詐欺?【Buyma起業塾バイマリッチ】稼がせる本格Buymaプログラム!原誠、山崎ひろ

井上です。


予想通りというか何というか、
Buyma(バイマ)関連の情報商材がまたまた出てきましたね。


初心者の人はとくに「ノーリスク」「手軽」「楽」という言葉には弱いので
こういったBuyma(バイマ)関連の情報商材が出てくると
そういった層の人達はどうしても気になってしまうみたいです(苦笑)


こちらですね。

Buyma起業塾バイマリッチ 稼がせる本格Buymaプログラム


Buyma起業塾バイマリッチ 稼がせる本格Buymaプログラム

http://buymarich.biz/


山崎ひろさんという方が代表で、
セントラル産業株式会社なるところからリリースされている
Buyma(バイマ)で稼ぐ系の教材です。


運営統括責任者は原誠さんとなっているので、
「山崎ひろ」さんはビジネスネームかもしれませんね。


まあ、それはいいとしてこの商材については私は買ってません。


ですので、その中身や再現性などを検証したわけでもありません。


ただこの手の情報には1つだけ私なりの判断で言える事があります。


それはBuyma(バイマ)を利用して国内からのネット完結作業のみで、
それなりの収入を稼いでいくというのは“極めて難しい”という事です。


そもそもBuyma(バイマ)というサイトは海外のバイヤーから
世界中のブランド品を購入できるというのがウリのサイトで、
日本国内からのネット売買に利用していくようなサイトでは無いんです。


ただBuymaには「無在庫販売が出来る」という特徴があった為、
そこに目を付けた情報販売屋がこぞってそこを取り上げ、
「Buymaはノーリスクで誰でも簡単に稼げる!」的な風潮を作ってます。


確かにBuymaは商品が売れてから仕入れを行うという事が出来る上に、
サービスの利用にも初期費用や出品料などがかからないという点から、
実際にリスクの無い転売ビジネスが展開出来るようになっています。


商品が売れた際にかかる経費も
成約代金に対して5%ほどの売買手数料のみ。


要するに在庫を一切抱えずにリスクの無い販売が出来るわけです。


私がBuymaを知ったのは「ガイヤの夜明け」というテレビ番組で、
このサイトを利用して月に50万円稼いでいるという
海外在中の主婦が紹介されていた事がきっかけでしたが
案の定その後にBuyma関連の情報商材が次々と出てくるようになりました。


ただその主婦はあくまでも現地のショップで商品をチェックし、
その場で商品の撮影をしてそれをBuymaに出品しているんです。


そして実際に注文が入ったら商品を買いつけて配送するという流れ。


ヨーロッパなどは日本で人気のブランド品が安いので
この流れでも十分に利益を出していけるというカラクリです。


その時は円高が追い風になっている影響もあった気がします。


ただこういう話題性に飛びついて、
あたかもそれらしいノウハウやツールを引っ提げてくるのが
この業界で活躍する情報起業家の皆さんなんですよ。


一応はそういった商材の幾つかには目を通してみましたが
どのノウハウもツールも正直言って実用性は皆無でした。


そのノウハウについてはBuymaという目新しいサービスを取り上げ
ただそれらしい御託を並べているだけという感じです。


結局のところ目新しいものに飛びついてそのトレンドに乗り、
それらしい商品をでっち上げているだけなのかもしれません。


大半のBuyma系の情報商材はそんなレベルの
使えないものだと思った方がいいと思います。


そもそもな話、Buyma(バイマ)は先ほどもお話ししたように
海外のバイヤーから世界中のブランド品を購入できるというのがウリで、
日本国内からのネット売買に利用していくようなサイトでは無いんです。


ただ情報商材で売り出されているようなノウハウやツールは
国内からのネット完結というものがほとんどだと思います。


だって「そういう情報」を売った方がターゲットも多いですし、
いかにも手軽で楽に稼げるかのような情報が出来上がりますから。


でも、そういったものはほとんどが「机上の空論」なわけです。


“無在庫販売が出来るからリスク無く稼げます!”


なんて甘い謳い文句に踊らされない方がいいと思います


それが簡単に出来るなら、誰でも同じ方法で稼げてしまいますからね。


だって手元に在庫が無くても出来るんですから(笑)


この「バイマリッチ」ではリサーチが簡単とか、
ツールで簡単にリサーチが出来るとか、
そういう事を謳っていますがこれこそが完全な危険信号です。


よくよく考えてみてください。


インターネットを介して無在庫販売が出来るという事は
ただその「商品情報」だけを右から左へ移して
その商品が売れたら仕入れと販売を行えばいいという事になります。


でも多くの人が全く同じ手軽なリサーチノウハウとツールで
同じような商品の情報を右から左へと移して
次から次へと「売る側」に回っていったらどうなると思いますか?


需要と供給のバランスがおかしくなる事は明白ですよね?


だって無在庫状態で商品を出品する人だけが増え続けていくわけですから。


どんなに出品する側の人が増えていったところで、
その商品を「買いたい」という思う人の数は限られているんです。


言わば「空売りの人達」の間でも激しい競合が生まれるという結末です。


そんな状況が目に見えていながら何故この山崎ひろさんは
「バイマリッチ」なるそのリサーチノウハウとツールを
29800円なんて価格で公開しているんでしょうね。


結局、山崎ひろさん自身はこの「バイマリッチ」では稼いでないって事です。


何度も言いますがBuymaは基本的に
現地で安くブランド品を仕入れられる人が利用することで
実際にリスク無く利益を上げられるサイトです。


それが出来る人ならこれは本当に便利で使えるサイトだと思います。


ただその本筋から外れている方法ではまず稼ぐ事は出来ません。


国内、海外を問わず、完全在宅で完結出来る、
ネット転売でBuyma(バイマ)を利用するのはナンセンスなんですよ。。


そんなものは情報商材業界の中でだけ語られる完全な絵空事です。


・有名ブランド品を安く購入できる現地に住む
・そういった現地に度々足を運ぶ事が出来る


基本、こういう人でなければBuymaを利用して
転売ビジネスを成立させていくのは難しいと思います。


やたらと無在庫販売という点がフォーカスされていますが
実際のところBuymaは「販売」に利用するのではなく、
「仕入れ」に利用する方が得策なサイトだと思った方がいいですね。


いずれにせよこの「バイマリッチ」を含めて、
Buymaを販売先に指定してリスク無く稼げるかのようなノウハウや、
その為のツールなどには注意した方がいいと思います。


そういうものではまず稼ぐ事は出来ないと思いますので。


<井上太一の推奨する「無料」せどり教材>


せどりの教材でしたら私の推奨する
こちらの無料せどり教材のレビューに目を通してみてください。

>井上太一推奨の無料せどり教材「せどりインサイダー」のレビュー


私の知る限り、最も再現性の高いせどりノウハウを公開してくれています。


それも「無料」で。


少なくともこのせどり教材の内容については、
このノウハウを公開している側のメリットがハッキリしていますので、
こういうノウハウは普通に「信頼」が出来ます。


そうでなければ公開する側も「無料」では公開しないでしょうから。


「無料と言いつつ、どうせ肝心なところは有料なんだろう。」


と、あなたはそう思っているかもしれませんが
これはそのノウハウが本当に全て「無料」で公開されています。


そしてそれがその辺の有料商材や高額塾のノウハウなどより
遥かに使えるノウハウで再現性が高いものなんです。


正直、有料のせどり教材でもこれ以上のものは見たことがありません。


別途、有料プランなども用意されていますが、
そのノウハウのみであれば普通に無料で読んで実践する事が出来ます。


その上で有料プランに興味があれば参加を検討してみてはどうかと思います。


有料プランの方には私、井上が行っている
こちらのせどり企画への参加権利も付いています。

>井上式せどりインサイダープロジェクトとは


「これで無理ならせどりは諦めろ!」


私がそれくらいの気持ちで開催しているせどり企画ですので、
その内容と質には「業界一」の自信を持ってます。


これは本当に(笑)


よろしければ是非ご参加ください。


<井上太一の無料講座一覧>

井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2013年12月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

詐欺?超高速ゲームせどり「やしろ塾」に参加する意味はあるか。やしろひろたみ 与沢翼

井上です。

今日はせどり・転売系のこちらの高額塾情報をレビューします。

こちらですね。

超高速ゲームせどり「やしろ塾」


超高速ゲームせどり「やしろ塾」/やしろひろたみ 与沢翼

http://4854f0c16b29bbac.lolipop.jp/yashiro_top/


言わずと知れた与沢翼さんが絡んでいるせどりの高額塾教材です。


おそらくですがこの「やしろひろたみ」さんは、
以前、与沢翼さんと小玉歩さんが募集を行っていた
有名人プロデュースパッケージの参加者の方ではないかと思います。


唯一ではないでしょうか。


あの企画で実際にそこそこ有名になれた人は(笑)


まあ彼等としても一人くらいは実績を残さないといけませんからね。


そういう意味では運が良かったのか本当に実力があったのか、
いずれにせよこうして大手ASPでランキング上位になれるレベルの
このような高額塾を主宰出来るくらいにはなれたようです。


では、肝心なこの高額塾はどうなのかという話ですが、
私自身はこの超高速ゲームせどり「やしろ塾」には参加していません。


ただメルマガ読者の方や私がやっているせどり企画の方を介して、
この「やしろ塾」に参加されている人がいましたので、
そちらからおおよそのカリキュラムや再現性等は伺っています。


今回の2期生でどこまで内容が変更されたかはわかりませんが
とりあえず一期生時の内容は散々なものだったらしいです。


現に実際の内容を聞く限りでも「これは無いかな」と思うものでした。


まあ、この「やしろ塾」が何とも如何わしそうなところは
一期生募集時のセールスレターを見ても一目瞭然だったのですが、
私の予想はおおよそ的中していたみたいです。


そもそも「月収」では無く「月商」で何千万と謳っている時点で
私としてはどうも信頼性に欠ける高額教材だと思っていました。


現状のに二期生募集のセールスレターでも
普通に月商3558万円というような数字を謳っていますが
これって一日の売上ベースで言うと100万円単位です。


仮に初日から100万円の売上を出すには
仕入れにもそれなりのお金がかかる事を意味しています。


この時点でちょっとハードルが高すぎると思ったわけですね。


で、案の定そのノウハウを聞いて、
その「ハードルの高さ」は私の予想以上のものでした。


これはさすがにやる気がしませんよ。


そもそもそのノウハウを聞く限り、
この「やしろひろたみ」さんという方が
本当にゲームのせどりや転売で稼いでいるかどうかも疑わしいです。


この塾で推奨しているような転売ノウハウでは、
よほどうまくいかなければ到底利益なんて出せません。


仮に彼の月商は本当でも利益はむしろマイナスなのではないかと思います。


それでも「月商」に偽りはありませんからね。


私が耳にした限りでは仕入れの対象になる商品を見つけるのも困難そうですし、
中にはクレジットカードの規約に反するような仕入れ方を薦められ、
かなりリスクの高い方法を推奨されている一例もあるみたいです。


まあ、せどりや転売関連の情報商材は、
その情報を売る為に作られたようなノウハウも多いので、
これもそのレベルのものである可能性は多いにあります。


そうでは無いとしても、
塾長である、やしろさんがもう稼げなくなったノウハウを
このような高額教材にして売っている可能性も多いにありますね。


少なくともそのノウハウを聞く限り、

“その方法で稼いでいる人が公開するようなノウハウで無い”

と思ったのが私なりの決定的なところでした。


これは転売系のノウハウを見極める上でかなり重要なポイントだったります。


そのノウハウを公開することで自分の収入が下がってしまうなら
あえて情報商材という形でそのノウハウを公開する理由がありません。


情報を売れば売るほど自分が損をするわけですから。


でもこの「やしろ塾」で公開されているノウハウは
もしもそのノウハウで本人が本当に大きな収入を上げているなら、
まずそれを不特定多数の人に広めようとは思わないようなノウハウです。


この時点で私的にはこのせどり塾は普通にアウトなんですね。


根本的な部分が理に叶っていないわけですから。


<井上太一の推奨する「無料」せどり教材>


せどりの教材でしたら私の推奨する
こちらの無料せどり教材のレビューに目を通してみてください。

>井上太一推奨の無料せどり教材「せどりインサイダー」のレビュー


私の知る限り、最も再現性の高いせどりノウハウを公開してくれています。


それも「無料」で。


少なくともこのせどり教材の内容については、
このノウハウを公開している側のメリットがハッキリしていますので、
こういうノウハウは普通に「信頼」が出来ます。


そうでなければ公開する側も「無料」では公開しないでしょうから。


「無料と言いつつ、どうせ肝心なところは有料なんだろう。」


と、あなたはそう思っているかもしれませんが
これはそのノウハウが本当に全て「無料」で公開されています。


そしてそれがその辺の有料商材や高額塾のノウハウなどより
遥かに使えるノウハウで再現性が高いものなんです。


正直、有料のせどり教材でもこれ以上のものは見たことがありません。


別途、有料プランなども用意されていますが、
そのノウハウのみであれば普通に無料で読んで実践する事が出来ます。


その上で有料プランに興味があれば参加を検討してみてはどうかと思います。


有料プランの方には私、井上が行っている
こちらのせどり企画への参加権利も付いています。

>井上式せどりインサイダープロジェクトとは


「これで無理ならせどりは諦めろ!」


私がそれくらいの気持ちで開催しているせどり企画ですので、
その内容と質には「業界一」の自信を持ってます。


これは本当に(笑)


よろしければ是非ご参加ください。


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2013年12月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

川島和正さんの香港川島塾に参加する意味はあるか。

井上です。


今回、レビューというわけではないのですが


「井上さん的どうですか?」


という相談をわりと受けていますので、
私なりの「見解」を書いておきたいと思います。


こちらですね。

香港川島塾/川島和正


香港川島塾/川島和正

http://kawashimajukuhk.com/index_top2014.html


もうこの業界では不動の有名人ではないでしょうか。


川島和正さん。


私がこの業界に参入した頃にはもう、
アフィリエイターでは無く「ブロガー」と名乗ってました。


聞くところによると今現在の収入源は
アフィリエイトによるものより、
この「川島塾」とメルマガ等の広告収入がメインらしいです。


そういう意味ではこの業界でも数少ない
「本当に稼ぎ続けている起業家の一人」と言えるかもしれません。


ただ彼は「運も実力のうち」的なもので
今の地位を築けている部分が多いような気がします。


少なくとも私はそう見てます。


そもそも彼が川島塾の集客や
それなりに成果の上がるメルマガを発行出来ているのは

「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」

という書籍が20万部ほど売れたおかげだと思うからです。


この本が何故20万部も売れたのかという点が
既に「運も実力のうち」としか言えないようなもので、
正直、この本の内容は全く大した事はありません。


よくこれで20万部も売れたなぁというレベルのものです。


実際にこれ以降の著作物はほとんど売れていません。


その一点を見てもこの本の売れ行きが
いかにビギナーズラックだったかが分かると思います。


本当に質の高い本を書いてそれが評価されて売れていたなら、
次回作以降も同じくらいかそれ以上売れていいものですからね。


ただビギナーズラックとは言え、
この手のネット起業家が20万部の本を売り捌けば
当然それなりの知名度と「リスト」を手にする事が出来ます。


正直、情報商材で何万本も売れたようなものは
そう何本もありませんからね。


結局、川島さん自身はそこまで
ノウハウらしいノウハウは持ってないわけです。


この本がヒットしてなければ今の川島和正は存在しません。


かと言って本をヒットさせたのは
実力とはちょっと違う色々な要素がからんで
たまたまヒットに繋がったわけです。


先ほども言ったようにもし実力で売れるなら
次回作以降も普通にもっと売れていたはずですので。


そう考えるとこの香港川島塾に
100万円を投じて参加する価値があるとは到底思えません。


カリキュラムの内容もファッションやら恋愛術やら
もう何をやりたいのかもよくわからない
完全な川島さんの自己満足塾になっている気がします。


もはや参加している人もただの川島和正ファンで
ノウハウや塾としての質はもはや
完全に二の次になっているのかもしれませんね。


情報としての質を求めるなら
これよりも遥かに低い金額で質の高いものはたくさんあります。


今の川島さんのビジネススタイルを見ても
彼に学びたいと思うような事はとくにありませんね。


現に今のネットビジネス市場で川島さんが
自分の実績や名前を明かさずゼロから成功出来るかと言えば
おそらくそう簡単にはうまくいかないのではないかと思います。


そんな人が人にビジネスを教えて稼がせる事が出来るのか。


答えはNOでしょう。


まあ、時流に乗って勝ち組になっている事は紛れも無い事実ですし、
そういった好機を掴み取っていける事もまた実力です。


そういう意味では彼は普通にうまくやった人間だと思います。


ただ彼が人を稼がせるという塾に
100万の価値は無いだろうというのが私の考えですね。


以上、私なりの香港川島塾及び川島和正さん批評でした。


それではまた。


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2013年12月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:情報商材批評

Buyma(バイマ)関連の情報商材について。

井上です。


無在庫販売が出来るという点をウリに、
Buyma(バイマ)というモールサイトを利用した
無在庫転売系の情報商材がここ最近よく出回っています。

Buyma(バイマ)


とくに多いのがBuyma(バイマ)関連のリサーチツール。


「このツールでリサーチした商品を転売するだけで・・・」


的な謳い文句のツールが次から次へと出てきています。


ただ私的に言うとこの手のツールは全くもって「無意味」です。


要するに「稼げない」という事。


理由は簡単です。


1、競合するから。
2、売れないから。
3、意味がないから。


この3拍子はほぼ確実と言ってもいいです。


勿論これは「ツール」に限らずノウハウ系のものもですね。


少なくとも私の知っている限り、
現時点で情報業界に出回っているBuyma系の情報商材や
ツール系、ノウハウ系ともに全てほぼ「詐欺」だと思っています。

Buyma(バイマ)系の情報商材が「詐欺」と言える理由


まあ「詐欺」は言い過ぎかもしれませんが、
少なくとも「稼げる情報では無い」という事は間違いありません。


そもそもBuyma(バイマ)というサイトは海外のバイヤーから
世界中のブランド品を購入できるというのがウリのサイトなんです。


にも関わらずBuyma系の情報商材は決まって、
無在庫販売のところをフォーカスした在宅転売を謳っています。


ハッキリ言って、もうその時点で全く話にならないんですよね。


・完全在宅でBuymaでを利用する。
・インターネット完結でBuymaを利用する。


こんな事を謳っている時点でもうその情報は普通に「アウト」です。


確かに「無在庫販売」はBuymaの大きな魅力の1つですが、
これは決して「他のサイトの商品情報を転載する事」を
目的にしているものでは無いんですよ。


実際のところ、この手の情報を売っている人もその点は分かっています。


分かっていないのは「そういう情報に踊らされている人達」ですね。


単純にその「無在庫販売」というメリットは
目新しいサービスを大々的に持ち上げて

“初心者でもリスク無く稼げる在宅ビジネス”

を謳いたい情報販売者にとって都合の仕組みだったわけです。


「在庫を抱えるリスクも無い転売ビジネスで月収●●万円」


なんて事を言っていれば無知な初心者は喰いついてくれますから。


結局「Buymaはノーリスクで誰でも簡単に稼げる」なんて話は、
そういう情報を売りたいだけの情報起業家や
アフィリエイターなどが焚き付けているだけの風潮に過ぎません。


こういう目新しいビジネスモデルには
そういった多くの情報起業家が
それらしいツールやノウハウで飛び付いてくるものなんです。


そして無垢な初心者さんはまんまとそれに騙されてしまうわけですね。


例えばほんの数年前は「ドロップシッピング」というビジネスが
こんな感じで多くの起業家やアフィリエイターの間で取り上げられてました。


今は見る影もありませんが多くの起業化やアフィリエイターが

「ドロップシッピングは稼げます!」

とドロップシッピング関連の情報を勧めていたわけです。


自分達はそんなビジネスでは全く稼いでないくせに(笑)


ただ時間が経過していくとさすがに真実が浮き彫りになってきます。


“ドロップシッピングは言う程稼げない。”


世間がそういう風潮になる頃には、
彼等はもう別のビジネスや情報を勧め始めます。


悲しいかな、この業界にはそういう人達が非常に多いわけです。


そしてそういう節操のないやり方をしている人ほど、
普通に稼いでいるからタチが悪い(苦笑)


それがこの業界の現実なんです。


流行にのって「それらしい情報」を売っている人が稼げて
まともな情報をまともに売っている人が報われない業界。


結果的に多くの人が「騙す側」に回っていくわけです。


それに応じて「騙される人」が増えていく。


まさに「負のスパイラル」ですね。


ただ消費者側もようやく「グーグルで調べる」とか
最低限の防衛策を立てられるようになってきていますので
今後は「まともな情報を売っている人」が報われて
そうじゃない人達は淘汰されていくようになると思います。


というかそうなって欲しいですし、そうしなきゃダメなんです。


まあ、そういったこの「業界の現実」は置いといて、
このBuymaも遅かれ早かれ確実に
以前のドロップシッピングと同じような末路を踏んでいくと思います。


Buyma自体は素晴らしいサービスを提供しているサイトですし、
ドロップシッピングだって稼げている人は稼げているビジネスです。


ただこういう新しいビジネスを取り上げていく
情報起業家やアフィリエイターの「取り上げ方」が悪いんですね。


メリットになるようなところだけをフォーカスして、
あたかも簡単に稼げるかのような謳い文句で
ただそれらしいだけの情報やツールを売り捌いていくんですから。


少なくとも今この業界に出回っているBuyma関連の情報やツールは
全てそういうレベルのものしか無いと思います。


Buymaを利用して稼ぐ主婦。


Buymaは「ガイヤの夜明け」というテレビ番組で、
ある主婦がBuymaを利用して月に50万くらい稼いでいると、
そのドキュメンタリーが放送されていたのを覚えています。


ただその主婦は「海外在中」で日本に住んでいる人ではありませんでした。


更に言えば「完全在宅」でBuymaを利用していたなんて事もありません。


あくまでも現地のショップで商品をチェックし、
その場で商品の撮影をしてそれをBuymaに出品し、
注文が入ったらその商品を買いつけて配送するという
まさにBuymaを「本来のあるべき形」で利用している人でした。


だからこそ月に50万円くらいを稼げていたわけです。


ヨーロッパなどは日本で人気のブランド品が安いので
この流れでも十分に利益を出していけるんですね。


この主婦が稼げていたポイントはあくまでも
安い商品を「現地」で見定められる環境にあった事にあります。


要するに現時点でネット上に上がっていないような商品を
現地のショップで撮影して出品していたわけです。


決して他のサイトに売られている商品の情報だけを
そのままBuymaに引っ張ってきていたというわけでは無いんです。


在宅、ネット完結のBuyma転売がいかに理に叶っていないか。


ガイヤの夜明けの主婦の事例も見てもわかる通り、
Buymaのメリットを生かせるのは
日本では手に入らない商品や格安な商品を
現地で物色できてその商品を出品出来るような人に限られます。


少なくともネット上で売られている商品を
そのままBuymaに引っ張ってきたところで
そう簡単に稼げるほどビジネスの世界は甘くありません。


よくよく考えてみてください。


多くの人が全く同じ手軽なリサーチノウハウとツールで
同じような商品の情報を次から次へと
Buymaに出品していったらどうなると思いますか?


「無在庫販売が出来る」という事は
誰でもそれが簡単に出来てしまうという事なんです。


ただそれは誰もが無制限に「空売り」出来るという事ですから、
Buymaはたちまち「空売り出品者」だらけになっていきます。


そこで同じようなノウハウやツールで、
同じような商品を出品していく出品者が増えていくわけですから、
とんでもない競合が生まれていく事は誰の目にも明らかです。


どんなに商品数が増えていったところで、
その商品を「買いたい」という思う人の数は限られているわけですから。


無在庫販売でリスクが無いと言っても、
その出品作業にかかる「労力」は間違いなく無駄になっていきます。


儲かるのはその情報やツールを売っていた人だけという図式ですね。


実際にそういう情報やツールを売っているような人は
間違いなくそれらを利用して稼いでいるなんて事はありませんから。


結局は情報を売って稼いでいるだけなんでうs。


仮にネット完結でBuymaで稼げる方法があるとすれば
それは自分だけが独占的な商品を出品していく事くらいですからね。


要するにそういう商品を見つけられるノウハウやツールがあれば
確かにBuymaを利用してネット完結で稼ぐ事も不可能ではないと思います。


要するに不特定多数の人に公開されるような
情報やツールに頼ってしまう時点でそれはもう不可能という事です。


実際にそういう方法で稼いでいる人が
そういうノウハウやツールを公開していくなんて事も考えられません。


これがBuyma関連の情報がほぼ全て「詐欺」と思う私なりの根拠です。


少なくとも完全在宅のネット完結を謳う
Buyma関連の情報やツールは「使えない」と思った方がいいです。


世の中、そんなうまい話は無いって事ですね。


現実を見据えて「まとも」に稼いでいきましょうという事です。


そういう「現実的な転売ノウハウ」でよければ、
私が推奨しているせどり教材の方に目を通してみてください。

井上太一推奨せどり教材「せどりインサイダー」


ちなみにですがこの教材はそのノウハウを「無料」で読めます。


騙されたと思って読んで実践してみてください。

ブログ講座一覧へ


PS

メール講座もやっていますのでよろしければご登録ください。

メール講座への登録はこちら

タグ

2013年12月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ講座

井上太一のせどり企画「井上太一のせどりインサイダープロジェクト」。

「これで無理ならせどりは諦めろ!」

私、井上がそれくらいの気持ちで始めたせどり企画。

それがこの「井上式せどりインサイダープロジェクト」です。

井上式せどりインサイダープロジェクトとは


こちらのプロフォールにもあるように、
私自身のメインビジネスは「アフィリエイト」です。

井上太一のプロフィール


そんな私がいちアフィリエイターとして見つけた、
この業界で「唯一」稼げる無料せどり教材。


そのせどり教材を元に私がその発行者さんとタッグを組んで、
この業界で最も稼げるせどりプロジェクトを企画しました。


それがこの「井上式せどりインサイダープロジェクト」です。


その再現性などについては
このブログでも実践経緯等を画像付きで公開していたのですが、
その「せどり情報」が今、物凄い事になっています。


ちなみにその無料教材とその実践画像付きのレビュー記事はこちら。

次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」


この無料せどり教材にはその有料版情報として、
せどり“インサイダー情報”という情報配信サービスがあり、
その威力がとにかく半端じゃないんです(笑)


これはアフィリエイターの立場としても、
放っておくのは勿体ないと思ったわけです。


そして立ちあげたのがこちらのせどり企画になります。


既にせどりや転売等をやっている。
これからやってみようと思っている。
とにかく稼げるノウハウを探している。


もしもあなたがそのいずれかにでも該当するようなら、
こちらの企画の趣旨だけでも是非ご覧になってみてください。


おそらく「これは放っては置けない事態だ!」と思って頂けるはずです。


>井上式せどりインサイダープロジェクト

それではあなたのご参加を心よりお待ちしております!

タグ

2013年12月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:企画案内

このページの先頭へ