ワードプレス(WordPress)と無料ブログサービスの比較。

井上です。


本年度より「井上太一アフィリエイト倶楽部」を初めて以降、
このようなメールをよく頂くようになりました。


「井上さんのブログって何のブログサービスですか?」


まあ、見る人が見ればすぐわかる事なので、
このような質問を頂いた段階で


「あ、この人、本当に知識ゼロの初心者さんなんだな。」


と、思います。


勿論、これは全くその人を馬鹿にしているわけではありません。


むしろそれくらいの初心者さんがこの業界にはまだたくさんいて、
そういう人が私のブログに興味を持ってくれているのは
本当にうれしい事だと思っています。


で、その回答としては見る人が見れば一目で分かるように
私のブログは「ワードプレス(WordPress)」で構築しています。

ワードプレス(WordPress)とは


WordPress(ワードプレス)は
オープンソースと呼ばれる無料で利用する事が出来る
ブログ構築用のソフトウェアでソフトウェアのソース自体は
今も下記のURLから普通に無料でダウンロードできます。

http://ja.wordpress.org/


ただソースのインストールにはワードプレスに対応した
レンタルサーバーとドメインが必要になるので、
この時点でネット知識ゼロというような人は
もうほぼチンプンカンプンな状態になってしまうと思います。


まあ、要するに「ドメイン」と「サーバー」を持っていないと
ワードプレスというソフトを使う事が出来ないという事。


逆にそれらを用意すればワードプレスは誰でも使えて、
そのサーバー上に今の私が運営しているようなブログを
簡単なインストール作業でサクッと構築出来てしまいます。


インストール後は専用の管理画面から、
ブログのカスタマイズや記事の投稿などを行えて、
アメーバブログやライブドアブログなどと同じように、
普通にブログの運営を開始出来るというわけです。


ブログアフィリエイトをいざ始めようとする際にまず出て来るのが
この「ワードプレス(WordPress)」を利用していくか、
アメーバブログやライブドアブログなどの
既存のブログサービスを利用していくかという2つの選択肢です。


どちらもメリット、デメリットはあるのですが、
簡単に羅列するとそれぞれのポイントはこんな感じになります。


無料ブログサービスのメリット・デメリット


(メリット)
・簡単なアカウント登録ですぐにブログを始められる
・カスタマイズ等が比較的簡単
・無料ブログであればお金が一切かからない
・検索エンジンへのインデックスが早い

(デメリット)
・場合によって運営側にブログを削除されるリスクがある
・割り当てられるブログにSEO上の当たり外れがある
・ブログサービスによっては広告が挿入される


ワードプレス(WordPress)のメリット・デメリット


(メリット)
・ブログを削除されるようなリスクはほぼ無いに等しい
・広告なども一切挿入されない

(デメリット)
・レンタルサーバー等の用意が必要
・サーバー代などの必要経費がかかってくる
・新規ドメインの場合、検索エンジンへのインデックスが遅い


ワードプレスと無料ブログの比較


一件、このメリット、デメリットだけを見ると、
無料ブログの方がメリットが大きいように思えるかもしれません。


1からネットビジネスを始めようとしている人からすれば、
とにかく「簡単」である事に越した事はありませんし、
何よりお金をかけずにやれるというのは大きなメリットです。


ただこの業界で多くのアクセスを集めているブロガーや
トップアフィリエイターの多くはほぼ「ワードプレス派」です。


中にはアメーバブログなどをやっている人もいますが
そういう人の多くもメインではワードプレスのブログを運営し、
アメーバブログなどは集客用もしくは、
対メディア用などに使っている場合が多いですね。


それだけワードプレスに支持が集まる理由は2つ。


1つは先ほどメリットとして挙げた

“ブログを削除されるようなリスクはほぼ無いに等しい”

というところ。


そしてもう1つはワードプレス(WordPress)には、
SEO対策に強い「テンプレート」がリリースされている為です。


やはり多くのアクセスを集められるようになったブログや
毎月数百万円という収益を上げるようになったブログであれば、
それを削除される可能性というのは限りなく0にしたいもの。


そういったブログを運営側のさじ加減1つで削除されてしまう、
無料ブログで運営していくのは非常にリスクが大きいわけです。


それまでの苦労が全て水の泡になってしまうという事ですから。


そのリスクを回避できるのであれば、
月に数百円から数千円のサーバー代なんて安いものと考え、
トラフィック数や収益性の高いブログの運営者は
無料ブログ等の利用を避けてワードプレスを利用するわけです。


そしてもう1つ挙げたそういったブロガーが
ワードプレスを利用している理由。


「SEO対策に強いテンプレート」の存在。


それが私も実際にこのブログに利用している、
こちらのSEO対策に強い有料テンプレートになります。

>SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.1」


ワードプレステンプレート「賢威」について


1万人のユーザーが選んだ有料SEOテンプレート「賢威」。


無料のテンプレートも数多く存在する中、
24800円という有料テンプレートであるにも関わらず、
1万人以上ものユーザーが導入しているという圧倒的な実績。


その理由は他でも無く「SEO対策に強い」という一点に尽きます。


SEO対策というのは検索エンジンの上位表示対策の事で、
ブログやサイトへの「集客」は主にこれが基本になります。


いかに検索エンジンからのアクセスを引っ張ってこれるか。


お金をかけてどこかからアクセスを持ってくる以外、
集客の要はやはり検索エンジンからのアクセスになってきます。


要するに狙ったキーワードでいかに自分のブログを
上位に表示をさせられるかという話ですので、
このSEOという観点はブログ選びにも欠かせない要素なわけです。


その点でこの賢威のテンプレートはとにかくSEOに強い。


勿論、この賢威を使っていれば、
それでブログがどんなキーワードでも上位表示を取れるとか、
SEO対策はそんな甘い世界ではありません。


ただ同じSEO対策を施していった場合など、
そのSEO対策に対して高い効果を発揮してくれるかどうか。


それを左右するのが「テンプレートの差」でもあるわけです。


では何故「賢威」のテンプレートがSEO対策に強いのか。


この辺りの解説はそもそもの「SEO対策」という部分に
少なからず知識が無ければ理解出来ない部分ですので、
興味があればこちらの記事の方をお読み頂ければと思います。

>SEO対策とSEOに強いテンプレート「賢威」について。


ただ1つだけ言える事は「賢威」のテンプレートは
SEO対策の知識が無ければ意味が無いというわけではありません。


むしろ、その手の知識やそういったSEO対策の方に
不毛な時間や労力をかけたくない人ほど、
賢威のような徹底された内部SEOが施された
完成されたテンプレートを使っていくべきだと思います。


少なくとも私はそこに労力を掛けたくないからこそ、
こうして賢威を導入してこのブログを運営しています。


結果的にそれがうまく実績に繋がっていると思いますので
SEOに時間と労力をかけたくない人ほど
賢威のようなSEO対策に優れたテンプレートは有効です。


鼻からSEO対策に拘れるような人なら
むしろテンプレートなんかに頼る必要はありませんから。


ただ賢威にはSEO対策のマニュアルもしっかりと付いてきますので
その付属マニュアルの方でもSEO対策の基本は普通に学べます。


SEO対策のマニュアルという見方をしても、
賢威に付属しているマニュアルはかなり質が高いので、
単純にSEO対策を学びたいという人は
SEOに強いテンプレートも手に入って一石二鳥かもしれません。


そのSEOマニュアルの内容等も含めて、
賢威についてはこちらの記事で詳しくレビューしています。

>ワードプレステンプレート「賢威」+SEOマニュアル レビュー


無料ブログサービスの比較


賢威及びワードプラスについての解説はこれくらいにして、
無料ブログサービスの方にもう少し補足解説を加えておきます。


先ほどワードプレスと無料ブログのメリット、デメリットを出した通り、
ブログを削除される可能性という部分を除けば、
無料ブログの方がわりと分かり易いメリットが揃っています。


1からブログアフィリエイトなどを始めようとしている人なら、
いきなりドメインやらレンタルサーバーやらを用意していくより、
無料ブログを利用していく方が遥かに簡単ですし
それであればとくに先立つ費用なども全くかかりません。


ブログを削除されるリスクという点も、
実際のところそうそうあるような事ではありませんので、
そこまで気にする必要は無いというのが実情でもあります。


ただ無料のブログサービス、有料のブログサービスを含め、
ブログサービスはわりと多くありますので、
その中ではどれがお勧めなのかというところで、
私としては下記の3つを推奨出来る無料ブログに上げています。


JUGEM:http://jugem.jp/

ライブドアブログ:http://blog.livedoor.com/guide/plan.html

FC2ブログ:http://blog.fc2.com/


逆にあまりお勧めしていない有名どころのブログとしては

Seesaaブログ:http://blog.seesaa.jp/

アメーバブログ:http://blog.ameba.jp/


これ以外で有名どころとしては、
グーグルのブロガーやヤフーのヤフーブログ、
ブログゥ(blogoo)などがありますが、
この辺は使った事が無いのでコメントは控えます。


Seesaaをお勧めしない理由は、
経験上、SEOにあまり強くない傾向にあった事。


アメーバブログは知人等の間で、
いきなりブログを削除された話などを耳にするのと、
一応「アフィリエイト」が禁止になっている事からです。


JUGEM、ライブドア、FC2は実際に使って、
使いやすさとSEOの面でも難を感じなかった点で
普通にお勧め出来るブログとして挙げています。


ただこれは私のSEO対策や記事の書き方などに
マッチしていたかどうかの観点でもありますので、
参考意見程度に留めてください。


人によっては全く違う意見を述べている人もいますので。


ワードプレスと無料ブログの比較、総括


ワードプレスと無料ブログの比較を総括すると、
私の考えとしては1からブログアフィリエイトを始めるなら、
普通に無料ブログからスタートしてもいいのではと思います。


ただ私のメールマガジンの読者さんや、
私が主催するアフィリエイト倶楽部の参加者さんからは

「やっぱりブログはワードプレスで作った方がいいんですか?」

というような相談を受ける事があります。


中には

「井上さんと同じブログやテンプレを使っていきたいんですが…」

というようなメールを頂く事もあるので、
そういう人には強いて「無料ブログでいいと思います」とは言っていません。


理由としては「形から入る」というのも大事な事だと思うからです。


“成功している人と同じ環境に身を置いている。”
“成功者と同じものを使っている”



ビジネスを進めていく上でこういうところを意識していく事は、
マインド面やモチベーション面でも非常に良い状態を保てますし、

“何が原因でうまくいっていないのか”

を追及していく際などもその不安材料を
少なからず絞り込む事が出来るようになります。


いざ、アクセスが集まって来ない時などに、

「このブログがSEOに弱いんじゃないのか?」

と、余計な考えを巡らせてしまうくらいなら、
そういう要素は最初から排除しておいた方がいいとも言えます。


少なくともワードプレスに賢威のテンプレートを入れて、
実績を上げているアフィリエイターは私以外にもたくさんいますので
そういう実際に成功している人と同じ環境を作り、
まず「形から入る」というのも選択肢としては普通にアリです。


後々、上位表示されないのはブログのせいだ…とか、
答えの見えない不安を募らせる可能性を危惧するくらいなら、
素直にうまくいっている人達と同じ環境を整えてしまってください。


仮に賢威のテンプレートを入れてもたかだか2万円ちょっとです。


実際のところそれ以上の費用対効果は間違いなく得られるテンプレートです。

>ワードプレステンプレート「賢威」+SEOマニュアル レビュー


下手なアフィリエイトマニュアルに手を出すよりずっといいですし、
今後「稼いでいく」という事を絶対条件にブログを始めるなら
これくらいの費用は後々どうでも良かったと思えるくらい
“絶対に稼いでやる!”という決意を今、固めなければダメだと思います。


排水の陣というわけではありませんが、
少なからずお金をかけてビジネスをスタートすれば、
何のリスクも抱えず始めるよりもモチベーションを保てるはずです。


「どうせ今の段階で諦めても1円も損はしてないし…」


なんて考えでアフィリエイトを諦めた人って結構多いと思いますからね。


そうならないように、多少なりとお金を使って環境を整える。


これはこれでアリではないかと私は思います。


何も人生を左右するほどのお金を投じるわけじゃないんですから。


まあ、そういうところも含めて無料ブログとワードプレス、
どちらを使ってブログを始めるかを考えてみるのもいいと思います。


この辺りのスタートラインで何か迷われているようなら
私でよければお気軽にご相談でも。


それでは。


井上

<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合 ブログ講座

井上太一ブログ解体新書~井上式トレンドマーケティング~のご案内。

井上です。

ここ最近、自身のノウハウをコンテンツ化していく手が全く止まりません。


このノウハウはこんな形でアウトプット出来る。

このテクニックはこんな形で体系化出来る。


そんなアイデアが次から次へと湧き出て来るんです。


おそらくこれは今、私がやるべき事が、
そういうノウハウを世に広めていく事なんだと思っています。


そういうわけで今回の提供マニュアルでは、
私、井上太一の“集客戦略の全て”を提供させて頂くべく、
このようなコンテンツをご用意させて頂きました。


題して“井上太一ブログ解体新書”。

井上太一ブログ解体新書とは


今回ご用意させて頂いたコンテンツ「井上太一ブログ解体新書」は
まさに私の集客戦略の全てを詰め込んだもので、
私のブログの構成やその意図するものなど、
あらゆる「戦略的な裏側」の全てを公開するというものになります。


基本的に私はこのブログへの集客という点では
検索エンジンを介しての「キーワード集客」をメインにやってます。


ある意味トレンドキーワードのようなものを狙う事もありますが
世間的に言われているようなトレンドキーワードは狙いません。


私のブログにマッチするであろう人達が検索している、
特定分野に特化したトレンドキーワード。


私は主にそういうキーワードを狙って集客を行っています。


ですので、世間的に言われる話題の芸能人や
話題の商品を狙うようなキーワード集客と違い、
アクセス数自体はそこまで多くは集まってきません。


現にこのブログのアクセス数なんてこんなもんです。





このアクセス数を見せると大抵の人はこう言います。


「何でそんなアクセス数でそんなに売上が出るんですか!?」


アクセス数として300~500アクセスくらいなので
まあ、物凄く少ないというわけではありませんが、
このアクセス数で毎月200~300万を売り上げるというのは
一般常識的には「非常識」なんだそうです。


(インフォトップ月間売上)


(アドモール月間売上)※1P=1円換算



ただ私はずっとこれくらいのアクセス比率で
今の売上を出してきていますので、
私の感覚ではこれが「普通」だと思ってました。


というか、これ以上のアクセスがあって
売上が数万円、数十万円なんていう状況は、
私からすれば「無駄なアクセスを集め過ぎ」だと思います。


勿論アクセスが多いに越した事はないと思いますが
そのアクセスを集める為に労力を割いているなら、
売上に繋がらないアクセスなんて集める意味がありません。


要は“無駄な集客に労力を注いでいる”という事です。


私が最短で結果を出せた明確な理由


私がこの情報商材のアフィリエイト業界に参入して、
異例と言えるスピードで結果を出せてきた理由。


それを私なりに自己分析していくなら、
私はそのポイントが2つあったと思っています。


1つはブログやメルマガ等で幾度とお伝えしている
コピーライティングという部分に拘りを持ってきた事。


そしてもう1つはそのライティングスキルを自然に活かせる
質を重視したキーワード集客に拘ってきた事にあると思います。


少なくとも私は現状の売上の10分の1くらいの数字であれば
単純計算で今の10分の1のアクセス数で出せていたわけです。


300~500アクセスの10分の1。


つまり1日あたりで言えば30~50アクセスほどです。


売上規模を10分の1にすれば月に20~30万円くらい。


一日30~50アクセスで月に20~30万円を稼ぐ。


1日換算で言えば1万円前後という計算になりますね。


30~50人くらいブログに訪問者がいれば
それくらいの売上は普通に出せてしまうという事です。


情報商材のアフィリエイト単価は
1本単位でも1万円以上なんてものはザラですから、
質の高いアクセスを集めればそれくらいは普通に可能なんですね。


ブログを運営した経験がある人ならわかると思いますが
1日30~50アクセスくらいなら簡単に集まります。


ただ何の戦略も無く無作為に集める50アクセスと
私が意図的に集める50アクセスとでは、
その「質」が全く違うわけです。


質の高いアクセスを集める2つのキーワード戦略


ちなみに私の言う「質の高いアクセス」というのは、
私の意見や主張に共感してくれる人、
その可能性が高い人のアクセスの事を言います。


そして私がそんな「質の高いアクセス」を
検索エンジンから呼び込んでいく為に行っているノウハウは
大きく分けて下記の2つに分類されます。


・質の高いアクセスを“突発的”に呼び込んでいく
 マッチングトレンドキーワード集客。


・質の高いアクセスを“半永久的”に呼び込み続ける
 マッチングロングレンジキーワード集客。



突発的なキーワード戦略と長期的なキーワード戦略。


爆発力を重視した記事と継続力を重視した記事。


これらは全て私がこのブログで実際にやっている、
「検索キーワード」を意識した集客戦略で、
強いて言えば私はそれ以外の集客はほとんどしていません。


つまりこのブログに投稿されている記事は、
その全てが上記2つのいずれかに分類されるという事です。


ただこのブログの記事一通り読んで頂ければ分かると思いますが、
私はただ「キーワードだけ」を意識して
無意味な記事を書いているとような事はほとんどありません。


実際に見回してもらってもそんな意味の無い記事は
ほぼ1つとして無いと思って頂けるはずです。


要するに私は「意味のある記事」を自然に更新しながら、
そのキーワード戦略をさり気無く駆使して、
意図したキーワードで集客力を高め、
実際に数百万円規模の売上を上げ続けているという事です。


日々の記事更新で「キーワード」を意識する。


日々の記事更新に「キーワード」を意識していく。


私の集客戦略の根本はこの一点に尽きると言っても過言ではありません。


ただその法則は先ほどの2つに分類され、
その2つの戦略を駆使していく事が、
質の高いアクセスをブログに呼び込み続ける
まさに究極的なキーワード集客の極意だと私は考えています。


少なくとも私はこの戦略で一日300~500ほどのアクセスを集め、
そこから数百万円規模の売上を叩き出し続けているのですから。


まさにブログ運営で日給10万円以上という世界を実現しているわけですね。


実際は毎日記事の更新をしているわけではありませんので、
日給と考えても私の収入はそれを更に上回る事になります。


あなたがまだ300アクセスほどの集客も出来ていないなら、
この2つの集客ノウハウは間違いなく、
そのブログのアクセス数を伸ばせる事になると思います。


また300アクセス以上ものアクセスがあるにも関わらず、
今の私くらいの収入を手に出来ていないようなら、
あなたが今行っている集客作業は明らかに
質の低い無駄なアクセスを集める行為になっていると思います。


今すぐにでも、その集客作業は改めるべきではないでしょうか。


突発的なキーワード戦略と長期的なキーワード戦略。


この2つの集客戦略を身に付けて頂ければ、
あなたのブログの売上は間違いなく
何倍にも跳ね上がるのではないかと思います。


井上太一ブログ解体新書の「提供条件」について。


では、この「井上太一ブログ解体新書」の提供条件ですが、
私的にこちらのコンテンツにつきましては、

“よりベストな環境と条件を整えた上で手にして頂きたい”

と考えています。


平たく言えば「よりその再現性を確実に発揮できる条件」で、
その全てを提供したいと思っているわけです。


私としても絶対の自信を持って提供するノウハウが
あなたに「結果」として残らなければ何の意味もありません。


“井上!全然うまくいかねーじゃねーか!!”


そんな思いは絶対にして欲しくありませんし、
私自身もそんな風には絶対に思われたくありません。


間違ってもそんな事にしてはならないんです。


だからこそ私としてもノウハウを提供する段階で、
このノウハウを100%フルに活用できる、
その環境をあなたに整えてもらいたいと思います。


その為に必要な条件は2つ。


1つは私と同じブログテンプレートを使って頂く事。


そしてもう1つはマーケティング等を全般的に
私と同じノウハウでこの集客戦略を活用して頂く事です。


提供条件1:ワードプラステンプレート「賢威」の導入


まずその提供条件の1つ目は、
ワードプレステンプレートの最高峰と言われる
「賢威」という有料テンプレートをこのブログを介して用意頂く事です。


「賢威」は実際にこのブログでも利用しているテンプレートで
私のキーワード戦略とはまさに「抜群の相性」を持っています。


むしろ私自身が賢威のテンプレート構成を意識して
このキーワード戦略を練り上げていったといっても過言ではありません。


私のキーワード集客は言わば「内部SEO」と呼ばれる分野で、
内部SEOにはテンプレートの「ソース」が非常に重要となります。


賢威のテンプレートはその「ソース」が
SEO業界内でも非常に綺麗だと言われていますので、
私の集客戦略にはこのテンプレートはまさに必要不可欠です。


価格は24800円と決して安くはありませんが
私の集客戦略を抜きにしてもそれ以上の価値は
間違いなくあるテンプレート教材と言えます。


その実績としても既に導入ユーザーは1万人以上と言われ
ワードプレスのテンプレートは無料のものもゴロゴロしている中、
あえてその24800円を支払った上で
このテンプレートを利用しているユーザーが1万人以上もいるのです。


実際に情報商材のトップアフィリエイターの多くも
賢威のテンプレートを使っていますので、
その実用性は間違いないものだと考えていいと思います。


賢威についてもっと詳しい事を知りたいという場合は
こちらのレビュー記事をお読みになってください。

>SEOテンプレート「賢威」レビュー+特典


また「賢威」には賢威単体に対しても
下記のような特典コンテンツを付けています。


・賢威テンプレートの構成を踏まえたSEO効果抜群の記事の書き方

・井上式SEO対策不要の“キーワード集客”マニュアル

・井上太一「賢威」設定+カスタマイズサポート



上記の特典コンテンツの詳細事項も含めて、
まずは「賢威」のレビュー記事をお読み頂き、
この「第一条件」を満たして頂ける場合は
そのまま下記の記事を介して賢威をお買い上げ頂ければと思います。

>SEOテンプレート「賢威」の特典付き購入はこちら


提供条件2:井上太一アフィリエイト倶楽部への参加


そしてもう1つの提供条件は私が主催する
下記「井上太一アフィリエイト倶楽部」へご参加頂く事になります。

>井上太一アフィリエイト倶楽部の詳細はこちら


こちらについては長々と説明するよりも
ひとまず倶楽部の詳細を上記よりご確認ください。


参加費用はある教材の購入費用9800円から。


“アフィリエイトの「正攻法戦略」を学び”

“稼ぐべくして稼ぐ事が出来る「実力」を身に付け”

“本当の意味での「自由」と「成功」を勝ち取ってもらう。”



そんな本格路線のアフィリエイト企画になっています。


まさにアフィリエイターとしての私の全てを
この企画に詰め込んでいますので、
本音としては9800円という参加価格は意識して欲しくありません。


価格価値としてはその100倍くらいのものを
普通に提供しているくらいの自負があるからです。


9800円×100=980,000円。


これは決して大ボラでも何でもありません。


このアフィリエイト倶楽部ではそれだけのノウハウと
それだけの環境を提供しているという事です。


これがただの大ボラでは無い事は、
企画案内の方をご覧頂くだけでもご理解頂けるはずです。


そしていかに私が「本気」であるかも。


その企画案内を見て、あなたが「本気」になれそうなら、
是非すぐにでも企画の方への参加も併せてご決断頂ければと思います。

>井上太一アフィリエイト倶楽部の参加はこちら


この2つの条件を満たして頂く事が「提供条件」です。


ブログテンプレート「賢威」と井上太一アフィリエイト倶楽部への参加。


これが今回のコンテンツ「井上太一ブログ解体新書」の提供条件になります。


賢威購入費用24800円に倶楽部への参加料金9800円。


総額34600円であなたが手にするものは、
まさに私と同じノウハウであり私と同じ実践環境そのものです。


言うなれば全く同じ武器が全て揃ってしまうという事。


ある意味ではもう「成功出来ない」という言い訳は出来なくなります。


私のノウハウの「全て」が全く同じ環境と共に提供されるのですから。


・質の高いアクセスを“突発的”に呼び込んでいく
 マッチングトレンドキーワード集客。


・質の高いアクセスを“半永久的”に呼び込み続ける
 マッチングロングレンジキーワード集客。



これが井上太一ブログ解体新書で手に出来る
爆発力と継続力を兼ね備えた2つの集客戦略。


・賢威テンプレートの構成を踏まえたSEO効果抜群の記事の書き方

・井上式SEO対策不要の“キーワード集客”マニュアル

・井上太一「賢威」設定+カスタマイズサポート



これが「賢威」テンプレートを購入する事で手に入る特典コンテンツ。


そして井上太一アフィリエイト倶楽部への参加で手に入る、
業界トップクラスのライティング&マーケティングノウハウの全て。


それら全てをあなたの目で確認頂いた上で、
倶楽部への参加と賢威の購入とを併せて行って頂ければと思います。


>SEOテンプレート「賢威」の特典付き購入はこちら

>井上太一アフィリエイト倶楽部の参加はこちら


賢威の購入及び、アフィリエイト倶楽部への参加後、
アフィリエイト倶楽部のご連絡窓口より、

“井上太一ブログ解体新書の取得申請”

として購入ASPより発行される賢威の購入者番号をご連絡ください。


確認後、追って「井上太一ブログ解体新書」の方を提供させて頂きます。


それではあなたのアフィリエイト倶楽部の参加を心よりお待ちしております。


>SEOテンプレート「賢威」の特典付き購入はこちら

>井上太一アフィリエイト倶楽部の参加はこちら

タグ

2014年1月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:特典コンテンツ

オートマチック丸投げせどり(フリースタイル株式会社 細川敏孝)レビュー

井上です。


今日はせどり系の情報商材をレビューしたいと思います。


レビューする商材はこちら。

オートマチック丸投げせどり(フリースタイル株式会社 細川敏孝)


http://automaticsedori.com/auto/


下記、3つのせどりノウハウを公開するという教材です。


・新品せどり
・中古せどり
・ネットせどり


3つのノウハウを提供しているだけあって、
マニュアルのボリュームが物凄い事になってます。。。

↓↓↓

本編664P、特典718P、動画514分


まあ、普通に考えて、教材のボリュームは
あるに越した事はないという考えを持っている人もいるかもしれません。


事実、ペラペラのマニュアルよりは、
基礎から応用まできちんと書かれているマニュアルの方がいいですし、
動画マニュアルなども無いよりはあった方がわかりやすいです。


ただその「ボリューム」というものも
その「質」というものにもよって見方は変わってきます。


無駄なだけのボリュームは読んでいる方を苦痛にさせますから。


で、この「オートマチック丸投げせどり」に関しては
無駄・・・とまでは言いませんが、
このボリュームはちょっと消化するのは容易ではありません。


まあ、ここまで徹底的に色々詰め込んで、
それを全部吸収すればそこそこは稼げるようになるのかもしれませんし、
販売者側としてもそういうところを狙った教材なのかもしれません。


ただザーっと目を通していくと、
無駄な内容とは言わないものの「質」としては、
正直そこまで…という感じなんですよね。


むしろここまでのボリュームにされると、
一体何が重要で、どこがポイントなのかもわかりません。


というより、そういう「重要なポイント」が無い。


もしくは意図的にそこをボカしているような感じがします。


販売者さんが「そういう意図は無い」と言えばそれまでですが
少なくとも私は何が重要なポイントなのかわかりませんでした。


裏を返せばこのボリュームの内容を全て頭に入れて
後はそっちでこの知識を駆使していってください、と、
そう言っているような情報商材にしか見えませんでしたね。


結局、さして「押し出すえきポイント」の無い内容で、
言ってみれば「せどり」関連の書籍をたくさん買ってきて、
それを読み漁っても同じような事は学べるかな?と思いました。


そもそもこのマニュアルのボリュームが多すぎるので、
普通に本屋さんでせどりの関連書籍をたくさん買ってきても
実際に吸収していく知識量やそれにかかる労力はあまり変わりません。


そう考えると30000円という価格は普通に高いです。


あえてこの情報商材にそれを払う理由が無いので。


そもそもせどりなんて「仕入れて」「売る」が基本なんですから、
本当に秀逸なノウハウがあれば、
きちんとそのポイントを伝えてくれれば十分なんですけどね。


・新品せどり
・中古せどり
・ネットせどり


とノウハウの幅を広げている点を見ても、
まさにこの情報商材自体が多数のせどり書籍をそれらしくまとめて
それを巧妙に「情報商材」として売り出しているような、
そんな感じの内容に思えてしまいます。


外でも仕入れてネットでも仕入れて、
中古品も扱うわ、新品も扱うわで
何というかノウハウに軸が無いんですよね。


特典マニュアルも併せて1400P近くにのぼるマニュアルを読んで
計9時間近い動画を見て「よしやるぞ!」と思っても
あれこれ詰め込まれ過ぎて一体何から手を付けて、
どこから始めていけばいいものか迷ってしまうのではないかと。


まあ、手広く色々な知識を詰め込んで、
外でも中でも仕入れが出来て、
中古品でも新品でも扱えるようになって…と、
マルチなせどりプレイヤーになりたいならいいのかもしれませんが、
初めからそんなにハードルを上げる必要はあるのかな?と思います。


かと言って経験者からするとこのオートマチック丸投げせどりは
たぶん無駄にボリュームが多いだけの苦痛な教材になっています。


私としてはどっちにも推奨できる要素が無い情報という感じですね。


あとこれは普通に苦言というか指摘になりますが
セールスレター内で紹介されている
この「オートマチック丸投げせどり」の販売元である、
フリースタイル株式会社さんがやられている「せどりファン」なるサイト。

http://sedorifan.shop-pro.jp/

セールスレターではこう紹介されているのですが、



一か月以内にAmazonで売れる、
利益率25%以上の商品を仕入れ値で販売しており、

せどりで利益を出す成功体験を味わってもらうための

日本初のせどらー応援サイトとして運営しております。

(中略)

こちらのサイトで、売っている商品、
また売り切れた商品を見るだけでも、
僕の会社がどこで仕入れ、何を仕入れているかを
参考にできますので、ぜひ役立ててください。

ちなみに、僕の会社では仕入れませんが、
普通せどりをしている方が仕入れる、

店舗やネットで見つける利益率が
15~25%の商品で30日以内に売れるものは、

現在僕の会社のクライアントさんに全部上げています。

そのぐらい、日本全国、儲かる商品が至る所に眠っていることを、
こちらのサイトをチェックして体験してくださいね。



サイトの方を実際に見てみると
全てのカテゴリにおいて在庫が一点も無いんです…。(1月30日限定)


これも正直いってどうなの?と思ってしまいますね。


「結局、やってないんでしょ、せどり。」


という結論に至ってしまうのは私だけでしょうか。


でも、せどり系の情報商材を売っている人って、
本当にこういう人が多いです。


結局「情報を売った方が稼げる」というところに行き着いて、
その本人はろくにせどりをやっていないというわけです。


そんな人のノウハウではやっぱり稼ぐ事は難しいわけで・・・。


内容や先ほどのサイトの運営状況を見る限り、
これもその1つかな?と思ってしまいました。


この教材に3万円も支払うのであれば、

「ネットせどり」

に特化した非常に使えるノウハウが無料で公開されていますので、
よろしければこちらの方を参考にしてみてください。


>井上太一推奨の無料せどり教材「せどりインサイダー」


オリジナリティのある「本当に価値のあるノウハウ」というのは、
こういうノウハウなんだと痛感させられるはずです。


「今まで数万円のお金を叩いて買っていた情報商材が何だったのか…」


実際、この無料教材を手に取った読者さんからはよくそんな声を頂きます。


それくらいこの無料教材の内容は強力なんです。


是非チェックしておいてください。

>井上太一推奨の無料せどり教材「せどりインサイダー」のレビュー


<井上太一のせどり企画>


またこの無料せどり教材の有料プランの方には
私が行っているこちらのせどり企画への参加権利も付いています。

>井上式せどりインサイダープロジェクトとは


「これで無理ならせどりは諦めろ!」


私がそれくらいの気持ちで開催しているせどり企画ですので、
その内容と質には「業界一」の自信を持ってます。


これは本当に(笑)


よろしければ是非こちらへの参加も検討してみてください。



<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年1月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

信用出来るアフィリエイター、インフォプレナーの見極め方。

井上です。


以前、アフィリエイターとして稼いでいく上で、

「実績なんて無くても問題ありませんよ!」

というような事を記事にしました。

>自慢できる実績が無ければアフィリエイトは稼げないのか。


ただ、こんな記事を公開した矢先、
私の元に久しぶりにこんなメールが届いたんです。


「井上さんの実績って本当なんですか?証明を見せてください。」


一応このブログでは年収3000万円フリーターと、
実績?みたいなものは書いてますので、
中にはそこから私に興味を持ってくれる人もいます。


それなりの実績などがあればこういう「興味の入口」が出来るわけです。


逆に実績等がなければこういう入口は出来ませんので、
そういう意味では「あるに越したことは無い」という事になりますが
無いからといってそれが「稼げない理由」にはなりません。


実際、こういった実績などに興味を持って、
そこを入口にして入ってくる人はそこまで多くはありません。


またこういう言い方をしては失礼ですが、
そういう人はすぐに他の人をアテにし始めます。


何故なら私以上の実績を謳っている人は、
この業界にはたくさんいるからです。


結局「この年収3000万円なんだ!凄い!」と、
数字的なところで興味を持ってくれるような人は、
他でも全く同じような興味を持つ人という事ですから、
言わばストライクゾーンの広い浮気性な人(笑)です。


別にそういう人達を集めていかなくても、
アフィリエイトで結果を出していく事は出来ますので、
そういう入口もあるに越した事はないですが、
実績の無いうちはそれが出来ないのですから仕方がありません。


そういう入口は無しでやっていくしか無いわけです。


まあ、これは前回の記事でも普通にお話しした事。


今回は先ほどの「実績の証明を見せて欲しい」という質問を頂いて、
ちょっとこれは記事にしておきたいなーと思った事があったので、
その辺りについてお話ししていきたいと思います。

私が実績画像などをブログに載せていない理由


このブログでは「年収3000万円」という事は書いていますが、
とくにそれを「証明」するような画像等は載せていません。


アフィリエイトの報酬実績のキャプチャ画像とか、
私個人の所得証明とか、そういうものですね。


まずこのブログにそういうものを載せていない理由としては
現状で私が「実績」としてお伝えしている数字が全て、
この「井上太一ブログ」のみのものでは無い為です。


左サイドバー「報酬実績」のところもにも記載してありますが
私はこの「井上太一ブログ」の前に
匿名のブログを作ってアフィリエイトをしていました。


現在はその他にも細かな媒体がありますので
それら全ての実績を併せての数字が、
このブログでお伝えしている年収3000万という実績なわけです。
(実際のところ今は年収3000万円以上ですが。)


ただその実績をキャプチャ画像等で証明しようとすると
現状、主に利用しているインフォトップやアドモールなど、
主要で利用しているASPの報酬画像などを
2つ、3つと複数掲載しなければならなくなります。


となると必然的に、

「匿名でやっている方のブログを教えてくれ」

という意見も出て来るわけです。


実際のところ当初から始めている匿名のブログは
今やこの「井上太一ブログ」以上に知名度が高く、
匿名活動ながらもそれなりの有名アフィリエイターの部類に入ってます。


それが私、井上太一と同一人物という事は
現時点では一切明かしていないところ。


そこを明かす事は現状の井上太一のブラディングにおいても
匿名ブログの方のブランディングにおいても、
プラスになる部分もあるかもしれませんが
私的には戦略上マイナスになる部分が多いと判断しています。


ですので「井上の匿名ブログを教えて欲しい」という要望に対し
現時点ではそのブログを明かした事は一度もありませんし
今後も明かしていく予定はありません。


結論的にそちらの匿名ブログ等を明かせないなら
その匿名ブログの実績等をキャプチャで載せる事は、
そちらを見せて欲しいと言われても答えられない為、
私としてはあまり意味の無い事だと判断しているわけです。


かと言って井上太一ブログのみの実績画像を載せても
このブログのみの実績では年収3000万円には満たないものなので
これもとくに掲載するメリットが無いと判断しています。


上記のような理由から井上太一ブログでは
そういった実績画像等は一切載せていないわけですね。


ただ今回はメールの方で

「どうしてもそういう実績の分かる画像を見せて欲しい!」

とお願いされました。


「それを見ないとあんたを信用出来ない!」と。


そこで私はそれなりにまとまった売上が上がっているブログで
主に利用しているASPの報酬実績などをキャプチャし、
その画像をそちらの方にそのまま取って送ってあげました。


それ自体は大した手間ではありませんし、
それを見て満足出来るなら見てください・・・と。


実際にそれを見てその人が私の事を信用したのかはわかりません。


ただ意外にこのようなメールを送ってこたれた方と、
同じような疑問?を持っている人もいるのかな?と思い、
今回はこの件を記事にしておきたいと思いました。


信用出来るアフィリエイター、インフォプレナーの見極め方。


そもそも今回私がその方に送ったキャプチャ画像等を含め、
こういうものは実際のところいくらでも捏造出来てしまいます。


現に私はその事をメールでもお伝えしました。


「こんなもの、幾らでも捏造出来るんですよ。」と。


ですので私はインターネット上で公開されている、
アフィリエイト報酬等のキャプチャ画像などは
全てが捏造されたものだと疑うくらいでいいと思っています。


一応インフォトップなどで情報を販売している人が
インフォトップの報酬画像などをキャプチャして載せる場合、
そこについては審査部がその真偽を審査しているようですので、
そういう実績画像については信用はしていいと思います。


ただアフィリエイターが載せているキャプチャ画像などは
正直言って、何の信憑性も無いものだと思った方がいいですね。


「じゃあ、何を持ってその実績等を信用すればいいの?」


と、思われる方もいるかもしれません。


ただ逆に私はこう聞き返したいです。


「じゃあ実績のキャプチャ画像があればその人を信用するんですか?」


更に言えば


「稼いでいる人なら誰でも信用できると思ってるんですか?」


という事もあえて言っておきたいですね。


実際、この業界には私以上に稼いでいる人もたくさんいます。


ただインフォプレナーにしてもアフィリエイターにしても、
稼いでいる人ほど詐欺に近い事をしている傾向さえあります。


結局のところ実際に幾ら稼いでいるからと言っても
本当に価値のある情報を提供してくれるかは全く分からないわけです。


重要なのは「その人の発信している情報」などを実際に目にして、


「自分に響くものがあるか。」

「勉強になったと思えるかどうか。」


これを一番の判断基準にするべきではないでしょうか。


その人が実際に稼いでいるかどうかなんて、
判断材料としては完全に2の次でいいと思います。


つまりネット上で「信用出来る人」「アテに出来る人」を探す為の基準は
実績のキャプチャ画像でもその人が幾ら稼いでいるかでも無く、


「本当に価値のある情報を自分に提供してくれているかどうか」


で判断していくべきだという事です。


勿論、本当に実力のある「稼いでいる人」から
価値のある情報を提供してもらいたいという気持ちはわかります。


ただこの業界に限っていれば、
実績のキャプチャ画像などは幾らでも捏造できますので
そんなものは「本当に稼いでいる証拠」には全くなりません。


そんなものでその人を判断するのが一番危険です。


また、仮にその人が「本当に稼いでいる」としても、
その人が自分にとって本当に価値のある情報を提供してくれるかどうか。


これも実績等とは全くもって別問題なんです。


何億円稼いでいようと詐欺に近い情報だけをばら撒いている人が
この業界にはたくさんいます。


勿論、そういう人からは戦略的な面など、
客観的にマーケティングの手法等を学んでいく事は普通に有効ですが
そういう人の言っている事をいちいち真に受けてしまうと
次から次へとお金だけを搾り取られて「カモ」にされてしまいます。


ですので、よなはさんがそういう画像や実績だけをアテにして、
信用できそうな人を探そうとしているなら、
それは絶対に辞めた方がいいと思います。


それを基準に「信用出来る人」を判断してしまうと、
この業界では大抵「巧妙な詐欺師まがいの人」に当たってしまうからです。


信用出来るアフィリエイターを見極められるようになる方法。


では「本当に信用出来る人」はどうやって見極めていけばいいのか。


その「見極め」が出来るようになる方法は1つしかありません。


それはしっかりとした「知識」を自分なりに身に付けていく事です。


実際にある程度自分に知識が付いて来れば、
その人が発信している情報などを目にしていくだけで
その人の「実力」などはそれなりに見えてくるようになります。


むしろ「実力」だけでなく、
その人が「何を意図して情報を発信しているか」なども
その情報等を目にしていくだけで普通に分かるようになるんです。


それなりの情報を与えるフリをして、
適当な情報をよこしてお金だけを搾り取ろうとしているのか。


きちんと価値のある情報を提供して
長い目でしっかりとした信頼関係を築こうとしているのか。


そういう事が自然と判断出来るようになってきます。


何が正しい情報で何が正しくない情報なのか。


誰の言っている事が正しくて誰の言っている事が正しくないか。


しっかりとした「知識」を身に付けていけば。
それがきちんと見えてくるようになります。


信用出来る人、アテに出来る人を探すより、
まずは「正しい知識」をしっかりと身に付けて、
その人の発信する情報を目にしていくだけで、
その人の実力や考え方などを見抜けるようになってください。


また、もしもそれが「面倒」だと思うなら、
この業界には足を踏み入れるべきでは無いと思います。


正しい知識等を勉強するのが面倒と言いつつ、
一丁前にお金だけは稼ぎたいという甘い考えの人が
どんどんこの業界でカモにされているというのが現実ですから。


思い当たる節がある人は少なからず肝に銘じておいてください。


それではまた次回。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧



タグ

2014年1月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

フォローブースターPRO独自の相互フォローシステムで凍結回避?

井上です。


ツイッターのフォロワー収集ツールである、
フォローブースターPROの販売者さんから、
インフォトップを介して新機能の紹介メールが来てました。


新機能の名称は「クイック2000」。


簡単に言うとフォローブースターPROの利用者同士で
フォローをし合ってフォロワー数を増やすという機能のようです。


ツイッターはアカウント作成直後の、
フォロワー数が少ない段階が最も「凍結」のリスクがあり、
この手のフォロワー収集ツールもそこはかなり慎重な作りになってます。


こういうフォロワー収集ツールを購入して、
いざフォロワーの収集をしていこう!と意気込んでも、
数日でいきなり「アカウント凍結」という目に合ってしまい、
早々とやる気を削がれてしまうケースも少なからずあるからです。


フォローブースターPROのクイック2000は
そういったリスク回避を狙って作られた機能みたいですね。

ツイッターアカウント凍結の理由。


ツイッターのアカウント凍結の理由として、
最も多く挙げられているのが「スパム報告」と「ブロック」です。


要するに自分がフォローをしていった際、
フォローした相手に「スパム報告」や「ブロック」をされた場合、
その数が多くなってくる事が「凍結」の要因となっていきます。


でも、フォローしない事にはフォロワーは増えません。


つまりフォロワー増やしやフォロワー収集ツールの稼働は
常にリスクを抱えながらやるしかないわけです。


この辺りのリスクをフォローブースターPROの
利用者同士の相互フォローを行っていく事によって、
「スパム報告」や「ブロック」等を全く受けない状態で
まずは手っ取り早くフォロワー数を増やし合おうというのが
今回の新機能であるクイック2000という事です。


今、トータルでどれくらいの利用者がいるのかはわかりませんが
クイック2000と言う名称を付けているくらいですから、
少なくとも2000人以上はいるのだと思います。


となると、これは確かに有効な手法だと思います。


アカウントの凍結はアカウント作成時、
主にフォロワー収集の初期段階で起きる現象です。


そのラインが「フォロワー2000人」と言われていますので
ひとまずその「最も凍結されやるい時期」を
利用者間の相互フォローという方法で
まずは手っ取り早くクリアしてしまおうというわけです。


確かにこれならスパム報告、ブロック等の心配は要らないでしょうから、
ほぼノーリスクに近い状態で初期段階のフォロワー収集を
合理的且つ、最速で行っていく事が出来ると思います。


フォローブースターPROとフォローマティックの比較。


一応こちらの記事でフォロワー収集ツールの代表格として、
フォローブースターPROとフォローマティックを比較した際は、
初期段階のフォロワーの収集スピードは
フォローマティックの方が早いと銘打ちました。

>フォローブースターPROとフォローマティックの比較。


ただこのクイック2000の新機能で、
その部分でもフォローブースターPROが
フォローマティックの優位性を超えた可能性がありますね。


そのフォロワー収集のスピード面もさる事ながら、
その凍結リスクを更に押さえたところが大きいと思います。


それ以外の機能性やノウハウ等については
もともとフォローブースターPROの方に軍配を上げていましたので
またもう一歩フォローブースターPROが優位になったかもしれません。


フォローブースターPROとフォローマティック。


詳しい比較やツイッターのフォロワー収集ツールについては
こちらの記事を改めてお読みください。


これらのツールに対しての特典等のご案内もありますので。

>フォローブースターPROとフォローマティックの比較。


それでは。


2014年5月10日追記事項

現在、ツイッターのフォロワー収集ツールとしては、
フォローブースター、フォローマティックXYは推奨していません。

両ツールに欠陥等が生じたわけではありませんが、
歴然とした「差」を付けて、両ツールを大きく上回る、
非常に機能性の高いツール兼マーケティング教材が、
両ツール以下の金額で公開されている為です。

フォローブースター、フォローマティックXY、
もしくはフォロー収集兼BOTツールをお求めでしたら、
一度こちらのツールの私のレビュー、
及びセールスレターの方を一読してみてください。


>ツイッターツールの究極系「Twitter Brain」レビュー


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年1月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ツイッター 情報商材批評

心理学アフィリエイト~心の動きを自由に操る心理学~(バナナデスク)レビュー

井上です。


今日は一風変わったアフィリエイト教材について。


早速レビューしてみたいと思います。

心理学アフィリエイト~心の動きを自由に操る心理学~


http://心理学アフィリエイト.com/


販売元は「下克上」などの
トレンドアフィリエイト教材の販売元で知られる、
株式会社moveの「バナナデスク」さん。


心理学とアフィリエイトを組み合わせたという教材ですが、
一応中身は「メールマガジン」のアフィリエイトノウハウで、
根本にあるものは私が普段から推奨している、
ダイレクトレスポンスマーケティングの手法になります。


もともとDRMのノウハウには心理学に精通したものが多いので、
これはそれをあえて心理学アフィリエイトという言い回しにして、
「一般受け」的なものを意識したのではないかと思います。


確かにこの業界で色々勉強をしたような人なら
ダイレクトレスポンスマーケティングという言葉も

「あ、あの手法ですね。」

と、すんなり受け入れられると思いますが
一般の人からすれば

「それって何ですか?」

という反応になっても全くおかしい話ではありません。


ただ「心理学アフィリエイト」と言えば、
アフィリエイトという名前を知っている人であれば、
何となく「心理学を活かしたアフィリエイトだ」と分かりますし
それが興味の入り口になる部分もあると思います。


こういうコピーフレーズというか、
マーケティング上の戦略はさすがですね。


ただこの教材の販売元である「バナナデスク」さんは
下克上というトレンドアフィリエイト教材の販売者。


メールマガジンを使ったDRMという手法とは
言わば真逆にある手法の教材を散々売っていた業者さんです。


そういう業者さんがこれまでと真逆の手法を推奨する
こういった教材を販売するのってどうなんでしょうね…。


もともとこの業者さんは流行に合わせて
無難に売れそうな教材を作って売っている傾向にありますので
私としては根っからの情報起業業者さんというイメージがあります。


そういうところのノウハウは中身としては「それなり」なんですが
何というか、それ以上のものでは無いんですよね。


表面的に無難なノウハウを打ち出しているだけというか、
オリジナリティが無いというか。


正直、下克上などは多くのアフィリエイターが絶賛していましたが
私としては同じレベルでもっと内容の質も高い
トレンドアフィリエイトの教材もあるという印象で、
悪くはありませんが絶賛するほどでは無いと位置付けてました。


その上で本題の「心理学アフィリエイト」。


これもその評価は変わらずという感じですね。


題名そのまま、心理学の法則や知識を
アフィリエイトに活かしたノウハウが淡々と語られる教材。


まさに言っている事は「ダイレクトレスポンスマーケティング」です。


でも、この路線でいくならもっと素晴らしい教材がありますし、
DRMに必要不可欠なライティング部分のスキルがかなり寂しいです。


それこそ表面上、理論的な部分のみを語っている感じですね。


「で、あなた達はこのノウハウでどれくらい結果を出したの?」


と聞きたくなりますが、正直言って
このノウハウだけではほとんど結果には繋がらないと思います。


少なくとも初心者の人がこの教材を入口にして
そこから実践的に稼いでいくという内容のものではありませんね。


ある程度、基礎が出来上がっている人が手に取る教材です。


ただ心理学を勉強するなら普通にその専門書籍でいいと思いますし、
アフィリエイトだけを学ぶにしてももっといい教材があります。


ただそれらを並行して

“アフィリエイトに活用できる心理学”

を手っ取り早く学んでいくというなら良いと思います。


まあその路線で考えるなら素直に
ダイレクトレスポンスマーケティングの神髄を学べる
こちらの教材の方が遥かに学べる事が多いです、
全てにおいて圧倒的に「質」も高いです。

>Copyrighting Affiliate Program


実際のところこのCopyrighting Affiliate Programは、
コピーライティングの教材もついていますので
そちらの内容でアフィリエイトやマーケティングに必要な
心理学的な部分も十分に学んでいく事が出来ます。


少なくともこの「心理学アフィリエイト」で扱っているような
表面上の心理学マーケティングはもっとハイレベルな形で
より具体的且つ全面的にしっかりと網羅されています。


教材のみの値段を比較しても、
心理学アフィリエイト16800円に対し
Copyrighting Affiliate Programは9800円。


更にサポートやコンサル等の環境を考慮すれば、
あえて心理学アフィリエイトを購入するメリットがほとんどないです。


Copyrighting Affiliate Programと比較してしまうと
普通に価格も割高に感じられてしまいますし、
どうしても上っ面をなぞっただけの内容に思えてしまいますね。


実績の違いも一目瞭然。


Copyrighting Affiliate Programの宇崎さんと
その師匠さんは普通に億を稼ぎ出し続ける
一流のコピーライター兼マーケッター。


彼等の実績の売上規模は悠に10億円規模以上と言われています。


対してバナナデスクさんは流行に合わせて、
それらしい情報商材を次から次へと発表している
言わば「情報屋さん」です。


アフィリエイトの累計実績3000万、
下克上累計売上7000万で計1億という
それなりの実績も残していますが
やはりDRMを駆使して本格的に稼いでいる、
一流のコピーライター兼マーケッターと比較してしまうと、
その実力も実績も霞んでしまいます。


情報屋さんとしてそこそこ稼ぐスキルは
それなりに持っているのかもしれませんが
この分野では「本物には叶わない」と言ったところでしょうか。


アフィリエイトをそれなりにかじっていて、
そこにすぐに活かせる心理学のポイントを
端的に学んでいきたいというならアリな教材ですが、
これに手を出すならもっと質の高い教材があるという結論です。

>Copyrighting Affiliate Program


ちなみにですが「Copyrighting Affiliate Program」については、
こちらのアフィリエイト企画への参加が可能になっています。

井上太一アフィリエイト倶楽部


この企画をやってるから
Copyrighting Affiliate Programの方を勧めてるんじゃないの?


と思われるかもしれませんが、
そもそも論としてCopyrighting Affiliate Programが
本当に素晴らしい教材だからこそ、こういう企画をやってるんです。


そこだけは譲れません(笑)


ダイレクトレスポンスマーケティングに
心理学の要素が盛り込まれているのは当たり前の話。


この路線で本格的にアフィリエイトをやっていきたい人は
是非、私のアフィリエイト企画の方もご覧になってみてください。

井上太一アフィリエイト倶楽部


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トレンドアフィリエイトにコピーライティング、文章力は不要なのか。

井上です。


先日、こちらのトレンドアフィリエイトについての記事を書いてから、
“トレンドアフィリエイト”というキーワード検索で、
私のブログに来る人がチラホラ増えてきました。

>トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?


あれくらいの記事でアクセスが入ってくるくらいですから、
いかに「トレンドアフィリエイト」というものに興味を持って、
そのノウハウなどをリサーチしている人が多いかが分かります。


まあ、それは別にいいんですが、
私はちょっとそこにモノ申したい事があります。


それはこの手のトレンドアフィリ系の情報商材で謳われている

“文章力、コピーライティング力不要”

という言い回しについてです。


そもそもそれってどうなの?と思うところがあるのですが、
実際にそういう謳い文句で推されている教材は非常に多いですし、
そういう教材にこそ多くの初心者層が喰いついてます。


この言い回しについては私がトレンドアフィリエイト系では
一応は「これ」と推奨しているイメージングアフィリエイトでも
普通にそこが全面的にフォーカスされてるんですね。

>イメージングアフィリエイト レビュー


では実際のところ、トレンドアフィリエイトは本当に
文章力やコピーライティングが必要ないのか。


今日はその辺りのところを言及しておきたいと思います。

トレンドアフィリエイトとコピーライティング


まずそこに率直な回答を述べてしまうなら、
トレンドアフィリエイトとは言え、
やはり「文章力」はあるに越した事はありません。


それが必要であるかどうかという点は別問題として、
ライティング力があればより稼げるという事は紛れも無い事実です。


トレンドアフィリエイト系の情報商材でも、
そのノウハウ内で情報商材のアフィリエイトを
その一部として紹介しているようなものもありますから、
これには必然的にライティング力が必要になります。


むしろライティング力を抜きに情報商材を売るなんて、
私からすれば「運」に身を任せて、
アクセスを無駄に垂れ流し続けているとしか思えません。


100アクセス、200アクセスでようやく1本の成約が取れる記事。


その記事は文章1つで売上が2倍にも3倍にもなるんです。


それを実現するのは他でも無いコピーライティングというスキルですし、
ブログの1記事の反応を上げるようなポイントは、
ちょっとコピーライティングを勉強すれば簡単に見えてきます。


時間にしてほんの数分で終わるようなポイント修正のみでも
その反応率は数%単位でいとも簡単に変わるわけですね。


ただトレンドアフィリエイトの教材は
そこをただの「運」に任せようとする傾向にある為、
全くと言っていいほどライティングについてのスキルが書かれてません。


まあ、セールスレターで「文章力不要」を謳ってますから、
そう謳っている以上、コピーライティングについての言及は
そのマニュアル内では出来ないのだと思います。


そういう教材を購入した人はアフィリエイトはそういうものだと思い、
まさに「運任せ」の記事をひたすら更新し続けるわけです。


本当はほんのちょっとしたポイントを押さえるだけで、
簡単にその商品を「欲しい」と思わせられたり、
その商品の信憑性を感じさせたり、
その商品へ興味を引き付けたりする事が出来るにも関わらず、
コピーライティングというものを完全におざなりにしてしまうんですね。


正直これって物凄く勿体ない事だと思います。


自分のサイトやブログのアクセス数が数百、数千とあるなら
1つ1つの記事の誘導率や反応がほんの数%変わるだけで、
その収入はいとも簡単に2倍、3倍になるのですが、
ライティング力を無視しているようなアフィリエイターは
そこにただひたすら記事を加えていく事に力を注ぎます。


その労力では、もうほとんど収入は変わらないのに。


勿論これはトレンドアフィリエイトでよく用いられる
物販のアフィリエイトにしても同じ事で、
やはり人にモノを売る以上は文章力はあるに越した事はありません。


文章1つでその商品への「興味」が変わりますし
興味を持ってもらえる反応率が変われば、
それだけでアフィリエイトリンクへの誘導率が変わり、
誘導率が変われば当然その売上が変わってきます。


そこにライティング力はやはりあった方がいいわけです。


ただトレンドキーワードでアクセスを集めれば、
日記レベルの他愛のない記事でも稼げるよ。


と、これがトレンドアフィリエイトのウリ。


文章力が無くても稼げるというのは決して嘘というわけではありません。


ただ文章力があればもっと稼げる。


これもまた紛れも無い事実だという事です。


アドセンス広告とコピーライティング


では、トレンドアフィリエイトで更によく用いられる、
グーグルアドセンスというアフィリエイト広告。


これなら何かの商品等を売り込むわけでも無い為、
文章力やコピーライティングは必要ないんじゃないのか。


そう思われる人も多いかもしれませんが、
実はそれも大きな間違いだと言っておきます。


一見は文章の内容は無関係に思えるアドセンス広告でさえ、
実際のところは文章次第で収入が変わる要素があるんです。


例えそれが「日記レベルの記事を書くだけのものでも」です。


例えば実際に一般の人や芸能人を含めて、
日記レベルのブログをやっている人の記事を読んでみてください。


冒頭の数行を読んだだけで何となく
最後までその記事を読んでしまうようなブログもあれば、
冒頭段階で全く興味をそそられず、
記事の途中でページを切り替えたくなるブログもあると思います。


やはりブログへの訪問者がそのページに留まる「滞在時間」は
実際に「記事を読んでいく」という行為から成り立っていくわけです。


ブログへの滞在記事が長くなれば当然の事ながら
アドセンス広告やアフィリエイト広告のクリック率も変わってきます。


そういう意味では「日記や感想レベル」でも、
読んでいて面白い記事を書いているに越した事はありません。


ただこれは文章力やライティングというレベルの話ではありませんので
出来るだけ記事の出だしの「つかみ」の部分で、
興味を引き付ける工夫をしていく程度でも変わってきます。


例えばブログの記事で、

「今日は一生のうちで二度と見られないような○○○を見つけました。」

と冒頭からこのような出だしで入ると
大半の人は「何だろう」とか「○○○って何だ?」と思い、
とりあえず続きを読みたくなると思います。


安易な例ですがこんな安易な事でも
長い目で見ていくと記事を読んでもらえる率や
ブログの滞在時間が変わってくるんです。


滞在時間が長くなれば広告を目にする時間も長くなり、
必然的にそのクリック率も変わってきます。


それが広告収入にもそのまま繋がっていくという事ですね。


結局はコピーライティング


例え何かの売り込み等を行っていくわけでは無い
「グーグルアドセンス」というものを対象にしても、
コピーライティングのスキルは多いに活かしていく事が出来ます。


それもすぐにでも活用できるようなちょっとしたテクニックが
驚くほど1つ1つの記事の反応を変えてくれるわけです。


その1つ1つの記事が収入を生み出し、
その積み重ねが自分の収入になっていくわけですから、
コピーライティングというものを学ばない理由が私には見当たりません。


情報商材、物販、そしてアドセンスにさえ、
その収入に直結していく唯一無二の絶対的なスキル。


それがコピーライティングなんです。


それはトレンドアフィリエイトでも同じ事。


むしろちょっとしたライティングスキルだけで
飛躍的に収入を伸ばせる余地がある。


それがトレンドアフィリエイトと言ってもいいのではないでしょうか。


「どうも思ったように収入が上がらないな。」

「どうもこれ以上アクセス数を上げられそうにない。」

「どうにかもう少し収入を上げたい。」


そう思うなら、とりあえずコピーのスキルを学んでみてはどうでしょう。


その推奨教材は迷わずこちらのミリオンライティング。

>The Million Writing(ミリオンライティング)


3980円、で気に入らなければメール1通で返金保証。


正直これだけでもう文句は無いでしょうと言える、
本当に質の高いコピーライティング教材です。


トレンドアフィリエイトの収入を引き上げられる要素など、
もう詰まりに詰まり過ぎてどこを読んで
そのどの要素を活用しても結果に繋がってしまうのではないでしょうか。


少なくとも私はこの一冊で手にしたスキルで
こうして稼いでいると言っても過言ではありません。


トレンドアフィリエイターにこそコピーライティング。


誰も言わない本当のところを私なりに言ってみました。


これは是非とも真に受けてみてください(笑)


ただこれは冗談抜きで本当に収入は飛躍的に上がると思いますよ。


それでは。

>ブログ講座一覧


タグ

2014年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

初心者はアフィリエイトでは稼げない?華麗な経歴も実績も無いんです…という人へ。

井上です。


先日、こちらの企画をご案兄して以来、
本当に多くの方にご参加頂いております。

井上太一アフィリエイト倶楽部


同時に私の「やる気」もどんどん燃え上っているのですが、
それと共に多くの質問や相談も頂くようになりました。


その中で特に多いご相談はこういうものです。


「何の実績も無い私がアフィリエイトで稼げますか?」


要するに、人に自慢出来るような経歴も実績も無い自分が、
アフィリエイトで稼ぐ事ができるのか。


そんな実績の無い自分のブログやメルマガに興味を持ち、
読んでくれる人がいるのかどうか。


こういう事を心配されているのだと思います。


では「実績」が無ければアフィリエイトは稼げないのかどうか。


今日はその「永遠のテーマ」をぶっちぎりたいと思います(笑)


初心者は実績が無ければアフィリエイトで稼げないのか。


事実、この業界で「稼いでいます!」と言っているアフィリエイターは、
皆それなりにアフィリエイターとしての実績を「ウリ」にしています。


現に私も「年収3000万円フリーター」を謳っていますので、
こうして私が「アフィリエイトで稼がせます!」という企画をやっても、

「私には井上さんのような実績はありませんが…。」

と、どうしてもそこに懸念点を感じてしまうようなのです。


ただそんな相談を受ける度に私はこう回答しています。


「そんな事は全く気にしなくていい」と。


勿論、これは自分の企画への入会者を増やしたいが為に
根拠も無く無責任にそんな事を言っているわけではありません。


ただ現実的な事を言えばそんな事を気にしていても
実績が無いという「事実」は変わらないのだから、
結局はその状態から「やるしか無い」と思うわけです。


だって、何をどう嘆いても実績が無い事は変わらぬ事実なんですから。


ただ、もしもあなたが「モラル」というものを捨てて、
頭からありもしない実績を並べ、
ブログやメルマガ等でそんな嘘八百を並べていきたいなら、
それはそれで自己責任で勝手にやればいいと思います。


実際にそうやって嘘の実績を並べているような人は
この業界にはたくさんいますし、
そうやったお金を稼いでいる人もたくさんいると思います。


嘘の経歴から入って、実際にその嘘を時間をかけて
現在進行形では本当にしているとか、
そんな人もおそらくたくさんいますね。
(この業界でも有名なYさんなんかはこれに近いかもしれません)


勿論、私はそういうやり方を肯定しているわけではありません。


嘘は嘘ですし、決してやっていいことではありませんので。


ただとくに私がそれを咎める理由もありませんし、
それを止めるような立場も権限もありません。


ですので、そういうやり方をしてでも稼ぎたいというなら、
私からはとくにそれをどうこう言うつもりはありません。


それでもこの「実績」などについて、
1つだけ私なりの考えをお伝えしておくなら、
とくに自慢できるような経歴や実績などが無い人でも、
質の高い情報を提供していれば興味を持ってくれる必ず出てきます。


「私は月に100万円稼いでます!」


ブログやメルマガでそんな事を言っている人は
今やこの業界にはごまんといるんです。


むしろそんな事を言っている人の方が多いくらいではないでしょうか。


ただ、今更そんな「稼いでます」の一言を
いちいち真に受けている人がどれだけいるでしょう。


実際、ネット上で「幾ら稼いだ」と言おうと、
それを言うだけならタダなわけですから、
そんなありきたりな自慢話をいちいち真に受けている人など、
本当にごく一部のピュアな人達だけです。


大半の人はそんな話はスズメの涙ほども信じていないわけです。


現に私は「年収3000万円フリーター」を謳っていますが、
実際、ここ最近の収入は月収で300万は超えていますし、
年収で言えばとっくに3000万以上のペースで実績を上げています。


ただあまりそこには拘っていないので、
とくにそのフレーズを書き換える事はしていません。


仮にこれを「月収30万円、年収300万円フリーター」と謳っていても、
現時点の私のブログやメルマガからの売上等は
ほとんどと言っていいレベルで変わらないと思います。


むしろ月収30万円くらいなら収入を謳う必要もありませんね。


実際のところ自分の収入を謳わなくても、
私は新たな読者さんなども普通に集めていけると思いますし、
現状と変わらない売上も普通に出せる自信があります。


私がそう断言できる理由は唯1つ。


実際に「それだけ価値のある情報を提供している」と思っているからです。


少なくとも今、私のブログやメルマガを、
継続的に読まれているような方々は
私が年収3千万円を謳っているから読んでいるわけではありません。


読んで為になる情報や価値のある情報を、
実際に提供し続けているからこそ読んでくれているわけです。


勿論、「年収3000万円のフリーター」というフレーズに興味を持ち、
そこから読者登録などをした人もいるかもしれません。


ただ仮に私が収入を謳わなくなったとしても、
私としてそういった数字に興味を持ってくれる、
言わば「分かりやすい人達(笑)」が集客できなくなる程度です。


現状として、私のメールマガジンの読者さんの中で、
そういう人達の比率がそこまで多いとは全く思っていません。


何より「幾ら稼いだ」という実績がそこまで重要というなら、
それこそ「年収1億」とか「年収3億」とか、
そういう大きな数字を言ったもの勝ちという事になります。


とにかく大ボラを吹いて大風呂敷を広げれば、
そのハッタリをかました分だけ稼げるという事になるんです。


・・・どう考えてもそんなはずはありません。


仮に私が「年収3億円フリーター」と謳ったところで、
今の収入は絶対に10倍にはなりませんから(笑)


ですので、経歴や実績なんてものは、
それがあれば「興味を持ってもらえる要素の1つになる」くらいのもので、
実状としては全くもってそこまで重要なものでは無いんです。


重要なのは「いかに質の高い情報を発信していくか」です。


上っ面より「中身」だという事。


まあ当たり前の事ですけどね。


それを徹底していけば結果なんて、勝手についてきます。


少なくとも私が主催しているこの企画では、
それだけのノウハウと環境を提供している自信があります。

井上太一アフィリエイト倶楽部


ただ、そういった「質の高い情報」を発信していく為に、
自分自身がしっかりと勉強し、知識を付け、
それを行っていく為の努力などは最低限必要になります。


むしろ重要なのはそこなわけですから。


少なくとも経歴や実績なんてものは今ある等身大のものを
出来る限りのレベルで「興味」を持ってもらえるよう、
面白おかしく書くくらいのもので十分なんです。


仮に「1日8時間コンビニで働くフリーター」という
ごく普通の肩書きしか無かったとしても、
その肩書きを面白おかしく書く事は十分に出来ます。


そこでしか知る事が出来ない
ちょっとした知識や経験が少なからずあると思うからです。


少なくとも私はコンビニで働いた経験がありませんので、
そういう経験のある人に「売れ残った弁当がどうなるか」や
「本の並べ方の決まり」「コンビニオーナーの実体」などの話を聞いて、
普通に「なるほど」とか「そうだったのか」と思った事がたくさんありました。


世の中の誰もが「自分が経験していない事」の方が遥かに多く、
どんな職業や経歴にも多くの人が知れないであろう
何かしらの知識や経験があるはずと思います。


そういうものをうまく引き出して文章を面白くしたり、
自分への興味を持ってもらうわけですね。


どんな日常、どんな人生にも「価値」があり、
それを伝えていくスキルがコピーライティングだったりします。


そしてそのコピーライティング力を駆使して、
あなたのアフィリエイトというビジネスを、
最短、最速で成功に繋げていくアフィリエイトプログラム。


それがこの「Copyrighting Affiliate Program」です。

Copyrighting Affiliate Program


更にそのプログラムをより強化して、
私独自のエッセンスを加え、

「質の高い読者リストの代理収集」

なんていう“ありえないサービス”を加えたものが
この井上太一アフィリエイト倶楽部というわけです。

井上太一アフィリエイト倶楽部


結論としては自慢できる実績や経歴なんて、
最初は誰でも無いところからスタートするという事。


そしてそれが無ければ稼げないとか、
そんな事は全く無いって事です。


少なくとも私が推奨しているノウハウであれば、
そんな心配は一切無用です。


もしこの部分の懸念が晴れて、
少しでもアフィリエイトをやってみよう!と思われたなら、
是非、私の倶楽部をその足がかりにしてみてください。


参加にかかる代金等も含め、
もう他の情報商材などは比較にもならないと思いますので。


それでは。

>ブログ講座一覧

タグ

2014年1月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アフィリエイト総合 ブログ講座

トレンドアフィリエイト系情報商材「イメージングアフィリエイト」追記と特典。

井上です。

先日、トレンドアフィリエイトについての記事を投稿して以来、
その推奨教材として紹介したこちらの商材について、
結構な数の問い合わせを受けています。

イメージングアフィリエイト レビュー


ただわりと質問傾向は似通っていますので、
ここで一度、FAQ形式でよく頂く質問をまとめておきます。

イメージングアフィリエイト FAQ

1年と少しアフィリエイトをやってきましたが、
毎日ブログを量産しても月に1~2万しか稼げなかったです。
イメージングアフィリエイトはブログの量産をするのでしょうか。


イメージングアフィリエイトではブログの量産はしません。


特定のブログへの記事投稿が基本になります。


またある程度の作業量が決まっているノウハウですので、
明けても暮れても記事の更新が必要というものでもありません。


記事投稿しながらトレンドを図る為のブログと
そこで見つけたトレンドを攻めるメインブログ。


それぞれに対して記事を投稿していくというノウハウです。


何故イメージングアフィリエイトは収入の発生が早く
早ければ1カ月以内に10万円以上の収入になるのですか?


これは先ほどの回答にもあった
「記事投稿しながらトレンドを図る為のブログ」がある為ですね。


力を入れるべきキーワードを実践的に見極め
そこを一気にせめてアクセスアップと報酬に繋げます。


その為、無駄な労力が少なく結果が早いわけです。


アクセス数と報酬の額は比例しますか。


そもそもアクセス数と報酬は必ずしも比例するものではありません。


とくにイメージアフィリエイトは物販や情報商材等も取り入れられますので
どのキャッシュポイントを据えていくかでも変わってきます。


またそれによって多少記事投稿の「質」も変わってきます。


アドセンス→物販→情報商材


という順序で少しつづライティングの要素が
収入を左右していくことになります。


イメージングアフィリエイトはバックエンド商品はありますか?


ありません。


少なくとも、今のところ販売者の田中さんから
バックエンドの売り込みなどは一切されていません。


井上さんの特典も難しくありませんか?


簡単と思うかどうかは人それぞれだと思いますが
基本的には本編よりも簡単なノウハウばかりかと思います。


あくまでもキーワードのリサーチノウハウや
ロングレンジキーワードの見つけ方、
ツイッターを利用したマーケティング法なので
そこまで難しいノウハウにはなっていません。


ただ1からこれらを学びたい方には
非常に有益なマニュアルになっているはずです。


特典にして77Pという力作です(笑)


本業レベルで取り組んでいけば月に50万円以上の  
報酬を稼ぎ出す事も決して不可能ではありませんとありますが
これは作業を重ねて行くだけで
本当に数ヵ月後にその通りに稼いでいけるものでしょうか。


これはあくまでも可能性の話だと思います。


事実、私も不可能だとは思いませんが
50万円以上の収入を目指すなら
私なら手っ取り早くメルマガなども使ってしまいますね。


ブログだけで目指すような収入ラインでは無いと思います。


私の認識としては日記レベルの記事投稿のみで
わりと早い段階で結果が出るノウハウというくらいで
収入面では20~30万くらいが基本だと思っています。


トレンドを図るブログと攻めるブログがあるらしいですが
どちらも日記レベルの記事投稿で稼げるのでしょうか?


はい、記事の質はさほど高くなくても問題ありません。


それがこのノウハウの強みだと思います。


井上さんの特典にツイッターも利用したものがあるようですが
ツイッターは使ったことがありません。
それでも問題無く実践できますか。


特典マニュアルは初心者向けでわかりやすく作っているつもりです。

わからない事があればサポート致しますのでお気軽にどうぞ。


イメージングアフィリエイトへの批判意見


また、イメージングアフィリエイトを批判している
他のアフィリエイターさんの意見も見かけましたので、
あえてそちらの反対意見も紹介しておきます。


こちらのアフィリエイターさんです。


情報商材&アフィリエイトアドバイザー:セオ

http://shouzaireview.com/imaging-affiliate-review.html


見たところそこまで経験豊富で
実績のあるアフィリエイターさんではないようですが、
全般的にイメージングアフィリエイトを批判しています。


ただ記事の内容やブログを見る限り、
このアフィリエイターさんはLUREA(ルレア)や
アフィリエイトファクトリーなどの教材を売りたい方のようですね。


イメージングアフィリエイト vs LUREA(ルレア)?


そもそもこれらの教材はイメージングアフィリエイトと異なり、
トレンドアフィリエイトに特化した教材ではありませんので
実際のところ比較にもならないはずなのですが、
何故かこのアフィリエイターさんは同じ目線で見ているようです。


それでも初心者に推奨出来る教材というなら
価格面などを考慮しても私はやはり
イメージングアフィリエイトの方を推奨します。


少なくともLUREA(ルレア)などはまず勧めません。


これはアフィリエイトファクトリーにも言える事ですが、
これらの教材は「あれもこれも」と詰め込み過ぎで、
正直やる事が多すぎるボリューム過多の教材になっているからです。


「これを実践して稼げなければ返金」


というような事も言っていますが、
そもそも全てを実践していく事自体に無理があります。


どこをどう考慮しても少なくとも初心者向けの教材ではありません。


ただこういったLUREA(ルレア)等を
推奨しているようなアフィリエイターの方に多い傾向としては


とにかくいろんな事を学べる方が
ボリュームのある情報商材の方が価値がある



と考えているアフィリエイターさんです。


私もある意味ではそれも正しいと思いますが
それは重要な事を見極められる
ある程度の経験者に対しての考え方だと思います。


初心者にはもっと重要なポイントだけを
的確に教えている教材の方がきちんと取り組めます。


そういう点ではイメージングアフィリエイトは
無駄な要素がないので私は初心者には取り組みやすい教材だと思っています。


ただルレアなどを好むボリューム重視型のアフィリエイターには
確かに物足りなさを感じてしまうのかもしれません。


とくに経験者は「そんな事はもう知っている」で片付けてしまうので
初心者目線で客観的に情報商材を見れないと
あのような評価になってしまうところもあると思います。


あと、思ったのはこの意見。


>非常に分かりにくく、読みづらいてす。


これはあくまでも主観的なものですから、
感覚的なものについては人それぞれだと思いますが
少なくとも私はとくにそうは思いませんでした。


ただ1つ1つの作業について、


何故その作業が必要なのか。

何故その作業が有効なのか。


という理由等の説明がきちんとされていますので
経験者からするとそれが不要に思えるのかもしれません。


ただ私はそういう理論的な部分こそ
初心者には必要な解説事項だと思います。


作業工程のみを淡々と解説しているマニュアルは
「何をすべきか」は分かるかもしれません。


ただ私は「何故それをする必要があるのか」が重要であり、
それを理解して作業をするのとそうでないのとでは
モチベーション等の面でも大きく違ってくると思います。


イメージングアフィリエイトのマニュアルは
そういう部分の解説がきちんとされていますので、
私はこれを推奨ポイントの1つと考えています。


まあ、情報商材の見方や判断基準は人それぞれですからね。


様々な意見を参考にした上で判断された方がいいと思います。


それでは。


イメージングアフィリエイト関連記事


>イメージングアフィリエイト(田中雄一)レビュー+特典。

>イメージングアフィリエイトについてのFAQ、追記と特典。

>「下克上」「PRIDE」とイメージングアフィリエイト 比較レビュー

>トレンドアフィリエイトは本当に稼げるのか。

>トレンドアフィリエイトにコピーライティング、文章力は不要なのか。

>田中雄一さんの「検索エンジンに頼らないアフィリエイト戦略」について。

>Twister(ツイスター)+イメージングアフィリエイト レビュー



タグ

2014年1月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?

井上です。


私が本来お勧めしたいアフィリエイト戦略とは逆行して、
世間ではすっかり「トレンドアフィリエイト」が流行してます(笑)


基本的に私はブログとメールマガジンを主体とする
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)で結果を出してますから
トレンドアフィリエイトはちょっと畑違いなんです。


ただ多くの人(とくに初心者の人)が
トレンドアフィリエイトの情報商材に惹かれる気持ちは、
決してわからなくもありません。


そういう人達をターゲットにした
トレンドアフィリエイト系の情報商材が
こうしてどんどん出てきているのも当然の流れだと思います。


ただやはりそこで多くの人はこうも考え始めます。


「そもそもトレンドアフィリエイトって本当に稼げるのか?」と。


実際のところ「トレンドアフィリエイトを稼げる!」と言っている人は、
トレンドアフィリエイトの情報商材を売っている販売者や
そういう情報商材を推奨しているアフィリエイター達がほとんどです。


でも、そういう人達は基本的にトレンドアフィリエイトでは稼いでません。


やはり稼いでいるアフィリエイターは私のように
メルマガを使ったDRMで稼いでいる人がほとんどですし、
そもそも情報商材をアフィリエイトで売り込んでいくのは、
トレンドアフィリエイトの手法ではなかなか難しいわけです。


また実際にトレンドアフィリエイトの情報を売っている販売者も
自身のトレンドアフィリエイトのブログ媒体など、
そういったものを公開している人はほとんどいません。


どちらかと言うと

多くのモニターテストなどを行って
トレンドアフィリエイトで稼ぐノウハウを作りました。


的な販売者が多いんじゃないかと思います。


勿論、これが事実なら構わないのですが、
結局のところトレンドアフィリエイト系の情報商材は、
その多くが「売る為に作られたノウハウ」になっているわけです。


情報起業家やそういう情報販売業者さんが

「今はトレンドアフィリエイトの教材が売れる!」

と踏んで、それらしいものを作って売っているわけですね。


で、実際に多くの人がそういう情報商材を買っています。


例えばインフォトップで売れ筋だった
これらのトレンドアフィリエイト教材なんかは
以前からこの業界で情報を売っている“業者さん”が販売しています。


トレンドアフィリエイト教材 PRIDE(プライド)

http://prideaffiliate.com/index.html


トレンドアフィリエイト教材 下克上

http://www.gekokujo.info/


どちらも多くのアフィリエイターが絶賛している教材ですが、
セールスレターを見ても分かる通り、

“多くのモニターテストなどを行って
 トレンドアフィリエイトで稼ぐノウハウを作りました。”

というような事が明らかに書いてあります。


ここでこの業界を疑って見るような人はこう考えます。


「もしかして情報起業家やアフィリエイターが
 トレンドアフィリエイトを流行らせているだけなんじゃないか。」



では、その真相はどうなのか。


率直に私なりの意見をお伝えしていきたいと思います。

そもそもトレンドアフィリエイトとは何なのか。


「そもそもトレンドアフィリエイトって何?」


そういう方もこの記事を読まれているかもしれませんので、
まずは簡単にトレンドアフィリエイトが何かについて、
その基本的なところから簡単にお話ししていきます。


まずその手法を簡単に言うなら、
トレンドアフィリエイトはあくまでも「集客の手法」であり、
言い方を変えればマーケティング手法の1つでもあります。


その名称を更に解り易く言うなら

“トレンドキーワードで集客するアフィリエイトノウハウ”

という事になると思います。


トレンドキーワードというのは、

“今、多くの人が検索しているキーワード”

の事。


芸能人や大手の企業が不祥事などを起こすと、
そのニュースがテレビや週刊誌などで取り上げられ、
必然的にそのキーワードで検索する人が増えていきます。


そういう「多くの人が検索しているキーワード」を狙って
ブログなどで記事を書いて集客していくわけです。


そしてそのブログなどでアフィリエイトをしていくというのが
トレンドアフィリエイトというアフィリエイト手法になります。


まあ、こんな事はアフィリエイトというビジネスが
世に出てきた頃から多くのアフィリエイターがやっていた事で、
今更そんな手法に「トレンドアフィリエイト」なんて名がつき、
その教材が次々と出てきているだけなんですね。


多くの人が検索しているキーワードを狙うなんて集客の基本ですから。


何故、トレンドアフィリエイトが初心者層に人気なのか。


では、何故、今になって多くの人、
とくに初心者層の人がトレンドキーワードに喰いつき、
そういうノウハウを紹介する情報商材がどんどん売れていっているのか。


勿論これは、情報起業家やアフィリエイターが
そういう風潮を作っているからというのも理由の1つですが、
何の根拠も無いものに対してそんな風潮を作れるものでもありません。


つまりトレンドアフィリエイトには
“初心者層を喰いつかせる要素”が揃っていたわけです。


その主な要素を挙げるならこの4点でしょうか。


・日記レベルの記事で稼げる(と言われている。)

・難しいSEO対策なども不要(と言う事も出来る。)

・初心者でも簡単に集客ができる(とも言われている。)

・無料ブログ1つからノーリスクで取り組める。(これは事実。)


要するに“文章力やライティング力が不要”で、
“SEO対策なども抜きに集客が出来る”アフィリエイトノウハウ。


ここに多くの初心者や過去アフィリエイトで稼げなかった人が
これなら自分にも出来そうだと喰いついているわけです。


・売れる文章が書けない

・集客が出来ない



多くの人がアフィリエイトで懸念するであろう、
これらの2大条件をクリア出来ているのが
この「トレンドアフィリエイト」だったわけですね。


“SEO対策不要!文章力不要!手軽に稼げるアフィリエイト!”


初心者層の人はこういう謳い文句が大好きですから。


そこを“一応は”満たせるノウハウとして、
多くの情報起業家やアフィリエイターがそこを持ち上げ、

“トレンドアフィリエイトで稼ぎましょうキャンペーン”

が始まったわけです。


トレンドアフィリエイトは稼げないのか稼げるのか。


では、実際のところこのトレンドアフィリエイトという手法は
本当に稼ぐ事が出来る手法なのかどうか。


この点については「稼ぎたい金額による」というのが実際のところです。


ただ先ほど挙げた4つの要素。


・日記レベルの記事で稼げる。

・難しいSEO対策なども不要。

・初心者でも簡単に集客ができる。

・無料ブログ1つからノーリスクで取り組める。



これらはあながち嘘ではありません。


確かにトレンドアフィリエイトは
キーワードのリサーチと幾つかのポイントさえ押さえれば
SEO対策という要素を抜きにした集客を可能にします。


文章力という点についてもアドセンスを主体にしたり、
キーワードにマッチした物販をキャッシュポイントにすれば
日記レベルの記事で稼いでいく事も実際に可能だと思います。


そういう意味では初心者向けのアフィリエイトノウハウというのは
多くのアフィリエイターが言っているようにあながち嘘では無いわけです。


あとはその「やり方」次第。


この手のノウハウにはブログの量産を推奨するものがあったり、
1つのブログにたくさんの記事を投稿していく手法があったり、
1日1記事でいいという手法があったりと、
そのやり方は情報商材によっても様々だったりします。


言わばこれは「トレンドキーワードの拾い方」の違いで、
この拾い方に途方も無い労力が必要なようだと、

“稼げるには稼げるけどコンビニでバイトした方がマシ”

というようなアフィリエイト活動にもなりかねません。


毎日何時間も作業をして月2~3万円という収入では、
正直、何の為にアフィリエイトをしているかわかりませんから。


これでは実質的に「稼げていない」のと何ら変わらないわけです。


ただトレンドアフィリエイト系の情報商材には
そういうレベルのものも非常に多く存在します。


やれば稼げるけどコンビニのバイトレベルかそれ以下。


そんな途方も無い労力を強いられるものも少なくないわけです。


トレンドアフィリエイトで稼ぐ為のポイント


では、どうすればトレンドアフィリエイトで
効率的に稼いでいく事が出来るのか。


そのポイントは実はそう多くはありません。


重要なのは下記の2つです。


・トレンドキーワードをどうリサーチしていくか。

・そのトレンドキーワードをどう拾っていくか。



仮に文章力無し、SEO対策無しで稼いでいきたいなら、
この2つのポイントは正しく押さえておく必要があります。


逆に言えば、これらのポイントがしっかりしていれば
トレンドアフィリエイトはそこそこは稼いでいく事が出来ます。


ただ私的な見立てとしてトレンドアフィリエイトは
アドセンスか良くても物販までだと思いますので
それ以上単価の高い情報商材等のアフィリエイトには向きません。


それだけに稼げる金額にも一定の限度があります。


せいぜい月に20万円とか30万円くらい。。。ですかね。


勿論、これもやり方と労力によって変わると思いますが
1日2~3時間とかそういう感覚で取り組んでいくのであれば、
良くてそれくらいの収入が限度だと思います。


もし月に50万とか100万とか、
そういう金額を稼ぎたいなら、
トレンドアフィリエイトはお勧めしません。


もしくは手法の1つに留めておくべきですね。


一日2~3時間で20~30万が可能なら
10時間くらいやれば100万になるんじゃないの?


と思われるかもしれませんが、
一日10時間も時間を当てるなら
私ならもっと効率的に稼ぐ方法を選びます。


少なくともメールマガジン等を利用していけば
月収100万くらいならもっと少ない労力で稼げますから。


当然、メルマガで稼ぐにはそれなりのライティング力や
リスト収集等のノウハウも必要になりますが
トレンドアフィリエイトの「キーワード集客」という要素は
そういうアフィリエイト戦略にも普通に活用できます。


ですので私としてはトレンドアフィリエイトをやるなら
ライティングやDRMを勉強して、
もっと上を目指せばいいんじゃないの?と思ってしまいます。


ただライティング等のスキルは「センス」が必要で、

“自分にはその「センス」が無いから無理”

と、そう思っている人も多くいるようなので、
そういう考えが拭えないような人には
トレンドアフィリエイトは確かにいいのかもしれません。


実際、そんな事は無いんですけどね。


トレンドアフィリエイトの推奨情報商材。


じゃあ、トレンドアフィリエイトの推奨教材は?と言うと、
ひとまずこのブログではこちらの教材を勧めています。


イメージングアフィリエイト レビュー


理由は先ほども挙げた下記2つのポイントが
きちんと押さえられているからです。


・トレンドキーワードをどうリサーチしていくか。

・そのトレンドキーワードをどう拾っていくか。



この2つですね。


あと、マニュアルが図解入りで解説内容も非常に分かりやすいです。


「何故、そうしなければならないか。」

「何故、それが有効なのか。」



という理論的な部分もきちんと解説してくれていますので
私としてはこういうマニュアルには好感が持てます。


ただ淡々と作業内容のみを解説しているような
業務的なマニュアルを好む人もいるかもしれませんが、
私はその1つ1つの作業の理由付けは重要だと思っています。


先ほども名前を挙げた「PRIDE(プライド)」や「下克上」も
重要なポイントはそれなりに押さえられていますが
1つ1つの作業における解説の解り易さと価格等を考慮すると、
私は「イメージングアフィリエイト」の方がいいと思います。


ただいずれのノウハウも根本的なところは一緒です。


結局のところ先ほどの2点をどう突き詰めているかですので、
トレンドアフィリエイトの教材はその差くらいしかありません。


ですので、それらのポイントが押さえられていて、
その解説が分かり易ければ後は価格で比較するくらいで十分です。


全く話にならないダメ教材以外は
どれもそれなりの内容にはなっているという印象ですね。


結局、情報販売をする人は他の売れ筋教材も参考にして
自身が販売するマニュアルを作成している部分もあると思いますので
イメージングアフィリエイトの質が若干高いのは、
これらより後にリリースされた教材という側面もあるかもしれません。


要するに既存のノウハウにプラスして、
他の教材のいいとこ取りが出来ているというわけです。


価格を他の教材より安めに設定しているのもその為ではないでしょうか。


ちなみにトレンドアフィリエイトで最も重要となる、
トレンドキーワードのリサーチノウハウについては、
私のオリジナル特典もお付けしています。


自画自賛になりますが私の知っている限り、
どの情報商材で紹介されているリサーチノウハウよりも
簡単で分かりやすい内容に仕上がっています。


何より“上質な複合キーワード”をどんどん見つけられますので
この特典マニュアルだけでもイメージングアフィリの価格、
それ以上の価値はあるのではないかと思います。


また、更に言うと「キーワードリサーチ」という点も含めて、
より「確実」にトレンドアフィリエイトで
結果を出していきたいのであれば、
こちらのツールも併せて推奨しておきます。

>キーワードスカウターS レビュー


価格も4980円とかなり手頃で、
こちらにも私の方でもかなり手厚い特典を付けています。


このツールが1つあるだけでも、
トレンドアフィリエイトを進めていく際の作業の効率性や、
1つ1つの作業、投稿していく記事の「集客力」が変わってきます。


あるのと無いのとでは大違いという差が出ますので
トレンドアフィリエイトを実践していくのであれば、
しっかりと体系化された「ノウハウ」と併せて
キーワードスカウターSのような、
キーワードリサーチツールも絶対に利用していった方がいいです。


そこでお勧めしているのがこちらの2点という事ですね。

>イメージングアフィリエイト レビュー

>キーワードスカウターS レビュー


アフィリエイトでもっと上を目指したいなら。


ただこの記事でも何となく匂わせていますが、
私はあまりトレンドアフィリエイトという手法は好きではありません。


理由は2つです。


・やっていて詰まらない、面白みが無い

・労力と収入が見合わない



基本、私はブログで集客してメールマガジンで売るという
ダイレクトレスポンスマーケティングを基本にしています。


その為にコピーライティングを徹底的に学んで
リストマーケティングを徹底的に実践しているわけです。


それが普通に「楽しい」んですよね。


直に読者の人とやりとりしたり、
読者の方々の気持ちや心理を考えて情報を発信したり、
そういう事に普通に「やり甲斐」も感じています。


対してトレンドアフィリエイトは
基本的にそういう「人との関わり」はほとんどありません。


あくまでも「全体的」なトレンドを狙って
そのキーワードを狙った記事を淡々と描いていくわけですから。


そこに私は何の面白味も感じないわけです。


ただ人によっては「それが楽でいい」と言います。


結局はそこが境目なのかもしれません。


ただ1つだけハッキリ言えるのは、
労力に対して「儲かる」のは間違いなく私のやり方です。


レバレッジを効かせて仕組みを自動化していけば
本当に“ほったらかし”で稼いでいく事も出来ますからね。


今の私なんかは、わりとそれに近い仕組みも出来上がっています。


メルマガ講座などでお伝えしているのはそういったノウハウですし、
そのメルマガ自体が自動化されていて、
更に安定した収入を私自身に生み出し続けています。


よろしければそういう目線で私のメルマガを読んでみてください。


私がどう仕組みを自動化しているのかが分かると思います。

>井上太一のメルマガ講座はこちら


もしくは私がやっているこちらのアフィリエイト企画ですね。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


年収で8桁、9桁をガチで稼いでいきたい人は
是非、参加を検討してみてください。

>ブログ講座一覧

タグ

2014年1月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

このページの先頭へ