トレンドアフィリエイトで稼げない理由を紐解く。

井上です。


前回「下克上」というトレンドアフィリエイトの教材が、
大幅リニューアルに伴いまた注目を集めているという事で、
そのリニューアル版の再レビューさせて頂きました。

>トレンドアフィリエイト教材「下克上∞(MUGEN)」レビュー


ただ、この「下克上」のリニューアル版が、
こうして注目され、実際に売れているという状況は、


「トレンドアフィリエイト」


というアフィリエイト手法そのものの需要の健在さを、
ほぼそのまま表している気がしますね。


実際、トレンドアフィリエイト系の情報商材は、
私自身が決して「個人的」には、
そこまでお勧めしているわけではないにも関わらず、
何だかんだで継続して売れ続けている傾向にあります。


やはり、トレンドを押さえる事でアクセスを集め易く、
強いて何かの商品を売り込む必要も無い事や
ブログのみで完結して稼いでいける事などが、
初心者層のアフィリエイターには魅力的に映るようです。


ただ、それでもトレンドアフィリエイトの教材を実際に購入し、
いざ実際にアフィリエイト活動を始めていった人達のうち、
その8割~9割もの人達は、


「途中で挫折している」


というのが痛い現実でもあります。


それこそ、前回取り上げた「下克上」などは、
累計で既に12000本も売れているわけですが、
下克上のマニュアルの実践を継続しているような人などは、
どう考えてもその1割もいないんじゃないかと思います。


12000人の購入者×1割=1200人


という計算になりますが、下克上のノウハウに沿った、
トレンド系のブログはどうネット上を探索しても
1000人以上はいないと思います。


せいぜい数百人がいいところ・・・ではないでしょうか。


要するにそれが「現実」だという事です。


ただ、これは「下克上」のマニュアルが悪いわけでは無く、
他のトレンドアフィリエイトの情報商材でも、
その実践者、成功者の比率は似たようなものだと思います。


つまり、これは「下克上の現実」というよりは、


「トレンドアフィリエイトの現実」


なわけです。

9割のトレンドアフィリエイターが挫折する理由。


基本的に「トレンドアフィリエイト」という手法は


1:世間で話題になっているトレンドキーワードをリサーチする

2:そのキーワードで上位表示を狙って記事を書く



この2つのステップをひたすら繰り返していくだけの手法なので、
これを実践して「稼げない」という人の要因は、実際のところ


「2つに1つのどちらかである」


と断定していいと思います。


少なくとも、トレンドアフィリエイターの大半は、


「グーグルアドセンス」


を主なキャッシュポイントにしているはずですので、
アドセンスに関しては「どこに広告を貼るか」以上のポイントは無く、
また、これは実質的にどこに貼ってもそこまで大差はありません。


勿論、ブログ的にクリックされやすい場所というのはありますが、
大半の人はそのポイントくらいは押さえられているはずです。


要するに「アドセンス広告を貼る位置」という点で、
稼げている人とそうではない人にそこまで差は無いという事です。


少なくとも「下克上」などの特定の情報商材を基として、
トレンドアフィリエイトを実践しているのであれば、
そういった物理的なポイントくらいは一様に押さえられています。


となると、トレンドアフィリエイターの中で、
稼げる人と稼げない人が明確に分かれていく要因は、


1:世間で話題になっているトレンドキーワードをリサーチする

2:そのキーワードで上位表示を狙って記事を書く



この2つのステップの「どちらか」に躓いているとしか考えられません。


ただ、私が考える限り、その大半の人は「後者」のステップである、


「記事を書く」


というステップで差が出ているものと思います。


その理由として、大半のトレンドアフィリエイトの情報商材は、
その「記事を書く」というステップにおける、


「記事の書き方」


のマニュアル、ノウハウが余りにも「手薄」なんですね。


そのマニュアルに書いてあるような事と言えば、せいぜい


「○○文字以上の記事にしましょう」

「キーワードをタイトルと記事の中に出来るだけ入れましょう」

「出来るだけキーワードはタグで囲みましょう」



という小手先レベルのポイントくらいで、
あとはあまり足しにならないような例文、事例などが
そのまま羅列されているだけというものが非常に多い傾向にあります。


まあ、もともとトレンドアフィリエイトは、


「文章力が無くても稼げる初心者向けのアフィリエイト戦略」


というような捉え方、認識でで注目されてきた傾向にありますし、
その情報商材も実際にこのような謳い文句を並べているのが実状です。


ですが、現状の検索エンジン(グーグル)は、


「○○文字以上の記事にする」

「キーワードをタイトルと記事の中に○○回以上入れる」

「キーワードをタグで囲む」



というような小手先レベルのポイントを押さえるだけでは、
もう、ほぼ通用しなくなってきているわけです。


それこそ本当の意味で「記事の内容」が
何よりもまず重要視されるようになっていますので、
そんな小手先レベルのポイントだけをひたすら押さえても、


「あまり意味がない」


というのが実際のところだという事です。


狙ったキーワードで上位表示させる為にやるべき事。


では、一体どうすればいいのか。


答えは1つしかありません。


検索エンジン(グーグル)に本当の意味で評価される、
しっかりとした質の高い記事を書いていけばいいんです。


そして、そういうところでも、
私がかねてより重要性を強調している、


「コピーライティング」


というスキルが、やはりその「記事の質」を左右していきます。


つまり、コピーライティングというスキルは、
検索エンジンの進化に伴いトレンドアフィリエイトにおいても、


「ある程度は必要なスキルになってきている」


という事が言えるわけです。


ただ、もしかするとあなたは「コピーライティング」を


「商品を売り込む文章を書く為のスキル」


というような捉え方をされているかもしれません。


確かに一般的にはそう捉えられている節もありますが、
厳密に言うとコピーライティングは、


「人に反応してもらえる文章を書く為のスキル」


と捉えるのが、より「適切」であり、
決して商品を売り込む為だけに用いるスキルではないわけです。


例えば、その記事において、


「興味を引く」

「共感させる」

「納得させる」



これらは全て「反応」ですので、文章において、
その「反応」を取っていく為の総合的な文章のスキルが
コピーライティングというスキルなんですね。


当然、このスキルを身に付けて文章を書いて行けば、
その記事の冒頭部分で興味を持たせる事は勿論、
グイグイと続きを読みたくなるような記事を書けるようになります。


そして、今の検索エンジン(グーグル)は、
そういう記事こそを「評価」してくれるわけですね。


つまり、トレンドアフィリエイトという手法においても、
実際に稼げている人と稼げていない人の「差」は、
やはり「文章(ライティング)のスキル」にあると考えられるわけです。


事実「下克上」などは既に12000人もの人が手に取っているのですから。


そして「下克上」のトレンドキーワード選定のノウハウなどは、
間違いなく、誰が行っても同じようなステップを踏めるものなので、
そこに大きな違いが出るとすれば、やはりそれは、


「実際に記事を書いて投稿していくステップ」


以外には考えられません。


そして、そこに「差」を付けるには、やはり、
文章(ライティング)のスキルを身に付けるべきであり、
言い方を変えれば、そのスキルをほんの少し向上させるだけで、
トレンドアフィリエイトは普通に「稼げてしまう」わけです。


それこそトレンドアフィリエイトを前提とするのであれば、
その文章で特定の商品を売り込むような必要も無ければ、
自分自身のブランディングをそこまで意識する必要も無い為、
そこに求められるスキルなどは本当に「知れたもの」です。


まさにコピーライティングの基礎の基礎さえ押さえられれば、
それだけで十分に結果を向上させる事が出来てしまうんですね。


それくらいコピーライティングというスキルは、
その「基礎的なポイント」を押さえるだけでも、
アフィリエイトにおいては即戦力になるスキルだという事です。


このスキルの向上を「避ける」事が、
いかにアフィリエイトというビジネスにおいて
ただの「遠回り」に近いか。


今日の話だけでも十分にお分かり頂けるんじゃないかと思います。


そして、それ以外の小手先のテクニックだけに頼る事は、
遠回りどころかただの「逆走」です(苦笑)


実際、アフィリエイト業界では、その「逆走」を
一生懸命やっている人が非常に多い傾向にあります。


ですので、今日はあえて「ライティング」という部分を避けて
トレンドアフィリエイトにやっているという人や、
過去、トレンドアフィリエイトで挫折したという人も、


「文章を書くスキル」


というものに改めて向き合ってみる事をお勧めします。


その上で、アフィリエイトにチェレンジしてみてください。


そうするだけでも結果は180度変わってくるはずですので。


以上、今日はトレンドアフィリエイトの挫折要因を言及してみました。


是非、参考にして頂ければ幸いです。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年5月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

芸能人ネタのトレンドブログに適したアフィリエイトについて。

井上です。


アフィリエイトで稼いでいく為の手法の1つとして、


芸能人系の話題やネタを取り上げていく、
いわゆる「エンタメ系のブログ(サイト)」を作り、
そこにアクセスを集めてアフィリエイトで収益化を図る


という方法があり、世間一般的にはこれを


「トレンドアフィリエイト」


と呼んでいます。


話題になっているトレンド(旬)なネタを取り上げ、
その話題性の高いキーワードで検索してくる人を狙い、
アクセスを集めて稼いでいくという手法ですね。


実際にこうした手法を提唱している情報商材も多く出ていますので、


芸能人ネタのトレンドブログでアフィリエイトをしている人


というのは、この業界にも比較的、多くいると思います。


ですが、実はこの「芸能人関係の情報をトレンドブログ」には、
それに適したアフィリエイトとそうではないアフィリエイトがあり、
そこで既に道を踏み外している人も多い傾向にあります。


「え、何?一体どういう事??」


と、実際に芸能人系のトレンドブログをやっているような人には、
少なからず興味深い話ではないかと思いますので、


・今現在、芸能人系のトレンドブログをやっている人

・やってみようと思っている人



などには、今日の講義は、少なからずお役に立てると思います。
(というより、むしろ“かなり重要な話”になっている思います)

芸能人ネタのトレンドブログに適したアフィリエイトについて。


確かに話題になっている芸能人ネタは、
インターネット上での検索数も非常に多い傾向にあり、
その話題をくまなく押さえて記事を投稿していくと、
そこそこのアクセス数を集められるというのが実際のところです。


基本、芸能人系の情報を扱っていれば、
まずネタに困るような事は無いと思いますし、


「その話題をまとめて取り上げるような記事」


を書いて行けばいいだけなので、
初心者層の人でも記事を書き易いジャンルではあると思います。


そういうところも含めて、
芸能人関係をネタにするブログやサイトは
わりと容易に検索エンジンから多くのアクセスを見込める為、


「初心者層には取り組み易く、稼ぎ易い」


とされているのが、この「トレンドアフィリエイト」です。


ただ、こうして芸能人系のネタを扱うトレンドブログでは、


「そこに集めたアクセスをどう収益化させていくか」


というところで、幾つかの選択肢があり、
これがそのトレンドブログによっても、


「収益化の仕組み(キャッシュポイント)」


が異なる傾向にあります。


まあ、おそらく「どう収益化させるか」の選択肢は、
そのトレンドブログをやっている人が、


「どのサイト(ブログ)の情報をアテにして始めたか」


もしくは


「どの情報商材(教材)を基にトレンドブログを作ったか」


で、左右されているであろう部分も大きく、
それによってそのトレンドブログのキャッシュポイントは、
全く異なる傾向にあるわけです。


傾向的に最も多いのは、


「グーグルアドセンス」


をキャッシュポイントにしているブログかと思いますが、


「アマゾン、楽天等の物販系アフィリエイト」


をキャッシュポイントにしているブログも少なくはありません。


多くは上記の2つのいずれかだと思いますが、
それ以外でもA8ネットなどのASPから取得したバナーを
ひたすらサイドバーなどに貼っているようなサイトもあり、
そのキャッシュポイントは特段、定まってはいない傾向にあります。


ですが、芸能人系のトレンドブログはその特性上、


「このキャッシュポイントには適していない」


というものがあり、当然、適していないものがある以上は、


「このキャッシュポイントには適している」


というものもあります。


つまり、その芸能人系のトレンドブログのやり方を指南する、
サイトやブログ、情報商材の中には、


「誤ったキャッシュポイントを推しているものがある」


という事です。


芸能人系トレンドブログに“適さない”キャッシュポイントとは。


では、そんな芸能人関係の情報を扱う、
トレンドブログにはどういうキャッシュポイントが適していて、
どういうキャッシュポイントが適していないのか。


率直に言うと、最も多くの人がキャッシュポイントにしている、


「グーグルアドセンス」


は、実を言うと芸能人関係の情報を扱うトレンドブログには
あまり『適していない』というのが実際のところです。


理由として、そもそもそのような芸能人ネタを扱うブログは、


「その話題となっている芸能人系のキーワードで、
 グーグル、ヤフーを介して検索をしてきた人だけ集まる」



というのが実際のところですから、
そのような人達が求めている情報は、当然ですが


「そのトレンドキーワードに関係する芸能人ネタの詳細」


であり、ほぼそれ以外の事には興味を持っていません。


その上でグーグルアドセンスは、


「コンテンツマッチ連動型広告」


と言って、そのブログの内容に適した広告を
グーグル側が自動的に掲載する仕組みになっていますので、
当然、その芸能人系のトレンドブログにも、
その内容に適した広告が掲載される・・・はずなのですが、


芸能人ネタを扱うトレンドブログでは、
それに適したアドセンス広告がほぼ存在しない



というのが実状です。


厳密に言うと、芸能人ネタでアクセスを呼び込んでも、
その人の「見込み客としての属性」が全く定まらない為、
そこにどんな広告を掲載しても、ほとんどクリックされないんです。


「芸能人の○○と○○が結婚した!」


というネタがあり、その芸能人の名前で検索してくる人は、


「その結婚の話題における詳細情報を求めている」


という事はわかりますが、それ以外の事は何もわかりませんよね?


・何に興味があるのか

・どういう悩みを持っている人なのか

・年齢はどれくらいで性別はどっちなのか



こういった「その人に適した広告の取っ掛かり」になるものが
ほとんど存在しないに等しいわけです。


これでは「コンテンツマッチ広告」もお手上げであり、
そこには何かしらの広告は掲載してくれますが、
それがクリックされる可能性は非常に低く
仮にクリックされてもまず申し込みや成約は取れません。


その人は「芸能人関係の情報を求めて訪れたサイト」で
たまたま、少し興味がありそうな広告が出ていたので、
何気なくそれをクリックしただけに過ぎないからです。


そのような、


「ろくに申し込みや成約に結びつかないアクセス」


ばかりを流してくるサイトやブログは、


グーグルによるスマートプライジング


によって、自動的にその広告報酬の単価を下げられます。


これは以前、別の記事で講義していますが、
グーグルアドセンスは、ろくに結果に結びつかない
質の低いアクセスばかりを誘導してくるサイトやブログに対し、
自動的に広告単価を下げる、


スマートプライジング


という広告単価の調整システムを採用しているんです。


関連講座:アドセンスで稼ぐ為のスマートプライシングについて


強いて、その芸能人がピンポイントで関係する広告が
グーグルアドセンスに入稿されていれば、
そのような広告とは相性がいいかもしれませんが、
アドセンスにはまず広告は入稿されていません。


つまり、芸能人関係の情報を扱うトレンドブログでは、


・コンテンツマッチ広告の観点(それに見合う広告が無い)

・それに伴うクリック率の高さ(故にほとんどクリックされない)

・スマートプライジング(クリックされてもまず成約に繋がらない)



これら全てにおいてグーグルアドセンスとは相性が悪く、
クリック率も悪ければ単価も下げられるという事になってしまい、


「全く稼ぐ事が出来ない」


とは言いませんが、少なくとも私は


「適したキャッシュポイントではない」


と思います。


芸能人系トレンドブログに“適した”キャッシュポイントとは。


では逆に「適したキャッシュポイントは何か」と言うと、


「これをキャッシュポイントにしている人も多い」


という形で先ほども挙げた、


『アマゾン、楽天等の物販系アフィリエイト』


が、相性としては適していると思います。


理由は、先程のアドセンスが適さない理由の真逆で、
アマゾンや楽天でアフィリエイト出来る商品であれば、


芸能人系のキーワードで検索してくる人に対して、
それに適した広告(商品)が何かしらあるから



です。


大抵、芸能人であれば、何かしらの商品があり、
そういった商品がアマゾンや楽天で売られています。


そういう商品であれば、
芸能人系のトレンドブログに訪れる人でも
十分に購買意欲を持つ可能性が高いわけですね。


だって、現にその芸能人の事を調べているんですから。


勿論、その全員がその芸能人好きであるとは言いませんが、
アドセンスで的外れな広告を掲載してクリックさせるよりは
遥かにクリック率、成約率が取れる可能性は高いです。


そういう観点で、芸能人系のトレンドブログは、


『アマゾン、楽天等の物販系アフィリエイト』


が適したキャッシュポイントであり、


『グーグルアドセンスは適していない』


というのが私の考えであり、理由はここまででお話しした通りです。


ですので、芸能人系のブログでアドセンスをやっている人は、
仮にそれでそこそこ稼げているとしても、
ちょっとキャッシュポイントを差し換えてみるか、
物販系のアフィリエイトと併用してみる事をお勧めします。


そういうところも含めて、私はトレンドアフィリエイトでは


「イメージングアフィリエイト」


という物販系メインのトレンドアフィリエイト教材を勧めていますので、
もし、興味があれば、こちらの批評記事も参考にしてみてください。

>イメージングアフィリエイト×レビュー


以上、芸能人ネタのトレンドブログに適した、
アフィリエイト(キャッシュポイント)についての講義でした。


是非、参考にして頂ければと思います。


井上


トレンドアフィリエイト関連講座


トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?

どっちが稼げる?トレンドアフィリエイトと情報商材アフィリエイト

グーグルアドセンスで稼ぐ為のスマートプライシングについて

アドセンスで稼ぐ為の広告の位置と配置制限について


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2016年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトにコピーライティング、文章力は不要なのか。

井上です。


先日、こちらのトレンドアフィリエイトについての記事を書いてから、
“トレンドアフィリエイト”というキーワード検索で、
私のブログに来る人がチラホラ増えてきました。

>トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?


あれくらいの記事でアクセスが入ってくるくらいですから、
いかに「トレンドアフィリエイト」というものに興味を持って、
そのノウハウなどをリサーチしている人が多いかが分かります。


まあ、それは別にいいんですが、
私はちょっとそこにモノ申したい事があります。


それはこの手のトレンドアフィリ系の情報商材で謳われている

“文章力、コピーライティング力不要”

という言い回しについてです。


そもそもそれってどうなの?と思うところがあるのですが、
実際にそういう謳い文句で推されている教材は非常に多いですし、
そういう教材にこそ多くの初心者層が喰いついてます。


この言い回しについては私がトレンドアフィリエイト系では
一応は「これ」と推奨しているイメージングアフィリエイトでも
普通にそこが全面的にフォーカスされてるんですね。

>イメージングアフィリエイト レビュー


では実際のところ、トレンドアフィリエイトは本当に
文章力やコピーライティングが必要ないのか。


今日はその辺りのところを言及しておきたいと思います。

トレンドアフィリエイトとコピーライティング


まずそこに率直な回答を述べてしまうなら、
トレンドアフィリエイトとは言え、
やはり「文章力」はあるに越した事はありません。


それが必要であるかどうかという点は別問題として、
ライティング力があればより稼げるという事は紛れも無い事実です。


トレンドアフィリエイト系の情報商材でも、
そのノウハウ内で情報商材のアフィリエイトを
その一部として紹介しているようなものもありますから、
これには必然的にライティング力が必要になります。


むしろライティング力を抜きに情報商材を売るなんて、
私からすれば「運」に身を任せて、
アクセスを無駄に垂れ流し続けているとしか思えません。


100アクセス、200アクセスでようやく1本の成約が取れる記事。


その記事は文章1つで売上が2倍にも3倍にもなるんです。


それを実現するのは他でも無いコピーライティングというスキルですし、
ブログの1記事の反応を上げるようなポイントは、
ちょっとコピーライティングを勉強すれば簡単に見えてきます。


時間にしてほんの数分で終わるようなポイント修正のみでも
その反応率は数%単位でいとも簡単に変わるわけですね。


ただトレンドアフィリエイトの教材は
そこをただの「運」に任せようとする傾向にある為、
全くと言っていいほどライティングについてのスキルが書かれてません。


まあ、セールスレターで「文章力不要」を謳ってますから、
そう謳っている以上、コピーライティングについての言及は
そのマニュアル内では出来ないのだと思います。


そういう教材を購入した人はアフィリエイトはそういうものだと思い、
まさに「運任せ」の記事をひたすら更新し続けるわけです。


本当はほんのちょっとしたポイントを押さえるだけで、
簡単にその商品を「欲しい」と思わせられたり、
その商品の信憑性を感じさせたり、
その商品へ興味を引き付けたりする事が出来るにも関わらず、
コピーライティングというものを完全におざなりにしてしまうんですね。


正直これって物凄く勿体ない事だと思います。


自分のサイトやブログのアクセス数が数百、数千とあるなら
1つ1つの記事の誘導率や反応がほんの数%変わるだけで、
その収入はいとも簡単に2倍、3倍になるのですが、
ライティング力を無視しているようなアフィリエイターは
そこにただひたすら記事を加えていく事に力を注ぎます。


その労力では、もうほとんど収入は変わらないのに。


勿論これはトレンドアフィリエイトでよく用いられる
物販のアフィリエイトにしても同じ事で、
やはり人にモノを売る以上は文章力はあるに越した事はありません。


文章1つでその商品への「興味」が変わりますし
興味を持ってもらえる反応率が変われば、
それだけでアフィリエイトリンクへの誘導率が変わり、
誘導率が変われば当然その売上が変わってきます。


そこにライティング力はやはりあった方がいいわけです。


ただトレンドキーワードでアクセスを集めれば、
日記レベルの他愛のない記事でも稼げるよ。


と、これがトレンドアフィリエイトのウリ。


文章力が無くても稼げるというのは決して嘘というわけではありません。


ただ文章力があればもっと稼げる。


これもまた紛れも無い事実だという事です。


アドセンス広告とコピーライティング


では、トレンドアフィリエイトで更によく用いられる、
グーグルアドセンスというアフィリエイト広告。


これなら何かの商品等を売り込むわけでも無い為、
文章力やコピーライティングは必要ないんじゃないのか。


そう思われる人も多いかもしれませんが、
実はそれも大きな間違いだと言っておきます。


一見は文章の内容は無関係に思えるアドセンス広告でさえ、
実際のところは文章次第で収入が変わる要素があるんです。


例えそれが「日記レベルの記事を書くだけのものでも」です。


例えば実際に一般の人や芸能人を含めて、
日記レベルのブログをやっている人の記事を読んでみてください。


冒頭の数行を読んだだけで何となく
最後までその記事を読んでしまうようなブログもあれば、
冒頭段階で全く興味をそそられず、
記事の途中でページを切り替えたくなるブログもあると思います。


やはりブログへの訪問者がそのページに留まる「滞在時間」は
実際に「記事を読んでいく」という行為から成り立っていくわけです。


ブログへの滞在記事が長くなれば当然の事ながら
アドセンス広告やアフィリエイト広告のクリック率も変わってきます。


そういう意味では「日記や感想レベル」でも、
読んでいて面白い記事を書いているに越した事はありません。


ただこれは文章力やライティングというレベルの話ではありませんので
出来るだけ記事の出だしの「つかみ」の部分で、
興味を引き付ける工夫をしていく程度でも変わってきます。


例えばブログの記事で、

「今日は一生のうちで二度と見られないような○○○を見つけました。」

と冒頭からこのような出だしで入ると
大半の人は「何だろう」とか「○○○って何だ?」と思い、
とりあえず続きを読みたくなると思います。


安易な例ですがこんな安易な事でも
長い目で見ていくと記事を読んでもらえる率や
ブログの滞在時間が変わってくるんです。


滞在時間が長くなれば広告を目にする時間も長くなり、
必然的にそのクリック率も変わってきます。


それが広告収入にもそのまま繋がっていくという事ですね。


結局はコピーライティング


例え何かの売り込み等を行っていくわけでは無い
「グーグルアドセンス」というものを対象にしても、
コピーライティングのスキルは多いに活かしていく事が出来ます。


それもすぐにでも活用できるようなちょっとしたテクニックが
驚くほど1つ1つの記事の反応を変えてくれるわけです。


その1つ1つの記事が収入を生み出し、
その積み重ねが自分の収入になっていくわけですから、
コピーライティングというものを学ばない理由が私には見当たりません。


情報商材、物販、そしてアドセンスにさえ、
その収入に直結していく唯一無二の絶対的なスキル。


それがコピーライティングなんです。


それはトレンドアフィリエイトでも同じ事。


むしろちょっとしたライティングスキルだけで
飛躍的に収入を伸ばせる余地がある。


それがトレンドアフィリエイトと言ってもいいのではないでしょうか。


「どうも思ったように収入が上がらないな。」

「どうもこれ以上アクセス数を上げられそうにない。」

「どうにかもう少し収入を上げたい。」


そう思うなら、とりあえずコピーのスキルを学んでみてはどうでしょう。


その推奨教材は迷わずこちらのミリオンライティング。

>The Million Writing(ミリオンライティング)


3980円、で気に入らなければメール1通で返金保証。


正直これだけでもう文句は無いでしょうと言える、
本当に質の高いコピーライティング教材です。


トレンドアフィリエイトの収入を引き上げられる要素など、
もう詰まりに詰まり過ぎてどこを読んで
そのどの要素を活用しても結果に繋がってしまうのではないでしょうか。


少なくとも私はこの一冊で手にしたスキルで
こうして稼いでいると言っても過言ではありません。


トレンドアフィリエイターにこそコピーライティング。


誰も言わない本当のところを私なりに言ってみました。


これは是非とも真に受けてみてください(笑)


ただこれは冗談抜きで本当に収入は飛躍的に上がると思いますよ。


それでは。

>ブログ講座一覧


タグ

2014年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?

井上です。


私が本来お勧めしたいアフィリエイト戦略とは逆行して、
世間ではすっかり「トレンドアフィリエイト」が流行してます(笑)


基本的に私はブログとメールマガジンを主体とする
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)で結果を出してますから
トレンドアフィリエイトはちょっと畑違いなんです。


ただ多くの人(とくに初心者の人)が
トレンドアフィリエイトの情報商材に惹かれる気持ちは、
決してわからなくもありません。


そういう人達をターゲットにした
トレンドアフィリエイト系の情報商材が
こうしてどんどん出てきているのも当然の流れだと思います。


ただやはりそこで多くの人はこうも考え始めます。


「そもそもトレンドアフィリエイトって本当に稼げるのか?」と。


実際のところ「トレンドアフィリエイトを稼げる!」と言っている人は、
トレンドアフィリエイトの情報商材を売っている販売者や
そういう情報商材を推奨しているアフィリエイター達がほとんどです。


でも、そういう人達は基本的にトレンドアフィリエイトでは稼いでません。


やはり稼いでいるアフィリエイターは私のように
メルマガを使ったDRMで稼いでいる人がほとんどですし、
そもそも情報商材をアフィリエイトで売り込んでいくのは、
トレンドアフィリエイトの手法ではなかなか難しいわけです。


また実際にトレンドアフィリエイトの情報を売っている販売者も
自身のトレンドアフィリエイトのブログ媒体など、
そういったものを公開している人はほとんどいません。


どちらかと言うと

多くのモニターテストなどを行って
トレンドアフィリエイトで稼ぐノウハウを作りました。


的な販売者が多いんじゃないかと思います。


勿論、これが事実なら構わないのですが、
結局のところトレンドアフィリエイト系の情報商材は、
その多くが「売る為に作られたノウハウ」になっているわけです。


情報起業家やそういう情報販売業者さんが

「今はトレンドアフィリエイトの教材が売れる!」

と踏んで、それらしいものを作って売っているわけですね。


で、実際に多くの人がそういう情報商材を買っています。


例えばインフォトップで売れ筋だった
これらのトレンドアフィリエイト教材なんかは
以前からこの業界で情報を売っている“業者さん”が販売しています。


トレンドアフィリエイト教材 PRIDE(プライド)

http://prideaffiliate.com/index.html


トレンドアフィリエイト教材 下克上

http://www.gekokujo.info/


どちらも多くのアフィリエイターが絶賛している教材ですが、
セールスレターを見ても分かる通り、

“多くのモニターテストなどを行って
 トレンドアフィリエイトで稼ぐノウハウを作りました。”

というような事が明らかに書いてあります。


ここでこの業界を疑って見るような人はこう考えます。


「もしかして情報起業家やアフィリエイターが
 トレンドアフィリエイトを流行らせているだけなんじゃないか。」



では、その真相はどうなのか。


率直に私なりの意見をお伝えしていきたいと思います。

そもそもトレンドアフィリエイトとは何なのか。


「そもそもトレンドアフィリエイトって何?」


そういう方もこの記事を読まれているかもしれませんので、
まずは簡単にトレンドアフィリエイトが何かについて、
その基本的なところから簡単にお話ししていきます。


まずその手法を簡単に言うなら、
トレンドアフィリエイトはあくまでも「集客の手法」であり、
言い方を変えればマーケティング手法の1つでもあります。


その名称を更に解り易く言うなら

“トレンドキーワードで集客するアフィリエイトノウハウ”

という事になると思います。


トレンドキーワードというのは、

“今、多くの人が検索しているキーワード”

の事。


芸能人や大手の企業が不祥事などを起こすと、
そのニュースがテレビや週刊誌などで取り上げられ、
必然的にそのキーワードで検索する人が増えていきます。


そういう「多くの人が検索しているキーワード」を狙って
ブログなどで記事を書いて集客していくわけです。


そしてそのブログなどでアフィリエイトをしていくというのが
トレンドアフィリエイトというアフィリエイト手法になります。


まあ、こんな事はアフィリエイトというビジネスが
世に出てきた頃から多くのアフィリエイターがやっていた事で、
今更そんな手法に「トレンドアフィリエイト」なんて名がつき、
その教材が次々と出てきているだけなんですね。


多くの人が検索しているキーワードを狙うなんて集客の基本ですから。


何故、トレンドアフィリエイトが初心者層に人気なのか。


では、何故、今になって多くの人、
とくに初心者層の人がトレンドキーワードに喰いつき、
そういうノウハウを紹介する情報商材がどんどん売れていっているのか。


勿論これは、情報起業家やアフィリエイターが
そういう風潮を作っているからというのも理由の1つですが、
何の根拠も無いものに対してそんな風潮を作れるものでもありません。


つまりトレンドアフィリエイトには
“初心者層を喰いつかせる要素”が揃っていたわけです。


その主な要素を挙げるならこの4点でしょうか。


・日記レベルの記事で稼げる(と言われている。)

・難しいSEO対策なども不要(と言う事も出来る。)

・初心者でも簡単に集客ができる(とも言われている。)

・無料ブログ1つからノーリスクで取り組める。(これは事実。)


要するに“文章力やライティング力が不要”で、
“SEO対策なども抜きに集客が出来る”アフィリエイトノウハウ。


ここに多くの初心者や過去アフィリエイトで稼げなかった人が
これなら自分にも出来そうだと喰いついているわけです。


・売れる文章が書けない

・集客が出来ない



多くの人がアフィリエイトで懸念するであろう、
これらの2大条件をクリア出来ているのが
この「トレンドアフィリエイト」だったわけですね。


“SEO対策不要!文章力不要!手軽に稼げるアフィリエイト!”


初心者層の人はこういう謳い文句が大好きですから。


そこを“一応は”満たせるノウハウとして、
多くの情報起業家やアフィリエイターがそこを持ち上げ、

“トレンドアフィリエイトで稼ぎましょうキャンペーン”

が始まったわけです。


トレンドアフィリエイトは稼げないのか稼げるのか。


では、実際のところこのトレンドアフィリエイトという手法は
本当に稼ぐ事が出来る手法なのかどうか。


この点については「稼ぎたい金額による」というのが実際のところです。


ただ先ほど挙げた4つの要素。


・日記レベルの記事で稼げる。

・難しいSEO対策なども不要。

・初心者でも簡単に集客ができる。

・無料ブログ1つからノーリスクで取り組める。



これらはあながち嘘ではありません。


確かにトレンドアフィリエイトは
キーワードのリサーチと幾つかのポイントさえ押さえれば
SEO対策という要素を抜きにした集客を可能にします。


文章力という点についてもアドセンスを主体にしたり、
キーワードにマッチした物販をキャッシュポイントにすれば
日記レベルの記事で稼いでいく事も実際に可能だと思います。


そういう意味では初心者向けのアフィリエイトノウハウというのは
多くのアフィリエイターが言っているようにあながち嘘では無いわけです。


あとはその「やり方」次第。


この手のノウハウにはブログの量産を推奨するものがあったり、
1つのブログにたくさんの記事を投稿していく手法があったり、
1日1記事でいいという手法があったりと、
そのやり方は情報商材によっても様々だったりします。


言わばこれは「トレンドキーワードの拾い方」の違いで、
この拾い方に途方も無い労力が必要なようだと、

“稼げるには稼げるけどコンビニでバイトした方がマシ”

というようなアフィリエイト活動にもなりかねません。


毎日何時間も作業をして月2~3万円という収入では、
正直、何の為にアフィリエイトをしているかわかりませんから。


これでは実質的に「稼げていない」のと何ら変わらないわけです。


ただトレンドアフィリエイト系の情報商材には
そういうレベルのものも非常に多く存在します。


やれば稼げるけどコンビニのバイトレベルかそれ以下。


そんな途方も無い労力を強いられるものも少なくないわけです。


トレンドアフィリエイトで稼ぐ為のポイント


では、どうすればトレンドアフィリエイトで
効率的に稼いでいく事が出来るのか。


そのポイントは実はそう多くはありません。


重要なのは下記の2つです。


・トレンドキーワードをどうリサーチしていくか。

・そのトレンドキーワードをどう拾っていくか。



仮に文章力無し、SEO対策無しで稼いでいきたいなら、
この2つのポイントは正しく押さえておく必要があります。


逆に言えば、これらのポイントがしっかりしていれば
トレンドアフィリエイトはそこそこは稼いでいく事が出来ます。


ただ私的な見立てとしてトレンドアフィリエイトは
アドセンスか良くても物販までだと思いますので
それ以上単価の高い情報商材等のアフィリエイトには向きません。


それだけに稼げる金額にも一定の限度があります。


せいぜい月に20万円とか30万円くらい。。。ですかね。


勿論、これもやり方と労力によって変わると思いますが
1日2~3時間とかそういう感覚で取り組んでいくのであれば、
良くてそれくらいの収入が限度だと思います。


もし月に50万とか100万とか、
そういう金額を稼ぎたいなら、
トレンドアフィリエイトはお勧めしません。


もしくは手法の1つに留めておくべきですね。


一日2~3時間で20~30万が可能なら
10時間くらいやれば100万になるんじゃないの?


と思われるかもしれませんが、
一日10時間も時間を当てるなら
私ならもっと効率的に稼ぐ方法を選びます。


少なくともメールマガジン等を利用していけば
月収100万くらいならもっと少ない労力で稼げますから。


当然、メルマガで稼ぐにはそれなりのライティング力や
リスト収集等のノウハウも必要になりますが
トレンドアフィリエイトの「キーワード集客」という要素は
そういうアフィリエイト戦略にも普通に活用できます。


ですので私としてはトレンドアフィリエイトをやるなら
ライティングやDRMを勉強して、
もっと上を目指せばいいんじゃないの?と思ってしまいます。


ただライティング等のスキルは「センス」が必要で、

“自分にはその「センス」が無いから無理”

と、そう思っている人も多くいるようなので、
そういう考えが拭えないような人には
トレンドアフィリエイトは確かにいいのかもしれません。


実際、そんな事は無いんですけどね。


トレンドアフィリエイトの推奨情報商材。


じゃあ、トレンドアフィリエイトの推奨教材は?と言うと、
ひとまずこのブログではこちらの教材を勧めています。


イメージングアフィリエイト レビュー


理由は先ほども挙げた下記2つのポイントが
きちんと押さえられているからです。


・トレンドキーワードをどうリサーチしていくか。

・そのトレンドキーワードをどう拾っていくか。



この2つですね。


あと、マニュアルが図解入りで解説内容も非常に分かりやすいです。


「何故、そうしなければならないか。」

「何故、それが有効なのか。」



という理論的な部分もきちんと解説してくれていますので
私としてはこういうマニュアルには好感が持てます。


ただ淡々と作業内容のみを解説しているような
業務的なマニュアルを好む人もいるかもしれませんが、
私はその1つ1つの作業の理由付けは重要だと思っています。


先ほども名前を挙げた「PRIDE(プライド)」や「下克上」も
重要なポイントはそれなりに押さえられていますが
1つ1つの作業における解説の解り易さと価格等を考慮すると、
私は「イメージングアフィリエイト」の方がいいと思います。


ただいずれのノウハウも根本的なところは一緒です。


結局のところ先ほどの2点をどう突き詰めているかですので、
トレンドアフィリエイトの教材はその差くらいしかありません。


ですので、それらのポイントが押さえられていて、
その解説が分かり易ければ後は価格で比較するくらいで十分です。


全く話にならないダメ教材以外は
どれもそれなりの内容にはなっているという印象ですね。


結局、情報販売をする人は他の売れ筋教材も参考にして
自身が販売するマニュアルを作成している部分もあると思いますので
イメージングアフィリエイトの質が若干高いのは、
これらより後にリリースされた教材という側面もあるかもしれません。


要するに既存のノウハウにプラスして、
他の教材のいいとこ取りが出来ているというわけです。


価格を他の教材より安めに設定しているのもその為ではないでしょうか。


ちなみにトレンドアフィリエイトで最も重要となる、
トレンドキーワードのリサーチノウハウについては、
私のオリジナル特典もお付けしています。


自画自賛になりますが私の知っている限り、
どの情報商材で紹介されているリサーチノウハウよりも
簡単で分かりやすい内容に仕上がっています。


何より“上質な複合キーワード”をどんどん見つけられますので
この特典マニュアルだけでもイメージングアフィリの価格、
それ以上の価値はあるのではないかと思います。


また、更に言うと「キーワードリサーチ」という点も含めて、
より「確実」にトレンドアフィリエイトで
結果を出していきたいのであれば、
こちらのツールも併せて推奨しておきます。

>キーワードスカウターS レビュー


価格も4980円とかなり手頃で、
こちらにも私の方でもかなり手厚い特典を付けています。


このツールが1つあるだけでも、
トレンドアフィリエイトを進めていく際の作業の効率性や、
1つ1つの作業、投稿していく記事の「集客力」が変わってきます。


あるのと無いのとでは大違いという差が出ますので
トレンドアフィリエイトを実践していくのであれば、
しっかりと体系化された「ノウハウ」と併せて
キーワードスカウターSのような、
キーワードリサーチツールも絶対に利用していった方がいいです。


そこでお勧めしているのがこちらの2点という事ですね。

>イメージングアフィリエイト レビュー

>キーワードスカウターS レビュー


アフィリエイトでもっと上を目指したいなら。


ただこの記事でも何となく匂わせていますが、
私はあまりトレンドアフィリエイトという手法は好きではありません。


理由は2つです。


・やっていて詰まらない、面白みが無い

・労力と収入が見合わない



基本、私はブログで集客してメールマガジンで売るという
ダイレクトレスポンスマーケティングを基本にしています。


その為にコピーライティングを徹底的に学んで
リストマーケティングを徹底的に実践しているわけです。


それが普通に「楽しい」んですよね。


直に読者の人とやりとりしたり、
読者の方々の気持ちや心理を考えて情報を発信したり、
そういう事に普通に「やり甲斐」も感じています。


対してトレンドアフィリエイトは
基本的にそういう「人との関わり」はほとんどありません。


あくまでも「全体的」なトレンドを狙って
そのキーワードを狙った記事を淡々と描いていくわけですから。


そこに私は何の面白味も感じないわけです。


ただ人によっては「それが楽でいい」と言います。


結局はそこが境目なのかもしれません。


ただ1つだけハッキリ言えるのは、
労力に対して「儲かる」のは間違いなく私のやり方です。


レバレッジを効かせて仕組みを自動化していけば
本当に“ほったらかし”で稼いでいく事も出来ますからね。


今の私なんかは、わりとそれに近い仕組みも出来上がっています。


メルマガ講座などでお伝えしているのはそういったノウハウですし、
そのメルマガ自体が自動化されていて、
更に安定した収入を私自身に生み出し続けています。


よろしければそういう目線で私のメルマガを読んでみてください。


私がどう仕組みを自動化しているのかが分かると思います。

>井上太一のメルマガ講座はこちら


もしくは私がやっているこちらのアフィリエイト企画ですね。

>井上太一アフィリエイト倶楽部


年収で8桁、9桁をガチで稼いでいきたい人は
是非、参加を検討してみてください。

>ブログ講座一覧

タグ

2014年1月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トレンドアフィリエイト

このページの先頭へ