマガでこちらの教材を紹介していました。


Youtubeプレナー育成プログラム


たぶん、そのせいだと思うのですが、
何件か質問やレビューの依頼が来ていましたね。


ちなみにYoutubeを利用した動画マーケティング系の教材だと、
以前に私はこちらの教材をレビューしています。

>YouTube トレンドマーケティング(バナナデスク)


このバナナデスクさんの教材そのものについては、
内容が価格に見合わないという理由で一刀両断したのですが、
この教材で紹介している「Youtubeアドセンス」で稼ぎたいなら、
こっちの教材の方が良いと紹介したところでした。


・YouTube100万回再生CLUB 

こちらは販売終了となりました。
現在Youtubeアドセンスに特化した推奨教材としては、
こちらのYouTube Adsense攻略情報共有プログラムを推奨しています。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


YouTube100万回再生CLUBは価格が5980円と手頃で、
教材の内容もしっかりしているという点で、
YouTube トレンドマーケティングよりは
価格的にも内容的にも遥かにお勧めできると紹介しました。


購入者へのフォローメールも非常に親切で、
この「YouTube100万回再生CLUB」は、
Youtubeアドセンスには本当に適した教材だと思います。


ではこの「YouTube100万回再生CLUB」と、
宇崎さんが取り上げていた「Youtubeプレナー育成プログラム」。


今日はその違いとどっちがお勧めか、という観点で
私なりの両教材の批評をしてみたいと思います。

YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。


まず「YouTube100万回再生CLUB」と
「Youtubeプレナー育成プログラム」は共通点としては


“Youtubeを利用して稼ぐ教材”


というところだけで、実際のところ、
本来は比較の対象になるような教材ではありません。


もうどちらも全く別の趣旨を掲げている教材になります。


まあ、一応「Youtubeプレナー育成プログラム」の方も
Youtubeアドセンスによる広告収入も狙えるようになってますので、
そういう観点での共通点もある事はあるのですが、
根本的なYoutubeへのアプローチ方法が双方、全く異なります。


「YouTube100万回再生CLUB」はどちらかと言うと
とにかく「再生回数」を伸ばす事に特化した教材で、


「再生回数を伸ばせる動画の作り方」


というのをひたすら突き詰めて解説しています。


対して「Youtubeプレナー育成プログラム」は、
再生回数を伸ばす事もそうなのですが、
どちらかというと回数よりも「質」を重視して、


「そこからのマーケティング展開」


にも力を入れている教材になります。


一番の違いは「ブランディング」の有無ですね。


「YouTube100万回再生CLUB」は、
とにかく再生回数を稼げる動画をバンバン作って
Youtubeアドセンスの広告収入を稼ぎましょうというもので、
基本的に「ブランディング」という観点はありません。


作成していく動画も「自分を売り」にするものでは無く、


「誰でも簡単に作れる動画」


というものにスポットを当てています。


対して「Youtubeプレナー育成プログラム」は
基本的に投稿する動画は「ブランディングありき」です。


要するに「自分を売り込んでナンボ」というもので、
簡単に言えば私がこの「ブログ」でやっている事を
Youtubeというメディアを利用してやるという教材ですね。


なのでYoutubeアドセンスからの広告収入は
結果的に突いてくるオマケみたいなもので、
私がこのブログにアドセンス広告を入れるようなものです。
(私はアクセスが逃げるのが嫌なので入れてませんが)


つまり「Youtubeプレナー育成プログラム」は、
集客の入口としてYoutubeを利用し、
自分主体の「情報発信」をして他のブログ媒体や
メールマガジンのリストを集めていく事に特化した


「Youtubeマーケティングの教材」


なんですね。


だから「Youtubeプレナー」なわけです。


「Youtubeプレナー」を育成するプログラム。


そうやってブログへの集客やリスト集めをして、
そこから自分の教材の販売や
情報商材のアフィリエイトなどに繋げていく。


それが「Youtubeプレナー育成プログラム」の主な戦略です。


私がこのブログで情報発信をして、
メールマガジンの読者を集め、
情報商材のアフィリエイトをしていくという戦略を
Youtubeを軸にして行っていくという感じでしょうか。


あるいはYoutubeを集客のもう1つの入口にするイメージですね。


今の私のブログは主に検索エンジンからの集客のみがメインになりますが
このYoutubeマーケティングを取り入れていく事で、
その大きな入口がそのまま2つになるというわけです。


それくらいYoutube集客は今は可能性に溢れてますからね。


ですので、先程の紹介記事で宇崎さんも言われていましたが
この「Youtubeプレナー」はプレゼン力がある人には向いてます。


私のようにブログの記事を書いてコツコツ投稿していくより、
動画でバーっと喋って情報発信をしていく方が楽だという人。


もしくはそれを主体にビジネスをしていきたい人向けの教材です。


なので宇崎さんは「自分はやりたいけど出来ない」と言ってるわけです。


「自分はクチベタだから・・・」と。


これ、、、私も全く同じなので完全に同意見です。


動画で喋って情報発信をするならブログに記事を書く方が楽です、、、。


でも、世の中にはそうではない人もたくさんいると思います。


文章は苦手だけど、喋りなら・・・という人は確実にいますよね。


むしろ、実際はそっちの方が多いくらいかもしれません。


そういう人にはこの「Youtubeプレナー育成プログラム」は
まさに「渡りに舟」と言えるくらいの打ってつけの教材だと思います。


要するに


・動画で顔出しする事に抵抗が無い人

・動画でバンバン喋って情報発信をしたい人

・文章を書くおり喋る方が性に合っている人



こういう人で、新たな集客ルートを求めている人や
ブログとは違う形で情報発信をしたい人には最適な教材です。


また、「Youtubeプレナー育成プログラム」の成功者の中には
こんな感じで顔を隠して活動している人もいるみたいです。




もしくは顔出しをしないで喋りだけという方法でも、
Youtubeからの情報発信は出来るとしています。




確かにこれはこれで理に適っていると思いますので
プレゼン力さえあればこれでも十分にやっていけると思います。


ただいずれにしても「喋りの力」は必須の教材ですね。


そこに抵抗が無い人や得意だと思う人は、
チャレンジしてみても損は無いものだと思います。


今やYoutubeの利用者数は言うまでもありませんので、
これが出来るだけで確かに集客の幅は大きく広がります。


戦略次第ではYoutube集客だけでも相当な広告収入と
リスト取りが出来る事は間違いありません。


私に喋るの才能があれば、普通にやっていたと思います。


出来る人が限られるという事はそれだけ、
出来る人にとっては可能性に溢れているという事ですからね。


それこそここ最近の情報起業家さんは、
動画マーケティングで大きな利益を上げていますので
動画による情報発信の有効性はそこでも既に証明されています。


出来るなら、やらない手は無い・・・と思います。


「Youtubeプレナー育成プログラム」はそういう教材ですね。


対する「YouTube100万回再生CLUB」


対して「YouTube100万回再生CLUB」は、
こうして解説してきた「Youtubeプレナー育成プログラム」のような
ブランディングという観点は基本的にありません。


更に言えばYoutubeから別の媒体に集客するとか、
リストを集めてどうこうという観点も基本的には「無い」です。


とにかく再生回数を伸ばして「Youtubeアドセンス」で稼ぐ。


これが「YouTube100万回再生CLUB」のテーマです。


そしてその「再生回数を稼げる動画の作り方」として
実際に紹介しているものもそれに特化した方法がメインで、
とくに自分が顔を出したり喋ったりという必要もありません。


全て、喋りが苦手な「私」でも出来るものばかりでした。


決して難しいものでは無いので、
本当に意欲さえあれば誰でも出来る内容だと思います。


そしてきちんとキーワード等のポイントを押さえれば、
コツコツとではありますが動画の数に比例してしっかりと稼げます。


これは間違いありません。


Youtubeアドセンスの広告収入はおおよそ、
動画の再生回数に対して10%くらいが目安という事なので、
10万円を稼ぐまでの投稿動画の再生回数の目安が
100万回の再生という計算になります。


ちょっとピンと来ないかもしれませんが
1つの動画で毎月100万回再生はまず無理でも、
100個の動画なら1つあたり1万回再生でいけますからね。


何これ?という動画でも実際に、
何万、何十万という再生回数があったりしますから
コツコツと動画を投稿し続けていけば稼げない事はありません。


1カ月1000回再生の動画でも
1000個投稿すれば月収10万円の仕組みになるわけです。


そう爆発的に稼げるというものではありませんが
それでも1つ1つの動画が小さな貯金箱になっていくイメージなので
コツコツと続けていけばきちんと稼げるノウハウだと思います。


ある意味、トレンドアフィリエイトなどより確実なので、
まずコツコツとでも稼いでいきたいという初心者層には
普通に適していると思いますね。


人によってはそれこそ普通に楽しみながら稼いでいけると思います。


それこそこの教材は家族持ちの友人に普通に紹介したら、
今は普通にハマッてバンバンやっています。


そして、実際にコツコツと稼ぎ始めてますね。


情報商材のアフィリエイトやブログなどには
全く関心を示さなかった友人でも、
この「Youtube動画の投稿で稼ぐ」という方法に関しては
普通にしっくり来るものがあったという事です。


むしろ一般の人にはそういう感覚の人の方が多いかもしれませんね。


いずれにしてもこの「家族持ちは楽しめる」というのは、
動画作りのノウハウの1つとして、かなりのヒントです(笑)


まあ、Youtubeの再生回数の多い動画を見まわれば、
勘のいい人には何となくわかる方法ですけどね。


ただこれ以外にも再生回数を稼げる動画の作り方は
実際の動画事例なども含めて解説されていますので、
価格以上の価値は確実にある教材だと思います。


YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。総括


と、こうして2つの教材の批評をご覧頂いた通り、
もう全く趣旨やYoutubeへのアプローチ方法が異なる教材なので
読んで頂いた通り、実際は比較の対象にさえならない教材です。


喋りが得意でYoutubeをマーケティングに活用して、
情報販売やアフィリエイトをしていきたい人は
Youtubeプレナー育成プログラム。


Youtubeアドセンスの広告収入をキャッシュポイントに
YouTube動画をただコツコツと投稿して
YouTubeのみで完結するライトなビジネスで稼ぎたい人は
YouTube100万回再生CLUBという感じですね。


言うまでも無くこれはもう好き嫌い、
得意不得意、スキルの有無でハッキリわかれる教材です。


また、いずれの教材、プログラムも、
そのような方法に意欲、関心があれば買えばいいというものです。


自分に適した新たな集客ルートの開拓をしたい人、
出来るという人はYoutubeプレナー育成プログラム。


YouTube動画の投稿で稼げるならやってみよう!という人は
YouTube100万回再生CLUB。


意欲、関心があるならどちらもお勧め出来る教材です。


YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム。特典案内


Youtubeプレナー育成プログラムについては
手法、戦略としては間違いないものなので、
これはこれで「出来る人」には推奨出来る教材です。


YouTube100万回再生CLUBの方も
先程お話しした友人の実績で再現性を確認済みですので
両方の教材に特典をお付けしたいと思います。


特典は私が実践出来ないという実状から
完全に「YouTube100万回再生CLUB」寄りのものになりますが
YouTube100万回再生CLUBかYoutubeプレナー育成プログラム、
どちらを購入頂いても下記の特典を差し上げます。


井上限定特典1:“世界”を狙え!英語圏を狙う動画投稿戦略

これは完全にYoutubeアドセンスの広告収入を狙った戦略で、
世界・・・というか英語圏(アメリカとかヨーロッパ方面)から
アクセスを集められたら・・・というところを狙った戦略です。


Youtubeは世界各国の動画を共有して、
世界中のユーザーが見ているサイトですから、
実際は世界中のアクセスを集める事も可能なサイトだったりします。


その上でYoutubeアドセンスについては、
海外からのアクセス(動画再生)でも、
広告収入が発生する事になっているので、
もし世界的なアクセスが引っ張れると相当な再生回数になります。


例えばこういう動画ですね。





この動画の再生回数がこちら。




ご覧の通り再生回数が、2700万回なので、
広告収入にして既に270万円相当を稼ぐ動画です。


しかもこの再生回数が日に日に伸びている(笑)


ゲームセンターにあるガムボールマシンを撮影しているだけなので、
日本でも普通に撮影できるような動画です。


というかガムボール計の動画は全般再生回数が凄くて、
これは完全に世界のユーザーが再生回数を伸ばしてる典型例です。


こういう世界的な再生回数を稼げそうな動画の作り方というか、
その考え方と狙い方をマニュアル化してみました。


これは「YouTube100万回再生CLUB」でも、
あまり詳しく書かれていないところなので参考になると思います。


実際に私の友人はこの方法でちょこちょこプチヒット作をアップしてます。


まあ、世界のユーザーが相手なので狙って百発百中とはいきませんが
10個、20個と投稿すれば1つくらいは当たります。


でも世界的なアクセスが入ってくるとその一発がデカいんです。


ちょっと運の要素も強いノウハウですが、
当たるとデカいのでコツコツとやってみる価値はあります。


少なくともその足がかりにはなる特典内容かと思います。


井上限定特典2:動画再生数を格段に上げる6つのキーワード戦略

これもYoutubeアドセンスの広告収入狙いの戦略で、
私が「YouTube100万回再生CLUB」のマニュアルを読んで
ちょっと抽象的でピンと来ないな~と思った部分を
6つの具体例で明確にしたマニュアルになります。


おそらく「YouTube100万回再生CLUB」の筆者さんは、
購入者同志が変に競合しすぎないように
その具体的なところを書く事を避けたのだと思いますが
私からの購入者さんにはピンポイントで具体例を示します。


極論、そのままのキーワードを狙っちゃってください。


と言っても、6つのキーワードを明かしているのではなく、
あくまでも6つのコンセプトでキーワードを出していく、
その「方法」を提案しているものなので、
私の特典を手にした人だけであればまず競合はしません。


ただ、これは実質的に一番重要なポイントでもあるので、
「YouTube100万回再生CLUB」で稼げていない人がいるとすれば
おそらくこのキーワード戦略が本編の方では抽象的過ぎたので
そのせいで稼げていない可能性がかなり高いです。


でも私の特典があればそこは間違いなくクリア出来ます。


私からの限定特典として提供するレベルだからこそ、
かなり具体的なところまで明かせた内容ですね。

※キーワード戦略を更に3つ追加しました。 
 現在メインの6つ+追加分3つで、
 計9つの具体的なキーワード戦略を提供しています。



井上限定特典3:そのキーワード戦略に沿った4つの「在宅動画」作成方法

そして先ほどのキーワード戦略に沿った動画の作成方法です。


Youtubeも、ブログと同じようにキーワードを決めたら、
そのキーワードに沿った動画を作らなければいけません。


キーワードに沿った記事を書くのと一緒です。


とくにYoutubeアドセンスで効率的に稼ぐコツは
まず最初に再生回数を稼げそうなキーワードを決めて
そのキーワードに沿った動画を作る事です。


そしてその動画が面白い方に越した事はありません。


これもブログの記事と同じ理屈です。


いかにそのキーワードに沿った面白い動画、
もしくはニーズに沿った動画を作れるかがポイントです。


一見、そこが難しそうに感じられるのですが、
この特典コンテンツでそこは完全にクリアしました。


基本、自宅で(在宅で)動画を撮影、作成したい人向けに、
まずは4つの動画作成方法を「具体的」に解説しています。


井上限定特典4:そのキーワード戦略に沿った3つの「外出動画」作成方法

同じく、具体的な動画の作成方法を解説するコンテンツで、
こちらは在宅では無く「外で」動画を作成する方法です。


一見は「在宅動画」の方が手軽に感じられますが、
意外にやってみると「外出動画」の方が、
手軽に再生回数を稼げるものを作り易かったりします。


何故なら、在宅動画はどちらかというと、
自分で何かをする必要があるものなのに対して
外出動画は「既にあるものを撮影するもの」が大半だからです。


いざやってみると「こっちの方が楽かも」と思うものが多いです。


勿論、お住まいの地域や環境によっては、
実践出来ないものもあると思いますが
旅行先で手軽に出来るものもあるので、
方法としては知っておいて損は無いものばかりです。


逆にこれらを全てマスターすると、
日常生活が「お金になる事だらけ」に思えるかもしれません。


在宅動画を作成する方法、外出動画を作成する方法、
いずれの方法も誰もが日常的に出来る方法なので、
どれも全て実践出来ないという事は100%ありません。


「YouTube100万回再生CLUB」は、
そもそものキーワード選定が抽象的だった為、
この「具体的な動画作成のポイント」についても
あまり具体的には書かれていない印象を覚えました。


幾つか事例は上げられてましたが、
その事例に沿った動画を「どう作るのか」については、
どちらかと言うと「見ればわかりでしょ?」という感じで、
事細かな解説はされていなかったわけです。


なので、そこは私が4つの在宅動画の作成方法と
3つの外出動画の作成方法とを細分化して、
その1つ1つをかなり詳しくマニュアル化しました。


これら私の4つの特典が付加されるだけでも、
5980円の「YouTube100万回再生CLUB」は
少なくとも2~3倍・・・もしかすると
5倍、10倍の価値はある教材になると思います。


「それって井上さんの特典の方が価値があるって事ですか?」


と突っ込まれてしまいそうですが、
実際のところ、、、私の特典の方が価値があると思います(キッパリ)


何というか「YouTube100万回再生CLUB」は
かなり基本的な解説が多いので、
Youtubeアドセンスの基礎マニュアルとしては良いのですが、
先程のようなキーワードや動画の作り方がかなり抽象的なんです。


なので「YouTube100万回再生CLUB」の内容だけだと
比較的、センスのある人じゃないと上手く稼げない気がしました。


なので私はその手薄なところを徹底して「具体的」にしたわけです。


まあ、先程も言ったように競合を考慮して、
あえて抽象的にした可能性もありますが、
これだと稼げない人が出て来る(実際に出て来ていると思います)のは
間違いなく目に見えています。


ですが、私からいずれかの教材を購入して頂ければ、
「稼げない」という事はほぼ100%無いと思います。


それくらい具体的なノウハウを教えているので、
これで再生回数が増えません、稼げませんって事はまず無いです。


逆に私の特典マニュアルだけだと、
Youtubeアドセンスの基本解説は完全に飛ばしているので、
この特典はあくまでも「YouTube100万回再生CLUB」あってこそですが
「YouTube100万回再生CLUB」の内容を理解した上で見ると
私の特典の価値はその2倍、3倍、5倍、10倍に感じると思います。


「そこがピンと来なかったんだよ!」


というところを、これ以上無いくらい具体的にしていますので。


ちなみに「Youtubeプレナー育成プログラム」の方でも
Youtubeアドセンスの基本解説はしっかりとされていますので
この特典は「Youtubeプレナー育成プログラム」の方にも使えます。


むしろ「Youtubeプレナー育成プログラム」の方に興味があるなら、
「Youtubeプレナー育成プログラム」のノウハウに加えて
「YouTube100万回再生CLUB」より詳しい
Youtubeアドセンスに特化した動画作成ノウハウが手に入るので、
まさに2つのノウハウを完全にマスター出来る事になります。


ですので私の限定特典付きで
「Youtubeプレナー育成プログラム」を購入されるなら、
「YouTube100万回再生CLUB」の方はとくに必要ありません。


私の特典の方でそれ以上の内容が網羅出来ると思ってください。


両方を購入する必要は全く無いという事です。


まあ、そこは「Youtubeプレナー育成プログラム」の
動画マーケティングのノウハウに意欲、興味があるかどうかですね。


私のように喋りに自信が無いという人には
まず向かない教材なので、そこが判断の境目かと。


Youtubeアドセンスの広告収入のみを狙って
動画投稿でコツコツ稼いでいきたいというのであれば
5980円の「YouTube100万回再生CLUB」でいいと思います。


Youtubeを利用した動画マーケティングとYoutubeアドセンス、
意欲、興味があれば私の特典付きで是非、チャレンジしてみてください!


>YouTube100万回再生CLUBはこちら
こちらは販売終了となりました。
現在Youtubeアドセンスに特化した推奨教材としては、
こちらのYouTube Adsense攻略情報共有プログラムを推奨しています。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB

>Youtubeプレナー育成プログラムはこちら


関連記事


YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と収入の目安。動画マーケティングの可能性。

井上太一限定特典「Youtubeアドセンス攻略マニュアル」へのQ&A

Youtube-Ads Capture Sheet CLUB レビュー

タグ

2014年7月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

本質のコピーライティング大全(戸田丈勝)レビュー

井上です。


前回に引き続き、今回もコピーライティング系の教材を取り上げてみます。


今回レビューするのはこちら。


本質のコピーライティング大全(戸田丈勝)

http://www.sales-innovation.net/writing/

本質のコピーライティング大全(戸田丈勝)レビュー


音声ファイツと書き起こしファイルのライティング教材です。


音声のコピーライティング教材と言えば、
先日レビューしたネットビジネス大百科の
木坂健宣さんのコピーライティングパートが有名ですね。


で、この「本質のコピーライティング大全」ですが、
ハッキリ言ってネットビジネス大百科の
木坂健宣さんのパートそのまんまと言ってもいいです。


むしろ劣化してますね(笑)


もともと「本質のコピーライティング大全」の
セールスレター自体がちょっと微妙だな~と思ったのですが、
たぶんこの戸田丈勝さんは表面上くらいしか
コピーライティングの事をかじっていないと思います。


そしてその表面上の知識のほとんどが
ネットビジネス大百科の木坂健宣さんパートから学んだもので、
もう言っている事の大筋も大半が同じですし、
それどころか細かい言い回しとかまで被っちゃってます。


・・・よくこれで24800円なんて値段を付けたもんですね。


自分で似通ったものになっちゃった自覚が無かったんでしょうか、、、。


自分で音声を録って書き起こすとわからないものなのかもしれません。


もしくは木坂健宣さんの影響を受けまくっている事に、
当の戸田丈勝さん自身が気付いていない可能性もありますね。


自分なりに消化した知識で自分なりの言葉で、
自分なりの教材を作ったつもりがほとんど一緒になった・・・みたいな?


でも、自分では良いものが出来たと思ったので24800円。


・・・何かそんな気がします。


でなければここまで1万円のネットビジネス大百科と
何ら変わりも無く、むしろ劣化している教材w
24800円なんて値段で売るはずがありません。


売れるはずが無いと言った方がいいですね。


私ならそもそも恥ずかしくて1000円でも売れません(笑)


それくらい本当に同じような事を言ってます。


例えばセールスレターの型についての解説、、、。


「ネットビジネス大百科」木坂健宣さん音声パートより
次にお話ししたいのが、
QUEST FORMULAと呼ばれているやつですね。
QUEST FORMULA。クエストというのはQUESTです。

(中略)

QUESTの流れ方になっているかどうかというのを表すものです。
QUEST。でその、何ていうんですかね、
AIDAとかPASONAとかいろいろありますよね。
その法則っていうんですか。
法則ですよね、QUESTの、QUESTじゃない、
AIDAとかPASONAっていうセールスレターの流し方の法則があるんですが…


「本質のコピーライティング大全」戸田丈勝音声ファイルより
で、えーまずは、色々ある型なんですが、
まず一般的に有名なのはQUEST、PASONA、
ちょっと古くてAIDA・・ですかね。
セールスレターを勉強しようとして
色々勉強すると必ず目にすると思います。
えー、で、まずQUESTっていうのは・・・


(笑)


どちらも「いろいろ型がある」と言いつつ、
何故か同じQUEST、PASONA、AIDAを挙げてます。


しかもどちらも(というか、元は木坂健宣さんですが)、
QUESTの法則(型)についてを一番詳しく説明して、
何故かこの型の説明の後に「ブレッド」の解説をしてまいます。


どっちも!ですよ?


一発録りの音声教材でそんな事ってあります?


これを意図してパクったわけでは無いとすると、
本当に戸田丈勝さんはもはや潜在的に
木坂健宣さんの音声パートが擦り込まれちゃってるんですね。


だから解説の流れもほとんど一緒になっちゃうわけです。


これはある意味、値段も高い分、前回レビューした
新・魔法のコピーライティングよりヒドいですね。


私が推奨している「The Million Writing」との比較は
もはやするまでも無いという教材ですが、
それ以前に「ネットビジネス大百科」とも比較にならないです。


というか24800円で「本質のコピーライティング大全」を買うなら、
間違いなく「ネットビジネス大百科」を買った方がいいですね。

>和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


価格も半額以下でコピーライティング以外のコンテンツも山盛りですから。


でもこういう音声教材って聞けば聞くほど、
何できちんと体系化してテキストにしないんだろう?って思いますね。


コピーライティングの教材はとくにそう思います。


現に「ネットビジネス大百科」にも私はかなりそう思ってました。


文章で教育がどうこう言っているコピーライターが
何故それを文章でやらずに音声講義で終わらせているのか・・・と。


でも、やってみるとわかりますが
コピーライティングのノウハウをテキスト化するのって、
レベルの高いものを作ろうとするほど難しい事なんですよね。


だからネットビジネス大百科の木坂健宣さんも、
コピーライティング関連の教材に関しては、
私の知る限りでは一度も「テキスト化」をした事が無いはずです。


彼は徹底してそれを避けてますね。


でもネットビジネス大百科以上の内容を
しっかりとテキスト化した「The Million Writing」の
宇崎恵吾さんはやっぱり「凄い」の一言に尽きると思います。


ハッキリ言ってThe Million Writing以外の
テキストベースのコピーライティングの教材は
本当にオママゴトみたいなレベルのものしかありませんから。


The Million Writingは本当にズバ抜けた教材だと思います。


・・・と結局はまたThe Million Writingの凄さを
改めて再認識されられてしまったという感じですね。


The Million Writing(ミリオンライティング)


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

レビュー:新・魔法のコピーライティング(株式会社 JapanCopywriting)岡村元紀

井上です。


コピーライティングの教材が珍しく
インフォトップの売上ランキングに出ていましたので
早速、購入して中身を確認してみました。


こちらです。


新・魔法のコピーライティング:http://copywriting.cc/maho/


早速ですが、レビューしてみたいと思います。

新・魔法のコピーライティング(株式会社 JapanCopywriting)岡村元紀 レビュー


私のブログ、メルマガ読者さんで、
コピーライティングに興味があるような人は、
ほぼこちらのライティング教材を購入頂いているものと思います。


The Million Writing(ミリオンライティング)


ですので、コピーライティング教材の批評、レビューは、
この「The Million Writing」を指標にして行わせてもらいますね。


というか、ハッキリ結論だけを言うと
全く持って「比較にならない」というのが結論です・・・。


むしろこういう他のコピーライティング教材を読むと、
改めてThe Million Writingの凄さがわかりますね。


ハッキリ言って「レベル」が違います。


ドラクエで言えばレベル3とレベル60くらい違いますね(笑)


「メラ」と「ギガデイン」くらい違うと思いました。


「何が」と言われるともう違いが大きすぎて
比較しだせば本当にキリが無いくらい違うのですが、
このレベルのライティング教材で満足している人がいるなら、
正直、かなり「勿体ない」と言わざるを得ません。


それは本当に「良いもの」を知らないが故の空虚な満足ですね。


この「新・魔法のコピーライティング」レベルの内容で9800円ですか・・・。


しかも値上げを行って今は12800円のようですが、
この価格、教材の内容で仮に「満足出来た」という人は
とにかく騙されたと思って「The Million Writing」を読んで欲しいです。


3980円で「無条件返金保証」が付いてますから、
仮にあなたがこの「新・魔法のコピーライティング」で
十分に満足出来ていた!というならメール1通でお金は戻ってきます。


この新・魔法のコピーライティングであなたが学べた
コピーライティングのスキルを土台にしても、
The Million Writingの価値はそれを遥かに凌駕しています。


これだけは間違いありません。


これは私の主観の問題云々では無く、誰の目にも明らかだと思いますよ。


それくらい、私は2つの教材に歴然とした違いを感じました。


それで価格はThe Million Writingの約3倍という状況ですので、
私に言わればただの「ボッタクリ教材」ですね。


まあ、The Million Writingが価格のわりに内容が凄すぎるので、
これを基準にする事自体が酷過ぎる話なのかもしれません。


それでも同じテーマを題材にしている教材で、
こういうものが既に世の中に出回っている以上、
コンテンツ提供者としてはそれを基準に考える配慮は必要だと思います。


新・魔法のコピーライティング著者の岡村元紀さんは
おそらくこのThe Million Writingを読んでないのでしょうね。


読んでいたなら間違ってもこのレベルの教材で、
12800円というような価格は付けないと思います。


まあ、新・魔法のコピーライティングの内容ですと
それぞれをまともに比較してしまうと
せいぜい1000円がいいところになってしまいますが、、、。


岡村元紀さん、新・魔法のコピーライティングの内容


一応ですがこの「新・魔法のコピーライティング」の内容の方に、
もう少し踏み込んだところを批評していきたいと思います。


まずマニュアルは3編構成で、


・基本のひな形
・ブランディングのひな形
・セールスのひな形



と称されたマニュアルが3つに分かれて構成されています。


ただ1つ1つのテクニック論やコピーの書き方論が、
全て独りよがりの主張に近い形になっていて


「何故、その書き方が有効なのか」


という論理的な解説がほとんど入ってません。


これがThe Million Writingとの最も大きな違いです。


The Million Writingはその論理の解説が非常に的確で、
そうであるからこそスルスルとそのノウハウが頭に入ってきます。


対してこの新・魔法のコピーライティングは、
その辺りの解説がほとんど無いので、
どうも言っている事がしっくり来ないところが多いです。


筆者の岡村元紀さん自身も


「何故、そう書くべきなのか」


というところをきちんと認識出来ていないのかもしれません。


付け焼刃で身に付けていったテクニックを
ひとりよがりの主張で綴っていっているマニュアル。


正直、私はそんな印象を受けました。


例えばマニュアルの一文を抜粋すると、、、。


“漢字が多いと見た瞬間にイヤになってしまうのが人間です。”


と「漢字の多様」を避ける事を解説している部分があるのですが、


「何故、漢字が多いと見た瞬間、イヤになる人が多いのか」


など、その辺りの解説は全くされていません。


これは事実、そう言える部分ではあるので、
主張として間違っているというわけではありませんが、
こういう「根拠の無い決めつけ論」が非常に多く、
読み進めていく中で


「本当にそうですか?」

「それってあなたの決めつけでは?」



と思ってしまう部分が非常に多いです。


仮にその論理が「正しい」としても、
その論理が成り立つ理由や根拠を示さなければ、
私のように疑問を覚えて読み進めていく人が続出します。


1つ1つの主張に対して理由と根拠を述べていく。


これはコピーライティングの1つの原則でもありますので、
既にその辺りからこのマニュアル自体が、
コピーライティングの原則に沿えていない構成になっています。


要するに筆者、岡村元紀さんの「実力不足」が垣間見えるんですね。


この岡村元紀さんがコピーライターとして
どれくらいの実績があるのかは私にはわかりませんが、
マニュアルを読む限りの実力は「・・・」という感じです。


ハッキリ言って、説得力のある
分かり易いマニュアルとは言えません内容でした。


ちなみにですが3編を合計した総文字数は36000文字ほど。


対する「The Million Writing」はなんと11万1400文字です。


約3倍近いボリュームの違いがあるんですね。


勿論、教材の良し悪しは量より質なので、
量が多い教材ほど良いという事は全く持ってありません。


ただ実際にThe Million Writingを読まれた人であれば、
お分かり頂けると思いますが、あの教材には、
全く持って「無駄」と思えるようなところは1つもありません。


まさに濃度の濃いテキストが11万文字分詰まっているわけです。


あれを3分の1のテキストに凝縮するのは絶対に無理ですよね?


「あの部分は無くても良かった」


なんてところは1つも無いわけです。


それだけ質の高いコピーライティング教材でも11万文字です。


それを36000文字ほどのペラペラなマニュアルで、
12800円という価格設定は正直、、、微妙すぎます。


The Million Writingを実際に読んだ人からすれば、
このマニュアルの文字数を聞いただけでゲンナリでしょうね。


どう考えてもあれ以上のライティング教材を
36000文字程度の文字数で構成出来るはずがありませんから。


ただ実際の内容は3分の1どころじゃなくもっと「薄い」です。


内容、ボリューム、価格、説得力、分かり易さ。


全てにおいてThe Million Writingが格段に上をいってますね。


この「新・魔法のコピーライティング」を
あえてゴリ押ししているアフィリエイターさんは
高額な報酬目的かThe Million Writingを知らないか、
間違いなくそのどちらかだと思います。


どう比較しても「The Million Writing」が上をいってますから。


・・・と、かなり辛口になってしまいましたが、
それくらいの違いがあるのでこれは仕方がありません。


「新・魔法のコピーライティング」より「The Million Writing」。


これは人によってはどうとか、そんなレベルでは無く
完全に「100%の確信」を持って断言出来ます。


コピーライティングを学びたいなら迷わずこっちを購入してください。


The Million Writing(ミリオンライティング)


この1冊だけでもいいというくらいです。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

このページの先頭へ