トレンドムービーメーカー「流時」と、杉山健一さんの特典について

井上です。


先日、私の「特典付き」で推奨させて頂いた、
こちらの「トレンド動画」の生成を担うYouTubeツールですが、


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


こうしてブログでも取り上げて以降、
私が本筋としているジャンルの教材ではないものの、
結構な勢いで多くの申し込みが入ってきている状況にあります。


傾向的にはYouTuberとして実際に稼いでいるような人や、
YouTube系のノウハウで思うように稼げていない人など、


「既にYouTubeをやっている人」

「過去にやってみて挫折した人」



などが率先して手に取っている傾向にあるようです。


それだけ、このツールの特性や仕様が、


・実際にやっている人

・実際にやっていて稼げていない人

・実際にやってみて稼げなかった人



に“スドン!”と「響く」ものになっているわけですね。


ただ、こうして私のブログからもどんどん申込みがある中、
購入を検討されている方から何件か共通した相談を頂きました。


それは、この「流時」というツールを、


「誰(どのアフィリエイター)から買うかを悩んでいる」


という趣旨のご相談です。


要するに、アフィリエイターによって、
この流時に付けている「特典」が異なるので、


「どのアフィリエイターから買ったらいいのか」


を、相談してくる方が何名かおられたという事です。


「そんな相談、私にして来ないでよ・・・(笑)」


と思う反面、そういう相談が出来るアフィリエイターと思われている事は、


“アフィリエイターとして私の事を信用してくれている事の現れ”


でもありますので、素直に嬉しい部分もあったのですが、
実質的によくご相談を頂いているのは、


「某アフィリエイターさんと私の特典のどちらか」


その2つの選択肢で悩んでいるという相談内容がほとんどで、
その「某アフィリエイターさん」というのが、
こちらの「杉山健一さん」というアフィリエイター?さんになります。


杉山健一公式YouTube攻略情報サイト


・・・そう、あのYouTube Adsence攻略情報共有プログラム、


「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」


の主催、販売を行っているインフォプレナーさんですね。


私が以前から推奨していた教材でもありますので、
私からこの教材を購入してYouTubeを始めた人も多くおられます。


まさにそういう方などが、


「私と杉山さん、どっちから買えばいいのか」


を、悩まれていたわけです。

杉山健一さんの「流時」限定特典について。


まず「流時」というツールは、


「動画にこそ、その需要が集まる傾向にあるトレンド(話題)」


を押さえた動画を作って投稿していく為のツールで、
そのような「動画特有のトレンド」を、


・ヤフー、グーグル、ツイッター等のトレンドワード

・そのサジェストキーワード等を併せた複合ワード



これらのトレンドワード、その複合キーワードを基に、
YouTubeで実際に「トレンド」となっている動画を絞り込み、


・そのリアルタイムなトレンド動画の類似動画を生成する工程

・そのトレンド動画の投稿していく工程



この2つの作業を効率化していく事を目的としています。


要するに


1:動画にこそ需要が集まるトレンド(話題)を調べる工程

2:実際にその話題で短期間で再生数を集めている、
  リアルタイムなトレンド動画を絞り込む工程

3:そのトレンド動画の類似動画を作成する工程

4:その動画にYouTube検索SEOを施して投稿する工程



この4つの工程を自動・、効率化するツールなわけです。


まあ、このツールと付属マニュアル等、
それぞれの詳しい批評は、こちらを参照してください。


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-レビュー


そんな、この「流時」というツールですが、
先程もお伝えした通り、購入者されている方の大半は
うまく稼げている人、稼げていない人を問わず、


・YouTubeで稼ぐ為に動画を投稿している人達

・過去にそれをやって辞めてしまった人達



が、その大多数を占めている傾向にあり、


『経験者、挫折者ほどその価値が分かるツール』


という経験にあるようです。


そのような特性もあってか、この「流時」というツールは、
それこそ先ほどご紹介した「杉山健一さん」のような、


・YouTube系の情報商材、教材等を販売している人

・YouTube系の情報商材を中心に扱っているアフィリエイター



などが、とくに「絶賛」「推奨」している傾向にあります。


それだけ、この「流時」で出来る事は、
多くのYouTuberが「効率化したかった事」でもあり、


『こういうツールがあったらな。』


と思っていたものが形になっていた為、
自身の販促しているノウハウ、
販促してきた教材の「再現性」そのものや
その成果を高める上では打ってつけだったのではないでしょうか。


その中でも、とくに力を入れてこのツールを推奨しているのが、
私が推奨していたYouTube教材の販売者でもあった


「Youtube-Ads Capture Sheet CLUBの杉山健一さん」


なわけです。


何せ杉山健一さんに至っては、
この「流時」の公開から数日後、急遽、
先ほどのようなブログを立ち上げてプロモーションを展開し、
独自の特典を付けてかなり大々的な販売活動を行ってます。


杉山健一公式YouTube攻略情報サイト


そして、さすがは現役バリバリのYouTuberでもあり、また


「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」


というYouTubeの情報共有プログラムを主催しているだけあって
まさにYouTube、YouTuberのツボを押さえた特典を提供してます。


この「流時」には私の方でも特典は付けてますが、
やはり私は自分の得意分野で勝負をしてしまうので、
その特典内容はどうしても、私が実際にやっているような


「情報商材アフィリエイト」

「DRM(リストマーケティング)」



など等に繋がるものになってしまう傾向にあります。


現にこの「流時」にお付けしている特典は、
流時によって生成した動画を介してリストを集め、
そこからDRMに展開していくノウハウになってますので、
勿論、これはこれで本当に有効なノウハウではありますが


「そういうビジネス展開をするつもりは毛頭ない」


という層の人にはあまり意味の無い特典である事は否めません。


勿論、そういう人が一定数いる事は認識していますので、
それでも私のノウハウ、マニュアルに実際に触れて頂く事で、


「これなら自分でも出来そう」

「これなら確かに稼げそう」

「これならやってみたい!」



と思ってもらえるよう、
YouTubeの特性を生かして初心者の人でも取り組み易く、
また「結果」を出しやすいようにノウハウの流れ、
マニュアルの構成を工夫しているのが私の特典です。


それでも情報商材のアフィリエイトやリストマーケティングは


「興味はあるけど、YouTubeで稼げるようになってから・・・」


という人が多いというのが現実なので、
まさにそういう考えの人に関して言えば、


“私の特典よりも杉山健一さんの特典の方が実用性がある”


というのが実際のところかと思います。


ですので、YouTubeからの情報商材アフィリエイトや
リストマーケティング等で「更なる展開」を考えるより、


「まずはYouTubeだけに特化、徹底して稼いでいきたい」


という人に関して言えば、この「流時」は私からの購入ではなく、
杉山健一さんのブログから普通に購入してもらっても、
私は一向に構わないですよ・・・というのが今日の話の結論です。


杉山健一さん特典付きで「流時」を購入する


杉山健一さんの特典の詳細


尚、杉山健一さんが提供している特典の詳細は、
実際に杉山さんのブログを見て頂いてもわかりますが、
その内容、詳細は以下のようなラインナップになってます。



・ツールを活用したリサーチ方法

・YouTubeに評価されやすいトレンド動画の判別基準

・流時でリサーチした動画から3日間で
 4600再生を超えた動画に費やした10分で可能な5つのポイント

・動画事例その2 「○ン○○○」で検索した場合の動画作成事例 
 2日程度で20844再生回数に至った流れ

・セールスページでは公開されていないHOTキーワードを活用した、
 14日で17万再生回数を超えた動画制作工程

・同じく、ツールで表示されるHOTキーワードを元に作った
 2週間で22万再生回数を超えた動画制作工程

・流時と+@で使えば、圧倒的な再生回数と報酬を獲得できるツール

・短期収益を長期収益に変貌させ、
 再生回数を高める為に活用できる某サービスの使い方




また、3月付けで更に以下のようなノウハウが追加になってます。



・あるジャンルを意識した複合キーワード選定についてのテクニック

・動画タイトル作成で、最も好ましい狙い方

・再生せずにいられなくなる動画タイトル作成に役立つ無料サービス

・トレンドキーワードを意識して最も作り易く視聴され易い動画の作り方

・実は殆どの方が意識していない動画説明欄で挿入するべきキーワード

・動画タグの正しい使い方

・アップロードしたファイルによっても
 その再生回数や検索要素が変動する要因とその活用法

・殆どの人が意識してない動画をアップロードするタイミングで
 その再生回数が大きく変動するカラクリとその活用法

・表示されればクリックしてしまう、
 本当に効果が高いサムネイル画像の作り方




ちなみに私が「流時」を知ったのは、
それこそこの杉山健一さんのメルマガだったので、
当然、この特典の方もしっかりと杉山さんに頂戴しています。


杉山さんの「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」を、
実際に購入されている方はお分かりかと思いますが、
杉山さんのコンテンツの構成力は申し分ありませんので、
この特典内容もそれに引けを取らない完成度です。


まさに現役バリバリのYouTuberならではの視点、
ノウハウが凝縮されていると言っていいと思いますね。


私の特典とは方向性そのもんが根本的に異なりますので、
どちらが有用か、有効か、価値があるかは一概には言えませんが


「まずはYouTubeだけに特化、徹底して稼いでいきたい」


という人であれば、そこに価値、実用性を見出せるのは、
迷う余地なく杉山さんのノウハウだと思います。


杉山健一さん特典付きで「流時」を購入する


どうせなら、私、井上の特典も欲しいという欲張りな「あなた」へ


尚、ひとまずはYouTubeに特化していくものの、
先々は情報商材のアフィリエイトや
YouTubeからのリストマーケティングを展開したい。


もしくは、すぐにでもそのような展開をしたいが、
杉山さんのYouTubeに特化した特典も欲しい。


要するに、あなたが


「井上の特典も、杉山の特典も欲しい。」


というのであれば、この「流時」の方を、
私のブログを介して杉山さんのブログより、


「年間プラン」


の方でご購入頂けた場合に限り、
私の方の特典も併せて提供させて頂きます。

※既に私の方から年間プランで購入済みの方はご一報ください。
 杉山さんの許可は取ってますので私から杉山さんの特典を添付します。


杉山健一さん特典付きで「流時」を購入する


月間プランでのお申込みの場合は、
私の特典のみか杉山さんの特典のみになりますので、
私の特典を希望される場合は以下よりお申込みをお願いします。


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


以上、本日はYouTube Trend-Movie Maker「流時」における、
杉山健一さんの特典、及びダブル特典の申込み案内でした。


それでは。


井上


関連記事


>YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-レビュー

タグ

2016年3月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:YouTubeアドセンス

「GigaTube」か「Evil Youtuber Subject」か。

井上です。


先日ご紹介したYouTube教材「GigaTube」ですが、
多くのお申し込みとお問い合わせを頂いています。


GigaTube(ギガチューブ)


YouTubeアドセンスでいま1つ収入が伸び悩んでいた人。

新しい集客ルートを求めていた人。

情報商材アフィリエイトの二の足を踏んでいた人。


これまでにないYouTubeの活用戦略で
情報商材アフィリエイトが出来るという点で、
かなり広い層の人が購入していっている模様です。


それと比例して多くの質問も頂いているのですが、
その中でとくに多いのが


「どっちのプランで購入した方が良いか。」


です。

「GigaTube」か「Evil Youtuber Subject」か。


「GigaTube」には2つの購入プランが用意されています。


YouTubeアフィリエイトを主「GigaTube」の本編のみを購入するプラン。


その「GigaTube」本編とは別に
YouTubeアドセンスで稼ぐ事を目的として、
とにかく再生回数を稼ぐ事に特化した


「Evil Youtuber Subject」


が付属する「セット購入」のプランです。


尚、この「Evil Youtuber Subject」については、
「GigaTube」に先行して単独で公開販売されていました。


Evil Youtuber Subject


既に「Evil Youtuber Subject」を購入されている方は、
迷う事なく「GigaTube」のみのプランを購入されていますが
今回の「GigaTube」を介して初めて存在を知った人や
まだ購入に至っていなかったような人は、


「Evil Youtuber Subjectはあった方が良いか」


という点でその付属プランを選ぶか否かを悩まれているようです。


中にはこの「GigaTube」の案内で、
YouTubeアドセンスに特化した「Evil Youtuber Subject」を知り、


「どちらか1つを購入するなら、どっちにするべきか。」


というような選択肢で迷われている方も多いようです。


この手の相談がかなり多い状況ですので
一応、私達なりの見解をお伝えしておきます。


まず根本的に「Evil Youtuber Subject」と
「GigaTube」とでは稼ぐ戦略そのものが異なります。


「Evil Youtuber Subject」はあくまでもYouTubeアドセンス。


「GigaTube」はあくまでもYouTubeを利用したアフィリエイトです。


YouTubeアドセンスはとにかく再生回数を稼ぐ事が重要なので、
やるべき事はそういう動画を作って投稿する事に特化されます。


対してYouTubeを利用したアフィリエイトは、
YouTubeを入口として仕組み作りが重要になります。


要するに根本的に別モノと言える「稼ぎ方」なわけです。


その上で「どういう人はどういう稼ぎ方を選らぶべきか」ですが
まず、「Evil Youtuber Subject」の方は、
やはりYouTubeアドセンスが主体になりますので
まとまった金額を稼ぐにはそれなりに時間がかかります。


収益化そのものは遅くありませんが、
それなりの動画を投稿してそれなりの期間を要して
初めて何十万円単位のまとまった収入源を構築出来るわけです。


そういう意味で「スキル的」には動画を投稿するだけですので、
初心者向けと言えば初心者向けですが、
それなりの収入を得るにはそれなりの労力と時間を要します。


対して「GigaTube」の方は、


「少ない動画再生回数で単価の高い収入を得ていく事」


が強みとも言えるノウハウになっていますので、
まとまった収入をいち早く稼ぐという点では、
かなりの「即効性」がある方法と言っても過言ではありません。


動画の再生回数で言えば「数」より「質」を重視し、
その少ない再生回数から単価数万円という収入を稼ぎ出せますので、
とにかく早く、それなりの収入を得るには打ってつけです。


ただ単純な作業内容だけを言うと
「Evil Youtuber Subject」は動画を投稿するだけですので、
どっちの方が作業が「単純」かと言えば断然こちらかもしれません。


「GigaTube」はさすがに動画を投稿する「だけ」ではないので、
先立つ仕組み作りが少なからず必要になってきます。


まあ、その「仕組み作り」をかなり強力、
且つ、シンプルにする方法を私の方で
特典として提供していますので、
その方法を活用頂ければ


「より効率的な仕組み作り」


がすぐにでも可能になるかと思います。


ちなみにその方法で実際に私が作成した「仕組み」の方も
特典のマニュアル内ではそのまま公開していますので、
そっくりそのまま参考にして頂けるようになっています。


何にせよ「Evil Youtuber Subject」か「GigaTube」かは、


“自分がどういう稼ぎ方をしたいか”


もしくは


“即効性と手軽さ、どっちを優先したいか”


だと思います。


即効性か、手軽さか。


YouTubeにとにかく動画を投稿していって、
アドセンスからの広告収入を“手軽に”稼いでいきたいなら、
選択すべきは「Evil Youtuber Subjectのみ」でいいと思います。


ただ、出来る限り早く、まとまった収入を稼ぎたいなら、
手法としては「GigaTube」の方が断然お勧めです。


そこからの色々な応用性もありますし、
私の方でご用意した特典の方にもかなり自信があるからです。


あとはもともと割安で「セット購入」できるプランがありますので、
どうせなら、両方を両立して稼いでいく意欲がある人は
普通に「セット購入」で良いのではないかと思います。


アドセンスはアドセンスで継続性もありますし、
動画作りなどを普通に楽しんで出来るような人は、
そこまで肩に力を入れなくても
それこそ「手軽」に稼いでいけると思います。


同時並行で「GigaTube」の仕組み作りも行っていけば、
2つの「全く異なる収入源」を併せて構築していく事が出来ます。


アドセンスはアドセンス。


アフィリエイトはアフィリエイトで、
双方向から2つの収入を得ていく事が出来るわけです。


ただ無理に2つを併せて行っていく必要はありませんので、
どちらのみでも全く問題はありません。


両方をやりたいか。


どちらか1つをやりたいか。


そういう考え方でもいいと思います。


一応「Evil Youtuber Subject」の方も
個別でレビュー記事を書いていますので、
こちらの方に興味があれば以下をご参照ください。

>Evil Youtuber Subject レビュー


セット購入か「GigaTube」の方に興味があれば、
私の特典内容も含めてこちらの記事を参照頂ければと思います。

>GigaTube(ギガチューブ)レビュー


個人的には私の特典付きでGigaTube。


もしくはセット購入で2つの収入源を構築しちゃいましょう。


何にせよ一度双方のレビュー記事を参考にしてみてください。


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2015年5月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:YouTubeアドセンス

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法と収入の目安。動画マーケティングの可能性。

井上です。


今日は「初心者向けのネットビジネス」という観点で、
ツイッターでもトレンドブログでも無く
また転売、せどり系でも無いネットビジネスとして、


“Youtubeを利用したアドセンス広告で方法”


を紹介しておきたいと思います。

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法。


一応、一般的にも私のブログの方針的にも
初心者向けとして推奨していたのは、


・トレンドブログを利用したトレンドアフィリエイト

・ツイッター完結型のアフィリエイト



主にはこの2つのビジネスを提案していました。


ただ今日取り上げる「Youtubeアドセンス」は、
難易度のみで言うなら上記の2つより、
遥かに稼ぎやすいビジネスモデルになっていると思います。


勿論「稼ぎやすさ」と「収入」は、
必ずしも比例するものではありませんが、
このビジネスが「稼ぎやすい」のは紛れも無い事実です。


その一番の理由としては、


「投稿した動画さえ再生されれば収入に繋がる」


というところではないでしょうか。


ツイッターにせよトレンドブログにせよ、
実際にこれらの媒体から収入を得ていくには、
商品の成約やアドセンス広告がクリックされるなど、


“その媒体に集客をしてアクションを起こしてもらう”


という集客のハードルと行動のハードルが存在します。


そこがYouTubeアドセンスの場合は、
投稿した動画へのアクセスさえ集められれば、
基本的にはその時点で収益化はほぼ確定なわけです。


要するに「動画への集客のハードル」さえクリア出来れば、
あとはその再生回数に応じて収益化を図れるわけですね。


その目安は動画の再生回数に対して10%と言われていますので
ある程度まとまった収入を稼いでいくには、
やはりそれなりの再生回数を稼ぐ必要はありますが、
Youtubeの再生回数を稼ぐ対策はさほど難易度は高くありません。


ほぼ9割はコンセプトとキーワードで決まるからです。


そのポイントさえ押さえてしまえば後は動画の量産投稿。


まさにチリも積もれば山となるという考え方で
月に1000回、1万回という再生動画を
10個、100個と投稿していけば
おのずと収入も安定していくという考え方ですね。


ガツンと大きな収入を稼げるものではありませんが、
コツとを掴めばまさにやればやっただけ稼げます。


まあ、その「コツ」がポイントなのですが、
再生回数が多い動画は実際のところ一目瞭然なので
勘が良い人はそれらの傾向を見回していくだけで、
何となく再生回数の多い動画の作り方は見えてくるかと。


勿論、音楽のPVやテレビ番組の録画など、
著作権に触れるものを自分で投稿するのはNGですが、
再生回数をバンバン稼いでいる動画で
自分で簡単に作れるジャンルの動画はたくさんあります。


そういう動画を狙い打ちにして、
動画を量産してバンバン投稿していくイメージですね。


YouTubeアドセンスの収入の目安。


例えば誰でも簡単に作れるような動画で、
かなりの再生回数を稼いでいる動画としては、
こういう日常風景の投稿動画があります。






この動画の再生回数がこちら。




ご覧の通りこの動画の再生回数は驚きの2700万回。


10%で計算するとこの動画の広告収入は
既に270万円を超えている計算になりますね。


こんなガムボールマシンの撮影動画1つで270万です。


まあ、投稿日が2011年の12月なので、
投稿から既に2年半くらいが経過しているところを考慮すると
この動画が稼ぐ収入は年間100万円くらいでしょうか。


でも、こんな動画を2個、3個投稿出来ればと考えると
副業、副収入としては十分な金額になってくると思います。


ただ、ここまでの再生回数を稼げる動画は稀ですので、
イメージとしてはこの10分の1とか、
極端な事を言えば100分の1でいいんです。


年間10万円の動画でも100個投稿すれば年収1000万です。


極論、年間1万円の動画でもとにかく数を増やせば、
十分に安定した収入になっていくという事ですからね。


ブログやツイッターで集客をしたり、
何かを売ったり人を誘導したりという事が苦手な人は
コツコツと動画投稿で稼いでいくのも選択肢の1つという事です。


YouTubeを利用した動画マーケティグ


ちなみにですが、Youtubeを利用したビジネス展開は
アドセンスを利用した広告収入を稼ぐ事だけではありません。


Youtubeそのものを集客の入口、
もしくはリスト収集の入口にしていく事も出来ます。


Youtube動画でブランディングを図り、
動画そのものをマーケティング活用していく事も出来るわけです。


そんなYoutubeを利用した動画マーケティングと、
YouTubeアドセンスを利用した広告収入で稼ぐ方法。


それぞれの手法を比較する形式で、
各ジャンルの推奨教材を紹介しているのがこちらの記事です。


>YouTube100万回再生CLUBとYoutubeプレナー育成プログラム


Youtubeアドセンスの攻略、動画マーケティングに興味があれば
こちらの記事も是非参考にしてみてください。


またYoutubeアドセンスに特化した推奨教材としては
こちらの記事もご覧になってみてください。


>Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


それでは。


井上


<井上太一の無料講座一覧>


井上太一のブログ講座一覧

井上太一の無料メルマガ講座

井上太一の推奨情報商材一覧

タグ

2014年7月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:YouTubeアドセンス

このページの先頭へ