私が行き着いた、例の「資産運用ノウハウ」の効率的な稼ぎ方について。

井上です。


先々月あたりからメルマガとブログの方でご案内させていただき、
私が実際に稼いだ成果の一部などもそのまま公開している、


「例の資産運用のノウハウ」


の方ですが、実際に私と同じノウハウを学び、
実践を始めている方々から、続々と成果報告の声が届き始めています。


>私が経験、知識が全く無い状況から「即日」で結果を出せたノウハウ。

>私が「即日」で結果を出せた資産運用ノウハウの話。その後


やはり、これまでネットビジネスやアフィリエイトで、
思うような成果をあげられなかったような方からの報告が多く、


・ようやくネットで稼げるノウハウをモノできた

・情報商材にお金を出して、初めて稼げた。

・投資系の情報商材で初めて本物に出会った



といった声が、どんどん届き始めている状況です。


その特性上、非常に高額な事案ですから、成約数は決して多くはありませんが、
成約数に対して、このようなご連絡を頂ける割合は、過去、最高かもしれません。


また、そのようなご報告と平行する形で、
質問や問い合わせも多く頂いているような状況ですので、


「私がここ最近、どのように取り組んでいるか。」


といったところを「その後の成果報告」と併せてお知らせしておこうと思いました。

私が行き着いた例の「資産運用ノウハウ」の効率的な稼ぎ方。 


以下を見て頂ければ「一目瞭然」なのですが、ここ最近は、


「大きな利益を短期間で一気に上げられる相場だけを狙って稼ぐ」


というやり方で「まばら」に取り組んでいる感じです。

↓↓↓

運用実績①:運用収益 +47,906円(運用時間5分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績②:運用収益 +65,459円(運用時間10分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績③:運用収益 +66,810円(運用時間15分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績④:運用収益 +83,979円(運用時間50分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績⑤:運用収益 +34,209円(運用時間10分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績⑥:運用収益 +33,261円(運用時間5分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績⑦:運用収益 +4,989円(運用時間2分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績⑧:運用収益 +24,563円(運用時間50分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績⑧:運用収益 +83,030円(運用時間40分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


運用実績⑨:運用収益 +40,560円(運用時間30分ほど)

※画像をクリックすると拡大できます。


上記の時系列形式の運用実績を見て頂ければわかりますが、
私がトレードをやっている時間はせいぜい数分から数十分くらいで、
トータルで1時間もトレードをしているような日はありません。


要するに、短時間のトレードで瞬発的に稼げるような、


「おいしい相場だけを狙って稼いでいる」


という事です。


運用資金は100万円と数十万円くらいなので、
一日一時間にも満たないトレード時間で、
そこから数万円の利益を稼ぎ出している事になりますね。


これは以前の記事でもお伝えしている点ですが、
私自身、あまりこの「トレードで稼ぐ」という事自体が、
どうも退屈というか、やり甲斐のようなものを感じないため、
ひとまず100万円くらいの資金だけを放り込んおいて、


「あまり時間をかけずに稼げる状況(相場)」


だけを狙ってゲーム感覚で稼いでいるという感じです。


もちろん「そういう相場」は決して頻繁にあるわけではありませんが、
1日に1~2回くらいはその「おいしい相場」が訪れる傾向にあります。


あとはそのタイミングで相場をチェックできているかどうかですから、
基本、パソコンの前で何かしらの仕事をしている私からしてみれば、
そういう相場だけを押さえていく事は難しいことではありません。


さすがに寝てる時の相場(チャンス)は押さえようがありませんが
パソコン前で仕事をしている間は、横目で相場がチェックできるように、
モニターの1つには常にチャート(相場)を表示しておいて、


「おっ!」


と思う相場になった時だけ、トレードをしているわけです。


この運用ノウハウは、こういった「おいしい相場」だけを
狙うべくして狙い、勝つべくして勝てるノウハウでもあるため、
私はそういう相場だけを狙って稼いでいるという事です。


短時間のトレードで一気に収益を上げるノウハウ。


先ほどの運用実績を見て頂ければ分かりますが、
いざ収益を大きく上げている時はその直前、


「一時的に損益がマイナスになっている」 


のが分かると思います。


5分ほどのトレード時間で47,906円の運用収益





10分ほどのトレード時間で65,459円の運用収益





15分ほどのトレード時間で66,810円の運用収益





10分ほどのトレード時間で34,209円の運用収益





5分ほどのトレード時間で33,261円の運用収益





40分ほどのトレード時間で83,030円の運用収益





30分ほどのトレード時間で40,560円の運用収益





上記はいわゆる「含み損」が一時的に出ているポイントなのですが、
その含み損が一瞬で「利益」に転換しているのがお分かり頂けるはずです。


私が実践している運用ノウハウでは、このような感じで、


「一時的に相場が上下に振れるタイミングを狙う稼ぎ方」


が出来るため、そういう局面を狙ってトレードを行うと、
時系列の運用実績は必然的に「一瞬の損失(含み損)」が出た後、
一気にそれが反転して大きな利益に転換する形になるんです。


また、完全な「反転ポイント」でポジションを作る事が出来た場合は、
一瞬の損失(含み損)さえ、ほぼ生じさせないまま利益を上げられる形になります。


以下などがそういったケースに該当する時ですね 


運用収益 +83,979円(運用時間50分ほど)


運用収益 +4,989円(運用時間2分ほど)


運用収益 +24,563円(運用時間50分ほど)



ご覧の通り、上記では、ほぼ含み損を抱える事なく収益を上げる事が出来ています。


いずれにしても、このノウハウでは、このような形で、


「一時的に相場が振れて反転するタイミング」


を狙うべくして狙い、大きな利益を一瞬で上げる事が出来るんです。


要するに


・一時的に相場が下がり、反発的な高騰が起こる時。
・一時的に相場が上がり、反発的な下落が起こる時。



このような局面にある相場を狙うべくして狙い、
そして、稼ぐべくして稼いでいく事が出来るんです。


運用実績の画像を見て頂いてもお分かりいただける通り、
実際に「損失(含み損)」が出ているのは数秒から数分というレベルで、
含み損を抱えて長時間、ポジションを保つような事はほぼありません。


その含み損は一瞬で「利益転換」していくからです。


その「含み損」が出るのは相場が転換する直前の「一瞬」で、
これは「そういう値動きの相場」を狙うべくして狙える手法なんですね。


ただ、これがとくにベーシックな稼ぎ方というわけではなく、
この運用ノウハウは、その手法を大きく分類すると、


・相場の流れに沿って利益を積み上げていくトレード手法
(いわゆる「順張り」にあたる手法)

・相場の反転を狙うべくして狙っていくトレード手法
(いわゆる「逆張り」にあたる手法)


この2つの手法を並行していくものになっていて、
大方、前者の手法で稼ぐ局面が多くを占める傾向にあります。


対して私が主に活用している「後者の手法」で稼げる相場は、
1日に一度か二度、訪れるかどうかというくらいのもので、
そこまで頻繁に使える手法というわけではありません。


ただ、短期的に大きな利益を伸ばせるのは、
圧倒的に後者の「反転狙いの手法」にあたります。


故に私はあえて後者の手法のみを使って、
短期的に利益を上げられる相場だけを狙い、


「トレード時間に対するリターンを重視した稼ぎ方」


に特化しているというわけです。


相場の状況に応じた「順張り」と「逆張り」のトレード手法。


本来、この運用ノウハウは上記で挙げた両方の手法を併用していく形で、


「相場の流れに沿って利益を積み上げていくトレード手法」(順張り)


を主に行いながら着実に利益を伸ばしつつ、
時折おとずれる「転換相場」では、


「相場の反転を狙うべくして狙っていくトレード手法」(逆張り)


を行って更に利益を上乗せして稼いでいくというのが、
その「ベーシックなスタイル」となっています。


その上で実現できる「収益の目安」が、


「資金に対して一日あたり4~6%の利益率」


になるという事です。


ですが、私のように「反転狙いの手法」のみでも、
断続的に訪れる然るべき相場を押さえる事さえできれば、
数分から数十分くらいのトレード時間だけで、
その「一日の目安」に近い収益を一気に上げる事ができます。


ただ、その手法で一気に稼げるような相場は、
一日に一度か二度、訪れるか訪れないかという感じなので、
私のように、そちらの手法のみでトレードをしていく場合は、


・その「反転相場」が訪れなかった日は稼ぐ事ができない。

・その「反転相場」を押さえる事ができなかった日も稼げない。



という事になるため、収益が若干「運」に左右されてう余地があるんです。


もちろん、そういう相場が何日も全く訪れないという事はありませんが、
それでも一日に数回しか訪れない相場なので、


・寝ている時

・パソコンをチェックできない時

・トレードを行えない時



こういった時にそのような相場が訪れてしまった場合も、
やはり、その「稼ぎ時」を逃してしまう事になります。


まあ、実際は、


「あと、少しでその手法が適応できる反転相場が来そう」


という「予兆」のようなものを見極める方法もあるので、
いつ、その相場が来るかも全くわからない状況で、
急に一瞬のチャンスが来るという感じではないんですけどね。


いずれにしても、


・相場の流れに沿って利益を積み上げていくトレード手法(順張り)

・相場の反転を狙って一気に利益を上げるトレード手法(逆張り)



この2つを併用するベーシックなやり方をしていれば、
相場の状況などに一切、左右される事もなく、
それこそ「安定した収益」を稼ぎ続けられる事は間違いありません。


ただ、私は「トレード」という作業や、それをやっている時間が、
ただお金を増やすだけの何の生産性もない退屈な「業務」に感じてしまい、
どうしても、これを長時間、ひたすらやり続ける事が性に合わないので、
定期的に訪れる「短時間で一気に利益を上げられる相場」だけを狙い、


「トレード時間に対するリターン(=効率性)を重視した稼ぎ方」


に行き着いた感じです。


もちろん、これをほぼ本業に近いレベルで取り組んで、
日々、安定した利率を一定の範囲で稼ぎながら、
これで1円でも多くのリターンを生み出していきたいなら、
やはり2つの手法を平行させるベーシックなやり方がベターだと思います。


ですが、私のようにトレードという行為自体が性に合わない人や
他の仕事をしながら効率的に稼いでいきたいような人などは、
私のようなスタイルで取り組んでいくのもアリだという事です。


実際、そういう稼ぎ方も出来る運用ノウハウなので。


とくに、何だかんだでパソコンの前にいる時間が長い人(アフィリエイターなど)や、
ほぼいつでもパソコンをチェックできるような人(主婦の人など)なら、
私のように効率性を重視した稼ぎ方をするのに適していると思いますので、


「新たな収入源の確立」


という点では、絶対にマスターしておいて損はないノウハウです。


ただ、これまでもお伝えしている通り、
この「運用ノウハウ」を学べるオファーは、
かなり「クローズドな形」で募集されているものになりますので、
ご興味があるようでしたら、以下の私のアドレスまでメールを頂ければと思います。


私のメールアドレス:inoue@toudai5000.net


私が体験形式で学んだ「資産運用のノウハウの件」とお伝え頂ければ、
そのノウハウを学べるオファーの詳細資料など、こっそりとご案内します(笑)


もし興味があれば、是非、ご一報ください。


井上太一


PS

尚、このノウハウを考案者さんが運営しているブログもありますので、
こちらも併せて、是非、参考にしてみてください。

>推奨ブログ『テクニカルトレードと統計心理学』


<関連記事>


>私が経験、知識が全く無い状況から「即日」で結果を出せたノウハウ。

>私が「即日」で結果を出せた資産運用ノウハウの話。その後


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2018年11月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:投資・資産運用

このページの先頭へ